2018年02月06日

これって更年期障害?40代50代のあなたは要チェック!

ストレス.png


更年期とは基本的には45歳〜55歳の10年間のことを指します。

閉経年齢の平均が50歳なのでその前後ということです。

一般的にこの10年のうちに更年期障害、更年期症状が出ます。
症状が出るのは2〜3年、長くても5年で治まるといわれています。


生理の間隔が短くなってきたり、日数が短くなったり、
出血量の変化などを感じたら更年期に入った目安です。



  更年期の症状が出る理由

閉経に近づいていくと卵巣の働きが衰えてきます。
すると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少します。
エストロゲンが減少することで、ホルモンバランスが乱れます。

すると自律神経の調節がうまくいかなくなります。
これにより更年期障害の症状が起こるのです。

つまり更年期障害は自律神経失調症のひとつということです。
いきなりエストロゲンが減って自律神経がびっくりしている状態。



更年期障害って最近では結構ポピュラーなのに、


「まさか更年期障害なはずは・・・」

「疲れてるだけだと思ってた」

「すぐ治るではず」


そう思ってる人も結構います。

でももし更年期障害だったら?

早く気付いて適切な方法をとる事で、その症状を軽く出来るんです。




「これってもしかしたら更年期障害?」


そう思う方は下のチェックをしてみて下さい。



あなたはいくつ当てはまる?チェック


▼顔がほてる(ホットフラッシュ)

▼のぼせる

▼手足が冷える

▼大量の汗をかく

▼喉が渇く・唾液が減る

▼からだがかゆい

▼体がむくむ

▼息切れや動悸がする

▼頭痛や眩暈、耳鳴りがする

▼イライラしやすい

▼憂鬱になる

▼寝ても眠い・眠れない

▼便秘や肌荒れ

▼疲労感や倦怠感がある

▼肩こり・腰痛・関節痛がある

▼頻尿や尿もれの症状がある



もし40〜50代の方でこういった症状に当てはまる場合は、更年期障害の可能性大。



なんだか体がだるい。
ずっと体調が良くない。
一体なんでだろう?

それって実は更年期障害かもしれません。



【PR】美健知箋ポリフェノール
ユンケルでおなじみの佐藤製薬社の健康食品通販会社B&Hサトウが
お届けする健康食品!更年期の不調などで悩んでいる女性にお薦め!




  辛い更年期をどう乗り切る?


更年期障害は体にも心にも様々な症状が出ます。
しかも周囲には中々理解してもらえないので辛いですよね。



更年期の症状は、規則正しい生活をすることで軽減できます。

・バランスのとれた食事
・しっかり睡眠をとる
・適度な運動をする
・疲れたときは休む
・ストレスをためない

こういったことを心掛けましょう。
規則正しい生活をすることで自律神経を整えることが大切です。


とはいえ、

・そもそも睡眠をとれないから困っている
・イライラするからストレスたまる


という場合もあるでしょう。

出来る範囲の規則正しい生活をしてもなかなか治らない場合、サプリメントの服用がおすすめです。

自分だけの力でどうにかするのは難しい。
そんなときは何かに頼っていいんです。
サプリメントに体の中から助けてもらいましょう。


更年期障害の症状は、「女性ホルモンの急激な減少」で起こります。
その急激な減少を抑えてくれるこちらのサプリがおすすめです。





高麗人参に含まれるサポニンが、女性ホルモンの減少をゆるやかにしてくれます。
これにより更年期の辛い症状が緩和されるんです。

飲んでる最中でも30日の返品保証付きなので安心してお試しできます。
更年期世代に大人気の高麗美人はこちらから



辛い更年期の症状にひとりで悩まないで下さい。
どうにもならないんだと我慢しなくていいんです。
更年期がどういうものなのかきちんと理解することで、女性ホルモンを整えて楽しい生活を送りましょう。





こんな記事もおすすめ
冷え性を食事で改善 体を温める食べ物と冷やす食べ物とは
ホルモンを整えて心身を整えよう
血行を良くしよう

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7280098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気の記事
  1. 1. これって着床出血?生理や不正出血との違い
  2. 2. 妊娠前・妊娠中にやっておけば良かった!後悔しないために
  3. 3. 陣痛・出産の痛みを和らげ軽減する方法
  4. 4. 妊娠したいならやっておくべきこと
  5. 5. 妊娠に欠かせないおすすめの葉酸サプリ
  6. 6. 出産前のベビー用品準備チェックリスト
  7. 7. つわりを軽減するには 気をつけたいこと
  8. 8. 妊娠線を作りたくないあなたへ 妊娠線クリーム比較
  9. 9. 妊娠中のセックス(性行為)はして大丈夫?気になる疑問
最新記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ファン
リンク集