広告

posted by fanblog

2016年01月12日

超初心者向け知的財産のお話 その57





かえるくんです

商標権のお友達的存在・・・の一応、最後です。

地域団体商標と地理的表示(GI)のお話です。

地域団体商標と地理的表示は別物ですが、同時に取得する

ケースもあるので併せてお話します。



【地域団体商標制度】は地域ブランド作りを応援するために

平成18年にスタートした制度です。

通常は認められない「地域名+商品名」という商標を認めて

早期に商標として登録できるのが特徴です。

地域団体商標の登録要件として以下3点が求められます。
@商標が【地域名+商品名」であること(商標の構成)
A生産者団体が農協、漁協等の組合、商工会、商工会議所
  NPO法人であること(登録主体)
B地理的表示が生産者団体及びその構成員が使用する商標
  として需要者間で広く知られていること(周知性)

具体例では
北海道・十勝清水町農協の【十勝若牛】
青森県・プロジェクトおおわに事業共同組合の【大鰐温泉もやし】
広島県・府中家具協同組合の【府中家具】

などがあります。

商標の一種であるのでマドリッドプロトコルも利用できます

【地理的表示(GI)保護制度】は生産地と結びついた特性をもつ

農林水産物等の名称を品質基準とともに登録し地域の共有財産

として保護する制度です。こちらは特許庁ではなく、農水省です。

地理的表示の登録要件は
@産品が農林水産物、飲食料品等であること
Aその産品が生産地と結びついた特性を有していること
B産品が有する特性や生産方法を明確に定め、団体が品質管理
  をしていること
Cその産品が一定期間(概ね25年)継続生産された実績があること

です。

登録されれば、GIマーク(義務)を産品に付与することになります。

取り消しにならなければ、半永久に不正使用に対しては国が取締まり、

禁止してくれます。国のお墨付きが受けられるんです。

ですが、デメリットというか注意点もあります。

@地域共有の財産となるので団体などで独占できません
A指定産品の生産工程管理業務が義務付けられます
  国からのチェックを受けます。
BGIマークを必ず付与しなければなりません

以上、2つの制度について、お話しましたが両方併用することもできます。







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4602254

この記事へのトラックバック
クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)
特許・知的財産 ブログランキングへ にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村 クリックおねがいします にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村 クリックおねがいします にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ
にほんブログ村 クリックおねがいします にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
最新記事
電車 姉妹サイト かえるくん親子の英語学習記
ファン
学びランキング
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
超初心者向け知的財産のお話し その65 by 特許業界・知的財産業界情報トップス (11/25)
知的財産関連リンク集
プロフィール
かえるくんさんの画像
かえるくん
弁理士を目指す知的財産管理技能士です
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。