2020年12月26日

またまた中国製造品から大腸菌だって

別に、中国製品の衛生管理が悪いって言う話を広げたいわけじゃないのですが、先日の日水のブロッコリーの話に続いて、同様の件があったので何が起きているのか不安になりますよね。


介護施設などで利用される、ソフト食メーカーとしてその地位を確立してきたあるメーカーの製品で、輸入検査の際に「大腸菌」が検出されたという事。


これによって、その商品の国内搬入に遅れが生じたわけですが、国内在庫で多少は持ちこたえられそう。


ふくなおも判断は早く、ベトナム工場にスイッチするって事で、チャイナフリーにしていくのかもしれませんね。


嚥下力の低下している方々がおいしくいただく食品ですから、安全安心は必要以上に気にするところ。まぁ食品であれば、すべてですけど。


こうした話を聞くと、あるメーカーの原料調達担当の話が納得できます。


基本的に、海外工場に製造を委託している場合は、定期的に現地に出向いて監査をするんです。


やっぱり国柄というか、考え方も違えば習慣も違います。こちらの要望も何もせずに時間がたてば薄れていく事があります。


現地に社員が居る場合は、ちょくちょくいけるかもしれませんが、今回はコロナでそうそう監査に行く事が許されません。


オンラインで監査を行ったという担当者ですが、上手い事いいところだけ撮影したり、するようですが突っ込んで見ると、やるべき事ができていなかったりと、いつもよりも煩雑になっている印象を受けたそうです。


現地の方々も、感染に多少の怯えを持ちながら、ストレス環境で働いているのかもしれませんが、そうした意識の薄れなどから、ちょっとした問題が増えているのかもしれません。


この先、中国では春節(お正月休み)が待ち受けています。


原料の搬入遅れなども聞こえていますが、生産力の低下した中で春節を向かえ、その後の生産能力に懸念があります。


2月下旬から、商品によっては欠品が長らくものとか出るかもしれませんね。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10432393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
こちらも参考にしてください
ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
すべての作品が見放題【ABEMA】
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事