2020年12月10日

中国産ブロッコリーから大腸菌群陽性がでた

どうやら輸入時のモニタリング検査で引っ掛かった冷凍野菜が出た模様。

輸入先は「中国」。製品は「ブロッコリー」。


発信元は厚生労働省大阪検疫所が、大手メーカーの出資する中国工場で生産した「冷凍ブロッコリー」の検査で、「成分規格不適合」という通知を出しました。

具体的には、大腸菌群陽性という事。


つまり、食品衛生法違反となり、しばらく商品が止まるでしょう。少なくとも、中国産ブロッコリーに対する検査が強化される可能性があります。

つまりつまり、国内在庫の品薄状態が懸念される、、、、まぁその時は、エクアドル産とか使えばいいか!なんて考えていますが、価格的にもメリットがある中国産だったんですが、他メーカーにも影響が及ぶとなれば、タダごとじゃないです。

大越食品工業有限公司という工場の生産品。

原因については調査中となっていますが、年末に何か起こるかもしれませんね。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10398650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
こちらも参考にしてください
ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
すべての作品が見放題【ABEMA】
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事