2020年03月18日

学校給食キャンセルに伴う政府の補助

当社では、学校給食などへの食材供給も行っているわけですが、政府の要請した「臨時休校」について多くの学校給食関係者に影響が出ました。


農林水産省では、学校給食用に納入予定であった食品の代替販路を確保するため、3月16日に「食べて応援学校給食キャンペーン」特設通販サイトを開設しみなさんに呼びかけています。


知らずに泣き寝入りするよりは、使える手はなんでも使ってもらおうと今回紹介する事にしました。



●経緯

政府が要請した全国一斉臨時休業を踏まえ、大多数の学校において臨時休業の措置がとられており、これに伴い学校給食が停止されたことにより、学校給食関係事業者に様々な影響が生じています。このため、3月10日、「新型コロナウィルス感染症に関する緊急対策‐第2弾‐」において、学校給食休止への対応策を決定し、農林水産省の対策について以下のホームページ上で御案内しているところです。

http://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html


このうち、「学校給食用に納入を予定していた野菜・果実等の代替販路の確保に向けたマッチング支援」について、消費者等とのマッチングを行う販売サイトの運営が開始されました。



●サイトの概要

通販サイト「うまいもんドットコム」において、「食べて応援学校給食キャンペーン」として以下の特設サイトを設け、3月16日に運用を開始!キャンペーン対象商品は、食品関連事業者との間の手続きが整い次第、順次追加していくようです。

https://www.umai-mon.com/user/collection/1100

同サイトでは、学校給食向け食品・食材を供給している食品関連事業者のうち、学校給食の停止により、発注を受けながらもキャンセルされたことにより在庫を抱えてお困りの事業者を対象に、在庫となっている食品・食材について、消費者等とのマッチングを行います。


要するに、需要と供給の結び付けのお手伝いですね。


農林水産省では、この取組に対して、サイトの運営等の経費を支援するとともに配送料を無料化するための支援を行うことにより、お困りの食品関連事業者を支援するというものです。


ほんと3月の数字はどのメーカーを聞いても、中間流通業者を聞いてもよろしくないですね。今月前年70%とか、ひどいところは50%なんて話していた問屋さんもありました。


これじゃ社員に飯食わせてやれないでしょって。上記の取り組み、活用できる企業様は是非行うべきでしょうね。

タグ:補助金
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9711901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ご師匠たち
ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
ファン
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事