2020年02月11日

コロナの影響は物流面にも

コロナウイルスの影響はでてますか?


こちら業務用食品卸を営んでおりますが、いや雇われていますが、中国製品の入荷状況が不安定です!


工場の稼働は最近になり始まってきましたが、工員が出社できないだとか、福建省に2カ所、天津市にも1カ所あるんですが、フル稼働出来ていません。


稼働させられるだけまだましかもしれませんが、先週は日本に向けて出た荷物が引き戻されたりと多少の欠品が発生しています。


今回の新型コロナウイルス関連肺炎の発生は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に該当するって発表されましたね。


この「PHEIC」とは、WHOが定める国際保健規則(IHR)における次のような事態の事です。

(1) 疾病の国際的拡大により、他国に公衆の保健上の危険をもたらすと認められる事態

(2) 緊急に国際的対策の調整が必要な事態



では、今までにPHEICが宣言されたものってなんでしょう。それは下記の通り。


・2009年4月
豚インフルエンザA(H1N1)(新型インフルエンザ)

・2014年5月
野生型ポリオウイルスの国際的な拡大

・2014年8月
エボラ出血熱の西アフリカでの感染拡大

・2016年2月
ジカ熱の国際的拡大


記憶に残ってますか?最近ですと、コンゴ民主共和国のエボラ出血熱で死者が1,668名という事例があります。


話はコロナウイルスにもどりますが、感染拡大が続く中、10 日現在では中国本土での死者は900 人以上、患者数は4万人を超えたとの情報もあります。ユーチューブ上では実はそれ以上、、、、なんて情報も。


その数は日に日に増え続けている状態で、被害が最も深刻な湖北省武漢では事実上の封鎖措置が始まってから2週間以上が経過し、ウイルスの潜伏期間が最長で2週間とされる中、感染拡大がこの先どう向かうのか非常に重要な時期を迎えています。




中国の経済が停滞すると、いろんなところに影響が出てきます。それだけ大きな国であるって事も再認識させられました。


「ひとごと」と思っているわけではありませんが、被害のひどい場所って、一般衛生のよろしくないところが深刻な状態だと聞きます。


当たり前の衛生状態が保たれている所では、それほど騒いでもいない事もあります。ただただ浮足立って騒ぎ立てるよりも冷静に対応をしていきたいです。


早く沈静化してほしいですね。
タグ:コロナ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9625544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ご師匠たち

ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
ファン
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事
検索
同僚の組んでいるバンドです。地元をメインに活動中です。イベントがあると地方ですがお声がけ頂けるようになったそうです。仕事もプライベートもモチベが大事! FOUR RAT FAMILY「サクラサク」 LIVE