2018年09月06日

第22回業務用加工食品ヒット賞から

今回もご紹介します。


第22回業務用加工食品ヒット賞の受賞15商品の中から、お気に入りをご紹介するコーナーですが、ほんと不定期で申し訳ないです。久々です。


2018年度の受賞商品から「カゴメ」の商品を紹介です。


冷凍「イタリア産」グリル野菜シリーズは今年で、20年目を迎えるわけですが、その魅力は衰えを知りません。今なお熱く支持されている理由は、商品としてスタートするまでの苦労がありました。

カゴメ)農園風イタリアンミックス(ごろごろカット) 1kg(冷凍食品 ズッキーニ 黄ズッキーニ 赤パプリカ ミックス野菜 イタリア 2018年新商品 野菜)

価格:1,341円
(2018/9/6 18:58時点)
感想(0件)



1999年に誕生するわけですが、当時カゴメではイタリア産トマト加工品に注力していました。イタリアから日本への生鮮野菜の輸入は禁止されている中、国内のイタリアンレストランでは現地の味を求め、トマトの缶詰を好んで使用していました。


一方、トマト以外のイタリア産野菜は国内では流通されていなかった事にカゴメは目を付け、イタリア現地で加工する「冷凍グリル野菜」の商品化に踏み切りました。


イタリアにこだわる理由は、地中海性気候で、夏は日差しが強く、昼夜の日照格差も大きく乾季もおとずれる、そんな厳しい環境下で育つ野菜は、色、香り、うま味、そして甘みが強くなる傾向があるのです。


そこに惚れ込んだのですね。


発売当初は、鳴かず飛ばずの商品。ヨーロッパでは日常的な調理法の「グリル」加熱にこだわって、解凍時のドリップも起こりにくいというメリットを生み出したのですが、日本人にはなじみが薄く、メニューや調理方法がなかなか伝わらなかったと言います。


しかし、当時業務用ではタブーであったミックス品の「地中海野菜のグリルのミックス」を新たに提案したところ、下ごしらえ不要の簡便性、様々な料理に活用できる汎用性、彩りと美味しさが評価され大きな支持へと切り替わるきっかけとなりました。


2006年には南イタリア・カラブリア州に野菜加工工場「ベジタリア」を設立しています。日本的な品質管理を徹底し、新商品の研究、開発を続けています。


現在カゴメは「トマトの会社から野菜の会社に」を掲げ、大きな進化を遂げようとしています。


彩り綺麗なこのシリーズ一度お試しください。

カゴメ)農園風イタリアンミックス(ごろごろカット) 1kg(冷凍食品 ズッキーニ 黄ズッキーニ 赤パプリカ ミックス野菜 イタリア 2018年新商品 野菜)

価格:1,341円
(2018/9/6 18:58時点)
感想(0件)






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス: 必須項目

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8069244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ご師匠たち

ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
ファン
カテゴリアーカイブ
気になるブログ
最新記事
最新コメント
最新記事
検索
同僚の組んでいるバンドです。地元をメインに活動中です。イベントがあると地方ですがお声がけ頂けるようになったそうです。仕事もプライベートもモチベが大事! FOUR RAT FAMILY「サクラサク」 LIVE