script async custom-element="amp-auto-ads" src="https://cdn.ampproject.org/v0/amp-auto-ads-0.1.js"> ビジネスと趣味の混同カフェ
ランキングページにリンクします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 応援よろしくお願いいたします
ファン
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
検索

2019年08月26日

今年のさんまはどうなる?

ようやく道東に棒受さんまの初物到着で、、、、数量少なかったぁ・・・高値も2000円台だぁ・・・


棒受網漁とは、光に集まる習性を利用して、安定的な収穫と供給を果たす画期的な漁法として、1930年代に千葉県の漁業者が開発したと聞いています。


話戻します。いや、もう少しずらします!


サンマ漁は、ロシア海域やオホーツク海に群れがいる7月中旬から漁が始まりますが、ピークとしては9〜11月。年々気候の変化でしょうか?この辺も変わってきていますが、北海道の根室から襟裳岬沖が主漁場となり、太平洋東沿岸を拠点とするサンマ棒受け網漁の漁船が集まります。


11月以降は三陸沖が中心となり、サンマの群れとともに船と漁師も南下していくのですが、サンマ棒受け網漁は夜間操業です。「よばい」です(笑)。夕刻に漁港を出て、沖の漁場に向かい翌未明までの漁が中心となります。


自分たちが若いころもこんな感じでしたね。夕方から街に繰り出して、、、、若いころ・・・・もう40も近いとこんな思いで話しかできなくなるのですなぁ。


やっぱり話戻して、ずっと水揚ゼロが続いていたサンマ漁ですが、初水揚げの量がかなり少なく、魚体も小型で高値圏でのスタートとなっています。


ニュースなんかでもご覧になった方がいると思いますが、今シーズンのサンマ漁は昨年を下回る事が想定されていてかなり不安が広がっているスタートとなっています。


丸原料が高くなると、スーパーでは加工品を並べ出すでしょうね。さんま加工品は昨年の原料だったりするので何とかそこで季節感は出して販売していきたいですね。



タグ:さんま

2019年08月05日

プラスチックストロー廃止の動き

外食チェーンではプラスチックストローを廃止する動きが目立ってきました。


スタバ、マック、ガストなどもそうですね。最近では、ワタミが展開する「和民」と「坐・和民」の全店で、プラスチックストローから竹ストローに切り替わります。


「竹ストロー」???あの太い奴?いいえ、細竹。。。。でもないです。食物繊維を使った竹ストロー。日本製紙と提携したゼットンは紙製ストローを飲食業界で初めて実験的に採用します。


ワタミは2ブランド合計61店舗で実施、ゼットンは公園内など公共性の高い店舗4店舗で実証実験を行います。


SDGsは聞いたことありますか?エスディージーズです。持続可能な開発目標への取り組みは世界的な動きであって、投資家たちも判断材料として注目しています。日本でもビジネスに影響を与え始めていますね。





タグ:ストロー
ご師匠たち
気になるブログ
最新記事
最新コメント