広告

posted by fanblog

2017年08月06日

photoshopバレない小顔加工方法!バレない3つのポイント!画像付

加工前と加工後はこんな感じっす。
kabekogao1.jpg
※フリー画像ですが、こちらのモデルの方は加工する必要ないと思います。でも、素材として使わせていただきました。

kabeだmonoブログを見てくださってありがとうございます。

SNSなどでアップしたい自分の画像。背景も服もポーズも気に入っている。だけど、何か顔が大きく見える!
そんなことってありません? そんなときは、小顔加工しちゃうに限る、とkabeは思うのです。

でも、誰にもバレたくないですよね。バレ防止の3つのポイントを抑えた小顔加工テクを記しますので、時が来たらご活用ください。

加工って賛否両論ですけど、kabeが思うに、本人が気に入れば何でもいいはず。
だって、加工がNGなら、エフェクトなんかかけて色を変えるのも、メイクするのも、かわいく見える角度で映るのもNGなんじゃないかと思うのです。
かわいく見える角度で映った場合、別人のようになることだってありますもの。

そんなことはさておき、さて、はじめましょう。

加工がバレる原因を知ろう

NGポイント3つ
1.あまりにも本人とかけ離れている
→つまり、やりすぎ。ちょっと痩せた? 角度かな? くらいがベストです。サンプル画像は、NGポイントAを表現したかったので、ちょっとオーバーに加工しています。もう少し控えめでもいいかと思います。

2.背景やほかのボディパーツとのサイズ感が合わない
→首が長すぎるなど。微調整が必要です。

3.背景やほかのボディパーツがおかしな具合に伸びている
→これ、よくやっちゃう人がいらっしゃるみたいですね。背景もちゃんと見て、必要なら微調整ですよ!


この3つのポイントをクリアすればナチュラル小顔加工ができますよ。
スマホのアプリでも加工ができますが、本格的なものを求めるなら、断然、PCだと思います。
大きな画面かつ、適切な色合いで見ないとわからないことってありますし、SNSなどにアップしたら、PCで閲覧する人だっているのですから。

小顔調整


kabekogao2.jpg
Photoshopを立ち上げたら、使用する画像をPhotoshopで開く。

kabekogao3.jpg
「フィルター」→「ゆがみ」ツールをクリック

kabekogao4-1.jpg
ゆがみツールのウィンドウが開きます。自在にゆがませるようにするため、左にある指マークを選択。

kabekogao4-2.jpg
右側にある「ブラシサイズ」などを調整。ブラシサイズは、大きめを心がけると使いやすいですよ。
小さいと、一部だけくぼんでしまったり、飛び出たり、おかしなことになりがちです。
あくまでもバレないように小顔に。
んで、kabeは筆圧100でいきます。

kabekogao5.jpg
まずアゴを短くしましょうか。マウスオーバーした箇所が丸く選択されていますね。
円のサイズがブラシサイズです。
つまり、この選択されている箇所をゆがませてくれるのです。

中心に×みたいな記しがありますね。ここを中心にしてゆがませる、ということなのですわ。
なので、最もゆがませたい場所を中心にしましょうね。

ひとまず、アゴを掴んで、上にあげました。

kabekogao6.jpg
ほんのちょっとです。小顔になったかはほぼわかりません。

ここからが小顔加工の本作業。
kabekogao7.jpg
ほかの箇所もゆがませて、小顔にしていきます。
顔の中心(鼻)に向かってゆがませるのがコツ。
頬に関しては、リフトアップ効果のため、中心に向かいながら、ちょっと上につりあげる感じで加工するといいですよ。

小顔微調整

加工が甘い箇所を微調整。サンプルの場合だと、アゴが長い。
kabekogao8.jpg
そして、頭が全体的に大きく感じるので調整、調整。
髪の毛がボリューミー過ぎるのと、大きく感じる額ですな。

kabekogao9.jpg
この時の注意点!
絶対に、背景が奇妙な感じにゆがまないように見ておく! です。
どうしても、背景がゆがんでしまう、という場合は、ブラシサイズの位置を顔メインにして、あまり背景にかからないようにしてください。
※完全に背景をゆがめないで加工する方法は、またフォトショップで脚長加工のときに紹介しようかと思います。

顔と体のサイズ感調整

小顔になった分、首が長く感じるので、いい感じにします。
kabekogao10.jpg
顔全体を選択する。
そして、顔の中心よりちょい上、眉間のあたりに中心ポイントをあてて、真下へゆがめる。
鼻にポイントをあてない理由は、目のバランスがおかしくなること防止のためです。
両目の位置や形が崩れると修正が面倒ですので。

ほい、完成、と思いきや! おい! 背景!
kabekogao11.jpg

背景調整

イレギュラーなことではなくて、よくなります。人物が画像の端近くにいる場合、さきほどのように顔全体をいじると、背景の端が足りなくなってしまう(ゆがんだので、ちょっとなくなる)ことがあるのですね。
また、端がよれたりもします。

kabeのサンプルだと、こんなんなってますので修正。
kabekogao12.jpg
よれている。シワになっちゃってます。

修正方法はいくつかあるのですが、今回は、最も簡単な方法でいきます。
kabekogao13.jpg
「移動」ツールをセレクト。

kabekogao14.jpg
[Ctrl]+[A]で画像を全選択したら、[Shift]キーを押しながら、画像の角を掴んでドラッグでちょっとだけ大きくします。
シワになってる箇所を消し去るのですな。

この時、[Shift]キーは必ず押しっぱなしにしてくださいね。シフトのおかげで、画像の比率が変わらずに拡大、縮小できるのです。

kabekogao15.jpg
ほい、今度こそ完成。Photoshopで小顔にできました!

バレない小顔加工テク、使ってみてくださいね〜。

また、Photoshopで作業しなきゃな日に加工方法やら何やら書いていきたいと思います!

ちなみに、こちらは、すごく簡単にWebサイトを作れちゃうサービスです。サイトの新設も更新も楽々ですよー♪
ホームページ作成サービス「グーペ」


クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5534517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
kabeさんの画像
kabe
IT業界へ営業として入るや否や、数名いたデベロッパーが次々退職。 /クリエイトスキル0状態だったけど、自分でWeb制作もやらざるを得なくなる(!!なかなかないレア体験です、きっと)。フォトショとイラレの違い、JavaScriptとjavaの違いすらわかりませんでした。 /約3年が経過し、ようやくデベロッパーが入社したので、自分は退職。 /フリーランスのデベロッパーへ転向。 /美容・音楽大好き。癒しを求めて生きております。 よろしくおねがいします!
プロフィール
タグクラウド
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。