広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月03日

フリーランスのクライアント様探しはどうしてる?

kabejo.jpg



フリーランスでWeb制作関連の仕事を請け負っているkabeでございますが、クライアント様探しが一番難航しがちです。

業務の流れは、
  1. クライアント様と出会う
  2. 打合せ(対面・メッセージや電話のみ)
  3. 作業
  4. 納品(修正があれば対応)

と至ってシンプルなのですが、クライアント様は家で待っているだけでは来てくださいませんよねー。

kabeは、制作会社時代に培った人脈を駆使して(というか、一方的にお世話になって)お仕事を頂戴する以外には、友人や知人からいただいております。
しかし、残念ながら、それだけだと厳しいため、クラウドソーシングでも頂戴しています。

kabeが利用しているクラウドソーシングは、
@クラウドワークス

Aアットソーホー
のふたつです。

利点は、応募から納品まで一度もお会いすることなく完結する仕事もたくさんありますので、打合せのための移動時間と交通費を削減できます。
これ、意外と時間も交通費もかかりますものね。
特に会社勤めではないフリーランサーには辛いときがありますわー。

狙った仕事を必ずとれるかというとそうではないのですが、3分の1くらいの確立で頂戴しているように思います。まあ、どんな業務を狙うかによって確立もかわるかとは思いますが。

もうちょっと仕事量があればなーと仰る方、ぜひ試してみてくださいね!

クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 00:00 | TrackBack(0) | kabeの道のり

2018年04月02日

PhotoshopCCでワークスペースに「パス」がないとき解決法(3D モード解除)

PhotoshopCCを使用しているクライアント様からの質問で、割と多いのが、
「ワークスペースからパスの項目が消えている! どうすればいい?」
です。

というわけで、解決方法をご紹介いたします。

症状はこんな感じっす。
kaqbee.png

たとえば、PhotoshopCCで「長方形ツール」や「ペンツール」などを用いたとき、ワークスペースをみると、

kabee2.png

「パス」がないですね。パスを塗りつぶしたり色々したいのに困る! となることがあるんですわー。
まあ、右クリックなどでも塗りつぶしとかできるんですけどね。
でも、簡単にパスを保存したり、色々やりたいってなときは右クリックだけだと不便なこともありますよねー。

そんなときは、このようにしてくださいまし。
kabee3.png

ツールバー(上部)のところにある、
「ウィンドウ」→「ワークスペース」を確認。
ここで「3D」が選択されていませんか?

kabee4.png

初期設定を選択しましょう。選択するにはクリックするだけでOKです。


すると、
kabeee5.png

ほい、成功っす! パスがワークスペースに再登場いたしました!

これはですねー、PhotoshopCCで3Dモードを使用することで起きる場合があります。
うーん、面倒。
まあ、kabeは滅多に3Dモードを使用しませんけど。

ぜひ、試してみてくださいね!


あら、お得!
低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB
WordPress専用高速サーバー Z.com WP



クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 12:46 | Photoshop

2018年03月29日

Photoshopの移動ツールで拡大・縮小ができない時の解決方法

PhotoshopCSやCCで移動ツールはよく使いますよね。
これっす。
kabekabe.png

Photoshopを開いて移動ツールで対象をセレクトすると、こんなふうに点線で囲まれて選択されていることがわかります。
kabekabe2.png

しかし! kabeはPCを新調したタイミング(つまり、Photoshopの設定などもデフォルトになっている状態)などでよくあるのですが、拡大と縮小ができない!!
移動ツールを選択していても、移動以外何もできないのですよ。
対象となる文字やら画像をセレクトしようにも点線も現れないっす。
ただし、移動だけはできます。まあ、移動ツールなんて本来の役目は果たしてますが…。
kabekabe3.png
これ、困ります。
だって、kabeは基本的に、移動ツールで拡大やら縮小しているんだもの。

んで、思い出します。そうだ、バウンディングボックスだったと。
kabekabe4.png
移動ツールを選択した状態で、ツールバーの下を見ましょう。
「バウンディングボックスを表示」にチェックを淹れましょう。
これで解決っす。

今回はkabeが焦ったのではなく、Photoshopを入れなおしたクライアント様から問い合わせがあり、お答して思い出した次第です。
またPhotoshopあれこれ書きますね〜

代謝が落ちてきたのか、ついにkabeは太り始めマシたっす>< 泣きたい、いや、もう泣いている。
運動したいけど、社会人だと難しいっすよねー。。やっぱエステかしら。





クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 13:46 | TrackBack(0) | Photoshop

2018年03月27日

Photoshop CC|1分以内で黒板にチョークで書いたような文字を作る方法

Photoshopを用いて、1分以内でできる、黒板にチョークで書いたような文字を作る方法をご紹介いたします。
仕上がりはこちらです。
kabedamono8.png


※本日以降の記事ではPhotshopCCを使用いたします(以前の記事はCS6のPhotoshopです)
今でも両方使っていますが、どちらもほぼ変わりありません。
尚、CSシリーズにはないCCの使用方法(フォント追加など)もそのうちご紹介したいです!

さて、今回の記事内容へ戻りましょう。Kabe目安ですが、所要時間は1分以内です。
あう、名乗り遅れましたがわたくしkabeです。

@ベース画像と文字を準備

まずはベースの準備です。
  • 黒板の画像
  • チョークで書きたい文字

を用意しましょう。

Kabeはこちら、著作フリーの画像を使用させていただきました。
▼ベースとなる黒板画像
bb.jpg


▼チョークで書きたい文字(2種類にしました)
kabedamono1.png

Photoshopを開いて、ベース画像を取り込み、文字を乗せます。
白い字で書いています。(#ffffff)


Aチョーク加工を施していきます


kabedamono2.png

まずは加工したい文字があるレイヤーをダブルクリックしましょう。
「Kabeだmono」の文字に加工していきます。

すると、レイヤースタイルの設定画面が開きます。↓
kabedamono3.png

「光彩(内側)」にチェックを入れて、それぞれ、
▼構造
  • 描画モード=通常
  • 府透明度=60%
  • ノイズ=50%
  • カラー=#000000


▼エレメント
  • テクニック=さらにソフトに
  • ソース=エッジにチェック入れる
  • チョーク=0%
  • サイズ=15px


▼画質
  • 輪郭=線形
  • アンチエイリアス=入れても入れなくてもOKです
  • 範囲=100%
  • 適用度=0%

※尚、「光彩(外側)」は外側もありますので、お間違えなく。必ず「光彩(内側)」を選んでくださいね。

すると、「Kabeだmono」の文字がチョーク風になりました。
kabedamono4.png


こんな感じでいけます。1分以内っす、大体。

しかし、まだもう少しご紹介しまっすよー。もうちょっとチョーク感を出したい、色を変えたい、という場合はこちらっす。
もうちょいチョークっぽくしたいときは?


kabedamono5.png

不透明度やノイズをいじります。
今回は、ノイズを100%にしました。

すると、、左側にある「Kabeだmono」になります。よりチョーク感が出ていますよね。

では、お次、一旦ノイズを元の50%に戻しましょう。
そして、
kabedamono5.png

エレメントにあるサイズを250pxに変えます。
色が薄くなり、時間が経ったチョーク文字という感じがしませんか?

こんなふうに、ノイズやサイズをいじると変わります。お好みで不透明度もいじってみてくださいね!

さて、最後に、色を変える方法です。
カラーチョーク風にするには?


チョークと言えば、白、黄、赤、青、茶、緑などなどいろんな色がありますよね。
というわけでそんなカラーバージョンチョークもやってみませう!
すごーく簡単です。
kabedamono7.png

ノイズの下にあるカラーを変更するだけです。
今回は青にしたくて、#0c9ef1 としました。青でもいろんな色があるのでお好みで変えてくださいな。
「Blog」の文字に反映させてまっせ。ブルーになりました。

kabedamono8.png

ほい、完成形ですわ。

どうでっしゃろ。簡単ですので、いろいろ試してみてくださいね!
ではまたまた〜。

簡単にHPを作るならこちら〜〜。お堅めから、おされ〜なサイトまで簡単にできます。



デザインパターンから選んで、いい感じのサイトが作れます。
HTMLとCSSがちょこっとわかる方はカスタムもガンガンできる優れもの。
無難なものから、他と差異化をはかった独特なサイトまで。お試しあれ〜。

クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村


posted by kabe at 16:13 | TrackBack(0) | Photoshop

2017年09月29日

すぐできる超絶簡単Photoshop加工|フォトショで文字をメタリックブルーに

どうもkabeです。kabeだmonoブログをご覧くださり、ありがとうございます。
今回は、すぐにできる超絶簡単Photoshop加工ということで、文字をメタリックブルーにする方法をご紹介いたします。

シャドーなどを加えた完成kabeバージョンはこちらです。お好みで色々追加してくださいね。
kabefin.png
わかりやすくデフォルトで入っているはずのメイリオフォントを使用していますが、フォントを変えると雰囲気も変わりますよー。

この記事で出来上がるのはこちらの完成形です。
kabe5.png

ちなみに、他の色に仕上がるPhotoshop加工も下記ページでご紹介しています。

フォトショで文字をゴールドにする方法

フォトショで文字をシルバーにする方法

その他、フォトショ加工関連はこちら


@テキスト準備

Photoshopを立ち上げたら、文字を入力します。
今回、フォントは、わかりやすく、デフォルトで入っているはずのメイリオを使います。
kabe2.png
kabeのはあくまでもサンプルっす。
この段階で、フォントはもちろん、サイズなどもお好きなものを使われてくださいね^^

kabe1.png


変更したいテキストレイヤーのレイヤー名の横にあるスペース付近をダブルクリックすると(囲んでいるとこでっせ)、レイヤースタイルを変更する画面が出てきます。
kabe3.png

レイヤースタイル変更画面はこちら。ここで、グラデーションオーバーレイにチェックを入れて、グラデーション部分(囲んでいるところで)をクリックしてください。
kabe4.png
すると、次の項目でご説明しますが、グラデーションを変更できる画面が現れます。


Aフォトショでメタリックブルー:パターンA

@の続きです。
こちらを作ります。
kabe5-1.png

グラデーションは以下のように変更します。
kabe1-1.png

カラーコードと位置はこちら
▼1
カラー=1b7082 /位置=0%

▼2
カラー=cbecf3 /位置=39%

▼3
カラー=1b7082 /位置=100%



Bフォトショでメタリックブルー:パターンB

@の続きです。
目指すはこちら。
kabe5-2.png

グラデーション情報です。
kabe2-2.png



カラーコードと位置はこちら

▼1
カラー=1b7082 /位置=0%

▼2
カラー=81d9eb /位置=25%

▼3
カラー=1b7082 /位置=100%




Cフォトショでメタリックブルー:パターンC

作るのはこんな感じ。
kabe5-3.png

グラデ情報
kabe3-3.png

カラーコードと位置はこちら

▼1
カラー=1b7082 /位置=0%

▼2
カラー=06f2fb /位置=60%

▼3
カラー=1b7082 /位置=100%



以上です。いかがでしたか? 簡単に作れましたね!
ぜひぜひ、お試しください!

SSL化も超簡単、最近kabeイチオシのサーバーはこちらです。




そういえば、今度、SSL化について書きたい(今、思いました)。
ではでは、また〜〜。
クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村

posted by kabe at 16:22 | TrackBack(0) | Photoshop

2017年08月10日

RGBやCMYKのままモノクロにする方法|Photoshop

どうも、Kabeです。夏真っ盛りなので、この数日、仕事意欲もやや削がれてほどよく体たらくな日々を過ごしております。
本日は、PhotoshopでRGBやCMYKのままモノクロにする方法についてご紹介します。
Photoshop記事、久しぶりです。

本日の目的


kabe000.png
Photoshopを使って、グレースケールを使用せずに、RGBやCMYKのままモノクロに。

前回、「カラー画像をクラシカルで深みのあるモノクロに|Photoshop」と言う記事では、グレースケールを使いました。

今回のものはグレースケールを使わず、RGBやCMYKのままいこうというものです。
使いどころは、カラー画像がいくつかのレイヤーにあるときなどです。

kabe00.png
たとえば、こんな感じ。レイヤーが2つあります。

1つのレイヤーのみをグレースケールにしようとしても…
kabe01.png
※破棄をクリックしないと進めません
kabe002.png
そして、全部、グレースケールになってしまいます。
上のレイヤーのみグレースケールにしたかったのに…。
めんどいっす。

回避策として、ひとつのレイヤーだけ、別ファイルで開くなどするのは手間です。
そんなときに今からご紹介する方法が便利です。

ちなみにRGBとCMYKの違いは? と言うと、昨日書いたこちらの
「こんなときはどっちを選ぶ? 超簡単! RGBとCMYKの違い!」という記事をお読みくださいまし。

RGBのままでいく方法


@画像をPhotoshopで読み込む
kabe1.png
この時点でRGBです。

A色相・彩度
kabe2.png
ツールバーの「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を選択します。

kabe3.png
「色相・彩度」のデフォルトはこんな感じ。

B色相・彩度の変更
kabe4.png
モノクロにするために、彩度を「マイナス100」にします。
彩度のとこにある三角のつまみを一番左にやっちゃいましょう。それが「-100」です。


すると、あら、完成。モノクロになりました。
kabe5.png


番外編:確認方法
kabe45.png
RGBをキープしたままなのか確認するには、ツールバーの「イメージ」→「モード」です。
RGBモードにチェックが入っていたらOKっす。

簡単でしたね。

買い物すると現金が戻ってくるmonoka(モノカ)カード。
登録無料、最短で即日使用可。現金還元は嬉しいっすね。




ではでは、また〜〜。
クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop

2017年08月09日

こんなときはどっちを選ぶ? 超簡単! RGBとCMYKの違い!

どうも、Kabeです。
kabeee.png

Web制作をしていると、サイトのパーツ(バナーなど)も作らないといけないことがよくあります。
というか、Kabeの場合はほとんどです。
基本的に、パーツも全て引き受けています。
時には、フライヤーやパンフレットなども作っています。

Web上にアップするデータと、印刷屋さんへ入稿するデータは、種類が違います。
RGBとCMYKです。
この職についてすぐの頃、どっちがどっちなのかよくわかっておらず、失敗したこともあります。

RGBとCMYKはどう違うの? どっちを選んだらいいの?
 
詳しい説明は省きます。大切なポイントだけで充分です。


★RGB=Web上で公開する用
サイトのバナーやパーツ、ボタンなどですね。

★CMYK=紙焼き用
実際に紙にプリントするタイプのものです。
フライヤー、CDジャケット、ポスターなどを制作したいときはぜひこちらで。

このチョイスをミスると、色合いが違ってしまう場合があります。
RGBのほうが発色がいいため、PC上でRGBで作って完璧、と思っても紙にプリントアウトすると、色褪せとるがな! ってなる可能性も。
まあ、「RGB=Web」「CMYK=紙」と認識しておけばOKっすね。
少なくともKabeは今まで困ったことありません。

お手軽お手頃スティックPC! 素敵。




ではでは、また〜〜。
クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村



2017年08月08日

簡単3分Photoshop|文字をシルバーにするフォトショ加工

Hi ya! kabeです。早速フォトショでシルバー(銀色)加工いきましょー!
Photoshopで半透明文字はこちら
ゴールド(金色)文字加工はこちら

▼今回の目的
Photoshopで文字色をシルバーにする

▼所要時間
3分(kabe調べ※個人差ありっすけど簡単です。慣れたらもっと早くなりまっせ〜。というか、慣れる前に保存しとけばOKすけど)

仕上がり予定はこんな感じです。3パターン。
kabe_photoshop_silver.png

お台場観光スポットならマダム・タッソー東京!
に興味津々でたまらないkabeですが、しっかりPhotoshop加工やります!
では、作業開始!

テキスト準備

まず目指すはこれ、1パターン目。
photoshop-silver.jpg

Photoshopを開いたら、テキストを打ち込みましょう。
photoshop-silver01.jpg
kabeは、ブログ名にしました。
また、サンプルなので見やすくするために、
・背景を#000000(黒)
・文字色を#ffffff白
にしています。
フォントは後から変更効くので、取り急ぎ、適当なのでいきますね。

いざ、フォトショ加工!

次に、テキストのあるレイヤーをダブルクリックします。
photoshop-silver02.jpg
ブルーで選択されているところっすね。

で、エフェクトをかけます。
photoshop-silver03.jpg
トータル6つです。
  1. べベルとエンボス
  2. 境界線
  3. 光彩(内側)
  4. カラーオーバーレイ
  5. グラデーションオーバーレイ
  6. ドロップシャドウ


ひとつずつみていきましょう。
▼構造
べベルとエンボス

photoshop-silver04.jpg
  • スタイル=エンボスの境界線を描く
  • テクニック=滑らかに
  • 深さ=251%
  • 方向=上へ
  • サイズ=1px
  • ソフト=0px


▼陰影
  • 角度=120度
  • 包括光源を使用にチェックを入れる
  • 高度=30度
  • 光沢輪郭(設定は下の画像をご参照ください)=アンチエイリアスにチェックを入れる

  • photoshop-silver000.jpg
  • ハイライトのモード=スクリーン/色は#ffffff(白)
  • 不透明度=75%
  • シャドウのモード=焼きこみカラー/色は#000000(黒)
  • 不透明度=0%


境界線

photoshop-silver05.jpg
▼構造
  • サイズ=3px
  • 位置=内側
  • 描画モード=通常
  • 不透明度=100%


▼塗り
  • 塗りつぶしタイプ=グラデーション
  • グラデーションの配色はこんな感じです↓
    photoshopsilver.jpg
    グラデーションタイプは「べた塗り」
    1
    位置=0%
    色=535b5e


    2
    位置=25%
    色=fefefe

    3
    位置=50%
    色=636b6d

    4
    位置=75%
    色=fdfdfd

    5
    位置=100%
    色=535b5e
  • スタイル=線形
  • レイヤーに整列へチェックを入れる
  • 角度=90%
  • スケール=56%


採光(内側)

photoshop-silver06.jpg
▼構造
  • 描画モード=輝度
  • 不透明度=70%
  • ノイズ=15%
  • 色は#fffff(白)
  • 配色設定はこちら
    photoshop.jpg
    グラデーションタイプは「べた塗り」
    1
    位置=0%
    不透明度=100%

    2
    位置=100%
    不透明度=0

    3
    位置=0%
    色=ffffff

    4
    位置=100%
    色=ffffff


▼エレメント
  • テクニック=さらにソフトに
  • ソース=エッジをセレクト
  • チョーク=70%
  • サイズ=3%


▼画質
  • 輪郭=Photoshopにデフォルトで入っているタイプです/アンチエイリアスにチェック入れる
  • 範囲=60%
  • 適用度=0%


カラーオーバーレイ

photoshop-silver07.jpg
▼表示色
  • 描画モード=オーバーレイ/色は 5f6f7e
  • 不透明度=15%


グラデーションオーバーレイ

photoshop-silver08.jpg
▼グラデーション
  • 描画モード=通常
  • 不透明度=100%

  • photoshop-silver00000.jpg
    配色はこんな感じです
    グラデーションタイプは「べた塗り」
    1
    位置=0%
    色=535b5e

    2
    位置=27%
    色=d6d6d6

    3
    位置=51%
    色=4a5154

    4
    位置=53%
    色=fdfdfd

    5
    位置=73%
    色=b0b0b0

    6
    位置=100%
    色=535b5e
  • シェイプ内で作成にチェック入れる
  • スタイル=線形
  • 角度=90度
  • 比率=150%


ドロップシャドウ

photoshop-silver09.jpg
▼構造
  • 描画モード=蒸散/色は 000000(黒)
  • 不透明度=60%
  • 角度=120度
  • 包括光源を使用にチェック入れる
  • 距離=1px
  • スプレッド=0%
  • サイズ=1px


▼画質
  • 輪郭=Photoshopにデフォルトで入っている設定
  • アンチエイリアスにチェック入れる
  • ノイズ=0%


▼その他
  • その他=レイヤーがドロップシャドウをノックアウトにチェック入れる


ほい! シルバーなテキストの完成です。
ここから、ワンクリックで別バージョンのシルバーテキストができます。みてみましょう。

パターン2

photoshop-silverrr.jpg
さきほどの設定のまま「境界線」を外すとこうなりました!

パターン3−アウトラインのみ

photoshop-silver0ee.jpg
パターン1つ目の設定そのままで「グラデーションオーバーレイ」を外すだけでこうなります!

いかがでしたでしょうか? Photoshopでシルバーなテキスト、簡単ですよね


色々試してみてくださいね!





クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop

2017年08月07日

簡単3分Photoshop|文字をゴールドにするフォトショ加工

どうも、kabeです。kabeだmonoブログをご覧くださってありがとうございます。
今回は、Photosohpで文字をゴールド(金色)にする加工方法です。

▼今回の目的
Photoshopで文字色をゴールドにする

▼所要時間
3分(kabe調べ※個人差ありっすけど簡単です。慣れたらもっと早くなりまっせ〜。というか、慣れる前に保存しとけばOKすけど)

ちなみに、シルバーにする方法はこちら
半透明にする方法はこちら

さて、金色の仕上がりは2パターン。こんな感じです。
photoshopgold00 .png

テキスト準備

Photoshopを立ち上げたら、テキストを打ち込みます。
photoshop1.jpg

わかりやすくするため背景はブラック(#000000)にしています。また、Photoshopにデフォルトで入っているフォントを使っています。
・使用フォント=メイリオ
・ウェイト=ボールド
photoshop2.jpg

Photoshopでゴールド加工その1

その1での仕上がり予定はこちら。
photoshop0.jpg
本記事の一番最初にあった画像でいうところの2つ目です。一番上にすべきでした(汗)

まず、レイヤースタイルを出します。
テキストのレイヤーをダブルクリックでOKす。
photoshop3.jpg

グラデーションオーバーレイ

photoshop4.jpg
  • 描画モード=通常
  • 不透明度=100%
  • グラデーションに関しては次の画像をご参照ください
  • スタイル=線形
  • シェイプ内で作成にチェック入れる
  • 角度=90度
  • 比率=100%


グラデーション設定はこちら
photshopgrade.png
上ふたつはどちらも色は黒(#000000)で、位置はそれぞれ「0」と「100」です。
  • 1:色=92793c 位置=0
  • 2:色=957d40 位置=33
  • 3:色=fff6c0 位置=71
  • 4:色=957d40 位置=100


以上で完成! 簡単でしょ?

と、ここで、最近びびったこと。
テレビに繋ぐだけで、いつでもどこでも大画面で快適ネット環境を構築できちゃう「スティックPC」なんてのが販売されいるんですな。業界最安値ならドスパラ スティック型PC!!

ほえええええ。びびる。便利な時代になりもうした。

ではPhotoshop加工、続いていっちゃいます。

Photoshopでゴールド加工その2

目指すはこちら。
photoshopgold.jpg
さきほどの「パターン1」をちょっとカスタムするだけでOKっす。

レイヤースタイルを出したら、カスタム開始。







photoshop4.jpg採光(外側)
photoshop7.jpg
▼構造
  • 描画モード=スクリーン
  • 不透明度=80%
  • ノイズ=0%
  • 色に関しては次の画像をご参照ください

▼エレメント
  • テクニック=さらにソフトに
  • スプレッド=0%
  • サイズ=250px

▼画質
  • 輪郭=デフォルトでPhotoshopに入っているタイプです
  • 範囲=50%
  • 適用度=0%


構造の色はこちらっす。
photoshop6.png
  • 1:色=816202 位置=0
  • 2:色=fffce9 位置=51
  • 3:色=886a0e 位置=99


ほい、完成! あっと言う間っすわ。

比較的、上品なゴールドとして、kabeは制作で使っています。
今度、もっとメタル感のある金色や、毒々しいメタリックカラーなんかも紹介しますねー。

ではでは、また〜。
クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 20:32 | TrackBack(0) | Photoshop

2017年08月06日

photoshopバレない小顔加工方法!バレない3つのポイント!画像付

加工前と加工後はこんな感じっす。
kabekogao1.jpg
※フリー画像ですが、こちらのモデルの方は加工する必要ないと思います。でも、素材として使わせていただきました。

kabeだmonoブログを見てくださってありがとうございます。

SNSなどでアップしたい自分の画像。背景も服もポーズも気に入っている。だけど、何か顔が大きく見える!
そんなことってありません? そんなときは、小顔加工しちゃうに限る、とkabeは思うのです。

でも、誰にもバレたくないですよね。バレ防止の3つのポイントを抑えた小顔加工テクを記しますので、時が来たらご活用ください。

加工って賛否両論ですけど、kabeが思うに、本人が気に入れば何でもいいはず。
だって、加工がNGなら、エフェクトなんかかけて色を変えるのも、メイクするのも、かわいく見える角度で映るのもNGなんじゃないかと思うのです。
かわいく見える角度で映った場合、別人のようになることだってありますもの。

そんなことはさておき、さて、はじめましょう。

加工がバレる原因を知ろう

NGポイント3つ
1.あまりにも本人とかけ離れている
→つまり、やりすぎ。ちょっと痩せた? 角度かな? くらいがベストです。サンプル画像は、NGポイントAを表現したかったので、ちょっとオーバーに加工しています。もう少し控えめでもいいかと思います。

2.背景やほかのボディパーツとのサイズ感が合わない
→首が長すぎるなど。微調整が必要です。

3.背景やほかのボディパーツがおかしな具合に伸びている
→これ、よくやっちゃう人がいらっしゃるみたいですね。背景もちゃんと見て、必要なら微調整ですよ!


この3つのポイントをクリアすればナチュラル小顔加工ができますよ。
スマホのアプリでも加工ができますが、本格的なものを求めるなら、断然、PCだと思います。
大きな画面かつ、適切な色合いで見ないとわからないことってありますし、SNSなどにアップしたら、PCで閲覧する人だっているのですから。

小顔調整


kabekogao2.jpg
Photoshopを立ち上げたら、使用する画像をPhotoshopで開く。

kabekogao3.jpg
「フィルター」→「ゆがみ」ツールをクリック

kabekogao4-1.jpg
ゆがみツールのウィンドウが開きます。自在にゆがませるようにするため、左にある指マークを選択。

kabekogao4-2.jpg
右側にある「ブラシサイズ」などを調整。ブラシサイズは、大きめを心がけると使いやすいですよ。
小さいと、一部だけくぼんでしまったり、飛び出たり、おかしなことになりがちです。
あくまでもバレないように小顔に。
んで、kabeは筆圧100でいきます。

kabekogao5.jpg
まずアゴを短くしましょうか。マウスオーバーした箇所が丸く選択されていますね。
円のサイズがブラシサイズです。
つまり、この選択されている箇所をゆがませてくれるのです。

中心に×みたいな記しがありますね。ここを中心にしてゆがませる、ということなのですわ。
なので、最もゆがませたい場所を中心にしましょうね。

ひとまず、アゴを掴んで、上にあげました。

kabekogao6.jpg
ほんのちょっとです。小顔になったかはほぼわかりません。

ここからが小顔加工の本作業。
kabekogao7.jpg
ほかの箇所もゆがませて、小顔にしていきます。
顔の中心(鼻)に向かってゆがませるのがコツ。
頬に関しては、リフトアップ効果のため、中心に向かいながら、ちょっと上につりあげる感じで加工するといいですよ。

小顔微調整

加工が甘い箇所を微調整。サンプルの場合だと、アゴが長い。
kabekogao8.jpg
そして、頭が全体的に大きく感じるので調整、調整。
髪の毛がボリューミー過ぎるのと、大きく感じる額ですな。

kabekogao9.jpg
この時の注意点!
絶対に、背景が奇妙な感じにゆがまないように見ておく! です。
どうしても、背景がゆがんでしまう、という場合は、ブラシサイズの位置を顔メインにして、あまり背景にかからないようにしてください。
※完全に背景をゆがめないで加工する方法は、またフォトショップで脚長加工のときに紹介しようかと思います。

顔と体のサイズ感調整

小顔になった分、首が長く感じるので、いい感じにします。
kabekogao10.jpg
顔全体を選択する。
そして、顔の中心よりちょい上、眉間のあたりに中心ポイントをあてて、真下へゆがめる。
鼻にポイントをあてない理由は、目のバランスがおかしくなること防止のためです。
両目の位置や形が崩れると修正が面倒ですので。

ほい、完成、と思いきや! おい! 背景!
kabekogao11.jpg

背景調整

イレギュラーなことではなくて、よくなります。人物が画像の端近くにいる場合、さきほどのように顔全体をいじると、背景の端が足りなくなってしまう(ゆがんだので、ちょっとなくなる)ことがあるのですね。
また、端がよれたりもします。

kabeのサンプルだと、こんなんなってますので修正。
kabekogao12.jpg
よれている。シワになっちゃってます。

修正方法はいくつかあるのですが、今回は、最も簡単な方法でいきます。
kabekogao13.jpg
「移動」ツールをセレクト。

kabekogao14.jpg
[Ctrl]+[A]で画像を全選択したら、[Shift]キーを押しながら、画像の角を掴んでドラッグでちょっとだけ大きくします。
シワになってる箇所を消し去るのですな。

この時、[Shift]キーは必ず押しっぱなしにしてくださいね。シフトのおかげで、画像の比率が変わらずに拡大、縮小できるのです。

kabekogao15.jpg
ほい、今度こそ完成。Photoshopで小顔にできました!

バレない小顔加工テク、使ってみてくださいね〜。

また、Photoshopで作業しなきゃな日に加工方法やら何やら書いていきたいと思います!

ちなみに、こちらは、すごく簡単にWebサイトを作れちゃうサービスです。サイトの新設も更新も楽々ですよー♪
ホームページ作成サービス「グーペ」


クリックしていただけるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村
posted by kabe at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photoshop
ファン
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
kabeさんの画像
kabe
IT業界へ営業として入るや否や、数名いたデベロッパーが次々退職。 /クリエイトスキル0状態だったけど、自分でWeb制作もやらざるを得なくなる(!!なかなかないレア体験です、きっと)。フォトショとイラレの違い、JavaScriptとjavaの違いすらわかりませんでした。 /約3年が経過し、ようやくデベロッパーが入社したので、自分は退職。 /フリーランスのデベロッパーへ転向。 /美容・音楽大好き。癒しを求めて生きております。 よろしくおねがいします!
プロフィール
タグクラウド
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。