2017年09月11日

自宅でもできるホワイトニングの方法



こんばんは。


熱血歯科衛生士のikukoです。


芸能人は歯が命!!!


と昔よくCMでやっていましたが、
今は一般人も歯が命!!!
な時代になりましたよね。


歯が黄ばんでいるとせっかくの笑顔が台無しですよね。
今日はご自宅でもできるホワイトニング歯磨き粉
について書いていきます。
IMG_5057.PNG


”市販のホワイトニング歯磨き粉って効くのか!?”


基本的に日本で市販されている”歯を白くする”
といった部類の歯磨き粉は研磨剤で歯の表面の着色を
落としすといったものが一般的です。

コーヒーや赤ワイン、たばこのヤニなどによって
歯の表面についた着色には効果があります。
もし、歯の内側からの黄ばみが気になるという方は
歯科医院での過酸化水素のホワイトニングでないと
なかなか白くなりません。





”いいホワイトニング歯磨き粉の選び方は!?”

研磨剤の粒子の細かい物を選ぶとGOOD!

研磨剤の粒子が大きいと着色を落としてくれることは確かですが、
それはその場しのぎでまたすぐに着色がついてしまいます。

また、粒子の大きいと物を毎日ガシガシと使用しつづけると
歯のエナメル質が削れ細かい傷ができてしまったり、
歯茎がすり減ってしまうこともあります。

そうなると、エナメル質の内側の組織の象牙質が
表面から近くなったり完全に見えてしまうこともあります。

象牙質はエナメル質とは違い柔らかく
神経の管がたくさん通っているので、
知覚過敏の原因となったり虫歯になる可能性が高くなります。
さらにエナメル質が薄くなると内部の象牙質の
黄色い色が目立つこともあります。

またエナメル質の表面が傷つくことでその細かい傷の中に
着色が入りより着色が目立つようになってしまいます。

なるべく微粒子のホワイトニング歯磨き粉を選ぶことがたいせつです。
歯の黄ばみ、気になる方におすすめ!歯を白くするハミガキとは…




また、パッケージ裏の成分表もチェックしてみて下さいね!

ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)
ポリリン酸ナトリウム
ピロリン酸ナトリウム
シリカ (研磨剤)
などが代表的なホワイトニング歯磨き粉の成分になります。


次回はホワイトニング歯磨き粉の中で
歯科衛生士の私の見解で、オススメの商品を書いていきますね♪

 

見てくださりありがとうございます♪

ランキングに参加してみました!
押していただけるとランキングが上がるそうです◡̈
押して頂けたら泣いて喜びます
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

こちらも応援よろしくお願い致します!
熱血歯科衛生士ikuko
↓ ↓ ↓

健康と医療ランキングへ


歯科衛生士求人情報




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6689754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
さんの画像

歯科衛生士歴8年です 患者様に寄り添って一緒に治療や予防を頑張っていけるような衛生士を名指し毎日熱血的に頑張っています。
プロフィール