最新記事
ファン
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月06日

ぎっくり腰対策のポイントはコレ!

腰が痛い!-2.jpg

◆痛みが引いてから適度な運動が重要です。それがぎっくり腰対策のポイント。◆

ちょっとした動作?なにげない振り返り、落ちたものを拾う、物を持ち上げる、靴を履くのにかがむ、等々の日常生活の中で起きる「ぎっくり腰」誰にも体感があるようです。

「急性腰痛症」が正式名ですが突発性腰痛の総称だそうです。
10代などの若者の青少年にも起きることですが、やはり腰の加齢現象によって発症が増加する世代は中高年になると言われていますが実感です。

症状的には、歩くことができないほどの痛みと共に安静にせざるを得ない状況になります。一般的には1週間から2週間程度で自然回復が普通です。

痛みが引いたら、適度に動くことが早く回復させるポイントだそうですので、日々の生活でラジオ体操やストレッチ、柔軟体操の他、ウオーキングや水中ウオーキングなどがおススメです。

それと腰をはじめとして大関節を中心に血行の良し悪しが全身の健康にとって大切とされています。
腰痛と腰回りの冷えでデスクワーク時、女性が腰巻代わりに衣服を腰に、ひざ掛け電気毛布で冷え対応される姿も寒い今の時節の風景の一つです。

2012年に「新素材メタルメガ炭素」健康グッズが特許取得しました。(宮田秀明摂南大学名誉教授が薬学部教授時代から研究開発し製品化)
その製品の中の一つに「MMCスッキリリング・MMCスッキリベルト」があります。

血流改善が日常的に改善できれば痛みを伴う状況が早めに軽減、「ぎっくり腰」をはじめ坐骨神経痛、冷え性、腰部のつかれの軽減、腰部手術後のケアにご活用いただくことでお役にたてることが目標です。

現在、Amazon に出品中の一つにmetaru mega こし楽々くん があります。
https://goo.gl/NQ8Jxw

また 特許健康楽々くんでホームページには「首・手首・腰・ひざ・足首用と全身の痛みのツボ用の貼り用シート」を含めて全品の詳細と製品をご覧いただけます。
http://metaraku.com/

「血流を改善」できれば体温上昇と共に自己回復力アップが可能となり痛みを伴う状況が解消・軽減も期待できる可能性があります。

終わりまでお読みいただきありがとうございます。
プロフィール
心とからだのカウンセラーさんの画像
心とからだのカウンセラー
はじめまして ご訪問を心から歓迎申し上げます。 私は良き出会いこそ幸せの源と信じています。 今この時を一期一会の大切なご縁にさせて 頂ければ幸いでございます。 あわせて「人生は今が旬!」を分かち合いたいと存じます。 どうぞよろしくお願いいたします。 有難うございます。 心とからだのカウンセラー
プロフィール
健康専科.com
タダではないですから?
検索
最新コメント
QRコード
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。