最新記事
ファン
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年10月28日

深まりゆく秋とともにあなたの心を癒す純正律音楽コンサート♪

「関西初、音の自然食 純正律音楽 旭区コンサート」1-3.jpg

命がひびきあう純正律 チラシNo.jpg


命がひびきあう純正律 チラシNo.jpg

「癒しの純正律音楽コンサート」のご案内

 日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、如何お過ごしでしょうか。

11月23日水曜日(祝日)、午後4時から大阪市立旭区民センター・小ホールにて関西初!!「癒しの純正律音楽コンサート」を開催する運びとなりました。

 純正律音楽とは、ウィーン少年合唱団、グレゴリオ聖歌、声明…等こ
れらに共通するのは、美しい、濁りのない響きです。この美しいハーモニーをもとにしたのが純正律音楽と呼ばれるものです。

現代日本の多くの音楽は「平均律」という1オクターブを機械的に12音階に分けた音からなっています。これは音楽をより多くの人に広めるためには便利で良いのですが、ハーモニーには濁りが生じてしまいます。

これに対して「純正律」は、うなりのない美しいハーモニーとなる自然な音程をとるもので、透き通った心地よい響きが生み出されます。

 日本でただひとり純正律のCDをいち早く出した玉木宏樹は、2012年1月8日に他界して4年半が過ぎました。純正律をこよなく愛し、純正律を基に作曲、編曲した曲は数百曲になります。

 今回のコンサートではその数多くの中から、演歌をクラシック風に編曲した「みだれ髪」「津軽海峡冬景色」や、多くの人が知っているクラシック「白鳥」「タイスの瞑想曲」等をヴァイオリン、ハープ、箏の編成で演奏します。

 美しいハーモニーの純正律音楽は人の心を癒します。
 ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜りますようご案内申し上げます。

NPO法人 純正律音楽研究会
代表 水野佐知香
事務局 相坂政夫

◆申込される方は、FAX か郵送、またはe-mail でお出し下さい。

郵送:〒168-0072
東京都杉並区高井戸東3-2-5-102
NPO 法人
純正律音楽研究会
担当 相坂
FAX 03-5317-0289
e-mail:puremusic0804@yahoo.co.jp

11 月23 日(水曜日・祝日)純正律音楽コンサート・16時開演1回のみ

ご希望枚数

ご氏名

ご住所

FAXまたはメールにてお申込み後、入場券をご送付いたしますので郵便振替にてご送金をお願いいたします。

◆下記でもお申込みいただけます。

〒535-0031 大阪市旭区高殿3-24-18
関西初!純正律音楽・大阪旭区コンサートを支援する会
050-7576-2826 Fax06-6954-1945
Mail ishiikan@osaka.zaq.jp
*当日券可能です。(22日までにお申し込みの場合は「前売り券扱い」となります)

2016年10月20日

命が安らぐ純正律音楽の響きに・・・ついウトウトする。

 Microsoft PowerPoint - 純正律音楽コンサート11・23旭区-1.jpg

音の自然食 純正律音楽

 ウィーン少年合唱団、グレゴリオ聖歌、声明(お経)・・・これらに共通するのは、美しい、濁りのない響きです。この美しいハーモニーをもとにしたのが純正律音楽と呼ばれるものです。現代日本の多くの音楽は「平均律」という1オクターブを機械的に12音階に分けた音からなっています。

これは音楽をより多くの人に広める為には便利で良いのですが、ハーモニーには濁りが生じてしまいます。これに対して「純正律」は、うねりのない美しいハーモニーとなる自然な音程をとるもので、透き通った心地よい響きが生み出されます。

命がひびきあう純正律

 完全無欠の美しいドミソは長い間、ヨーロッパだけの発見だと思われていたが、最近にわかに脚光を浴びているのが、モンゴル及びその北のトゥバに昔から伝えられているホーメイ唱法である。

これは独特の1人2重唱だが、この唱法の基礎になっているのが、「純正律」である。うたい方は男性の低い声(これは豊富に自然倍音を含んでいる)の延ばしのなかで、高倍音を選んで強調することによって、口笛に似た高音の美しい音が演奏され、この世のものとは思えない不思議な世界が現われる。

モンゴルやトゥバのけわしい地形や峡谷の中でうずまく風の発する自然倍音を模倣したのではないかと考えられている。

 純正律とは音の響き方が自然現象そのもので、音響物理学上での音程関係そのものが純正律なのであり、どこをさがしても自然界には平均律などという人工的な音程は存在しない。極論すれば、自然界の「波動」「振動」すべて純正律であり、「星の運行」や「波の潮汐」や「DNA」の音階等の興味深いCDは数多くあるが、表現手段が平均律であるのは大変残念なことといわざるを得ない。

 自然界にある音、例えば海岸の風洞にあたる波音や風が生みだす神秘的なハーモニーは純正律そのものであり、時に送電線と風のかもし出す得もいわれぬ天国的な音、これも純正律である。

最近アメリカのシアトル近くの洞窟、45秒のエコーのある場所で10人のトロンボーン奏者が録音したCDがあるが、その純正な響きの渦は聞いているだけで音のシャワーに浄められ、忘我の域に達するまでの魔力がある。

続く・・・
タグ:癒しの音楽

2016年09月28日

関西初、音の自然食 純正律音楽 大阪市旭区コンサート♪

2016.11.23コンサートチラシPDF完成版280923-001.jpg

皆さまへ ご 案 内

このたびNPO法人 純正律音楽研究会 主催による
「関西初、音の自然食 純正律音楽 旭区コンサート」を開催することになりましたので
謹んでご案内申し上げます。

現代音楽が「平均律」を中心で演奏されるようになって久しいですが、ピアノの調律を含め
演奏しやすいこともありデジタル音、アナログ音、CD/DVD等で再生して広く親しまれています。
また生演奏・独唱の臨場感やアーティストの息遣いを楽しむためには開催会場に時間と費用を
かけるのも素晴らしいことです。

ご案内する「純正律」は簡単に言えば、「自然音」つまり小鳥の泣き声、小川のせせらぎのように
心身にとっても「うなりのない美しいハーモニーとなる自然な音程をとるもので、それは透き通った
心地よい響が生み出せる」最も自然な音律です。

欧米では純正律は普通ですが、日本おいてはプロの音楽家でも知らない人が多い中で
故・玉木宏樹氏(音楽家・前代表NPO法人純正律研究会)も普及してきた一人です。

ウイーン少年合唱団のような透明感あふれる歌声に魅了されるように生命に共感・
共鳴する美しい音律こそが「純正律」なのです。

今回、クラシック、ポップス、演歌までを「ヴァイオリンとハープそして箏」で
純正律演奏をお届けしたいと存じます。

当日は旭区コンサートでの1回限りの日本発!サプライズ演奏曲
(未発表・純正律で編曲)を予定していますのでご期待くださいませ。

音楽療法の一環と共に心身の障害、ストレスや仕事・生活の疲れを癒されご自分の
愛護にお役にたてるひと時になれば幸いでございます。
皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。

平成28年10月吉日

音の自然食 純正律音楽 旭区コンサートを支援する会
石井 寛(心とからだのカウンセラー)

出演者プロフィール

●水野佐知香(ヴァイオリン)

東京芸術大学卒業。4才よりヴァイオリンを鈴木メソッドで始める。日本音楽コンクール
第1位、ヴィエニアフスキー国際コンクール入賞。東京国際コンクール室内楽の部第1位等
数々のコンクールで入賞。国内外のオーケストラとの共演、リサイタル、室内楽、
ゲストコンサートマスター、コンサートの企画、国内外の音楽祭でのリサイタル等充実した
活動を続ける。国内外でのマスタークラス、公開レッスンまた全日本学生音楽コンクールや
かながわ音楽コンクール等音楽コンクールの審査員、2013年にはウクライナで開催された
「オレグ・クリサ国際音楽コンクール」の審査員を務め、多くの逸材を育てている。
国内のコンクールはもとより国際コンクールの入賞者も多く、ソリスト、コンサートマスター、
オーケストラ奏者、教育者として多くの門下生が活躍している。素晴らしいアーティストたち
と多くのCDをレコーディング。
吉川和夫氏、萩京子氏、寺嶋陸也氏のCD「水野佐知香plays緋国民楽派」
ヴァイオリンデュオCD「母と娘とヴァイオリン」「milk」「ゆめ」等。故玉木宏樹氏と共に
8冊に及ぶヴァイオリンデュオの楽譜の校訂・監修。(音楽之友社より)
NPO法人純正律音楽協会代表として故玉木宏樹作、編曲によるヴァイオリン、ハープ、琴に
よるコンサートを定期的に行う。CD「日本の歌」「日本のメロディー、世界のメロディー」等。
現在、洗足学園音楽大学・大学院主任教授。弦楽合奏団ヴィルトゥオーゾ横浜代表。
NPO法人純正律音楽研究会代表。横浜音楽文化協会幹事。1991年度、横浜室内楽協会として
横浜文化賞を受賞。2012年度横浜文化賞受賞。2014年度愛知県文化賞受賞。

●三宅美子(ハープ)

東京芸術大学器楽科卒業。ハーモニカの崎元譲やトロンボーンのB・スローカーとの
デュオ・コンサートはじめ、室内楽、内外のオーケストラ、スタジオレコーディング、TV、
由紀さおりと安田祥子姉妹のステージのハープ指導など多方面で活躍し、優しい癒しの響きと
軽妙な愉しいトークでユニークなコンサート活動をしている。
玉木宏樹氏の晩年、純正律音楽に出逢い今日に至る。

●吉原佐知子(箏)

東京芸術大学邦楽科生田流箏曲専攻卒業。NHK 邦楽技能者育成会卒業。現代邦楽研究所
第1期卒業。同所にてビクター邦楽技能者育英賞受賞。全国高校生邦楽コンクール準優賞。
賢順記念全国箏曲コンクール銅賞、奨励賞受賞。NHK オーディション合格。
「和楽器にチャレンジ箏」(汐文社出版)執筆担当。日本三曲協会、生田流協会、森の会、
あいおいの会会員。洗足学園音楽大学非常勤講師、現代邦楽研究所講師、
東京都市大学等々力中高箏曲部講師。

◆申込される方は、FAX か郵送、またはe-mail でお出し下さい。
郵送:〒168-0072
東京都杉並区高井戸東3-2-5-102
NPO 法人
純正律音楽研究会
担当 相坂
FAX 03-5317-0289
e-mail:puremusic0804@yahoo.co.jp

11 月23 日祝日 音の自然食・純正律音楽大阪旭区コンサート
区民センター小ホール
◆16時開演1回のみ(15時30分開場)


ご希望枚数
ご氏名
ご住所

お申込み後、入場券をご送付いたしますので郵便振替にてご送金をお願いいたします。


2016年08月21日

NPO法人 純正律音楽研究会、ネット会員募集中

NPO法人 純正律音楽研究会、ネット会員の募集について

純正律コンサート280917.jpg


NPO法人 純正律音楽研究会、ネット会員規約

ウイーン少年合唱団、グレゴリ聖歌、声明(しょうみょう、お経)・・・
これらに共通するのは、美しい、濁りのない響きです。この美しい
ハーモニーをもとにしたのが純正律音楽と呼ばれるものです。

現代日本の多くの音楽は「平均律」という1オクターブを機械的に
12音階に分けた音からなっています。これは音楽をより多くの人に
広めるためには便利で良いのですが、ハーモニーには濁りが
生じてしまいます。

これに対して「純正律」は、唸りのない美しいハーモニーとなる自然な
音程をとるもので、透き通った心地よい響きが生み出されます。

より多くの方に純正律音楽を知って頂き、純正律音楽を社会に
浸透させていくための活動に、ともに取り組んでいきましょう。


<会員の年会費と特典>

《平成28年度会員募集中》(会員資格は平成28年1月1日〜12月31日まで)

(ネット会員 1年間2,000円)→お申し込みはこちらまで↓
                    【 puremusic0804@yahoo.co.jp 】

● 会報をホームページからダウンロードできます。(年4回)

純正律音楽の最新情報、音楽界で様々な形で活動する方々と玉木宏樹の対談、
学術的な研究、純正律音楽の癒し効果についてのレポート、CDレビュー、
コンサートレポートなど、純正律音楽への親しみと理解を深める会報「ひびきジャーナル」。

● CD・イベントの割引

玉木宏樹の純正律音楽CD 1枚あたり1割引(特別価格の場合を除く)

純正律音楽研究会主催コンサート・イベント 500〜1,000円割引

(割引のない場合もございます、ご了承下さい。)

● 純正律音楽研究会ホームページより正会員の皆様のホームページのリンク

ホームページをお持ちの方は、純正律音楽研究会(http://just-int.com/)
「正会員ホームベージ」よりリンクをはらせて頂きます。


特定非営利活動法人 純正律音楽研究会 事務局

〒168-0072 東京都杉並区高井戸東3-2-5-102   
FAX 03-5317-0289   
mail : puremusic0804@yahoo.co.jp

心とからだのカウンセラー石井 寛も支援しています。
http://ameblo.jp/mr-leon1024/
特許・新素材メタルメガ炭素製品の健康楽々くんも協力しています。
http://metaraku.com/

2015年06月06日

心身ともに健全な青少年が育ち得る環境をつくる責任と純正律音楽。

♡ヒーリング/健康コラム<ミネラル・サウンド"光の国へ"ようこそ>

増永 直子氏(作家・作詞家)

 最近の日本および世界各国における青少年の犯罪の増加と残忍さは、

想像を絶するものがあります。現在の日本の青少年を生み育てたのは、

昭和生まれの人間です。私たちには、心身ともに健全な青少年が育ち得る

環境をつくる責任があります。

それに は先ず現在の子供たちと、これから生まれ育つ子や孫のために、

早急によい環境と穏 やかな雰囲気をつくりださねばなりません。

この世に生を受けたばかりの乳幼児を包 む平和な空気と、精神状態の安定した

家族、特に母親の和やかな心理状態は、胎児や 幼児に、そして少年たちにも

大きな影響を与えます。

 家庭を初めとして、託児所あるいは幼稚園、小学校から中学校へと、

彼らが育って いく過程で我々大人が最も考慮すべきことは、なによも情緒教育です。

とりわけ音は、それも穏やかで心地好い音楽は、心の奥深くへと響き、脳から肉体に

まで根づいて、 人間の感情をつくりあげていく力を持つと思われます。

  1998年の秋、隔離病棟で舌癌の放射線治療を受けている間に敬愛する母を亡くし た私は、

退院後に術後の激しい痛みと、母の死を知った悲しみのために一睡もできず 日夜鎮静剤と

睡眠薬を幾度も飲みながら苦しみつづけました。

以前からベッドの耳許 にグレゴリア讃歌などの静かな音楽を流し、不眠を宥める努力をして

おりましたが、 この時はそれも全く効果なく、3日目の眠れない朝方に諦めの境地でふと

手にしたCD をかけましたところ、不思議な感覚とともに快い眠りに入り、手術を受けて

以来はじめて熟睡することができました。

  深い森の中に横たわっておりますと、空から木漏れ日が燦々と降り注ぎ、いつしか肉体が

風になって、きらめく空中を浮遊するという、形容しがたい心地で眠りに誘 われたのです。

 偶然に出会ったこのCDが玉木宏樹氏の純正律音楽でした。予備知識なしでしたので

曲のタイトルと説明文を読んで驚き、音楽による人格造りが可能なのではないかと

思 いつきました。

幼児たちの情緒への誘い、病人や老人ホームの方々の癒し、患者より ストレスが溜る

お医者様と看護婦さんや介護の方々にとっても、心和む音楽は必要 安らぎとなるに

違いありません。

  ミネラル・サウンド"光の国へ"のシリーズによる、年齢に関係ない情緒の育成と

癒しによって、今の闇の中の世界を"光の国"に変える運動に、ぜひご参加くださ いませ。』

心とからだのカウンセラー石井 寛自身が日々の生活で体感しています。

一個人の体感にとどまらず、多くの皆さに音楽療法があるようにひとつの試みとして

是非お聴きしていただきたいと思います。推奨いたします。




NPO法人純正律音楽研究会より転載承認済

2015年04月17日

純正律ミネラル・サウンドの意外な効用♪

<純正律ミネラル・サウンドの意外な効用>
純正律音楽研究会正会員 長岡衛治氏
まだまだ一般には知名度の低い純正律音楽を、健康情報誌をとお して、
これまでこの種の音楽とは直接つながりのなかった層にまで浸透させるのは、
とても賢明な方法と言えそうです。
バレエ教室を主宰している私の妻は、昨年暮れ『壮快』2月号発売の
新聞広告「本当のドミソ・純正律……」を見たことから、
たまたま私が持っていたCD『光の国へ』を初めてじっくり聴く機会を
得ました。
そしてそれを彼女のバレエ教室のひとつ、成人を対象とした
「バレエ美容体操」教室で、柔軟体操をするときのBGMとして
使ってみたのです。
この教室はバレエの基礎にそって楽しく体を動かしながら、
美しく健康的な心と体を維持していこうという大人のバレエ教室で、
生徒は主に50代60代のお姉さま方です。
ここでBGMとして使ったのは『光の国へ』(part1)だったのですが、
その注目すべき結果をメンバーの感想もまじえながら以下に
列挙してみましょう。
* * * * *
☆Aさん66歳は、腰を曲げても膝に頭がつかなかったが、
この音楽を聞きながらやっているうちに自然に頭がつくようになった。
また今まで脚が曲がりにくくて椅子に座るしかなかったが、
あぐらもかける ようになった。
→この指導をしている妻も1年前バイクの事故で骨折し、
思うように脚が上がらなかったがこの音楽を聞きながら
やっている内に脚がバーまで上げられるようになり、
正座もできるようになった。
☆Bさんはミネラルミュージックを聞いた感想を、「懐かしいような
感じで、心地よく長時間聞いていても疲れたり厭になったりしない。
自然に体の中に音が沁みこんでくる。」と言っている。
☆94歳になるBさんの母親は音楽を聞きながら好きな編物をよくする。
普段は編み目を飛ばしたり不ぞろいになるのはしょっちゅうだったが、
その後このCDを聞きながら編んだものは目がきちんと揃ってきれいに
編めている。それに今までの音楽ではわりと簡単に飽きてしまったり、
るさいと言って止めたり変えたりすることも多かったが、
ミネラルミュージックはずっと鳴らしていても厭にならないらしい。
☆☆☆
以上がこのバレエ教室での反応です。ミネラルミュージックは
何故か体の中まで音が沁みこんできて、意外な作用をするもののようです。
☆私は最近、あるソプラノのオペラ歌手が「蝶々夫人」の中で歌っている
アリアの音声を波形分析してみて、ビブラートの幅が長3度 を超えて
いるのには驚きました。
倍音にも当然同じ幅のビブラートがかかっているわけで、オーケストラが
加われば立派な不純正律音楽! 
こんな音楽を聴いてぐったり疲れた後もミネラルミュージックは
私達にやすらぎを与えてくれる素晴らしい音楽なのです。
◆このような現実はけっして不思議なことでも偶然でもないと思います。
人間の潜在的能力は無限と言われているように「善き縁」に出会えば
一瞬にして大きな変化を遂げることが可能と信じています。
音律一つをでも素晴らしいことがサプライズされるとしたら・・・
これはお聴きいただく価値があると思います。

純正律 世界のメロディー日本の歌

by 心とからだのカウンセラー 石井 寛も推奨しています。

純正律音楽CD3枚組260620-1.jpg
タグ:音楽療法

2015年01月04日

迎春、ミネラルミュージック

新年明けましておめでとうございます。

爽やかなミネラルミュージックと共に希望に満ちて

皆様にお届けいたします。

幸い多き日々と無事故・ご健康をお祈り申し上げます。

hituji270104.jpg

2014年12月11日

新春を郷愁の浪漫・和洋の名歌をどうぞ♪

純正律音楽コンサート2015_01_10-261211健康楽々くん.jpg

新春を心身ともに爽やかにお楽しみください。

郷愁の浪漫を糸によせて♪

和洋の名歌 

世の中の喧騒を生命力強く希望に向かって生き抜く力こそ

大切です。

純正律の調べは豊かな心を導き出してくれると信じています。

どうぞお誘い合わせてお越しくださいませ。

NPO法人 純正律音楽研究会


by 心とからだのカウンセラー石井 寛も支援しています。


NPO法人 純正律音楽研究会 転載承認

2014年11月11日

リスニングコラム 純正律音楽をおススメします♪

純正律音楽と玉木宏樹.jpg光の國へVol.1歓喜の翼.jpg

NPO純正律音楽研究会がお勧めするCD&演奏会

それと演奏団体をご紹介していきます。


☆リスニングコラム/Pelecis 《FROM MY HOME》


Pelecis 《FROM MY HOME》より "Neveretheress"
(TELDEC0630-14654-2)

その第1回目に登場するのはPelecisという作曲家の

作〈Neveretheress〉です。

私は自分のホームページ上でPelecisを紹介しながら

ラトビア人だから読み方は分からないと書いたら

東大大学院生から

「ペレ―ツィス」と読むんだとのMailを頂きました。

 さて私がペレ―ツィスを知ったきっかけは、後々に

紹介する予定のポーランドの作曲家でやはり純正律に

拘った作品「悲歌のシンフォニー」で300万枚のCDを

売り切ったグレツキのピアノ協奏曲の入ったCDを買った

おかげです。

グレツキの曲は退屈でしたが、最後におまけのように

入っていたペレ―ツィスの「コンチェルティーノ・ブランカ」に

私は大衝撃を受け、夜も眠れないほどの興奮の毎日が

続きました。

この曲は題名通り、ピアノの白鍵だけと弦楽合奏による

3楽章構成の全くハ長調だけで一切転調のない、

開き直った潔い曲です。

 ところで〈Neveretheress〉は、モスクワ留学時代の

ルームメイトだったヴァイオリニストのクレーメルのために

書かれたソロヴァイオリンとピアノと弦楽合奏のための

協奏曲で、30分近く延々とD-Major,D-Minor,

つまりニ長調とニ短調だけで構成されます。

冒頭から5分くらいから始まるピアノのフレーズはまさに

日本人にピッタリのマイナームードで、まさに「ヤラレタ―」と

いうショックが尾を引きつつ感動にひたるという

とても個性の強い曲です。

おっとっと、ピアノはもちろん純正律に調律されていることは、

私のシンセとコンピュータで確認ずみです。

 (故 玉木宏樹氏)


☆純正律音楽を知ることの機会を得たのですが、

多くのフィーリングミュージックを好み作業中も就寝前も

聞くことが日常でした。

その中で知識もないままですが、

心地良さは、ある場所の居心地の良さと同様に

自然な感触と言いますか、生命に受け入れやすい音律でした。

玉木宏樹氏には生前にお会いしていませんが演奏を

通して出会いと良き縁を感じています。

by 心とからだのカウンセラー石井 寛

続きは次回に・・・♪


NPO法人 純正律音楽研究会 【転載承認】

2015-01-10和洋の名歌コンサート

2014年10月05日

癒しのハーモニー純正律音楽を聞こう♪

光の國へVol.1歓喜の翼.jpg

純正律とは?(最終回)

ただし僕達の特徴は、古楽ではなく、あくまでも現代の

音楽を提供していこうと いうことです。

純正律の響きを十分に活かした音楽をやるためには、

1オクターヴ を更に細かく分けたスーパーテンペラメントを

開発する必要があります。

昔におい ても1オクターヴに50いくつも鍵盤がある楽器が

夢想されたことはあり、現にヘル ムホルツなどは

1オクターヴを32に分けた楽器を作ってはいますが、

おそらく人の指が10本だからでしょう。

弾きこなすなど不可能でありました。

しかし、現在では コンピューターの発展により

スーパーテンペラメント実用の可能性が見え始めてきたのです。
 
難解な音楽をごり押しするつもりはありません。

心地よい音環境を提供したいのです。

(終わり)
 
黒木朋興氏より


『ドビュッシーやシェーンベルグなどの音楽や

ジャズなども平均律を前提にしています』とありましたが、

純正律を実際に聞いてみると表現しがたい深い音色を

感じます。と同時に心身にやすらぎを覚えることも知りました。

このたびは、平均律や自然倍音を知りえたことは、

これまでは音楽が好きでも音律の差異が演奏家や楽器等を

経て調べが異なることになるとは思いませんでしたので

新たな心境で音律を楽しめる機会を得たと思います。

有難うございました。

心とからだのカウンセラー石井 寛も及ばずながら支援します。

NPO 純正律音楽研究会 【転載承認】
プロフィール
心とからだのカウンセラーさんの画像
心とからだのカウンセラー
はじめまして ご訪問を心から歓迎申し上げます。 私は良き出会いこそ幸せの源と信じています。 今この時を一期一会の大切なご縁にさせて 頂ければ幸いでございます。 あわせて「人生は今が旬!」を分かち合いたいと存じます。 どうぞよろしくお願いいたします。 有難うございます。 心とからだのカウンセラー
プロフィール
健康専科.com
タダではないですから?
検索
最新コメント
QRコード
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。