最新記事
Dr.高須英津子おススメ お肌のお悩みに≪ジュランツ・スペシャル・トライアルセット 世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』 ホワイトニングは男の身だしなみ【ホワイトエッセンス】 珈琲好きの私たち夫婦もはじめて飲んでみました。 リピーターになりそうです。いいね! ドイ珈琲
ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2014年10月01日

純正律音楽の自然倍音とは何でしょうか?

光の國へVol.2旅の予感.jpg

純正律音楽の自然倍音とは何でしょうか?

自然倍音とは何でしょうか?

純正律とは?(3)

現在では平均律が当たり前の音階として扱われ、

古典整律がそれでも守ってきた純正律の響きは

無視されています。

正確に言うと実は上手い合唱団や弦楽団はきちんとした

響きを出せるのですが、日本ではきれいにハモるための

教育が十分でないために、和音感覚ではひけを

とってしまいます。

 
ドビュッシーやシェーンベルグなどの音楽やジャズなども

平均律を前提にしていますから、平均律がまったくだめだと

言うつもりはありませんし、やはりプラスの面もあったのです。

それでも平均律の専横ぶりは目に余るものがあると

僕達は考えています。

平均律でやる必然性のない音楽までが、

何の疑いもなく平均律で演奏されるのははっきり言って

文化の貧困以外の何物でもありません。

最近では古楽の領域を中心にようやくきれいな和音に

目を向けようという動きが徐々に出てきましたが、

僕達もその一派です。


黒木朋興氏より


素養のない私にはあまり聞きなれないことがあるのですが、

和音の美しさを多くの歌声を通して幸せを感じていますので

学ばせて頂きたいと思います。

by 心とからだのカウンセラー

NPO法人 純正律音楽研究会 【転載承認】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2821559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
心とからだのカウンセラーさんの画像
心とからだのカウンセラー
はじめまして ご訪問を心から歓迎申し上げます。 私は良き出会いこそ幸せの源と信じています。 今この時を一期一会の大切なご縁にさせて 頂ければ幸いでございます。 あわせて「人生は今が旬!」を分かち合いたいと存じます。 どうぞよろしくお願いいたします。 有難うございます。 心とからだのカウンセラー
プロフィール
健康専科.com
タダではないですから?
検索
最新コメント
QRコード
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。