JW海外奉仕準備のまとめ

「海外で奉仕したい!」というエホバの証人(JW)の兄弟姉妹のために、現代のマケドニアで宣教をするための実際的な情報をまとめています。持ち物は?保険は?ビザは?住民票は?仕事は?海外移住を考えている伝道者・開拓者の方の準備の参考になれば幸いです。

過去ログページ

インターネットで仕事をすれば、海外奉仕もしやすくなります。

王国を第一にしているエホバの証人でも、仕事は必須です。
多くの兄弟姉妹が毎日工夫しながら生計を立てておられると思います。

海外奉仕をしていて一番思ったのは、お金がないと奉仕が続けられない!ということでした。

そのため、例えば1年のうち3か月を仕事のために取り分けて、
残りの9か月を奉仕することにしている方を多く見かけました。

また別のパターンですが、ノートパソコン1台で生計を立てておられる兄弟もいらっしゃいました。

最初は「どうやるんだろう?」と少し疑問に感じていたのですが、
クラウドワークスというような、仕事を直接請け負えるサービスが最近は出てきているので
そういったサービスで日銭を稼いでいるような方が大半です。

私は、海外奉仕をしている最中にネット副業についていろいろ調べて
現在は海外で奉仕しながら、パソコンで約30万くらいの収入を得られています。

これは、海外奉仕をしながら仕事をしている人の中では結構いい暮らしができていると思います。
(その分しっかり寄付をしたり、金銭的に厳しい方を食事招待したりできるので喜びです)

何をやっているのかというと、一番わかりやすいのは「ブログを書いている」というような感じでしょうか。

ブログに人が来てくれると、商品が売れていくような感じです。

言うは易し、行うは難し…。というところなんですが(笑)

私はこのネット副業(アフィリエイト)をAMCというサイトで学びました。かなり信頼のおけるスクールです。

パソコン1台で生計を立てるというと、その方法が気になるのですが、
わからない分、数十万するような塾に入ってしまう人も大勢いるわけです。

でもそれはもったいない・・・。

上のAMCという「パソコン1台で稼ぐ方法を教えてくれるスクール」なら、
「毎日30分の作業で月収100万円!」なんていう非現実的なことはなく、
かなり現実的に海外奉仕をしながら収入を得る方法を教えてもらえます。

気になった方は、1か月の無料受講期間もあるので、
1か月真剣に生計を立てる方法を勉強してみるといいんじゃないかなと思います。
最新記事
カテゴリーアーカイブ