JW海外奉仕準備のまとめ

「海外で奉仕したい!」というエホバの証人(JW)の兄弟姉妹のために、現代のマケドニアで宣教をするための実際的な情報をまとめています。持ち物は?保険は?ビザは?住民票は?仕事は?海外移住を考えている伝道者・開拓者の方の準備の参考になれば幸いです。

JWの人がやっているアルバイト・仕事は?

エホバの証人の全時間奉仕者であれば、
開拓奉仕(月に70時間奉仕)をベースに生活をされていると思います。

開拓奉仕をしているとなかなか全時間の正社員の仕事はできないですよね。

では海外にも目が向いている宣教に熱心な日本人のJWはどんな仕事をしているのでしょうか?

私が聞いた話や、会った人から聞いた仕事ジャンルをお伝えします。

開拓奉仕をしながらできる仕事、ということで参考にしていただければ幸いです。

女性:医療事務


これは姉妹であれば鉄板・・・というかかなり多いですね。

男性ではできませんが^^;

医療事務はシフトの融通もききやすいらしく、開拓しやすい仕事らしいです。

女性:歯科助手


歯科助手も開拓をやっている姉妹に多い職業ですね。

アルバイトといういい方にはならないのかもしれませんが、
週3・4日で働ける仕事らしいです。

あとは院長先生に良い証言をしていれば大会にも参加できる仕事だそうです。

男性:検針


検針をやっている兄弟は多いですね。

エホバの証人の兄弟が社長をやっているところもあるみたいです。

検針とは、電気やガスの使用量をチェックする仕事で、ずっと外にいないといけない仕事です。

体力が必要ですが時間の融通がききやすいらしく、オススメな仕事です。

自分で仕事日を調整できるそうです。

男性:清掃


兄弟の仕事はやっぱり体力系が多いですね。

ダスキンなどで清掃をしている人もいらっしゃいます。

これも私の友達で自営でできる仕事なので開拓しやすいらしいです。

女性:スーパーのレジ


姉妹がやっている仕事で多めなのがスーパーのレジです。

若い姉妹でもスーパーやドラッグストアのレジで仕事して
仕事のシフトに入っていない時に奉仕をされている方がいますね。励まされます。

男性:インターネット関係の仕事


SOHOというのでしょうか。家でできる仕事で自営されている方もいらっしゃいます。

マーケティングが得意な兄弟がやっていますが、よく世に流されないな…と思います。

男性:建築


以前はRBCがありましたから、建設のスキルを磨くことができましたよね。

今も建設系の仕事をしている兄弟によく会います。

建設のスキルを持っていると外国でもインターナショナルサーバントとして働けるのでいいですよね。


まとめ


開拓奉仕をしつつ仕事をするのは簡単ではありません。

でもゆっくりでもお金を貯めておけば、海外奉仕の時に役立ちます。

海外奉仕も経済問題との闘いがあるので、
なるべく効率よく仕事をして海外移住の軍資金にしたいところですね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4179609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
カテゴリーアーカイブ
RSS Feed Widget