最新記事
プロフィール
ぺんぺんさんの画像
ぺんぺん
プロフィール
写真ギャラリー

広告

posted by fanblog

2019年05月01日

「ウィンナーコーヒー」っておいしいよね(混乱)?!

『ウィンナーコーヒーって面白いよね!』



皆様こんちわ、元気にお菓子をいただいてますか〜?

本日は、飲み物の中でちょっと変わった「ウィンナーコーヒー」についてご紹介します。

日本ではスタンダードな名前のコーヒーですね〜!



「ウィンナーコーヒー」ってこんなの?

「ウィンナーコーヒー」という名前を聞くと、一度は皆さんこんなことを思うのでは?

図1 「ウィンナーコーヒー?」
ウィンナーコーヒー.jpg
そうです!コーヒーの苦みの中に、ボイルされた「ウィンナー」の香ばしい香りが漂う、飲みながら食事をとれる優れもの・・・

『そんなわけあるか〜〜〜(怒)!!』 

とりあえず、お約束のジョークをやってみました!

本当の「ウィンナーコーヒー」はこんな感じです。

図2 ホントの「ウィンナーコーヒー」
8641463745_8461bd04c0_z.jpg


濃いめのコーヒーにホイップクリームを乗せたものが、日本では「ウィンナーコーヒー」として存在します。



「ウィーン風」のコーヒーが正しいものだよ!


本来は、オーストリアウィーン風のコーヒーを表現したのが「ウィンナーコーヒー」です。

「ウィンナーコーヒー」は、日本独自の表現ですので、現地ウィーンでは通じません。

あえて、同じようなものを指すのであれば「アインシュペナー(ドイツ語:Einspänner)」が、「ウィンナーコーヒー」に近いものになります。

図3 アインシュペナー(Einspänner)
Einspaenner.jpg


元々は、馬車の御者が暖を取るために「ホイップクリーム」入りのコーヒーを飲んだのが始まりです。

【送料込】ザーネワンダー ホイップクリーム 2本セット【簡単ワンプッシュ / シフォンケーキ ウィンナーコーヒー パンケーキ】

価格:2,160円
(2019/5/1 14:43時点)
感想(0件)



ヨーロッパの風を感じて飲む「ウィンナーコーヒー」も乙なものです!

クリームはとりあえず混ぜない!

「ウィンナーコーヒー」を楽しむときに、ついついやりがちなのが「混ぜること」!

図4 クリームいっぱいの「ウィンナーコーヒー」
coffee-1114973_640.jpg
ホイップクリームいっぱいになっているとき、どうしてもかき混ぜたくなります。

しかし、まずは「かき混ぜずに」コーヒーそのものを味わいましょう!

その後、かき混ぜてコーヒーとホイップクリームの味を楽しんで行きましょう。
(ホイップクリームが、こぼれる心配がなくなります!)

さあ、ウィーンの風を楽しみましょう!


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8769566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。