ファン
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
記事ランキング

2021年01月14日

[不穏]森七菜のインスタ削除!母親のトラブルが原因か?事務所クビの可能性も

 




 



昨年ブレークした若手女優・森七菜さんが事務所の公式サイトから姿を消し、SNSも削除されたとして心配されています。



 



 



 





 



 



森七菜のSNS、公式サイトからのリンクが削除



 



[以下引用]



女優・森七菜の公式Instagramアカウントが予告なく削除されたことが分かり、ファンが騒然となっている。



 



昨年はNHK連続テレビ小説『エール』での朝ドラデビューに続き、『この恋あたためますか』(TBS)で連続ドラマ初主演を果たしたほか、第42回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞に輝くなど飛躍の年となった森。オリコンによる「2020年 ブレイク女優ランキング」では見事、1位に輝いた。



 



来月には映画『ライアーxライアー』の公開も控えており、ますます注目が集まる中、森の公式Instagramアカウントが消えていることが発覚。2週間以上も投稿がされていない状態だったが、SNSでの反応を見ると、14日の0時30分の時点で「見られない」との報告が上がっており、13日までに削除された可能性がある。



[エンタメガ]



 



 



 



新年明けて2週間も経つのに、芸能人のSNSで新年の挨拶がなかったというのも違和感ですね。



 



インスタが削除された他、事務所の公式サイトの所属タレントのページからもいなくなっています。



 



が、公式サイトからはたどれませんが、森七菜さんのタレントページ自体は残っていますし、音楽関係のスタッフが運営するツイッターも残っているという中途半端な状態。



 



ただ、森さんは『第32回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の10代部門に選出され、本日14日都内で授賞式に参加しています。



 



事務所のページもインスタもたまたま何らかのトラブルだった可能性もありますが、ネットで心配の声が上がるのには理由があります。



 



 



森七菜母のトラブル



 



 





 



 



森七菜さんはつい先日、ネットメディアに母親が起こしているトラブルについて報じられました。



 



 



 



森さんがブレークした後、母親が上京してきて現場に出入りするようになり、関係者と雑談のみならず連絡先を交換しようとしているという内容でした。



 



雑談だけならまだしも連絡先を交換しようとしているのが中村倫也さんのような共演者でもマズイし他事務所の人でも移籍を画策していると疑われてマズイのでは、でも万が一奴隷契約的な問題があるなら未成年の森さん一人で解決するのは難しいから親が出てくるのも仕方ないのか?と思っていたのですが。



 



それから間を置かずしてこの状況というのは、心配せずにはいられません。



 



せっかくブレークしたまだ10代の森さんがトラブルで消えるなんていうのは気の毒でしかないので、単純に、お母さんが大手事務所と繋がって円満移籍が成功した、とかなら良いんですけどね。



 



心配です。



 



◆子供がしゃしゃり出てきていろいろ話題といえば



この家族→ geinou ranking geinou reading



この家族→ geinou reading geinou ranking



 



※森七菜さん



 



 





 



 



[Amazon]

岡本圭人がHey! Say! JUMPから事実上の脱退か!

 




 



1月12日に放送されたバラエティ番組「この差って何ですか?」に有岡大貴くんが出演し、グループにまつわるエピソードを披露したのですが、そこで岡本圭人くんを「いなかったこと」にする不自然な編集が行われていたとして、ファンの間で話題になっています。

 

 





 

[以下引用]

「有岡によるとJUMPはツアーに出るとき、必ず新橋駅で集合していたといいます。このとき、先に着いたメンバーが吉野家に入ってご飯を食べていると、他のメンバーもゾロゾロと店内に入ってきて、“新橋の吉野家さんがJUMPでいっぱい”になってしまったそうです」(女性誌ライター)



有岡のエピソードが披露された際には、再現VTRが流れたのだが、その内容に不可解な点があったという。イラストにメンバーの顔写真を付け、店内がいっぱいになる様子を表していたのだが、そこには“8人”の姿しかなかったのだ。



「JUMPは9人グループ。なのに1人、岡本圭人の顔写真とイラストがなかったんです。新橋駅で集合するというのは、有岡がテレビで堂々と話したり、タレントの格を考えても現在はしていないけっこう以前の行為のはず。岡本が留学する前のことでしょうし、当然、岡本も吉野家にいたはずですが……」(前同)



岡本は2018年9月からNYのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツに留学し、その間は芸能活動を休止している。



「再現VTRの岡本不在に、一部には“JUMPが吉野家で食べてるとこ圭人もいれてー!!”との声もあったのですが、SNS上ではそれほどツッコミがありませんでした。芸能活動を休止していることを配慮して岡本を外したのかもしれませんが、もしかしたら、岡本の存在自体がタブーになっている可能性も……と思ってしまいますよね」(前同)



2020年8月22日、岡本はジャニーズ事務所の有料ブログを通じて留学先の演劇学校を卒業したものの、まだ米国に留まって“武者修行”に励むとし、海外の舞台に立つという目標も明かした。



「日本での芸能活動こそしていないものの、岡本はモバイルサイトの有料ブログは更新をしています。2020年11月14日の投稿を見ると、数か月ぶりに人前で演技を行ったと報告。それまでは演出家のワークショップをオンラインで体験していたとも綴っていて、武者修行は順調のようです」(女性誌記者)



アメリカで修行した成果を日本で発揮してもらいたい、というのがファンの願いだと思われるが…



「学校と違ってリミットがあるわけではないので、ジャニーズとしてもいつになるかわからない岡本の復帰をずっと待ってはいられないのでは。それどころか、岡本を戻ってこない人として扱い、もう彼は“いなかったこと”になっているのかも……。吉野家のイラストに描かれなかったのは、そうした深い意味があるのかもしれません」(前同)

[日刊大衆]

あらら、これはちょっと…



テレビ局が勝手にそんな事をできるわけないですし、ジャニーズ事務所の指示によると考えて間違いないでしょうね。



 

 





 

>

引用記事にあった有料ブログ内で、岡本くんは「「やっぱり心の底にはHey! Say! JUMPがいて…」とグループ愛を綴っていたのですが、日本に戻ってくる予定や医師については全く触れていませんでした。



ということは、やはり海外を活動の拠点としていきたい希望があるのかも…



少なくとも、日本に”凱旋帰国”できるようになるまでは「帰らない!」という意思を持っているような気がします。



ファンにとっては寂しい話ですが、最近は山Pや真剣佑さんなど世界を舞台に活躍していきたいという俳優さんも増えています。



それも時代の流れと考えると、仕方ないのかもしれませんね…



頑張って下さい、圭人くん!



いつの日か、日本を代表する世界的スターになって帰ってきて下さい!



※人気芸能人が突然消えることだってあるんです!

 マジ?→ geinou ranking

 マジ?→ geinou ranking



※オレも世界進出狙ってるけど?

 





 



[関連商品]

SMAP再結成はキムタク抜きの5人か!森且行が思わず本音をポロリしてしまったことで”キムハブ復活

 




 



中居正広くん、稲垣吾郎くん、草g剛くん、香取慎吾くん、そして森且行くんの5人によるSMAP再結成が現実味を帯びてきたようです。



これは「週刊文春」が「もう隠せない 中居正広“再合流”」との記事で報じているもので、中居くんは新地図の3人との共演に向けて動き出している一方で、キムタクだけはカヤの外に置かれてしまっているといいます。



※希少なジャニーズ時代の一枚。

 





 

[以下引用]

元日にABEMAで放送された「7・2 新しい別の窓」で、新しい地図と共演した元SMAPのオートレーサー・森且行は、「(SMAP解散前の)五人の旅行(の番組)見て、すごく感動したのね。あれ、四人とやりたいなっていう」との願望を口にした。



「『四人とやりたい』と言っているのがポイントで、これは新しい地図の三人プラス、中居のことを指すのは明らか。中居は新しい地図の三人と今でも頻繁に連絡を取り合うなど距離が近く、フラットな立場の森を仲介にして共演が実現する可能性は十分ある。ただ木村とは疎遠な状況なので、全員の集結にはまだ時間が必要です」(事務所関係者)

[週刊文春]

ということですが、昨年末は森くんのオートレース日本選手権での優勝に続き草g剛くんの結婚もあり、SMAP関連では久々にハッピーなニュースが舞い込んできました。



また、どちらともそれぞれのメンバーが祝福コメントを出していて、特に草gくん結婚に対するキムタクの反応からは”確執”などまったく感じられなかったことから、「SMAP再結成に向けて大きく前進したのでは?」との声も。

 櫻井翔に元旦入籍の噂!一方、結婚発表の草g剛には祝福の嵐



森くんの発言は、そういった憶測を真っ向から否定しているようにも思えますが…

 

 





 

[以下引用]

「4人と」ということは森を含めると5人。「新しい地図」は3人であるため、残りのひとりは「中居しか考えられない」と推測されているようだ。もし森の望みが叶えば、木村と森が入れ替わっての「SMAP5人旅」が実現するかもしれない。



ただ、これは森が「4人でやりたい」という言葉と言い間違えた可能性もゼロではない。しかし、中居は「新しい地図」が立ち上げた新型コロナ基金に賛同して寄付金を贈るなど香取たちのことを気遣っており、当然ながら森とも強い信頼関係で結ばれている。中居の存在が念頭にあって、森がポロっと口を滑らせてしまったとみることもできる。



中居は昨春フリーになり以前よりも自由に動けると思われ、状況次第では「新しい地図」と共演する可能性は十分にある。だが、木村はジャニーズ所属で今後も共演は難しいとみられ、もし旅行企画をするなら「木村抜きで」となってしまうのが実情だ。



となると、もし奇跡の再会が実現しても「木村抜きの5人」となる公算が高い。ファンとしては「再会・再合流」報道に期待が高まる一方、若干複雑な思いを抱く人も多そうだ。

[エンタMEGA]

言い間違いですか…



その可能性もありますが、そもそもSMAPメンバーと旅行に行きたいというのはプライベートでのこと?



それとも「ななにー」の企画として?



前者であれば、わざわざ番組内で発言する必要はなく、カメラが回っていないところでお誘いすればいいだけのこと。



なので、やっぱり後者なのかなあ、と思います。



そうなると、キムタクはいろいろな大人の事情で参加できないことは分かりきってますし、新地図と中居くんの4人と「5人旅をしたい」というつもりで言ったような気がしますけどね。



ただ、それは絶対に実現不可能でしょう。



なぜなら、中居くん自身がテレビの画的に「SMAPが”1対4”の構図になるのはダメ!」だと考えているから。



これは彼なりの”流儀”みたいなものらしいですけど、もし森くんを含めた5人で旅行企画なんかしたら、”1対4”よりもヒドイ”1対5”の構図になってしまうので。

 中居正広に怪しい動き。香取慎吾が木村拓哉との和解を…



一方、森くんと新地図3人の旅行なら”2対4”なので、実現可能性はあるんじゃないかと。



というか、まずはそこから始めて、いずれは6人全員が揃って旅をしてくれたら嬉しいんですけど…



どうでしょうか、飯島さん!?



※SMAP6人時代の「がんばりましょう」が若すぎる件

 動画→ geinou ranking

 動画→ geinou ranking



※懐かしい…

 





 



[関連商品]

ワンオクtaka大晦日パーティー報道。山田孝之は大人数と知らずに参加

 




 



たびたびStay homeを訴えていたワンオクのtakaさんが大晦日に大人数を集めてパーティーを開いていたと週刊文春が報じています。



 



 



 





 



 



takaが開いた大晦日パーティー



 



[以下引用]



「Takaの呼びかけによって、友人たちが渋谷区内のレストランに次々と集まりました。Takaは毎年大晦日にパーティを開くのが恒例で、今年も敢行したのです」(Takaの知人)



 



レストランは貸し切りにして、一般客が入れないようにカーテンを閉めていた。



 



「俳優の山田孝之(37)やTKOの木下隆行(48)、長渕剛の息子でアーティストのReN(26)など著名人も参加。一般女性も含めて、十五人以上が集まっていました」(同前)



 



パーティの内容はゴージャスなものだった。



 



「Takaは懇意にしているシェフを都内だけでなく、大阪や福岡からも呼び寄せました。おせちやビーフシチュー、鍋料理など、食べきれないほどの料理が振る舞われたのです」(同前)



[週刊文春]



 



 



TKO木下さんは12月20日頃に自らのペットボトル事件を揶揄されるように、ペットボトルを投げつけられる動画が公開されていましたね。



 



長渕さんの息子さんは、9月にもtakaさんとクルーザー豪遊を報じられていました。



 



そして山田孝之さんに、途中から格闘家の武尊さんも参加したとのことで、なかよしの集まりだったよう。



 



文春がtakaさんの事務所に確認したところ、「本人の責任のもと、節度ある行動をとっており、会場では密を避け、換気、消毒などの感染対策も十分に行っていたとのことです」と開催を認めたとのことです。



 



 



感染対策を説いてきたtakaなのに



 



 





 



 



takaさんは5月の緊急事態宣言中にstay homeを訴える動画を配信し、10月には無観客でのオンラインライブを配信し「頼むから生きてくれよ!」と訴えるなど、かなり積極的に感染防止の方向で活動していました。



 



実際、7月にメンバーのtoruさんがコロナに感染していています。メンバーは濃厚接触者に該当することはなかったもののtakaさんはその後のインスタライブで「大変だった」と吐露していました。toruさん無症状ではなく発熱もあったので、相当心配したのではないでしょうか。



 



その一方で、今回の年越しパーティーです。



 



事務所が十分な配慮をしていたと答えるように、実際、本来80人くらい収容可能な広いスペースに15人ほどの参加者だったと言いますから、たしかに、という感じ。



 



が、遠方から呼び寄せたシェフもいたようですし、文春が確認した複数の写真では、シェフも参加者もマスクは着用せず、シャンパンを片手に顔を寄せ合う女性たちの写真や山田さんが小さな女の子を抱きかかえ笑顔を見せる写真もあったとかで、ソーシャルディスタンス的にはNGだったのでは。



 



経済を回すという意味では、本当に完全に絶対に安全ならお金使って!というところなのかもしれませんが…



 



こんなの、参加者全員がそれぞれ信用できないと成り立ちません。少なくとも全員がPCR検査で陰性だったと言われないと怖くてできないかなと思います。



 



toruさんはずっと家にいてスーパーの買い出し程度しか外に出ていなかったのに感染したということなのに、知ってる人ばかりとはいえ、何も今年そのパーティーを開かなくても…



 



なんて言いますが、国のトップが大人数で会食し、12月28日までGO TOトラベルを実施し、ビジネス入国を最後の最後まで続けようとしたりしてますからね。年明けてから、いろんな地域の首長が年末年始の食事会に参加したり実は遠方に旅行していたことが報じられていますし、なんだかんだと帰省して会食していることが年明けての感染拡大の大きな要因だと報じられています。



 



真面目にstay homeしてたほうがバカみたい、と言いたくなりますが、そこは日テレの藤井アナウンサーの「今、緊急事態宣言を受けて、自分を律している人ほど観光や遊びに出ている人を腹立たしく思うかもしれません。しかし、皆さんのような人たちがいるからこそ、欧米のような医療崩壊を防げています。今はみんなの足並みがそろわなくても、その姿勢は必ず誰かの行動を変えるはずです。そして、全国にはまだ感染者の少ない地域も多くあります。不用意に生活エリアを越えた移動をしないこと。これが誰かのふるさとを守ることにつながります」という言葉を思い出してこらえます。



 



 



 



ところで、山田さんの事務所は「山田はTakaさんから『RIZIN』を見ようと誘われて行きました。大人数のパーティとは知らずに参加したようです」と回答しています。



 



これが本当ならtakaさんひどいですね。



 



 



※手荒れに効きます



 



 





 



[Amazon]

心が痛い…藤原紀香の贈り物を堺雅人・菅野美穂が拒絶で共演NGへ?

 




 



好評のうちに終わった『半沢直樹』の続編ですが、その御礼として黒崎役の片岡愛之助さんの妻・藤原紀香さんが、半沢役の堺雅人・菅野美穂夫婦に贈ったプレゼントが物議を醸したと週刊新潮が報じています。



 



※こちらは皇室御用品江戸切子のダルマ。良いお値段です



 





 



 



スピリチュアル過ぎてドン引きされた藤原紀香



 



[以下引用]



実は、この愛之助の妻である藤原紀香(49)から堺に贈られたあるモノが関係者の間で話題となっている。



 



「ガラスで作られた“ダルマ”のような物体が送られてきたというのです」



 



とTBS関係者が囁く。



 



「堺さんと奥さんの菅野美穂さんは、気味悪がって家に置かず、結局、堺さんが事務所に持っていき、そこに置いているんだそうです」



 



紀香といえば、かねてより“宝石水”などスピリチュアルにはまりがちな女性。江戸時代に縁起物として飾られるようになった「ダルマ」も、赤色に魔除けの力があるとされる。しからば、ガラスのダルマとはこれ如何に。落として割ったりしたらと思うと、菅野の困惑もむべなるかな。



[デイリー新潮]



 



 



 



ダルマのような物体って、ダルマじゃないんでしょうか。



 



確かにダルマを落として割ってしまったら、と思うと縁起が悪いというのもわかります。



 



が、ガラスのダルマってそんなに珍しいものでもないようで、探せばいろいろありました。その中で一番不気味と言えそうなのが江戸切子のダルマでしたが、それはそれは高級で。



 



何にしろ、贈ったものが「気味悪い」と喜ばれなかったなんてことがこうやって記事になるなんて、贈った方にすれば心が痛い話です。



 



それなのに新潮の記者は紀香さんに直撃しています。



 



「撮影終了の際、お疲れ様の御品を賜りましたので、お礼状を片岡愛之助内として書かせていただき、夫からのお返しの品を送らせていただきました。(中身は)ダルマではありません。何を賜り、何を贈ったかなどはお答えできません」



 



と回答していますが、もうこれは共演NGレベルの話では。



 



 



ところで藤原紀香の贈り物センスは?



 



 





 



 



紀香さんというと思い出されるのが、水素水にハマっていた過去です。



 



なんと、披露宴の引き出物も水素の発生機器でした。



 



 



もともと「水素水が地球を救う」というほどに水素水にハマり、共演者に関連商品を配ったり自身のサイトでも販売したりしていましたが、披露宴当時はすでに、国民生活センターに水素水の健康効果は否定されていたんですよね。



 



それなのに、引き出物に水素発生機器を選んだことで、非常識と非難されたこともありました。



 



それに代表されるように、紀香さんは自分がハマったものを積極的に周囲にすすめる傾向があるんですよね。



 



過去にも水晶クラスタや置物、アクセサリーなどのオカルト的なものや、美顔器のような美容に関係するものなどいろいろありましたが、少し前には宝石水とやらにハマって典型的なニセ科学と言われたことも。



 



 



今回の贈り物がそういう系だったなら拒否するのもわからないではないですが、それがこうやって漏れちゃったのは、残念ですね。



 



◆芸能人の贈り物のセンスってどうなの?



引き出物で考える→ geinou ranking geinou reading



引き出物で考える→ geinou reading geinou ranking



 



※Kindle版



 



 





 



>



 



[Amazon]



 

嵐、一夜限りの復活報道!カギとなるのは東京オリンピック&大野智の動向といいますが…

 




 



1月8日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、嵐について「一夜限りの再集結の可能性がある」と報道し、ファンの注目を集めています。



 

 





 

[以下引用]

嵐はNHKの『東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』に起用されていたものの、コロナ禍によって大会自体が21年へと延期になってしまったが、同誌によれば、五輪延期が決定した後も嵐には出演オファーがあり、メンバーも「周囲に相談しつつ出演方法を模索中」とのことだ。



昨年、五輪の延期が決定した際には、「嵐の活動も延期?」と期待されたが、グループ活動は当初の予定通り年末で休止に入り、ファンの間には落胆の声が広まっていた。しかし、今回の報道によって“再集結”の可能性が見えてきたのだ。



ただ、このプランを実現させるひとつの条件として識者は、「大野智がジャニーズ事務所に在籍し続けていることが必須です」と語っている。リーダーの大野はグループ活動休止の“言い出しっぺ”であり、現在はソロ活動も休止中。ネット上では以前から退所&独立のウワサが飛び交っている状況だ。



今年に入り“プライベート重視”モードになってしまったことで、再び表舞台に出るモチベーションは低いことが予想される。コロナの猛威が抑制できず、五輪の開催自体がいまだに不透明であることを踏まえても、グループへの参加を促すことは厳しいかもしれない。



さらに、ライブの演出を手掛けることから“実質的なリーダー”とされる松本潤も、しばらくは活動をセーブすることを明言している。今夏までにコロナ禍が終焉し、世界的な大舞台での復活を期待したいところだが果たして……。

[エンタMEGA]

 





 



ようやく活動休止となったばかりなのに、もう再集結の話題なんて忙しいですね。。



正直、ちょっとありえないと思いますけど…



だって、今夏に東京オリンピックが開催されるなんて、どう考えても不可能でしょう?



もし本当にやるのなら、今頃は各国で代表選手を決めるための選考会や予選が開催されていなければならないはず。



ですが、世界中でコロナが猛威を奮っているこの状況で、それを出来てる国ってあるんでしょうか?



今回ばかりは「ジャンケンで出場選手や出場国を決める!」というのなら、話は別ですけど…



日本では一部のおじいちゃん政治家たちが鼻息を荒くして「絶対開催じゃ!」なんて息巻いてますけど、明日にでも神様が降りてきてコロナを一層でもしてくれない限り無理かと。



オリンピックがなければ、嵐も復活する理由がありません。



ちなみに、大野リーダーが芸能界をほぼ引退する可能性はあるかもしれませんが、完全引退はしないと思います。



今後は片岡鶴太郎さんのような芸術家路線で露出を極力減らしつつ、好きなように生きていくのでは?



※釣りとソロキャンプで遊びまくって下さい。

 





 



[関連商品]



昨年は個人事務所を設立したとの報道もありましたが、

 独立確定!大野智が実姉と芸能プロダクションを設立へ



それも長年に渡ってジャニーズに貢献してきたことに対するご褒美みたいなもので、芸能活動以外の部分をマネジメントしていくのか、もしくは節税対策がメインだと思いますけどね。



本日、ニノが来春にパパになるとの朗報が届けられたばかりですが、今後は櫻井くんや相葉ちゃんも控えてますし、今は5人ともプライベート重視で頭がいっぱいのような気がします。



ということで、もっとゆっくりさせてあげてくださいな、フライデーさん。



※二宮パパ報道でなぜか赤西仁が降臨!

 笑→ geinou ranking

 笑→ geinou ranking



※プレミア付くかも。

 

 





 

posted by Hoeitt at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) |
検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Hoeittさんの画像
Hoeitt
芸能生活は永遠に続けるよ。頑張ろう日本!!遊び、娯楽を興じる。楽しみたい!!世界が戻るまで旅人、オリジナル曲制作進行中で、サマソニ決勝目指している、出来るだけ大きなライブイベントで歌いたいアーティスト
プロフィール
最新コメント
タグクラウド
記事ランキング
QRコード