ファン
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
記事ランキング

2021年01月13日

二宮和也がパパに!妻・綾子の妊娠発覚でファンから喜びの声

 




 



二宮和也くんがパパになることが明らかになりました!これは現在配信中の「NEWSポストセブン」が報じているもので、妻・綾子さんの妊娠が分かったのは昨年夏頃で、現在は安定期に入っており、今春にも出産の予定だといいます。

 





 

[以下引用]

二宮の妻・A子さんの知人によると、「安定期に入ったタイミングで、少しずつ親しい人に報告しているみたいです。出産は春頃と聞いています」とのこと。昨年12月にはお腹が大きくなって慎重に歩く様子も目撃されていて、順調のようだ。



二宮が4年間にわたって交際した妻と結婚を発表したのは2019年11月のこと。その後、同年12月には、二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組で自分の口で結婚報告をしていた。妻のA子さんは3歳年上。前出の知人によると、「妊娠が分かったのは去年の夏頃だったと聞いています」という。コロナ禍での妊娠ということで、それ以来、ステイホームを徹底していたようだ。



2013年には、二宮はテレビ番組の中で「俺は最近、結婚はした方がいいと思っている」「自分の親に孫を見せられるのは、自分かなと考えると、見せたくなってきちゃっている」と発言していた。ゲーム好きなことで知られ、かつては一人でいることが好きだと公言していた二宮だが、これからは家族が増えて賑やかな日々が続きそうだ。

[NEWポストセブン]

 





 



ということで、おめでとうございます!



ニノも綾子さんもずっと妊娠を望んでいたと報じられていましたし、良かったですね。



ネットでも



「ニノがパパなんて嬉しい!」

「男の子ならジャニーズ入りだね」




といった祝福の声が飛んでいます。



ですが、その一方では複雑な声も。

[以下引用]

嵐は昨年大みそかに無観客オンライン生配信コンサート「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」を開催。その途中、ライブ視聴者からのメッセージが天井スクリーンに反映される場面があったが、その中には「二宮と結婚したい人生だった」「ニノ、結婚しても21年」というものも含まれていた。



その場は何とか二宮が「今、天井に皆さんのメッセージが出ていて。『ありがとう』『いつかまた5人で嵐』と、無数のメッセージをいただいております」と、うまくさばいたが…。30代の女性ファンは「そう喋っている時には、奥さんが妊娠していたんだなぁと。衝撃ですね」と語る。

[東スポ]

まあ、ニノはアイドルですから、ファンの方々もそれぞれ様々な思いがあることでしょう。



ですが、アイドルであっても一人の人間ですから、これからはニノがプライベートでも幸せな人生を送れるように祈っています。



ちなみに、今年は嵐メンバーに次々と変化が起きると言われていることもあって、今回の妊娠ニュースをきっかけとして



「次は翔くんの結婚かな?

「相葉ちゃんもあり得るよね」

「3人ともパパになったらスゴイこと」




など、ちょっと気の早い声も飛び交っているようです。



ですが、松潤だって井上真央さんとの噂がありますし、



大野リーダーも子連れシングルマザーとの復縁報道もあったので、どうなるかは神のみぞ知るところ。



もしかしたら、今年の年末あたりには5人ともパパになっていたりして…



どうせやるなら、そこまで徹底的にやっちゃってもらった方が、ファンとしても踏ん切りが付くかもしれません。



ということで、キムタクがどんなお祝いメッセージを出すのか楽しみです!



※これを機にお父さんとも仲直りしてね。

 





 



[関連商品]
posted by Hoeitt at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

Snow Manに地上波初冠番組が決定!3月打ち切りが決定した「噂の!東京マガジン」の代わりに

 




 



デビュー以来、もの凄い勢いで突き進んできたものの、昨年末の宮舘涼太くんの新型コロナウイルス感染により年末年始の特番出演のほとんどがキャンセルとなってしまい、急ブレーキが掛かってしまったSnowMan。感染した宮舘くんを含め、1月9日からはメンバー全員が活動を再開したものの、このまま推されなくなって消えてしまうのか…と思いきや、久々の朗報が飛び込んできました

 

 





 

[以下引用]

「1月12日放送の『教えてもらう前と後』(TBS系)には宮舘と深澤辰哉が出演。1月16日放送の嵐の櫻井翔の新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)には、メンバーが揃って出演することが発表されています。『紅白』にこそ出場できませんでしたが、Snow Manの勢いはまったく止まっていないですよね」(前出のアイドル誌ライター)



デビュー2年目、向けて歩みを止めないSnow Man。春先にはさらにその勢いが加速するというのだ。



「2020年3月にTBSで最初の放送が行われ、その後Paraviで配信されていた『それSnow Manにやらせて下さい』(以下、『それスノ』)が、4月から地上波でのレギュラー放送が始まるという話で、3月で終了する30年以上続いた人気長寿番組『噂の!東京マガジン』の枠になるようです。日曜昼という時間帯とはいえ、今なお『噂の!東京マガジン』は時間帯トップを叩き出しているという人気番組ですから、彼らへの期待度は相

 





 





『それスノ』は、今年1月1日にもTBSで特番が放送された。TBSの期待の高さは明らかだが、レギュラー配信では、Snow Manがアイドル以外の職に就いたらどれくらいの給料で雇ってくれるかを検証する「それSnow Manだとおいくらですか?」。キャラ弁作りなどのお題に挑戦し、その道のプロがメンバーのセンスを判定する「それSnow Manだと誰が向いてますか?」といった企画を行っている。



「『それスノ』は、Paraviの月間人気動画ランキングでも昨年7月に首位に輝き、年末年始の人気動画ランキングでも『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』(TBS系)を退けて1位になっています。確固たる人気を築いていますし、地上波でのレギュラー放送も自然な流れと言えるでしょうね」(前同)



シングルのミリオンヒット、冠番組の配信、グループとしての初出演映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の公開と充実した1年目を過ごし、2年目には冠番組の地上波レギュラー。快進撃を続けるSnow Manには、さらなる大きな期待もかかる。



「彼らとともにジャニーズの今後を担う、King&Prince、SixTONESもまだ冠番組は持っていません。Snow Manは今、若手の旗手になりつつあると言えるでしょう。昨年末、惜しまれつつ活動休止に至った嵐も、単独レギュラーの冠番組を初めて持ったのがデビュー2年目の2001年でした。同じペースで地上波のレギュラー番組をゲットするというSnow Manこそが、“ポスト嵐”なのかもしれません」(前同)

[日刊大衆]

 





 



ポスト嵐かどうかは別として、「噂の!東京マガジン」の後番組を任されるというのは、TBSから大きな期待を寄せられていることは間違いないでしょう。



これまで30年以上も続いてきた上に、現在も同時間帯最高視聴率を維持している人気番組の後釜なんて、普通だったら新人グループに任せるようなことはしないですから。



ところで、どうして高視聴率をキープしている「噂の!東京マガジン」が打ち切りになったのかというと、どうやら世帯視聴率ではなく個人視聴率がイマイチだからのようです。



最近のテレビ局は、ティーンエイジャー及び40歳以下の女性視聴者層の視聴率を重要視しているそうで、60歳以上の高齢者からの支持ばかり高かった同番組は”お荷物扱い”だったとのこと。



まあ、今でも若者をバカにした?ような企画が多かったですし、「老害番組」なんて呼ばれてしまうくらい、若年層からの評判はイマイチでしたからね。



見かけの数字は良くても、打ち切りは仕方なかったのかも…



※お年寄りの憂さ晴らし番組とも。

 





 



[関連商品]



そんな事情もあって、タッキーイチオシのSnowManに白羽の矢が立ったようですが、メンバーとしてはやりがいがある一方でかなりプレッシャーもあるのでは?



ただ、Paraviではしっかりと実績を残しているわけですし、自信を持ってどんどん攻めて行って欲しいところ。



ライバルであるキンプリやSixTONES、そしてデビュー間近と言われるなにわ男子や美少年に負けないよう、頑張って下さいね!



※こういうのは受け入れられない時代になりました。

 やってトライ!傑作選[動画]→ geinou ranking

 やってトライ!傑作選[動画]→ geinou ranking

マジで!前田敦子の憂いを失くす奥の手が凄い

 




 



小さな子供を抱え離婚目前報道が相次ぐ中、大手事務所・太田プロを辞め独立した前田敦子さんのとんでもない奥の手があるとか。



 



 



 





 



 



そもそも太田プロを辞めたのは…高すぎるプライドが原因?



 



[以下引用]



誰よりもプライドが高すぎた前田には、太田プロに所属していること自体が精神衛生上良くなかったようだ。



 



「AKB系の一番の受け皿となっていた太田プロ。そこにはAKB卒業後の一番の勝ち組である後輩の指原莉乃(28)も所属。いくら指原はバラエティメインとはいえ『芸能界ナンバーワン女性タレント』とまで言われる存在。そんな指原と同じ事務所にいるのは勝気な前田には許しがたい状況だったのでは」(同前)



 



そしてもう1人、かつては “永遠のライバル関係” ともいわれた大島優子(32)も太田プロ所属。



 



「大島は事務所的にも主役路線にこだわらない売り方をしているため女優業も順調。少なくとも前田よりははるかに演技が上手い。その上、1年ほどの海外留学休暇期間もあり、前田からしたら『事務所は大島を優遇している』と感じていたとか。しかし大島の場合は独身だし、そもそも広告契約も無視してデキ婚した前田の方が事務所と軋轢が生まれて当然なはず」(前田を知る番組プロデューサー)



[覚醒ナックルズ]



 



 



 



確かに、前田さんのプライドというか面倒くささは有名です。



 



随分前に『情熱大陸』の密着を受けたときにも相当気分屋で驚きましたが、一応当時勢いのあったAKBの不動のセンターと言われた時代なので、それもありだったとは思います。



 



驚いたのが、AKB卒業後の自分よりキレイな人がいると嫉妬して機嫌が悪くなるという話。それが本当なら、芸能界で仕事なんてできないでしょうに。



 



 



 



とはいえそれほどに高いプライドがあるならば、たしかに自分より売れてる元AKBが2人もいう太田プロは離れたいところだったかも。



 



そもそも太田プロはバラエティメインで女優の仕事につてがないなんて話もありましたしね。



 



 



離婚問題も仕事も解決する事務所移籍



 



 





 



[以下引用]



週刊文春によれば『辞めたい・辞めさせない』と前田と事務所幹部間で相当もめていたそうだが、今後の意外な移籍案も浮上しているとか。



 



「離婚寸前状態から持ち直しつつあるという前田と夫の俳優・勝地涼(34)。なんでも勝地の事務所の女社長と前田の関係が大変良いらしい。勝地の勧めもありタイミングをみて勝地の所属事務所に移籍するプランもあるとか。瀬戸朝香や広瀬アリスすず姉妹などが所属する中堅事務所だが、広告関係や民放ドラマに強いパイプがあり、子育てと両立して女優業を続けたいという前田には太田プロよりも利便性が高い事務所なのでは」(同前)



[覚醒ナックルズ]



 



 



これができるなら一安心です。



 



独立したからと、前田さんがにこやかに営業できるとも思えませんし、「前田敦子さんにお願いします!」というオファーが殺到するほどの実績は作ってきていません。



 



今後も頼りになるのは秋元康さんの人脈なのかなと思っていましたが、もしも勝地涼さんの事務所に移籍できれば、夫婦円満アピールもできるし仕事面でも恵まれそうですし、ラッキーこの上ないところでは。



 



とはいえ、本当に勝地さんとの仲が再構築できているのであれば、ということですが…あり得るんでしょうかね?



 



久々に再開したSNSでは今とてもワクワクしていて眠れないほどだとコメントしていますが、眠れない理由は本当は不安だった、なんてことがないと良いのですが。



 



◆AKB時代の前田敦子って



無敵だったよね→ geinou ranking geinou reading



無敵だったよね→ geinou reading geinou ranking



 



※消毒で荒れた手に



 



 





 



 



[Amazon]

田中圭が不祥事でCM降板の噂

 




 



田中圭がメインキャラクターを務めていたボートレースのCMが2020年12月で終了。神尾楓珠がメインキャラクターを務める新CMシリーズ「Splash ボートレーサーになりたい!」の放送が、2021年1月から始まった。



 



「ここ数年、ボートレースはドラマ仕立てのCMシリーズを制作しているんですが、田中圭は2019年1月から丸2年にわたりメインキャラクターを務めていました。ただ、公営競技の場合、クリーンなイメージを保つため、CMキャラクターの素行が悪いと降板になってしまうこともある。



 



田中圭については、昨年泥酔して警察に保護されたという騒動があったほか、過去に闇カジノに通っていたという疑惑もあるので、プライベートに心配な部分もなくはない。ボートレース側がそこを気にしていた可能性はあるでしょう」(週刊誌記者)



[日刊サイゾー]



 





 



 



 



 



田中さんが『おっさんずラブ』でブレークしてから、やたらとイニシャルトークで噂されたのが闇カジノ疑惑でした。



 



イニシャルネタは「本当にそんな人いるの?」と言いたくなるくらいわからない物が多い中、田中さんのこのネタは逆に「こんなにわかりやすくしちゃって大丈夫なの?」というくらいわかりやすく、しつこく何度も出てきて、最終的には薬物疑惑にもなってない?というようなものまでありました。



 



 



 



 



 



それで実際、違法なレートではないものの賭け麻雀をしていたのも報じられ、あ、あれやっぱり田中さんだったんだ、と、微妙になったことも。



 



 



 



 



単純に契約終了の可能性も…



 



 





 



 



賭け麻雀で闇カジノ疑惑が濃厚になって降板となった、というのもわからなくはないですが、賭け麻雀が報じられたのは2018年11月なんですよね。



 



で、ボートレースのCMが始まったのが2019年1月。



 



賭け麻雀が報じられたときにはすでにCMが決まっていた可能性はありますが、賭け麻雀が後に降板要因になるくらいマズイスキャンダルだったなら、無理矢理でもCM開始前に降板していたのでは。



 



それが2019年、2020年と丸2年起用されて降板ですからねえ。



 



泥酔して熟睡、タクシー料金が払えなかったというスキャンダルはたしかにありましたが、暴力を振るったり踏み倒したわけでもないですしねえ。



 



 



 



ボートレースの歴代CMを確認すると、多少誤差はあるもののたいてい2年ほどで交代していますし、田中さんも単純に契約終了となっただけなのでは。



 



公営競技とはいえ、ボートレースもギャンブルですからね。



 



田中さんサイドからしても、このCMをやっている限り田中さんのギャンブル好きイメージは濃いままですから、終わってちょうどよかったのでは?



 



◆違法ギャンブル報道のあった芸人Kとは



この人→ geinou ranking geinou reading



この人→ geinou reading geinou ranking



 



 



 





 



 



 

検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Hoeittさんの画像
Hoeitt
芸能生活は永遠に続けるよ。頑張ろう日本!!遊び、娯楽を興じる。楽しみたい!!世界が戻るまで旅人、オリジナル曲制作進行中で、サマソニ決勝目指している、出来るだけ大きなライブイベントで歌いたいアーティスト
プロフィール
最新コメント
タグクラウド
記事ランキング
QRコード