ファン
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
記事ランキング

2021年01月12日

コロナの影響?「知ってるワイフ」大倉忠義のただならぬ劣化ぶりに視聴者から困惑の声続出!

 




 



大倉忠義くん主演のフジテレビ系ドラマ「知ってるワイフ」の第1話が7日に放送され、世帯初回平均視聴率が6.1%だったことが明らかになりました。



数字的にかなり苦しいスタートとなってしまいましたが、視聴者からはドラマの内容よりも「あれ?大倉くんって、こんな顔だったっけ?」と戸惑う声が続出していたようで…



※どうせリメイクするなら本家を超えるつもりでお願いします!

 





 

同ドラマは、大倉くん演じる夫婦関係に悩む主人公・剣崎元春がタイムスリップし、「本当に大切なことは何なのか」を模索するというファンタジー・ラブストーリー。



原作がアチラのドラマということで、放送前から



「ジャニーズと韓流ドラマの組み合わせには期待できない」

「本家の劣化版になるのはミエミエ」




との厳しい声もあったのですが、実際に初回を観た視聴者からは



「夫婦げんかの演技がリアルで凄かったけど、逆に息が詰まった」

「元春が頼りなくてイラつくし、澪がヒステリックすぎて怖い」

「独身の人が見たら、結婚する気がなくなりそう」




など、”賛否”で言ったら”否”の方が多い印象。

[以下引用]

現実の夫婦も〈こんなはずじゃなかった〉という思いを抱きながら家庭を維持しているケースがほとんど。でも、初回で描いたその“あるある”が、リアルの結婚5年目ぐらいの層には共感より息苦しさを感じさせたかもしれない。気楽に一緒に見ていられないような……どのキャラに共感し、応援すればいいのか分かりにくかったのではないか?

[日刊ゲンダイ]

こんな論評もありましたが、実際に視聴率が6.1%という低さだったことを考えると、第2話以降も数字がダウンし続けてしまう可能性は高いのでは?



しかも、肝心の大倉くんもコロナ疲れ?でシンドそうですから…

 





 

  [以下引用]

大倉は恐妻から毎日のように怒鳴られ、「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」と悩める夫・元春を演じている。仕事も家庭もうまくいかないという設定だが、そんな役柄がキラキラオーラを消してしまっているのか、視聴者からは



《大倉の薄くなった頭皮と劣化にしか目がいかないドラマ》

《大倉ってなんでこんな変わってしまったの?》

《大倉が悲惨なほどに変わっていてショックだわ》

《大倉君、もっとイケメンかと思ってた…調子悪いの?》

《急に老けた? 恋愛ドラマやるには大倉のビジュアルえ?って感じ》



といった声があがっている。



「大倉がいつもと違って見えたのは、疲れ切った夫≠演じているほか、髪型が前髪を作らいないタイプであること、そして9月に新型コロナウイルスにかかったことが影響しているでしょう。コロナ感染前に撮影したとされる、昨年9月公開の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』に出演した際は、『イケメン過ぎる!』と絶賛されていたばかりですからね」(芸能記者)



今回のドラマでの大倉は、心なしか声を張り上げるシーンに迫力がなかったように見える。ネット上では《コロナをキッカケに顔が老けた気がするんだけど気のせい?》といった心配も寄せられている。新型コロナはやはりとんでもなく恐ろしいようだ。

[まいじつ]

元日に放送された「爆笑ヒットパレード2021」では、庄司智春さんの声が明らかに本調子ではないことから、昨年8月のコロナ感染の後遺症だと心配するこえが飛び交っていました。



「庄司コロナの後遺症で声出て無さすぎて笑えない」

「庄司の声の掠れっぷり、コロナの後遺症って怖いんだな…」




そういえば、風間俊介くんも「発熱と声が出ない症状があった」と言ってましたね。



また、昨年末にコロナを発症し、1月8日に仕事復帰したばかりのミキ・昴生さんは、10日のラジオで次のように病状の深刻さを語っていました。

[以下引用]

「ほんまの正直な話を言うと、(発熱した12月)21日からホンマについ最近まで『死ぬんちゃうかな』っていう。冗談抜きでそれぐらい体調が…今まで生きてきた中でこんなに熱が下がらへんことがあんのかっていう」と、経験のない苦しみだったことを告白。先に肺炎を患ったうえでコロナ感染に見舞われたことから「熱だけとにかく上がって、下がらへん。先生にも『相当しんどかったでしょ?』って言われた」



しかし、1度はPCR検査で陰性となっていたことや、年末年始ということもあり病院を受診できない日が続いたと述懐。「その期間がほんまにしんどかった」と話し、「お風呂はめっちゃ熱い45度ぐらいで溜めてもらうのよ。入りながら震えんねん、怖いで。ちょっと布団から足出てるだけで寒い」と自宅での過酷な生活を打ち明けた。

[モデルプレス]

いたずらに恐怖を煽るつもりはないですが、無症状のまま治ってしまう人もいる一方で、かなりキツイ症状に陥る人、味覚障害や嗅覚障害、声が出なくなったり髪が抜けてしまうなど、様々な後遺症に悩む人もいるのが現実。



体力の弱っているお年寄りの方々や基礎疾患のある人は命に関わる一大事ですし、医療現場で必死に働いている方々も精神的・肉体的にも限界ギリギリに追い込まれているとも言われています。



また、緊急事態宣言による飲食店への時短営業要請に対しては



「経済的に殺されちゃう…」



と拒否する会社や経営者が続出してます。



国民には非常事態宣言などで我慢を強いる一方で、政府はコロナ感染爆発中の中国や韓国などからの入国を前言撤回して「認める」と発表しちゃうんですから、まったく意味不明。



世界的にコロナへの有効性が多数報告されている日本製のアビガンなども未だに認可されていませんし、政府や自治体の後手後手の対応には失望感ばかり持ってしまいます。



こんなんで大丈夫?



って、大倉くんの話からずいぶん逸れてしまいました。。



ちなみに、今月23日から亀梨和也くん主演ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」が日テレ系で始まりますが、これも公式には発表されていないものの、2013年にアチラで大ヒットした映画「監視者たち」のリメイク作ではないかとの噂もあります。



うーむ…こちらの視聴率もヤバそうな感じ。



ということで、関ジャニは横山裕くんの感染も明らかになっていますし、他メンバーもじゅうぶん注意して欲しいところです。



※なかなかヒット作に恵まれませんね、大倉くんも亀梨くんも…

 





 

『笑ってはいけない』が本当に終了するという話

 




 



昨年末も紅白歌合戦の裏番組の民放トップの視聴率を記録した『笑ってはいけない』が、松本人志さんの決心により今年はもう放送されない見込みであることが判明しました。



 



 



 





 



 



『笑ってはいけない』の引き際か



 



2020年12月31日に放送された『笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス』は、コロナ禍のため、例年のような大規模ロケは行われず、全て生田スタジオで収録されるなどいつもと違うものとなりましたが、何かと不穏な空気があったといい、その大きな原因はアンジャッシュ・渡部建さんをめぐってのトラブルだったとか。



 



 



[以下引用]



渡部は、ご存知のように20年6月に「多目的トイレ不倫」が発覚。その後、謝罪会見も開かず雲隠れ同然に芸能活動を自粛し、一向に姿を見せなかったが、11月17日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が「渡部の『ガキ使復帰」を報じ、11月20日のスポーツニッポンの報道で確定情報となった。



 



「しかし、きちんとした謝罪会見もなく、仕事に復帰しようとする姿勢が世間からの猛反発を買ってしまいました。また、松本自身もこのフライング報道に激怒。11月22日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ガキ使』は出演者もどんなネタが来るか知らないから面白いリアクションが取れるのに先に報道が出たことについて、“収録の前にあれ(ネット記事)を出されて。知りたくなかったので、これはルール違反も甚だしいと思う。それをけっこうワイドショーが扱うという”と、後追い報道にも苦言を呈していました」



[日刊大衆]



 



 



今年はもうひとり、菅野美穂さんも事前にバレていましたしね。



 



もう一昨年になりましたが、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんたちが『笑ってはいけない』に初出演したときも、実は12月初めに週刊新潮が「箝口令は敷いてるけどこれだけ大きい話だと漏れちゃいますよね」と、関係者の話として掲載していました。



 



ただ、その前年もそんな噂があったのに出演しなかったため、ジャニーズと日テレの関係もあるし、やっぱり難しいんじゃないかと思われたところで本当に出演したため相当盛り上がった記憶があります。



 



それとは違ったんですよね、渡部さんの情報漏洩は。



 



後に報じられたところによると、渡部さんの『笑ってはいけない』出演は渡部さんが所属する人力舎の社長と渡部さんがレギュラーだった『行列のできる法律相談所』スタッフが相談し決めたとのこと。



 



人力舎社長は渡部さんの不倫発覚のときから何かしら文春でコメントしていますが、渡部不倫の第一報を聞いたときは、芸人だから笑いに変えて、何なら相方の児嶋さんに振って「おれじゃねーし」くらい言わせて、と考えていたそう。もちろん多目的トイレというワードを聞いて、そういう話じゃない、気持ち悪いやつだと気づきそういう考えは捨てたと言っていましたが、何かもともとテンプレ的な考えの持ち主なんでしょうね。



 



だから、これまでベッキーさんや袴田吉彦さん、原田龍二さんといった不倫芸能人が次々と禊の場とした『笑ってはいけない』での復帰を計画したんでしょうが、渡部さんの『笑ってはいけない』出演はワクワク度ゼロでした。



 



それどころか、あーやっぱりそうやって来るんだ、と、逆にそれに乗る『笑ってはいけない』サイドに幻滅しました。



 



もちろん、渡部さんサイドからすればどうにか復活させたいでしょうから、考えられる手は打つものでしょうけれど。



 



 



松本人志の頑固さ



 



 





 



 



松本さんは情報漏洩にも苦言を呈していますが、今回の『Go Toラスベガス』で松本さんの反射神経が鈍っているようなリアクションをとったことを“老化”と指摘する記事が出たことにも「えらい言われようやな…歳をとる事が罪ですか? 今年はやらないので勘弁して下さい」と、『笑ってはいけない』の終了をほのめかすコメントをしていす。



 



『笑ってはいけない』終了をほのめかすのは今回が初めてではありませんが、いろいろ重なっただけに、本当にもう終わりなのかも、と感じる人も多いよう。



 



何しろ松本さんは、当時人気絶頂だった『ごっつええ感じ』を突然終わらせた過去があります。



 



[以下引用]



97年、フジテレビが放送予定だった『ごっつええ感じ』に替えて、ヤクルトの優勝決定試合を事前に松本に何の確認も取らずに放送したことに松本が激怒。周囲の説得に松本が応じることはなく、番組は終了することになった。





「ダウンタウンでいえば、浜田さんのほうによくキレるイメージを持つ人が多いと思うのですが、それは“松本がキレる前にオレがキレてる。松本がキレたときは終わり”ということらしいです。一度決断したことは曲げない、ということでしょう」(前同)



[日刊大衆]



 



 



『笑ってはいけない』の視聴率は相変わらず良いですし、DVDも売れてます。きっと今年も放送すれば良い結果を出すでしょう。



 



でも、松本さんが激怒したのは、そもそも渡部さんの出演を決めた制作サイドに対して、というのもあったかもしれません。もちろん簡単に情報を漏洩される環境も嫌だったでしょうし。



 



本当に終わりかもしれませんね。



 



◆2020年もいろいろあったなあ・・・



2020年話題の顔→ geinou ranking geinou reading



2020年話題の顔→ geinou reading geinou ranking



 



※売上いいです



 



 





 



 



[Amazon]

井上真央が松本潤との結婚を匂わせ!「和食中心の食生活」「北の国から」のWキーワードにファンが敏感

 




 



井上真央が1月7日発売の女性ファッション誌「LEE」に登場し、コロナ禍以降の食生活の変化について語っているのですが、その内容が「松潤との結婚を匂わせている」と話題になっているといいます。

 

 





 

[以下引用]

自粛期間があったお陰で自炊をする機会が増えたという井上。「栄養のバランスを考え、和食中心に作っています」と語るなど、特に松本の影を感じさせるようなコメントをしたようには思えないのだが……。



松本は昨年3月に放映開始された『キッコーマン うちのごはん おそうざいの素』シリーズのCMにおいて、“和食処の店主”に扮して調理する姿を見せていたため、同商品を使って「マツジュンに和食をふるまっていた?」との憶測に発展してしまったようだ。



さらに、昨年12月発売の「大人のおしゃれ手帖」で井上は、ステイホーム期間中に名作ドラマ『北の国から』を「ずっと観ていた」と語っていたが、これに関しても吉岡秀隆が演じた主要キャラ・黒板純との“ジュン”つながりを「匂わせ?」と過敏に反応してしまうファンもいた様子。2005年に放送された連続ドラマ『花より男子』での共演以降、熱愛や破局疑惑、結婚秒読みなどといった情報が錯綜しているため、ちょっとしたことでもファンは疑心暗鬼になってしまうのだろう。



そして、昨年末に嵐がグループ活動休止したことで、これまで以上に結婚を警戒する声が高まっている状況。井上は今回のインタビューで、同月8日から公開の主演映画『大コメ騒動』をPRし、「ママ友と一緒に観に行ってほしい映画です」と、同誌の読者層である“子育て世代”にアピールしたが、これについても「結婚後のファン層の変化を意識?」などとツッコまれてしまっているようだ。



昨年12月に放送された嵐の冠番組『VS嵐』の最終回では、松本が21年度の活動について「ちょっとゆっくりします」と発言する場面があったが、プライベートに意識が傾いているのは、井上との関係を発展させるためなのか、今後の動向に目が離せない。

[エンタMEGA]

 





 



「活動休止によって、これまで以上に結婚を警戒する声が高まり…」って、笑ってしまいました。



まったく、いつもマスコミが騒いでるだけでしょ!



という感じですが、和食を作ってると言えばキッコーマンのCMにつなげ、「北の国から」を観てると言えばジュンにつなげ、想像力が豊かですよね〜



発言した真央さん本人が、一番ビックリしてるのでは?



ちなみに、芸能マスコミの間では来年度前半のスケジュールが松潤、真央さんともに「空いている」ことから、「その時期に結婚するのでは?」と予想する声もあるんだとか。



まあ、確かに新婚旅行などをするチャンスではありますが、3月に櫻井くん、そして相葉ちゃんもその次に控えているとなると、どうなんでしょう?



それに、松潤の言動を見る限り、あまり結婚に興味があるようには思えませんけど…

 井上真央が破局を匂わせ!「来年は一人旅がしたい」発言で…



それに、やっぱり結婚となれば松潤も創価学会に入信せざるを得なくなる可能性も高いと思いますし、その辺りはどのようにクリアするんでしょうか?



でもま、二人の結婚をスッパ抜けばマスコミにとっては大金星?とも言えるでしょうから、しばらくはこのネタが話題になることも多くなりそうです。



※創価学会芸能人大集合!で、何を歌ってるの?

 怖いんですけど…→ geinou ranking

 怖いんですけど…→ geinou ranking

 

 





 



[関連商品]
posted by Hoeitt at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

これはイヤだ…竹内涼真の新ドラマ『君と世界が終わる日に』に一瞬で興味を失くす要因があった

 




 



1月17日から日本テレビの日曜22時半枠で放送される竹内涼真さん主演ドラマ『君と世界が終わる日に』が、始まる前から非難殺到していると報じられています。



 



 



 





 



 



 



[以下引用] 



 



「まず批判されているのは、放送開始日となる1月17日。1月17日と言えば、1995年に阪神・淡路大震災が発生した日として、多くの日本人の記憶に刻まれています。今でも毎年追悼が行われており、そうした日に『世界が終わる』というタイトルのドラマがスタートすることに対し、ネット上からは『不謹慎では』といった指摘が噴出。実際に被災者から嫌がる声などもネット上に散見されます」(ドラマライター)



 



また、その設定を不安視する声もある。



 



「本作は、地上波ゴールデンタイム初のゾンビアクション連続ドラマ。“謎の感染症”がパンデミックを起こし、感染者が生きる屍となって生存者を襲ってくるという設定になっています。しかし、現実でも世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、パンデミックが起こっている最中。ネット上からは、『コロナ禍にパンデミックのゾンビドラマやるかね…?』『実際コロナ感染列島中にやるなよ』『下手したら現実世界でコロナ感染者への差別に繋がりかねない』といった批判的な声も多く集まっています」(同)



 



日本テレビの日曜ドラマの続編がHuluで放送となり、視聴者から批判を集めていたのはこれまでもよくあるケースだったが、今回は共同制作でSeason2をHuluで配信するとあらかじめ宣言するという新たな試み。ストーリー含め、果たしてドラマファンに受け入れられるだろうか――。



[リアルライブ] 



 



 



 



つまり、記事では1月17日という阪神淡路大震災の日に「世界が終わる」というタイトルで始まること、コロナ禍に謎の感染症でパンデミックという内容なことが、批判の理由ということのよう。



 



確かに、まあよくこのコロナ禍に謎の感染症を扱うことにしたなとは思いますが、日にちと内容の不穏さは仕方なかったかなと思います。



 



それよりも、個人的にはseason2がHuluで配信されるということが一番いやかも。



 



これまでさんざん、ドキドキワクワク観ていたら最後になって「本当の結末はHuluで」みたいな感じのことをやってきていたことを考えれば、予めseason2はHulu、というのが予告されているのは誠実だと言えます。



 



が、そういうことなら最初から観なくていいやと思ってしまいました。



 



ヒヤヒヤしても最終話ではパンデミックに打ち勝ってスッキリ!というならともかく、確実にHuluのseason2まで解決が引っ張られるのが最初からわかってるドラマなんて、観る気になりません。



 



竹内さんも、最近人気低迷が言われているのによくこういう作品引き受けましたね…。



 



◆竹内涼真の待ち受け画面にネット騒然



え、ちょっとキモい→ geinou ranking geinou reading



え、ちょっとキモい→ geinou reading geinou ranking



 

検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Hoeittさんの画像
Hoeitt
芸能生活は永遠に続けるよ。頑張ろう日本!!遊び、娯楽を興じる。楽しみたい!!世界が戻るまで旅人、オリジナル曲制作進行中で、サマソニ決勝目指している、出来るだけ大きなライブイベントで歌いたいアーティスト
プロフィール
最新コメント
タグクラウド
記事ランキング
QRコード