ファン
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
記事ランキング

2021年01月07日

[炎上]渡辺直美が三密コロナ逆ハーレムパーティーを開催。SNS発信禁止もバレる

 




 



インスタの女王・渡辺直美さんが、人気男性芸人たちを自分の所有する都内の極秘物件に呼び出して”逆ハーレムパーティー”を行っていたことが明らかになりました。



 



コロナが猛威を振るう中、芸能人による”三密”は問題視されがちですが、どうやらこの日はSNS禁止の厳戒態勢で開催されたようで…



 



 



※今は我慢してね。



 





 



 



 



逆ハー忘年会を開いた渡辺直美



 



話題となっているパーティが行われたのは、年末も押し迫る昨年12月28日。



 



都内の繁華街にほど近い住宅街の瀟洒なマンションに、千鳥・大悟さん、ピース・又吉直樹さん、平成ノブシコブシ・吉村崇さん、とろサーモン・久保田かずのぶさんと言った豪華メンバー?が次々と吸い込まれていったそうで…



 



[以下引用]



「そこは渡辺直美さんのマンションです。といっても住居じゃありませんよ。彼女は都内に複数の物件を所有しています。その部屋は140平方メートルぐらいありますが、たまにパーティールームとして使う場所だそうです。その日は、アメリカでも活動する渡辺さんの久しぶりの帰国祝いと忘年会を兼ねて、親しいメンバーで鍋を囲んだそうです」(芸能関係者)



 



先輩芸人を呼びつけた渡辺は紅一点。女性は他にいなかったという。



 



「渡辺さんが、男性芸人と飲むときはひとりが多いかもしれませんね。彼女はいまやインスタグラムのフォロワー数が約940万人と日本一の数字。“インスタの女王”と称されています。彼女の書き込んだ一言は絶大な影響力を誇る。もはや芸人の枠を超えているから、ほかの女芸人さんとは自然と距離が生まれているのかもしれませんね……」(前同)



 



深夜まで笑い納めの忘年会は続いたようだが、なぜか“女王”は、この日の様子をインスタに一切アップしていない。



 



「コロナ禍に配慮したのでしょう。もちろん、この日集まったメンバーは衛生管理を徹底しているし、人数も最小限に絞って安全面に考慮して開いた忘年会です。そこまで気を使ってはいるけど、インスタに大勢で鍋を食べる写真はさすがにあげられませんよ。ほかの参加者もあげていません。笑ってもいいけど、“絶対にインスタにあげてはいけない忘年会”だったわけです(笑い)」(渡辺の知人)



[NEWSポストセブン]



 



 



ということですが、人気男性芸人ばかりの中の紅一点だったということもあって、複数の掲示板ではそれなりに叩かれているようで。



 



まあ、コロナが三度猛威を振るう中、一般人は忘年会や家族・友人が集まっての小さなパーティーも我慢しているわけですからね。子どもたちに至っては修学旅行や運動会も我慢しているところもありますし、これからの卒業・入学シーズンも何かと我慢が必須でしょうし。



 



そんな中、芸能人だけは”どこ吹く風”でビフォアー・コロナ時代同様に楽しんでいるわけですから、批判されても当然かと。



 



しかも、芸能界でのコロナ罹患率は、人口比を考えると一般社会よりもずっと高いと言われていますから、なおさら炎上してしまうのも仕方ないというか。



 



 



SNS発信禁止だったのにバレてしまった理由



 





 



 



ただ、個人的にはそれに加えて10歳近くも年上の男性芸能人たちを呼びつけてパーティーをしてしまう”大物ぶり”に感心してしまいます。



 



これまでの芸能界を見渡しても、女優さんならいざ知らず、女性芸人さんでそこまでの影響力を持った人っていなかったような…



 



ただ、せっかくSNS厳禁で集まり、それをメンバー全員が守ったというのに、自身の知人が週刊誌にチクってバレてしまったというのは、なんとも情けないというか。。



 



これも嫉妬?



 



それとも、別な理由があるとか?



 



いずれにせよ、今日は東京でついにコロナの新規感染者が2000人をかるーく突破し、日本全国でもすでに1日で6000人以上感染者が増えていて、このままいけばあっという間に1万人を超えてしまうのは確実でしょう。



 



マスコミは相変わらずフェイクニュース&マッチポンプ扇動に明け暮れていますし、ネット世論も芸能人の夜遊びには非常に厳しい目を向けています。



 



今の状況ではいつ誰がコロナに感染してしまってもおかしくないですが、1都3県に緊急事態宣言が発令された今、異性と好き放題に遊んでいることが発覚したら、感染の有無関係なしに大炎上してしまうことは必至。



 



 



 



コロナ感染拡大防止はもちろん、自身の芸能人生命のためにも、今はキムタクを見習って「Stay Safe」に徹したほうが良いんじゃないでしょうか?



 



芸能人の皆さん!



 



◆これが本当なら恐ろしい…



 中国のコロナ封じ込め策→ geinou ranking geinou reading



 中国のコロナ封じ込め策→ geinou reading geinou ranking



 



 





 

「教場U」での設定変更と続編匂わせ予告に視聴者が混乱!目黒蓮と重岡大毅の好演技にはキムタクも大満

 




 



木村拓哉くん主演のスペシャルドラマ「教場II」が1月3日、4日に2夜連続放送され、前編13.5%、後編13.2%という高視聴率をマークしました。しかし、原作からの設定変更やエンドロール後の続編匂わせ予告に混乱した視聴者も多かったようで…

 





 

[以下引用]

前作同様に大きな話題となった今ドラマだが、視聴者から困惑の声を集める場面があったという。



「問題となっているのは、福原遥が演じた忍野めぐみを巡るトラブル。ある時から木琴のマレット、野球のミット、パソコンのマウスなど備品の紛失が相次ぐように。そんな中、別の教室の生徒からいじめを受けていた忍野は同じ風間教場の堂本真矢(高月彩良)に助けてもらい、『舐められないように』と一緒にトレーニングをするようになり、仲良くなる様子が描かれました。そのころ明らかになったのは、紛失された備品が忍野との仲のいい坂根(樋口日奈)が2週間以内に使用したものということ。最終的には、犯人が堂本であることが明らかに。いち早くそれを知った忍野が堂本をかばう様子も描かれました」(ドラマライター)



しかし、なぜ堂本が坂根の触ったものを盗んでいたのか、明確な理由は描かれず。風間は似顔絵作りの実習で堂本が描いた坂根の絵を持ち出し、「特別な感情を持った相手ほどどうしても荒々しい筆遣いで描いてしまう」と指摘。一方で、退学届を持ってきた堂本に「しっかり思いは伝えたか?」と声を掛ける場面もあったが――。



「しかし、この様子に視聴者から相次いでいるのは『結局堂本が好きだったのって忍野で合ってる…?分かりにくすぎる』『忍野が好きならなんで坂根のもの盗むの?』『堂本の坂根への特別な感情って何?』といった疑問の声。実は、原作では忍野と堂本が男性で、坂根のみが女性という設定。堂本が坂根を好きになり物を盗むようになるという単純な設定でしたが、3人全員を女性に改編したことで愛憎混じりあう複雑な関係性となってしまいました。視聴者からは、『忍野のことが好きな堂本が坂根に嫉妬し物を盗んだのでは?』『坂根に窃盗犯の濡れ衣を着せようとしてたのかな』といった考察も上がっていますが、混乱する声も多く見られました」(同)



また、キャストについてもネットからは「同じ髪形で同じような綺麗な顔だったから区別が難しかった」「前作ほど売れてる女優ばかりじゃないから判別できない」といったクレームも。視聴率に反し、視聴者からの反応は散々だったようだ。

[リアルライブ]

 





 



すみません、観てない人には何のことやら分からないですよね。。



難しいことは置いといて、要するに原作では男性だったのをドラマでは無理やり女性に変えたことで、ストーリーに矛盾が生じてしまったということ。



どうしてこんなことになったのか?



それは恐らく制作側の都合ではなく、キャスティングの都合だったような気がします。



注目度抜群のキムタクドラマということで、共演できればブレークのチャンスが巡って来る可能性も高く、若手の役者さんたちがなんとかして”良役”を取ろうと必死になるのは当然のこと。



いろんな事務所から猛プッシュがあったことは想像に難くありませんが、様々な大人の事情を勘案した結果、今回は原作通りだと”それなりの役を与えなくてはいけない”女優さんが余ってしまうので、ああいったカタチで対応しちゃったのかなと。



もし、純粋にドラマの面白さを追求して変更したのであれば、女性同士の恋愛?という意外性をもっと上手く利用したはずで、今回のようなモヤッとした終わりにはしなかったと思います。



まあ、あくまでも想像ではありますが。

 





 



[関連商品]



さて、もう一つの混乱はエンドロール後の予告映像にあります。



ラストシーンの警察学校第200期卒業式では、卒業生1人1人と握手を交わし、激励の言葉をかける風間教官(キムタク)でしたが、鳥羽暢照(濱田岳さん)だけはいきなり腕を掴んで引き寄せ、「私の右目のことで覚えがあるな」と告げたのですが…

[以下引用]

「エンディングロールが終わると大雨のなか、風間の後輩・遠野章宏(北村匠海)と張り込みをする刑事時代の風間が映し出される。刃物のようなものを持った男を見つけると、風間が止めるのも聞かず1人で男を追いかける遠野。その後、『すいません。見失いました』と戻った遠野が傘を開いた瞬間、男が遠野を後ろからメッタ刺しに。救援を呼ぶ風間だが男のドライバーが風間の右目に。その後、男が逃走中にぶつかったのが鳥羽だった‥‥という場面で終わりました。このラストに視聴者は『続編あるね』『来年まで待てないよ』など、早くも次回作に期待を寄せています」(テレビ誌ライター)

[アサジョ]

これはホント、思わせぶりなラストでしたね。



ネットには「最後の5分予告のほうが、約2時間半の本編よりも面白かった」なんて意見もありましたが、その気持ち分かります。。



たぶん、次回作は短編ストーリーを集めたものではなく、風間の過去にスポットを当てた長編ドラマになるんじゃないかと。



ただ、この展開だと鳥羽は最初から風間を知っていたことになりますし、そうなると本編ストーリーでの二人の絡みに矛盾が出てきてしまうのも事実で、視聴者からは「ん?どういうこと??」という疑問の声もありました。



まあ、その辺りも次回作で明らかになるのかもしれませんし、楽しみではありますけど。



ちなみに、今ドラマでは目黒蓮くんと重岡大毅くんがバーター出演してましたが、二人ともすごく良かったと思います。



特に目黒くんについては、キムタクが



「現場に誰よりも早く入っていた。その時点からいつ“起立”って言われても立てるような状態で、自分よりも先にスタンバイしていたのは彼くらい」



と絶賛してたので、ニノや玉森くんに続いて”チーム拓哉”の仲間入りを果たしちゃったかも?



また、重岡くんは伊藤健太郎さんの代役として急遽、キャスティングされたにも関わらず、再び十八番の闇落ち演技!で素晴らしい存在感を見せてくれました。



また、重岡くんが演じた出馬求久という生徒は1期前の第199期生で、いろいろあって退学してしまったのですが、再び警察学校に入って警察官を目指すと宣言していて、風間教官も「楽しみだ…」と呟いてました。



もしかしたら、再び出番がある?



※”闇落ち”の大毅。

 





 



[関連商品]

週刊女性が謝罪!宮舘涼太のコロナ感染報道について「事実の確認はできなかった」とは言うものの…

 




 



宮舘涼太くんのコロナ感染を巡る「週刊女性」の報道について、発行元の「主婦と生活社」が6日深夜、公式ホームページで謝罪しました。

 

 





 

[以下引用]

『週刊女性』1月19・26日合併号にて、Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」としている。



宮舘は、ジャニーズ事務所が定期的に行っていたPCR検査で、昨年12月21日に新型コロナウイルスの感染が判明。残りのメンバー8人も濃厚接触者と認定され、保健所の指導により隔離生活で経過観察することになっていた。初出場する予定だった「NHK紅白歌合戦」を辞退するなど、グループとしての活動ができない状況が続いていたが、濃厚接触者となった8人は、6日から、活動を再開していた。

[日刊スポーツ]

ということで、あらぬ疑いが晴れてよかったですね、宮舘くん。



ただ、このほど受けたPCR検査で再び陽性となったといいますから、良かったと言うにはまだ早いですけど。



とにかく、今は療養に専念して欲しいです。

 

 





 



ところで、某掲示板などを中心にネットは大荒れ模様となってます。



もちろん、週女を徹底批判する方向で。



まあ、芸能人の名誉を傷つける誤報を打ったわけですから、それは当然でしょう。



ですが、なにか勘違いしている意見も多くて気になったのですが、週女は宮舘くんが



「昨年12月に女性と飲食をしたことが原因でコロナに感染した」



という事実は確認できなかったと言ってるのであって、



「昨年12月に女性と飲食をしたこと」



が誤報だったと言ってるわけではありません。




つまり、ジャニーズが「Smile UP! Project」を通じでコロナの感染拡大防止のために全力を尽くしている中、女性と会食した可能性はまだ残っているわけです。



もし、それも含めて事実無根なのであれば、ジャニーズ事務所が「宮舘が女性と飲食した事実はない」と否定すれば良いだけのこと。



今のご時世、コロナに感染しただけで批判を浴びることはないですから、Stay Safeを破って女性と遊んでいたわけでもないなら、手越くんや山Pのように責められることはないはず。



ですが、今回はジャニーズが否定するという形ではなく、御用達メディアに昇格したばかりの週女自身に記事の訂正と謝罪をさせたところに、ウラを感じます。



まずは、ジャニーズが”飼い犬”に対し、改めて力の上下関係を誇示して”躾”し直したということ。



そして、タッキーは「ウソをつくのが絶対にイヤなんだろうな…」ということ。



今後、宮舘くんがグループ脱退や芸能活動停止という厳しい処分を下されることはないにしろ、「タッキーが超絶激怒した」というのは本当なんじゃないかと、個人的には思いました。

 SnowMan8人での活動再開に「タッキー激怒は本当だった」



週女に限らず、コロナやアメリカ大統領選挙を巡る一連の報道でマスコミはウソばっかり垂れ流していますが、そういうのが自らのクビを締めていると思うんですけど…



ということで、週女さん!



今後は気をつけて下さいね。

 コロナ感染理由が女性関係だったことで、滝沢副社長がブチギレ!



※週刊誌みたいなゴミ・マスコミは消えるべき!

 なんでしょうか?→ geinou ranking

 なんでしょうか?→ geinou ranking

 

 





 

指原莉乃が小島瑠璃子をディスる

 




 



指原莉乃さんが敵わないと思った女性タレントとして小島瑠璃子さんの名前を上げ、「褒めてるようでけなしてる」と話題になっています。



 



 



 





 



 



指原莉乃の芸能界を生き抜くコツ



 



指原さんは『1周回って知らない話&今夜くらべてみました 初告白連発4時間SP』に出演した際、朝日奈央さんから「指原さんは大御所との掛け合いがすごく上手で、その方法が気になります」と質問を受けました。



 



これに対し、



 



「誰とも仲良くならないようにしてます」



「坂上(忍)さんの連絡先も知らないし、今田(耕司)さんも知らない。〇〇班って思われないようにしてます。スタッフさん、作家さん、誰とも仲良くないです。だから、みんなとちょうどいい距離感なんだと思います」



「食事会も絶対行かないです。スタッフさんになめられて『今日もよろしく!』とかは絶対に言われたくないんです、悔しいんで」



 



と、徹底して距離を作っていると明かしていました。



 



まあ、坂上さんや今田さんは知らないかもしれませんけど、明らかに連絡先交換してる人いますよね?



 



過去、後藤輝基さんは指原さんさんからLINEで仕事の相談を受けたことを明かしていましたし、シソンヌ長谷川さんなんかは毎日LINEして暇さえあれば食事してると指原さん自ら明かしていましたし。



 



 



 



いわゆる大物といえば、松本人志さんとはメール交換していますよね。



 



[以下引用]



お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に生出演。番組出演前、元HKT48の指原莉乃(26)からメールがあったことを明かした。



 



松本は「番組出る前に指原からメールが来て『松本さん泣かないでね』って」と話し、「泣くか〜思って」と困惑。「そしたら、横で東野が号泣するって。お前のそれにもらい泣きしそうになったわ。地獄のような」と続けた。



[サンスポ]



 



 



これ、よしもとの闇営業問題で宮迫博之さんやロンブー亮さんなど芸人さんたちがピンチになったときの『ワイドナショー』生放送前のことですけど、「指原からメールが来て」って、言ってますもんね。



 



食事会の様子もたびたびSNSにあげてますし…設定忘れちゃったのか今は疎遠なのか。



 



 



指原莉乃が敵わないと思った女性タレント



 



 





 



 



そんな指原さんが敵わないと思った女性タレントがこちら。



 



[以下引用]



「こじるり(小島瑠璃子)ですね。初めて会ったのが『VS嵐』で、スタッフの方がデモンストレーションをやってくれたんです。そのときに『すっごーい!!』ってやったときに『私、無理だ…』って思いました。こじるりはネアカじゃないですか、だからうらやましくて…私は諦めちゃいました」と語った。



[スポニチ]



 



 



「すっごーい!!」ってやっただけで敵わない…?



 



指原さんもやりそうですけど、案外素は暗いという話なんでしょうか。



 



純粋に、カメラがなくても盛り上げてる小島さんはウラがなく明るくていいなという話かと思いきや、ネットでは



 



「いや、褒めつつデスってるし」



「褒めてるようで褒めてない。さっしーの嫌いなマウント系女子がするやつ!」



「好感度下がったこじるりを引き合いに出して、自分の株を上げる巧妙な手法ですね」



「スタッフさんにまで気を使い媚びを売る戦法は私には無理です とも聞こえる。」



「嫌いなんだろ」



 



という声が。



 



まあ、ここで小島さんの名前出せば話題になるかなとは思ってそうですよね。



 



最近は、AKB時代の怖かった先輩とか、本気で狙われれてると思う芸人を暴露したりだとか、上手に話題を振りまいています。



 



きっとこのまま一番売れてる元AKBとして芸能界に残っていくのでは。



 



◆整形してないと思う女性タレント



ふむふむ→ geinou ranking geinou reading



ふむふむ→ geinou reading geinou ranking



 



※ハンドクリームタイプの除菌剤です。



 



 





 



 



[Amazon]

グループ脱退、退所の可能性も浮上。宮舘涼太を除くSnowMan8人での活動再開に

 




 



宮舘涼太くんの新型コロナウイルス感染の影響で活動を自粛していたSnow Manが、宮舘くんを除く8人で1月6日から活動を再開することが明らかになりました。ファンからは活動再開を喜ぶ声が上がる一方で、「女性と会って感染した」と報じられた宮舘くんの今後を心配する声も相次いでいます。

 

 





 

[以下引用]

昨年12月21日、宮舘はジャニーズ事務所で定期的に実施されているPCR検査で陽性となり、新型コロナウイルス感染がわかったと発表された。残るメンバー8人全員が濃厚接触者にあたるため、初出場が決まっていた『第71回NHK紅白歌合戦』を始め、年末年始の仕事は全てキャンセルとなった。



約2週間の隔離生活を経て、ジャニーズ事務所は1月5日、「一定の経過観察期間を経て、体調に異変はないこと、また、PCR検査におきましても8名全員の陰性を確認しましたので、明日1月6日より、まずは8名で活動を再開いたします」とSnow Manの活動を再開を発表。一方で、宮館については「活動再開の目処が立ちましたら、改めてご報告いたします」とした。



しかし、この活動再開発表の直前、「週刊女性PRIME」が「滝沢秀明がSnow Manにマジギレ、メンバーのコロナ感染理由が“女性関係”だった」という記事を配信。外出や会食の自粛が呼びかけられている最中、宮館が女性と飲みに行ったことを知った滝沢秀明・副社長が激怒し、宮館が「クビになる」と不安がっているという内容だった。



そのため、宮館の復帰が遅れているのは体調面による理由ではなく、滝沢副社長の怒りを買ったせいではとの懸念が持ち上がっている。宮舘感染の翌日12月22日に感染が発表された風間俊介は1月5日からすでに活動を再開していることもあり、ネット上では「復帰の目処ってもちろんコロナよね??なんかあっちの件で『待て』がかかってるのかと思っちゃう」「まだ体調がだめなのか、タッキーブチ切れ報道関連で復帰させないのか。体調に全く触れてないのが違和感」と、宮舘を案じる声が多く上がっている。

[エンタMEGA]

ということですが、とりあえず8人での活動再開が出来てよかったです。



だって、他にも感染したメンバーがいたら、大変でしたから…



また、感染者である宮舘くんの復帰が遅れるのは当たり前。



目黒蓮くんは、FC会員向けのブログで



「正直知らされたときのSnow Manみんなやばかったです どよ〜ん し〜ん みたいな感じ。笑」



と正直な気持ちを書いていましたが、メンバーは全員気持ちを切り替えて前を向いているそうで、宮舘くんを恨むような言動は一切なかったとのこと。



現在の症状は分かりませんが、まずはゆっくり治療に専念して欲しいところです。



 

 





 

t>

さて、タッキーが激怒しているとの報道についてですが、こればかりは事務所からの正式な発表がない限り、本当のところは分かりません。



ですが、報道元がアンチメディアから御用メディアに”昇格”したばかりの「週刊女性」なので、どうしても根も葉もない作り話とは思えないんですよね…

 コロナ感染理由が女性関係だったことで、滝沢副社長がブチギレ!



ジャニーズは昨年12月に、現場で戦っている看護師の方々への支援として5億円もの大金を寄付していましたし、所属タレントも感染防止への意識を高く持ち、模範的な行動を要請されるのは当たり前。



もし事実と異なるのであれば、「Smile UP! Project」としてコロナの感染防止対策に力を入れているジャニーズの姿勢も問われることになりますし、すぐに否定するはず。



それをしないということは、どういうことなのか…



御用週刊誌がジャニーズに不都合な事実をでっち上げて報じるとも思えませんし、すでに宮舘くんの事情聴取は終わっているんじゃないかと。



手越くんと山Pはコロナ禍での女性を伴う飲食が原因で活動自粛処分となり、そのまま退所してしまいました。



また、昨年12月に鶴嶋乃愛さんとの通い愛が報じられた「美 少年」の佐藤龍我くんも、未成年&コロナ禍での不適切な行動ということで活動自粛処分となり、さらに通っていた堀越高校を退学処分となったとの報道もありました。



現在、首都圏を中心にコロナは猛威を振るっていて、経路不明の感染者が激増中。



繰り返しになりますが、ジャニーズ事務所は



「感染したタレントへの理由なき誹謗中傷とも取れる投稿・コメントなども散見されますことから、くれぐれも真実に基づかない投稿・コメントなどはお控えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます」



とのコメントも発表しているだけに、週女の記事が事実と異なるのであれば、はっきりと否定声明を出して欲しいところです。



※一方、あの御方はコロナに宣戦布告!

 らしい、です。。→ geinou ranking

 らしい、です。。→ geinou ranking



※一発クビはないにせよ、二度目はないと思った方が良いかと。

 





 



[関連商品]

気持ち悪いの声多数。中村芝翫、23歳年下女性から貢がれ不倫

 




 



中村芝翫さんが4年ぶり2度めの不倫を報じられ、23歳という年の差に「気持ち悪い」の声が多く上がっています。



 



 



 





 



 



中村芝翫の浮気相手はアンジェリーナ・ジョリー似



 



[以下引用]



歌舞伎の名門、成駒屋の当代・八代目中村芝翫(55)。2016年に大名跡・芝翫を継ぎ、いまや歌舞伎界を代表する立役(男役)の1人だ。妻でタレントの三田寛子(54)との間にもうけた3人の息子、橋之助(25)、福之助(23)、歌之助(19)も歌舞伎界入り。2016年9月、当時橋之助だった芝翫の、京都の人気芸妓との不倫を「週刊文春」が報じた際、三田は「これからが、彼の男として、人としての見せどころ」と気丈にコメントした。



 



だが4年後の今、芝翫が別の女性とまたもや不倫関係にあることが「週刊文春」の取材でわかった。



 



今回の相手はアンジェリーナ・ジョリー似の美女、A子さん(32)。大阪在住で、FXトレーダーを称する彼女は中学時代からの熱心な歌舞伎ファン。芝翫とは十数年前、知人の紹介で出会い、逢瀬が始まった。16年の襲名の際には240万円もの楽屋用の鏡台を芝翫に贈り、そして特に一昨年の夏以降、芝翫の側の熱が増していったという。



[文春オンライン]



 



 



なんだかいろいろ気になる点が。



 



まず、「アンジェリーナ・ジョリー似」という点ですが、こういう場合に外国人女性が例に出るってなかなかないことですよね。



 



文春オンラインに載っている女性はかなり明るめの髪色を巻いていて、結構ゴージャス系ということなのでしょう。



 



4年前の不倫相手が芸姑さんだったので、雰囲気違いそうですね。



 



そして、その23歳年下の女性から240万円もの鏡台って。



 



文春の記事のタイトルは「中村芝翫今度は『貢がれ不倫』三田寛子『私はお母さんじゃない!』」ですが、FXで稼いでいると言っても、なんかすごいですね。



 



 



中村芝翫、二股不倫だった?



 



 





 



 



もう一つ気になるのが、いつから不倫をしていたんだろうということ。



 



前回の不倫報道が2016年9月で、中村芝翫襲名は同年10月です。



 



 



 



 



つまり、今回の不倫相手は他の女性との不倫報道が出たあとに240万円ものプレゼントをしているということですよね。



 



二股不倫だった可能性もあるかなと。



 



さらにもう一つ気になるのが、年齢問題です。



 



まず、23歳年下というもはや親子でもありえる年の差に、ネットには「気持ち悪い」の声が続出しています。



 



32歳の女性との出会いが十数年前で、逢瀬を重ねてきたって。不倫開始はいつからなんでしょう。



 



「特に一昨年の夏以降、芝翫の側の熱が増していった」というのは、細く長く続いていたのが一昨年頃から熱烈になってきたということですよね。



 



芝翫さんは文春の直撃に対し「10代のころから知っているお友達でございます。ご安心ください」と不倫を否定していますが、まさか10代から手を出していないですよね?



 



現在55歳の芝翫さんですから、十数年前でもアラフォーあたりです。40代と10代…いやさすがにないと思いたいところ。



 



しかし芝翫さんまるで懲りないですね。



 



前回のスクープも文春の記者が事前に予告していて、気をつけようと思えば大丈夫だったかもしれないのにやられちゃって、そして今回もまた、です。



 



 



まあ、報じられたのはこの2回ですが、現実にはもっともっとあったんでしょうね。



 



しかし、このコロナ禍で歌舞伎を行うために赤字覚悟の対策をしていると妻の三田寛子さんがテレビで話していましたが、こんなふうに無防備に過ごしていては、その対策も無意味ですね。



 



 



 



 



※アルコールの消毒、もう痛いんです。



 



 





 



 



[Amazon]

検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Hoeittさんの画像
Hoeitt
芸能生活は永遠に続けるよ。頑張ろう日本!!遊び、娯楽を興じる。楽しみたい!!世界が戻るまで旅人、オリジナル曲制作進行中で、サマソニ決勝目指している、出来るだけ大きなライブイベントで歌いたいアーティスト
プロフィール
最新コメント
タグクラウド
記事ランキング
QRコード