ファン
最新記事
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
写真ギャラリー
記事ランキング

2020年12月25日

[紅白]SnowManの代役候補に名前の挙がったジャニーズWESTファンが断固拒否!




 




 



宮舘涼太くんの新型コロナウィルス感染が判明し、さらにメンバー全員が濃厚接触者と判定されたことで、年末年始の活動は全てキャンセルとなってしまったSnow Man。大晦日のカウントダウン番組はすでに収録済みということですが、紅白歌合戦は不出場が決まったことで、ジャニーズファンの間では”代役”に注目が集まっています。

 

 





 

[以下引用]

ネットでは《最初に感染が判明してしまった宮舘くんが、責任を感じていると思うと、ファンではない私も心が痛いです。でも、誰も悪くないです》《メンバーも無念だろうしファンも悲しいだろうけど宮舘くんは自分を責めないで欲しい》《紅白の本番当日までまだ何組か出てくるんじゃない?》など陽性反応が出た宮舘を気遣う声と、さらなる陽性者が出ることを懸念する声が多数。



「『NHK紅白歌合戦』は過去に何度も出場取りやめ、代役騒動が起きています。ジャニーズ関連で言うと1986年は北島三郎と山本譲二が暴力団の新年会に招かれていたことが発覚し、本番2日前に降板。代役に立てられた鳥羽一郎も団体との付き合いがあったことを認めて辞退したため、30日なって急遽、シブがき隊が代役で出場することを発表。1988年は前回落選した田原俊彦が出場者発表の一週間後に『昨年の段階で卒業しました』として辞退。代役で後輩の男闘呼組が初出場しました。今回、出場取りやめとなったSnow Manの代役はジャニーズから出される可能性が高いでしょう」(芸能記者)



代役となると、考えられるのは今年落選となったSexy Zone、ジャニーズWESTなどが挙げられる。繰り上がり当選はあるのだろうか。

[アサジョ]








今年、ジャニーズから


紅白に出演が決まっているのは、嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMP、King & Prince、そして今年デビューのSixTONESとSnow Manの計7グループでした。



ジャニーズで音楽活動を行っているけれど出演しないのは、マッチ先輩、木村拓哉くん、KinKi Kids、V6、KAT-TUN、NEWS、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、ですかね。



この中でSexy ZoneとジャニーズWESTの名前が出るのはわからなくはないですが、マッチ先輩は不倫のため活動休止中ですからありえないとして、それ以外、なんだったらキムタクだってありえるっちゃあり得るのでは?

 

 





 



一方、名前の上がったジャニーズWESTのファンの人たちは複雑なよう。



「紅白、SnowManの代役でwestとか嫌だからね、こればかりは代役じゃなくて紅白発表で知りたいし騒ぎたい」












「スノの代役としてWESTは紅白には出て欲しくないし代役として出るのが初出場はキツい」



「WESTに紅白出て欲しいのは勿論だけど代役で初出場で出るってのも複雑…」



「ただただ紅白に出れればいいってことじゃない!それはあまりにもWESTに対して失礼極まりない」



「スノの代役で紅白にWEST出せとかいう奴が湧いてて不愉快極まりない。WESTは自力で堂々と紅白に出て欲しいし、失礼千万な話」



「あ!髪が変わった!」サロン品質ラフィーシャンプー





「代役ってなんか雑な扱いに思える・・。」




などなど、紅白出場を拒否する声が圧倒的。



ジャニーズWESTは今年躍進したイメージもありますし、どんな形でも初出場という”栄誉”を勝ち取れるなら、そのチャンスはものにすべきだと思いますけどね…



芸能界における”チャンス”は、他の誰かの”アンラッキー”から巡ってくるのは常ですから…



ちなみに、NHKは代役を立てるかどうかも含めて検討中、としています。



現在、日本中でコロナ感染者が爆発的に増えている状況を考えると、NHKもこういう事態は想定していたはず。











SnowManに限らず、すでに代役候補はピックアップしているはずで、それがジャニーズとは限りません。



というか、白組21組のうち7組がジャニーズということで批判を浴びたばかりですし、嵐が大晦日ライブという裏切り行為をしたことで激怒しているとも伝えられるので、ジャニーズだけはあり得ないのかも。



個人的には、ジャニーズへの意趣返しでライバルのアイドルグループを選出してもおかしくないと思っていますが、果たしてどうなることやら。



もし「JO1」とか「DISH//」が選ばれたら、それでもジャニストファンは「良かった〜」と言えるのでしょうか?



ということで、ジャニタレの皆さん!









キムタク先輩のように「Stay Safe!」を徹底して下さいね。



※こうなってしまっては、もはやどうしようのないですから…

 ライバルの惨状→ geinou ranking

 ライバルの惨状→ geinou ranking

 

 





 



[関連商品]

デビューが消えてもかまんよ!美少年・佐藤龍我と鶴嶋乃愛の熱愛「匂わせ」行為

 




 



佐藤龍我くんと鶴嶋乃愛さんとの熱愛スキャンダルによって、美少年のデビューが消滅しそうだと報じられています。すでにジャニーズ事務所は活動自粛という厳しい処分を下していますが、他のメンバー全員が謝罪文を発表したことがその深刻さを示しているそうで…



※棚ボタ?

 





 

今回の熱愛報道でファンが最も怒っているのは、佐藤くんが鶴嶋さんとの交際を匂わせまくっていたこと。

 鶴嶋乃愛が大炎上!交際匂わせ発覚で美少年ファンが凸撃!



ネットでは二人が同じネックレスを着けている写真なども出回っていますが、その中でも決定的にNGなのが「かまんよ」という言葉。



佐藤くんは10月発売のアイドル雑誌「POTATO」の「今どき男子の新語辞典」というコーナーで、最近よく使っている言葉として「かまんよ」を紹介しています。



「何県なのかわからないけど、友達に地方出身の人がいて。その人がよく使っている」「“問題ないよ”、“構わないよ”といった意味らしい。響きがかわいいから俺も使ってみたいなって思う」



とのことですが、実は鶴嶋さんも9月19日にツイッターで「最近の私の口癖は、天才!かまんよ です」と書いていたそう。



さらに、インスタライブなどでは実際に「かまんよ」を使って話しているということで、二人が交際していることを決定づける動かぬ証拠と見られています。

 





 



[関連商品]



ちなみに「かまんよ」はというのは伊予弁(愛媛県)で「構わない、問題ない」という意味で、鶴嶋さんの出身地であるお隣の高知県でもよく使われている言葉とのこと。



こんな匂わせをしていたら、今回のスキャンダルがなかったとしてもいずればバレていたような気がしますが、二人の世界に入ってしまったティーンエイジャーには周りのことなんて目に入らないんでしょうね。。

 





 

[以下引用]

お泊り報道の2人に浮上した“かまんよ匂わせ”だが、匂わせといえば、キンプリの平野紫耀との交際を匂わせているとして、女優の平祐奈のSNSはたびたび炎上している。



「ただ、平野と平の場合はあくまでも噂の領域を出ないですよね。しかし、佐藤と鶴嶋に関しては本当に交際していたわけで、ガチの匂わせだった。特に佐藤サイドですが、交際相手である鶴嶋が使っている言葉を雑誌で紹介するというのは、かなり強烈な“匂わせ”です。これでファンが怒っても無理はないですよね。美 少年は“CDデビューも間近”だとささやかれていましたが、佐藤のスキャンダルで一気にデビュー圏外になってしまった可能性も高そうです」(前出の女性誌記者)



ジャニーズJr.には美 少年の他に、Travis Japan、HiHi Jets、7MEN侍、少年忍者、IMPACTors、なにわ男子、Lilかんさい、Aぇ!group、Boys beなど、さまざまなユニットが存在し、それぞれがCDデビューに向けて切磋琢磨している。



「その中でも美 少年は目覚ましい活躍をしていたんです。今年7月から9月までグループ初主演ドラマ『真夏の少年〜19452020』(テレビ朝日系)が放送。また、11月3日に配信された嵐のコンサート『アラフェス 2020 at 国立競技場』にもバックダンサーとして出演しています。嵐の松本潤が目をかけていて、2019年にアメリカ・LAで行われた美 少年の公演には松本が帯同しています。『アラフェス』に彼らを抜擢したのも今後の活躍に期待を寄せていたからでしょうね」(女性誌ライター)



メンバーの那須雄登は12月22日に最終回を迎えたフジの連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』に主要キャストとして出演しているほか、浮所飛貴は2021年公開予定の映画『胸が鳴るのは君のせい』で初主演を務めることも発表されている。渦中の佐藤も10月9日発売のファッション誌『FINEBOYS』で、レギュラーモデルとなっている。



「グループとしてだけでなく、メンバーそれぞれが大活躍していたのに、ここにきてスキャンダルが報じられ、匂わせも明らかになってしまった。佐藤以外の5人のメンバーはジャニーズの会員制サイトで佐藤の一連の行動について謝罪文を綴っていますが、いくら全員で謝罪しても今回のスキャンダルと匂わせで、ジャニーズ事務所上層部は“デビューは当分お預け”という評価をしている可能性は高いでしょう。嵐の松本が目をかけているといっても、今回の一件でデビューはまだ早いと判断されても仕方がありません。プロ意識の高い松本もそう感じているでしょう」(前同)

[日刊大衆]

松潤、やっぱり怒ってるのかな…

佐藤龍我の熱愛のせいで松潤のスケジュールがメチャクチャに



「彼女と一緒にいられるなら、デビューが消えてもかまんよ!」



まさかこんな風には思っていいないでしょうけど、佐藤くん、今頃はどんな気持ちなんでしょうか?



また、ジュリー&松潤推しの美少年にミソがついてしまったことで、代わりにタッキー一押しのトラジャがなにわ男子とともにデビュー候補に浮上したとの見方もあるそうで。



「デビューは無理!」と言われていたSnowManが、タッキーのゴリ推しを受けて予想を覆す大ブレークをしたことを考えると、意外と信憑性の高い噂かもしれません。



※棚ボタ?


 





 



さて、引用記事にあったように、佐藤くんを除く美少年メンバーは有料サイトのグループ連載「美Days」で一連の報道について謝罪文を掲載しています。



いずれのメンバーも「佐藤の件でファンの皆さまにご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」といった趣旨から始まり、



「コロナ禍における、メンバーの身勝手な行動によりファンのみなさまにご心配をおかけしましたことを深く反省しております」(岩崎大昇くん)



「DREAM BOYSを休演することになり、関係者のみなさまや、楽しみに待っていてくださったファンのみなさまに本当に申し訳ない気持ちです」(浮所飛貴くん)



「学生としての自覚がない行動で学校関係者のみなさまにも多大なご迷惑をおかけしてしまった」(那須雄登くん)




など、自身のスキャンダルではないのにここまで真摯な謝罪文を掲載した裏には、ファンはもちろんのこと、ジャニーズとも関係の深いアチラに対しても気を遣っているからだといいます。


[以下引用]

「ジャニーズ事務所としても、今回の佐藤の一件では相当頭を悩ませているのではないでしょうか。『文春オンライン』には、制服姿の佐藤の写真も掲載されている。その制服で、佐藤が堀越に通っていることが明らかになってしまった。タレントのスキャンダルに、しかも、犯罪ではないですが、社会的に良くない行為を行っている記事にその高校の制服が写ってしまうのはマイナスでしかない。これまで堀越高校には堂本剛や松本潤など、数々のジャニーズタレントがお世話になってきたわけですから」(スポーツ紙記者)



こうした事態を重く見たジャニーズ事務所サイドが、佐藤に活動自粛処分を下したのではないかとささやかれているという。



「佐藤のスキャンダルは本人が一番悪いのは間違いないですが、ジャニーズ事務所の監督不行き届きとも受け取られかねません。美 少年の5人は真摯な謝罪文を出しましたが、これは応援してくれているファンに向けているものではありますが、“対堀越学園”の側面も強いといいますね。メンバーの那須が,、“学生としての自覚がない行動で学校関係者のみなさまにも多大なご迷惑をおかけしてしまった”ともつづっているようにです。迷惑をかけてしまった堀越高校に深い反省を示すために、佐藤に厳しい処分を下し、メンバー5人の謝罪文を掲載したと言われています」(前同)

[日刊大衆]


高校卒業まで残り3か月というタイミングですし、もし停学となったらそのまま卒業できるんでしょうか?

 熱愛発覚の佐藤龍我、浜辺美波の証言で退学濃厚



そういえば、その昔に山田涼介くんとウワサになった西内まりやさんや、山P&聖くんと三角関係に陥ったあびる優さんは、堀越を中退していましたね。



そう考えると、佐藤くんも責任を取って自主退学する可能性もあるかもしれません。



今回は鶴嶋さんが年上ですし、彼女の家に入り浸っていたということなので、匂わせと合わせて厳しい批判が向けられそう。



デビューが消えて、大好きな彼女とも別れさせられて、佐藤くんにとっては人生最悪?の年末年始になってしまいましたね…



※なぜ?芸能人が堀越に通う本当の理由

 なるほど…→ geinou ranking

 なるほど…→ geinou ranking


 





 



[関連商品]

相変わらずポエマーだった不倫女優K

 




 



※クリスマスの次は年越し。



 





 



 



久々の仕事復帰で即不倫を匂わせる唐田えりか



 



[以下引用]



「Mirror」という連載名で、カメラ好き女優として写真エッセイを唐田本人が執筆。第一回となった今号では「夕焼け」というタイトルであかあかとした夕焼けの写真とともに、ポエミーなエッセイが綴られていた。  



 



夕焼け写真を現像した時の心境として、



 



《いつぶりかに現像した写真を見て、「ああ、なんかすごく自分」と思った。残酷なほどに。見ながら、見られていた。見られながら、見た。》  



 



と語っている。  



 



唐田と東出が恋人役として共演した映画『寝ても覚めても』の中でも、二人が出会うきっかけとなった写真展のひとつが「みるもの、みられるもの」というタイトルだった。似ている言い回しに何かしらの意図を感じざるを得ない。



 



《心に月明かりが差したように少しづつ夜道を歩けるようになった。暗闇に溺れないように。》  



 



と、何かから立ち直っていくような様子も伺える。



[週刊女性プライム]



 



 



東出さんとの出会いの映画を彷彿させる「見ながら、見られていた。見られながら、見た。」、ちょっと被害者っぽい「心に月明かりが差したように少しづつ夜道を歩けるようになった。暗闇に溺れないように。」…



 



他にも、「写したいと思う瞬間が訪れなかった」とも書いているのですが、それが「好きな人しか撮らない」と公言していたこととリンクして、東出さんとの別れを匂わせてるのか、というのもありました。



 



唐田さん自身の判断でこれを書いたなら、ものすごい度胸ですね!



 



こういうのでなくても注目されたと思いますが、普通以上に注目されたかったんでしょうか。



 



 



元の匂わせ気質と、カメラ雑誌の次は声優、で猛バッシング



 



 





 



 



唐田さんのポエム気質は以前からありました。



 



唐田さんは一般公開している公式SNSでは「好きな人しか撮らない」としながら東出さんの写真をたくさん投稿していたり、あれ、これ東出さんの手でしょう、というようなものをクリスマスに投稿していたりと、大いに匂わせていましたが、限定公開の裏アカウントではもはや不倫関係を暴露していました。



 



 



「やばいこの感じ初めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ」



 



「どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい」



 



「てかね、もう本当に男として人として素晴らしいの。紳士なの。大人なの。優しさでつづんでくれる感じがすごいの。目も声も全部が優しくて、目が合うと微笑んでくれるの。私の先歩いてたら止まってニコってして、待っててくれるの。」



 



「わたし、100%、恋してくるね。というか、思う存分恋してくるね。」



 



これらはすべて、二人が出会った頃のコメントです。



 



 



 



10歳くらい年上で妻子持ちの東出さんが当時10代の唐田さんに手を出したのが悪いとか、唐田さんが別れようとすると東出さんが嫌がるから別れられなかった、という報道もあり、唐田さんや唐田さんのお姉さんはどうも自分は被害者と思ってる風がありますが、自分から「恋してくるね!」と言ってるんですよね…。



 



そして、子供が3人もいる家庭を崩壊させたという事実。



 



 



唐田さんのこういうところに加えて、杏さん主演ドラマ『偽装不倫』に何回も「いいね」をしていたあたりも、なんだか薄ら怖さもあって拒絶反応が大きくなってるのかなと思います。



 



週刊女性プライムには唐田さんの現在についてもう一つ、「事務仕事をこなす一方で、声優の勉強をしているとか。以前は女優やモデルを本業としていましたが、声優業は未経験。“顔を出すことが少ない”という理由で声優デビューを目指すようになったそうです」という芸能プロの方のコメントが掲載されていました。



 



で、ネットでは声優を下に見てるのか、本気で目指してる人に失礼、といったコメントが多く見られています。



 



ただ、カメラ雑誌のポエムコメントは「唐田えりか」の名前で出ているのでホンモノですが、こちらはホンモノかは不明です。



 



23歳の唐田さんのこれからの長い人生を、いい加減な東出さんに唆されて(?)お先真っ暗も気の毒なので、ちゃんと再スタートを切ってほしいのですが、そのためにも不倫を彷彿とさせるポエムは出すべきじゃなかったでしょうね。



 



◆あざとさ全開と言われた唐田→東出抱きつき動画



今見ても、うーん→ geinou ranking geinou reading



今見ても、うーん→ geinou reading geinou ranking



 



 



 





 



 



[Amazon]

次は女性スキャンダルか!コロナで紅白断念のSnowManに練習動画流出騒動というさらなる追い打ち

 




 



12月23日、ジャニーズ事務所は宮舘涼太くんが新型コロナウイルスに感染したことに関連して、SnowManのメンバー8人が濃厚接触者に該当することを発表しました。今後は隔離生活での経過観察をするとのことですが、これでこれから予定されていた年末年始のスケジュールは全てキャンセルされるとのことですが、そんな中、女性スキャンダルの影がチラホラし始めているようで…



※ズバリ。美味しそう…

 





 

[以下引用]

「12月31日まで8日しかない中、隔離生活での療養に入りました。すでに披露する曲や演歌歌手の天童よしみ(66)とのコラボも発表されていた『NHK紅白歌合戦』についても出場できなくなり、Snow Manは年末年始の仕事をすべてキャンセルするということです」(女性誌ライター)



※やはりそうでしたか…

宮舘涼太のコロナ感染で紅白やカウコンなどは全てキャンセルに



2020年1月22日にデビューしたSnowManにとって、初めて迎える年末に訪れてしまった障害。これに追い打ちをかけるような話も出てきている。



「Snow Manは、2021年1月20日に3枚目のシングル『Grandeur』をリリース予定なのですが、この曲を練習中のメンバーの姿を捉えたと思われる動画が出回っているんです。Snow Manの公式アカウントなどからの投稿ではないため、SNSなどでは動画がどこからか“流出”したものだと騒ぎになっています」(WEB編集者)



流出動画を見ると、『Grandeur』が流れるスタジオと思わしき場所で、9人の男性が踊っている。画面右下に動画投稿SNS『TikTok』のロゴが入っていて、なぜかハートの泡が飛び交う加工も施されている。



「カメラの位置は変わらず、ずっと同じ場所から撮影されているため、定点撮影の映像のようです。画質が悪くメンバーの顔もあまりはっきりしないのですが、センターの人物はメンバーのラウール(17)に見えますし、全体のダンスのクオリティの高さを見ても、Snow Man本人たちと見て間違いないでしょう」(前同)



流出したと見られる動画は、SNSで注目を集めている。



「ツイッターでは、動画を保存し、売買を呼びかける人も出てきています。また、“どんな管理してたら定点流出なるの?”と流出してしまったこと自体に批判的な声もあり、誰が漏らしたのか推測、追及する声も多数出ています」(前出のWEB編集者)



ネット上では「関係者→オタクへの横流しかな?」「スタッフが流出させたの?だってあの動画、関係者以外に流せなくない?」といった声だけではなく、「定点流出事件は誰かの彼女がやったのかとか思ったらまじで病む」「定点流出は女としか思えん。スタッフわざわざそんなことやらんだろ」「もう普通に考えたら誰かが自分のスマホで撮ったのを女に見せたんじゃないの?それをその人がTikTokにのせたんじゃないの?」との声も上がっている。



「ネット上の噂の域を出ず、根拠もまったくないのですが、流出元がメンバーと関係のある女性ではないか、との話もあり、こうした話がどんどん広がっていっているんです」(前同)

[日刊大衆]

ということですが、東京都福祉保健局の公式サイトによると、濃厚接触者は新規のコロナ感染者と接触があった日の翌日から14日間は外出を自粛し、健康観察を行ってもらう必要があるとのこと。



これでは、年末年始の仕事を全てキャンセルというのは仕方ないですよね…



デビュー1年目ということで、メンバーたちも相当気合いが入っていたでしょうし、ショックは大きいのでは?



また、風間くんも同様になるはず。



こちらもいろいろと影響は大きいですが、お正月の「VS魂」は大丈夫なのかな?



いきなり親友かつ頼れる助っ人がいないとなったら、相葉ちゃんもヤバいですよね…



しかしもう誰が感染しても、もはや仕方がない状況です。



特に宮舘くんは無症状なのにジャニーズの自主的な検査で判明したことで、そこからの感染拡大が防げて何よりでした。



このあとは療養に努めるしかないのですが…

 





 



困るのが、流出動画の件です。



少し前から、ファンの間で話題になっていましたが…



[以下引用]

ワイドショー関係者は、



「こうした話が大きく拡がってしまうのも、Snow Manの2020年の快進撃が凄かったからですよね」



と言い、こう続ける。



「そもそも岩本さんのスキャンダルも、Snow Manが注目されていなかったら記事になることすらなかったでしょう。活躍したからこそ、影の部分も注目されてしまうんですよね」



1月22日にSixTONESとの合同シングル『D.D./Imitation Rain』が史上初となるデビューシングル初週ミリオンを達成。10月7日にリリースした単独シングル『KISSINVMY LIPS/Stories』も初週売上91.8万枚、その後ミリオンを突破している。



「同時デビューをはたしたSixTONESの2枚目のシングル『NAVIGATOR』が初週売上が62.2万枚、3枚目のシングル『NEW ERA』も初週で44.6万枚だったことを考えると、『KISSINVMY LIPS/Stories』の初週セールスでミリオン間近に迫ったSnow Manのセールスが、いかにSixTONESを圧倒しているかがわかりますよね」(前出のワイドショー関係者)



さらに、Snow Manは映像の世界でも飛躍した。



「『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)が3月に放送され、2021年1月1日には2度目の地上波放送が決定。さらに12月4日公開の映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』は、興行収入11億円を突破するヒットとなっています」(前同)



デビュー1年目のグループとは思えないほどの大活躍――。



「ファンやメンバーにとって、大きなダメージであるスキャンダルやゴシップですが、スターでなければ出す意味もない。岩本さんのスキャンダルや今回の動画流出の犯人が女性ではないか、との話もありましたが、こうした話題が盛り上がったり、広まったりするのはSnow Manがデビューから1年も経たない間にスターになったという証拠。ミリオンヒットシングルを出すほどまで成長した“副産物”とも言えるのではないでしょうか。

今後も、ネガティブな話題もついてまわるでしょうが、1年目の勢いをそのままに来年はさらに飛躍、そして、再度『紅白』への切符もつかんでほしいですよね」(前出のワイドショー関係者)

[日刊大衆]

プラス思考だなーとは思いますが、実際そうなんだと思います。



少し前に佐久間くんが原爆Tシャツを着ていたと炎上しましたが、それだって炎上したのは今年に入ってからですが、着ていたのは2年くらい前ですからね。

 





 

[炎上]Snow Man佐久間大介が韓国製原爆Tシャツ着用でNHKに抗議



岩本くんの未成年飲酒のスキャンダルも、何年前でしたっけ。



人気があるとなれば足を引っ張る人も出てくるのが現実です。



Jr.のままなら波風が立っても濃いいファンの間だけだったのが、今はニュースになるわけですからね。



これからも自分たちの影響力を自覚しつつ、さらなる大きなステージに行ってほしいものですね。


検索
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Hoeittさんの画像
Hoeitt
芸能生活は永遠に続けるよ。頑張ろう日本!!遊び、娯楽を興じる。楽しみたい!!世界が戻るまで旅人、オリジナル曲制作進行中で、サマソニ決勝目指している、出来るだけ大きなライブイベントで歌いたいアーティスト
プロフィール
最新コメント
タグクラウド
記事ランキング
QRコード