2019年09月15日

【プレビュー】ACL準々決勝 浦和レッズvs上海上港


ACLはいよいよ準々決勝の2nd legをむかえます。

対戦相手は中国王者の上海上港です。

この対戦はすでに何度目かわからないですが(恐らく相手も思っているでしょう)、浦和レッズにとっては相性の良い相手です。

過去対戦の歴史


両チームは浦和レッズが優勝した2017年に、グループリーグから合わせて4度対戦しました。

対戦成績は2勝1分1敗。

うち2度のホームゲームは、いずれも1-0で浦和レッズが勝利しています。

浦和レッズにとっては縁起の良い相手であり、勝っていきたい相手になります。

上海上港


今回の上海上港は、エースのフッキを出場停止で欠く苦しい状態です。

そこで注目になるのが、アルナウトビッチ選手です。

オーストリア代表のエースであるアルナウトビッチ選手。

190pを越える大きな体で迫力あるプレーができます。

アルナウトビッチ選手の凄さは、大柄ながらシュートやドリブルといったスキルが高いところにあります。

元ブラジル代表オスカル選手、ウズベキスタン代表のアフメードフ選手とのコンビネーションを抑える必要があります。

浦和レッズ


リーグ戦では大苦戦の浦和レッズ。

しかし、ACLでは対照的に順調な勝ち上がりをみせています。

準々決勝の1st legでも、アウェーゴールを2つ持ち帰るドローゲームを演じ、ホームでの2nd legを優位な状況でむかえました。

しかし、浦和レッズといえば、近年は逆転勝ちの多いチームです。

リードしているとメンタル面でマイナスに作用することが多く、追われる展開に弱いのが試合に向けては気がかりです。

また、エース興梠選手の状態も気になります。

金曜日のセレッソ大阪戦では、鹿島アントラーズ戦でのケガをおして強行出場しました。

現状興梠選手以外の得点源がない状態なので、コンディションは浦和レッズの命運を左右します。

予想スコア


これまでのACLでの再現を期待したいということで、1-0を予想します。

浦和レッズは7月のベガルタ仙台戦から無失点の試合ができていません。

やはりレッズは安定した守備がベースのチームだと思うので、無失点で勝利できればチームとしても勢いづくでしょう。

とにかく失点しなければ勝ち抜けられるので、無失点ゲームを目指してほしいですね。

他の方のサッカー記事をご覧になりたい方はこちら!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村

このブログが良いと思ったらこのボタンを押してください。
非常に励みになります。
PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9200606
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
参考になりましたら下記ボタンを一押しお願いします。 更新の励みになります。 応援よろしくお願いします! PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村
ガンバ大阪ランキング
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
関東ガンバさんの画像
関東ガンバ
プロフィール
検索
記事ランキング
QRコード