広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年01月28日

ブリジストンの最新スポーツ自転車【通勤も快適なBRIDGESTONE/ordina (オルディナ) S3F -2015モデル-】

bike8.jpg


通勤、通学で自転車を使う方が増えてきました。

満員電車に乗るだけでストレスがたまりますから、

一度自転車通勤を経験すると、爽快感のとりこになりますよね。


スポーツ自転車は、シティサイクルとマウンテンバイクの中間くらいの自転車なので、

これから自転車を本格的に趣味にしたい人にとっても扱いやすいです。


シティサイクル用の自転車にはないスピード感は、体験すると抜け出せませんよ。

ハマる覚悟はしておいてくださいねわーい(嬉しい顔)


【詳細はこちらから】


子ども用自転車【大人向けのようなオシャレなデザインDAINICHI/リセロッテJr】

bike7.jpg


春から小学生になるお子さまは、そろそろ自転車が欲しいって言ってたりしませんか。

子どもの乗る自転車は、安全性は高くて、なおかつ子どもの好みに合うデザインのものが必要ですよね。


ジュニア用自転車って、結構子どもっぽいデザインが多いので、おマセな子は大人用の自転車に乗りたがったりします。

最近はそういう大人志向の子どもが増えているせいか、子ども用自転車でもオシャレなデザインが増えてきました。

この自転車はデザインだけじゃなく、ブレーキ性能にこだわって、子どもが快適に乗れるよう工夫されていますよ。

【詳細はこちらから】



小回りのきくカゴ付きミニベロ【タイヤの小さい自転車DAINICHI/マルキアーノ】

bike6.jpg


最近は、小さいタイヤの自転車、ミニベロを見る機会が多くなりました。

乗ったことがない人には、なんで小さい自転車に乗るのか不思議かもしれません。


ミニベロ(小径車)のよさは、


漕ぎ出しのペダルがすごく軽い

小回りがきく

見た目がかわいい


こういった点があげられます。乗ってみると、快適さに驚きますよ。


この写真の自転車は、カゴ付きです。

小さい自転車は、カゴが付いていないものが多いですが、

これなら買い物もバッチリできますね。


【詳細はこちらから】



折りたたみ自転車で1人暮らしの狭い玄関でもバッチリ【耐久性抜群+カゴ付き】

bike4.jpg


新生活に備えて、自転車の買い替えは早めにすることをおすすめします。

引越ししてから買おうと思っていると、案外バタバタと忙しくて後回しになってしまいます。


特に初めて下宿する人は、事前に購入しておいたほうがいいですよ。

引越し当日に、新生活に足りないものを買い物することが多いですからあせあせ(飛び散る汗)

私も初めて越しをした初日、日用品を買うのに四苦八苦しました。

自転車買っとけばよかった〜って後悔の連続ふらふら

最初は揃えるものが何かと多いですからね。


折りたたみ自転車にしておけば、引越しの荷物と一緒に運びやすいし、

ワンルームの玄関においておくこともできます。

【詳細はこちらから】



子ども乗せ自転車【チャイルドシート付きのかわいいデザイン】

bike3.jpg


小さなお子さんのいる、お母さんお父さんの必須アイテム「子ども乗せ自転車」

子どもを乗せる自転車は、しっかりしたものを選びたいところ。


通販で購入する際は、まずチャイルドシートや鍵の作りがしっかりしているかチェックサーチ(調べる)


そして大事なのが、タイヤのサイズ。

よくある普通の自転車のサイズは26インチが多いですが、

子どもを抱えての乗り降りを考えるとちょっと大変です。

この自転車は20インチなので、チャイルドシートに乗せるときに楽ですよ。


ただし、街中で全力疾走したい人は、26インチのほうがスピードは出ます。

けど、子どもを乗せてスピード全開はやめましょうねあせあせ(飛び散る汗)

【詳細はこちらから】



2015年01月27日

ママチャリ【女性のために設計されたシティサイクル】

bike.jpg


低床設計で、小柄な女性にも乗りやすい自転車がコンセプト。

確かに、後輪にドレスガードがついていたり、女性への細かな配慮が行き届いています。


5色のカラーは、すべてパステルカラーの淡い雰囲気があって、

控えめながらオシャレな雰囲気を感じさせてくれます。


春、新緑の中をサーっと走ったら、気持ちよさそうな自転車ですね。


【詳細はこちらから】

2015年01月26日

自転車を通販で買うときの注意点は?【完成車か組み立てか】

jitensya.jpg


自転車を通販で購入する場合の注意点は、納品の仕方です。

通販では、写真のような状態で届くことがよくあります。


「メーカー直送」とか、「95%組み立て」なんていう表記をしていることが多いです。

自転車を初めて通販で買う方は、必ず「完成車で納品」してくれるところから買ってくださいね。


私ははじめて自転車を買ったとき、組み立てるのに2時間かかりました。

ハンドルとかタイヤとか、取り付けってすごく面倒です。

それに、自分で組み立てたのはいいけど、しばらく壊れないか不安で仕方ありませんでした。


普段から自転車をいじっているような人以外は、完成車で買えるところを選んでくださいね。

【詳細はこちらから】


2015年01月25日

自転車を通販で買って品質は大丈夫か

bike.jpg


通販で自転車を購入するとき、実物を見るのは購入後です。

初めて通販で購入する方の場合、品質は大丈夫なのかが心配ですよね。


通販で購入する場合のお店選びでは、必ず以下の点を確認してください。

@新安全基準のBBA適合車かどうか

A修理保証の有無

B返品への対応


通販サイトによっては、これらの表記があいまいだったり、記載自体がない場合もあります。

そういったお店はさけてください。


特に安い自転車を購入する場合や、輸入品を購入する場合は@のBAA適合車かどうかが重要です。

粗悪な自転車が厄介なのは、見た目では安全な自転車かどうか判断がつかない点です。


粗悪品でも塗装がしっかりして見えるし、フレームもしっかりしているように見えます。

ですが、粗悪な自転車は構造的に弱くて、段差をこえる時の衝撃や荷物を載せているとき、

衝撃がなくても、数年継続して乗っていただけでフレームがゆがむなど、

思わぬ形で壊れます。


こうした構造上の弱さは、素人が実物を見たとしても分かりません。

そうした粗悪で安い自転車が一時期氾濫した結果、誕生したのがBAAです。

適合車であれば、安全上の基準は合格。安心して乗ることができます。


品質のよい自転車を扱っている販売サイトは、ABについても必ず明記しています。

通販で買う場合は、これら3つを確実にチェックしてから商品を選びましょう。

【詳細はこちらから】
カテゴリ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。