広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年11月25日

レトロ・おしゃれな自転車!新しくて懐かしいビーチクルーザー

jitensya181125.JPG


今日はビーチクルーザータイプの自転車を紹介します。


この自転車の特徴は、色合いがレトロな雰囲気なこと。

実物は写真以上におしゃれに見えます。


全4色あるんですが、おすすめはカーキかベージュ。

一番レトロな雰囲気が強いです。


たくさん自転車が停まっている駐輪場の中でも存在感はピカイチ。

自慢したくて、でかけたくなります。


7段変速付きなので、スピードも出るし坂道も結構走れますよ。






2018年10月03日

Dahon tern Link A7の口コミ!速くて乗りやすい折りたたみ自転車

jitensya1810031.jpg


Dahon tern Link A7。

Link B7の後継モデルとして登場した、かっこいい自転車です。


Dahon tern Link A7の特徴はスピード感。

折りたたみ自転車なのに、ママチャリ以上に軽くて速く走れるのが嬉しいポイント。


まず7段変速。

そして軽量アルミフレームのおかげで、車体重量は12kg台。


ママチャリの半分近い重さしかないので乗り比べると一発で分かる軽さ。


ただし、手で持って持ち運ぶなら10kg以下の折りたたみ自転車のほうが便利かもしれません。


Dahon tern Link A7は折りたたみ自転車だけど、しっかりしてます。

体重90kgの男性が乗っても平気でした。










2018年09月27日

安いけど高級に見える自転車【Cream Cross】

jitensya180927.JPG


Cream Crossという自転車。

高級なクロスバイクにも見えますが、実は2万円以下で買えます。


乗り心地は、ママチャリ以上・クロスバイク未満という感じ。


本格的なクロスバイクほど軽くはないけど、ママチャリよりスイスイ加速できます。


耐パンクチューブのタイヤも装備しているし、普段使いには十分。

実物は写真以上に良い色をしているので、周りからは「高かったでしょう」と言われることが多いですよ。






posted by やすはら at 12:52| スポーツ自転車

2018年09月15日

トランジットスポーツG26の口コミ【玄関に置けるクロスバイク】

jitensya180915.JPG


折りたたみのクロスバイクってどうなんだろう?


少し不安があったのですが、トランジットスポーツG26は意外としっかりしています。

さすがはBRIDGESTONEといった感じ。


8段階変速で、重さは12.5kg。

タイヤは26インチ。


折りたためばコンパクトにはなりますが、電車に持ち込んだりするには大きすぎます。


折りたたみ機能はあくまでも保管スペースの節約用。

玄関などに置くために利用するべきです。


とはいえ、車に積むぐらいなら大丈夫。

ドライブ&サイクリングを楽しみたい人にも使えます。


小さい折りたたみ自転車と違って、スピードはかなり出ます。

スピードと保管スペースの節約を両立できる貴重な自転車ですね。



2018年09月13日

Tern Surge Pro Deltaの口コミ【ふらつきが少ないミニベロ】

jitensya180913.jpg

Tern Surge Pro Delta。

やっぱりカッコいいですよねえ。


今回の注目ポイントは、やっぱり新開発のカーボンフォーク。

ロングブレードのフォークが良い仕事しています。


乗ってみると分かるのですが、ふらつきが少ないです。

ミニベロ特有の不安定さがないから、コーナーリングがとてもスムーズです。


なぜこうなるのか?

秘密はステアリングのヘッド位置にありました。


通常のミニベロよりもヘッド位置が高くなるから、安定感が増すのです。


スピードはその辺の安いロードバイクより上でしょう。


カッコよくガンガン乗り回したい人にはピッタリです。








2018年08月15日

CREAM CITY(クリームシティ)の口コミ!乗り心地が良い自転車

jitensya1808151.JPG


私の友達がCREAM CITY(クリームシティ)という自転車を買って、とても気に入ったようです。


実物を見せてもらったのですが、写真よりもずっと高級感があって綺麗。

優しい色で、シンプルな色なのに目立つ感じがしました。


実際に乗ってみると、ブレーキが静か。

後ろブレーキはローラーブレーキなんですね。


こう見えてパンクにも強い耐パンクチューブなんです。

見た目よりもずっとタフで、長い間乗れそうです。


チェーンやサドルにも工夫があって、細かいところまで配慮が行き届いているのがよく分かりました。








2018年08月03日

ドライドRの口コミ【子ども用クロスバイクなのに本格的】

jitensya180803.JPG


サイクルベースあさひが新たに開発した、ドライドR。

子ども用クロスバイクとは思えない、しっかりした作りですよ。


ドライドシリーズには4つの種類があるのですが、ドライドRは4つの中でもスピード重視。

軽い乗り心地を追求したモデルですね。


特にタイヤにこだわりを感じます。

jetty plusというタイヤは、グリップ性と耐久性が自慢のタイヤ。


乗り心地は軽いけど、止まってほしいときはギュッと止まる。

雨にも強めのタフさもあります。


子どもはどうしてもスピードを出しがち。

いざというときにコントロールできるように、きちんと考えられているのを感じました。





posted by やすはら at 16:46| 子ども用自転車

2018年07月19日

体重100キロ超えでも乗れるクロスバイク【FREEDOM TOUGH (フリーダムタフ) 】

jitensya180719.jpg


MIYATAのFREEDOM TOUGH (フリーダムタフ) というクロスバイク。


余計な装飾は全くなし。

シンプルなデザインは日本人好みで、どこか風格があるように感じます。


フリーダムタフの特徴は、その名の通りタフさです。


まずはフレームの強度。

jitensya1807192.jpg


素材はクロモリフレームなのですが、耐荷重110kg。

通常よりも強度が遥かに優れているので、体重が重い人が乗っても平気です。


実際に乗る場合は体重が分散するので、多少110kgをオーバーしている人が乗っても壊れません。


さらにタイヤが極太の700x45c。

これはオフロードにも通用するような太さで、タイヤ自体がサスペンション代わりになってくれます。


jitensya1807193.jpg


衝撃が体に伝わりにくくて、長距離乗り回しても負担が少ないです。


個人的にはハンドルのグリップの手触りの良さと、大きめのペダルが気に入っています。

自転車の乗り心地は、体との接点になるパーツの良し悪しで決まるのです。

>>詳細はこちらから


posted by やすはら at 15:21| スポーツ自転車

2018年07月14日

TRACK ARCV(トラックアーカイブ)の口コミ!シングルスピード・ロードバイクの実力は?

jitensya1807142.jpg



FUJIのロードバイク、TRACK ARCV(トラックアーカイブ)。

実物は写真よりも良い色で、かっこいいんですよねえ!


では、肝心の実力はどうなのか?


まず特徴的なのは、軽さです。

8万円前後の値段なのに車体は8.1kgしかありません。


シングルスピードのロードバイクは安いのに軽いっていうのが嬉しいですね。

キツイ坂道でもない限り、不便さは感じません。


jitensya180714.jpg


TRACK ARCV(トラックアーカイブ)はFEATHER(フェザー)のシングルバイクよりもギア比の関係で加速が良いです。

その分、脚力も必要ですがグングン加速する感覚は最高ですね。


体にピッタリフィットする感じで「走ってる!」という感覚が直接伝わってきます。

前年モデルはすぐ完売していたので、今回もすぐ品薄になるかもしれませんよ。






posted by やすはら at 18:42| スポーツ自転車

2018年07月12日

アプレミディ 200-Iの口コミ!段差に強いミニベロ自転車

jitensya1807121.JPG

20インチのミニベロ自転車、アプレミディ。

ロゴが控えめで、シンプルですっきりしたデザインですねえ。


今回はアプレミディに実際に乗ってみた感想をお話しします。


段差に強いミニベロ



jitensya1807123.JPG

アプレミディの長所はタイヤです。

安いミニベロでセミスリックタイヤを装着しているのは少数派ではないでしょうか。


普通に走っているときは抵抗が少ない。

それでいて段差に乗り上げるときはサイドの溝のおかげで滑りにくい。


ノーマルタイヤに比べると加速が良いので、ミニベロにはぴったりです。


前カゴはバッグを使う前提の網目



jitensya1807122.JPG

アプレミディの前かごは大きさは十分。


ただし網目が大きいので、小さい荷物をそのまま入れるのは難しいです。

バッグや袋を入れるのが前提の設計になっています。


百均などでかわいいかごを買ってきて、リメイクするのも面白そう。


スピードは控えめ



jitensya1807124.JPG


最後はスピードについて。

アプレミディのスピードは控えめです。


決して速い自転車ではありませんが、軽いし加速が良いのでストレスは感じません。

むしろ小回りがきく分、乗りやすいと感じる場面が多いです。

>>詳細はこちらから


カテゴリ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。