広告

posted by fanblog

2018年07月19日

3大児童文庫のシリーズを巻数でランキングにしてみました



こんにちは!
とおのです。


今回は、3大児童文庫のシリーズ物を、巻数ランク付けしてみようと思います!
gekijou2_continued.png

気になったきっかけは、書店の本棚を見ていて「シリーズ物の列、むっちゃ長くない?笑」と思ったことです。それで、「実際、数にするとどれくらいなのかしら?」と。


3大というのは、わたしが勝手にそう思っている青い鳥文庫角川つばさ文庫集英社みらい文庫のことです。


まずは、レーベルごとにランキングしていきます。


ルールは、

・コラボや番外編、オムニバスに含まれる短編、新装版・改訂版などは数えません
続編シリーズは、アリ。(内訳を記載)
・完結・未完は区別しておらず、単純に2018/07/19現在での巻数です。
レーベルの公式HPからタイトルを取りあげますので、そこにないものは、シリーズ物でも対象外となります。(「マジカルストーンを探せ!」とかですね)
・取りあげる巻数は2桁以上とします。
・列挙する場合、順不同です。


こんなところでしょうか。


さっそく見ていきましょう!



青い鳥文庫

1位 クレヨン王国
 46巻(「クレヨン王国」45巻、「新クレヨン王国」1巻)


2位 パスワード(パソコン通信探偵団事件ノート)
   タイムスリップ探偵団
 32巻(後者…第1シーズン8巻、第2シーズン21巻、第3シーズン3巻)


4位 泣いちゃいそうだよ
 28巻


5位 探偵チームKZ
 27巻


6位 黒魔女さんが通る!!
 25巻(「5年1組」20巻、「6年1組」5巻)


7位 若おかみは小学生!
 20巻


8位 妖界ナビ・ルナ
 17巻(「無印」6巻、「新」11巻)


9位 名探偵夢水清志郎
   トキメキ♥図書館
 15巻(前者…「事件ノート」12巻、「事件簿」3巻)


11位 パセリ伝説
   パティシエ☆すばる
   摩訶不思議ネコ・ムスビ
   氷の上のプリンセス
   龍神王子(ドラゴン・プリンス)!
 12巻


16位 怪盗クイーン
 10巻


当たり前ですが、ご長寿シリーズの巻数が、えげつないですね……。
はやみねさんは巻数が控えめですが、ご安心を。ページ数がえげつないです。



角川つばさ文庫

1位 ぼくら
 23巻


2位 オンライン!
 16巻


3位 怪盗レッド
 15巻


4位 こわいもの係
 14巻(「四年霊組」1巻、「五年霊組」13巻)


5位 いみちぇん!
 12巻


6位 こちらパーティー編集部っ!
 11巻


文庫オリジナルではないので、ぼくらシリーズは入れるか迷ったのですが(青い鳥に「獣の奏者」は入れませんでした)、調べたら、書きおろしや修正が多いようなので、入れてしまいました。
……1位でした。


また、HPで取り上げてないシリーズを個人的に調べたところ、
・天才作家スズ→17巻(「秘密ファイル」12巻、「恋愛ファイル」5巻)
・イケカジ→11巻
・サトミちゃん→13巻(「8男子」9巻、「1男子」4巻)
でした。参考までに!



集英社みらい文庫

1位 電車で行こう!
 25巻

2位 戦国ベースボール
 13巻

3位 戦国姫
   絶望鬼ごっこ
 10巻


もともとみらい文庫には、シリーズ物が少ないイメージはありましたが、確かに少なかった模様です。

しかし、「電車で行こう!」の存在感ですよね。
どうやら、100巻を目指しているらしいです。
「電車で行こう!」は一冊も薄いので、実現しそうな気がします。楽しみですね!



お待ちかねの巻数ランキング


1位 クレヨン王国
2位 パスワード(パソコン通信探偵団事件ノート)
   タイムスリップ探偵団

4位 泣いちゃいそうだよ
5位 探偵チームKZ
6位 黒魔女さんが通る!!
   電車で行こう!
8位 ぼくら
9位 若おかみは小学生!
10位 妖界ナビ・ルナ
11位 オンライン!
12位 名探偵夢水清志郎
   トキメキ♥図書館

   怪盗レッド
15位 こわいもの係
16位 戦国ベースボール
17位 パセリ伝説
   パティシエ☆すばる
   摩訶不思議ネコ・ムスビ
   氷の上のプリンセス
   龍神王子(ドラゴン・プリンス)!

   いみちぇん!
23位 こちらパーティー編集部っ!
24位 怪盗クイーン
   戦国姫
   絶望鬼ごっこ



(うわあ、水色だあ……!)
と思わず書いてしまうほどの、青い鳥寡占であります。
創刊1980年は、やっぱり伊達じゃないです。


最後にもう一度断っておきますが、これは巻数ランキングです。
しかも、HPでプッシュされているシリーズのみの。

順位イコール作品の価値では、全くありませんので、お履きちがえなきよう。





それではまた!
とおのでした。

posted by とおの at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文庫
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7906971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
はじめに

サイトマップ

プロフィール

とおのアイコン.jpg

小5の頃から青い鳥文庫ファン。いつか青い鳥文庫でお話を書くのが夢です。本屋へ行くと、児童書コーナーを見ずには出られません。読む本は児童文庫にかたよっていますが、まだまだ読んでいない本がたくさんあります。このブログの運営を通して、もっと色んな作品を読んでいきたいです!
【詳細はこちら】

ランキングバナー

↓「いいね!」ボタン代わり
にほんブログ村 本ブログ 本・読書情報へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリーアーカイブ
児童文庫のリンク集
とおのの好きな本

復活!!虹北学園文芸部 講談社青い鳥文庫 / はやみねかおる ハヤミネカオル 【新書】


連絡先

Twitter↓
https://twitter.com/Tohno_Moe

E-mail↓
mkggahm-jidoshofan@yahoo.co.jp
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。