2018年10月15日

ケネディ・ジュニアの逆襲

サイババが帰ってくるよから抜粋引用です。

Q情報の話です。

古き良きアメリカにマリファナを持ち込み
どんどん社会が悪いほうへ落ちてゆくことを見てきた、NSAの愛国者グルプQが、売国奴からアメリカを取り戻す壮大なプランを作り上げた。
242fae5b241d66c1e82a773c7934b714.jpg


当初のプランは愛国者であるジョン・エフ・ケネディを大統領にしてアメリカを取り戻すことでした。しかし、ケネディは暗殺されてしまって、その計画は露のごとく消えてしまったのです。

ケネディの暗殺を知っていたにもかかわらず、助けられなかったことを彼らは残念に思っていた。そのためにケネディの墓地をQの形に作り、二度と愛国者の大統領を殺させないと誓いを立てた。
cf4e178fb6ddcb80602eed50e494bf84.jpg


そのために、毎朝、トランプがホワイトハウスの職員一同とお祈りするときに、以下のようなケネディへの誓いを述べるのです。

「安らかにお眠り下さい。

ケネディ大統領よ。

あなたが持っておられた英知と力を通じて、私たち愛国者たちは、あなたの悲劇的な死の時から計画を立てて、神の恩寵により(世界を)光で満たす事を始めました。

私たちは、あなたの無私の行動を永遠に忘れないでしょう。

(天国から)私たちを見下ろしながら、どうか(私どもが)自由の鐘が鳴らせるように、そして我々の子供達や、我々の生き様や、我々の世界を犠牲にして来た者どもを殲滅出来るようにお導き下さい。

私ども民衆より」


Qたちが立てたプランAは、JFケネディを使って支配層と戦う予定だったのですが、Qたちの努力と力不足で失敗しました。例えば暗殺される少し前にケネディは、ロスチャイルドがコントロールしているFRBによるアメリカドルの支配を脱して、アメリカ政府のコントロール下でドル紙幣を発行しようと計画していて、それがもう少しで実現するところだったのです。しかしそのプランは潰されました。


その為にプランBが発動しました。プランBは、ケネディの息子が大統領になって支配層と戦う事でした。しかし、それを察知した支配層は、先ず、ケネディが立候補するであろうニューヨークの選挙区にヒラリーを送り込んでから、CIAの中の暗殺専門部隊を使ってケネディJrの暗殺を謀ったのです。その暗殺は成功したかのように見えましたが、事前にQグループにその画策は筒抜けだったのです。
その為にケネディJrや奥さんたちは命拾いをしたのです。彼らは時が来るまで死んだ事にして姿を隠すことにしました。
2f1a37e34c4d058675293e9aa1911c53.jpg


ケネディJrが飛行機事故で亡くなった事になったので、プランCが発動する事になりました。それはトランプを支配層と戦う為に起用する事でした。

ケネディJrが亡くなってすぐに、ニューヨークが選挙地元でないヒラリーが、ニューヨークを地元として議員に立候補することが決まり、翌年、民主党から立候補して当選したのは偶然ではありません。
支配層は、愛国者であるケネディJrが大統領への道を歩めないように、ヒラリーと言う刺客をニューヨークに引っ張り出して来たのですが、ニューヨークでのケネディJrの名声はあまりにも高く、ヒラリーがケネディJrを差し押さえて、大統領選の民主党候補になれる見込みは千に一つも無かったのです。
6d0c4b2da7394419009c2e0630223d84.jpg


Qは今年八月の投稿で「ケネディJrが1999年に亡くなり、ヒラリーが2000年に議員になった。そして始まった。ショーを楽しんで下さい。」と謎のような言葉を投稿していますが、「この始まった。」という意味は、QグループがケネディJrを使って支配層退治に乗り出そうとしたけれど、ケネディJrが亡くなったので、プランCである、トランプを大統領候補として白羽の矢を立てて、支配層退治の劇プランCの序曲が、2000年から始まったという意味なのです。
34c4f8f90e815872b042af0482dad547.jpg


ところでプランCは三年計画で、トランプが大統領になって支配層の一網打尽で終わりますが、実は、その後にまだオマケが付いて来るのです。トランプは、支配層を全てグアンタナモ湾収容所に送った後、アメリカを支配層から取り戻し、全ての政府機関や軍にCIAに巣食っていた支配層の操り人形を追い出した後には、もう2020年の大統領選挙に出馬しないのです。
その代わり、2020年にはまだ六十歳になったばかりの、脂が乗ったケネディJRに後を譲って引退するつもりなのです。それも計画の一つなのです。


Qは来月の十一日はとても幸せな日になるであろうと言っています。十一月の十一日と言えばアメリカ軍の軍事パレードの日ですね。自分はそれまでに機密書類が開示され、支配層の一斉逮捕が始まっていると思います。それに大統領中間選挙が行われた場合、その結果も十一日には明らかになっている事でしょう。そしてアメリカが支配層の影響からほとんど脱しているでしょう。
でも、大変幸せな日になっている理由はそれだけではなく、2018年11月11日の数字を全部足せば33になりますよね。
そして数霊学で、ジョンFケネディのアルファベットを数字に変えて全部足すとこれまた33になります。
つまり33という数字はとても特別な数字なので、その日にケネディJr夫婦が軍事パレードでその姿を現わすって事ではないでしょうか。そうなれば世界中が驚くでしょうね。
そのために、今まで18年間も姿を隠していたケネディJr夫妻とその義理の妹たちが、トランプ大統領選で、演説をしているトランプの真後ろに陣取って「自分たちはまだ死んでいないんだ。君たちに、君たちが犯した罪を支払ってもらう為に私たちはこうして復活したのだ。首を洗って待っておけ」と支配層たちを恫喝する為にわざとテレビカメラに映る場所にいるのです。
d59fd0d52c480875941768a00e04be79.jpg
ケネディ・ジュニアと奥さんが変装して登場するようになりました。
9369d1e45d6e2f70adcd5e7ced09fae0.jpg

ケネディジュニアとトランプは大の友達であります。
af3da6ecf55e95ee8614c44e37068876.jpg

トランプは懸命に芝居をやって、悪者になって、やがて最適な大統領が登場するというシナリオのようです




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年10月13日

極秘情報だそうです

・安倍と麻生がアイゼンベルグ社(黒い貴族)と日本の反社会的勢力に唆されてMSA資金を抜き取った。
・黒い貴族とは米国最大の金融マフィアであり、麻薬ネットワークを構築している。
・この合いアイゼンバーグと反社会勢力の掃討を行っている。
・これらは麻生の後ろにいる。
・アイゼンバーグ社の後ろにいる金融間ファイアを一掃する。

・オバマ、ブッシュ、クリントン夫婦らの戦争やの一掃が進められている。
・日本でも暴力団が7人捕まった。
・ターゲットはとくにオバマだ。

・ローマ法王もターゲットである(小児性愛の本拠地)

・ローマ法王が金正雲に命乞いに行く。(よくわからん)
・そしてトランプが韓国へ行き朝鮮半島戦争終結宣言をする。
・日本の技術なしで北朝鮮経済発展はないので、当面は蚊帳の外であるが、日本も参加することになる。


よくわからないところも多いが、フォローしましょう。

キーポイント
オバマ、アイゼンベルグ社、日本のやくざの掃討、ローマ法王の動き






励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年10月12日

学会よ、それで済むかよ

田中隆作ジャーナルより

【那覇市長選】学会、今度は本部も地元も自民支援せず 安倍が沖縄の支配権を失う日

自公候補は終始うつむき、泣き出しそうな表情だった。県知事選挙で佐喜眞候補とセットで登場していた頃は、ギラギラしていたのに、別人のようになっていた。=11日夜、那覇市内のホテル 撮影:筆者=
自公候補は終始うつむき、泣き出しそうな表情だった。県知事選挙で佐喜眞候補とセットで登場していた頃は、ギラギラしていたのに、別人のようになっていた。=11日夜、那覇市内のホテル 撮影:筆者=(お涙頂戴演技か)

14日告示の那覇市長選挙に出馬する自公候補の総決起集会が今夜、那覇市内であった。オール沖縄からの県都奪還を目指す自民は、県議会の重鎮だった翁長政俊氏を候補に立て、万全を期した。

 集会そのものは自民得意の動員で盛況だったが、候補者が「お通夜状態」なのだ。顔は下を向いたまま、目も虚ろだ。涙目ではないかとさえ思えるほどだ。負ける候補者特有の悲愴な表情だった。


 理由は自民党の選挙を支えてきた創価学会が動かないことだ。学会は本土、地元沖縄ともに、今回は自民党候補のための票集めをしないことを決めたのである。


 10月1日、創価学会の東京や関西などの方面本部が下部組織に通達を出した−


 「徹底していただく予定だった那覇市の取り組みについては、F報告も含めて、一切取り消し(何も打ち出さなくて良い)となります


 『那覇市の取り組み』とは那覇市長選挙のことで、那覇市の学会員をレンタカーに乗せて連れ出し、自民党候補の名前を書かせることだ。『F報告』とは、学会員が非学会員の友人(Friends)に自公候補への投票を依頼、確保することである。


公明党の糸洲朝則県議会議員と維新の下地幹郎衆院議員。2人とも「やる気のなさ」丸出しだった。=11日夜、那覇市内のホテル 撮影:筆者=

公明党の糸洲朝則県議会議員と維新の下地幹郎衆院議員。2人とも「やる気のなさ」丸出しだった。=11日夜、那覇市内のホテル 撮影:筆者=(アリバイつくりね)


通達の内容を要約すると「(自民党候補の)選挙運動のために那覇に行く必要はない」ということだ。

 通達が出た10月1日とは、自公候補が大差で敗れた県知事選挙の翌日だ。衝撃の大きさが手に取るように分かる。


 大阪の学会員は「本当は出る(行く)はずなんだが、今度は指示がない。だからやらない」と納得していた、という。


 方面本部の通達によれば、沖縄の学会員については「沖縄・地元の取り組みとして推進する」としていた。ところが、地元も取り組まないことにした。創価学会・沖縄総県(支部)長の名前で「11月4日までは会合を持たなくてよい」とするお達しを出したのだ。「会合を持たなくてよい」とは選挙の取り組みをしなくてよい、という意味だ。


 ベテラン学会員は「那覇の市長選挙で『何もしなくていい』なんてことありえない」と驚きかつ呆れた。公明党本部の元幹部がいみじくも言った。「那覇市長選挙でも自公が大敗したら、安倍は沖縄の支配権を失うね」と。


    〜つづく〜


自公候補もこれでは話が違うと、怒って立候補を取りやめればいいのに。男を示せよ。

公明党県会議員殿は、創価学会沖縄総県長の指示に違反しているのではないか?

公明党もこんなやり方は卑怯である。堂々と支援は止めると自民党に宣言すべきである。

とにかく、立つ位置を鮮明にしなければ、有権者に失礼である。自民党も怒るべきである


みんなで、お涙頂戴劇でもやっているのかと、いぶかるほどだ。


自民党総裁選後、自民党内は大混乱らしい。政策論後もなく、どうしようどうしようと大騒ぎ。

圧勝の予定が、自民党党員の55%しか、安倍は獲得できなかった。

石破は10県で勝利をもぎ取った。

二階も菅も交代させるつもりが、ほぼ全員留任。石破派からも入閣させざるを得なかった。

完全敗北である。


しっかり反省して体制を立て直さないままの選挙は有権者に失礼である。

こんな顔を有権者に見せるのは失礼である。

「辺野古反対」でも唱えるか?そのくらいのことやってみよ。自民党本部は止めることすらできないのではないか?




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年10月09日

フルフォードレポート(10/8)

世界は、想像力を越えてものすごいハザールマフィア犯罪について学ぼうとしています

ハザールマフィアは恐ろしい規模で子供の虐待、殺人、虐殺を行っており、世界は軍事法廷が始まりを知ろうとしている。ニュヨーク警察やCIAから送られた不穏な写真や証言は、ハザールマフィアが本当に悪魔であることを示している。これらの人々は真実と和解委員会を超えており、すぐに死ぬ以外に価値がない。

米国の不明の子供たちに関する統計から始めましょう。そうすれば懐疑論者は彼らの完全なる悪に対して心を閉じることが防げる。2015年、442,032人が行くへ不明になっている、このうち42,032人は見つかっていない。


https://www.fbi.gov/file-repository/2015-ncic-missing-person-and-unidentified-person-statistics.pdf/view

これに比較すると、同年の日本では、17,971人の子供が行くへ不明になって、そのうちの99%近くが見つかっている。


https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/fumei/H28yukuehumeisya.pdf

CIAによって送られた下の写真は、CNNスターとFRBヴアンダービルト相続人のアンダーソン・クーパーにリンクされており、少なくともこれらの子供たちに起こった事に関してヒントを与えるかもしれない。


さらに悲惨なのは、ニュヨーク市警から宅配便でCIAの送られた以下のリンクにビデオ静止写真である。それは悪魔の儀式でヒラリークリントンによって顔をはがされた処女を示している。警告です、それはグラフィックであり、私は2分後に見るのをやめた。


https://youtu.be/zIbY6jyQpJ8

今、私は連邦準備理事会を所有する家族について記者会見でジョージ・ソロスの顔に現れた恐怖の顔を理解し始めた。彼はおそらくこの種のものを最初に見たのであろう。

これらの犯罪者の訴求は、判事ブレッド・カバナーの承認を受けて軍事政府が支持するドナルド・トランプが最高裁の多数を占めた今、ついに始まろうとしていると、国防総省情報筋は言う。
検事総長ジェフ・セッションはすでに特別検事である、ユタ州の米連邦検事ジョン・フーバーと会談しており、57,000件の訴追が開封される可能性が高いと、同筋は説明している。

最高裁判所におけるカバノーの就任は軍事法廷同様にFISAの機密書類や他の記録が解放されることになると、その筋は言う。
さらに、「上院は911文書の機密解除を求める決議を全会一致で承認したので、シオニストと深層国家を引きずりおろす段階にある」と彼らは付け加えた。

これらの犯罪のもう一つの面は、不正国家イスラエルに対する米軍/ロシアの軍事行動である。特に「ロシアは、サムソンの選択を時代遅れとし、核拡散防止の唯一の選択をすることで、イスラエルの飛行禁止区域を貸すことなく大陸弾道や他のミサイルを発射させないことを目的としている」と国防総省情報筋は説明する。言い換えれば、イスラエルはもはや米国の悪魔を保護sるうために核脅威を使うことはできない。また、バチカンのP2情報筋は、イスラエル首相のベンジャミン。ネタニヤフは速やかに逮捕されるか殺されるべき大量殺人悪魔であることを確認している。

米国とロシアはまた、イスラエルにその犯罪的活動を止めさせるためにイスラエルの海陸封鎖を課す検討をしていると、彼らは続けた。

情報筋は「米国は血の10月を宣言した」というメッセージをつけてこの写真を送ってきた。

国防総省情報筋はまた、「徒党は潜水艦と水中基地のほとんどを失い、国防長官ジームス・マティスと海軍参謀長ジョン・リチャードソンにリシンを送り報復しようとしたのかもしれない」と言っている。

国防総省が言及したことは、金塊の保管のために地下倉庫を持つクリントン逃亡住居の破壊であったと、インドネシアの情報筋は言う。
最近、インドネシアを襲った津波としてニュースに現れた破壊であり、ワシントンポストに掲載された専門家でさえ「それは尋常な出来事ではなかった:とシンガポールにある地球観測所の上級研究員のアダム・スィツアーは述べた。「この地震は警戒システムの限界を超えていた」


ここに、CIAによる真実の説明がある。

「クリントンはフリーポート者のグラスベル鉱山からの金塊を支配していた。クリントン財団/クリントン・グローバル・イニシアティブはパプアの事務所で簿外金塊の販売からの金を洗浄する方法であった。

「クリントンは何年もの間、インドネシア軍の特定の派閥江尾取引を行ってきた」その人たちがそれのアクセスを支配している。

「中国人がそのすべてを確認でき、唯一の方法は津波であることを知っていた」津波は中国人によって起動された。

科学的に言えば、津波は不可能であった。全てが注意深く行われ、欠陥のある技術と奇妙はスキュー核誤差まだ遡ったが、このすべり角度の誤差は奇妙であり、自然の物ではなかった。
通信システムが操作できるので、三番目の津波は見られなかった。この津波警報システムは2004年のクリスマス第三次の後に開発されて以来、機能していた。

可視スペクトルに色を持たない目に見えないレーザーがあり、EDW(直接エネルギ兵器)を越えるEDWであった。中国軍は賢明で、彼らはDEWを検知されなかった、それが良かった。
これは中国の目に見えないレーザー衛星からの直接攻撃で、クリントンの逃避住宅、そこに住む取り巻き連中と地下倉庫が襲われた。不幸にも重大な副次的被害があった。

CIA筋によれば、破壊される前に、このクリントンの隠れ場所が襲撃され、特別資金500億ドル(先週報告の2憶7000万ドルではない)が押収されたと言う。破壊された複合体のgoogle earthのスクリーンショットは以下の通りです。

金は、インドネシア政府高官のうち、ジュスフ・カッラ副大統領とトランプの軍事部を含む内相のグループ間で、「金は分裂している」とその情報筋は述べている。だから、将軍が彼らに派遣された理由を今知ることになる。

また、CIA情報源の一人に関する情報を読者に提供できる。彼は1965年から1985年にかけて、米国大使館からジャカルタで秘密情報サービスを担当していた。
彼がそこにいた時、彼は私にジャカルタに20人のアメリカ人が永住していると語った。彼らは全員、大使館の掩護の元に働いていた。これは引用である「我々のティームはスカルノ大統領の力を削ぎ、スハルトに権力を与えた」

「彼のティーム、ラングレーの本部と他のアルファベットの機関はスハルトがPKIと呼ばれる100万人のインドネシア系中国人を殺害を助ける手段となった。それはよく計画され、そしてオーストラリア政府も参画し、企てられた大量虐殺に深く関与した。その時すでに、スハルトはフリーポートの支配権を機関他に手渡し、今でも十分である。

私は何故それを実行したのかと、無鉄砲者に聞いたら、彼の答えは、
「それは私の仕事であった、私は米政府の為に働いている、そのときあなたは質問しなかった、あなたは消えた」彼は私に、彼らは食料がなく、ジャカルタからの全ての米に配給が中止されたので、ダジャクスとマラヤスはこの機器の最中に飢餓死したので、カレマンへ米を積んだ二隻の船を持ち込むことに関与したと語った。そして、さらに増やすために、ブッシュ家の上級者であった。彼は、古い警備員の一人であったが、多くは残っていなかった。

(スハルトが中国人虐殺の協力のオレイにフリーポートの権利を渡したと言っている)
最後に、南極の秘密基地につながる我々の情報源(彼は南極探検のリチャード・バード提督の親戚)が我々のところに戻り、本当に不思議なことがそこで起こっていると主張している。

「南極はワームホールを開けて、そう、そこは多次元への入口があり、南極とその周辺に極端な時期的変化があり、文字通り空間の新しい構造を破壊している。それが全てのこれらの政府指導者達がそこへ行った理由であり、彼らは大衆から南極を遮蔽した。大衆は南極の5%しか情報を得ておらず、あなたはその側にいる」

この情報源は、Scientific Americanなどの評判の高い出版物でさえ、「南極の凍結地から来る不思議なものがあり、我々が知るように、物理学を破壊する可能性がある」と報告している。


我々は、今年の南の夏に南極を訪問して、底で何が起こっているかを直接読者にお伝えする。ワームホールのゆな異常が本当にあるならば、少数の指導者達ではなく、地球前端の人々に教える必要がある。

ヴィンセンゾ・マザーラ、クルサダー・カバリエ、バチカンのフリーメーソンロッジP2のシニアメンバーは、人類が箱舟の艦隊を建造してうちゅうに進出する準備が整っていると述べている。
いつものように、このような問題に対する私の反応は、それを見たときに信じるです。現在、白龍会は貧困を解消し、環境悪化を止める大規模キャンペーンに数兆ドルをかけるべく働いている。(その金はどこから持って来るの?)




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年10月06日

国家非常事態対策委員会(ロスチャイルド分裂)

国家非常事態対策委員会
ロスチャイルド一族の分裂



ナタニエル・ロスチャイルドの弁護士から連絡があった。
・ロスチャイルド一族は分裂している。
・フランス分家がアジア担当(311もフランス分家)
・デイビット・ロスチャイルドが麻生太郎を管理している。
 麻生太郎の娘がフランス分家に嫁に行っている。
NHKの人間から連絡
・皇太子は残念ながらエヴゥリン・ロスチャイルドから指令が来る。
・エヴゥリン・ロスチャイルドは今、指名手配している。
・水面下では降参交渉が始まっている。
・うまくゆけば日本が再び独立国家になるチャンスである。
・国の象徴になる人が選ばれるという話がある。

・アメリカ国民の携帯に伝言を伝えるテストがあった。
 大手マスコミによらず、国民のすべてに伝言をすることができる。
 戒厳令への準備と言われている。
・最高裁判事のブレッド・カバナー問題
 カバナーはブッシュ・クリントン派の人間であった。いろいろな犯罪に加担した人間
 この人が軍事政権側に寝返った。
・それに対して学生時代の性的暴行容疑で揉めている。
・その女性はCIAの工作員である。

・議会関係者、省庁の中でも数百名の逮捕が始まっている。
・うまく行けば人類が解放される。
・非常に面白いことになっている。
・満州王朝の金塊はBISの裏山に保管されている。
・返還要求が通れば、世界経済企画庁設立の為に使われる。
・彼らは無から金を作ってばら撒いている。孫正義のように。
 インサイダーが一部に人間に置け音をばら撒いて仲間に使う。
・それが格差を生み、金融市場の博打化を生み、実体経済との乖離を招いた。
・再起動が必要。只今進行中。
・麻生太郎も分かっているはず。一掃される。アメリカが先ですが。
・マイケルグリーン、アーミテージもいないが、ジェラルド・カーティスはまだいるが、彼はマスコミの捜査を担当しているが、排除される。


励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年10月05日

国家非常事態対策委員会(直接民主主義)

欧州報告




・直接民主主義が欧州で広まっている。
・イタリアも10年前は腐敗が蔓延していた。(今の日本と同じ)
・地方から始まって政権交代をなした。
・ドイツ、フランスにも広がっている。
・フランスのペルー派は極右と言われるが、ごく普通の政策である。
・マスコミが真実を語らないから、我々が報道している。

・国内のことを考えるには海外のことを知らなければならない。
・市民が自分たちで政治を行おうとしている。
・役人や正しい政治家がおかしいと思っているので、一気に変革が起こる。
・意見書を議員に提出してゆけば、無視できない。
・水道民営化、種子法等、意見書を提出すべきである。
・日本でもフランス革命が起こせる。

・米カバノーが承認されないのは彼が「戒厳令を敷く」と言っているから。
 (戒厳令下では軍事法廷に絶対的権限がある)
・組織票で入れろと言われていれるのよ、止めようよ。自分の頭で考えろ。
・孫正義よ、選挙泥棒止めろ。
・ドイツでも毎日、「メルケル辞めろ」でもが起こっている。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年10月02日

フルフォードレポート(10/1)

絶望的なハザールマフィアは、トランプ暗殺が失敗したので、偽の宇宙人侵略を計画している

ハザールマフィアは、ごく最近の米大統領ドナルド・トランプの暗殺に失敗した後、偽の宇宙人侵略を計画していると、国防総省とCIA情報筋は言う。暗殺の企みはイスラエルの潜水艦からエアーフォースワンに向かって発射されたミサイルの形で行われたと、国防総省情報筋は言う。レッド・オクトーバーを追えはイスラエルと徒党の潜水艦が沈没したことを意味するかもしれないので、人生は芸術を模倣する。10月の驚きは血まみれかもしれないと、その情報筋は付け加えた。

ハザールマフィアが暗殺のたくらみをする時間を買うために、ブレッド・カブァナフの最高裁判決を遅らせるために、すべての妨害を引き出したことは明らかである。代わりに、上院がカブァナフに対する虚偽の告発をした人々に対して法的措置を講ずる準備をしているので、彼らの動きは大きな打撃を与えている。あなたは、上院司法委員会のホームページから確かめることができる。


国防総省情報筋は、「カブァナフのFBI調査は、彼の汚名を晴らすだけではなく、雇った告発者、民主党、そして深層国家に対する攻撃に変わる」と説明している。さらに、「カブァナフは53の議席を持っており、トランプがすべての携帯電話にテキストアラートを送信する10月3日に確認される可能性が高いと、その情報筋は言っている。

この文脈で、スイス、フランスと英国のロスチャイルド分家が、降伏し南アフリカ型の真実和解委員会を受け入れるのが遅すぎないかどうか尋ねるために、白龍会との連絡線を開いたことは興味深い。明らかに、軍事法廷と銃撃隊の本当の見通しは、彼らが何かをしなければ本当にゲームオーバーになるだろうと気付いたのです。

私たちはまた、「xxx-xxxから米国の大使館から働いているxxxのCIAの秘密サービスの責任者」から次のような連絡を得ました。
「それはロスチャイルドの関するものである。私の友達はNYCで非常に静かに控えめな生活をしているナザニアル・ロスチャイルドの個人的友人です」

「それは南極に関することであり、南極はワームホールを開けてしまった。そう、三次元から他次元への扉がある。南極の中やその近くの極度の高磁気シフトにより、文字通り次元の世界に新しい構造を割いている。これはすべての政府の指導者たちがそこへ行ったからである。これが、南極大陸を一般に遮断をする理由である。大衆の5%のみがこの話を知っている。そして今、あなたはもう一方にいる」

このメッセージは以前に氷の下の都市について南極の話を送った人と同じであるので、私に極端なBS警報を鳴らした。そのことは1980年代の映画計画から配給をもぎ取られたことが判明した。さらに彼らは、後半に信用され軽蔑されたハザール人ポピュラーメカニクス誌の宣伝記事へのリンクを証拠として送ってきた。

https://www.popularmechanics.com/science/a23510743/strange-particles-coming-out-of-the-earth-hint-at-new-physics/

私がこれを読者と共有している理由のもう一つは、送信者が数十万人の死者に対するCIAの戦争犯罪を引用しているからである。彼は従って軍事法廷を恐れている人々の一人である。彼はまたブッシュ・ナチ派に繋がっている。

私がそれを読者と共有する理由のもう一つは、私がイタリアあの黒太陽崇拝P2フリーメーソンを訪問した時、彼らが私に空に1マイル幅の画像を投影する技術を見せた。言い換えれば、トランプ暗殺計画が失敗した今、ヘンリーキッシンジャーがかって言及した偽の宇宙人侵略シナリオにホログラフを使用する可能性が非常に高い可能性がある。

「今日、国連軍が秩序を回復するためにロスアンジェルスに侵入すれば(1991年のLA暴動を参照)、アメリカ人は怒るであろう。翌日には彼らは感謝するだろう。これは外からの脅威(地球外からの侵略)が本当であるがうわさであろうが、私たちの存在を脅かすものと言われた場合、特に当てはまる。このシナリオが提示されると、世界政府によって与えられる幸福が保証されるなら、個人の権利は喜んで放棄される。(ヘンリーキッシンジャー、1991年フランス・エビアンス ビルダーバーグ会議)

https://www.physicsforums.com/threads/kissingers-very-strange-remarks.8651/

もちろん、ハザールマフィアにとって本当に存在する脅威があります。それは彼らの悪魔的な奴隷制の独裁に対する世界の人々からの反抗である。

これに関して、カバナフ裁判官に対する抽象的な暴動が本格化したと同じように、バールのバビロニア門(バタンの門、サタンの門とも呼ばれる)の複製がワシントンDCに建てられたことも注目に値する。これには、シリアのパルミラ門の元の場所を取り戻すために、ダーイッシュ関連の武装勢力の同時推奨が伴った。


https://www.breakingisraelnews.com/113770/arch-washington-exhibit-centerpiece/

https://sputniknews.com/middleeast/201809011067667433-syria-government-forces-clashes-militants/

皆さんは、そんなことはできません。もちろん、悪魔崇拝ハザールマフィアにとって、彼らは同時に惑星中で権力を失っているので、世界は落下しているように見えているに違いない。

例えば、一人の読者がブラジルで右翼大統領候補ヤルイ救世主ボルソナロは2018年9月6日に刺された後、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院と呼ばれるシオニスト病院に入院していることを指摘している。だから、殺傷(本当であれ嘘であれ)は彼に対する同情を演出するために仕組まれたと思われる。このトリックは失敗したようで、ボルソナロは今、「選挙に負けたら結果は受け入れない」と言っている。

https://www.reuters.com/article/us-brazil-election-bolsonaro/brazils-bolsonaro-says-he-will-not-accept-election-result-if-he-loses-idUSKCN1M82R6

ボルソナロはブラジルの資源を略奪し、その国民を疲弊させているナチ・シオニストグループを代表しており、だから彼らは権力を失くことを非常に恐れているように見える。ヒットラーの娘であるドイツのアンゲラ・メルケルは先週、永年の同盟者で党の派閥リーダーであるボルカー・カウダーがドイツ連邦議会で驚くべき投票で拒絶されたので、彼女の政権奪取に多大な打撃を受けた。

https://www.rt.com/news/439406-merkels-parliamentary-leader-vote/


権力に対する支配力を脅かす右翼の人民主義者党は、多くのユダヤ人支持者を持ち、したがって「反ユダヤ人」主義を完全に破壊する。


https://www.rt.com/news/439567-germany-afd-jewish-group/


メルケルの奴隷少年であるフランスの大統領エマニュエル・マクロンもまた、彼の支持率が20%を切ることに見舞われ、彼の不正選挙を解消するために軍事クーデターが非常に現実的となっていると、フランス軍のトップ情報筋が言う。


一方、イタリア政府は、最低所得保証と大衆を支えるための処置に対して財政赤字を増やしており、EUに対して公開戦争を宣言した。彼らはまたヒラリークリントンが悪魔の夕食に参加したと書いたジャーナリストマルセロ・ロアをイタリア国営放送協会のトップに指名した。


https://www.independent.co.uk/news/world/europe/italy-state-broadcaster-marcello-foa-rai-berlusconi-matteo-salvini-fake-news-a8559876.htm


不正国家ハザールマフィア・イスラエルもまた、エルサレムが拡大中東と世界を支配する計画を廃棄して、二国間解決を受け入れざるを得なくなっている。先週、ロシアはシリア攻撃のために欧州とイスラエルからの今後の飛行を防ぐために特殊防衛軍を駐留させた。


http://tass.com/defense/1023513


これが起きている間に、イスラエルに対しても同じことができるという鈍い警告として、米軍はヨルダン、バーレーンとクウェイトのパトリオットミサイルを撤去したと、国防総省情報源は言う。

ハザールマフィアもまた、世界政府を作る口実として炭素地球温暖化を使用して、権力の座に留まろうとしている。これに対する主要な手段は聞こう温暖化に対する政府間パネルである。それは195カ国を持っており、次の警告報告書を提出すると主張している。


https://www.bbc.com/news/science-environment-45653099


この時点でこれらの人々に言いたいことは、私が十分なお金を持っていれば、私は私を愛しているという200人の売春婦を得ることはできるが、それは決して真実にはならない。

ドナルド・トランプは先週、国連演説で多くの人々に話した。その時、「われわれは選べるず、無責任な世界官僚構造へのアメリカの主権は決して放棄しないと述べた。


しかし、それは我々が困惑生を取り扱う方法を変えてはならないということではない。6500万年前に恐竜が隕石によって絶滅した時以来、我々は最大の絶滅危機の中にいる。これは地球温暖化によるものではなく、天然の生息地、汚染と乱獲の破壊です。


現在のクメール・マフィアに制御するバビロニア金融システムはまた、貧乏人からだけではなく、自然環境からも資源を吸い上げており、それが全世界の富のブラックホールのように、数百人の手に集中している。

ここにクリントン家による無駄な金の積み上げを救うためのボルネオの最近の米軍特殊派遣部隊の例がある。下のリンクの物語はインドネシアのCIA筋によって個人的に確認されている。


http://www.someonesbones.com/blog/special-forces-seize-clinton-cash-drugs-in-borneo/


いずれにしろ、このレポートの最初に言ったように、スイス、英国とフランスのロスチャイルド分家は最近、白龍会に接触してきた。スイスの代表は彼らは負け散ることを知っていると述べた。もしそうであれば、白龍会は中央銀行によるバビロニア負債制度からこの惑星の透明な方法について完全に透明な方法で交渉するために、一族のメンバーと直接会いたいと思う。我々はこの読者に、この分野のすべての新しい展開について情報を提供いたします。


最後に、我々は企業支配のインターネットから解放するために世界ウェブ開発者ティム・バーナー・リーの活動への支持を加えたいと思う。


https://www.fastcompany.com/90243936/exclusive-tim-berners-lee-tells-us-his-radical-new-plan-to-upend-the-world-wide-web


これは緊急に必要です。先週、この著者は友人を訪ね、彼女がどんな飲み物が好きかを聞いたので、次の機会に私は準備することができる。彼女はコロナ・ビールが好きだと話した。それは私の家の近くでは準備できないと話した。ネットサーフィンをすると、初めてコロナビールとオンライン小売業者へのリンクを見ました。主要な容疑者はグーグル感染している高性能スマートTVです。彼らはまだスパイをしているのですか?私のセックス生活を?



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年09月28日

明るい希望をもって進みましょう

国家非常事態対策委員会(9/20)

南北相互不可侵条約について




・南北朝鮮首脳間で南北相互不可侵条約を発表
・冷戦が終わるというシナリオは決まっている。
・プーチンの日露平和条約をやろうと呼び掛けている。
・日本のインチキ、八百長選挙政権が問題
・朝鮮半島も決まり、中近東も決まり、あとはウクライナ、ワシントンDCの動きによって決まる。
・「朝鮮人民の皆さん、おめでとうございます」
・日本と朝鮮半島の相互不可侵条約も結ばなければならない。
・ロシアと日本の大きな動きも水面下で用意されている。
・みんなで仲良くしようという基本方針は決まっているので安心してください。






自民党総裁選挙






・日本の政治が世界の動きと乖離しているのではないか?
 ⇒間違った脚本を読んでいるので、1−2年遅れている。  もう、行動をとるしかない。自衛隊が動くだろう。  いつとは言えないが、必ず動くからご心配なく。
・なんで、日本は安倍を選ぶのだ。
 
⇒ムッソリーニは最後の最後まで、マスコミと国会議員に支持されていたが、ある日突然、逮捕され拷問にかかった。
  チャウセスクもおなじであった。
  今、政治家は心配夜も眠れぬはずである。
  ピンポイントの掃除される。
・日本でも民衆による政権交代を期待する。
 
・しかし、日本人はチキンだ!
 ⇒言いたいことは分かるが、「日本の首相は言うことを聞かないと殺される」
  いざとなれば戦う人たちはいるから心配するな。
  今は夜明け前の、暗闇だ。心配するな。
  ピンポイントで狩り始まっている。例えば、日本銀行では始まっている。
・安倍はどうして、こんな乖離をしているのか?
 ⇒マッカーサーとトルーマンが日本をダメにした。買収政治にした。
・しかし、その大本が切り込まれているので、金が回らなくなるから終わる。
・もう勝負がついているから、大丈夫。
・最後は善人が勝たなければならない。

ということで、心を強くして待ちましょう。
そう、自衛隊が動かなければならないと思う。
動けないように台風の災害救助ばかりやらしているのか????

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村





なんかなぁ、、風向きに変化が?

おどおどした安倍はトランプの脅しに乗り、二国間協定に引きずり込まれた。
TPPはやめたほうがいいと思うが、二国間協定に負けない政治家を選ぶ必要がある。
中国も、相当弱みを握られていると見えて(それが何かを考えている)、トランプに押されている。どうなるのか?

一方で、安倍と麻生の後始末を急がねばならない、板垣の音量が少し変わってきて、そのあと試案つを小沢さんにやらせるのか可哀そう。小沢政権はそのあと。所詮、次の政権も来年の参院選までなので。官僚上がりの指示通りに動ける人がいいと言い出した。

朝鮮半島の動向はほぼ決まった。やがて駐韓米軍は引き上げる。そして日本からも引き上げてゆく。最初は沖縄である。辺野古なんて米国は全く無関心である。日本の官僚と土建屋がやっていることである。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年09月25日

フルフォードレポート(9/24)

ハザールマフィアは軍事法廷が迫っているので、中国の保護を求めている


軍事法廷が迫るにつれて、悪魔崇拝ハザールマフィアは恐怖の狂乱に陥っている。結果として、彼らは保護を代償に中国に世界を(あたかも自分たりのものであるかのように)与えようとしていると、グノーシス・イルミナティとアジア秘密結社は言う。これに加え、彼らは世界的流行病を誘発させ、イエローストーンのカルデラを吹き飛ばし、大きなEMP攻撃を始めると脅迫しており、そして長期の遅れた裁判の外になるよう彼ら自身を脅迫するために、無駄な努力として騒乱(これらは無効にされるが)を起こそうとしている。また、ブレット・カラバナフの最高裁判所への任命を撤回するために、愚かで広く嘲笑される汚いキャンペーンを行っている。


国防総省情報筋は、彼らはジョージ・ブッシュ・ジュニアに公にカラバナフを支持させるために、間もなく起こる9/11機密解除の脅しを使った、その結果は軍事法廷を解放することになると、言っている。思い出してください、カバナフは彼の証言公聴会で、米国は9/11直後から戒厳令下にあり、結果的に軍事法廷は反逆罪で有罪判決を言い渡し、死刑判決も言い渡すことができたと言っている。


これに加え、その情報筋はヒラリークリントンを支持するユダヤマフィアによる2016年の選挙妨害のために、トランプは英国とオーストラリアにシオニストとイスラエル二重市民を影響ある地位から追放させるために、FISA機密解除を使うかもしれない。


イスラエルの不正国家は米国の支配を失う中、ロシアと中国の保護を求めようとしている。しかし、これは愉快にも逆効果になります。これらの努力がどこで主導されているかの米軍の分析がある。


最初に、第三次世界大戦を始める必死の企みとして、シリアをロシアの航空機を撃墜したと欺いたことの反発として、怒ったプーチンとロシア正教会は反戒律ユダヤ派に聖戦を宣言するかもしれず、ゴラン高原をシリアに戻し、ガザの封鎖を解き、非核化し、西岸、東エルサレムとすべての盗まれた土地をおあれすてぃなとレバノンに返すまで、イスラエルに飛行禁止を科すかもしれない。


二番目に、イスラエルのハイファ港とインフラプロジェクトを支配している中国と、BRICS諸国は量子金融システムから不正国家を排除するかもしれない。トランプは国連の武器禁輸と空海封鎖に同意するかもしれない。


これら全てとこれからのことに関して、ロスチャイルド家のスイス分家、BISとシオニスト長老が先週、白龍会と幸福の交渉のために日本に代表を送ったことは驚くに値しない。交渉者(我々はBISマンと呼ぶ)は、銀行家族はフランスとロシアの革命の間に見てきた混沌とした状況、大量執行、内戦と他の不安について心配していると言った。言い換えれば、BISマンは惑星の為のより良いシステムへの円滑な以降の計画が説明され、ギロチンがメニューにないならば、銀行家続は降伏する用意があると言っている。


最近のBISの公式声明から、空気からお金を印刷して関係のあるインサーだー経由でそれを配布する現在のシステムが機能不全になっており、壊滅的な崩壊に向かって進んでいることを彼らが認めていることを確認できる。BISの話は早い話が、「トップはますます富み、配下はますます貧する」これは、「超富裕者はさらに富裕に、その他の人間は苦しむ」を意味していると解釈できる。


https://www.bis.org/publ/qtrpdf/r_qt1809_ontherecord.htm


白龍会は祈念祭が唯一の答えであるという立場を取っている。特に、世界金融リセットは公私にわたる全ての債務の一度きりの帳消しと、不正な融資で得た不正資産の再配分が必要となるだろう。結果は地球上の誰もが自分の家を所有し、債務がないことを確実にすることです。これは一度限りなので、もし誰かが薬を買うために彼らの家を売って、結果的にホームレスになっても、彼らは救済されることはない。


白龍会はまた、貧困を終わらせ、環境破壊を止め、抑制されてきた技術の特許の解放−特にそれを望む人に節が可能となる技術−のための数十兆ドルのキャンペーンを頭括する将来計画機関の設立を提案している。


交渉者(我々はBISマンと呼ぶ)は、銀行家族はフランスとロシアの革命の間に見てきた混沌とした状況、大量執行、内戦と他の不安について心配していると言った。言い換えれば、BISマンは惑星の為のより良いシステムへの円滑な以降の計画が説明され、ギロチンがメニューにないならば、銀行家族は降伏する用意があると言っている。


言い換えると、旧システムの基本的な部分の全てはそのままで、連続性とスムースな移行の名目で改良される。作動中のリアルタイム、インターネットベースの民主主義をサポートされると白龍会は示唆した。


全体プロセスは大衆の移行に対する準備の為のこの惑星の本当の歴史の暴露によって始まると、白龍会は述べた。


BISの代表はこれらの提案を支持して、彼ら(誰でしょうか?)をスイス・ツーグの人々に紹介すると約束した。


彼はチューリッヒのノームに関する考えに見識を与え、彼らは数学的記号で通信をしていると分かった。


もしそうであれば、遭遇することになる以下の方程式を考慮しなければならない。彼らがこの移行を認めなければ、移行+bis+シオニズム=0になる。

NSAは今、かってCIAが言ったようにエヴリン・デ・ロスチャイルドがロスチャイルド一族の長であると考えている。


彼らはまた、最新の調査結果はロスチャイルドが保護と引き換えに中国の日本の管理を提案したと言っている。


NSAの情報筋によると、このプロセスは4月に日本の天皇として、天皇の血なくしてロスチャイルドの傀儡てして王位につく徳仁皇太子の継承で始まる。(なになに。。。。)


WDSとアジアの秘密結社の代表は、最近この話題を検討して、日本人が彼らの王族についての事実を学ばなければならない、そして、専門家の委員会が日本の市民と共に、菊何が起こらなければならないかについて決定しなければならないことに同意しました。


バチカンP2ロッジはまた、中国の大衆の沈静も行った。


これは中国の香取良く司教の選択に落ちて中国政府に違憲を与えるためにバチカンの同意の形で行われた。


イタリア政府が中国の一帯一路開発プロジェクトにG7で最初に参加すると発表の形でもやって来た。

また、「男爵夫人デ・ロスチャイルド」によって2016年に発表された2−3のツィートも、この点で注目に値します。


Bssデ・ロスチャイルド@BssDeRothschild:
「トランプ/プーチン/イラン/中国/NK核戦争の後、ヨーロッパの上に保安を提供する世界主義者理想に、世界は戻ります。


ロスチャイルドとP2系は第三次世界大戦とロシアゲート失敗の後の保護を求めて中国に走っているのは明らかだ。


しかし、中国人はハザール人は彼らが聞きたいことを話し、彼らがそれを売る最初の機会に背中からさすことを知っている。


彼らは今忍び寄っている同じ人々がアヘン戦争の時に、彼らに恥をかかせた連中であるこも知っている。


上記で見たように、中国は静かにイスラエルの基盤を没収し、ロシアと米軍と協力してシオニストに釈迦不安を終わらせるよう強制している。


ハザール人は彼らの権力支配の最後の洋裁である大手のインターネット会社を失っている。

国防総省は、「大きな技術企業が司法省の独占禁止法違反を受けて片欠をする時間であり、EUから重い罰金を受けて解体されることになる」と理解している。


友人であり元CIA職員のロバート・デイビット・デニールの経験豊かな解析の電子メールを皆さんに送り、今秋のレポート閉じる。


とりわけ、この追跡者がハザール暴徒がカラバノフの指名を遅らせている理由を明らかにした:「徒党が可花府の検察官クリスティーン・フォードの調査を引き伸ばそうとしている理由は、彼らの電力会社の全てで電力制御網とスタックスネット(標的型攻撃を行うマルウェア)から派生したソフトウェアを起動させ大規模停電を引き起すためであった」


あるいは、彼らがシリアとイランで大規模戦争を引き起こすか、ロシア連邦と核交換になるまで。

私は間違っているかもしれないが、彼らの前の上司が適切に解雇されれば、主流メディアの編集者はすばやく変わって、新しい勝者と考える人と一緒に行く。


彼らは誰に忠義を立てるわけではなく、大金と権力のための馬鹿者である。

ところで、私はミネソタ・ワッターリングの殺人とジョニーゴッシュの誘拐の隠された秘密の話について多く知っている。


それは、CIA、FBI、国際小児アクアネットワーク、ブロンフマン、GHWB、ホワイトハウス
・ページ、バニー・フランク、クレイグ・すペンス等全てに対する物です。


それは、FBI関係者、家族の関与した犠牲者で完全に隠蔽された物語である。


それはオマハ、フランクリン・クレディット、曲がったFBI、CIA、揺る段、ミネソタの小児性愛問題とミネソタの司法長官スキップ・ハンフリーとの関係がある。我々は数年前に重要証人と面談しました。



----------------------------------------------------------------------------

あまり大きな動きはないようです、同じ話が繰り返し繰り返されているだけです。

白龍会はさも真ん中に入るように書いていますが、聞いた話、自分達の主張を繰り返しているだけです。「貧困を止め、環境破壊を止めるために数十兆ドルのかねを・・・・・・」誰の金よ?


P2が悪者になったようです。P2と組んで米国を裏支配しようとしたのが白龍会でした。
まぁ、まだ待つしかないようです。明日のトランプとの会談でことが始まる気がしますが。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

【バーゲン本】天の川の真実 [ 奥田 治之 他 ]

価格:972円
(2018/7/4 11:29時点)
感想(1件)

検索
ファン
タグクラウド
最新コメント
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
sugun2774さんの画像
sugun2774