2018年07月15日

日本の洪水をBBCが報道している

日本の洪水:数十年で最悪の天気の後に少なくとも179人の死者
A car lies in mud as people rest in the shade of a house that is partially submerged
これは1982年以来最悪の悪天候災害
日本は179人を殺し、行方不明70人を残した数十年で最悪の洪水災害にまだ動揺している。

激しい天雨が中西部の地滑りや洪水の原因となった。800万人以上の人々が家から避難するように命じられた。

雨は和らいだが、地方はその残された極度の被害の処理に苦労している。

これは1982年以来の日本の降雨によって引き起こされた最高の死者数である。
「我々の記憶はすべて消えてしまっている」

全国で27万世帯が水道を止められ、数千の家庭が電気なしで残されている。

岡山、広島、山口県は最大の打撃を受け、特に岡山県は大きな被害を受けている。

「人々は岡山は非常に安全であり、だれもこの都市に災害が起きるとは考えていない」と、大阪に住んでいるが岡山の祖父を訪問している藤井裕介はBBCに語った。

「食料は供給が不足している。スーパーマーケットには食料品は多くないので、我々はインスタントラーメンを食べなければならない。浸水した道路、避難所、食べ物が入手できる場所についてに情報がほとんど得られない」と依然岡山にいる24歳の青年は語った。

日本は雨が止み洪水から回復する
23都道府県の8.63百万人が避難命令を受けている。現在、数千人が学校のホールや体育館に一時避難している。
An elderly woman (C) is given assistance as people affected by the recent flooding rest at a makeshift shelter in Mabi, Okayama prefecture on July 11, 2018.
避難所は人で溢れている。

岡山県の岡田小学校で約300人が夜を過ごし、その多くは学校の体育館の青いマットで眠っていた。

そこで寝ていたある家族は、娘が食べられない避難所に非常に苦しめられるようになったので、彼女を親戚と一緒に暮らすために送李だされなければならなかった。

夫婦は月曜日に救えるものを確認するために彼らの家へ帰ったが、一階全体が水没していた。

「家庭電気製品のようなものは失うのはしょうがないとしても、我々の思い出が失われるのは辛い」と福田博子さんは語った。

個人的な苦難の話も出てきた

怒和島のたった6人の小学校に出席した9歳と6歳の二人の姉妹が、土曜日早くに彼らの家を流した地滑りで亡くなった。

広島で地滑りにより家を流された3歳の子供がなくなったと、ロイター通信は報道している。
A car lies upside down following heavy flooding, on July 8, 2018 in Kurashiki near Okayama, Japan
屋根の上で立ち往生して3日間生き残った子馬が、洪水が退いた後、救助隊に救われたという明るいニュースがありました。
This handout picture taken on July 9, 2018 by the NGO Peace Winds Japan shows a miniature horse stranded on a rooftop due to the recent flooding in the Mabicho area in Kurashiki, Okayama prefecture.
岡山の倉敷にある老人ホームのペット、リーフの写真が全国の人の心を捉えていた。

どうして彼女がそこへ行ったかは明らかではないが、救助隊員が人参とキャベツを食べさせ落ち着かせた後、彼女は重症負うことなく屋根から降ろさたと、日本タイムスが報道している。

彼女の若い子馬でサンディとアースは行くへ不明であり、洪水を生き残ったとは考えられていない。

消防隊や軍隊を含む7万人以上の救助隊員が現在救援活動に携わっている。
Soldiers and rescue workers check buildings destroyed by a landslide on July 8, 2018 in Kumano near Hiroshima
日本の気象庁は新たな地滑りが起こる可能性があると警告し、人々に警戒を要請した。

タイミングの問題

首相の安倍晋三は洪水に対処するために海外旅行を中止した。安倍は現在岡山で被害の状況を調査している。
Japanese Prime Minister Shinzo Abe (C) visits evacuated residents
雨が激しかった時に、議員と宴会をしている彼を移した写真がツイッターに掲載されてから、彼は火中の人間となった。




多くのソーシャルメディアのユーザーたちは彼らの行動を批判している

「彼はニュースを読んだのか、雨や地滑りについて聞いていたのか?」あるつぃったーのユーザーが尋ねました。「その言葉は彼の辞書にあるのか?」

「他の人々が多々外で戦っているときに、彼らは安全な内部にいて飲んでいた。参議院議員、私はもっと国民へ気配りすべきだと思った」と付け加えた。

---------------------------------------------------
政府だけではなく、日本のマスコミも世界からバカにされる状況を迎えた。結構なことである。
今回、BBCがわざわざ報道していることの意味を、考えてみる必要がある。
変化はそう遠いいことではない気がしている。




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年07月14日

連合国が本気で安倍政権を倒しに来た

連合国の総攻撃が始まったか

47NEWS(共同通信)
拉致、調査結果の「再説明」指示−金正雲氏、受け入れが対話の前提

北朝鮮による日本人拉致問題で、金正恩朝鮮労働党委員長が6月12日の米朝首脳会談後、拉致被害に関する調査の結果を日本側に「再説明」するよう指示したとの情報があることが12日までに分かった。韓国の被害者家族でつくる拉北者家族会の崔成龍代表が明らかにした。崔氏は北朝鮮内に独自の情報源を持ち、平壌の消息筋からこの情報を入手したとしている。

 北朝鮮は、日本がこの調査結果を受け入れることが対話の前提になると日本に伝えているとされる。安倍晋三首相は拉致問題解決に向け日朝首脳会談開催を目指しているが、調査結果の扱いが今後の日朝間交渉の焦点になりそうだ。


時事通信
拉致調査結果の説明指示か=米朝会談後に正恩氏

【ソウル時事】韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成竜代表は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が日本人拉致問題について、「(2014年のストックホルム合意に基づく)調査結果を改めて日本側に説明するよう指示した」という情報を平壌の消息筋から得たことを明らかにした。
 崔氏は電話取材に「正恩氏は米朝首脳会談後にこのような指示を出したと聞いた」と述べた。ただ、「指示した正確な時期や相手は分からない。日本との交渉担当者に命じたのではないか」と説明した。
 崔氏は先に、正恩氏が昨年、「拉致問題は取り上げず、対話せず、交渉もするな」という「特別な指示」を関連部署に出したという情報を明らかにしていた。
 4月の南北首脳会談では、韓国の文在寅大統領が「日本は拉致、核、ミサイル問題が解決して国交正常化すれば経済支援を行う」方針だと伝達。正恩氏は「分かっている」と答えたとされる。米朝首脳会談で拉致問題を提起された際には、正恩氏は「解決済み」とする従来の立場に言及しなかったと伝えられている。(2018/07/12-21:17)

ということで、2014年の再説明は指示したようだ。日本は、説明を受けていないと主張していたので、その対応としっぺ返しを受けた。これで、日朝首脳会談はなくなった。
北朝鮮を終始避難してきた安倍に会うはずがない。
安倍が変わらなければ、日本とは会談しないつもりであろう。いいことだ!!


日本の洪水(この記事はあとで全訳します)
また、BBCは安倍は火だるまになって、赤坂自民亭の件を報じている。世界中に恥をばら撒いている安倍である。日本皇室と英峰室の連係プレーであろう。
まだまだ、懲りないんだろうね〜
BBCの記者が言っていたが、「自民党が安倍を引き下ろすべきだ」正論である。
Japanese Prime Minister Shinzo Abe (C) visits evacuated residents
連合国側が安倍政権を本気で倒しに来たと思う。



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年07月13日

国家非常事態対策委員会(7/12)

国家非常事態対策委員会(7/12)



ベンジャミン
・朝鮮半島に関しては、今結局お金の問題で揉めている。
・清王朝の黄金が東アジアのために使うと約束したのにG7のために使われた。
・それを返せと揉めている。膠着状態。

・トランプはこれ以上対外赤字は支払わない。倒産交渉である。
 だから物を買えと言っている。
・しかし、一度倒産しなければ無理な状態。
・10月に大きな経済的な発表があると聞いている。

・中国の一帯一路の蚊帳の外のアメリカ、インドは中国の下につく気がないので、アメリカへの接触も気がある。
・上海経済機構でもインドは一帯一路は嫌だと発言している。
・色々怒鳴り合いがあるけど、裏では色々話し合いをしている。

・統一した朝鮮半島を保証するために米軍は38°線以南で駐留すると聞いている。

・日本は独立のチャンス。早く訳のわからんやつを追い出せ。

総裁は何を言ってるかわからんし、根拠ないことばかりなので無視しています。
関心のある方はよく聞いてみてください。

励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年07月10日

フルフォードレポート(7/9)

8月の逮捕、9月に9/11声明そして10月の祈年祭?

善人は惑星地球のための秘密の戦いに大いに勝ち続けていると、複数の情報源が確認している。現在の状況は、8月に大量逮捕、9月に9/11に関する公式政府公表、9月に重要経済発表の類の新しい波が起こるであろうと、国防総省情報筋は主張する。

舞台裏では、マルタ騎士団、ロシアFSB当局者、アジア秘密結社他を含む会合が新金融システムを伴う真の祈念日になる可能性がある経済発表の方法を準備していると、交渉に関与している情報筋が言う。交渉は進行中であり、詳細はまだ決着されていないが、一般的な合意は存在すると、その情報筋はい言う。

重要なことは、戦争犯罪裁判の道を開き、トランプ大統領が10月に召集された時に新金融システムに法的承認を与へ最高裁判所を緊急に引き継ぐことかもしれないと、国防総省情報筋は言う。

その正面では、「(ケネディ最高裁判事の後任に)トランプのスーパーエリートがブッシュ代理人のブレッド・カバナフを止めて、女性またはインディアン(アメリカインディアン)をj候補に指名することに成功するかもしれないなど、戦いは荒れ狂っている」と、関係者は言う。

状況は、ニュヨークタイムスが実際にゴッドファザー戦術と武装した反乱を呼びかけるに達した。トランプと彼の後援者が最高裁判所の支配権を引き継ぐからだ。


https://www.breitbart.com/big-journalism/2018/07/07/new-york-times-calls-godfather-tactics-stop-trumps-scotus-nominee/


軍事警察がまもなく反逆の新聞社の事務所を占領しても驚かないでください。彼らは2001年9月11日の3,000人のニューヨーカー殺人に関する真実を押さえたようで、このような動きは遅いくらいである。

また、米軍が欧州から引き上げることを欧州の指導者たちが死ぬほど恐れていると言った元国防長官露レオン・パネッタがいる。


https://www.independent.co.uk/news/world/europe/trump-us-troops-europe-leaders-scared-eu-panetta-germany-uk-france-baltic-a8437111.html?utm_source=reddit.com


彼らは、すでに刑務所に収容されている戦争犯罪者であり、米軍が守っていなければ処刑される恐れがあるので怖がるべきである。

企業新聞社もまた、NATOと践祚のシステムが死に至る危険にさらされてい津と報道したこのニュースレターに従っている。陣容を整えたドイツ首相アンゲラ・メルケルは第二次世界大戦後の世界機関の生存のために戦う」ことを決意している。

http://www.bakersfield.com/ap/national/merkel-warns-of-worldwide-financial-crisis/article_2dff7b52-12a8-5a67-86b0-e4b9324607aa.html


また、ハザール娼婦で、法廷詩人ボノは国連、EU、NATOとG7国は攻撃を受けていると警告している。


https://www.yahoo.com/news/prime-minister-honors-87-irish-un-peacekeepers-died-175547438.html


彼らの指導性は人類の90%を殺すことを計画しており、彼らの無能さは人類の最大の破壊につながっているため、恐竜が6500万年前に抹殺されて以来の攻撃を受けている。

もちろん、いつものようにハザールマフィアは権力を維持するために、殺し、嘘をつき、買収しようとしている。最新の犠牲者は中国のHNAグループの王建会長で、報道によると先週、「フランスで写真を撮った後に死亡した」と報じた。


https://www.rt.com/news/431745-hna-chairman-dead-france-wang-jian/


モサド筋は、それは事故ではなく、彼はドイツ銀行の未公開の不正、おそらくそれは銀行を終わらせるに十分な不正に関する非公開聴聞で証言しようとしたので取り除かれたと言っている。特定のグループにおいては、ヒルトンホテルは汚い金の世界的な洗浄サービスであると知られている。王の家族はギャングの命令を受けていた。

「ご存知のように、ドイツ銀行はジョージH・Wブッシュの第四帝国の設立に向けた準備を進めている」とCIA情報筋は説明した。

天皇に近い日本の右翼筋によると、王の死は東京地下鉄サリンガス攻撃とオウム首謀麻原彰晃と六人の幹部の先週の死刑執行に関連している可能性が高い。

日本の奴隷安倍晋三政府は、北朝鮮がハザール暴徒と縁を切っている今、地下鉄ガス攻撃や福島核津波攻撃がすぐに公表されることを恐れていると、彼らは言う。オウムの指導者たちを死刑執行することは実際に何が起こったかについて質問されることを防ぐことができる。

ドイツ銀行との関係は、おそらく麻薬の洗浄に関係しているはずである。山口組暴力団の情報筋が確認しているように、オウム真理教地下鉄ガスカルトは北朝鮮のアンフェタミンを日本のギャングに売っていたと報道した後に、何人ものジャーナリストが殺された。されに、オウムの違法麻薬ビジネスに関する証言は数十年のオウム関連の裁判から消された。

この著者にかって以前は自称オウムの性奴隷という人間が近づいてきて、ご毒ガス攻撃カルトの最高階層は北朝鮮のギャングであり、その上はアルカイダタイプのユダヤ人であると言った。オウムは長年、ブッシュ総統のもとのナチとともに国際麻薬武器商売に携わっていた統一教会の文鮮明の前衛であったと、右翼情報筋は言う。

また、1995年3月20日に地下鉄サリン攻撃の当日、北朝鮮から未確認液体を運んできた風船が全国に上陸し、「明成皇后殺人100年目の記念日に対する復讐」と言うメッセージを運んできた。明成皇后は韓国を植民地化しようとする日本の計画に対抗するためロシアと近い関係を持とうとしたので、日本は彼女を殺し韓国を植民地化した。オウムカルトには数万人ものロシア信者がいたことは注目に値する。

全体として状況はとても複雑であり、依然多くの人が職についているので、真実委員会が世界の人々が本当に何が起きたかを知る唯一の方法であるかもしれない。

その前線で、韓国人と日本人は、新選出のメキシコのロペス・オブラドル大統領が麻薬戦争を解決するために真実委員会を検討していることに留意すべきである。麻薬王に恩赦を当てながら麻薬を合法化し規制することはブッシュ麻薬マフィアに大きな打撃を与えるだろう。ハザール暴徒が国背後の支配を失うと、メキシコは今や最新のドミノである。

次のドミノがブラジルになる可能性が高い。そこではミシェルテマード泥棒政治家は石油労働者によって支持されている10日間のトラック運転手のストライキの重さに揺れ動いている。軍はストライキを打破する命令に従わなかった。このストライキの主な理由は、外国人ご主人のためのブラジルの略奪(民営化という名の)へに怒りである。

「戦いは権利を逆転し、経済自由化を逆転し、社会の異なる可能性へに扉を開く」は社会主義労働者ニュースアリスターファローが儒教を説明した言葉である。


https://socialistworker.co.uk/art/46690/Truckers+in+Brazil+show+the+power+of+workers+after+strikes+humiliate+Temer


ブラジル犯罪政権が陥落すれば、残るハザール抵抗者はドイツ政権アンゲラ・メルケル、フランス奴隷政権エマニュエル・マクロン、日本の奴隷政権安倍晋三であり、もちろんイスラエルのナチ政権ベンジャミンネタニヤフが排除されれば、ゲームオーバーである。

この面では、我々は、ドナルド・トランプが破産するたびに彼を救済したのはロスチャイルドであったことを読者は思い出す必要がある。先週彼らはモサドの作戦者に次のようなメッセージを送った。「友人に、トランプとその家族に関する彼の類似性は100%正確であると伝えてください。彼らは財政上だけではなく、ロイ・コーエン時代から彼がエリートと交際することを可能にした。モサドの司令官はすべてが悪ではなく、トランプの好意でイベントを操作しているて、沼から排水するさいに彼を助けている人々がいる」(意味不明です)

彼らはまた、1979年のイラン・テヘランのトランプの写真を送ってきた、そこで彼はイラン革命が彼の計画を破壊するまでカジノを開こうと計画していた。

これが意味するところは、ハザール寡頭勢力がナチ(テロ戦争と麻薬)と地球温暖化(炭素税取引詐欺)に分かれているのに対して、第三の「沼を排水する」派閥が表れているように見えるということです。彼らが本問いに良い人たちがどうかは、待たなければなりません。

国防総省情報筋によると、事態は停滞している。「資産担保型のj金融システムは整っているが、トランプ・プーチン首脳会談、世界的通貨リセット、大量逮捕と地政学的決議の決定が待たれる。

情報筋によると地球上の検疫システムは間もなく解除される可能性があり、「トランプ宇宙軍は民間宇宙飛行を警戒するための宇宙警備隊を持つかもしれない」と言っている。素晴らしいく思えるが、あなたの地元の旅行代理店で他の惑星行きのチケットが買えたときにのみ信じられる。

最後に無関係なメモとして、電気で数千マイル飛びスパイダ−に関する次のニュース項目が注目を集めている。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5918477/Electric-fields-atmosphere-secret-spiders-FLY-thousands-miles.html


数年前、ロシアの研究者は昆虫が半重力を使っていることを発見したと私に言った。現在の空気力学の理論によれば不可能であるが、マルハナバチは飛ぶことができる理由である。もし昆虫が半重力を使うことができれば、我々もまたそれを使うことができる。しかし、再び、あなたの地元に店で空飛ぶ絨毯とか半重力スクーターが買えたら信じましょう。

結論として、確かに言えることは人類は未知の領域に入っているということである。



----------------------------------------------

・色々な真相が暴露されようとしているので、日本のオウム事件の犯人の抹殺を図ったということか。

 その手先が安倍と言うことである。

・あとは、メルケル、マクロン、安倍、ネタニヤフであり、今ネタニヤフと、メルケル、マクロンは追い詰められている。安倍はしぶとく、他の政治家が弱腰なので生き延びているが、残念ながら世界で最後に解放される国になるのか。

はやく進めて欲しい、米軍?自衛隊は???



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年07月08日

国家非常事態対策委員会(7/2)



4万人の逮捕状 最高裁判所がトランプ側の手に! アメリカで大きな神の裁きが起きる!

フルフォード
・欧米権力の最高峰で権力紛争が根本的変化に向かっている。
・NATO最高司令官「大西洋をまたがる同盟は永遠のものではない」
・7/11.12のNATO首脳会議で、NATOの存在意義が問われる。
・ロシア脅威はなくなったのに。
・7/16にロ米首脳会談(フィンランド)で、ロシアも入っている欧州会議(47か国)
 をEUに置き換える議論が始まる。
・米国内ではロシア疑惑を煽るマスコミは嘘を流すと批判されている。
・最高裁判所がトランプ側になり、大規模パージが始まる。
・革命が始まる。
・そののち日本の似非政治家も掃討される。
・クリミアと東ウクライナのロシア編入を米が認めるかどうか。
・ゴラン高原もシリアに返される。

総裁の話は無視です。(どうしようもない人です)

上記のロ米首脳会談の話が重要です。

以上



励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年07月03日

フルフォードレポート(7/2)

メキシコとEUで旧政権が崩壊し、秘密の宇宙プログラムが明らかになる
















惑星地球を支配してきた犯罪徒党は、直近ではメキシコと間もなくEUにおける政権交代によって、権力から体系的に排除される。さらに、ワシントンDCの権力闘争は間違いなく善人によって勝利される。

また、明らかに、ロズウェル「UFO]事件と半重力技術の両方について、実際の情報開示がなされているようである。以下の二つのリンクは、日本の軍事情報機関によって送られてきたものであり、彼らは本物(これはこの著者にとっては多くを経験した範囲ではない)であると言っている。一つは、半重力飛行機の特許出願と思われ、もう一つは、エイリアンの死体とエイリアンの宇宙船が米国政府によって隠蔽されていると述べている最高機密文書であると主張している。我々はそれらが真実かどうか決定するのは専門家にお任せする。しかし、もしそうであれば、空飛ぶ円盤がショーウィンドウに現れるまでにそう長くはない。













http://d3adcc0j1hezoq.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/06/Ultra-Top-Secret-MITD.pdf


https://patentimages.storage.googleapis.com/7a/2e/a1/db08e8429a89a2/US20030209637A1.pdf


確かに真実なものは、西側の目下の革命である。国防総省情報筋は今、米国の未公開告発件数は40,000件を超えており、大量逮捕が秋には始まる可能性が高い。

逮捕は絶対に起こらないという人々に対しては、我々は、数千人もの人がすでに逮捕されたり、権力から排除されていると答えることができる。50人以上の議員と上院議員が辞任しており、司法省、国務省、FBIとCIAのトップクラスはハザール暴徒の召使の徹底的浄化を行った。また、デイビット・ロックフェラー、ジェイコブ・ロスチャイルド、ジョージ・ソロス、ツビグニュー・ブレジンスキー等を含むハザール暴徒のトップの多くの死を見てきた。

我々が今、待っているのは、ブッシュ、クリントン、バラク・オバマとベンジャミン・ネタニヤフのようなトップハザール暴徒の残りが、世界のメディアの前で手錠で歩き回る姿を見ることである。その日はすぐにやって来る。

バチカンはまた、その行為を清浄化しつつある。その前面で、われらの国防総省情報筋は、「オーストリアの枢機卿ジョージ・ペルは小児性愛のための裁判にかけられているが、DCのビルクリントンの枢機卿テッド・マッカリックは未成年者レイプで告訴されている」と述べている。

https://www.lifesitenews.com/opinion/details-of-the-homosexual-molestation-charges-against-cardinal-mccarrick


ペル枢機卿の事件は重要である。何故なら、彼はバチカンの経済相であり、バチカン銀行にいわゆる世界中の指導者のほとんどの名前で保持されている秘密の賄賂口座を管轄しているからである。彼の排除は、貧困と環境破壊と戦う大規模バチカンキャンペーンの道を開くことになる。また、ペルが辞任すれば、彼の排除はブーゲンビリア等の莫大な金塊貯蔵が間もなく地球の人々のために使われることになると、バチカンの情報筋は言う。

ハザール権力センターの残る主要なBIS−中央銀行の中央銀行−は今、いわゆるG7とG20グループ国に融資されてきた盗まれた金塊を戻すように言われていると、アジアと西側の秘密社会のメンバーは言う。
これは7月11と12日のNATO会合中あるいはその後に、西側大衆には見えるようになるだろう、そこでは第二次世界大戦以降の欧州統治における最大の変化が始まるだろう。ロシアと国防総省情報筋によると、ロシアと中国政府と国防総省は、ロシアと他の旧ソ連を含む欧州連合加盟国47か国によって28か国EUを置き換える決定をした。そのようなシナリオにおいて、存続し続ける理由がないNATOは解体され、ロシア中心、米国中心の西側同盟によって置き換わられるであろうと、その情報筋は言う。さらに、北朝鮮、中国と他もこの同盟に加わり、時代遅れの国家競争ブロックの西側ヘーゲルモデルを置き換えるために、惑星守護隊を創設するだろうと、その情報筋は言う。

6月8日と8日にカナダで開催されたG7会合に関するメディアの報道で、地政学的構造変化のヒントがあった。ある報告書によると、トランプは「NATOはNAFTA同様に悪い」と西側指導者たちに語った。


https://www.axios.com/donald-trump-foreign-policy-europe-nato-allies-worried-bd1e143a-e73a-415b-b688-d18ab2d902e7.html


その後、NATO事務総長ジェンス・ストルテンバーグがロンドンでの演説で「太平洋横断の債権が永遠に生き残ることは石に書かれているわけではなく、永遠に生き残ることはないと述べた。アメリカ人なしでは、欧州人はロシアを抱え込む以外に現実的な軍事的選択肢は持っていない。

トランプがフランス奴隷大統領エマニュエル・マクロンに「EUを離れたらどうだ?」と尋ねたことをワシントンポストが報道したときに、我々の関係者が言っているもう一つの公的な確認が取れた。

https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/trump-is-trying-to-destabilize-the-european-union/2018/06/28/729cb066-7b10-11e8-aeee-4d04c8ac6158_story.html?noredirect=on&utm_term=.5ed5bcb28eb1


理由はもちろん、マクロンはロスチャイルドの奴隷であり、ロスチャイルドが欧州を所有しているからである。

実権を持っているハザール人血統家族のメンバーであるドイツ首相アンゲラ・メルケルは、その弱体化した治安同盟が移民問題をめぐって激化しているので、ついに辞任する可能性が高まっている。

トランプと欧州委員会の委員長に就任する準備が整ったロシア大統領ウラジミール・プーチンが7月16日にフィンランドで会談したのは偶然のことではない。

http://tass.com/world/1011498


大量殺人に関与した人々、例えば欧州評議会のドナルド・タスク大統領が間もなく、その所属する刑務所に投獄されるを見ることができるのは、幸せなことである。確かにタスクはポーランドの最高指導者の多くを殺したことと引き換えに欧州で最高の仕事を与えられた。

https://www.reuters.com/article/us-poland-crash-kaczynski-idUSKCN0X80HR


ところで、ついにメキシコでは、新大統領ロペス・オブラド−ル大統領は1910年の革命以来の最大の変革を約束している。オブラド−ルは旧政権の腐敗、犯罪、反逆で高まった嫌悪感の波によって選出された。

この一つの例として、ハザール暴徒支配の民間企業にメキシコの水資源を売却しようとした旧政権の動きがあった。これは疑いなく大規模賄賂との引き換えである。ある場所では、このことが、サービスと品質との劣化だけではなく水価格の13倍への高騰があとなった。最終的にはオブラドールがメキシコを解決できるように驚異的な腐敗に関与した多くの逮捕者を見込む可能性が高い。

https://www.greenleft.org.au/content/mexico-quietly-hands-its-water-supply-over-transnationals


オブラドールはマリファナをはじめ麻薬を合法化し、規制することで、その国の麻薬撲滅を終わらせる可能性が高い。

過去の米国であれば、メキシコの麻薬合法化を中止させるべく介入していたであろう。しかし、カナダの先例に従い、米上院は大麻の栽培を合法化する法案を可決したばかりであり、これは北米の共同行動のようである。

https://www.naturalnews.com/2018-06-30-under-republican-majority-u-s-senate-votes-to-legalize-hemp-farming-across-the-nation.html#


話を北米に戻し、米国の権力闘争の最近のいくつかを見てみましょう。この面で、国防総省は以下のように述べている。「深層国家へのぶっきらぼうな警告に対して、NSAは無実の人々の6憶8500万件の電話記録を削除する一方で、軍事法廷等のために残りの部分は守っている」

軍事法廷が米国政府に侵入した汚物を取り除くために徹底することを保証するために、トランプ政権は最高裁判所を改正しているという。彼らは、「最高裁判所ケネディは最終的に、トランプが最高裁判所を10月1日に開く直前に9月に確認されるもう一つの保守的な選挙で裁判所を右に回すことを許すために引退する」と述べている。彼らはケネディの後は、ルース・バダー・ギンズバーグは次だということを認めている。


さらに、「オバマ氏が外国生まれであることを理由にオバマ氏の資格がないと証明されれば、トランプ氏は最高裁判所のエレナ・カガンとソニア・ソトマヨール(どちらもオバマ氏によって任命された)を7-2の保守的多数決に取って代わる」と述べている。我々の情報源は、米国で生まれたが、共産主義者フランク・マーシャル・デイビスの息子であり、実際は満州人候補者でした。どちらの場合でも、彼は詐欺と証明され、失格となる。


トランプ政権が一掃している他のハザール人権力センターは企業メディアである。最近の世論調査によれば、アメリカ人の72%は規制メディアが意図的に嘘の報道をしていると思っていることを示しているように、企業メディアは情報戦争で敗北している。


http://www.breitbart.com/big-journalism/2018/06/27/poll-72-of-americans-believe-establishment-media-intentionally-report-fake-news/


また、情報筋はシオニスト・コムキャストは全国的停電に苦しみ、その一方でフォックスを買収しようとする計画は、司法省がディズニー−フォックスの合併を迅速に承認することで、無効にされた。ディズニーはコムキャストの肥大化を阻止するためにフォックスを買うことを認可されたが、拡大したディズニーはワインスタインの性的企業に参加していることでトランプに襲撃され可能性がある」と付け加えた。


ハザールマフィアを権力から引きずり降ろすことは、単に「悪者を退治する」こと以上のことであると指摘している。それは惑星を救うことである。現在の(西側の)惑星の指導者達は恐竜が絶滅して以来最大の絶滅イベントを主宰しており、絶滅速度は加速している。


最近の報告では、この惑星で最大の多様性の源である熱対雨林の喪失は2017年が2番目に最悪な年でした。










https://blog.globalforestwatch.org/data/2017-was-the-second-worst-year-on-record-for-tropical-tree-cover-loss


これが、著名な科学者達が生命を救うために重要な国際努力を呼びかけた理由の一つです。


https://www.theguardian.com/environment/radical-conservation/2018/jun/28/scientists-call-for-a-paris-style-agreement-to-save-life-on-earth


これらの熱狂的な犯罪者が権力から排除されると、白龍会とその同盟者は貧困を終わらせ環境破壊を止める為に、数兆ドルのキャンペーンを約束する。適切な政治的意思で、これは数ヶ月以内に達成できる。その後、私達は隠蔽された技術を全て解放して、地上で天国を作りだすことが可能となる。


------------------------------------------------------------------------

まだですか?日本の場合。よろしくです。

ブーゲンビリアの金塊の話はまだまだ信用できませんが。。。。。

天皇中心とする満州連邦ができるのか?その中のひとつが統一朝鮮となる?

マクロンとメルケルを早く引きずりおろしてくれ、安倍も。

とうとう、プーチンが欧州委員会の委員長になるらしい。。。

着々とトランプ政権は仕事をしている。うらやましい日本。






励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年06月29日

ベンジャミン・フルフォードインタビュー(その1)

コピー:インドと新世界同盟の高まり−2018年6月7日リチャードと雌具によるベンジャミン・フルフォードとのインタビュー

非常に長いので、2回に分けて掲載します。

最近、色々なところで、インタビューを受けているようで、内容が重複しないよう暇を見て

順次掲載して行きます。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/5cDXVF9uLtM" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>


ベンジャミンは記者であり、調査ジャーナリストです。彼はアジアのおく塚の報道機関の特派員を経験して、特にフォーブス誌のアジア太平洋局長であった。フォーブスの編集方針と検閲に嫌気を感じて、2005年にフォーブス誌を去った。

ベンジャミンの毎週の報道は、日本のヤクザ犯罪家族を含む幅広い情報源からの情報に基づいている。英国のMI6、フリーメーソン、CIA、KGBモサド等がある。ベンジャミンは今関わっている精神異常者を地球から一掃するために積極的に戦っている。

ベンの週刊地政学ニュースは地球の支配をめぐる目下の秘密戦争における最新の出来事を更新と要約を提供している。ベンジャミンのウェブサイトは完全に独立しており、読者の支援による。


(メグ)こんにちは、ベンジャミン。今日あなたとご一緒できて嬉しく思います。
(ベンジャミン)おはようございます。2018年6月7日東京にいます。今日は何について話をしましょうか?

「金正雲」
(メグ)さて、まず金正雲から始めましょう。あなたは最近のコラムで、彼はグノーシスイルミナティによって中国と多くの東アジアを支配する同盟のリーダーになると思われていると言っている。これは驚くべき発言である。何故なら我々は西側では、彼はほとんどの権力がない人間であると見るよう訓練されている。彼はむしろ権力のない狂った人間として描かれている。彼は実際、中国と東アジアを支配しているのか?どのようにやっているのか?


(ベンジャミン)さて、まず、我々は何でも支配する多くの単独の支配者を持っているとは思わない。あなたが持っているものは合意です。彼らの合意を一般に表明するためにウラジミール・プーチンのような誰かを選ぶ。例えば、プーチンマンとして、プーチンを考えている。バットマンのように。彼らは俳優をかえるかもしれないが、依然としてバットマンである。彼はプーチンマンである。

(ベンジャミン)金正雲は東アジアの合意を代表しており、特に私はモンゴルの相続人であると言いたい。モンゴル人、満州人、韓国人と日本人は全て同じ言語家族の出である。これらの言語は互いに関連している。中国語は日本語やモンゴル語より英語に近い。彼らの言葉の並びは異なる。だから、言いかえれば、これらが、常にアジアと東アジアにおいて本当の軍事力であった人々である。

(メグ)どの民族が?
(ベンジャミン)モンゴル人−騎馬民族−大草原の牧羊者−その全体のグループ。北部中国の軍事地区、韓国人、日本人、全体のグループと言いたい。

(ベンジャミン)習金平がフロリダのトランプに会いに行ったとき、トランプは彼に「北朝鮮について何かやったらどうだ?」と言われたことを思い出してください。そして習は「私はそれを行う本当の力がない」答えた。そのことが、ここで起こっていることを気付かせるはずだ。習金平は中国の指導者であるが、何故それができないのか?その理由は習金平は北部民族ではなく南部の農民を代表するからである。


イラン条約

(リチャード)ニュース循環から外れた何か:私はあなたにイラン条約について質問したい。それはP−51諸国連合と結びついている。あなたは議員の多くは買収されていると述べた。彼らは賄賂を受けたのか?人々を買収したのか?何か知っていることは?

(ベンジャミン)「もし契約を取り消せば、この契約の一部としてリベート受け取った人を明らかにする」と言ったのはイランの政府関係者であると思う。これには欧米の政治的な人々が関わっていると思う。しかし、私はイラン条約をある意味で韓国の物と同じであると考えている。それは核力や核兵器とは一切関係がない。それは、イランが米ドルではなく、ユーロを使って彼らの石油を売ると発表したことと関係がある。メルケルが「我々は米国との軍事同盟を再考しなければならない」とか、EUのジーン・クロード・ユンカー大統領がEUは米国から引き継ぐべきである」のような、第二次世界大戦から見たこともないようなことを欧州人が言っていることに注目すべきである。

(ベンジャミン)底には基本的に分裂がある。依然として欧州を運営している古い貴族血統とアメリカを運営する軍産複合体の間にである。より大きな視点で見ると、フランス革命、ロシア革命やアメリカ革命を起こしたと主張するグノーシス・イルミナティ対、我々が長い期間の一部の短期としてロスチャイルドを参照する古い貴族血統である。

(リチャード)欧州連合はイラン条約からリベート受けているので、私は、車のプジョーやガスのトタルのようなイランと取引協定を行った一部の欧州国を通したものであったと思っている。

(ベンジャミン)うん。

(リチャード)私は、それは指揮者の戻る金の当にトンネルに過ぎないと思っている。

(ベンジャミン)はい、私は全てを詳細を知ってはいないが、裏金の大金である。私が情報源から聞いたもう一つのことは、もっと全体的なものである−彼らはもっと大きな物を押し込もうとしている。イランだけではない。それは中東全体のエネルギーと石油ドル体制に関するものである。


三グループ:トルコ人、ペルシャ人とアラブ人

(ベンジャミン)全ての宗教的なことから離れて、もともとのシオニストが言ったこと、イスラエルとは何なのかの多くは、石油資源を守るためにそこに居る洗脳された欧州人の殖民とであるこが分かる。彼らは湾岸協力会議のサウジアラビアに奴隷政府を持っている。それは以前のものに対して、この全体のグループ化です。今私が思うのは、三つのグループに分割される中東についてである。トルコ、シリア、イラク、レバノンを含む拡大イランとサウジアラビア、湾岸協力国とエジプトのアラブである。これらの3グループはその地域の将来について交渉していると思う。それは大きな問題である。

(ベンジャミン)もう一つは、サウジアラビアがいくつかの根本的問題に直面していることである。私が誤解されるようであれば、正確な数字で私を引用しないで下さい。私の父は1980年代にカナダのサウジアラビア大使であった。その国の人口はそのときより4倍になっている。彼らには大量の子供がいる。彼らは、オイルマネーを受け取るだけで、働く方法を学ばなかった。しかし今は、この方法で支援する人が多すぎる。これが彼らがサウジアラビアの再投資を試みている理由である。しかし、大きな構造問題がある。それは簡単に解決されない。深いレベルで何かの根本的決定があるかもしれない−おそらく、我々はイラン人を、彼らがイラン国王を打倒した1979年までの状況のように中東からの出身者として使うべきではないか。


石油ドル体制
(ベンジャミン)いずれにしてもアメリカ人は取引を強制使用としている。1970年代の初期のニクソン・ショック以来米権力を保持してきた石油ドル体制は間違いなく深刻な攻撃を受けている。我々は中国が元による石油先物取引を開始したことを知っており、それは活況を呈している。現在、ベネズエラ、ロシア、イランとナイジェリアもまた米ドルを使わずに石油を売り始めている。だから、秘密は漏れている。これがアメリカ人が厳しいプレーをしている理由である。アメリカ人は、「我々は今、何かをしなければ鳴らない。ここで受動的に座っていれば、私達が何かをしない限り、彼らは世界権力から完全に削除されるだろう」ことは気付いている。そして、それは少なすぎるし、遅すぎるかもしれない。

(ベンジャミン)そして、それがトランプがEU、カナダ、メキシコ、日本?同盟国ではないのかからの製品に関税を課そうとしている理由である。これはアメリカ人が起こっていること全体構造を変えようとしている兆候である。彼らは、「イランと商売をするなら、我々とは商売するな。アメリカ人がそれを正さなければ、世界中がそう言うだろう。我々はあなたにうんざりしているので、アメリカを出てゆく。あなたはモンロー主義に戻り、自分自身を孤立させなさい」と言おうとしている。これは今や重大な危険である。


中国の対米貿易黒字
(メグ)尋ねてもいいですか?あなたは、イランに入り込み状況を利用した中国の石油会社について話した。おそらく、これは過度に単純化した質問ですが、何故中国は制裁に従わないのでしょうか?彼らはそうやってうまく滑っており、欧州の会社のように叩かれないのだろうか?

(ベンジャミン)彼らはもっと強い立場にいるからである。彼らは巨額の貿易黒字を抱えている。彼らはウォールマートでの販売から得たお金で、アフリカと世界の他の地域への影響力を高めている。彼らは世界権力を増やすためにアメリカから全ての金を手に入れるのを好む。しかし、結局のところ、顧客は請求書を支払っていない。顧客を失うことは、ただで買うつもりの内客より、彼らを傷つけるだろう。米国は中国に対するカードを持っていない。


中国の新たな原油
(ベンジャミン)もう一つのことは、中国人が「世界の超大国になるための動きになるだろうと考えたときに、アメリカ人は「我々の言うことを聞かないと、ホルムズ海峡であなたの石油を遮断する」と言うと、中国人は「ああ、いいですよ」と言っていた。だから、そのときから彼らはパイプライン網を築き始めた。彼らはシステムを立ち上げたので、イランから陸上経由で油を受け取ることができる。彼らはボトルネックを避けることができる。彼らはアメリカ人が買うことのできないアンゴラやロシアその他の石油を買うことができる。彼らがそれを行うのには数年を要したが、彼らはそれをやり遂げた。だから、彼らは突然、10年前と同じように彼らの石油を全て遮断することはできない。彼らは体系的に、非常にゆっくりとしているが確実に長期的に考えるので、アメリカ人は中国に対して使っていたレバーを持っていない。

(リチャード)中国は政府債やもっしを使いこなし、鐘をもっと稼いだ。彼らは安全なゲームをしている。それは簡単なゲームです。


新しい米国通貨とその関税

(ベンジャミン)はい、彼らはいつもこのことを言っていた。彼らは単に米国政府債を買うのを止めるだろう。アメリカ人にあなたがそうするだろうと言い続けました。歯を食いしばってハードランディングしなければならないのに、彼らはそうはしていない。アメリカのものではなくアメリカ人によって制御されない彼ら自身の通貨を発行して米ドルから離れる代わりに、彼らは関税ルートを通ろうとしている。それは交渉戦略としてはいいが、長期的にそうするならば、米国経済にとって非常に悪いことになる。

(ベンジャミン)私は、第二次世界大戦後、そしてスイスが地球上でもっと豊かな場所になった後のアルゼンチンの事例について調べました。彼らは、全ての物は自分自身で作ろうと決心した。そして彼らは数十年かけて世界で最も豊かな国から第三世界へ行きました。そしてアルゼンチン人は高価格で粗悪の製品を買わされることになった。これが長期間、孤立主義と慣性があなたにしたことである。だから長期的には解決策にはならない。交渉戦略としては問題ありません。そしてトランプ自身は「我々は全く新しい枠組みを作らなければならない」と言いました。そしてそれは試してみる価値のあることである。第二次世界大戦後の枠組みを作り直す必要がある。アメリカの視点から見れば、彼らは年鑑8,000億ドルの赤字を抱えており、業界は国外に流出して世界に広がっている。彼ら(アメリカ人)は再交渉して、事態対処の仕方を変える理由がある。そして、それは続いている。

(ベンジャミン)そして、これが私が金正雲との首脳会談について思うところです。それは、彼らが言おうとするような単に軍縮と韓国についてではない。


資金の放出
(メグ)5月28日の記事では、シオニスト主導の銀行に対する大きな勝利があり、その結果、数兆ドルが米国経済に放出更田と述べている。それはすでにその時に起こったのでしょうか、それともすぐにそれを期待できますか?

(ベンジャミン)いいえ、大きな動きがあったが、それはまだ起こっていない。私は国防総省の何人かの上級者から電話があって、この種のものを知って、「ブッシュとその一味によってハイジャックされた資金を取り上げ、ブッシュからその管理を奪うために、ソ連の破産に関与したマイク・コットレルとその他の人々の代理人であったレオ・ワンタによって支配されるこれらの資金を持たせる大きな圧力があった。彼らが言及している手段はバンガード・ファンドであった、そこはフォーチュン500の大部分の大株主のほとんどを支配する4大資金の一つである。しかし、私はこれは、アメリカ人が自ら行うことができるものにはなりそうもない、ある種の取引であると思う。それは実際、惑星に関与している。


今週のビルダーバーグ、G7とトランプ−金首脳会談
(ベンジャミン)だからこそ、私は話をインドに移したい。しかし、その前に私はトランプー金首脳会談前に始まるビルダーバーグ会合とG7会合が開催されることについて述べたい。G7は我々すべてが新聞で見ることができる公式の統率力である。ビルダーバーグは秘密の統率力に対する高レベルの奉仕者である。彼らは清軍命令を受けにそこに行く。首脳会談前の同じ時期に両会合は行われる。ここが重要である。

(ベンジャミン)もう一つの大きな会合はシンガポールのこの大シャングリラ会議であり、そこではアメリカとその同盟国は「我々はインド、インドネシアと日本に中国を仲間に入れさせる」と言っている。そして「我々は中国とバランスをとる必要がある」と中国インドに言うのは難しい。彼らがインドに目を向けるのは、まずインドの人口は中国とほぼ同じである。もう一つは、インドは最終的に有能な政府を得て、経済が本当に早く成長している。


インドの台頭
(ベンジャミン)数十年前、私自身を含む若者への私の助言は「中国は未来です。中国語を学びアジアを学べ。底では全てが起こるから」であった。しかし今は、中国は急速に高齢化している。彼らは中産階級になってしまった。彼らの人口統計ピラミッドは人口の減少、若者の欠如に向かっている。インドはその反対である。それは太った土台を持つピラミッドのようであり、彼らの人口のほとんどは30歳以下であり、彼らの経済は急速に成長している。彼らは次の大物であり、誰もがインドへ行くだろう。

(ベンジャミン)しかし、アメリカ人は非常に傲慢である。彼らインド人に「中国を含む我々と日本とオーストラリアに参加すべきである」と言っている。そして彼らは将軍を彼らと話をする為に送っている。中国はどうするでしょうか?彼らは習金平に首相モジを一帯一路の話に2日間招待させた。彼らは下級ではなく最高級の人間を送っている。トランプがモジに支援を求めてインドに飛ぶのを見ません。文字をホワイトハウスに招待するのも見ない。その代わり、彼らは下級な人間を多く送っている。これは傲慢の現れである。

(ベンジャミン)シャングリアにおけるモジの演説を聴けば、彼は「我々はこの湯女パワーゲームには参加しない、そこでは互いに対抗しており、中国に対抗する多くに人がいる。我々は誰とも仲良くしたい」と言っている。インドの行動は?彼らは上海経済協力機構のメンバーである。これは中国とロシアを含む軍事経済同盟である。そして彼らは言う「我々はアジアと共にある。アジアは未来だ」だから、インドを反中国に引き込む企てはうまく行かない。そしてインドは、中国のように、「この対立関係の考え方は当にヘーゲル−西洋的なものなのか?二つの相反する力なのか?彼らは「違う、みんなで仲良くしましょう、一歩に素晴らしい惑星にしましょう」と言っている。だから、それは惑星の為の新しい同盟を作ることに機能しない。「我々と彼ら」と言う考え方は、地球にとって正しい考え方ではありません。

(メグ)あなたは首相モジの演説へのリンクを含めた。私はそのリンクを読み、その演説を読み、それは当にインドとアジアの協力の声明であり、良い人間であり、我々の将来は共に歩むと思った。しかし、モジは2016年にインド経済から高額のルピー紙幣を廃止し(アメリカドルで14ドルと8ドルの価値のあるルピー紙幣)、インド内の多くの基本取引に影響を及ぼし、それは国民にとって良いことではなかった。それを正すことができると思いますか?
(ベンジャミン)インド経済は今、世界で最も早く成長している。それは大きな経済を持ち、年鑑8%の成長をしている。今までのインドの問題は極端な政府の腐敗であった。


(ベンジャミン)それを要約する冗談がある。インドの大臣がフランスに行き、そこで彼の交渉相手のフランス人を訪問した。フランス人はセーム側を見渡せる美しいアパートを持っており、その全ては銀で覆われていた。インド人は尋ねた「あなたは大臣の給料でそのような素晴らしい場所を買えるのか?」そしてフランス人は窓を指して、「橋を見なさい。私は10%を持っている」と言った。そしてインド人は「分かった、分かった」と言った。だから、数年後、フランス人の大臣がインドへ行って、インドの大臣の家を見た。インドの大臣は今は金銀の宮殿に住んでいる。インド人は窓の川を指し示して、橋がないと言った。そしてフランスの大臣は「どうして大臣の給料で宮殿が買えるのか?」と聞いた。そしてインド人は「100%」と言った。

(ベンジャミン)そして、それが起こっている。だから、彼らはこの高度のインドソフトウェアはやっているが、道路がない。政府が道路に鐘を投入するたびに、金は人々の口座に消えてゆく。しかし、彼らは終にそれを精算し、インドは有能な政府を持ち、急速に成長している。彼らは全て正しいことを行っており、膨大な太陽光発電を導入した。中国と比較いてまだ小さいが、先代的な可能性は巨大である。全体銃身がシフトしている。

(ベンジャミン)大きな目で見れば、世界の人口の65%はその地域にあり、m世界のGDPの半分以上、世界の貯蓄の半分以上が彼らが支配している。政治家を越える大きな基礎力である。その傾向は止まらない。

(リチャード)そしてイン裏は解放されており、腐敗は沈静化している。それは大規模な方法で物事を開くことになる。そして、多くの国は貧困の中で生活しており、彼らの経済に影響を与える人々に衝撃を与えることを綺麗にすることができれば、それは次第に消えてゆく。

(ベンジャミン)世界の木が人口の40%がインドに住んでいた様なものであったと見たことがあるので、彼らはやるべきことが多くあるが、最終的には間違いなく正しいくなるであろう。

アフリカ

(ベンジャミン)インドの後、我々はアフリカを見なければならないでしょう。現在、東アジアとヨーロッパの人口は減少していますが、アフリカの人口は急増しています。誰かが私に最近言いましたが、現在の傾向が続くならば、地球上の2人に1人がアフリカ人になるでしょう。具体的なな数字取り上げないで下さい、もう一つの大きなものが出てくる。あなたが世界を見ると、それは中国、そして次にインド、そしてアフリカです。

(ベンジャミン)残念ながら、西側では長期的な思考や計画が多くはありませんでした。私は長い間、長期計画機関にロビー活動し、この地球の未来を長期的に考えています。そして、今日の危機に対応するだけでなく、企業にとっては、すぐに個人的な利益を追求することではありません。システムを変更する必要があります。私はシンガポールのような企画機関にロビー活動をしてきました。中国人はコピーしました。それは、日本人が先駆けて取り組んだものの改良であり、彼らは解体を余儀なくされました。


日本
(ベンジャミン)次に日本の話に移りたい。日本は金正雲−トランプの首脳会談に、いろいろな意味で驚かされている。主なものは、日本政府が日本で降伏した時、中国の日本軍は降伏しなかったことである。彼らの見解は、朝鮮で日本を再建するということであった。だから、彼らは降伏する気はなかった。日本の日本政府はただの傀儡である。ポイントは、アメリカ人が北朝鮮を求めているなら、北朝鮮に日本と韓国も担当させるかもしれない。これが、日本政府を驚かせている主なことである。

彼らが今まで使ってきた話は、もはやアメリカ人によって繰り返されてはいない。例えば、日本人は北朝鮮によって連れ去られた全ての人々について話を続けている。アメリカ人は彼らと一所に行くと、「そうそう、これらの誘拐された全ての人々について何かをしなければならない」と言う。しかし、事実は、私はかって、北朝鮮に捕虜となったアメリカ兵である民間人ジェンキンスと話したことがある。数十年後彼は戻ってきた。彼は日本に住むことを許されて、犯罪責任は問われなかった。私はジェンキンスと話した。

彼は私に、これらの所謂誘拐された日本人は実際は、自発的に北朝鮮に行った北朝鮮のスパイであったと話した

ポイントはこの嘘のストーリの全体が崩壊している。バーバラ・ブッシュの従兄弟であると聞いているリチャード・アーミテージやロスチャイルドの代理人マイケル・グリーンのような日本政府に命令を出していた人々。私は個人的恨みを持っている。彼に会って、彼が逃げるようであれば、私は彼にパンチを食らわせるだろう。しかし、いずれにしろ、彼は権力外である。彼らは権力の外にいる。誰がその場所で運営するかについては一種の真空状態である。この真空は誰か全く新しい人格で満たされるかもしれない可能性はある。

(ベンジャミン)他の報告では、米軍の太平洋指令官のハリーハラスは日本ではNo.1か?原稿を読むだけの安倍のような人間とは対照的である。ハリーハラスは引退している。ところで、突然彼らはもはや太平洋司令部とは呼ばず、インド太平洋司令部と呼ぶ。アメリカ人は日本はもはや東アジアでは主要国ではなく、彼らはインドネシアを乗り越えようと大きな力を入れており、よりインドに近づけようと戦略的に認識している。これがインド人を説得しようとしている理由です。(北朝鮮騒動がなくなると、米軍が日本に留まる理由はない。新規顧客でお金持ちのインドへ行こうとしている・結構なことだ

(ベンジャミン)インド人は反米では在りません。彼らは南シナ海の航行の自由は必要であるというアメリカ軍の姿勢と、マラッカ海峡の物流の自由・安全については同意している。アメリカ人は、彼らが子の大きな海軍を持っており、全ての流れを維持することは完璧であると投げかけているので、雇って欲しい、そして彼らは理解してくれると思っている。インド人は彼らに対抗する米国ではない。「我々は中国かアメリカを選ぶ必要はない」と彼らは言う。我々は両方を持てる。これは新しい考え方である。世界のこの部分における戦後構造体系が根本的に変化しているということである。




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年06月26日

フルフォードレポート(6/25)

古いパラダイムが機能しなくなると、西洋文明は崩壊し続ける

欧米の古い政権は最も洗脳され盲目的な西洋人にさえ明らかになるように崩壊している。この崩壊は究極的にはハザールマフィアとして知られる近交寡頭勢力の非常に小さな集団の手に富の極端な集中による社会不安定の原因に由来する。幸いなことに革命が始まり、それはまもなく西洋と他の人類を、これらの自己任命された戦争を愛する社会工学者から解放するでしょう。

今のところ、古いシステムが崩壊すると非常に危険な混沌とした夏となる兆候が多くある。米国では、ドナルド・トランプが選出されて以来、激しくなっている未宣言の内戦が、ハザールマフィアによる米国内の核テロにつながるかもしれないと、CIAその他の情報筋は言う。

http://www.tomheneghanbriefings.com/

この事件が起これば、報復としてイスラエル、スイス、イタリア他のハザール人拠点は抹殺されるだろうと、国防総省情報筋は言う。

米政府内で戦争がそのように始まっている兆候の一つとして、トランプが「ロシアの魔女狩り」について、「調査官による偏見、嘘、憎悪のすべてによって、国民は調査官を調査すべきと思ったことを述べた。さらに多くのことが表に出てくるだろう」とトランプがつぶやいた。
これは、前CIA長官のジョン・ブレナンのつぶやきから一時間以内に続き、「あなたの暴露に対する恐怖は感知できる。あなたの絶望はなおさらだ」とトランプに対するクーデターを呼びかけ、通常であれば反逆罪で逮捕されるものであった。

https://www.thegatewaypundit.com/2018/06/john-brennan-in-ominous-tweet-to-pres-trump-calls-for-insurrection-by-cabinet-gop-leadership/


それから、カナダの有力なニュース紙の一つが、公にアメリカは失敗した国になったので米国侵略を冗談半分で呼びかけている。

https://www.macleans.ca/opinion/the-case-for-invading-america/


NATO事務局長ジェンス・ストルテンバーグがロンドンの演説で「太平洋横断の債権は永遠に生き残るとは石に書かれていない」と述べた。

https://www.usnews.com/news/world/articles/2018-06-21/nato-head-no-guarantee-trans-atlantic-alliance-will-survive#close-modal


我々は、西洋の主要な未宣告の内戦の兆候を指摘し続けることはできるが、メディアはこれで飽和しているので、何度も何度も繰り返されることになる。

この極度の緊張の理由は、米軍とロシア軍の両者によって多くの面で軍事行動を妨げているので多くの政府を糾弾して世界地図を変える可能性があると、国防総省、CIA、FSBその他は言う。

トランプ、ロシア大統領ウラジミール・プーチンと中国主席習金平の秘密交渉の一環として、ウクライナ、イスラエルとメキシコにおいて、大きな軍事的行動が起こる可能性が高いと、その情報筋は言う。

ロシアはイスラエルとウクライナ両国に対して軍事行動を起こすことを期待されており、このことは両ハザール不正国家の政権交代につながる可能性が高いと、彼らは言う。下記リンクにおいて見られるロシアTVショー(英語字幕付き)はウクライナに違法設置された政権に対する戦争犯罪裁判を網羅している。

https://www.youtube.com/watch?v=2O2yMZymp6E&feature=youtu.be


CIA情報筋は、これは米国が認可し、ロシアによって設計されたウクライナの政権交代とウクライナ東部の宇ロシア語圏の併合の前兆になる可能性が高いと言っている。

ウクライナの不法政権交代の主要な企画者の一人、ビクトリア「EU詐欺者」ヌーランドは水曜日、上院情報委員会に「他の国や悪役は今、中国を含むロシアの方法に抵抗して改善している」と述べた

https://www.npr.org/2018/06/20/621963286/former-u-s-diplomat-warns-china-is-emulating-russian-political-interference


このことは、ハザール戦争犯罪者ヌーランドがロシア、中国とトランプ政権を同盟者としてみていること兆候である。

ロシアの他の大規模な動きは先週、ゴラン高原付近のイスラエル傀儡に対するロシアの爆撃(アメリカの許可を得て)から始まった。米国務省の幹部らは、米国はイスラエルを守ると約束したが、イスラエルの嫌悪に疲れている米軍を支配はしていない。だから今、イスラエルは驚いて「どこに我々のアメリカの奴隷兵士がいるのだ?」と言っている。

https://www.debka.com/russian-air-strikes-back-syrian-southern-offensive-us-to-southern-front-rebels-youre-on-your-own/


これが、国防総省情報筋がこの状況について言わなければならないことである:「国連人権理事会からの米国の撤退はシオニスト国家をさらに孤立と制裁を科すために反対がなくなる反イスラエル処置を可能にする。イスラエルの国民がハザール悪魔主義隷属を捨てるのが早ければ早いほど、彼らにとって良いことになる。

一方米軍はメキシコに対する何らかの軍事行動の準備を進めているが、完全な侵攻は考え難い。その代わりに米軍がメキシコとの国境を支配する。トランプは「これらの人々すべてが我々の国へ侵入することを許すことはできない。誰かが侵入したら、判事や裁判なしに彼らが来た場所へ直ちに戻さなければならない」とつぶやいた。

メキシコが麻薬国家になることに失敗し、コロンビアのFARC(コロンビア革命軍)に対する取り締まりはさらに多くの難民を生み出すにつれて、国境で違法犯罪人を起訴するために司法省の援助に送られたせ郡司弁護士が送られた」ことは国防総省情報筋がこの状況を語るべきことである。

ハザール暴徒は難民危機についても心配している。何故なら、一緒にいない難民の女子が行くへ不明になっており、おそらく人身売買されたという兆候が増えているからである。

https://www.vox.com/2018/6/21/17488050/where-are-the-girls-family-separation-trump


この面では、ハザール性犯罪の高度の暴露が続いている。ヒラリークリントンの主要な寄付者クレア・ブロンフマンは「NXIVM性虐待子供人身売買に起訴されている」と国防総省とその他の情報筋は言う。

https://bigleaguepolitics.com/clinton-donor-clare-bronfman-expects-to-be-indicted-in-sex-cult-child-trafficking-case/


また、アンドリュー・クオモ・ニューヨーク知事が子供たちに対する性犯罪を隠蔽していると主張する告発者は出て来ています。

https://world.einnews.com/pr_news/452937366/gov-andrew-cuomo-is-covering-up-sex-crimes-against-children?afid=777&utm_source=MailingList&utm_medium=email&utm_campaign=breaking+News%3A+world1970-Sunday


これらの逮捕は何千人もの下位児童虐待者の逮捕によって集められた証拠に基づいて行われていると、国防総省情報筋は言う。

一方欧州では、ハザール人指名のフランスとドイツの指導者たちは、イスラム国から何百万もの若い男性の難民の流入に対する社会的免疫反応の一部として打倒される危機に直面している。ドイツのハザール血統支配者アンゲラ・メルケルとフランスのロスチャイルド奴隷大統領エマニュエル・マクロンは、彼らが先週EUの中央集権(ハザール人による)を強化する提案をしたので、他の12か国から公開の反逆にあっている。

https://www.zerohedge.com/news/2018-06-22/12-european-states-revolt-against-merkel-macron-plan-reform-europe


マクロンは難民の受け入れを拒否するEU国(イタリア、ハンガリーとポーランド)に対して金融制裁(ロスチャイルド金融ボイコット)を呼びかけ、倍増した。

http://www.france24.com/en/20180623-macron-france-migrants-sanctions-eu-spain-prime-minister-pedro-sanchez


それに対して、国防総省とCIA情報筋は、フランスとドイツに政権交代と、主に男性のイスラム不法移民を欧州から排除するために主要なキャンペーンが起こるだろうと言っている。

もちろん、この読者が指摘するように、難民はハザールマフィアによって引き起こされた母国での大量殺人と騒乱のためにほとんどの人々がやってきたのだ。だから確かに、この危機の真の解決策はイスラエルの不正政権を排除し、狂ったハルマゲドン計画を終わらせることである。幸運にもロシア人がすぐにこれを取り計らうであろう。

すでに中東では、真の平和を愛するイスラム教徒が、ハザール人によって資金提供された疑似イスラム過激派に対して行動を起こし始めている。

https://www.globalresearch.ca/saudi-wahhabism-serves-western-imperialism/5642047


もちろん、大量殺人と戦争犯罪を起こして文字通り命を懸けて戦っているハザール人は、彼らが権力の座から排除される前に可能な限り多くの騒乱と死を作り出すだろうと、CIA、国防総省と他の情報筋は言う。

このために、世界の金融システムに対するハザール人支配を排除するために継続的な秘密の努力が最も重要である。ハザール人は、アジアの金塊を不正に盗むことでこの支配を得たことが明らかになっている。正当な所有者は今、彼らの金を取り戻すと主張しており、BISや他の中央銀行はその通知を受けている。

この目的のために、国防総省、アジアの秘密結社、アジア王室、中国政府、ロシア政府などの間で秘密交渉が行われている。我々は明らかにすることはできないが、中国が主導するOBOR計画を補完するために、西側の将来の計画機関を創設する必要があります

国防総省情報筋は、反重力、自由エネルギー、ホログラフィック医学ベッド、生命の延長、念力移動、ステルス技術、リブリケーター、その他のようなもので人類のためになる秘密の宇宙計画とその隠匿されたテクノロジーを公開するために、トランプは宇宙軍を作った」と言っている。

この宇宙物が本当であることを願っているが、たとえそうでなくても、ハザール金融支配が終了すれば、砂漠を緑化して、海に魚を補給して、宇宙開発をする計画に数兆ドルが放出される。


--------------------------------------------------------------------------------

・米国が粛清に着々と実力行使していることは、本当に尊敬の念を持っている。トランプのバックの勢力が正しいことを行っている。

・プーチン(彼の背後のロシア勢力)はウクライナ東部の奪還に本気である。

・メルケルとマクロンの掃討も進みそうである。

・残念ながら、日本には兆候が見えない。誰か・・・・・・

・朝鮮統一はどうなるのか?どういう形で再編されるのか?

 満州帝国(連邦)のモンゴル国、朝鮮、日本か。金は日本と旧満州帝国が持っていそうである。

・日本が中心的存在にならねばいけないときに、何をやっているのか?

・満州の分離は中国の分裂になるだろう。4つに分かれると言われている。

 地方の汚職は手がつけられない様子で、一度リセットも必要なのである。

 中国の北部と東部は分離。北京グループと南京グループに分かれるのではないか。
 それでも大きな国である。




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年06月19日

フルフォードレポート(6/18)

欧州が不満の夏に直面するように計画された満州の再生


今年も世界は、不満の長い暑い夏に直面し、欧州や東アジアに大きな影響がある可能性がある。暖かい気候がほとんど男性のイスラム教徒移民の巨大な波をもたらしているので、EUは庶民の怒りによって政権交代を経験する可能性が高い。極東では、米大統領ドナルド・トランプと北朝鮮実力者の金正雲の間の首脳会談はモンゴルから中国北東部、韓国、日本にまたがる満州帝国を復興させるための重要な計画に行き着くと、CIA、日本軍情報局を含む複数の独立した情報筋は言う。

欧州の状況から見てみましょう、オーストリア、イタリア、スェーデン他の政府は、いわゆる難民の危機が実際はイスラム教徒の侵略であるという事実に目を覚ました。2013年から欧州へ到着した約500万人の難民の60%以上が男性であると言っても過言ではない。言い換えれば、300万人のイスラム教徒の軍隊が、ステルス手段で欧州に侵攻している。
この統計はWikipedia経由の欧州統計からのものです。

https://en.wikipedia.org/wiki/European_migrant_crisis

これは単に偶発的に起こったものではない。難民は偽の書類を手渡されており、例えば、アフガンとパキスタンの男性には、この危機の背後にいるP2フリーメーソンの自己任命社会科学者による偽のシリア旅券と旅費と手当てが渡されている。これまでも触れたように、数年前のイタリアのP2を訪問した時に、彼らの計画はイスラム教とキリスト教を彼らが支配する単一の世界宗教に統合するために両者を互いに戦わせることであると聞いた。

これが、暖かい気候が本格的に始まった先週に始まった一連のニュース事件の背景である。第一に、イタリアの新政府が、難民満載のボートの入国を止める決定をした後に、フランスとの言葉の戦争を起こしたことを知っている。

https://www.yahoo.com/news/italy-france-tensions-spiral-over-rejected-migrant-ship-133857517.html

さらに、オーストリア政府はイスラム教指導者たちを追い出し、8万人の移住者の波が国境に近づくにつれて国境警察を動員した。

https://www.zerohedge.com/news/2018-06-14/situation-critical-austria-conducts-border-defense-drills-expected-wave-80000

また、先週述べたように、スェーデンはこれらの多くのイスラム教徒男性によるスェーデン内に作られた不法な政府立ち入り禁止区域の対処に、40年ぶりに国土守備隊を動員した。

https://www.rt.com/news/428953-sweden-home-guard-drills/

この危機は、フランスとドイツの二つの政権を打倒する可能性が高い。難民認定者のドイツ首相アンゲラ・メルケル政府は今、彼女は一週間以内に難民政策の立場から交代させられると言っている。


この状況は、2018年7月11日と12日に予定されているNATO首脳会議で表に出てくると思われる。

https://www.nato.int/cps/en/natohq/news_155085.htm

ロシア政府の情報筋によると、ロシア大統領ウラジミール・プーチンは米大統領ドナルド・トランプとその時期に会談する予定である。これは6月10日にフィンランドで開催された米トップ将軍ジョセフ・ダンフォードとロシアの軍事総監バレリー・ゲラシモフとの間の会談で、欧州安全保障問題、シリア(イスラエル)その他の事項について議論している。

https://www.militarytimes.com/flashpoints/2018/06/10/top-us-general-and-russian-counterpart-hold-talks-in-finland/

よく知っている者と金正雲と習近平、ウラジミール・プーチンとドナルド・トランプの間の交渉に直接関与した人々は、「ワールドカップの間に、ウラジミール・プーチンに注意して見守れ、特に7月15日のゲームが終了した後の彼のチェスの動きを見守ってください。

クリミアの地形が変わる出来事が予定されている。すでに合意されているように、習金平、金正雲とドナルド・トランプはそれぞれの政府が関与することを認めていない。

もし、プーチンと彼らの背後の人々が真剣であれば、彼らは正式にロシア語を話す東部ウクライナの一部を併合するだろうと言うのは良い推測である。

ロシアFSBによると、そこの違法なハザールナチ犯罪政権が排除されたので、ウクライナの政権交代を伴う可能性もある。

ロシア人は、イスラエルのハザール悪党政権に悪魔崇拝独裁者ベンジャミン・ネタニヤフを取り除くか、あるいはロシア/イラン/トルコの本格的侵略に直面させざるを得なくなるかもしれない。NATOがすでにイスラエルを守ることはしないと言ったことを思い出すことは、この筋書きである。イスラエルのユダヤ人他は解放され、そのような動きの結果として保護されるでしょう。

さて、東アジアの状況に目を移しましょう。清国(満州)王朝の相続人、安倍晋三内閣のメンバー、CIA情報筋他によれば、モンゴルから中国北部を経て韓国と日本に至るモンゴル帝国を復興させる積極的な計画を見ることができる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Manchuria#/media/File:Manchuria.png

一見すれば分かるように、そう遠くまで取り込まれるわけではない。これはアジアのCIA情報筋がこの計画を適度に緩和した方法である:「エネルギに関してである。天然ガスのパイプラインがロシア側からウラジオストックを経て韓国を経由して建設される。北朝鮮は東のスイスになる。日本が天然ガスの受益者になるかどうかは今議論されている」その結果、「北朝鮮は新しいシンガポールになるだろう」と述べた。
安倍閣僚は日本と北朝鮮の間で交渉が行われており、満州の復興はこれらの議論の一部であることを確認した。

2017年4月16日に習金平がマラ・ラーゴでトランプと会った時に、彼は中国は北朝鮮に関する権力を制限することを明確にした。実際に彼が意味したことは、モンゴル民族が支配していた北京の軍事地区は事実上自治領であったことでした。それが、習金平がトランプの要請を受けて、のちに北朝鮮に対する制裁を発表したが、地上では実際には実施されなかった理由です。

満州王室は、G7が彼らから盗んだ金塊でマーシャルプランに融資したと主張している。アメリカ人とロシア人が彼らに同意すれば、突然G7とその後の中国の開発を援助した多くの金の支配は新しい手に落ちるだろう−それはモンゴル/ロシア/ン米国の軍事同盟である。

これがG6国が北朝鮮/米国の首脳会談と新しい友情に冷たい水を投げている理由かもしれない。それが、7月にプーチンとトランプがハザール支配のNATOに何を話すかを見ることは興味深い。

また、先週、北朝鮮の核兵器が本当は日本の核兵器であるというこの著者の主張を支持するニュース記事がありました。金/トランプ首脳会談後、日本政府は米国の圧力によってプルトニウムの備蓄を減らすと発表した。

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201806170027.html

プルトニウムを作ることは、核兵器を作るうえで最も困難な工程であり、もしそれを持っていれば、基本的に核兵器を持っていることになる。例えば10kgのプルトニウムを梯子の上から、他の10kgのプルトニウムに落下させれば、よって核爆発が起こる。日本は6,000発の核兵器を作るに十分なプルトニウムと世界中どこへも攻撃できるロケット(ミサイル)を持っている。ボリス・エリツィンが観察したように、日本は非核的姿勢を維持することで、それは原子力であると世界の指導者たちに告げる習慣があった。

https://www.independent.co.uk/life-style/is-boris-bonkers-1288803.html

だから、このニュース記事に示されるように北朝鮮に核兵器廃絶を要求することは、日本に核兵器廃絶を求めることを意味する。

この米国/ロシア/モンゴル(日本+韓国など)同盟の新たな兆候は、1916年以来初めて日本の王室の一員がロシアを訪問していることです。これらのことは偶然に起こることはありません。


このパズルのもう一つは、タイ国王が王室の財産を管理するというニュース記事である。

https://sputniknews.com/asia/201806171065481015-Thai-king-Makes-royal-Assets-Taxable/

ここに、アジアCIA情報筋がこの動きを説明している言葉がある:「王は軍事政権から距離をとっている。彼らがハザールシオニスト徒党に支配されていることを彼は知っている。300憶ドルの数字は控えめである。実際はその10倍であり、タイ王室の保有金塊を加えるとさらに多くなる」

言い換えれば、ハザール暴徒から離れた世界金融システムを支配する動きにおいて、伝説のタイ王室金塊を清(満州)金塊に加えることは良い推測である。

この文脈で我々は、EUと中国に対するトランプの貿易戦争宣言を見る必要がある。国防総省情報筋によると、この動きは戦後の金融システムの再建を強制し、ハザール暴徒の支配を撤退させることを目的としている。

さらに、米国の権力層からハザール暴徒の排除が続いている。ハザール支配企業宣伝メディアは無視するが最大のニュースは、2,300人以上の小児性愛者を逮捕したことが6月11日に司法省によって発表された。


また、AT&Tはタイムワーナーを引き継ぐことが認可されたので、国防総省情報筋によれば、それはCNNが横暴な喧伝を止めさせられ、実際に真実を報道することが始まることを意味している。

今週の最後に、一般の市場の解説は避けているが、次のニュース記事に注目したい。

「トレンドに乗れ(あなたの前の羊に従え)」は、全群が崖から落ちるまで働くことをを覚えておいてください。警告されなかったと言う言い訳はしない。


------------------------------------------------------

1.欧州の政府はイスラム教徒の移民が侵略であることに目覚めた。

2.P2がイスラム教徒キリスト教を統合させる目的である。

3.多くの欧州政府が目覚めると、フランスとドイツの2つの政権が危機である。

4.メルケルは1週間以内に交代させられる。

5.ワールドカップ終了後、プーチンが動き出す。東部クリミアを併合する。

6.ロシアはイスラエルのネタニヤフを廃除する。

7.東アジアでは満州王朝の復興の動き。

8.満州王室がG7に盗まれた金で、国際金融システムはモンゴル(日本・韓国等)/ロシア/米国の軍事同盟の手に落ちる。

9.日本には6,000発の原爆がある。

10.米国では2,300人の小児性愛者が逮捕された。

11.ATTはタイムワーナーを買収し、CNN報道が正常になる。


朝鮮統合(北朝鮮+韓国 李王朝)により、天皇家と親戚関係の李王朝の末裔である朝鮮が日本と東吾されるということか???よく分かりません。




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

2018年06月18日

本当に仲間外れなんですね〜












私はドイツのアンゲラ・メルケルと偉大な関係があるが、偽ニュースメディアは協定を協議している悪い写真(怒りを込めて)だけを示すだけだ。そこで、私は他のアメリアカの大統領が求めなかったものを、求めている!

この下の写真は本物であるが、真剣な協議を茶化すなとトランプは怒っている。
ところで、問題はメルケルとボルトンの背後の人間である。上の日本勢が移っている写真とは明らかに違う。これが本物のようです。

さて、この安倍の写真は合成のようです。確かに日本勢の目線がほかの人とは違いますね。
トランプの言う真剣な条約の議論に、なぜ安倍がいないのか、答えてほしいね〜
誰がやったのでしょうね〜、「俺は知らない、迷惑している」とか言うんでしょうね。
しかし、置いてけぼりには、相当焦っているようです。
今の世の中、すぐにばれる(爆)

海外では、安倍晋三は忍者だと茶化されている。国民として恥ずかしい限りである。

北朝鮮に相変わらず喧嘩を売っているし、纏める気はないんです。それがご主人様の命令ですから。

DfyjAaEVAAE31ec.jpg

DfyjCFJVMAAw6-W.jpg
Df2Wed9VAAA37zQ.jpg




励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【バーゲン本】天の川の真実 [ 奥田 治之 他 ]

価格:972円
(2018/7/4 11:29時点)
感想(1件)

検索
ファン
タグクラウド
最新コメント
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
sugun2774さんの画像
sugun2774
プロフィール