2015年10月06日

婦人之友社「かぞくのじかん」を読んで時間の使い方を見直しました

おはようございます。
クッチョロです。
今朝の自分時間は、コーヒーを飲みながら、婦人之友社の雑誌「かぞくのじかん」を読みました。

「かぞくのじかん」という雑誌を知ったのは最近のことです。
娘が通院している病院の待ち時間で読んでみたら、内容がとてもよかったのです。
2時間の待ち時間に繰り返し読んだのに、あまりにもよかったので買ってしまいました(*^-^*)

かなりの惚れようですよね(苦笑)。


P1030947.JPG

雑誌「かぞくのじかん」の良いところ


・専業主婦、働いている主婦どちらにも参考になる情報が紹介されている

今まで私が読んできた雑誌は専業主婦向け、働く主婦向けと読者が分かれていることが多かったけど、
この雑誌はどちらにも参考になる情報が紹介されています。

Vol.33秋号では、同じ立場のママたちがどのようなスケジュールで1日を過ごしているのか、
とても参考になりました

働くママが家事を少し手抜きしているなぁという様子もスケジュールから伝わってきて、
とても親近感が湧きました。
また「これから少し働いてみたい!と思っている方」や「仕事を辞めて子育てに専念したい!」
と生活スタイルを変えようと思っている方には今後の生活がイメージできる特集だと思います。

P1030948.JPG


・読んでいるとほっこりとした気持ちになれる

紙の質感や印刷のナチュラル感、そして写真や文字の量という全体のバランスが読んでいてほっこりさせてくれます。 文字の量が多すぎないので、自分時間でリラックスして読めるのがいいです♪



・広告が少ない
雑誌というと、広告が多いイメージですが、「かぞくのじかん」は広告が少なくて読みやすいです。



雑誌を見るときには、興味のあるページだけ読むことが多いのですが、
私にとっては「かぞくのじかん」は最初から最後までどのページも楽しく読める雑誌です。

「かぞくのじかん」のファンになり、定期購読をすることにしました!
季刊誌なので、定期購読でも3,500円でお財布にやさしいんです。

さらにバックナンバーもヤフオクでゲットできたらと狙っています!




定期購読は、富士山マガジンサービスで申し込めます。

>>詳細はこちら

2015年08月29日

女性35歳転職限界説って本当?40代で転職した私の場合

おはようございます。
クッチョロです。

一昨日「PRESIDENT WOMAN」※を買いました。
※PRESIDENT WOMANは働く女性をターゲットにした雑誌です。

P1030711.JPG

Vol.5では、女性の35歳転職限界説について取り上げられています。

35歳転職限界説って本当?


PRESIDENT WOMANでは年齢でななくその人のキャリアによって転職は可能と書かれています。
私自身も自分の経験から、35歳は転職の限界ではないような気がします。

社会人になってから積んできた様々な経験を求めている企業もあります。
全く経験のない職種となるとたしかに厳しいかもしれないけど、
同じ職種で異業界であれば転職ができる可能性はあるのではないでしょうか。

同じ職種というのは35歳以上での転職のキーとなりそうです。


P1030712.JPG

40代で転職した私のケース


職種:今までと同じ
   データや数字を扱う職種で、苦手意識を持つ人が多い仕事内容です。
   
業種:異業種

希少価値:女性の割合が少ないため、女性というだけで希少価値があるのかもしれません。
     また苦手意識を持つ人が多いため、この仕事が大好き!というのも希少価値になっているのかも。

転職理由:1.仕事の幅を広げたい、挑戦したい
     2.娘との時間を作るため在宅で仕事をしたい

実は40代で転職をすることなど考えてもいなかったのですが、
まだまだ40代!という思いもあり異業種にチャレンジしました。

転職をするときに「もう40代」と思うのか、「まだ40代」と思うのか。
この思いは結構重要なポイントなのかもしれません。



PRESIDENT WOMANはAmazonでも取り扱っています。(15/8/29現在)

>>こちら



2015年02月11日

読んでみたい本 PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン)

おはようございます。
クッチョロです。

ご訪問ありがとうございます(*'▽')

今朝の自分時間は、コーヒーを飲みながらネットで調べものをしていました。
そんな中見つけた本を紹介します。

「プレジデントウーマン キャリアも幸せも手に入れる99%の法則」

[Part1]あなたの将来設計編
[Part2]キャリアアップ編
[Part3]ワークダウン・ワークフリー編

↑ 最近今後の働き方について真剣に考えているため、こういうチョイスが多くなっています。

現在私は正社員ですが、今の会社での10年後の自分をイメージできません。
それは、出産→育児休暇→復職を辿るとキャリアが閉ざされてしまうからです。
今のままでは、家庭での時間を削って仕事をしてもキャリアにはつながらないのですもうやだ〜(悲しい顔)

もうアラフォーではなく、まだアラフォー。
これからの働き方を真剣に考えていきたいです。


PRESIDENT WOMAN VOL.2 (プレジデント3.6号別冊)


2015年02月03日

今後の働き方を考える読書でした WORK AGAIN(ワークアゲイン)

おはようございます。
くっちょろです。

今朝の自分時間は、KALDIのコーヒーを飲みながら、雑誌「ワークアゲイン」を読みました。

WORK AGAIN1


一度会社を辞めて、子どもが大きくなってから仕事を再開するとはどういうことなのか。
色々と考えさせられました。
キャリアに一貫性がなく悩まれているママ、自分と重なり一緒にどうすればよいのか考えてしまいました。
クラウドソーシング、コラボワーク、起業など様々な働き方が紹介されています。

WORK AGAIN2

↑ 目次です。

この雑誌を読み終えて、子どもが中学生になるまでは、細く長く仕事を続けていたいなぁと思いました。
子どもが中学校にあがる10年後を見据えて仕事をしていきたいです♪

週刊東洋経済臨時増刊 WORK AGAIN(ワークアゲイン)







プロフィール
くっちょろさんの画像
くっちょろ
当サイトにご訪問ありがとうございます(#^.^#) 子育てママに自分の時間をもってもらえたらと思い、ブログを開設しました。少しでもお役にたてられるような情報を発信していきたいです♪
ブログ
プロフィール
運営ブログ
こどもっとファミリーキャンプブログ
キャンプ用品や東京から1時間以内のキャンプ場をご紹介しています。
福袋SEARCH
大好きな福袋の情報(予約〜ネタバレまで)を紹介しています。

問い合わせ

<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
クッチョロのおすすめ商品

Made in Japanで安心の肌触りのやさしいタオルです。プールタオルなどにおすすめです。

検索
カテゴリアーカイブ
ファン
リンク集
最新コメント