広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

自分が怖い

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

先日、パチンコ人格について書きましたが、
パチンコ人格になっている時の自分は思い返すと、
とても怖い時があります。

それは自分でも何をするかわからないから。
自分を制御できないことほど怖いことはないです。

今のところ心配なのは、仕事帰りにパチンコ店に
寄ってしまうことが制御できるかどうかですが、
このまま依存症を断ち切れずにいれば、
いずれお金欲しさに犯罪に手を染めるかも、
それよりも家族に愛想を尽かされて家庭崩壊
させてしまうほうが可能性が高いかもしれません。

考えれば考えるほど怖くなります。

普通の人はこんなことはないのでしょうね。

自分が怖いなんて、制御できないなんて、
考えたことないでしょう。

私も普通に戻りたい。

今ならまだ引き返せる、やり直せると信じて、
自分に言い聞かせ、恐怖と闘いながら進んで行きたいです。


ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

現実逃避

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症


ギャンブル依存症は、どんなに借金をしても、
それを絶対に返せると思っている。

しかもギャンブルを続けながら返せると
真剣に思っている。

一体何を根拠にそう思っているのか、
それは机上の空論というか、取らぬ狸の皮算用というか、
とにかく軽く楽観的にそう思っているだけです。

例えば、100万円の借金があるなら、
10万円ずつ10ヶ月返せばなんとかなる。

しかし、毎月10万円も返済するなんてのは
相当難しく、できるわけないのに頭の中で
計算できてしまうと、それに納得してしまう
のです。

そしてすべてが、なんとかなる。で済まされてしまいます。

その時点で自分では一つの問題に決着がついているのです。

そうですよね。

綿密に自分の収入の中から返済可能な金額を
計算して、利息も計算に入れた返済計画を建てる、
なんてできないでしょう。
一年後に、どんなイベントがあって一時的に
どれだけのお金が要るのか、そんな計画も無理ですね。

まずはそこから、現実を直視するところから
始めなければなりません。

いつまでも現実逃避していては何も前に進めませんからね。

まずは一歩です。


ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

三日坊主

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

子供の頃から、なんでもすぐに三日坊主で
終わっていました。

パチンコも今まで、もう止めようと思い、
三日坊主だったことは何度もありました。

これも小さなスリップとするなら、もう
100回はあったんじゃないでしょうか。

今回、断ってから3日は過ぎていますが、
継続しないと三日坊主と同じことです。

今日のニュースで春闘の回答で、景気の
良い話題がありました。

トヨタはすごいですね、街のインタビュー
でも給料が2倍になったと答える人も、

また景気の良い時代が来てくれるのかな。

ちなみにうちは全く変化なしです。
望みは薄いだろうな。

もし収入2倍なら、迷わず返済額増やします
けどね。

とにかく今は三日坊主で終わらないよう
頑張ります。



ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

パチンコ人格

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

自分のことを見つめ直してみると、
どうやら二重人格のような気がします。


正常な人格の自分以外に、パチンコ依存症である人格の自分がいます。

パチンコ人格は、なんでもパチンコ中心の生活です、

たとえば、

時間をつくるために

仕事を早く切り上げる、先送りする。

食事の支度を手抜きする。

約束をすっぽかす。

嘘をつく。


お金をつくるために、

借金をする。

大事にしていたものを売る。

嘘をつく。

などしてしまいます。

そして、正常な人格にもどって後悔します。

パチンコ人格のとき、言い訳を常に考えています。

パチンコに行くのも仕方ない正当な理由がある、

お金を借りるのも仕方ない正当な理由がある、

パチンコに関するすべてのことに仕方ない正当な理由があると言います。

でも、この正当な理由は、正常な人格からみると

ぜんぜん正当じゃないんです。

都合のいい言い訳にすぎない不当な理由です。

ギャンブル依存症を克服するということは

この人格を封印し続けることなのかな。

難しそう・・・でもやらなきゃ。




ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

スリップの度に苦しくなるよ

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

もうすぐ閉店時間。

数日前なら、まだ必死に目の色変えていた
時間です。

しかし、もう何回目のスリップでしょうか、
もう回数も思いだせません。

それにスリップを繰り返す度に、苦しさが増して
きている感じがします。

行きたい衝動にかられる回数、間隔、強さ、
いずれも酷くなってます。

乗り越えられるか凄く不安です。

スリップって、こういうものなのでしょうか。

今思うのは、
こんなことなら、もっと早く、楽なうちに
克服しておくべきだった。ということです。

同じく戦っているみなさん、
スリップを何回も繰り返す前に、
楽なうちに断ち切りましょう。




ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

借金返済に裏技なし

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

今までもそうでしたが、借金が膨らんでくると、
すぐになにか返済を楽にする裏技はないかな、
と探してしまいます。

そんなものあるわけないのに。

頭でわかっていても、必死に探してしまいます。

ひょっとして。。。を期待して。

そもそもすぐにこの、
ひょっとして。。。という発想になるのが
ギャンブル依存症の問題なところ。

この発想が原因で転落してきた、といっても
過言でないでしょう。

早く考え方から変えなければ。

さて、こんなことを考えながら今日は
無事に帰宅できました。

よかった。


ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

膨らむ借金

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

ブログタイトルを変えてみました。

新たな出発のつもりです。

2ヶ月の間に、よくもまぁこんなに借りたなぁ、という
ぐらい借金してしまいました。

すべてカードローンです。

2社から借りていますが、
年利13.0%はきついです。

今、少しでも利率の低いところを探しています。
しかし審査が通るか自身ありません。

カードローンって、審査で貸付限度枠が決まるのですが、
限度枠が大きいほど、金利が低くなるシステムです。

結局は年収がたくさんなければ、高い金利で借りるしか
ないわけです。

返済も毎月の最低返済額が決まっています、
その額に足りなければ、当然どこかで借りる
ことになってしまいます。

借金が膨らむパターンのひとつです。

こうやって考えてみると、無利息で借りれる
なら、なんて幸せでしょうか。

もし家族から借りることが可能なら、真っ先に
借りるべきだと思います。

私には無理ですけどね。

しかし、借金のこと考えると、本当に鬱になります。

今日は日曜日、とりあえず一日我慢できました。

明日はまっすぐ帰ります。



ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

そして借金だけが残りました

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

気づけばパチンコ店の駐車場に車を停め、この時ちょっとだけ
気が引ける感はありましたが、もう頭の中はヤル気満々。

先日と同じ機種を探して座りました。

3時間後、空の財布を持ったまま店を出ました。

そして以前と同じくコンビニATMへ、勿論キャッシングです。

1時間後には更に傷を広げて帰りました。

次の日、取り戻そうと再び店へ、そして負ける。

また次の日も負ける。

もう止まらない、毎日仕事帰りに店通いが始まりました。

こうして2ヶ月が過ぎ、気づけば多額の借金だけが残りました。

懲りない自分です。本当に嫌になります。

こうしてブログを書いていても、後悔ばかり、
数年前にタイムスリップしたみたいです。

たかが2ヶ月で作った借金を、おそらく数年かけて
返済していかなければなりません。

すべて自分のしたことです。責任取らねば。



ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

転落の始まり2

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

転落の始まり からの続きです。

パチンコ店に入り、ぐるっと店内を見て回った、

お正月だからかどのコーナーも人でいっぱい。

唯一、空き台が目立つコーナーを見つけとりあえず空き台に座った。

見たこともない台。周りを見渡すと2〜3箱持ってる人がちらほらいるだけで、
明らかに他のコーナーよりも出ていない。

しかし、他に空き台は無いため仕方なくその台を打ち始めた。

あっという間に5000円がなくなり、
「ヤバイ、この台はハマる気がする。」と感じ移動。

こんな予感を感じること自体、すでに以前の感覚に戻っていたのでしょう。

2台目に座ってすぐ大当たり。

そのまま10連チャンして12箱。

この時、後ろめたさなど感じていませんでした、

その日は、そこで切り上げ帰りました。

おもわぬ大金を手にし、なんともいえぬ満足感に
浸っていました。

しかし、この満足感が確実に転落へのスイッチを
押していたのです。

それから数日、正月休みが終わるまではおとなしくしていました。

そして仕事が始まり、その帰り道。

車をパチンコ店の駐車場に停めていました。

。。。つづく


ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

転落の始まり

ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症

去年はパチンコから離れた生活を送れていましたが、

年が明けてから、また通うようになってしましました。

きっかけは、正月休みに親戚が集まった時、

久しぶりに会う顔ばかりで、近況報告など会話を
楽しんでいたのですが、一通り話し終わると、
暇を持て余してしまいました。

やることもないし、歳の近い親戚とパチンコでも行くか、
という話になったのです。

少し酒が入っていたせいか、歩いて10分ほどの店に
抵抗なく入って行きました。

今思えば、久しぶりのパチンコ店なのに、何の違和感も
なかったのは、依存から抜けきれてない証拠だった
のでしょう。

そして、、、勝ってしまいました。

ここから転落が始まりました。

• • •つづく



ブログ村 メンタルヘルスブログ>>ブログ村 ギャンブル依存症
    >>次へ
http://fanblogs.jp/jey/index1_0.rdf
プロフィール

いがぐり
何度もスリップを繰り返し、未だ克服できないギャンブル依存症。借金が完済できたと思えば、また借金するの繰り返し。そんなダメ男の奮闘ぶりを書いてます。
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。