広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

僕らは挫折したんですか?

ギャンブルにのめり込んでしまった。

僕らは挫折したんですか?

そうです挫折したんですよ。

お金が儲けたかった、借金を返したかった。

そんな夢を持っていたんです、

でも、起業するようなアイデアも持たず

勇気も無かった。

だから短にあったギャンブルに飛びついた、

でもダメだったでしょ。

挫折したんですよ。

認めましょう。

でも、夢に挫折は付き物です。

挫折に気づいたのなら、次へ進みましょう。

いつまでも、挫折したことにしがみつくのは

時間の無駄ですよ。

僕らには大なり小なり夢がある。

次へ進みましょう。



にほんブログ村 ギャンブル依存症


とうとう考え直さなくてはならない時代になった

テレビで見たのですが、
日本の人口は、この先どんどん減るそうです。

しかも子供、年寄りの減り方はなだらかで
働ける世代が激減していくらしい。

結局、支える世代への負担が、どんどん増える
時代に突入するのだそうです。

今まで、人口は増えるのが当たり前、

収入も増えるのが当たり前、

でしたが、全部崩壊してしまう。

お金や物に豊かさを求める時代から

心の豊かさを求める発想に転換しなければ

どうやら生活できない時代がくるのです。

厳しいです。

これはマジでギャンブルなんでやってる場合じゃない。

現実から目をそらしてはいけないです。

あなたは、それでもやりますか?


にほんブログ村 ギャンブル依存症

財布に100万あったらやらない

効果のあった方法、第四弾です。

もし、あなたの財布に100万円入っていたら

パチンコ行きますか?

私は実際にやったことあります、

100万とまで行かなかったのですが、

それに近い額を財布に入れてみました、

勿論、全部借りた金です。

たまたま無利子で借りれる期間があったので

やってみたのですが、不思議とパチンコに行きたい

衝動が起きませんでした。

理由の一つに、そんな高額な金を持っていて

落としたら怖いのでフラフラしたくなかった。

というのもありますが、それより

もし行っても、せいぜい2、3万勝てれば良い方だろう

なんて考えると、なんかバカらしくなってきた。

というのが大きかったです。

私が単純な人間だからかもしれませんが、

効果あるんだと実感しましたよ。

無利息だからできたことで、

期間が終わり返済したら元に戻ってしまいましたが、

少しの間だけ、金持ちがパチンコやらない気持ちが

わかった気がしました。

私は全く逆の状態で、なんとか少しでも儲けたい、

というか少しでも取り返したい。という気持ちで

負の連鎖に陥っていたのでしょうね。

こんな負の連鎖からは抜けださないといけません。

小さな欲求を一つ満たすことで、他の欲求が

薄らぐなら、それもアリかな。



にほんブログ村 ギャンブル依存症

幼少の記憶がギャンブルをさせない

私の友人に40歳を過ぎても一度もギャンブルをやった事のない男がいます。

これまで付き合ってきて、特にギャンブルの悪口を言うわけでもなく、

興味はないのだろうけど、取り巻きが話すギャンブル話にも

珍しそうな顔で参加して聞くだけ聞いているような男でした。

ある日、何気なく聞いてみたところ

実は、彼はギャンブルに異常なまでの恐怖感を持っていることがわかりました。

一度でもギャンブルに手を出すと人生が破滅する。というのです。

今考えれば、彼の持っている恐怖感は大正解だと思います、

しかし、なぜそこまで思うのか聞いてみると、

彼の幼少の記憶に原因があるそうです。

彼が小学生の頃、朝から熱を出し学校を休んだ時のこと、

いつもなら病院に連れて行ってくれる母親が、その日に限って

連れて行ってくれなかったそうです、

彼は母親に言われるがまま布団で寝ていたのですが、

昼頃になって、隣のオバサンと話している声がきこえてきました、

母「すぐに返すから、申し訳ないねぇ。」

オバサン「いいよ。気にしなくて。でも困ったものだね。」

そんな会話をしながら、母親が千円札を借りていた姿が見えたそうです。

オバサンが帰った後、夕方になったら病院に行くよ。と母親に言われ

安心したのもつかの間、

ギャンブル好きの父親が帰ってきて、その千円札を持って行ったそうです。

泣いてすがる母親、罵声を浴びせる父親、

その声だけを布団の中から彼は聞いていたそうです。

結局、夕方になって病院には連れていってもらえたそうですが、

どこから工面したのかまでは知らないそうです。

彼は、今でもその記憶を思い出すことがしばしばあるそうで

ギャンブルに対する恐怖感を捨てきれないようです。

子供心に怖かったと思います。

聞いていてつらい話でしたが、

おかげで彼は今、充実した人生を送っています。

昔、つらい思いをした分だけ、今の充実があるのでしょう。

そうやってみると、自分は甘く育てられたのかもしれない、

心のどこかでどうにかなる、どうにかしてもらえる。

そんな甘えがあったから、深みにはまったのだ。

後悔しても仕方ないですけどね。


にほんブログ村 ギャンブル依存症



効果のあった方法 4

私の経験から効果のあった方法。第四弾。

今の状況から抜け出すために自分を変えたい!

と思っている方も多いはず。

私もそうでした。

毎日、何か変われるきっかけを探していろいろ試しましたが、

意外と効果があったのは、ささいなことでした。

それまで自分のなかではありえなかったピンクのネクタイを締めてみたり、

髪形を思い切って短くしてみたり、

こうすることで、一日中新しい自分になれた気がして

考え方にも変化が生まれ始めた気がします。

気分転換といえばそれまでですが、

気合いを入れて、大きな目標を建てるよりも

ずっと効果があった気がします。

周りから「なんか最近変わったね。」

なんて言われた時は、

やっぱり俺変わってきてる。と喜んだりして

ますます良い方向へ向いて行くと思いますよ。



にほんブログ村 ギャンブル依存症

   
http://fanblogs.jp/jey/index1_0.rdf
プロフィール

いがぐり
何度もスリップを繰り返し、未だ克服できないギャンブル依存症。借金が完済できたと思えば、また借金するの繰り返し。そんなダメ男の奮闘ぶりを書いてます。
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。