広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

10日目その2 やばい!パチスロ行きたい!

やばい!この時間が一番やばい!

落ち着かない、パチスロ少しだけ行ってこようかな?って考えてます。

1時間ぐらいなら・・・今さら借金が少し増えたって・・・
なんかすごく辛いし・・・気晴らししないと・・・

やばいです。これ、前と同じじゃないか!

また、言い訳作ってました。
もう言い訳は作らない、捜さないと決めたのに。


いけないと気付いて、ここに書き込み始めました。

書き込みながら、少し気持ちが整理できました。

でも、はやく、時間が過ぎて欲しい。

きっと、ここが踏ん張り時です。

がまん!がまん!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

10日目 今日も危険日

ギャンブルを我慢して10日目。

昨日は、1日中そわそわしながらも何とか我慢することができました。

でも、休みの日は確実に危険度がアップします。

自分が見たい番組があればテレビを見ながら、ゴロゴロしていられたのですが、
それが終わってしまうと、急に落ち着かなくなりました。

思い出すのは、なぜかパチスロ台に座って熱いコーヒーを飲む姿。
パチスロを打っている姿ではないんです。

とても不思議に感じました。

あんなガヤガヤした店の中で飲むコーヒーなんて、絶対に美味しくないと
思うのですが、どうしてなんだろう?

それだけ自分にとって落ち着ける場所だったのでしょうか、
だとしたら、なんて寂しいんだろう。

普通は、景色の良い場所で飲んだり、仲間と楽しく話しながら飲むのが
落ち着けると思うのですが。

これも、ギャンブル依存症の症状かもしれません。


さぁ、今日も危険がいっぱいですが、一日乗り切ります。

今日は、DVDでも見て過ごそうかな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

9日目 今日は危険日

ギャンブルを我慢して9日目。

今日は土曜日、仕事は休み。ということは”危険日”です。

突然、パチスロをやりに走ってしまうかも・・・

こんなに朝早く起きてしまったのも失敗だったかもしれない。

暇を持て余してしまうから。

今日は、できるだけ家族と一緒にいよう。
一緒にいれば、ギャンブル衝動が少しはおさえられると思う。

行きたくなったら、今まで家族に何もしてあげなかったことを思い出そう。

できることなら、子供を遊びに連れて行ってあげよう。


ああ!時間が早く過ぎて欲しい。


財布からカードを抜いて、引き出しにしまっておこう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村




8日目 借金返済日

ギャンブルを我慢して8日目

借金の返済日です。

朝からATMへ入金に行ってきました。

手元に残った金は、数千円。

これで、1ヶ月間を乗り切らなければなりませんが、

乗り切れるかどうか、まったく自信がありません。

もし、途中でお金が足りなくなれば、また消費者金融から
借りてしまうのだろうか?不安です。

だって絶対に2度と借りない、と誓ったのに今まで借りてしまってきたのだから、
それがギャンブル依存症なのだろうか。

でも借りたのは自分の意思で決めたことに間違いありません!

「1ヶ月間を数千円で過ごせばいいや。」と借りたのです。

今日も120円の缶コーヒーが買えません。
昼食は、家から持ってきた塩おむすびだけ食べました。

きっと、これが1ヶ月続きます。
いや、ずっと続くんだ。
耐えられるのか?

とにかくやってみよう!無心で働こう!

今は、働くことだけ考えよう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村





7日目 財布の金が無くなった時

ギャンブルを我慢して7日目。

今日も、無事にギャンブルやらずに過ごせました。

まだ数日前まで、パチンコ屋で財布の金が全部なくなると、
その度にATMへ走っていました。

その時、私の頭の中は同考えていたかというと、

「少しだけ借りて、来月に返せばいいや。」

しかし、その借りた金も無くなると、次に、

「毎月の小遣いの中から、毎月1万円ずつ返せばいいや。」

と考えて、さらに借りる。

また、その金も無くなると、次は

「自分の車を手放せば、一気に返せるからいいや。」

となり、冷静に考えてみると車を手放したぐらいでは追いつかない
金額の借金が残っていました。

毎月の小遣いが余ったことなど、一度も無いのに、どうしてこんな
考えが出来たのでしょうか?
毎月1万円づつ返済したとして、一体何年かかると思っていたのでしょうか?

そこには、
「すぐに儲けて返せるから大丈夫」というおバカな自信があったのです。

今思い出すと、自分が恐ろしいです。

財布の金が無くなった時、そのまま帰っていれば・・・・

というより、ギャンブルをやらなければ・・・・

今ごろ後悔しても仕方ない。

40歳を超えたオヤジが、財布の中に常に小銭しか入っていない。なんてことには
ならなかったのに・・・・・

・・・悔しい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村に登録しました。

もしよろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

7日目 FXもギャンブル?

7日目 今日でギャンブルを我慢して1週間が経とうとしています。

毎日、借金のことばかり考えていた1週間でした。
これからずっとこんな日がつづくのでしょう。

でも、それに耐えなければギャンブルをやめることはできません。
毎月、返済しながら耐えるだけです。

耐えます。耐えて見せます。

私の作った借金の中には、FXで作った借金も含まれています。
素人のクセしてFXに手を出したのがいけませんでした。

でも、FXってギャンブルなのでしょうか?

世の中、FXで利益を上げている方々はたくさんみえるし、
中には専業としてやってる方もいます。

その人たちは、きっとFXの勉強をたくさんして、失敗を何度も繰り返して
儲かるようになった方々なのでしょう。
きっと自分の中で、しっかりとしたルールがあって、何があっても
そのルールを守って取引できる人、ただ1回のトレードにこだわらずに
冷淡に損切りできて、戦略的に取引を行える人たちなのだと思います。

そういう人にとってはギャンブルではないのだと思います。

でも、私のように
「今日は1万円やられたら帰ろう。」と決めてパチンコに行ったはずなのに、
いざ1万円がなくなると、「取り戻さなきゃ!」とさらに続ける。
やられても「これだけつぎ込んだのだから、そろそろかかるぞ!」
といって続ける。

調子が良く儲かっていても、もっともっとと思って結局全部なくなってしまう。

そんなことをFXでもやっていたのですから、
私にとっては、これはギャンブルですよね。

結局、意思が弱いのです。

FXは、意思の強い人には投資ですが、意思の弱い人にはギャンブルになってしまう
のではないでしょうか。

私と同じギャンブル依存症で、借金返済のためにFXを考えている方がみえましたら、
強い意志が持てるようになるまでは、手を出さない方が良いと思いますよ。







6日目 リバウンドの恐怖

5日目の昨日も、6日目の今日も無事に我慢することができました。

今まで、今回と同じように何度もギャンブルはやめようと誓い、そしてリバウンドしてきました。

リバウンドした時の状況を振り返ってみると、

1 もちろんギャンブルに行けるだけのお金を持っていた。
2 他にやることが思いつかず時間があった。
3 同僚などが儲かった話を聞いた。
4 自分の中で絶対にやめようと言い聞かせていた。

などの共通点があったように思います。

仕事の帰りに、真っすぐ帰宅するつもりで走っていたのに、パチンコ屋の前で
突然、店に飛び込むように入ってしまうのです。

その後も、両替機に千円札を入れる直前まで、ダメだと考えていても
入れてしまい、そこでからはまたいつものパターンへ戻っていました。

今日も共通点がすべてそろっていました。

しかし、まっすぐに帰宅することができました。

今なぜ帰宅できたのかを考えていましたが、
リバウンドした時と明らかに違うことは、
こうしてブログを書いていることです。

少なからず、このブログを書くことが自分の決心を少し強くしているようです。

私は、本気であの生活に戻りたくありません。

戻りたくありません。



4日目 売られている競馬の情報

ギャンブルを我慢して4日目。

昨日は、1日中家から出ないでなんとか乗り切りました。

この土日がとても不安だったのですが、まずはクリアです。

さて、私のところに最近、「競馬の情報を売ります。」のようなメールがたくさん来ます。
何十万も確実に儲かるような内容です。

それで借金返済に少しでも役立つなら、買ってみようかと思いましたが、
実は今から12年ほど前に、同じような売り文句で販売されていた情報を買って
だまされた経験があったので、思いとどまりました。

今売られている情報が、どんな内容なのかわかりませんが、
12年前の情報はこんな感じでした。

まず、3社から情報を買っていましたが、共通していたのは、
JRAの内部に当社の工作員を潜入させて得た情報だとか、内部の人間からの
横流しの情報であるので確実です。

のような前提で、土日のレースのうち、厳選したレースを1〜3目教えるといった
感じでした。

当時、スポーツ新聞の広告に大きく載っており、予想と的中の結果が並んでいましたから、
すごい!と思って飛びつきました。

内容は、レース当日の朝、指定された電話番号に電話すると、音声案内が流れ、
予想が聞けるのですが、実際に聞いてみると、
「予想人Aの予想、○レース 馬連○-○、○-○、○-○、予想人Bの予想・・・・・・・」
といった感じで数人の予想が流れ、中にはガチガチの本命予想から、穴っぽい目の予想まで
が流れていました。

新聞広告と見比べると、確かに的中!と書かれている目も予想に入っていましたが、
なにせあんなにたくさんある予想の中ですから、そりゃ当たるわな。って感じでした。

当社は、1点予想です。なんてところもありましたが、本当に1点予想ではあるため、
まったく当たらない。
そして火曜日ぐらいにDMが届き、「工作員が他社に買収されていたことが判明しました」
とか、「JRAが妨害工作をした」などの理由をられつして、
「会員の皆様にご迷惑をかけたため、特別にあと○万円でVIP会員情報をお届けします。」
と、さらに儲けようとしてきました。

彼らは、横でつながっているか、同じ人達が数社を経営しているようなので、
とにかくDMが山ほど来ましたね。

12年前は、こんな感じでした。

しかし、今売られている競馬情報は、私は買ったことないので、知りません。



でもそもそも他力本願で儲けようというのが、私のダメなところだったのでしょうね。


3日目 危険な週末

ギャンブルを我慢して3日目。

はじめての週末がやってきました。

ここが最初の難関だと思っています。

今までは、土日は思いっきりパチンコ屋に行っていましたから
仕事が休みでやることが無くなった時に、自分がどういう行動に
出るのか、不安です。

3日目の昨日は、たまたま出かける都合があったので、
かなりの時間を消費することができ、なんとか乗り越える
ことができました。

しかし、今日は今現在、何もやることがありません。

さて、これからどうするか。

    >>次へ
http://fanblogs.jp/jey/index1_0.rdf
プロフィール

いがぐり
何度もスリップを繰り返し、未だ克服できないギャンブル依存症。借金が完済できたと思えば、また借金するの繰り返し。そんなダメ男の奮闘ぶりを書いてます。
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。