2019年06月19日

ASPセラピー普及協会について

ASPセラピー普及協会(Japan ASP Therapy Association)とは以下の理念を掲げ国内でのASPセラピーの普及を図る会である。

ASPセラピー普及協会理念

1.(国内普及)
米軍で採用されている、ASP鍼を用いた耳鍼療法(battlefield acupuncture)を基に、耳以外のポイントも用いたASPセラピーを日本で安全に普及させたい
2.(クライアントへ選択肢提供)
国内で流通している鍼が体質に合わない方々に、ASPセラピーという新たな選択肢を提供したい
3.(施術者へ技術提供)
ASPセラピーを行う、医師・歯科医師・はり師に適切な技術を提供したい
4.(クライアントに安全な施術所を紹介)
ASPセラピーを望むクライアントに、合法で安全な施術を受けられる施術所を紹介したい
5.(輸入手続き支援)
2019.6現在、ASP鍼の個人輸入に係る諸手続きをサポートしたい(現在外部委託)

S__13344775.jpg
会長:襖田和敏(医学博士)
(C)日本ASPセラピー普及協会 Japan ASP Therapy Association

当協会では正規の手続きにより薬監証明を所得してASP鍼を輸入する方法を、外部の業者に委託してサポートする体制を整えております。
また、個人輸入マニュアルも販売しておりますので正式にASP鍼を取り扱いたいという先生は当協会までご相談ください。
当協会は患者様の安心安全と、ご自身の国家資格はり師免許を守りたい先生のお力になります。

日本ASPセラピー普及協会
Japan ASP Therapy Association
会長:襖田和敏(医学博士)
事務局長:上市茂生
事務局:大阪府大阪市阿倍野区王子町1丁目4番11号2階 大有堂鍼灸接骨院内
事務局メール: japan.asp.t.a@gmail.com

このブログの広告収益は、ASPセラピーの正しい普及活動に使わせていただきます。
協会の運営に皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


ファン
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日本ASPセラピー普及協会 会長 襖田和敏さんの画像
日本ASPセラピー普及協会 会長 襖田和敏
プロフィール
日別アーカイブ