広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ベットから転落

ついにやりました、やってしまいました。

ベットから落ちても大丈夫なように両脇にマットを敷いていたにも関わらず、マットのない足元から転落。

どうしてよりによって、マットのない所に落ちるのよ〜ちぃちゃん。

月曜の夜中、23時の出来ごとでした。


明るい所で見てみると、後頭部が赤く擦り剥けてるような状態で、こぶになっているかなぁ?どうかなぁという感じ。
とりあえず、冷やして様子を見ようと冷たい氷タオルを当てると、患部に障るのと冷たいのとで泣いて逃げ回るちぃちゃん。

「パパ押えてよ!!」

とパパを見ると、ネットでなにやら検索。
どうやら保険組合のサービスで24時間緊急の問い合わせというのか、健康上の不安を相談出来る窓口があるようで、それを調べている様子。


・・・・おいおい、まずは冷やすのが先決なのに。。もぉ。


吐いていない
顔色も問題ない
泣いてはいるけれど、機嫌も悪くない、
 気になるパパのパソコンにハイハイで向かって行っているし

この程度の怪我の状態であれば、まぁ頭ということで不安要素はあるけれど、おそらく患部を冷やして明日一日様子を見れば良いだろうと思うのだけれど、



パパは大事な大事なちぃちゃんの怪我に

「頭だぞ頭!!おまえは心配じゃないのか!!」

とお怒りモード。

そりゃぁ心配だけれど、上記理由により問題無いと思われますが・・・。


どうせ、ジャモカの意見など聞いてくれないので反論せずにいると


相談窓口に電話をして、

「吐いたり、顔色が悪くなっていなければ緊急性が無いので、患部を冷やして今はとにかく眠らせることが大事」

と言われ納得した様子。


パパは、ジャモカの意見は信じないけれど、外部の特に名のある人の意見はとっても素直に受け入れるタイプなのです。

そして、朝一番で病院に連れていく!!自分も同行する!!
と言い張るパパ。


結局、病院に行ったものの休診日だったんですけどね〜(汗)。


今日一日、ご飯もいっぱい食べてるし、おっぱいも飲んでる、機嫌よく遊んでいる、患部を痛がっている様子もないし大丈夫だと思うのですが、パパは


「明日病院に行ってきて」

とまだ言っております。

行った所で、レントゲンとかCTとかしないとパパの心配していることは解決しないと思われますが・・・。
かかりつけ医でそんなことをしてくれるのかしらん?

**************************

そこで、本日かかりつけの小児科に問い合わせた所

◎脳に何らかのダメージ、出血などがある場合は
1.目が合わない
2.吐く
3.明らかに様子がおかしくなる(目が変な方をむくそう)

◎吐いていない、機嫌がよく、出血もなく、食欲があれば病院に急いでくる必要はあまりなく、吐いてから病院に行っても大丈夫だそう。


◎ちなみに、子どもでも頭部打撲などの場合には「脳外科」を受診するんだそうです。
やはり小児科ではわからないとのこと。


眠かったのね

何だかとってもとっても久しぶりに静かな夜です。


ちぃちゃんは昨晩18時から寝てしまいました。


お庭の工事の音にびっくりしたり、工事関係の見知らぬおじさん達が来ていたりで、ちぃちゃん不安というか、いつもと違う!!ことに反応して、熟睡出来ていなかったようです。

そういえばここ数日、寝かせようと授乳するとそのまま

「チュッチュチュッちゅ」

といつまでたってもおっぱいを吸い続け、おしゃぶりに切り替えようとしようものなら、手でおしゃぶりを払いのけて必死でおっぱいを探してまたちゅっちゅ。

「よしよし寝たな」

と布団に下ろすと、着地失敗。。。。
また初めからやり直し・・・。


夜中も明け方も何度も起きてはおっぱい。

おっぱいをずっと吸われっぱなしって、以外に体力がいるといか辛いものなんですよね。
ジャモカも経験してみて初めて知ったことなのですが、授乳するのって以外に体力がいるものなのです。
(年のせいか?!)

更に添い乳の為に若干無理な姿勢というか、普通にのびのび寝ている訳ではないので、朝起きると体中が痛かったり。

ジャモカもとっても疲れました。


でもそれ以上に小さいちぃちゃんはもっと疲れていたのですね。

ここ3日位様子がちょっと変だな、一人で集中して遊べる時間がへったなぁ、随分スーパーで泣くなぁと思っていたら睡眠不足で疲れていたのね。ごめんね、ちぃちゃん。

今日はぐっすり眠ってね。

サッカーには関心ないジャモカだけれど、ワールドカップ 日本勝利おめでとう!!

我が家のレッサーパンダ

たっちをしている姿が何かに似ているなぁ…うーん…

レッサーパンダ!!

カメラを向けると、寄ってくるので、なかなかベストショット?というか、レッサーパンダポーズで取れずにこんな感じになっちゃいました。

ちぃちゃん監督に

今日のちぃちゃんは、お庭の工事をしてくれている業者さんを窓に張り付いてじっと見ています。
窓に張り付きながら、手で「トントン」と窓をたたくので、業者のおじさんも気がついて

「愛想の良い監督さんですね。」と笑われていました。

ちぃちゃん、しっかりカントクお願いしま〜す。

そして、すっかり「たっち」に目覚め、あちらこちらで「手放したっち」しては「ねぇママ、凄い?ぼくスゴイ?」と満面の笑みでジャモカに視線を送っています。

すごいよ、ちぃちゃんもうすぐあんよだね。

ジャモカがキッチンでお料理をしていると、ジャモカの足で「掴まり立ち」→「手放したっち」を何度もやるので、ちょっと、お皿を取りたいなぁとか、レンジに入れたいなぁと思ってもその場から動けずに、なかなかお料理がはかどりません・・・(汗)。


この頃「べーべぇ」「あうーうがぁ」「「でぃーでぃ」と良く言うようになりました。

文字にすると、イマイチ感満載ですが、ちぃちゃんの生声で聞くと萌え〜(笑)です。これまたヨダレものの可愛さです。

くもんのかずカード


お友達を泣かせる・・・(汗)

今日は暑い一日でしたね太陽

ただでさえ暑いのに、抱っこだおっぱいだと、体温の高い赤ちゃんと始終くっついていると余計暑い・・・あづい。

お勤めしていた頃に一番良く着ていた、キャミソールに長袖のカーディガンの組みあわせなんて、とても暑くて着れません。


さて、今日は児童ホームでやっている0歳の会に行ってきました。

もうハイハイで自由に動き回れるちぃちゃんは、じっとしては居られない様子。
着くなり、「きゃぁぁ」と歓喜の声?!をあげながらハイハイで広いお部屋を縦断したり、気になる玩具に突進したり。

職員の方がやってくれる手遊び歌がちょっと地味というか大人しめというか、低月齢用なのかな?で、すぐに違うことに関心がいってしまい、その場にとどめておくのが大変なくらいでした。

(3月に行った時にはまだお座りで、今のちぃちゃんにはインパクトに欠ける手遊びでも、その時のちぃちゃんは手遊をび堪能していたような。。。周りのお友達やママ達の様子をキョロキョロみていたなぁ。)

そう、今日はお友達を泣かせてしまいました困った
これにはちょっとジャモカもびっくり。

なんだか楽しそうにハイハイして行ったな、と後をついて行くと、お友達が持っていた携帯電話を背後から奪ったのです。
あまりの早業にびっくり。

お友達も何が起きたのか、突然後ろから手に持っていたものを引っ張られてびっくりしたのでしょうね。泣かせちゃいました。
その騒動を見ていた女の子がつられて泣いてしまったりで、今日は2人も泣かせたちぃちゃんなのでした。



そんなこんなで、よほど疲れたらしく今日は夕飯も食べずに7時前から寝ちゃっています。
おいおい、ちぃちゃん、今日の離乳食、ママ頑張ったんだけどぉ。

キュウリとマヨネーズに初挑戦・・・と思って頑張って作ったんだけどなぁ・・・。廃棄処分となりました(涙)。

<英語の絵本 「Brown Bear・・・」>

届きました!。
ボートブックというのか、赤ちゃん用にページが暑くてめくりやすいです。大きさも手のひらサイズで、可愛い感じ。
なにより洋書を買ったということに満足しているミーハージャモカです(笑)。


英語が苦手なジャモカでも読めました。
色使いと絵が良い感じです。

10秒たっち

両手を離して10秒近く立てるようになりました。

どうやらちぃちゃん、自分が手を離して立てることに気がついたようで、今日は何度となく練習をしてました。
そんなに急いで大きくならなくていいのよ、ママの赤ちゃん。

キャッチボールというのか、勿論そこまではいきませんが、ジャモカがころがしたボールをとって、投げかえす遊びが出来るようになりました。

ついこの前までは、出来なかったのに。

声を出しての「アワワ」も出来るようになったし、グングン成長しているようです。

そうそう、おっぱいが食事にはならなくなったようで、3食食べないとお腹がすくようになりました。

親が何もしなくても自然と栄養源が母乳から食事へとかわっていくものなのですね。

英語サークル

今日は2度目の英語サークルの日でした。

参加しているのは殆ど、1歳、2歳で、0歳はちぃちゃんだけ。

周りの子は出来ていることが、自分の子だけ出来ない場面があるとちょっと寂しというか萎縮しちゃうというか、まだ早かったかしら?場違い?とか・・・不安になるジャモカなのでしたが、ちぃちゃんは、先生のやることにくぎ付け。

途中お腹が空いて、泣きつつも先生の歌やお話に釘づけでした。

そんなちぃちゃんを見ると、1歳や2歳でも先生のやることに関心を示さない子もいたし、他の子と同じように出来なくても(小さいから当たり前なのだけれど。


今日のレッスンで使われていた絵本

『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』(邦題『くまさん くまさん なにみてるの?』)
「はらぺこあおむし」のエリックカールさんの絵本で、色がとってもキレイです。

繰り返しの大好きな今時期のちぃちゃんにぴったり!早速購入しました。
英語が苦手なジャモカでも読めそうです(笑)。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?[洋書]

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?[洋書]

価格:991円(税込、送料別)




あ〜それにしても、ちぃちゃんの早期教育どうしましょう。

学研、公文、七田・・・う〜ん。

10ヵ月になりました

我が子の「寝顔が可愛い」とは聞いていたけれど、本当に可愛いものなのですね〜ハート
もちろん起きていても可愛いのだけれど、どうしてなのか寝ている顔はまた別に愛おしくなりますね笑顔

一日数回、ちぃちゃんの寝顔を見るたびにニタァ〜としてしまいます。


さて、今日で10カ月。

4日ほど前から2〜3秒くらいですが、立てるようになってきました
1歳の誕生日には「あんよ」できてるかな?

ちぃちゃんの性格はまだ良くわかりませんが、

今のところ、人から言われたり、自分たちが見た感じでは、

・良く笑う子。
 目が合うとにこっとしますし、レジのおばさんなんかにも笑顔で応対、眠い時はシレッとしてるけど(汗)。
・育児書の「活発な子は・・・」というくだりの所がほぼ当てはまる。
・臆病なタイプとか、知らない場所や人の前でママにべったりとか緊張するタイプではない。
・行動的
・体が強そう

あ、「美味しそうな赤ちゃんだね」
と、不思議な?コメントを3名から別々に言われたこともありました・・・・。

ほっぺがプクプクで、太ももがむっちムチだからかな。


そして、先週くらいから快便になった!!(お食事中の方、ごめんなさい)

生後1ヵ月から今まで、3日に1度くらいだったのが突然1日3回食べたらすぐ排出ようになったので、最初は下痢?!と心配してしまいました。


快便は良いことだけれど、調度いま、おむつ替えイヤイヤ時期なので大変です。

ジャモカが体調万全な時は、お話をしたり、歌ったりとあの手この手があやしながらおむつ替えをするのですが、疲れてくるとちぃちゃんの肩をジャモカの足で押えて寝返り防止をして、泣きわめかれてもそのままオムツを取り替えるという荒業になります。

いつまで続くのかなぁ。。。
おむつ替えで体力消耗中です。


<お庭>

芝生の植え付けほぼ、完了しました!!
頑張りましたぁ。2束残ったので、その残りをどこかに植えようか検討中。


ガーデニング用長靴が欲しいなあ。。。

雨の日も普通にはけるのと、ガーデニング専用っぽいのとどっちが良いだろう?
これから子どもと雨の日に出かけたりするかなぁ?。

う〜ん、これから梅雨だし、庭と普段と兼用出来た方が良いかしら?








引っ越してみて

今の住まいの近所には、子どもが沢山いて、子持ち世帯の我が家にとっては、これから大変なこともあるかもしれないけれど、今のところ、とってもありがたいです。


ママになったら「公園デビュー」(あ、古いかな)、大変そう、緊張するだろうなぁとか漠然と思っていたけれど、日ごろから挨拶やおしゃべりをしているので、その流れで一緒に公園も行ったり。

お陰でそんな言葉は存在しなかったかのようにす〜っと溶け込めて・・・。

ちぃちゃんを抱いて散歩に出ると、近所の子どもたちがちぃちゃんに声をかけてくれたり。


今日も、近所の年少さんの女の子Mちゃんと、6か月の男の子H君が遊びに来てくれて、ちぃちゃんは随分刺激されたようです。
お家で一人で遊んでいる時と明らかにテンションが違う!

H君とは難語で共鳴したりして笑い

それにママと二人の遊びだと、「拒否される」ということがないけれど、お友達だと、容赦なく・・・。
そういうことも早い時期から経験してもまれてほしかったので、ありがたやありがたやです。

そんな具合に、今のところパパは通勤が遠くなって可哀想だけれど、ここに引っ越してきて良かったなぁ、ありがたいなぁと思っています。


お庭に出て作業してると、ご近所のおばあさんやおじいさん、犬犬の散歩をしている人達、通りすがりの人が挨拶してくれたり、話しかけてくれて(作業が進まなくて困ることもあるけれど)、さみしがり屋のジャモカとしてはとっても温かな気持ちになるのです。

都内のマンションにDINKSで暮らしていた時には無かったことです。

結婚して12年間、都内や横浜のマンションで暮らし、
派遣で働いていた時には、派遣会社も弱小だったこともありいつも一人、誰ともつながっていない、守ってくれる上司も居ない、近所の人も挨拶するだけでお話したこともない・・・

さみしがり屋としては、孤独な気持ち満載の日々でした悲しい

だからなおさら今がありがたく思えるのかもしれません。
これから先、何十年もここで暮らすわけですから、良いことばかりではないと肝に銘じて・・・。


<ペットボトルのふた>

先日のブログでペットボトルのふたで遊ばせていることを掲載してしまいましたが、どうやら危険なようです落ち込み
読んで下さった皆様も「危ないんじゃない!?」ってきっと思われていたことでしょう。

ジャモカもうすうす感じてはいたものの、これをいじっていると大人しいので、ついつい与えてしまっていまいした。

皆様はマネされませんように。


ペットボトルのふたが!

ペットボトルのふたで遊んでいたところ、泣き声が。

いつも通り口の中に入れたものの、入り過ぎてふたが歯と喉の間に入り、取れなくなってびっくりした模様。

まあるく開いた口の中に、白いふたがぴったり入り、タコ?ひょっとこ!?みたい(笑)でした。
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。