広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

赤ちゃんとのお出かけ初体験

生後lヵ月ちょっとの赤ちゃんを連れて出かけるなんて!と思われる方もいらっしゃるでしょう。正直私も・・・。

が、昨晩から歯茎が痛くて痛くて悲しい、ちぃちゃんの面倒を見る余裕もない痛さで夜中の授乳もできず夫に代わって貰ったほど。

出産前、歯肉炎になっているとは言われたものの歯医者さんで消毒やらして頂いたらすぐによくなったので安心してたのですが、育児をするようになり、食後すぐに歯磨きできなかったりで再発してしまいました。

歯医者さんに行きたいけど治療中見ていてくれる人がいないぃ困った・・・と思いつつ電話で聞いてみると、診察中はお母さんの隣りにベビーカーに乗せておいておけますとのこと。へぇ〜そんなんだ!・・・おや、ジャモカはまだベビーカー買ってないぞ・・・困った落ち込み

ベビーカーが無いことをいうと、スタッフの方が抱いていてくれるそう。最近の歯医者さんはなんて親切なんでしょう。って昔からそうなのかしら?
それなら今日診て貰えるということで突然、初めての二人きりのお出かけをしてきました。


ちぃちゃんはチャイルドシートに乗せたとたん寝てくれて、途中赤ちゃん休憩室で目を開けたものの、休憩室にあった体重計で体重を計ってもうつらうつら・・・歯医者さんにつくとまた目を開けて(泣かないでね〜お願い寝てくれぇと祈りました)キョロキョロ見渡して、また寝て・・・結局家に着くまで泣くこともなく寝てくれて本当に助かりました。

診察が始まる前の待ち時間は泣かれたら困るなぁ、早く診察してくれないかなぁ・・・早く早く!ととてもドキドキでした。

チャイルドシートは、カゴみたいに持ち運びもできるタイプのもの。
結局、歯医者さんでは床にチャイルドシートに乗ったちぃちゃんを置かせて貰い診察していただきました。


やっぱり生まれる前にベビーカーを買っておけば良かったかなぁ。生まれるとしばらく人の多いところに連れて行けないです。

ショッピングセンターで必要最低限の食料品の買い物もしたのですが、インフルエンザにでも感染したらどうしようとか気が気じゃないし、赤ちゃんを守らなくちゃ(本能なのでしょうね)という気持ちがとっても働いて赤ちゃん以外のことに注意力散漫になっているような気がしました。

やっぱり必要に迫らせない限りは、まだ暫く二人でのお出かけは避けたいなぁと思ったのでした。

ちなみにちぃちゃんの体重ですが、5200gもあったのですが・・・生後2か月に満たないのに 太りすぎかしらぁ。。。


ちぃちゃんを抱きながら片手で、ネットを見たり、ブログを拝見したりは出来るのですが入力作業は両手が必要なのでなかなか進みません。
コメントの返信が遅くなったり、できなかったりすることも増えるかと思いますがブログの更新だけは続けていきたいと思いますので遊びに来て下さいね。

それと、来週はこんな乳飲み子を連れて一家でお引越しです。
暫くインターネットが使えない環境になり、更新等出来なくなります。(余裕があれば携帯から更新しま〜す。)


気になるもの

格好いい表札






表札灯

外溝にも使えそう!



一日中大泣き


昨日は凄かった(汗)。一日中泣きっぱなしでして、それも狂ったように顔を真っ赤にして・・・参りました。

明け方からおっぱいを飲んではげっぷが出なくて泣き、けっぷと一緒に吐いて泣き、またおっぱいを飲みながら顔を真っ赤にして

泣き、また吐いたり、げっぷで泣き・・・。
夜9時まで続きました。

こんな↓パターンで吐きました。

1・飲んですぐ、乳白色の状態でげぼっと吐く
2・乳白色の(おっぱいそのもの)ものを噴水状に吐く
3・透明な駅にチーズのような白いカスが混じったものを吐く
4・だいぶたってから少し黄色くどろっとしたものを吐く

4番がこれまでになかったので心配しましたが、これは午前中に2度位でおさまった所を見ると、どうやらゲップがしたくて泣いていたのに私がおっぱいと勘違いして夜中に飲ませ過ぎたのがいけなかったようで、消化したようなちょっと酸っぱい匂い付きでした。


今までは泣いてもおっぱいを飲めば落ち着くちぃちゃんだったのにおっぱいを飲んでもすぐに顔を真っ赤にしておっぱいから口を離して、声がかれるほどに泣くのを毎回繰り返し、本当にどうしたものかとこっちも泣きたくなりました(汗)。
(ほんとはちょっと泣いたりして(笑)。)

熱も無いようだし、うんちもしているし、大丈夫だろうとは思いつつ何かあってからでは遅いと、賛育会病院産科に電話して聞いてみました。

状況を話すと、
電話越しに赤ちゃんの元気な泣き声も聞こえているし、1ヵ月検診でも体重は十分に増えているし・・・

おっぱいが出過ぎて赤ちゃんが飲みきれないのかも?
勢いよくおっぱいが出過ぎて赤ちゃんが苦しくなって上手くのめていない可能性があるので、圧乳といっておっぱいの圧を下げてから飲ませてみるように。(飲ませる前にちょっと絞っておく)ということでした。

確かに、夜寝る前の授乳になると最近きまって狂ったような飲み方をしていたし、今までは空のおっぱいを吸わせないようにと自分でちょっと絞っておっぱいが出るのを確認してから授乳していたのに、最近授乳しようとすると既に出ていたものだから何もしないでおっぱいを吸わせていました。

それにおっぱいビームも以前は1本だけだったのに、今日は片方のおっぱいから3本もビームが出てたっけ!

--------------

そして今日、圧を下げてから飲ませたのが効いたのかたまにむせるけれど、今のところ上手に飲めて良く寝ています。

やれやれ。
病院に電話して聞いてみて良かったぁ。

昨日日中苦しくて眠れなかった分、今日はよく寝ています。
吐くのも2度ほどで。。。いやまた吐きました。飲みすぎかなぁ。

おっぱいビーム

冗談の世界と思っていましたが、まさか自分のおっぱいから出るとは!(笑)

乳首からレーザービームのようにおっぱいがピューっと出るんですねぇ。よく目をこらさないと見えないと言うと大袈裟ですが、

その位細いおっぱいがピーっと。

最初は珍しくて、パパ見てみて!なんて出るたびに呼んで見てもらったりなんかして(笑)

レーザービームが出るとちぃちゃんが突然おっぱいから口を話すので、最初はそこらじゅうにビームが飛び散ってしまいした(汗)。
最近は慣れてきたので、話した瞬間にタオルハンカチで吸水させることで被害が少なくなりましたが・・・。



大好きなバリの砂岩レリーフ

内祝い

親戚や友人からお祝いをいただくのはとっても嬉しいことなのですが、内祝いを選ぶのが一苦労も二苦労も・・・。
投げ出したくなり、母に「やってぇ〜」とお願いしたくなっちゃう位。

それも、適当に選べばそう大変なこともないのでしょうが、親戚は特にふだんからお世話になっていたり、叔父おばにいたってはいつも頂くばかりで、お返しをしてもまた倍にして色々してくれるような人達ばかり。

それを適当なものを返すなんてジャモカにはできず、悩みまくりました。
で、やっと発送到着が完了しましたので参考までに。

どのお店も迅速な対応でした。

年配のおじおばには
うなぎの真空パック詰め合わせ。
日持ちもするし美味しかった!と好評でした。



いとこや若めのおじおばにはこのサイトから  http://tuhan-cs.com/
30%OFFで購入できるものも多数あり、蟹缶のバラエティセットを送った所、とっても喜ばれました。
また、無料で熨斗に赤ちゃんの写真を入れて頂け、これも親戚に好評でした。
自分にも納品書と共に熨斗を送って頂けるので、先様にどんなものが届いたのか知ることが出来ましたし、記念にもなり良かったです。(仕上がりも良かったです)

女性の友人には

ルピシアの紅茶とお菓子の詰め合わせ http://www.lupicia.com/gift/
缶のラベルに好きなデザインを選べて赤ちゃんの名前も無料で入れて貰らえます。「ルピシアでこんなことしてくれるんだぁ!」と驚かれましたヨ。
赤ちゃんの名前を入れても貰って人が困るかなぁなんて思っていましたが、意外に好評でした。
また、カフェインレスは同世代の女性に好評でした。

ある知人には鎌田のだし醤油

ジャモカが最高に好きなお醤油です。おかずがない時にはこの醤油をご飯にたらすだけでも美味しい(ってどんな食生活なんでしょう・・・)。


お宮参り

人形町水天宮へ。

無事にちぃちゃんを出産できますように、母子ともに健康で、元気な赤ちゃんを産めますようにと毎日お参りしていた水天宮へ、お礼とちぃちゃんのこれからの健やかな成長をお祈りしに行って参りました。

水天宮は赤ちゃんを連れた家族でいっぱいでしたが、おじいちゃんおばあちゃんと来られている方が多くて、家族3人だけのジャモカ達は少しさみしく感じました。

皆さん、スーツやら着物やらで正装されていて、赤ちゃんもベビードレス。
ジャモカ達夫婦は綺麗めの服装程度で特に気おくれすることはありませんでしたが、ちぃちゃんにはセレモニードレスを着せていて良かったなぁという感じでした。


外の世界は疲れるのでしょうか、ちぃちゃんは車からずっと寝ていてお参りの間も目を覚ますことなく家に着くまで寝ておりました。

引越しもあり忙しいので、100日でお宮参りとも思ったのですが、このタイミングで行って良かったようです。
3か月くらいの赤ちゃんも一緒に昇殿したのですが、終始泣いていて、パパママが大変そうでした。
生後1か月の赤ちゃんたちは皆んな寝ているようでしたので。

昇殿すると夢クリに通っている頃、会社の近くの神社に「赤ちゃんを授けて下さい」とよくお参りしたことや、犬の日に水天宮で本当に祈るような気持ちで健康な赤ちゃんを産めますようにとお参りしていたことが思い出され、今こうして可愛いわが子を抱いて神様の前に来られたことに目頭が熱くなりました。

こういった思いを忘れず、ちぃちゃんを大事に育てて行きたいと思います。

パパと初めてのお風呂

シルバーウィーク初日、大人と同じ湯船に入れるようになったちぃちゃんとパパが一緒にお風呂に入りたいドキドキ小!ということでパパにお風呂に入れて貰うことに。

最初に湯船に入れたまでは良かったものの、体を洗う段になってからはちぃちゃん大泣き。
途中からは聞いたこともないような声で泣きわめき、ジャモカはいてもたってもいられない状態に。

何度もお風呂をのぞきに行くものの、洗い場にパパとちぃちゃんがいると狭くてドアもちょっとしか開けられず状況が見えないまま泣き声だけが聞こえ、こんなことならパパに入れてもらうんじゃなかった・・・と物凄い後悔。

赤ちゃんは体力がないので、入浴といってもさっとで良いところ30分たっても上がってこない・・・
もういい加減心配で「途中でもいいからちぃちゃんをだして!」と懇願し、
パパも「泡がとれてないけど、もう無理・・・」とやっと大事な大事なちぃちゃんを返してもらいました(汗)。
泣かれるし、赤ちゃんの扱いになれていないし、うまく洗えないしで四苦八苦していたみたいです。

バスローブにくるんで抱いてみると、顔が真っ赤!
おっぱいを飲ませてもほっぺと耳が真っ赤か。

何かにかぶれたか炎症をおこしているみたいなんです。

お風呂に植物とかないし、なんでこんなことになるのか・・・。心配とパパに対する怒りで爆発しそうな気持を押さえてパパに事情聴取。

でも思いあたることはない・・・と。

とりあえず、ちぃちゃんの大泣きもおさまっているし明日まで様子をみることにしましたが、もうパパにはちぃちゃんのお風呂しばらくお願いするのはやめようと心に誓ったのでした。


翌日、ちぃちゃんのほほの赤みはほぼひいていまいしたが、なんだかガサガサになってました。
どうやらガーゼで顔をこすったみたいです
パパは優しく洗い流したつもりのようですが、ちぃちゃんにとってはかなり擦られた模様です。

あーもう大失敗。
可愛いちぃちゃをこんな痛い目に合わせるなんて落ち込み

私の配慮が足りなかったわぁ。

女性は母親学級やらネットやら、お友達から少なからずも赤ちゃんについて聞いたり、学んだりしているけれどパパはな〜んにも知らないんですもんね。
まして、うちの夫は長男で末子。

赤ちゃんのことなんて知るはずもないんです。

これからは私がもっと配慮しなければ。湯船で「ちゃぷちゃぷ」だけにして貰えば良かった。

最初からハードルが高すぎたみたいです。

ぐずってどうしようもないちぃちゃんをあやしている時や、夜中授乳に起きた時にパパの寝室のドアがぴったりしまっているのを目にした時は、パパは美味しいとこどりで、いいなぁと思ったりもしますが、その分パパは会社で嫌な上司に厳しいことを言われたり、仕事で大変な思いをしているんですからね。

ちょっとの時間しか一緒にいれないパパには美味しいとこどりで充分。(そう自分に思いこもませようとしてるかも?)


ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
子育てブログ

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




甘えん坊な一日

今日は超甘えん坊のちぃちゃんでした。

抱っこをすると眠るものの、布団に下ろすとすぐに泣きだしたり、寝ても30分程度でまた泣く・・・の繰り返し。

またこう言う日に限って寝れそうになると電話がなったりして・・・(汗)また「おっぱい」を吸って安心するとウトウト。
でも30分と寝られないちぃちゃんなのでした。

夫に半日見ていて貰った私の1か月健診の日の夜も似たようなことがありました。
狂ったように泣いて泣いて寝ないのです。

その時はてってきり、頂いた便秘の薬を飲んだせいで・・・と思っていたのですが、1か月健診で先生に聞いたところ、産科で貰った薬ならそんなことは起こるはずがなく、赤ちゃんがいつもと違う時間を過ごして不安だったから甘えたくて泣いていたんでしょう・・・とのこと。
そう聞くとまたまた愛おしくなっちゃいます。

昨日その話を聞いていたので、ちぃちゃんの欲求にとことん答えてみました。
泣いては抱っこ。泣いては抱っこ。

結構疲れました・・・が母の抱っこで気が済むのなら安いものです(笑)。








ちぃちゃんの1か月検診

健診のお部屋に入ると看護婦さんに「3ヶ月健診じゃないわよね?1ヶ月健診よね?」と言われ、
変なこと言うなぁと思いつつ中に入り、他の赤ちゃんを見てその意味がわかりました。

他の赤ちゃんは新生児室で見ていた赤ちゃんのまま、と言いますか、うちのちぃちゃんより一回り小さい

いや、ちぃちゃんが一回り大きいんです。顔もしっかりして見えるし。重くなったなぁ、顔も手も足もプクプクしてきたなぁとは思っていましたが他の子とこんなに差があるとは!

<計測>

受付を済ませ、オムツ一枚で計測。
身長・・・プラス7cm(47センチ→54センチ)
体重・・・プラス2キロ(2740グラム→4700グラム)

小さめで生まれたのにこんなに増えてるとはびっくりです。

看護婦さんにも先生にも「母乳だけこんなに増えたの?」と驚かれつつ褒められ?たような。
決して太り過ぎではないですよ、と慰め?られました。

親に似て食が良さそうです。やっぱり家の子だわぁ。

K2シロップもスポイトで口に入れて貰うと「ん?!」という顔をしたものの、「口に入るものは何でも頂きまっせ」と完食。

<おへそ>
気にしていたお臍は臍肉芽腫という状態だそうで、残ってしまった血管を糸でしばるという処置を小児科でして頂きました。

1か月健診ではとっても大きく見えたちぃちゃんでしたが、小児科に行くと「ちぃさぁ〜い!」と看護婦さんたちに可愛がられ、なんだか嬉しかったのでした。
もちろん、健康に成長してくれていることも嬉しいのです。


生後1ヶ月

夢にまで見たわが子との生活が、もう一月経ってしまいました。

可愛くて可愛くて、この可愛いさがずっと続くと良いのにと思いながら毎日過ごしています。

本当に、元気に生まれてきてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

ちぃちゃんは良くおっぱいを飲んで、手も指も足もぷっくぷく、ほっぺは落ちそうなくらいふっくら。生まれた時とは別人?と思う位です。

筋肉の動きでそう見えるだけなのでしょうが、笑ったような表情をすることが多くなり、笑うと可愛いさが10倍増し(もっとかな)です。
昨日は初めて笑顔の撮影に成功しました!。

デジカメってワンテンポずれるので撮るのが難しいですね。

【日常生活】

◆この一月、買い物には行けてないです。
今はインフルエンザも心配なので、余計な外出は控えたい気持ちになります。
◆家事は最低限のみです。
食べないと母乳がでないので平日は夫が買ってきてくれるお惣菜を、週末は夫がちぃちゃんを見てくれる間にちょいと作って食べてます。
◆明日からは産後1ヶ月経つのでもう少し体を動かすようにしていきます。

【乳児湿疹】

◆ほっぺはだいぶ治まってきたものの、おでこや頭皮に赤いプツプツがびっしりでています。
早く治ると良いのですが。

【授乳】

◆昼も夜も相変わらず1時間から1.5時間間隔の授乳です。
◆粉ミルクを飲ませても1.5時間で起きます。
(3時間は寝てくれるのかと思ってたのに)
◆生まれて2週間位は夜行性状態で夜中に目がパッチリしていたのが、最近は夜中泣いて起きるものの、おっぱいをのむとそのまま吸い込まれるように寝てしまいます。
あんまり気持ち良さそうなので、ゲップさせずに寝かせちゃったり(パパにバレたら叱られそう)。
◆おっぱいトラブルは特にないです。
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。