広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

社会復帰

昨晩は新橋のRoziというイタリアンで久し振りのお食事。

以前はピザ生地の耳の部分がもっちりしていて感動したほどおいしかったのですが、残念ながらつわりのせいか?昨日は感動するほどではありませんでしたがノ´▽`)ノおいしくて満足して帰ってきました。味覚が変わっちゃったかな?


テーブルマジックもあって、これが面白かった。ほんとまじかで見てるのに、全くトリックがわからなかったです。
手品をまじかで見るのは初めてでしたので、良い思い出になりました。

夜は寒いんですねー。困った
この冬はほぼ冬眠してましたので、外の寒さをしりませんでした。。。


さて、1ヵ月ちょっと振りに会社に復帰しました。
仕事できるかなぁ、記憶喪失になってたりしないかなぁ?電話どうやってでるんだったけ?なんて歩きながら考えつつ(笑)
仲間に温かく迎えて頂き、たまったメールやらたまった資料をざざざざぁぁぁと流し読みして3時間くらいで感覚がよみがえってきました。あー良かった。

仕事柄お客様とお話する機会が多いので、それで緊張したり、長期休業を頂いたご挨拶をして回ったりの緊張なのか、久々の仕事での疲れなのか、ハタマタ ガスなのか??途中でお腹が張って、張ってはち切れそうでした。痛くてまっすぐ座っていられず、時々ずり落ちそうな姿勢をとってみたり。

こんなにお腹に影響があるとはびっくりしました。ストレスがお腹にきてるなぁっていうのも何度か感じましたし。
当たり前のような話ですが、やっぱり家庭っていうのはまもられているんだなぁって実感。いくら家で大丈夫でも会社にくるとこんなにお腹が痛くなるんだぁっとちょっと怖くなりました。

仕事の途中で夫から電話があり、夫の声を聞いたらなんだかホットして、張りつめていた心が緩みました。ちょっと安心したというか。我ながら子供みたいで恥ずかしいんですが・・・。
お腹が痛くなる度にチビちゃんのことが心配だったので、ホットできて本当に良かった。明日も電話してもらっちゃおっかな(笑)

会社の親しい人や友人、よくして頂いているお客様に妊娠と3月に退職することを報告しました。「仕事なんかどうでもいいんだから、ストレスが良くないからね!」って言ってくれたり、みんな自分のことのように喜んでくれて、涙がでそうでした。


そう、4月からは専業主婦になるわけで、ブログのタイトルと違っちゃうんですよね落ち込み。タイトル変えなくちゃいけませんかね〜。考えておきます。

保険選び

これから保険会社の人にお話を聞きに行ってきます。
一体どんな保険が良いのやら、悩みます。

保健相談も目的ではありますが、それより何より夫と久し振りの外食が出来るのが私にとっては目的だったりします。
今日はお気に入りのイタリア料理のお店で、大好物のピザ!ワインが飲めないのが残念ですが・・・。

予定よりちょっと早く、明日から仕事に復帰することになりました。
今日の外出は肩慣らしといったところですかね。


図表イラストで保険料を34割安くする”ビジュアル生命保険サイト”⇒保険マンモス!

スーパーはまだ苦手です 11週1日

週末、近所のショッピングセンターに行ってきましたカバン

冬物最終セール?で欲しかったダウンのひざ丈コートを半額で購入楽天市場
で買ってしまおうか相当悩んでいた割には通常30%引きが今日から4日間だけ更に20%OFFと聞いて即買いしちゃいました。

今度の冬はきっと、生まれてくるチビちゃんと公園クローバー行ったりで、カジュアルにも使えるロングコートは使えるかなぁと・・・。
なんてこれは半分自分に言い訳しているだけで、欲しかっただけですが。

店員さんの話をうなずいて聞いている間に気持ちが悪くなり、休憩しようと入ったスターバックスで隣に座った女性の香水の匂いでさらに気持ちが悪くなり、まだつわり中なんだなぁやっぱり。まだおとなしくしてた方がいいんだなぁと感じたのでした。

そして極めつけがスーパー、辛かったです。
マスクを忘れたのでマフラーで鼻と口を覆っても、食料品売り場の匂いがどうにもこうにも気持ち悪くて辛かったです。
必要最低限の物だけ買って、さっさと退散すれば良いのでしょうが、週末のスーパーは子連れの人で激混み。思うように動けないし、1週間分の食糧を調達しなくちゃいけないしで、長居してしまったのです。

うちのだんな様、以外とスーパーでのお買い物が好きなようで、率先してカートを押して野菜とか果物いちごも手にとって見極めてくれるので助かります。時々、私が商品を選んでいる間にカートを押したまま行方不明になっちゃうのが難点ですが。

そんな訳で、普通の生活に戻ったし、今週は仕事も休みだし、「新宿に買い物行っちゃおっかな?」「エステ行っちゃおうかなぁ」「友達とお茶しちゃおうかな」と思ったりしてましたが、まだ早いようです。
お家でお菓子作りでもして、おとなしく過ごすことにしました。

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

お洒落レディ必見のファッションアイテムが大集合

1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。

憧れの趣味モノから話題の生活雑貨まで勢ぞろい【夢隊web】

毎日いつでも買物情報満載





普通の生活に戻りつつあります

昨日安静解除になり、早速美容院に行ってきました。髪の毛伸び放題だったので。あーすっきり。

本当は白髪も染めたい・・・目立ってきてますし。でも夫が毛染めはダメだっていうんです。赤ちゃんに影響があるといけないからって。
確かに赤ちゃんがお腹で苦しがったりしたら大変。やっと授かった命ですし、夫の心配もわかります。

そこで美容院のお姉さんに妊娠中の毛染めについて聞いたところ、「つわり中でカラーリングの匂いで気持ち悪くなる方がいらっしゃるのでそういう場合はやめた方が良いと思いますが、赤ちゃんには影響ありませんよ、妊娠中のスタッフもやってましたよ」ということでした。

若い頃産んでいればこんなこと気にならなかったんでしょうが、出産直後って写真いっぱいとるじゃないですか!そんな時お肌ぼろぼろ、白髪がチラホラじゃあちょっとぉ・・・。

美容院のお姉さんにそう言うと、笑われましたが、「臨月になるとお腹が苦しくてシャンプー台で頭を洗えなくなるので臨月付近は白髪染め出来ないかもしれませんね。」と教えて貰いました。

あらやだ、白髪で記念写真になりそうです。
いやいや、マニュキュアタイプの白髪染めを産院に持参しよう!これしかないな。

お肌の方は良さそうなもの見つけました。月一エステいつまでいけるかな。


産婦人科デビュー 10週4日

分娩予約をした賛育会病院に行ってきました。
初めての産婦人科です。今までお世話になりたくてもお呼びがかからなかった産婦人科に、ついに呼ばれたわけではありませんがウインク行って参りました。嬉しぃー星

夢クリニックからの紹介状のおかげで話しがスムーズ、院長先生ありがとう拍手という感じでした。

先生:顕微授精での妊娠ということですね、おめでとうございます。

ジャモカ:ありがとうございます。キャーおめでとうだなんて ポッ。ドラマみたい!

先生:とりあえず診察させて下さいね。

-内診室へ-

とっても明るくて、オープンな感じ。ここで脱いだら看護婦さん達に丸見え?と一瞬思いましたが、看護婦さんがすぐにカーテンを引いてくれ、内診台に上がったらまたすぐにバスタオルをかけてくださいました。
さすがに長い不妊治療でだいぶ度胸がつきましたので、内診台に全く抵抗もストレスもなく、「どーぞ」という感じ。(はしたなくてごめんさない)

先生:赤ちゃんよく動いてますよ、元気ですねー。順調ですよ。と言って、モニターを見せて下さいました。

ピョコピョコ泳ぐように動いているのが私にもわかり、感激で涙がでそうでした。

先生:心臓動いているのわかりますか?ここが頭で、足で、手もわかりますねーなど説明してくださいました。

ドクンドクンと動いてました。
ジャモカ:わぁーホントだ・・・嬉しくて泣きそうでのどが詰まってこれしか返事ができませんでした。

そして頭澱長をはかり内診終了。

また診察室へ戻り

予定日は夢クリの診察通り8月16日。
それと、質問ありますか?ということだったので、聞いてみました。


1,安静解除について普通の妊娠と変わらないので、安静にしている必要はなく、普通に生活して問題ない。
仕事は満員電車での通勤は避けること。

2,1日どのくらい歩いてもよいですか?
個人差があるので何キロということは言えませんが、普通の生活程度、お腹が張ったらすぐ休むやめる、出血があったらすぐ連絡してください。

3,最近胃が痛いのですが、妊娠中刺激が強い食べもの(カレー等)は食べない方が良いか?
食べても問題ありませんが、痛い時はやめた方がよいでしょう。つわりで吐きそうになったりした時に胃に負担がかかっているためと思います。

4、赤ちゃんはお腹のどの辺にいますか?(おへその上下5センチあたりがぽっこりしている日々が続き、便秘なのか自腹なのか赤ちゃんなのか確かめてみたかったんです(爆))

お腹のかなり下の方でうす、恥骨のちょっと上あたりです。
(やっぱりこのお腹は自腹&便秘っ腹のようです)
------------------
その後看護婦さんから次回の説明がありました。

次回診察 :2週間後、
次回持ち物:母子手帳、江東区の「妊婦健康診断受診票」「産科医療補償制度登録証」

頂いた物:冊子「妊産婦のしおり〜生まれてくる赤ちゃんのために〜」


※「妊婦健康診断受診票」を使うと自己負担額がかなりお安くなるようで嬉しい限りです。上記冊子には検診料の毎回のお値段や母親学級の案内などが掲載されていました。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

ちょっとお腹が痛くなってきたので今日はこの辺で。







胎教

最近の趣味はドラマを見ることと胎教?かな。
不器用なジャモカは同時にいくつものことを考えられないので、今は赤ちゃんのことしか考えられないようです。

今は音楽を聴く程度ですが、6か月くらいになたら七田式とか、家庭保育園とか
ちょっとやってみたいなぁと思ってます。




10週0日 夢クリニック卒業

朝から気持ちが悪く、こんなんで病院行けるんだろうか?と思う位気持がわるかったのですがスープを飲んだらなんだか元気になってなんとか病院にたどりつけました。なんて、夫が車で連れて行ってくれたのですが。。。

赤ちゃんは 35ミリ
心拍は   188bpm
出血もなし。

尿検査で「ウロビリノーゲン」が(+)になっており、肝機能が低下しているようです。食後胃よりちょっと上の辺りがとても気持ち悪くなるのはこのせいなのでしょうか?
ただし、院長先生にはこの点は特に指摘されませんでした。

安静解除についてはやはり、次の病院で確認するようにということでしたが、徐々に動きだしても良いでしょうということでした。
紹介状は後日郵送となりました。

その後、うわさのピンクレターとブルーレターと看護婦さんからのお手紙を嬉しく頂戴し、無事卒業できました。
なんだかまだ実感がわかないのですが、受付の方や看護婦さんに「おめでとうございます。これからも体に気をつけて頑張ってくださいね」と言われるたびウルッ悲しいとしました。

不妊治療中はもし妊娠がわかったら号泣しちゃうんだろうな?とか色々感動シーンを思い浮かべていたのですが、いざ現実のこととなると、妊娠を継続していけるんだろうか?赤ちゃんはお腹の中でちゃんと生きていてくれてるのかしら?出血していないか?などなど不安が尽きず、結局手放しで喜べてはいない気がします。

帰りに治療中から手を合わせていた神社へ立ち寄り、妊娠報告とお礼をしました。

そして夫の両親にも報告。
いざ電話をすると夫はなかなか言い出せず、電話を切られる直前と思われる頃にやっと報告。
とても喜んでくれたようです。
お義母さんはもう私たち夫婦には赤ちゃんはできないのかと、かなりあきらめモードだったようで、とても喜んで下さって嬉しかったです。

結婚して11年も経って子供がいなければそう思われますよね。
義母からはほとんど子供について嫌味を言われたことはなかったのですが、夫の親戚からは「産まない嫁」みたいにいわれたり、子供の言うこととは言え、中学生の姪っ子にまで「このお姉ちゃんが産まないから私たちには従兄弟が出来ない」とも言われ悔しい思いもしてきました。

原因は夫にあるのに、そういう心無い言葉を受けるのは私で、病院に通うのも私。
夫の親戚にも夫が原因であること知ってほしい。何年も努力してきたこと知ってほしい。知ったからどうってことでも無いのかもしれませんが・・・。
無事生まれたら、さらっとやんわり言っちゃおうかな(笑)

9週3日 続産院選び

移植後47日目 続 産院選び

結局、NICUのある地域周産期母子医療センターに認定されている病院(バス30分)に決めました。

1月13日で8月出産の分娩予約は締切ということで焦りました。まだ9週に入ったばかりの時期です。
まず産院に伺って、申込書を貰い、出産予定日がわからないと申込書を受理できないということで夢クリで予定日を確認し、それから提出という流れでした。

本当に予約しただけで、「紹介状がないと診察はできません」とのことで、紹介状ができてから1週間以内に受診することになりました。
こちらとしても、不妊治療の際に検査した項目と重複して検査されるのは勿体無いことなのでそうならないと良いなというところです。

最近の体調
動いてないのに、普通に食べれているせいか常に胃に何かつかえているような感覚。鍼灸の先生にはお正月の食べ疲れで胃のつぼが張ってますね〜と言われました。
やっぱり食べ過ぎのようです。それでもお腹が空いたりして食べなきゃいいのについ食べてしまってます。

あまりに気持ちが悪かったので、胃のつぼにお灸をしたら少し良くなりました。

最近は夕方になると、どこからか嫌な匂いがしてきて気持ち悪くなるくらいで、相変わらずつわりは軽いようです。
夕方は体調が悪くなりやすいことがわかったので、今日は午前中のうちに夕食の準備をしてしまいました。安静といわれつつ掃除したり、洗濯したり、かなり主婦やっちゃってます(汗)。



2週間振りの診察 8週4日

8週4日 移植後41日

待ちに待った2週間振りの診察でした。いやぁ今日までの日々も長かったですが、今日の待ち時間も長かった。
本を読むと気持ちが悪くなってしまうので、することもなく、血液検査もないので、3時間、4階でぼーっと待ちっぱなしでした。

チビちゃん大きくなってました!〓。心拍も188bpmと前回より上回ってました。
モニターに映るチビちゃんは胎嚢の中で直立、2頭身に短い手足らしきものもみえました。
あ〜良かった。

成長してないんじゃないか・・・なんて疑ってごめんね、チビちゃん。
一旦は(火曜日のブログです)はおさまったつわりもぶり返してきましたし、歯を磨くと危うくリバースしそうになってます。


出血もみられないし、入浴OKということになりました!ドキドキ大
うれし〜。約1か月振りのお風呂に入れる。これで少しは暇つぶし&気晴らしが出来る〜。


会社に連絡した所、1月いっぱいは応援の人が来てくれているから休んでよろしいということで、今月は仕事復帰せずのんびりぐーたら過ごすことになりました。そのうち席がなくなってそうで怖いですが・・・。


そうそう、転院先の病院に分娩予約を取るために出産予定日が必要ということで院長先生に聞いてみました。
8月16日でした。お盆ですね〜。夏真っ盛りですね〜。

夫が「近くのNICUのある総合病院にしようと思うんですが、分娩制限がありましてもう予約締切が近いんです」と言ったところ、

院長:「大きい病院だからって良いとは限らんよ、若い医師や経験不足の医師しかいないっていう可能性だってある。江東区なら昔からやっている腕の良い開業医がいるはずだよ。まだ34歳なんだし、あなたの場合は自然やしね、個人の病院でも問題ないんちゃうかな。医者を選ばにゃいかんね」

「夫:「出産予定日が予約の際に必要でして・・・」」

院長:「8月16日やね」電卓ですぐに計算。

ジャモカ:「・・・ご存じの先生はいらっしゃいますか?」

院長:「知らんね」

苦笑笑い・・・夫も私もあまりの院長らしい回答に笑っちゃいそうでした。
実は今日このあと転院先の病院に書類をだしに行くつもりだったのですが、出鼻をくじかれたといいますか、え〜どうしよー状態になってしまいました。
結局時間もなくなり、保留してしまいまいした。これからまた考えてみます。時間無いのにぃ(汗)

私達が診察室から出ると「時間かかっちゃったな」という院長の声が・・・。
夫もダイレクトに聞けば良かったのでしょうが、なにせのんびり屋さんなもので(笑)皆様の待ち時間を長くしてしまってごめんなさい。

他の方のブログを拝見していても院長はこと病院選びといいますかこういった類のお話は熱くなるっぽいですね(笑)

次回は1月18日(日)異常がなければ卒業&紹介になりそうです。

移植後38日 8週1日

お正月も終わり夫は会社へ出勤し普段の生活に戻りました。

食べ物を見るのも気持ちが悪かったり、食欲がわかない、気持ちが悪いという時間が続いていたのですが、7週終り頃から覚醒から覚めたように、食欲復活、気持ち悪さもほぼなくなり、つわりが終わってしまったの?という位普通の体調に戻りました。
昨日は冷凍ピザを一人で1枚丸ごとたべてしましました。安静中の身でこんなに食べたらメタボ道まっしぐらです。やばいやばい。

でもでも、これはどういうことなの?つわりってこんなに短い人もいるのでしょうか?不安で不安でなりません。

繋留流産だったらどうしよう?赤ちゃん成長してくれているだろうか?
赤ちゃんの生命力を信じるなんて口ではいいつつ、本当のところとても心配で、木曜日の診察が待ち遠しいです。

そんな不安と、夢クリを卒業した後で転院する病院を決めなければ・・・・。(なにせ、年末年始のお休みで病院に電話で確認することすらできませんでしたので。)とこれまた不安。
分娩予約したものの流産だったら?とか良くないことばかり考えてしまいます。それに卒業もできてないのに産科に行ったりしていいのかしら?とか。


それでもお正月休みから明けた昨日、早速めぼしい病院に電話で確認してみました。

個人産婦人科  I産婦人科(通院時送迎有) 特に締切なし 正常分娩54万円〜

          T産婦人科(徒歩40分) 分娩予約 5月出産予定までの方は締切 正常分娩55万円〜


我が家は交通の便が非常に悪いこと、夫も私も関東に親、姉妹がいないのでいざという時は私一人で対処しなくちゃいけないことを考えると、通える病院が限られていることもあり、余計に焦ってしまうのでした。

妊娠がわかった当初は比較的自宅から近い、ホテル仕様の個室が売りのT産婦人科にしようと実は軽く考えていました。
出産するときには35歳で高齢出産になってしまうけど、私は体力あるし健康だしきっと大丈夫なんて。

、「あなたの妊娠リスク度は何点?」というものをやってみた所、6点。ハイリスク妊婦という結果でした。

まぁ、体外受精や長いこと不妊治療をしているというだけでハイリスクになってしまうようですが。。。体外受精児は弱いのでしょうか?よくわかりません。

数年前、当時35歳だった友人は八王子の方の小さな産婦人科で出産予定でした。そろそろ生まれる頃だなぁと誕生の知らせを待っていた所、届いたのは友人の死の連絡でした。
詳しいことは聞けなかったのですが、出産時に大量に出血し大きな病院に搬送する途中で出血多量で亡くなったということでした。
赤ちゃんは無事でした。

医療が進み、出産で亡くなることなんてほぼないと思っていた当時の私には衝撃的でした。


その時、大きな病院で産もうと思ったことを忘れたことはなかったのですが、いざ自分のこととなると私は大丈夫、などと傲慢というか根拠のない自信で近くの通いやすい病院でいっかとおもってました。

でも、自分がハイリスク妊婦と知り、NICUのある地域周産期母子医療センターに認定されている病院(バス30分)にしようとつい最近考えを変えたため、病院探しで焦ってしまった訳です。

今日はこの辺で、続きはまた今度書きます。




    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。