広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

心拍確認

心拍確認

D46 移植後27日  6週4日 

検尿、内診とトントンと進み、会計で1時間20分待ちました。これが辛かったかな。
血液検査はありませんでした。


内診では相変わらず無言の院長先生、5週1日目の時は卵胞と見間違えるほど小さい丸だった胎嚢が大きくなって、その中に赤ちゃんらしき姿もみえました。
まぁ赤ちゃんなのかそれ以外のものなのか、親の欲目でそう見えているだけかもしれませんが。

院長先生も説明してくれないし、聞くのも野暮と言いますか、隣にいる治療中の他の患者さんにそういう話聞こえてしまうのもどうかと思い、じっとしていると、いつもの画面にバーコードのような画面で150bpmと表示されてました。
ほぉ、これが心拍なのねー、やったー確認できた!それにこの数値なら問題なさそうな・・・。

割とすぐに内診によばれ、

「心拍でとるねー、心拍確認できたら特にすることないんよ。次は10日後、いや2週間後やね。」
頂いた画像には146bpmと出ていました。

皮膚科でもらっているステロイドの塗り薬を使ってよいか聞いたところ、ホルモン系の薬は使わない方が良いとのことでした。
それと便秘薬を頂いてきました。(←これ結構効きました。)

久々の長時間の外出に疲れてしまいました。

次の診察は来年1月8日です。

6週目に入りました

一昨日くらいから食欲が減って、朝起きるとぐーっと胃が締め付けられるような感覚があり(超空腹時とよく似た感じ)その状態で食べものを探しに、立ち上がると立ちくらみがするようになってきました。
吐き気は今のところないです。

体調が悪くても食欲だけは落ちたことがないのに、「お腹すいたし何か食べたらすっきりするかなぁ」っと冷蔵庫や戸棚を開けても「どれも食べたくない」と思うのは快挙?というか人生初です(笑)
今はとにかくあっさりしたものが合うようで、ヨーグルトを食べるとすっとします。あとお味噌汁。

でもこれくらいの食事量じゃないと、ゴロゴロしているだけなのでメタボになる一方、調度よかったかも。


夫が食事の準備をしてくれたり、毎日お灸してくれたり、先日はシーツまで換えてくれて感動!でした。夫も赤ちゃんを心待ちにして色々やってくれてありがたいです。

これはこの年になったからこそなのかなぁ。若い頃の夫は、私より友達優先というか、誘われると喜んで出かけちゃって、海を超えて知り合いが誰もいない所に嫁いで不安でいっぱいの私を身も心も一人ぼっちにしたものでした。23歳だったし若かったなぁ。


そして何よりびっくりしたのが、(気の早い話ですが(^_^;)「出産に立ち会いたい」と言ってくれました。20代の頃は「絶対嫌だ」と言っていた夫でしたが10年も経つと人の心は変わるものなんですね。

心境の変化の原因は?と聞いてみたところ、
「赤ちゃんを待った7年間で、人工受精や体外受精で毎日俺がジャモカのお尻に注射したり、色んなことがあったしお互い頑張ったから見届けたいっていうか・・・」だそうです。
前回の体外受精のとき、毎日注射が必要だったので、自己注射にしてたんです。毎日通うの大変なので。で、夫に打って貰ってたんです。

やっている時は何も言わなかったけど、最近になって「あの毎日の注射はちょっとだったよな。可哀相だった。」と言ってくれて、なんか嬉しかったな。

ピークの時は1回の診察で採血1本、注射3本の計4本も針刺される日が続くこともあって辛かったな。


でもそんなこと、赤ちゃんが生まれてきてくれたら全部帳消し、帳消しどころか私たち夫婦の財産になる。
お願い神様、ベビちゃんすいませんどうか私たち夫婦の所に元気な赤ちゃんがきてくれますように桃太郎




一息つけました

安静の身なので、夫に送って貰い半蔵門まで。さすがにクリスマス直前の銀座は混んでますね、晴海通りも渋滞しちゃって遅刻してしまいました。

先生:体調はどうですか?

ジャモカ:食欲が減り始めて、胃がぐーっと締め付けられて気持ちが悪くなることが増えてきました。それと起きだした時に立ちくらみがすること、あと便秘がひどいです。


先生:つわりが始まったったようですね〜。とニンマリ←喜んでくれています。
便秘はね、皆さん安静に入ると動かなくなっちゃうからどうしてもなってしまうんですよ、いつもならつぼを刺激してさしあげるんですが、今は刺激はよくありませんから今日はしませんね。運動するようになれば治りますからね。
それと立ちくらみは、すぐ立ち上がるのではなくて、一旦体を起して一息ついてゆっくりしてから立ち上がるようにすると良いですよ。

   

そうかそうか、一息ついてから立ち上がれば良かったのか・・・。今は日々変わる自分の体調に自分自身興味深々でそんなこと考えてなかったな(笑)

それと、楽しみにしていた脈診(妊娠したときに出る脈は「滑らかな脈=滑脈(かつみゃく)」と言うようです。)。夢クリニックの診察日までの間にこれを診て貰えて先生とお話が出来ると、かなり不安が飛びます。

先生:脈は「どん、どん」とはっきり出ているので大丈夫ですよ、ジャモカさんはずっと運動されていただけあって、元々脈も体もしっかりしているし、妊娠までに随分時間がかかってしまいましたけど、きっと大丈夫ですから心配しないで、今もし何かあったとしてもこれは赤ちゃんの生命力の問題だと思いますから仕方のないことなんです。不安がらず安心して過ごしてくださいね」


ということで安心しました。
帰りの車の中で、夫にも報告すると
「やっぱり俺が原因だったのかなぁ。」とボソリ。

ほんと珍しい発言に驚きました。
というか、今頃?的な発言ですよね。やっぱり自分が原因だって思ってなかったみたいです。
鈍い人ってある意味幸せだなぁと思ったのでした。

気づいてくれたことは嬉しいですが。

憧れの?安静生活

D40 移植後21日目

日曜日のお友達夫妻とお茶をする約束をしていたのですが、安静中の身なので泣く泣く落ち込みキャンンセルしました。
友達に言うのはまだ早すぎるので、風邪ということにしちゃいました。ごめんね。うそついて。

体調の変化はというと、
・トイレがやたらと近く、就寝時も明け方に2,3度は尿意で目が覚める。
・寝ているだけなのに、ものすごくお腹が空く。(妊娠前は胃が良くなく、常に飽満感がありお腹がすくということがあまりなかったのに、物凄い空腹を感じることがたびたびあります。)
・特に朝、胸がムカムカする。
ムカムカは昨日位からで、ちょっと気持ち悪い感じです。

あぁ会社休んでよかったぁ笑顔とつくづく思います。朝ごはんを食べて寝て、昼ごはんを食べて寝て、また夜寝てほんと自分でも「大丈夫?」と思う位寝てます。

ジャモカはこの10年、風邪ひとつひかないほどの健康体で、よほど疲れている時じゃないとゴロゴロ出来ないタチたちといいますか、スグに飽きちゃって寝ていられないタイプなのですが、この元気だけが取り柄のジャモカが一日ゴロゴロ出来るのはやっぱりいつもの自分じゃないんだなぁと思います。

今は結構気持ちが悪いので、こんな状態で仕事に行ってたら?と想像するだけで余計気持ちが悪くなるアホなジャモカでした(笑)。

会社の同僚にはお休みして申し訳ないけれど、同僚といっても全員ジャモカよりひとまわり以上年上の方ばかりなので、ジャモカが一番若手ですから、常にジャモカが気を使わなくちゃいけない訳で。
重い物とか、高い所とかこれまで率先してやっていたジャモカが、45歳,55歳のおばちゃん、おじちゃんにやって下さいなんて言えなかった訳で。
夢クリで安静って言って貰ってなかったら、無理しているところでした。院長先生ありがとうって感じです。
そういえば、診断書お願いしているのに音沙汰なしです。こんなに時間がかかるものなのでしょうか?院長先生忙しいですしね。

今の所、月曜日、火曜日に下腹部痛(自分では卵巣の辺りかとおもうのですが)が時々あった程度で、今は下腹部痛も、出血もなく無事冬眠?安静生活を送っています。
基本「くっちゃねー」していますが、床の汚れが気になると「クイックル」かけたり、便秘がちなので野菜をとらなくちゃ!とちゃちゃっと茹でたり、休み休み必要最低限と自分で思うことはやったりしています。
主婦歴11年ですからね、手抜き料理とか3分クッキングはお手の物です。
本当はいけないのかもしれませんが、気分転換も兼ねて。でも下腹部痛がでたら即やめますが。


次回通院日が10日後なので、長いです。待ち遠しいし、心配です。ベビちゃんに早く会いたいなぁ。この間は8.5ミリでベビちゃんは見えなかったし、次回見えるかドキドキですドキドキ大
毎日お腹のベビちゃんにに「チビチャん大きくなってね、健康で生まれてきてね、今はお腹にしがみついていてね、良いよって言うまでは出てきちゃだめよ」と話かけています。

診察がまだ1週間も先なので、不安になってしまうのですが、培養士さんにも、「培養からみても元気な卵です」って言われた位だからきっと大丈夫。ベビちゃんの生命力を信じるしかないですね音符










胎嚢確認

D36 移植後17日

一瞬の無言の内診でした。モニターに胎嚢らしき黒い小さな丸は見えたものの、あまりに小さくて卵胞では?と思うジャモカでしたが、今冷静に考えると卵胞は卵巣に見える訳で・・・。ははは。
診察室で珍しく笑顔の院長先生に迎えられ?「ジャモカさんね〜、胎嚢見えてますね、8.5mm、5W1Dね」と写真にも書いて下さいました。これで終わりかな?という感じだったので、「おとなしくというか安静にしていた方が良いのですか?」と聞いてみたところ
「安静ね、出血した時には子宮の中は血の海なんやからそうならんように安静にした方がいい」ということでした。

それから看護婦さんから安静指示についての説明がありました。

ジャモカ、自分がが安静といわれるとは思っていなかったので、ガビーンというか、会社の人にひた隠しにしてたのに
ここでバレルなんて。。。そっちに気が入ってしまいました。
ただ、今朝からこれまでになかった下腹部痛(右卵巣あたりでしょうか)があり、それが診察後も消えずちょっとまずいかもと感じていたので安静と言って頂けてよかったのかもしれません。
そうでも言ってもらわないと、職場で無理しちゃうし(妊娠中だって隠してるわけですし)家庭でも頑張っちゃうかも。


会社にも連絡し、夢クリ卒業まで1月中旬頃までお休みを頂くことにしました。
次回の診察は10日後 25日クリスマスです。
私は5日後じゃないのかぁ。順調ってことなのかなぁ。と勝手に思うジャモカでした。

それと、ジャモカの両親には心拍が確認できてから連絡するつもりだったのですが、安静生活の報告もしなくちゃということで、早くも両親に報告しました。
二人ともとっても喜んでくれて、嬉しかったぁ。
ジャモカとしては心拍が確認でき、夢クリ卒業まではまだまだ手放しでは喜べず、いつドラマでみるような喜びを噛みしめられるのか???とおもっていたところだったので、両親が素直に喜んでくれて救われました。

血液検査Hcg値等ホルモン値のまとめ

ジャモカは、初診時(D1) に院長先生からはFSHの値が高いので、卵巣に刺激をかけるクロフェミン周期には入れないかもしれない。まずは自然周期で卵を取り出してみて様子をみましょうと言われて、チャレンジを開始しました。
他の方のブログを読むとどうやらFSHが20より高いとクロフェミン周期(成功報酬制度)は厳しいようです。

ということで11/10からジェットコースターのような日々の始まりです。
完全自然周期、新鮮胚移植です。

【夢クリ1回目 体外受精(ICSI)のホルモン値のまとめ】更新日:2008/12/15

           E2   LH   P4   FSH  HCG  PRL  TES
--------------------------------------------------------------------
11/10 Day1    67  12.6  0.9  12.0    0.0  11.4  20.4

11/12 Day3    69   8.9   −  14.8    −    −   −  
(Fshの値は、Day3=生理3日目の値が基準値となるようです)

11/19 Day10   172  10.9  0.3   −    −     −   −
(卵胞チェック:E2の値、卵胞の大きさが重要なようです)

11/20 Day11   180  15.8  0.2   −    −     −   −  
(卵胞チェック:E2の値が前日と殆ど変化がなく、E2の値が上がらないと卵の質が悪いと判断し、採卵できないかも・・・と言われました(T_T)。通常は卵1個で200くらいだそうです。)

11/21 Day12    316  22   0.3   10.2   −  −    −
(卵胞チェック:E2の値が急激に増加、急遽採卵日決定)

11/23 Day14    − − − − − −   −
(採卵:血液検査なし)
 
11/28 Day19   −  7.9    12.3      7.8    0.0   −     −
(移植日、新鮮胚盤胞グレード3、内膜12ミリ、黄体ホルモンが足りず、デュファストンを1週間服用)

12/2 Day23   −   2.8    16.3    4.8    7.7    −   −
(ホルモンチェック日:下腹部痛有り)

12/5 Day26    142 -    23.9    2.4     87.2
(判定日 1回目 陽性・問題無し)

12/10 Day31   153    - 24.7     -    10*1102
(判定日 2回目 陽性・問題無し。P4値もこれだけ出ていればOKとのこと)

12/15 Day36   -血液検査なし
(胎嚢確認 8.5ミリ 薬なし 安静指示)

D30 移植11日目

 基礎体温 36.40

相変わらず基礎体温は低めです。こんなに低くて問題ないのでしょうか?
って自答自問ですね、明日聞けたら院長先生に聞いてみたいなと思います。

お腹が冷えないように、「腹巻き」をして会社に行っているジャモカなのですが、
昨日会社でちょっと屈んだ瞬間、若手の男性社員に「腹巻き」着用を見破られてしまいました。キャイーンw(゚o゚)w

男性社員:「ジャモカさん、腹巻きですか?大事ですよね、冬は・・・。」と。なんとまぁストレートな。

ジャモカ:「そうよー大事よ〜。西松屋で580円 エヘン」ってオイ!そう言う問題じゃぁ。

でも負けない。というかお構いなく、足先にもカイロ貼ってるもんね〜。テヘッ。
いや、これは強がりでして、顔から火が出そうとはこのことですね、きっと。


体調の変化は、移植後2日目〜3日目にあった下腹部痛もなくなり、本当に妊娠しているのか
どうか、ハテ?という感じです。

今日の体調はちょっと熱っぽい感じと、衣類の締め付けで気持ち悪くなることが時々あるかなぁ。これは明らかに横に成長しているせいですね落ち込み

あとは寝てるのに眠いです。会社でお昼を食べた後お昼寝してます。でもまぁこれもいつものことかもです。

それとお電話で鍼灸の先生からもアドバイス頂いちゃいました。

ジャモカ:「不安で不安で、毎日、他の人のブログとか読んで、自分と対比してるんです」などとお話したら、

先生 : 「子を持つと心配の種が付いて回るのですから、心配していたらきりがないんですよほどほどにね。子が生まれれば、今度は病気、発達、大きくなれば勉強。生まれる時は健康に生まれてくれさえすれば良い、と思ったはずなのに、成長すれば勉強、進学と欲を言いたくなるものなんです」
     
先生 : 「それと、この時期忘年会でおつきあいの場が増えると思いますが、「義理は欠くもの」といって、今は大事な時期なので、自分の体を一番に。義理を重んじて、自分が風邪をひいたり、万が一のことになったら大変ですから、1次会は行っても、2次会は行かないようにして下さいね。遅くまで外にいると、疲れますし、寝不足になりますからね。」

と、まさに今ジャモカの頭を悩ませている事についてアドバイスしてくださいました。
あさってはジャモカが幹事の忘年会ジョッキがあるんです。タイムリーだなぁ。
旦那様にも止められているので、ボーリング大会だけ参加して飲み会は遠慮しようかな。

追記:看護婦さんにきいたところ、この時期基礎体温はきにしなくていいそうです。肩が布団から出ているだけでも体温が低くなるそうです。

2回目判定後の鍼灸治療

体のことが気になって検索の鬼?となっていたせいで、目の疲れから頭痛が・・・。
今日が針の日で助かりましたU^ェ^U

まずは昨日の夢クリの診察結果で問題無かったことを伝えると、「何よりです」と喜んでくださり、「脈もハッキリでていますから安心して下さいね。お腹も温かいです」とのことでした。

良かったぁ(^-^)ほっとしました。

他に患者さんがいなかったこともあり、色々聞いて貰ったり教えて貰ったりでたっぶり90分もかかってしまいました。
申し訳ない(ΘoΘ;)

ア)鍼灸は妊娠12週位まで週1ペースで通った方がよい。
イ)お灸は毎日続ける。
ウ)市販のお灸は熱い。(写真左(せんねん灸)はドラックストアで買えます。)
エ)子宮や体の状態を整えるには5ヶ月位必要。
こんなお話をして頂きました。

ジャモカは5月に体外授精をしてから、先生に「もう次にチャレンジしていいですか?」と何度か聞きましたが、ずっと秋頃がいいよと言われていました。
ジャモカせっかちさんタイプなので、つい先走ってしまうのですが、その都度やんわりと先生にたしなめられてきました(笑)それが良い結果になり、本当に感謝しています。

もっと素直に先生にお礼を言いたいのですが、心拍が確認できるまで、お互いにあまり浮かれないようにという暗黙の空気があります。
この場をお借りして「先生のお陰です。本当に本当にありがとうございます。無事生まれるまで宜しくお願いします!」

D31 移植後12日 2回目の判定日

移植後のスケジュールには2回目判定日という項目はなかったので、胎嚢確認?それにしては早いなぁって思ってましたらやっぱり違いました(ΘoΘ;)

内診無しで血液検査のみ1時間で終わりました。
HCG:10×1102
P4:24.7
E2:153

「ホルモン値伸びてるようやね。終わり」

これだけの診察でした(笑)
ま、問題無いってことかなぁ?と思いつつ、この診察だけで\5000円超えですし、疑問を抱えて仕事中ネットしまくるよりは、看護婦さんに質問しちゃえ!と聞いてみました。
結果、ホルモン値は順調、胎嚢がみえてから妊娠週数が決まるので、まだ週数を考えるには早い(そーなんだ!)ということでした。

また5日後の午前指定がでました。
午前指定辛いです(ToT)それと眠いです(ρ.-)

D26 ドキドキの妊娠判定日

基礎体温 36.66

昨日のブログを書いた時には、恥かしながら(*_*)ちょっと浮かれ気味のジャモカでしたが、やっぱり不安で、昨夜は夜中4回も目を覚まし、朝の5時には眠ることを諦めて、朝からDVD見ちゃいました。(ΘoΘ;)

前回のホルモンチェックの経験から、早く行っても意味がなさそうなので、朝10時に夢クリに到着しました。

やっぱり思ったとおり、待ち時間短くてすみました。
10:30・・・採血
11時過ぎ・・お話
11:35・・・会計

今日も一番診察の院長先生で、診察室に入ると、ジャモカの心臓はバクバクでした。
私の数値は?いつもの紙はどこ?院長の沈黙といいますか、貯め?に絶え切れず目が泳いじゃいました(汗。

院長:「前回の数値と今回の数値からみても着床してるようやね」

「次回は5日後ね、午前中にね、何かある?」

ジャモカ:「着床したというのは妊娠したということですか?」

院長:「そやね、妊娠したということにしてもいいんやけど、まだ1つの試験に合格したというだけ」

ジャモカ:「うっ、ではどうなれば妊娠というか・・・?」

院長:「卒業した時やね(ニンマリ)全部で10の試験があるからねぇ」

ジャモカ:「先は長い訳ですね」


といった感じでした。
ほぉっ。

まだ喜ぶのは早そうですが、人生初の妊娠?着床?はやっぱり嬉しかったのですが、病院にいる間は顔に出すまいと心に決めていたので涙も笑顔も胸にしまいました。

夢クリニックを出て、会社への道々は、込み上げてくる涙をこぼさないように・・・歩きました。お昼時の新橋はランチタイムのサラリーマンでいっぱいですしね。

それにこの嬉しい涙は、一緒に頑張り、私を支え励ましてくれた夫と分かち合いたいから、それまでとっておくことにしました。

HCG・・・87.2
E2 ・・・142
P4 ・・・23.9
FSH・・・2.4
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。