広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

BUZZSEARCH

東京駅、変わりましたね〜。って変わってからちょっと経っているのかしら?
「GRANSTA」初めて行きました。
いやぁ〜びっくり。待ち合わせスポットの「銀の鈴」あたりがなんだかおしゃれになってるし、銀座のデパートには入っていないような有名店のお惣菜なんかが並んでたりして、デパ地下好きにはたまらないスポットになっていました。

マンゴツリーのお弁当が買えるのは魅力的だなぁ。今度はここで買おうと心に決めて、今日の目的ケーキへ。

「BUZZSEARCH」のタルト。
私、タルト好きなんです。
高さが10センチ位あるおっきなケーキ。1個800円位。

ミルクレープ
Wマンゴー
チーズタルト

を購入。
「Wマンゴー」はおいしかったけど、マンゴーは残念ながら生クリームとは合わないみたい。カスタードクリームとの愛称は抜群なんだけど。
ということで、残念だけどもう買わないなぁ。
これならイチゴにしておけばよかったいちご。イチゴなら、カスタードでも生クリームでも合うし。

「ミルクレープ」は旦那が一人で食べてしまったのでわからないけど、おいしかったみたい。

「チーズタルト」、これは300円台で大きさも普通。
ちょっと酸味がある感じで美味しかった。笑顔

自己紹介

自己紹介

はじめまして。数あるブログの中からこのブログを見つけてくださって、
何かのご縁ですね太陽。読んでくださってありがとうございます。

23歳で結婚して今年で11年目。
27歳の時友人夫妻に赤ちゃんが出来て「私達もそろそろ赤ちゃん欲しいね」
なんて話してから2年たっても出来なかったので、「とりあえず検査だけでもしてみよっか。」そんな軽い気持ちで初めて木場公園クリニックに行ったのでした。

まったく無知だった私は通う頻度の多さにびっくり。
身体的にどこが悪いということもなく、しいていうなら、夫の精子の状態があまり良くない位で問題にならない程度だったこともあり、それならもう少し自然にしてみようと通院はしませんでした。

それから更に2年後、やっぱり赤ちゃんは出来ませんでした。
通勤途中にある、銀座の楠原レディースクリニックに通うことにしました。
やはりここでも異常は「なし」なのです。人工授精を4回しましたが結果はでませんでした。


人工授精すれば赤ちゃんは出来ると思ってたましたし、悪いところなんて無い訳で、赤ちゃんが出来ないなんてみじんも思ってもいなかったので、この歳になるまでそんなにあせっていなかったのです。

ところがところが、どうも我が家は早発閉経の家系らしいということがわかったから。
排卵が無くなる!これは恐怖でした。初めて泣きたいほど焦ったのでした落ち込み

楠原先生の所で体外受精しようか本当に迷ったのですが、私には時間がなさそうなので、「お値段は高めでも、ここで駄目なら諦められる」と感じた木場公園クリニックに戻ることにしたのです。

木場公園クリニックでも一度人工授精をしましたが、この時は夫の精子君が相当悪い結果で、顕微授精にステップアップしたのです。


まさか自分が顕微授精をするなんて思いもしませんでした。
そんな日々をを書いていこうと思います。

今日で胚移植6日目です。どうかどうか赤ちゃんをさずかりますように。
同じように苦しんでいる皆様にも元気な赤ちゃんがさずかりますように。星

初めての顕微授精

4月19日(土曜日)
朝7時に来てくださいということで、土曜の早朝すっぴんで病院へ。
先生や看護婦さん達、こんなに朝早くからシャキットお仕事されていて
頭が下がる思いでした。

私はトップバッターで採卵することに。早速、奥へ案内されて手術着に着替えたら
そのまま手術室へ案内されました。

先生一人と看護婦さん1人か2人でやるのかなぁなんて、思っていたら
ドクターだけでも4,5人、看護婦さんもその位居たかもしれません。
こんなに沢山の人がいるなんてとにかくびっくり、目線の置き場がないくらいでした。。

自分で手術台の上に上がって、足を台に上げるのです。恥ずかしい気持ち・・・あります。
でもいつも見ていただいているドクター達だから
「大丈夫、落ち着いて、リラックスしよ」って自分に何度も言い聞かせてました。
そんな私の気持ちが伝わったのか、看護婦さんが
「たくさん人がいてびっくりしたでしょう。威圧感がありますよね。でも大丈夫ですよ」って
声をかけてくれて、うれしかったなぁ(涙)。

スタッフの方達は慣れた手順でどんどん準備を進め私はされるがまま。

今日は院長先生でした(嬉)。このクリニックに通うからにはやはり院長先生にして頂けると
駄目だった時も納得できるようなきがます。

で、膣をごしごし洗われつつ、スタッフの方に名前を言うように言われるのですが、
これが一番しんどい行為でした。
麻酔も採卵もほとんど痛みはありませんでした。

私は卵が3個しかなかったので、局所麻酔にしたのですが局所で十分でした。

採卵は20分程度で終わり、後はベッドで休憩です。
昨夜21時から飲食厳禁だったので、休憩後に頂いた飲み物とビスコが嬉しかったなぁ。

お昼には自宅に戻り、私の手料理で夫とランチをしました。
こんな日位、夫が作ってくれたら相当感激するのに・・・と恨めしいく思ったのでした落ち込み

さぁ、卵胞に卵が入っているか、グレードはどうか今度はこれが気がかりです。
明日病院から採卵した卵の数を知らせる電話が来るよていです。どきどきドキドキ大


   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。