広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

10週0日 夢クリニック卒業

朝から気持ちが悪く、こんなんで病院行けるんだろうか?と思う位気持がわるかったのですがスープを飲んだらなんだか元気になってなんとか病院にたどりつけました。なんて、夫が車で連れて行ってくれたのですが。。。

赤ちゃんは 35ミリ
心拍は   188bpm
出血もなし。

尿検査で「ウロビリノーゲン」が(+)になっており、肝機能が低下しているようです。食後胃よりちょっと上の辺りがとても気持ち悪くなるのはこのせいなのでしょうか?
ただし、院長先生にはこの点は特に指摘されませんでした。

安静解除についてはやはり、次の病院で確認するようにということでしたが、徐々に動きだしても良いでしょうということでした。
紹介状は後日郵送となりました。

その後、うわさのピンクレターとブルーレターと看護婦さんからのお手紙を嬉しく頂戴し、無事卒業できました。
なんだかまだ実感がわかないのですが、受付の方や看護婦さんに「おめでとうございます。これからも体に気をつけて頑張ってくださいね」と言われるたびウルッ悲しいとしました。

不妊治療中はもし妊娠がわかったら号泣しちゃうんだろうな?とか色々感動シーンを思い浮かべていたのですが、いざ現実のこととなると、妊娠を継続していけるんだろうか?赤ちゃんはお腹の中でちゃんと生きていてくれてるのかしら?出血していないか?などなど不安が尽きず、結局手放しで喜べてはいない気がします。

帰りに治療中から手を合わせていた神社へ立ち寄り、妊娠報告とお礼をしました。

そして夫の両親にも報告。
いざ電話をすると夫はなかなか言い出せず、電話を切られる直前と思われる頃にやっと報告。
とても喜んでくれたようです。
お義母さんはもう私たち夫婦には赤ちゃんはできないのかと、かなりあきらめモードだったようで、とても喜んで下さって嬉しかったです。

結婚して11年も経って子供がいなければそう思われますよね。
義母からはほとんど子供について嫌味を言われたことはなかったのですが、夫の親戚からは「産まない嫁」みたいにいわれたり、子供の言うこととは言え、中学生の姪っ子にまで「このお姉ちゃんが産まないから私たちには従兄弟が出来ない」とも言われ悔しい思いもしてきました。

原因は夫にあるのに、そういう心無い言葉を受けるのは私で、病院に通うのも私。
夫の親戚にも夫が原因であること知ってほしい。何年も努力してきたこと知ってほしい。知ったからどうってことでも無いのかもしれませんが・・・。
無事生まれたら、さらっとやんわり言っちゃおうかな(笑)

9週3日 続産院選び

移植後47日目 続 産院選び

結局、NICUのある地域周産期母子医療センターに認定されている病院(バス30分)に決めました。

1月13日で8月出産の分娩予約は締切ということで焦りました。まだ9週に入ったばかりの時期です。
まず産院に伺って、申込書を貰い、出産予定日がわからないと申込書を受理できないということで夢クリで予定日を確認し、それから提出という流れでした。

本当に予約しただけで、「紹介状がないと診察はできません」とのことで、紹介状ができてから1週間以内に受診することになりました。
こちらとしても、不妊治療の際に検査した項目と重複して検査されるのは勿体無いことなのでそうならないと良いなというところです。

最近の体調
動いてないのに、普通に食べれているせいか常に胃に何かつかえているような感覚。鍼灸の先生にはお正月の食べ疲れで胃のつぼが張ってますね〜と言われました。
やっぱり食べ過ぎのようです。それでもお腹が空いたりして食べなきゃいいのについ食べてしまってます。

あまりに気持ちが悪かったので、胃のつぼにお灸をしたら少し良くなりました。

最近は夕方になると、どこからか嫌な匂いがしてきて気持ち悪くなるくらいで、相変わらずつわりは軽いようです。
夕方は体調が悪くなりやすいことがわかったので、今日は午前中のうちに夕食の準備をしてしまいました。安静といわれつつ掃除したり、洗濯したり、かなり主婦やっちゃってます(汗)。



2週間振りの診察 8週4日

8週4日 移植後41日

待ちに待った2週間振りの診察でした。いやぁ今日までの日々も長かったですが、今日の待ち時間も長かった。
本を読むと気持ちが悪くなってしまうので、することもなく、血液検査もないので、3時間、4階でぼーっと待ちっぱなしでした。

チビちゃん大きくなってました!〓。心拍も188bpmと前回より上回ってました。
モニターに映るチビちゃんは胎嚢の中で直立、2頭身に短い手足らしきものもみえました。
あ〜良かった。

成長してないんじゃないか・・・なんて疑ってごめんね、チビちゃん。
一旦は(火曜日のブログです)はおさまったつわりもぶり返してきましたし、歯を磨くと危うくリバースしそうになってます。


出血もみられないし、入浴OKということになりました!ドキドキ大
うれし〜。約1か月振りのお風呂に入れる。これで少しは暇つぶし&気晴らしが出来る〜。


会社に連絡した所、1月いっぱいは応援の人が来てくれているから休んでよろしいということで、今月は仕事復帰せずのんびりぐーたら過ごすことになりました。そのうち席がなくなってそうで怖いですが・・・。


そうそう、転院先の病院に分娩予約を取るために出産予定日が必要ということで院長先生に聞いてみました。
8月16日でした。お盆ですね〜。夏真っ盛りですね〜。

夫が「近くのNICUのある総合病院にしようと思うんですが、分娩制限がありましてもう予約締切が近いんです」と言ったところ、

院長:「大きい病院だからって良いとは限らんよ、若い医師や経験不足の医師しかいないっていう可能性だってある。江東区なら昔からやっている腕の良い開業医がいるはずだよ。まだ34歳なんだし、あなたの場合は自然やしね、個人の病院でも問題ないんちゃうかな。医者を選ばにゃいかんね」

「夫:「出産予定日が予約の際に必要でして・・・」」

院長:「8月16日やね」電卓ですぐに計算。

ジャモカ:「・・・ご存じの先生はいらっしゃいますか?」

院長:「知らんね」

苦笑笑い・・・夫も私もあまりの院長らしい回答に笑っちゃいそうでした。
実は今日このあと転院先の病院に書類をだしに行くつもりだったのですが、出鼻をくじかれたといいますか、え〜どうしよー状態になってしまいました。
結局時間もなくなり、保留してしまいまいした。これからまた考えてみます。時間無いのにぃ(汗)

私達が診察室から出ると「時間かかっちゃったな」という院長の声が・・・。
夫もダイレクトに聞けば良かったのでしょうが、なにせのんびり屋さんなもので(笑)皆様の待ち時間を長くしてしまってごめんなさい。

他の方のブログを拝見していても院長はこと病院選びといいますかこういった類のお話は熱くなるっぽいですね(笑)

次回は1月18日(日)異常がなければ卒業&紹介になりそうです。

胎嚢確認

D36 移植後17日

一瞬の無言の内診でした。モニターに胎嚢らしき黒い小さな丸は見えたものの、あまりに小さくて卵胞では?と思うジャモカでしたが、今冷静に考えると卵胞は卵巣に見える訳で・・・。ははは。
診察室で珍しく笑顔の院長先生に迎えられ?「ジャモカさんね〜、胎嚢見えてますね、8.5mm、5W1Dね」と写真にも書いて下さいました。これで終わりかな?という感じだったので、「おとなしくというか安静にしていた方が良いのですか?」と聞いてみたところ
「安静ね、出血した時には子宮の中は血の海なんやからそうならんように安静にした方がいい」ということでした。

それから看護婦さんから安静指示についての説明がありました。

ジャモカ、自分がが安静といわれるとは思っていなかったので、ガビーンというか、会社の人にひた隠しにしてたのに
ここでバレルなんて。。。そっちに気が入ってしまいました。
ただ、今朝からこれまでになかった下腹部痛(右卵巣あたりでしょうか)があり、それが診察後も消えずちょっとまずいかもと感じていたので安静と言って頂けてよかったのかもしれません。
そうでも言ってもらわないと、職場で無理しちゃうし(妊娠中だって隠してるわけですし)家庭でも頑張っちゃうかも。


会社にも連絡し、夢クリ卒業まで1月中旬頃までお休みを頂くことにしました。
次回の診察は10日後 25日クリスマスです。
私は5日後じゃないのかぁ。順調ってことなのかなぁ。と勝手に思うジャモカでした。

それと、ジャモカの両親には心拍が確認できてから連絡するつもりだったのですが、安静生活の報告もしなくちゃということで、早くも両親に報告しました。
二人ともとっても喜んでくれて、嬉しかったぁ。
ジャモカとしては心拍が確認でき、夢クリ卒業まではまだまだ手放しでは喜べず、いつドラマでみるような喜びを噛みしめられるのか???とおもっていたところだったので、両親が素直に喜んでくれて救われました。

D25日 移植6日目 明日判定

D25日 移植6日目  基礎体温 36.83℃

今朝は起きるといつもはヒヤッとしている自分の体が温かく感じ、計ってみるとやっぱり高め。

妊娠検査薬でフライングしちゃいました(テヘ

うっすら線が出てました。人生初のブルーラインです(*^o^*)
これまで1度もかすったこともなく、何分経っても漂白したような白さを保っていたクリアブルー殿が今朝はブルーラインを見せてくれたではありませんか!!!   ごく薄っすらですが。

嬉しい。単純にうれしいです。でも喜ぶのはまだまだ早いよ!とおもいっきりブレーキをかけてる自分もいます。
ぬか喜びだとショックが多きすぎるから。
貰った治療スケジュールの明日の欄には「妊娠判定」と書いてありますが、もし陽性だったらジャモカは「妊婦」ってことになるのかちら?

胎嚢が見えたり、心拍が確認できるまでは妊娠したって言わないって聞いたような気が・・・。

う〜む。

ただただドキドキです。

ちょっと下腹部の痛みが気になってます。この張りと痛み大丈夫なんだろうか。

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D23 移植4日目 ホルモン値チェック

ホルモンチェックを終えて
☆問題ないとのこと。
☆LH2.8・P4:16.3・FSH4.8・HCG7.7
でした。
このHCG期待してもいいのかなぁ?。
新鮮胚移植だし自然周期だからデュファストン以外の薬は飲んでないから薬による反応ではないはず。
とはいえ生理予定日前から妊娠かどうかわからないみたいだし。院長には怖くて聞けず、下腹部の重いような傷みが生理痛じゃないことを祈るしかないですかね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
朝7:45分から並んで、終わったのは12時30過ぎてました|||(-_-;)||||||
ひゃ〜最高記録樹立ですよ。約5時間です。
47番だったんですが、付近の番号の方が途中でどんどん呼ばれていき、お会計も終わり、もしやこれは他の方のブログで拝見した、院長の判定者まとめ診察では?と気が付きました。

きっと何かしらの配慮なのでしょうね。
って、でもそれなら朝イチに行く必要全くナシゴレンでした→もとい「なし」でした。ちょっとおやじギャグ使ってみたい気分でしたd(^O^)b
70番台80番台の人と同じタイミングで終わってたし。
次回があるのは嫌だけど、次回はゆっくりいこっ。

D23 移植4日目 診察前の状況

D23、移植後4日目
基礎体温:36.43℃
相変わらず低いです(ToT)体温が気になり過ぎて明け方から3回も目が覚める始末。3時に目が覚めた時は驚愕の35℃台(>_<)
もう駄目なのかなぁ。
公式記録は朝6時に測ったものです。つい一番高かったのを公式にしちゃうジャモカですが、これじゃあまり信憑性がないですね。はぁ(ΘoΘ;)
さて、本日はホルモンチェックの日です。
夢クリブロガーさん達のブログを拝見すると、HCG値も測るので着床したかある程度わかるとか。
今夢クリで並んでます。7:45分について13人すでに並ばれている方がいます。
みんなここを終えたら少しでも早く仕事に行く必要があるのでしょうね。って私もですが。

これだけ午前指定での通院があると、会社に頭を下げてばかり、周囲に迷惑かけてばかりで辛いです。
「不妊治療は辛くない」って本、初診で頂いてよんだけど、やっぱり辛いよー(ToT)
ブログ村 顕微授精

もしママになれたら

いつかママになってわが子を抱ける日が来たら、誰かの役に立ちたい。
民間さい帯血保管バンク

D22 移植後3日目

D22 移植後3日目  基礎体温36.3

ショック、ダイショック(ToT)36.3を公式記録?として基礎体温表にも書きましたが、実はピピッとなった時は35.5℃だったんです。

1℃も下がっちゃった(ToT)何かの間違いでは?ともう一度測り直してこの温度です。

着床しなかったのかなぁ。
どなたかこんな低い体温で妊娠されたかいませんかぁ〜ρ(..、)って、仕事は放置して一日中ネットでブログ読みまくってました。

でもそのようなことが書いてあるのは1つしか見つけられなくて、明日の夢クリ通院に希望がもてなくなってるジャモカでした。

はぁ(ΘoΘ;)

タマゴちゃん頑張って。

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D21 移植後2日目

今朝の基礎体温・・・36.63℃

昨日の夜の体温は36.8だったから夜の方が高かったな。
でもまぁ、腹巻きして、腰にカイロはってるからなんともいえませんが。。。(o^_^o)
朝方下腹部がチクチク左下、右下、真ん中と順ぐりな感じ。
生理痛のような、それとも排便サイン?(汚くてゴメンナサイ)

横で寝ているダンナ様の手をそぉ〜っとジャモカのお腹の上にのせて
ジャモカの手も一緒にのせて、「卵ちゃんが着床してくれますように・・・」とお祈りしちゃいました(*^o^*)。

「良いイメージを持つことが大事なんだよ」と夫に励まされ、移植してからずっと私の元気いっぱいのタマゴちゃんが透明帯を破って、ガチっと内膜にしがみ付いてくれている図(明らかにかってなイメージですが)を想像しています。

今日のダンナ様は朝から1日テニスです。
本当は私もレッスンの日ですが、今はタマゴちゃんの方が比較にならない位大事だたら、こんなに良いお天気なのにお休みです。

先週も採卵でお休みしちゃったし、しばらくやってないなぁ。

私とダンナ様は共通の趣味が多くて、年間を通してテニス、冬はスキー、スポーツクラブにも一緒に通うし、以前はマラソン大会にもよく一緒に出たりして、若いころは二人でバイクツーリングなんかも。

今はね、どうしても女性の体で起こることなので、原因が彼にあったとしても(爆)困った・・・ちょっと複雑な心境であるけど赤ちゃんを授かるため、おとなしくしなくちゃね。

それと、私たち夫婦共通の趣味にバリ島やアジアを旅行することと、狭い我が家をアジアンリゾートなインテリアにすること。
もありまして、そんな私たちにぴったりのアジアンヒーリングなCDを見つけました。TUTAYAでレンタルですが。。。

お香を焚きながらこのCDを聞くと、スパにいるような感じでゆ〜ったり花した気分になれます。

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。