広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

35週  セレモニードレス&帽子

暑い、暑いですね太陽
じっとしていても首筋に汗が流れてきます。

あまりに暇なので、スタイに続いてセレモニードレスというのでしょうか?・・・とお揃いの帽子を作ってみました。
←ぷーさんに着せてみました。

作り方はこの本「手ぬいでチクチク赤ちゃん服をつくりましょ。」↓P26の「セレモニーセット」のページです。



本によるとコットンレースの生地で作るとなっていたのですが、手芸ショップに行くとなんだかサテン生地が良く見えてサテン生地で作ってみました。

作ってみると直線縫いばかりでとっても簡単!

普段からお裁縫をしているわけでなし、未だにファスナーすら付けられない私に作れるかなぁ?と最初は不安だったのですが、縫った所が隠れるようになっているので、多少曲がってもはみ出してもOKでした!


タイトルは手縫いでチクチクですが、ジャモカはほぼミシンで作成しました。

作り終えた時はかなり満足だったのですが、今日ベビー服売り場を徘徊しているとセレモニードレスのほとんどが綿レースで出来ていて・・・「しまった・・・。やってしまった・・・。」敗北感(?)を感じています(汗)

ベビードレスの上に羽織って着るエプロンドレスみたいな感じなので、夏ですしサテンじゃあ暑いかなぁ。
退院時と、お宮参りの時だけだし、まぁ良いことにしましょうかねー。
ウェディングドレスみたいでとっても可愛い(自画自賛)んですけど。

お腹のちぃちゃんは男の子みたいなので、リボンだけブルーにしてみました。

セレモニードレスは休憩しながら丸1日かけてゆっくりと、帽子は2〜3時間で出来ました。

<費用>
ドレス、帽子合わせて 2100円 です。

失敗しても勿体ないし・・・と出来るだけ安いレースを選びました。生地自体は1メートルで560円位でしたので、生地は安いです。レースが選ぶものによって値段がだいぶ変わるところかと思います。

さて、今度はこのセレモニードレス(エプロンドレス)の中に着るベビードレスを作りたいと思います。

ランキングに参加しています↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

おまけ








34週 妊婦健診

バスに揺られて30分+歩いて10分の病院までの距離が健診を重ねるごとに遠く感じますぅ。

暑いせいもあるんですが、バスの揺れがお腹に響くような・・・。降りた時には「お腹ハリハリハリー♪」になっていて病院に着くころには引き攣れて横っ腹が痛くなってました(汗)。ひえひえ


今日の診察メニューは下矢印です。
1.検尿
2.超音波
3.助産師外来

今日は珍しく若い女性の先生。

お腹のちーちゃんったら、女性の先生に照れちゃったのか、超音波では手で顔を隠していて顔を見ることができませんでした。
といっても先生に「これが目なんだけど、あとは手で隠してて見えませんねー。」と言われてもさっぱりわかりませんでしたが落ち込み

推定体重は2008g 
おや?母の体重は2週間前より1.5キロも増えている(汗)・・・おかしいわぁ。お腹のちーちゃんは前回より300g位しかふえていないのに。

それでも注意はされませんでした。賛育会病院はその辺緩やかなのかしら?

増えたといえば、子宮底長が前回より7pアップ(ほんとか?!)の34p
腹囲も4pアップしてました。 

先生にお腹の張りについて尋ねたところ、「そういうことなら内診してみましょうか」ということで、本来メニューにはなかった内診をして頂きました。(内診は驚くほど痛かったデス)

ジャモカの場合は、子宮口も開いてないし、子宮頸管の長さも問題ないということで張りどめのお薬は飲まなくても良い(ホッ)ということになりましたが、

「34週で産まれてしまうと、産まれても生きてはいけるけれど、肺の機能が完成したかなぁ?という所だし、保育器に入らなければならないしと、良いことはないので、お腹が張っている時はおとなしくしているようにということでした。」

助産師さんのお話によると、冷えや便秘も張る原因になるそうなので、また腹帯をして寝ようかなぁと思っています。


助産師外来は入院準備についてのお話でした。

さて、次回の36週健診は22日です。
いろんな検査があり長丁場になるそうです。







キッズファッション誌


お腹の張りとウォーキング

体重管理の為に、歩かねば・・・と思うのですが、ちょっと歩くとお腹が張りますし、家を出た直後から張ってることすら良くあります。

病院の先生には張ってる時にウォーキングする必要はないよ、と言われてますが、すぐ張っちゃうので、最近は気にせず?ウォーキングしてます。(吉と出るか凶とでるかは???)

そうは言っても張ってる状態で歩くと突っ張るし、ひきつるし、だんだんお腹が痛くなるし、で辛くなってきてフ〜フ〜(汗)言いながら歩くことになるんです。

張ってなければもっと歩けるんでしょうね。

明日34週の妊婦健診で先生に聞いてみようかと思っています。

赤ちゃんが下がってたりしたらマズいのでしょうが、今のところ毎日胃酸が上がってくることを考えると下がってはないのかな?と危ない自己判断をしております。

手作り スタイ

なんとか暇をつぶそうと赤ちゃんのスタイを作ってみました。

まぁ暇潰しですし、お裁縫に自信もないので、練習がてら家にある生地で出来ないかなぁ?と、探した所ありました!私の部屋着。

だいぶほつれたり、破れてきたので捨てようと思っていたものでリメイクしてみました。

可愛い赤ちゃんに古着なんて〜!ヾ(^_^;と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ご勘弁を・・・。

後ほど型紙や作り方を参考にさせて頂いたサイト様のリンク張りますね。(携帯から更新のため)赤ちゃんグッズの型紙なんかをネットで探しましたがあまり多くないようです。

図書館で探すのが一番効率が良かったです(^-^)vご参考まで。

ホテルランチ

今日は、東京駅のすぐ横にあるホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO」でランチなんぞをしてまいりました。

6月に誕生日を迎え、めでたく?高齢出産ゾーンに突入したジャモカですが、そのお祝い(高齢出産のお祝いではありませんよ・・。)ちょっと遅くなりましたが、誕生日のお祝いということで\(^o^)/。


なぜ、このお店をチョイスしたか?それは前菜がビュッフェスタイルだったからなんです。
体重管理しなければならないこの時期なのに、食への欲求が止められません。(汗)

前菜           
 
パンも付きます


高菜のパスタ 

デザート(マンゴーのレアチーズケーキとオレンジシャーベット)



それとコーヒーor紅茶。
おかわり自由といいますか、良いタイミングで「いかがですか?」と来てくれます。


前菜だけで、結構お腹がいっぱいになりましたが、デザートまで完食。
高菜のパスタが美味しかったぁ。高菜ってパスタにも合うんですね。

11:30-13:30位まで滞在していたような。
夫婦二人でゆっくり食事を楽しめました。なんとなく居心地もよく、女性同士ならもっと長居しちゃいそうです。

みなさん割とゆっくりされるので、週末に行かれる場合には予約した方が安心かと思います。
ちなみにジャモカは予約しました。

お腹いっぱい食べたせいか(おそらくそう)、お腹のちいちゃんが所狭しといった感じで動いておりました。
胃が大きくなったからねー。ごめんねー。


妊娠33週 胎動

お腹のちーちゃん、おそらく順調に大きく育ってくれているようで、痛いほどの胎動を感じます。
たまに固いものがミゾオチのあたりに出てくるので、踵かなぁ?なんて想像するとほんと可愛いです。

昨晩は、寝ようかと横向きになると、ズンズン ドドド・・・と動き始め、どうやら居心地の悪さを訴えているような感じ。(勝手にそう思っているんですが)
それじゃぁねぇと、反対側を下にして横向きになるとまたしても、ズンズン、ドドド・・・ビクッと痛いほどの胎動。

うーんこれでも居心地が悪いのか?!と仰向けに寝ると治まるものの、今度はジャモカが息苦しい。心臓が苦しいというか。
うーん眠れない。

結局ベッドの中で1時間ちーちゃんの胎動と圧迫に堪えていたのですが、耐え切れずソファーに移動。ソファーだとちょっと楽なんです。何でなのか。
夜中2時から朝5時までソファーでねむりました。

きっとこれは、生まれてからの3時間ごとの授乳や夜泣き?に向けての練習なのねーと勝手に自然の摂理ってすごいなぁなんて感心したりしています。

眠れないとは言え、今はお昼寝すれば済む話ですからね。

ただ寝不足状態で、お出かけになった場合が辛い。
近所のショッピングセンターまで歩いて(30分)行ったものの、着いてベンチに座ったとたん、滝のような汗が・・・。
疲れて気持ちが悪くなる始末で、ショッピングセンターがまたやたら広いので、ちょっと歩いては休んで、の繰り返しでした。

それでも、目的は果たせたので満足でしたが、体調に合わせて行動しないといけませんね。

購入したのはこれ↓

LUPICIAのピッコロ 50g \650円

デカフェなので妊娠、授乳中に最適!。
華やかなベリー、アプリコットとハニーで甘くとっても良い香りがします。
ルイボスティ―なので(紅茶とは違う茶葉です)ティーポットに長く入れていても苦くならずゆっくり楽しめますし、ゆっくり抽出したお茶はアイスティーにも最適です。

はじめは50gなんて、少なくてすぐになくなりそう?って思ったりしましたが、これが結構楽しめる量です。




これも↓大好きです。世界のお茶専門店ルピシア

LUPICIAのジャルダンソバージュ 50g \700円?

ルイボスティ―にマンゴーとシトラスで香りづけ。
嫌味のないマンゴーの香りがしてそんなに甘くもなく上品な香りです。




今日から夏の福袋が発売開始だそうです。\3000円の福袋で\6000円分はいっているとか。
うーん悩む。デカフェの福袋もちゃぁんとあるんです。欲しい・・・。

むくみ

先週位(妊娠32週)からふくらはぎが異様にむくむようになりました(汗)。

今までと同じお散歩コースを歩いても帰ってくると足がだるい。

半日お出かけすると、ふくらはぎがパンパン、だるくてだるくて、ぬるめのお風呂に入ってもだるい。
翌日も、朝お弁当を作ったり、朝食の支度、掃除などで2時間位立っているとだるさが再発。
その翌日にようやく治るといった感じになってきました。

今朝も夫を送りだすとすでに足がパンパンでだるくてだるくて。
お灸をしたらちょっと楽になったものの、どうやら慢性化しつつあります。

病院での検査では問題がなかったので、おそらく妊娠後期特有の症状だと思うのですが・・・。

午前中はだるくて、結局横になったりネットしたり。
臨月が近くなるとだんだん動けなくなるとは聞いていたものの、こういうことなのでしょうか?

今日は歩いて30分のスーパーまで行ってきたのですが、10分歩いた辺りからお腹が張りだして、20分後にはカチンコチン、胎動がゴリッゴリッとする状態。
体は重いし、足もお腹も張るし、カメさんの歩みでした。

出産までのあと8週間、もっと動けなくなっていくのでしょうか?
というより動く気がしなくなっていくというか。どんどん動くのがおっくうになってます。

なので、おとなしくしていて出来る暇つぶしを探さないとなぁと思ったり。

夫は最近とても忙しいので、相当一人暮らし状態です。

他に家族でもいたら、ちょっとした会話があったりしてもっと一日が早く終わるのに。。。実家に帰れば良かったかなぁと思う今日この頃です。

実家には脳梗塞の父もいるし、私が長期間帰ると母の負担が増えちゃうだろうしそれはそれで・・・なんですけどね。

ちょっと人恋しくなってきたんでしょうね。私。
水曜日は(レディースデーだし)映画でも観にいて気分転換しようかな。
面白い映画あるかなぁ?

賛育会病院 両親学級

私が通っている賛育会病院で立会出産を希望する場合には、夫婦で両親学級に参加することが必須条件になっておりまして、立会出産を希望する夫と参加してきました。

今日は9組のご夫婦が参加。

まずはお約束の自己紹介。
また自己紹介かぁ・・・と思ったら旦那さまがやることに!ラッキー(嬉)。ジャモカ夫婦の場合、夫と「公の場」?にでることもありませんし、夫の外向きの姿を見ることが無いのでとっても新鮮でした。
でも自分が話すより汗をかいてしまいましたが・・・。

そのあとは、立会時の注意点についてや陣痛時の呼吸法、マッサージ法、出産のビデオ観賞と続きます。

このビデオはてっきり、マザーズクラスで見せて頂いたのもと同じかと思っていたら、最近賛育会病院で出産された方のホームビデオだということでした。(病院スタッフの方のようです。)
ずっと妊婦さんの頭の方から撮影しているので、マザーズクラスでみた衝撃的なものではなくほっとしたのですが、辛そうな妊婦さんの映像を見て、夫は立会に不安を感じたそうです。

あんなに苦しんでる横で、ビデオ撮れるかなぁ・・・とも言ってました。


ジャモカ的には生まれた場面でとても感動して泣きそうになっちゃいましたがそんなことを感じてたのねー。


その後、出産の流れについて旦那さま達が考えて、カードを並べ替えるというお勉強し、助産師さんからお話を聞いてさらにうちの夫は不安になったようで、「お産って、長いんだねー、時間かかるんだね。おれ立ち会えるかなぁ」
ん?ん?どういう意味?

どうも長丁場に不安のようで、彼の中ではどうやらドラマや、映画のワンシーンをイメージしていたようなんです。
例えば、生まれた直後に分娩室の前で「おめでとうございます」と言われる位のさっぱり?というか一瞬というか。

なので、初産婦の場合平均約14時間もかかることに驚いてました。

夫よ、あなたしか頼る人がいないんだから申し訳ないけど、長いと思われる陣痛に付き合っていただくわよー。よろぴくぅと心の中で思うジャモカなのでした。

その後、どうしてもやって貰いたかった妊婦体験!
妊娠中の女性の辛さを少しでも夫に理解してもらいたかったので楽しみにしていたんです。
 
助産師さんに「妊娠8か月ウェアー?」をつけてもらうと「おもっ重い」と第一声。
その一言で満足満足(笑)。
寝たり、かがんだりして「いやぁこれは苦しいね」と言ってくれました。少しはわかってくれたみたいです。


最後は病棟見学&沐浴見学。

新生児が可愛くて可愛くて、夫も大喜び!「こんなに可愛い赤ちゃんがもうすぐうちにも来てくれるんだね!」って二人でなんどもニンマリしちゃいました。
お腹のbabyに早く会いたくなったようです。


最後に参加してみてどうだった?と聞くと、「良かったよぉ」ということでした。

旦那さまは自分の身に起きることではないですし、区の母親学級も昼間だし、妻の話は話半分しか聞いてないし(爆)なかなか具体的にイメージする機会ってないんですよね。

¥3000-かかりますが、その価値はあったようです。

赤ちゃんマイナス成長? 32週妊婦健診

病院についた時には座る場所もないくらいの人でしたが、いつも通り約1時間ほど待っての診察でした。
読み物さえあれば、1時間待ちならそんなに苦に感じないのですが、この病院雑誌が少ないような気がします。
婦人科の中待合の方が充実していたような・・・。

9か月に入り、自分自身が重いので(笑)極力手荷物は少なめに通院したいんです。なので「待合にもっと雑誌増やして〜」っていつか機会があったらお願いしよーと思ったり。


今日は尿検査と超音波のみ。

赤ちゃんの鼻がしっかりしてますねー、と言われ見せて頂くとほんとに大きい!
デカッって感じです。旦那似なのかしら。

あと、うちのBaby頭が大きいです(汗)。
すでに83.4ミリ、33W5D 相当のようです。頭が大きいと産む時大変そうだからあまり大きくならないでねー。



大きさは前回1800gだったので、もしかして2000gとかなってる?なんて思っていたら、なんと



減ってました!

推定体重ですからね、計り方によってもかわるのでしょう。と一人納得。

1734gでトータルでは31w4d相当で週数相当だし、浮腫、糖、たんぱくなどすべて問題なしということでした。
体重も着々と増えてはいるもののおとがめなし・・・いいのかー本当に?

すでに10キロ増えてますが、母子手帳に記録するようになってからは8キロ増だからなのかなぁ。う〜ん。

他の皆さんのブログなどなど拝見したり、両親学級などで聞くと皆さん8キロ増で注意されてるみたいですが・・・。
太って辛いのは まぁ 本人ですからね、おとがめが無いからと言って怠慢していてはいけませんね。


それと、張りどめのお薬から解放されました!
良かったぁ。

もうこの時期は胎動でお腹がはるので、子宮頸管が短くなっていたりすれば切迫早産などの危険性があるけれど、ジャモカの場合は前回の検査で問題がなかったので、そこから急に短くなって早産・・・という可能性は低いでしょうとのことでした。

ただし、お腹が張っている時にウォーキングしたりする必要はありませんからね。ということでした。


次回34週の妊婦健診は7月9日です。

帰りに赤ちゃん本舗を徘徊。徘徊というほど見る元気がなくなってますが。
最近、朝3時とか4時に目が覚めてそのあと眠れないんです。トイレで起きるというよりは、胎動で起きるような感じです。
お腹がぱつんぱつんに張って目が覚めることが続いています。

おしり拭きもほしかったのですが、重くて断念。これはネットショッピングにでもしようかな。

<今日購入したもの>

授乳用ブラ 数枚 ¥1500 



赤ちゃん用綿棒 ¥298


   
赤ちゃん用ボディソープ ¥680

腹帯 使い心地レポ

不妊が長かったので妊娠してからのことは、羨ましすぎて聞くことが出来ず(心が狭くて恥ずかしいのですが)極力耳をふさいできたので、犬の日 「腹帯」のことも良く知らず、どうしてよいのやら悩みました。
悩んだ結果ジャモカが使った以下2つの感想を書いておきます。

腹帯&ささえ帯
ガードル

こればっかりは人それぞれ感想は違うと思います。妊娠後期でも腹帯もガードルも一切着けてないという方もいらっしゃいますし、あくまでもジャモカ的感想ですのでご容赦ください。

ちなみにジャモカは締め付けが大の苦手でして、ガードルなんかも日頃からつけることはめったにありません。


購入したのはPigeonの妊婦帯ささえ帯つきというもの。


なぜこれを買ったのかというと、会社の同僚からこんなことを聞いたからでした。
「腹帯はほとんどしなかったけれど、ささえ帯はお腹が重くなってからずいぶん助かった。お腹が重くなると両手でお腹を持ち上げて歩くこともあった」

なるほどぉ。そうなのか!と思い購入したわけです。
妊娠5か月頃から立っていると腰痛と左前腿のしびれがあり、どうしたものかと思っていたのですが、腹帯をつけるとかなり良くなり、ささえ帯をつけてあるくとお腹がぐっと安定してかなり楽になりました。
腰痛はすぐに治り、しびれは軽くなりました。

お腹が冷えなくなったことと、安定したことがよかったのかも?と思っています。

家では腹帯だけを着け(寝る時も着けたまま寝るとお腹が冷えず良いです)、外出時にはささえ帯をするという使い方をしています。
歩く場合に腹帯だけだと、お腹が安定せず(ゆさゆさする感じで)なんだか落ち着かないです。

病院や長時間座る場合(両親学級など)にはマジックテープでキツサの調整と着脱可能なささえ帯がとても便利です。
ささえ帯は、締める位置が悪いと苦しくなることがあります。(赤ちゃんのいる位置に締め付けがくると苦しいです)

※色
ジャモカは写真通り緑の腹帯&ささえ帯を購入しましたが、夏は服が薄手になるので、明るい色は透けやすくちょっと失敗したなぁと思うところです。
※サイズ
マタニティM〜Lを購入しましたが、おそらく標準体型と思われるジャモカですが、8か月後半から腹帯がきつくなってきました。胃が苦しいです。
なので最近はお出かけ時しか着用していません。

ガードル(姉からのお下がり)

ウォーキングの時に大活躍です。
歩いている分にはよいフィット感ですし、ずれない。ただし、夏の妊婦さんには暑いです。
お腹が張ってくるとガードルがお腹に食い込み、かなり苦しいので、長時間の外出には不向きかなぁと思います。途中で脱げないので。


    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。