広告

posted by fanblog

ちぃちゃんの様子

--------------------
意味がある言葉なのか、

親ばかジャモカとしては、すっかり呼ばれている気になっているのですが、
以前「ママって言った?」という記事を書いて以来、眠たい時や、おっぱいが欲しい時なんかに

「まぁーまー」

と、泣きながら良く言うようになりました。
ママってわかって言っているのか、単に発しやすい言葉なのかわかりませんが、泣きながら「まーまー」と訴えていることがよくあります。

--------------------
食事中、突然、両手をパチンと合わせて「ご馳走様」をしていることがあって、???なんで今ご馳走様なの?もう要らないの?
と、
最初は良く分からなかったけれど、どうやらお食事全部をご馳走様なんじゃなくて、「これはもう要らない」と言っているということがようやく、わかってきたのです。

食べたくない物(飲み込みにくい物)をジャモカが「あ〜ん」と口に持っていくと、両手をパチンと合わせて「ご馳走様」。

賢い!(←親ばか)

--------------------

そして、あれよアレよという間にハイハイのスピードが速くなり、ジャモカお手製のゲートも突破して活動範囲を家中に広げ、
つかまり立ちも片手でひょいっと・・・
すると、手が今までより高い所にまで届くようになったり、安定して立っち出来ると片手で掴まって空いた片手で色々なものをひっぱり出しては口に入れ・・・

そして遅咲きだった寝返りに目覚め、おむつ替えも今まで通りにはいかなくなったり、

添い乳での寝かしつけの時も、おっぱいを吸っては寝返りしてハイハイでお出かけ、またおっぱい。
(おっぱいを吸いながら寝返りはやめて〜ちぎれちゃうぅぅぅう(怖)。)

と、目覚ましい進歩です。


ちぃちゃん自身は、自分で動くことに慣れてきたようで、ハイハイしたての頃より体力がついた感じがするのですが、母はまだなれていないような・・。

慣れていないというか、夜泣きと、寝ている間もしょっちゅう泣いては「添い乳」するので、お腹は冷えるし、体力を奪われているような気がします。

だって、免疫機能が低下している時に出る湿疹が手のひらにたっくさん出て痛いでんすもの(汗)。


連休の夫実家でのご奉公疲れもとれていない中、ちぃちゃんの目覚ましい進歩と夜泣き、そして忙しいパパの協力をあまり得られず、ジャモカ一人での育児。
実家も遠いし、帰ったからと言って実家で気が休まるわけでもないし、ここで出来るだけ家事を楽にして体を治さなくては。

ちょとだけ、有料で預かって貰うといのも考えなくもないけれど、はたしてそれで自分の気持ちが休まるのか?
と思ったり。

夜中の授乳を止めるようにするのが良いかも?!と思ったりして、色々調査中です。

夜中の授乳、皆さんはどうされていますか?そろそろ虫歯も心配ですし、夜中授乳しなくなると、ぐっすり寝るようになると聞いたりもして、ちょっと試してみたいけれど・・・。

今日はこの辺で。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。