ファン

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー

【送料無料】本マグロ大トロ、ウニ、イクラ!海鮮グルメセット ランキング1位(お歳暮 プレゼント 誕生日 刺身 海鮮丼 手巻き寿司 おつまみ 御祝 内祝 まぐろ 食べ物 うに いくら ギフト 贈り物 お年賀)《not-ks1》〈ks1〉yd9[[大トロ海鮮セット]

価格:4,980円
(2019/10/14 18:49時点)
感想(1005件)

年末早割!ギフト プレゼントにも!豪華ますよねセット〜海鮮10種類の福袋version〜[送料無料][本ずわい蟹姿/上級いくら/無添加生うに/越前甘エビ/本チャン数の子/特大広島牡蠣/刺身するめいか/刺身サーモン/無着色明太子/活〆とろびんちょう鮪]

価格:11,800円
(2019/10/14 18:50時点)
感想(471件)

【ふるさと納税】宮崎名物地鶏炭火焼食べ比べコンビセット1kg - 幻の地鶏みやざき地頭鶏(みやざきじとっこ)のモモ肉・胸肉炭火焼きと、地元の各家庭で楽しまれている定番の親鳥のもも肉・むね肉炭火焼き 送料無料 MK-7802【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

価格:20,000円
(2019/10/14 18:53時点)
感想(0件)

純系 名古屋コーチンモモ肉 1kg 朝引き 地鶏 冷蔵 モモセット 焼き鳥 業務用

価格:3,990円
(2019/10/14 18:56時点)
感想(16件)

【ふるさと納税】期間限定!佐賀牛霜降りスライス(肩ロース)すき焼き・しゃぶしゃぶ用

価格:10,000円
(2019/10/14 18:59時点)
感想(15件)

早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

現金がどんどん貯まるオンラインモール

カテゴリーアーカイブ

2019年11月22日

ヒルトンハワイアンビレッジ花火! ワールドワイドな大輪の花


38D20A25-15D0-4995-A704-F79E2C3D7759.jpeg




FC2 ブログランキング


ハワイボケが治らず、寒い中でも室内ではアロハを着ているジャックです。

もう年内は諦めて、今年いっぱいはこんな感じで行こうかと諦めています。


さてせっかくハワイまで行ったので、ハワイで体験した色々な事をお伝えしようかと考えました。

本日は常夏の夜を彩るファイヤーワークス。

「ヒルトンハワイアンビレッジ花火」について、お伝えしようかと思います。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ジャックがハワイに行くにあたって、日本出国前から見てみたいと思っていた物の一つが、この「ヒルトンハワイアンビレッジ花火」です。

ジャックの花火好きは、以前のブログ「神戸花火」の時にも書かせて頂いたのでおわかり頂けているかと思います。

神戸花火の回はこちら〜↓

http://fanblogs.jp/jackshutro/archive/62/0


しかし今回は初の海外!

日本以外で初めて見る、待望の欧米産のファイヤーワークスなのです。


まずヒルトンハワイアンビレッジについてですが、「ヒルトン」と言うのは言わずもがな有名ホテルのヒルトンです。

「カハナモクビーチ」と言うワイキキの中心地から1番近い海岸の両サイドを固めているのが、「ヒルトン」と「シェラトン」の両有名ホテルです。

06B78CBF-6AA2-44B5-8A8F-E2EDD9FE1BBA.jpeg


そのうち一方のヒルトンホテルから打ち上げられる花火だと思って下さい。

実はこの「ヒルトンハワイアンビレッジ花火」ですが、事前の評判がすこぶる良く、「ワイキキ」「おすすめスポット」などと検索すると、結構現れてくる憎いやつなのです。

しかも「かなり凄い」「見るべき」など、良い事が続々と書いてあります。

これは花火好きのジャックとしては見ないで死ねるか、と言う感じになっちゃいますよね。


まずはいくつか見てみましょう!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4843CE8B-CE79-42E3-83A8-5C2051BAB065.jpeg
551D2D4C-6CDA-460D-8E52-50F2D60AC791.jpeg
6E4802E8-5539-4BA6-9064-D885033BEEAD.jpeg
75F2127B-2492-4407-A285-1EFA06FB6346.jpeg



まず最初に断っておかなければならないのは、同じ花火でも日本のそれとは大分違うと言う事です。

毎週金曜日の夜に打ち上げてくれる花火ですが、その打ち上げ時間は何と5分!

「短っ」って思っちゃいますよね。

でも落ち着いて考えてみたら、毎週打ち上げてくれている訳ですよね?

日本の「隅田川花火」にしろ「長岡花火」にしろ、主だった花火大会は年一回。

ざっくりそれの50倍くらいの回数、打ち上げてくれている訳です。

5分×50回だったら250分(4時間10分)。

どんだけの大花火大会だって話ですよ。

しかも集客目的と言うよりは、サービスで上げてくれている要素が多いです。


それならば毎回5分でも納得出来るって言うもの。

楽しもうではありませんか。


6BC77244-1175-4B26-B3E1-2FE78386233F.jpeg
BC61D412-4786-4718-9B51-8FEB48FED490.jpeg
3A2936D2-A936-4DB0-A11D-E886E2EA5FAA.jpeg
60D2D4DC-E3CB-4475-B8E6-CEE5B5D6AAA6.jpeg
0A3FE721-D9AC-4BBF-951F-0D2688F2E565.jpeg



さて、5分と言っても花火は花火。

一筋縄ではいかない予算がかかっているのは間違いありません。

それを毎週やってくれる「ヒルトン」にまずは感謝と言うところでしょう。


五分ですからパンパンパンパンパンのパーンくらいで終わってしまうのかと思っていたら。


EF8F4C4B-989D-4F32-B224-21BE871406E9.jpeg
B346750E-86BA-4710-9E28-3122EFCEF1D9.jpeg
395921FC-CCFE-4BB6-8D7F-510C75DC956E.jpeg
8C01BE4A-7C24-4A5F-8E18-4DDFD5DFDB6C.jpeg
6FA96296-EF4C-45A2-A244-07642D77D15C.jpeg
F68022DD-3F59-4025-A0D4-93878FDD97AC.jpeg



中盤からの畳み掛けは凄いです!

そんなに一気にやらなくても良いのに、と言いたくなるほどの爆裂感。

これは流石でしたね。


もう一つ日本の花火大会と違ったところがあります。

それはみている人の楽しみ方の違いです。


日本では花火を見ながら「おー」「すげーな」「そだねー」などと言って冷静に盛り上がりますが、ハワイアンの盛り上がり方と言ったら!

「ソー!ワンダフォー!!」
「コングラッチュレーション!!」
「ウオオオー!!」

などと言って、ぶっとい腕にタトゥーを入れたおっさんや、ジャックのお尻の3倍位の胸をしているおねーさんが吠えまくっています。

こちらも釣られて盛り上がっちゃいますよね!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

如何でしたか!?

ジャック初の海外花火体験は中々のものでした。


今宵はその様子を伝えられたでしょうか?

写真だけでもお楽しみ頂けると幸いです〜。









A8DFF3EF-39D3-44F1-B856-8BB9266FFC36.jpeg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!








2019年11月19日

ハートに溢れる結婚式のコース! セントカタリナ・シーサイド・チャペル★



FBC9EE2C-1FCE-4823-9814-F1CA3356255B.jpeg



FC2 ブログランキング


ハワイぼけ、ハワイかぶれのジャックです。

帰国して、早1週間と言うのに未だにハワイ感覚が抜けておりません。

先日もサイゼリアに入って食事をした際、チップを置いてきそうになりました。

小銭入れを忘れただけなんですけどね。

そこは流石に日本の店員さん、キチンと見つけて保管しておいてくれました。

ハワイだったら完全に見つけた人のチップになっていますね。笑。
まあ、場所にもよりますが。


さて今日は、先日報告した「セントカタリナ・シーサイド・チャペル」での祝宴のコース、たっぷりとお楽しみください。

タロイモってあんなに美味しかったんですねー。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


632DC2D0-EBE2-477D-8F2A-31C0D62313E7.jpeg



さて、先日のブログにも書きましたがセントカタリナ・シーサイド・チャペルには綺麗な二つの建物があり、片方が「教会」、もう片方が「ゲストハウス」です。

今回の祝宴のコースは、ゲストハウスの最も奥の部屋で頂きました。

我々のグループが教会での式を終えて、海岸側の庭園でドローンと遊んでいた頃、次のグループが到着していた様でした。

庭園からゲストハウスに戻ってきた時に次のグループとすれ違う、と言う感じでした。

こんな感じで1日に3〜4グループはこなしちゃうんですかね?
特に聞きはしませんでしたが。

でも見ず知らずの赤の他人であるにも関わらず、次のグループが割れんばかりの拍手とともに「おめでとう!」と言ってくれたのは、非常に嬉しかったです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて、いよいよお祝いのコースです。

まずは「アワビ入りガスパチョ ライム風味」

839B52A9-43DA-4B85-97A4-0FAEC1337F79.jpeg
087ABB99-2588-4D68-B8FA-E30D4FAC52ED.jpeg



どうですか。
このふわふわ感!写真だけでも伝わってしまうのでは?

「ガスパチョ」とはスペインの冷たいスープの事。
トマトの赤がなんとも情熱的ではありませんか?

中にアワビが入っているなんて、まさに結婚パーティーの開始に相応しい一品ですね!

ジャックはこの最初の一品で既にやられてしまいました。



「キングクラブとイクラのシャルロット ハーブサラダ添え」

01252F17-102F-44FC-999E-8F5C39E5710C.jpeg


きゅうりの円柱の中に詰められているのがキングクラブ(カニさん)。
その上のイクラがプチプチで、美味しいのなんのです。

「シャルロット」と言うのは、円柱形の深い型を使って料理やお菓子を仕立てていく作り方です。

かつてご婦人たちが被っていた、シャルロットという名の帽子の形から名付けられたとか。

周りのハーブサラダと共に頂くとなんとも幸せが広がる感じです。



「冷製タロと紅芋のスープ」

1ECDD7EF-5319-4267-B70E-532091B6AF82.jpeg


このタロイモスープの綺麗な紫を見てください。

味もそうですが、凄く美味しく上品に仕上がっています。

今から出てくるメインディッシュへと繋がる、美味しい美味しいスープでした!



「本日の鮮魚とロブスターのグラタン トリュフの香り」

A911356E-C29A-470C-863E-E72AEAB648C2.jpeg


太平洋に囲まれたハワイの真骨頂は、やはりシーフードですね!

ロブスターのしっかりとした歯応えも、ほっくりとした白身魚もどちらも最高でした。

これを同時に頂けるんですから、参列者も充分幸せを分けてもらった感じですよね。(^^)



「最高級米国産プライム牛フィレステーキ 野菜添え」


4AB995E2-4380-4525-9F57-C0146E21328D.jpeg
1EBB612D-5CCC-4ED3-A3EE-DA7DE2BBA761.jpeg



なんとも驚かされたのがこの牛フィレステーキですね!

カットのハート型が心憎いですが、形だけではありません。

ナイフに力を入れなくても、当てがうだけでホロリと身がほぐれるほど柔らかく、最高の口当たりです!

本当に上質な霜降り肉でないと実現できないこの味わいです。

正直ジャックはハワイでの結婚パーティーで出てくる料理に、あまり期待はしていませんでした。

完全に良い意味で、期待を裏切られましたね!



デザートは「クレープシュゼットとアイスクリーム」。

46AA02AA-579A-4DDA-B4D1-BE31A9FA410B.jpeg


ここまで来るともう、何も言う事はありませんね。
締めを飾るのに充分なデザートでした。


この後、新郎新婦がケーキカットしてくれたものが出てまいりました。

BAD9233D-6CE6-4B66-8BD3-E6E046A37CCB.jpeg


なんとも嬉しい事に、苺がハートの形に!

ハート溢れる素敵な祝宴となりました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


如何でしたか?

幸せな2人を見ていれば、それだけで幸せだとか思っておりましたが、美味しい料理でジャック自身が目一杯幸せに浸ってしまいました。

この美味しさが少しでも、皆さんに伝わってくれれば幸いです。



ご馳走様でした。


DE51C814-8CC6-4C7D-895D-E18A129BEF0F.jpeg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2019年11月16日

ハワイで特別な結婚式! セントカタリナ・シーサイド・チャペル



69F40C93-77BA-438A-B765-108E97924314.jpeg




FC2 ブログランキング


今回、知人の結婚式に参列するためハワイ旅行をする事になりました。

ハワイは現在雨季。

天気が心配ではありましたが、その心配を吹き飛ばすような好天で、結婚式の当日を迎えられたのでした。

抜けるような青空とはまさにこの事!

日本の青空よりもずっとずっと濃い青空に、参加者全員テンションMAXとなりました。

ハワイでの挙式については事前に噂を聞いていてはいましたが、実際の式は予想を遥かに超える素晴らしいものでした。



人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1F137CDB-4789-4CB2-ACD4-37485389B195.jpeg


会場はセントカタリナ・シーサイド・チャペルでした。

ハワイの中心観光地、ワイキキからは車で30分くらいの距離にあります。

ハワイ諸島の中にはいくつかの島がありますが、最も開けているのがオアフ島です。

DF21DAFE-3D1A-4649-8B6E-F8B0A7631671.jpeg
※この写真では最も左上にあるのがオアフ島です。


ホノルル国際空港があり、みんなが行くホノルルやワイキキなんかも全てこの島にあります。

絶景で有名なダイヤモンド・ヘッドなんかもこの島ですね。

つまり日本で言っている「ハワイ旅行」と言うのは、ほぼほぼこのオアフ島の事を指しています。


大まかなイメージで言うと、このオアフ島の南側に有名な観光地が集中しています。

真ん中にホノルル国際空港(正式にはダニエル・K・イノウエ空港)があり、その西隣にパールハーバー、東隣にワイキキがある感じです。

6E876CD9-601F-40D8-B303-A92A524105F4.jpeg
※この写真で言うと「ママラ湾」と書いてある上あたりが、ホノルル国際空港の滑走路です。
※パールハーバーは「アイエア」と書いてあるすぐ下の2つのハートマーク辺りです。



ダイヤモンドヘッドはそのさらに東隣にあり、ワイキキからはトロリーバスでも20分程度で行けて、あとは歩いて登ります。

640BF495-C58C-4DC4-8D5C-09AF7DD73A1C.jpeg
※ハートマークが集中しているところがワイキキの中心地です。


パールハーバーからワイキキまで、フリーウェイ(高速道路)を使えばタクシーで30分です。

ワイキキというのはホノルルの中のシーサイドタウンで、シェラトン・ヒルトンなどの有名どころのホテルはほとんどここに集まっています。



さて、結婚式の会場であるセントカタリナ・シーサイド・チャペルですが、ワイキキのダイヤモンドヘッドを挟んだ反対側に車を走らせた方向にあります。オアフ島の南海岸ではなく東海岸の方向になりますね。

46655695-D51F-46CF-8C94-89F7F32741EF.jpeg
※「ワイナマロビーチ」と書いてある下のハートマークがセントカタリナ・シーサイド・チャペルです。


ここまで走ってゆく間の景色が、ものすごく良かったです。

ずっと海岸沿いの道路を走るわけですが、海はダークブルーで太陽の光が反射しています。

日本みたいに湿度がないので、遥か彼方までフォーカスがバッチリ合っているようで、水平線の彼方のきらめきまで見えました。

海岸道路の両サイドは草原の丘陵地帯です。

この草原のグリーンと海のダークブルーが最高に溶け合い、たまに現れる白い家屋が程よいコントラストになり、ここに永住したいなどと考えてしまいます。


結婚式がなかったとしても、この方面にドライブするだけで、充分ハワイを満喫出来ますね。

B0F209B9-5461-44E9-BDE9-0133EA0B35F0.jpeg
333FFBA7-64F2-4FD2-9659-4A5A213E224B.jpeg
2AB33F6D-82A9-43CA-95B4-A687066504B1.jpeg
0EBCC602-E94C-4705-80B6-71625DA6E456.jpeg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて、30分ほど走ると海上にラビット島が見えてきます。

うずくまったウサギに見えることからこの名が付いたらしいのですが、今ひとつピンと来なかったジャックでした。

このラビット島を正面に見るあたりに、セントカタリナ・シーサイド・チャペルがあります。


まさに風光明媚、完璧なロケーションでしたね。

6397561A-D915-4524-A0BA-899933F00EAF.jpeg
D844B2A8-8A36-423F-85B7-D9A8E1A16CFC.jpeg




なによりも良いのは余計な人間がいない事!

日本では景色の良いところに行くと必ずと言って、旅行者が溢れています。

ハワイの場合はワイキキの中心地辺りは人でごった返していますが、ここの様に30分も走るとあまり人間がいない絶景に出会えます。
(方向によります。パールハーバーの方に行ってしまうと、かえって人でごった返します。)


とにかくこのチャペル周辺は本当に静かで、ひたすら景色が良い場所でしたよ。


そんな場所にある、明るい色調の教会とゲストハウス!

こんな場所で結婚出来たら、本当最高でしょうね。

632DC2D0-EBE2-477D-8F2A-31C0D62313E7.jpeg



さて肝心の結婚式ですが、色々な事情で新郎新婦ご両名の姿を撮影できないので、建物や景色などをお楽しみ下さい。

これらの写真は、ちゃんとジャック本人が撮影したものですので、生きた風景が楽しめると思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


最初は新郎新婦の写真撮影から始まりました。

家族や知人はその間ゲストハウスで待っています。

後から聞いた話だと写真撮影は海岸で行われ、白い砂とダークブルーの海が最高に綺麗だったそうです。

889FB017-087D-4D9B-9F2F-7997750FD4DA.jpeg
54E302F5-A95E-4E3C-9726-1429F5A55C02.jpeg



その後新郎新婦はゲストハウスに移動。

知人のたちと合流してウエルカムの挨拶を行います。

ハワイ結婚の定番としてそれぞれの両親にレイがかけられます。

立派になった子供たちからかけられるお祝いのレイに、ご両親たちは感無量のご様子。

その後は全員で海岸沿いに建てられた教会に移動します。


教会は海方向に向けて大きな窓があり、内部は明るい事この上ないです。

青い海と青空をバックにいよいよ式が始まり、新郎新婦が神父さんの前で近いの言葉を述べます。

その時、海に向けて開いた窓の向こうにパラグライダーが舞い降りてきたのが、何ともハワイ風でしたね。


これも式の演出なのかと思って見ていたら、ただの偶然とのこと。

式の最中は写真撮影厳禁なので、その様子が残せなかったのが何とも悔しい。

C266392F-EEA3-4484-941C-6C2EBF01F0F9.jpeg



厳かな式の後は教会の前に出て、青空の下ケーキカットです。

その後は30分ほど、参列者も交えての写真撮影タイム。

ハワイの雄大な景色をパックにした、その写真撮影もダイナミックで、ドローンを使った空からの動画撮影までしてくれました。

このドローンがしばしの間大活躍。
全員の集合写真を撮っている時にも、その様子を上空から捉えているし、写真撮影の締めには遥か彼方から全速力で飛んできて、グループ全員のアロハを撮影し、我々を掠めて飛び去って行きました。


撮影会の後には全員で、フルコースの食事までセットされており至れり尽くせり。

新郎新婦ご両名にも参列者にも、思い出深い事この上ない最高の結婚式になりましたね!


290C05AF-43E9-4151-B5AC-541BE5058F92.jpeg
2D0E568F-82DC-44FA-B59A-FA698C8CC084.jpeg
1F44DB4F-EF68-47E3-8484-0A25ACBF6AD7.jpeg
3A50D68A-81E1-488B-9367-6D2D7ECD95E2.jpeg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ジャックの参列したハワイ結婚式の報告は以上です。

ベタだと思い、半分期待せずに参列した式でしたが、とっても良くて期待以上でした!

皆さんも参列する機会があったら、是非行った方が良いですよ。

普段味わえない異空間での素晴らしい挙式が体験できますので!





■ St.Catalina Seaside Chapel

住所  :〒41-202 Kalanianaole Highway, Waimanalo Oahu,HI
TEL :国内HIS各拠点
定休日 :12/25、特別行事日 のため挙式不可能


https://www.his-wedding.com/sp/hawaii/chapel/catalina/


75DBB318-4147-41E2-B307-33AD35DD6C0F.jpeg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2019年11月07日

はわいのわいはい(ハワイのWIFI)



C62E3854-4041-4E35-964E-43B0B2451DBB.jpeg


FC2 ブログランキング


突如として行く事になったハワイ。
何故かジャックは、ハワイに行く事になったのです。

常夏の島、ワイハです。心躍りますね!

結構、色々な国にお邪魔したことのあるジャックですが、何故かハワイだけは今回初めてなのです。


今日はハワイ旅行の必需品(と、ジャックが思っている)、ポータブルWIFIについて調べてみましょう。



人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

9E25B3A3-CA18-475D-A34E-A8CF672FC4D5.jpeg


さて海外旅行でポータブル「WIFI」を使う意味とはどこにあるのでしょう?

「別に海外に行ってまでネットやゲームやりたくないから必要ないよー」と言っているそこのあなた!

もちろんそれも正解です。
必要ない方は必要ないと思います。

しかしそれはハワイに行き慣れている方のお話。

初めて行くような方々には、考えている以上に重要なアイテムだと思います!

海外旅行には危険がいっぱい。
それはおそらく誰もが分かっていると思います。

現代はネット社会なので、ネット環境さえ持っていれば、危険回避が出来る事もしばしばあるのです。


それこそスマホや携帯の無かった頃は、海外旅行に行くのにかなり入念な下調べをしたものです。

「地球の歩き方」の様なガイド本を買うのは必須、それ以外にも地図やタウンマップなどを山程、用意しまくったものでした。




>


これを国内旅行に置き換えてみると、きちんと下調べをして行く方はどのくらいいるのでしょう?

極端な話日本にいる限りは、電車はSuicaやICOCAなどで簡単に乗れるし、ホテルの名前さえわかっていればそんなに大事になる事もありません。

迷ったら携帯でホテルに電話をかけて、

「ここど〜こ〜?わっかんなぁいし〜」

とか言えば親切なホテルマンが、日本語で丁寧に教えてくれるでしょう?


つまり地図を持って無くても旅行が出来てしまう時代になっており、現代の方々はその状況に慣れきっているのです。


その感覚の人たちがいきなり、準備不足の状況でワイハに着いたらどうなるでしょうか?

現地について初めて右も左も分からない事に気付きます。
とりあえずどっちが北かもわかりません。

道は日本みたいに碁盤の目に整理されていないし、交差点などの行き先表示もきちんと整備されているとは限りません。
されていても英語ですし。

加えて、大体の空港は都市の中心部から離れているため、歩きではどこにも行けません。

ホテルの電話番号がわかっていたとしても、

「ほわっ、はぷーん?」

とか、あぼーんみたいな事言われるだけで、何を言ってるのかわからない状況…。

タクシーを止めてもどっち向きに走るのが正解なのかわからない…。


結構、ぞっとしますよね?


その時頼りになるのがネットと携帯です。

そう、鉄板のGoogle MAP!

地図を持っていなくても、もっと頼りになるナビが使えるのです!

それもこれもスマホでネットが使えるポータブル「WIFI」を持っていればこそ!


旅行慣れをしていない人にとって「WIFI」が、どれほど頼りになるのか、おわかりいただけたでしょうか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

E0192C6E-8C9D-4FB8-81B2-5436A8F38007.jpeg


さて、「WIFI 」の重要性がわかったところで、どうすればそれを使える様になるのかと言う話です。

買うのか借りるのか、いくらくらいかかるのかなど、初めての方は分からない事だらけだと思います。


そこでテレビCMを思い出して頂きたいのが「イモトのWIFI」。

イッテQのイモトがCMをやっている、例のヤツですね。

あれがまさに海外で使える「WIFI」のレンタルサービスの会社なのです。






ジャックも正直、最初は「イモトのWIFI」くらいしか、海外WIFIレンタル会社を知りませんでした。

そこで調べてみたのが下記の会社です。
なお、ここから先はハワイに限定したレンタルの場合の情報です。
海外で使えるWIFIは国によって値段が違いますので。


イモトWiFi
Wi-Ho!
アロハデータ
グローバルWiFi
jetfi
JAL ABC


結構色々ありますねー。

ジャックは「イモトのWIFI」しか知らなかったと言うのに!

これらの中からどれが良いのか選ぶ訳ですが、選ぶにあたっての基準を、海外で使う上で何が重要になってくるかと言う観点から決めていきたいと思います。


ジャックが重要だと思っている機能は、

・なるべく安く借りられる事
・なるべく長時間充電せず使える事
・1日の通信制限が無い事
・複数人で同時にアクセス出来る事
・普通に使ってストレスの無い通信速度な事

でしょうか。
それぞれの理由を挙げさせて頂きます。

まず「なるべく安く借りられる事」ですが、これは誰もが思っている事でしょう。サイフに優しいという事と、かーちゃんが怖いからと言う理由によります。

「なるべく長時間充電せずに使える事」についてはかなり重要なファクターだと思っています。そもそもWIFIを借りる理由は「海外旅行中のトラブル回避」でした。
トラブルとして1番多いと思われるのは、不慣れな土地での「迷子」です。
日本で迷子になった場合だったら、Google MAPを20分程度いじっていれば何とかなりますがここは海外。
迷子になるのは一回とは限りませんし、日本みたいに道路表示が整備されていませんから、目的地に着くまでGoogle MAPを繋ぎっぱなしだと考えていた方がでしょう。

周りに何も標識が無く、東西南北も分からない時にバッテリーが切れる…。
ぞっとしませんよね!

0E9E6A42-4634-4CD2-AAA4-89F850B02960.jpeg



「通信制限が無い事」も同様な理由によります。
誰もが経験したことのある通信制限。
ネットのページを開くのに何分もかかってしまいます。
Google MAPだったら、ほぼ使い物にならなくなってしまいますよね。
ちょっと値段が高めですけど通信制限が無いプランにしておいて、同行者何人かでシェアするのが賢い方法だと思います。
但しWIFI端末を持っている友人とはぐれない様にだけはご注意下さいねー。


「複数人で同時にアクセス出来る事」についてはまさに前述の理由のとおりです。


最後の「普通に使っていてストレスの無い通信速度の事」についてですが、実はWIFI端末はレンタル会社によって通信速度に差があります。
それを意識しないで、値段などだけで業者を選んでしまうと、旅行の間中イライラする事になるので注意が必要なのです。


これらの観点からそれぞれの会社を調べてみましょう。
ハワイで4G端末を5日間借りる想定で考えてみます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


まずは「イモトのWIFI」です。




【値段(5日間)】:12,440円
(2,380円(1日)×5日=11,900円、および受渡手数料540円)

【充電】:連続通信時間 5時間

【通信制限】:無制限

【同時接続端末】:最大5台まで

【通信速度】:下り10Mbps


5日間で12,000円!!こんなにすんの!?
と思ってしまいました。
しかも下り10MBと言うのはちょっと遅いのでは…?
しかも5時間しかバッテリーもたなかったら、5時間迷子になったら終わりだよね?

次を見てみましょう。



「Wi-Ho!」




【値段(5日間)】:9,800円
(1,850円(1日)×5日=9,250円、および受渡手数料550円)

【充電】:連続通信時間 6時間

【通信制限】:無制限

【同時接続端末】:最大5台まで

【通信速度】:下り20Mbps


少し安くなりました。
通信速度もあまりストレスを感じないレベルになりましたね。
バッテリーもちょっと増えた感じですが、まだちょっと不安ですかね?

次はハワイ専用の業者、アロハデータさんです。



「アロハデータ」

https://www.gmobile.biz/aloha/sp/
5AB275DB-CCEB-4136-9EB1-85C189B3FEC1.jpeg



【値段(5日間)】:4,650円
(930円(1日)×5日=4,650円、および受渡手数料 なんと無料)

【充電】:連続通信時間 17時間

【通信制限】:無制限

【同時接続端末】:最大10台まで

【通信速度】:下り30Mbps


おお、いきなり凄いの出ちゃった!
前の2社と比較すると、値段はダントツ安いです!
しかもジャックの気にするバッテリーの持ちも17時間と充分!
通信速度に至ってはかなり速く感じるレベル。

もう少し見てみましょう。



「グローバルWiFi」




【値段(5日間)】:11,400円
(2,170円(1日)×5日=10,850円、および受渡手数料 550円)

【充電】:連続通信時間 17時間?

【通信制限】:無制限

【同時接続端末】:最大5台まで

【通信速度】:下り30Mbps?


?が多いですね。
それもそのはず、グローバルWIFIのモバイルページから調べても調べたい項目が出てこないのです。
もっと詳細ページを検索すれば出てくるのかもしれませんが、多忙な現代人はそんな事していられません。
しかし他の方のホームページによると「アロハデータ」は「グローバルWIFI」と基本的には同じ端末を使っているとの事。
「連続通信時間」と「通信時間」はアロハデータのものを流用させていただきました。



「jetfi」




【値段(5日間)】:9,150円
(1,580円(1日)×5日=7,900円、および受渡手数料 1,250円)

【充電】:連続通信時間 15時間

【通信制限】:無制限

【同時接続端末】:最大5台まで

【通信速度】:下り30Mbps?


やはり無制限と言う括りにすると、10,000円近くしてしまうのが相場なのでしょうか?
こうしてみると「アロハデータ」の安さが際立ちますね。
やはりハワイ専用という事で特別な価格帯を用意しているのでしょうかね?



「JAL ABC」


https://www.mobile.jalabc.com/wifi.html?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&yclid=YSS.1000384028.EAIaIQobChMIy5yYmpDT5QIVC6yWCh0eeARCEAAYASAAEgJAofD_BwE

212A29F0-151F-489E-A11B-DD711DE0911A.jpeg



【値段(5日間)】:6,250円
(1,250円(1日)×5日=6,250円、および受渡手数料 なんと無料!)

【充電】:連続通信時間 ?(詳細記載無し)

【通信制限】:無制限

【同時接続端末】:最大5台まで

【通信速度】:下り?(詳細記載無し)


「アロハデータ」に真っ向から戦いを挑む勇者が現れました!
しかもWEB申し込みにすると、1,250円/日→1,000円/日になります。
夢の5,000円が見えてきました!
しかしそれでもアロハデータさんにはかないません。
しかもこの会社も、モバイルページにほとんど情報が載っていませんでした。
やはりそう言うものなのでしょうか?
連続通信時間や下り通信速度など、重要な気がするのですが…。



さて、今回のまとめです。

下記の条件の元での、お勧めWIFI会社は下記の2社です。


【条件】

・使用するのはハワイ限定
・通信量無制限のもの
・バッテリー容量はなるべく多いもの
・通信速度はなるべく早く
・なるべく費用を抑える


@「アロハデータ」
A「JAL ABC」※WEB申し込み限定 ※その他の条件次第


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DC7CC4C9-9492-4B61-9DFC-1C37C6B8F4E3.jpeg




今回、通信制限が無制限のものと言う括りにしてみて、かなり会社は絞られました。
会社によって倍くらい予算の差があると言うのは、ジャックにとって少なからず驚きでした。

しかし、これ以外の各社にもそれぞれ特徴があり、そもそもが「通信量無制限」と言う土俵では勝負していない様子も見受けられます。

通信量限定プランで金額が安かったのは以下の各社です。


通信量が、300〜350MB/日のクラスで比較しました。(jetfiのみ350MB/日です。)

・グローバルWiFi:5,750円(1,170円×5日)
・Wi-Ho!:3,750円(750円×5日)
・jetfi :4,900円(980円×5日)


しかし通信量限定プランでも、「アロハデータ」は、3,450円(690円×5日)なので最も安いと言えます。しかも通信量も700MB/日あるので、事ハワイに限っては「アロハデータ」は圧倒的な強さを持っていると言えるでしょう。



さて、こうなると最初の疑問が蘇ってくると思います。

「通信量無制限は本当に重要なのか?」です。

正直300MB/日のWIFIを持って、海外に行く友人も沢山います。

しかし誰かと共用してWIFIを使うとなると、やはり心もと無いと言っています。

いったい、300MB/日と言う通信量はどのくらいのものなのでしょう?
250MBでどのくらいの使えるのかを記したデータがありますので、これをみてみましょう。


【250MBで使える目安】

WEB閲覧:約1000ページ
メール送信:約500通 (画像添付500K)
LINEメール:約12万5000回
LINE 通話):約600分
Youtube閲覧:約2分 (HD画質)
Googleマップ:約67回
Skype音声通話:約75分
Skypeビデオ通話:約7分


WEB閲覧やメールなどをみていると、「なんだ、結構使えるじゃん」などと思ってしまうと思います。
しかしその先を見て行くとYoutube閲覧…約2分。

え…、2分!?

2時間じゃなくて?

動画が絡むと突然厳しくなりますね。

Skypeのビデオ通話でも約7分だし。

もちろん海外旅行に行って、そんなに一生懸命動画を見る人はいないでしょう。

しかし世はWEB動画全盛時代!

WEBページを閲覧しているときに、意識せずに動画をダウンロードしてしまう場合だってあります。

興味本位で、ホンの24秒の動画を見ただけで、250MBの5分の1は消費されてしまう計算です。

やはりジャックは心許ないと感じますね。

通信量無制限のタイプで安心に過ごしたいと思います。


また、300MB/日クラスのWIFIだと、2人以上で共用するのは無理だと考えた方が良いでしょう。

そうすると人数分端末をレンタルせねばならず、かえって費用が高くつくパターンもあるかも知れません。


AE2919A9-5B6A-4042-A71F-842667F85877.jpeg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


如何でしょう?

ハワイで使えるレンタルWIFIの事情について雰囲気が伝わりましたでしょうか?


レンタルWIFIはいざと言うときの生命線ともなりうるので、通信量無制限のものを選び安心して過ごしたいものです。


常夏の島、ハワイで少しでもストレスフリーな旅行をお過ごし下さいね。

グッドラックです!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド
インターネット・エクスプローラーでは開かないことがあります。「右クリック」→「ショートカットのコピー」で、URLをEDGEに貼り付けるとご覧になれます。    ↓ バナー_ギャラリー2_150-150_tittle.jpg
人気ブログランキング
プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント