ファン

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー

【送料無料】本マグロ大トロ、ウニ、イクラ!海鮮グルメセット ランキング1位(お歳暮 プレゼント 誕生日 刺身 海鮮丼 手巻き寿司 おつまみ 御祝 内祝 まぐろ 食べ物 うに いくら ギフト 贈り物 お年賀)《not-ks1》〈ks1〉yd9[[大トロ海鮮セット]

価格:4,980円
(2019/10/14 18:49時点)
感想(1005件)

年末早割!ギフト プレゼントにも!豪華ますよねセット〜海鮮10種類の福袋version〜[送料無料][本ずわい蟹姿/上級いくら/無添加生うに/越前甘エビ/本チャン数の子/特大広島牡蠣/刺身するめいか/刺身サーモン/無着色明太子/活〆とろびんちょう鮪]

価格:11,800円
(2019/10/14 18:50時点)
感想(471件)

【ふるさと納税】宮崎名物地鶏炭火焼食べ比べコンビセット1kg - 幻の地鶏みやざき地頭鶏(みやざきじとっこ)のモモ肉・胸肉炭火焼きと、地元の各家庭で楽しまれている定番の親鳥のもも肉・むね肉炭火焼き 送料無料 MK-7802【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

価格:20,000円
(2019/10/14 18:53時点)
感想(0件)

純系 名古屋コーチンモモ肉 1kg 朝引き 地鶏 冷蔵 モモセット 焼き鳥 業務用

価格:3,990円
(2019/10/14 18:56時点)
感想(16件)

【ふるさと納税】期間限定!佐賀牛霜降りスライス(肩ロース)すき焼き・しゃぶしゃぶ用

価格:10,000円
(2019/10/14 18:59時点)
感想(15件)

早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

現金がどんどん貯まるオンラインモール

カテゴリーアーカイブ

2019年06月12日

満たされる! 住宅街の「豊かな」レストラン


IMG_0165.jpg
人気ブログランキングへ


住宅地の中に自然に建っている、派手ではないけど何か入ってみたくなるお店ってありますよね。

辻堂のリッシュはまさにそんなお店。
このお店は何度行ってもその美味しさに脱帽します。

その外観はとても趣味が良く、派手な色合いは使われていません。
やや灰色がかったマンションの一階に、こじんまり佇む様に営業されています。
看板もカラフルなものではなく、黒地に白ロゴのオシャレ感満載のデザイン。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店










前を通れば必ず入りたくなってしまう、その引力は流石です。

しかしこのリッシュ、凄いのは存在感だけではありません。
一度食べたら忘れられないその味こそが、本当に凄いところなのでした。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


その味を体験するのに最適なのは、ランチタイムです。
スペシャルな味を体験できるにも関わらず、何と2200円からのメニューが用意されています。

ジャックがお勧めするのは、スープとオードブルのランチで、3000円のもの。

もちろん、スペシャル中のスペシャル5500円のものが最高なのでしょうが、3000円のランチでもこのお店の凄さは充分に体験できるのです。

それでは百聞は一見にしかず、順番にご覧下さい。

まずはトマトの前菜ムース仕立てです。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店














トマト自体が非常に甘く、練りこんで仕上げてあるムースの部分、その上のゼリーの部分それぞれが独特な円やかさを放ち、この一品だけでお店の非凡さが理解出来ます。
ジャックはもともとトマトが好物ですが、その中でもこれは中々味わえない部類でした。


続く二品目は、サラダ風のオードブル。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店


















ジャックが選んだのは、虹鱒の燻製サラダ仕立てです。
上から見ると野菜中心に見えますが、実はこの下にたーっぷりと虹鱒が隠れているんですよ。

虹鱒はもともと燻製にぴったりな食材ですが、このお店の物は期待通りに香りが強すぎることなく、それでいて味わいはしっかりとした、ちょうど良くバランスのとれた完成度の高いものでした。
先ほどのトマトもそうでしたが、ここで使われている野菜は素晴らし過ぎますね。
野菜本来の持つ甘みや清涼感が遺憾なく発揮されている、最適な収穫時期のものなのでしょう。

野菜で言えば、茅ヶ崎の「ルニコア・オーミナミ」も素晴らしいのですが、ここ「リッシュ」も双璧です。
さすがオーナーシェフの高橋さんがご自身で選別し特別な仕入れをしているだけの事はありますね。

オードブルは他に穴子のフリットなどもあり、それも非常に美味しそうでした。
次回は是非そちらも食べてみたいです。


野菜に関する驚きはまだまだ続きます。



スープとして出てきたのは、空豆の冷製スープです。

IMG_0123.JPG



いや、これには脱帽。
ソラマメの持つ香ばしさ、甘味、コリンと言う歯応え、全てが凝縮されている素晴らしい逸品です。
スープの舌触りも味わいを邪魔しないギリギリのところで、サラッとした濾し方をしているので後味が最高です。


メインディッシュは肉料理を選びました。
豚肩ロースのローストです。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店
















豚肉の持つしっかりとした歯応えと、ローストの香りが相まって、とても満足の行く一品でした。
因みに本日の魚料理は、鰈の甲殻類ソースでした。蟹の香りがするとても美味しそうな仕上がりだったので、次回のメニューにあったら是非食べてみたいです。





いよいよシメのデザートです。

この清涼感溢れるスイーツ、何だと思いますか?

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店















上に載っているのはマンゴーアイス、ジュレの下はココナッツのムースなのです。
なんとも南国の香り満載。
シーサイドタウン、辻堂のフレンチをしめるにはジャストフィットなのです。

そういえばリッシュの窓からは正面に住宅街が見えるのですが、そのど真ん中になんとヤシの木らしきものが立っています。
ココナッツ食べながらヤシの木を見ていると何とも言えない感じになってきますよ。
FC2 ブログランキング


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店











オーナーシェフの高橋さんは、日本フレンチ界の重鎮、中村通武氏に薫陶を受けフレンチの道に入られた方です。
25歳の時に渡仏しミシュラン星付き店で修業を積んでゆきました。
帰国後は広尾の名店「アラジン」にて、師と仰ぐ川崎誠也の元辣腕を振るい、系列店「メゾン・カシュカシュ」のスーシェフを経て、2002年に独立し「リッシュ」を開店します。

その後13年目を迎えた今年も、感動をお客さまに提供するため、研鑽の日々を送られています。

店名の「リッシュ」とはフランス語で「豊かさ」を意味する言葉です。
高橋さんの名前の豊雄にも因んでいるのでしょうが、お客様に豊かな気持ちで帰っていただきたい、と言うお店側の気持ちの表れなのでしょう。

その気持ちは、500本ものワインを収納するワインセラー、8種類ほど用意されたグラスワイン、テーブルクロスやカラトリーを工夫することにより経費を節約しその節約分を「味」の向上に回す、などと言った数々の取り組みに表れています。


皆様も辻堂の近くに来られることがあったら、ぜひ一度「リッシュ」をご利用ください。
なんと言っても日本一お得な3000円のランチが体験できますよ!^^


高橋さんの与えてくださる「豊かさ」を胸に今日も、リッシュを後にするジャックなのでした。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店











−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ レストラン リッシュ
住所  :〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂 4-6-13
TEL :0466-54-8429
営業時間:11:30〜14:30(L.O.)、17:30〜21:00(L.O.)
定休日 :月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


http://www.r-riche.com/




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg





2019年06月07日

おったまげ! 岡野のンマすぎアジフライ


7BF20761-CAFB-43D9-AE9B-234439A68D27.jpeg

FC2 ブログランキング




いやあ、びっくりした!

今日、ジャックのお気に入り「日本酒トワイン 岡野」でいつもの様に呑んでいたのだが、いつもは見かけないメニューに目が止まった。

「アジフライのトマトソースがけ」と言うのが、そのメニューの名前だった。

いつもの「まさかの日本酒セット」を頼むつもりでいたので、惹かれながらも迷っていたら、

「アジフライ、嫌いじゃないですか?」

と、店員さんから声がかかる。

「もし嫌いじゃなかったらこれ、絶対頼んだ方が良いですよ。私も味見させていただいたんですけれど、すっっっごい美味しかったですよ。」

と、続ける。

聞けば、ジャックがアジフライを見て迷っている事は全然気付かず、ただ美味しかったから勧めてきたらしい。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




そうまで言うのなら、と頼んでみたらジャックも度肝ぬかれたのだった。

んマイ!

トニオの店の億泰ばりにヨダレとか止まらなくなってしまったのだ。

普通、アジフライと言うと思い浮かべるのが例のアレですよね?

開きの状態で尻尾ついてて、パン粉しっかりついてるホッコリしたやつ。

もちろんジャックもそれが好きなんだけど、岡野のフライはちょっと違う。

フライと言うよりフリットと言った方が似合う様な、もう少し細かく切り分けたモノをフライにしたもの。

アジフライ屋さんのアジフライは、どちらかと言うとパン粉の粒が大きめで、ザクッとした歯応えもしっかりしたものが多いのだが、岡野のパン粉はずっと細かくまぶし方も丁寧で、冬山の新雪を踏んだ時の様な、「さくっ」と言うと音が聞こえてくるかの様な口当たり。

食感も、口の中でホロっとほぐれるなんとも言えない絶妙さなのだ。


50BEC5FA-0A5B-413B-B33E-E2E5B7CC9E2C.jpeg





うーん、これはたまらない。

しかし…、今月だけの限定メニューらしいのだ。
うう、残念。

しかしお陰様で、今日もご機嫌にワインが飲めました。(^-^)



皆さんも是非、これを機会に岡野にいらしてみては…!?

D900954E-0768-43E7-B7FE-B1DE2EC9AD1C.jpeg




■ 日本酒トワイン岡野
住所 :〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-16-3 1F
TEL :045-321-8399
営業時間:18時〜23時ラストオーダー
定休日 :月曜日



64FE719F-C948-4308-B571-2A36DF85EF17.jpeg


http://www.zer0.co.jp/okano



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン


















2019年05月26日

最高の晩餐! 藤沢で焼酎ロックとともに


IMG_9822.JPG
人気ブログランキングへ




夏の息吹が感じられるかの様な今日この頃ですが、このような時期には焼酎ロックで一杯やりたくなりますよね。


と、言うわけで和食の美味しそうな場所を求めて西へ東へ。
暖簾をくぐってワンダーワールドへ到着です。

本日いただいたのは宮崎の芋焼酎「松露」です。
これがまた美味しさに比類がない、素晴らしい焼酎です。

宮崎 芋焼酎 松露 25度 720ml

価格:1,080円
(2019/5/26 15:56時点)
感想(1件)



FC2 ブログランキング



これを製造してくれる「松露酒造」さん、実は昭和3年に、地域の農家10数軒が株主になって設立した「姥ヶ迫(うばがさこ)焼酎株式会社」が蔵の始まりだそうです。個人商店が多かった当時の焼酎蔵において、株式会社として創業したのは珍しいスタートでした。

仕込水には、姥ヶ迫に美味しい水有りといわれた地下水を用い、酵母は永年蔵に住み着いている蔵付き酵母を使用。焼酎本来の旨味をたっぷりと残すべく「綿濾過」という方法を行い、濾過しすぎないように綿でやさしくすくってやるという非常に丁寧な製造方法を続けています。まったく手造りの昔ながらの焼酎屋さんながら、焼酎鑑評会でも数多くの優等賞も受けていらっしゃいます。



使われている常圧蒸留器は、通常1本の蒸留パイプがなんと3本もついており、初留・中垂れ・末垂れを取り分けているとか。
また「姥ケ迫のおいしい井戸水」は、この地区が元来持つ「火山のシラス台地」によるフィルターを通った最下層の自らくみ上げるため、再良質の水になるそうです。


アルコール分25%の非常にどっしりとした重厚な辛口は、まさに「ガツン!とくる焼酎」という表現がぴったり来ます。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理
















この良質な焼酎をいただきながら最初にいただいたのは、「バイ貝」です。
最深部の肝のところまで簡単にプルンっと取れ、非常に美味しい一品でした。
通常感じられる、コリコリした歯ごたえばかりでなくとろけるような口当りが見事でした。






↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理







二品目は「もずく」と「南禅寺蒸し」です。
豆腐・卵・だし汁を茶碗蒸しのような方法で仕上げた「南禅寺蒸し」は、かかっている餡とともに絶妙な美味しさでした。






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理












さて、今回もっとも楽しみだったお刺身です。
「しめ鯖」「毛ガニ」「水だこ」をいただきました。

「水だこ」のコリコリした歯ごたえのすばらしさ、「毛ガニ」のたとえようのない甘味など、どれも素晴らしい味わいでした。特に「毛ガニ」は一度すべて捌いてくれたものを改めて甲羅に詰めなおすという、驚嘆に値するお仕事です。
しかし何と言っても今回の最高は「しめ鯖」。九州から取り寄せたという非常に大ぶりな鯖をつかっていて、その身の弾力たるや至福の味わいです。






↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理







続いて「ライスコロッケ」、ご主人が興味を持たれているイタリア料理のテイストを取り入れてくれました。
南イタリア地方で好まれている「ライスコロッケ」は中に入っているお米をドリア風なクリームで処理してあるのですが、ほんのりとイクラを混ぜてあるのでした。遠くの方に香る魚卵系がなんともにくい味わいを醸し出していました。






↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理












お次は「メバルの唐揚げ」。野菜あんかけと絡み合って香ばしさ格別でした。
高温で絶妙な揚げ具合なので、小骨であったらそのままコリコリいけます。
特に目玉周辺などのコラーゲンを含んだ部分が特筆すべき味わいでした。魚に関しては顔の内側のお肉がなんと言っても最高ですね!

え? こないだ「鯛の鯛」の話の時は胸びれの付け根の部分が最高と言っていたじゃないか、って?

まあ良いではないですか。きっと魚に関しては「最高」の部位がいくつもいくつもあるんですよ。
そういうことにしましょう。





↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理












美味しかったお料理の数々でしたが、いよいよシメです。
長岡京のタケノコご飯と、アサリのお味噌汁。
最後に出てきた名品、長岡京のタケノコには唸りました。
神がかり的な柔らかさと甘い味わいが同居しております。
同時に出てきたアサリの味噌汁との相性も抜群で、締めを飾るにふさわしい一品でした。
長岡京のタケノコについては他に書きたいこともあるので、また改めて記事にさせていただきます。

ちなみにアサリの味噌汁には鯖の卵も入っており、味わいを深めておりました。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、これらのお料理の数々、提供してくださったのは藤沢の名店「てるい」さんです。
いつもながら見事なお手前、ありがとうございました。
年間通じて最高の素材とお料理の腕前でいつもジャックを満足させてくださいます。
お近くの方は、「父の日」計画の案としてこちらでの晩餐を計画してみたらいかがでしょう?



藤沢の「料理の鉄人」てるいさん、また近いうちに伺いますのでよろしくお願いします!



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理








■ てるい
住所  :神奈川県藤沢市川名1-2-8 井澤ビル 1F
TEL :0466-50-6206
営業時間:17:00〜22:30(L.O.22:00)
定休日 :日曜日・祝日





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン

















2019年05月06日

ゆめのやきとり! 西宮に健在!!


52AA43EA-9546-4A9A-9A44-FB6D642AFA00.jpeg


ジャックが関西に出張る際に、必ずと言って良いほど行く焼き鳥屋があります。

まずは上の写真をご覧あれ。

写真からも漂ってくるかの様な、炭火の香りを感じませんか?
そう、ここゆめのやは炭火のオーラが最大限感じられる、奇跡の焼き鳥屋さんなのです。

FC2 ブログランキング


以前から度々、味を文章で伝える事の難しさは論じてきました。特にジャックのボキャブラリーの貧困さを考えると、皆さんにちゃんと伝えられる確率はほぼ無いかと心配されますが、しつこく今回もチャレンジです!

ゆめのやの焼き鳥の魅力を表現してみると、まず外せないのが「炭火の香り」です。焼き鳥にしろ鰻にしろ焼き物の名店では、「炭火」を上手く使いこなし、その芳醇な香りを余すところなく使って焼き上げた逸品を提供してくれます。
そんな一流の店舗と比べても劣らないほど、ゆめのやの焼き鳥は素晴らしい香りが漂っています。しかもそれだけ炭火でしっかり焼き上げても、カリッとしているだけでなく、十分に肉汁が残っており、表面カラッと中ジューシーの焼き上がり。何本食べても乾いた感がない、しつこくない焼き鳥に仕上がっています。
特にせせり、三角あたりは凄くお勧めです。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#やきとり↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物








にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



さて、ゆめのやの名物メニューは焼き鳥のみではありません。
次に食べた唐揚げタルタルがまた絶品!
食べてみればわかりますが、こちらは表面が厚めに揚げており、中の柔らかさと絶妙なバランスを目せてくれます。
このカリカリ感は、おそらく二度揚げをされているのでしょう。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#焼き鳥

















最後に出汁茶漬けを頂きましたが、炭で焼いた焼きおにぎりを使ったお茶漬けです。散々書いてきた通り、このメニューも香ばしい事この上なし。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#焼き鳥↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#焼き鳥









ゆめのやの味を総括すると、もの凄く香ばしいのに乾いた感が全く無い、ジューシーそのものの味わいと言う表現になるでしょう。

これで驚きは終わりません。
会計の段階で更なる驚き、大人2人が満腹の量を食べ、お酒も二杯づつ頂いたにも関わらず、一人当たり2850円!
この味でこの値段は本当、あり得ない安さです。

以前のブログ、「鶏一途」の様な本格店に飽きたら、ややお手軽な「ゆめのや」もアリですよね。
ゴールデンウィーク明け、仕事始めへのエネルギーが充填できました!



如何でしょう?
西宮北口から阪急宝塚線で一駅。

門戸厄神駅から歩いて程なくの所にゆめのやはあります。

付近の皆様、もしくはその辺りに行かれた皆様。
一度は行ってみる価値ありですよ!

休みの日はほぼ間違いなく満席なので、お電話を忘れずに行ってみてください。


■ ゆめのや
住所  :兵庫県西宮市 野間町1-10 メゾン門戸103号
TEL :0798-63-8068
営業時間:18:00〜翌0:00 (L.O. 23:00)
定休日 :不定休


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#やきとり









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン

















2019年05月03日

これで完璧!神戸みやげはラクシュミー


2BD9A676-EF88-4ABF-8558-66BCDED4BB12.jpeg



神戸三ノ宮駅と元町駅の間に南北に通るトアロード。
それを北上したところに紅茶専門店「ラクシュミー」があります。
元々はご自宅で、プライベートな紅茶教室を開催されていた代表の戸田さん。2003年の「優しい食卓コンテスト」において、近畿経済産業局長賞を受賞されたのを始めとして、その後も数々の賞を受賞されました。
2005年から神戸北野に紅茶専門店「ラクシュミー」をオープンし、2007年に現在の場所に移転され後も世界中の様々な紅茶を提供して来られました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング




特にお勧めしたいのが看板商品でもある「極上はちみつ紅茶」です。
スペインの広大な原野を飛び回るハチが、いくつもの種類の花から集めた「百花蜜」と、インド・アフリカの茶葉を絶妙なバランスで組み合わせ、まろやかな甘み漂う素敵な一品に仕上がっています。
はちみつを微細なパウダーにして紅茶との相性を良くしたり、異物を極力減らす為にティーバックのホッチキスを外したりするこだわり様。
また、スペイン産のはちみつ紅茶で使われることがあるえん麦が未使用なので、アレルギーのある方でも安心です。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物







砂糖の甘みと一味変わった風味豊かなはちみつ紅茶の甘みで、お土産としては非常に喜ばれる一品になっています。
神戸土産を考えている方は、ぜひご検討してみては?


■ ラクシュミー
住所  :兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目4-8
TEL :078-391-8841
営業時間:11 : 00 〜 19 : 00
定休日 :水曜日


https://lakshimi.jp/

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物
















「ラクシュミー」でお土産を購入したら、何かスイーツ系が食べたくなったジャック。

元町方面に歩いてみる事にしました。

元町でおすすめしたいケーキの1つに、文字通り「元町ケーキ」という名のケーキがあります。元々は「ママの選んだ元町ケーキ」という名前だったようですが、店名のローマ字表記も現在ではMOTOMACHI CAKEです。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物








1946年から続く地元でファンの多いケーキ屋です。中でもお勧めは1日1000個売り上げるとも言われる「ざくろ」ですね!
スポンジ・生クリーム・苺がざくろそっくりの外見に作られており、見た目も楽しめる一品ですね。
外見のみならずしっとりとしたスポンジの味わいは絶品です。
元町駅から歩くと10分ほどかかってしまうのがたまに傷ですが、お時間がある時に足を伸ばしてみて下さい。


元町商店街は歩いているだけで結構楽しいお店ばかりですから。



■ ママの選んだ元町ケーキ
住所  :兵庫県神戸市中央区元町通5-5-1
TEL :078-341-6983
営業時間:9:00〜18:45
定休日 :水曜日


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物











−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン















2019年04月30日

究極のお造り盛り合わせ! 酒糀家で体験。


3C5CFCDB-EB9C-4C1B-A4FF-5179CAFE6AFF.jpeg



先日のブログで神戸デートのお店について語りましたが、その後どうしても「酒糀家」愛が止まらなくなってしまい、今回食べに行ってまいりましたっ!

ゴールデンウィークということで、やはり激混み状態でしたが、事前の予約を怠らなかったので、ジャックはすんなり入れました。

ここに行く時には必ず、お造り盛り合わせを予約しておいた方が良いです。それくらいここの盛り合わせは絶品ですよ。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


今回は鯛やサワラ、マスなどを盛り合わせてくれましたが、まずはこの鯛の歯応えの強烈さにやられましたっ!

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物











この辺りの魚は、瀬戸内・淡路どこをとっても体育会系のロケーションで育っているので、噛んだ歯を跳ね返すような見事な筋肉を見せてくれます。その中でもこの鯛は特別ですねー。ワサビ、醤油、とこの弾力の奏でる味わいは、一度は食べておいた方が良いですよ!

続いて頂いたサワラですが、これまたなんと優しい味わいだろう!
春先のサワラほどホクリとした口当たりは他に比べられる物がないですよね。
さすが春を代表する魚だけはあるなあ。

続いてマス。本日のお造りユニットの中では格別に脂が乗っており、思わず顔がニヤついてしまうような最高の味わいです。十分に脂の乗ったマスと言うのは、上質なトロにも匹敵するのではないかと思わせる、ご機嫌な一品です。

歯応えの鯛!
ほっくりのサワラ!
脂の乗ったマス!

こんなハーモニー聞かされて見なさいな。
腰抜けちゃいますよ。
皆さんも「酒糀家」に行く時には、是非お造り盛り合わせを頼んでみて下さい。外しちゃ駄目ですよ。


FC2 ブログランキング



さあ、こんな物食べされたからには飲むしかないですね!
そこで頼んだのが、岩手のお酒「菊の司」。辛口の部類らしいのですが若干甘く、しかし甘口特有のべちゃっと感がないので非常に飲みやすい、凄く良いお酒でした!
これだったら延々飲み続けても十分に満足できます。今度一本買おっと。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#酒#美味しい#刺身#寿司









「酒糀家」はカウンターに座ると中の大将が、お酒の相談に気軽に乗ってくれるので、非常にありがたいです。甘いの、辛いの、スッキリしたのなど自分が欲しいものを言うと、その日に出せる最適なものを紹介してくれますよ。ただし大将はお料理もされているので、聞くタイミングには注意しましょうね。

店内はカウンター6席、大テーブル12席、その他個室に分かれていますが、色々相談できるので、絶対カウンターがおススメです。

さてさて、料理はさらに続きます。

お造り以外で驚いたのは、「揚げ出し豆腐」!
お店の人気メニューにもなっているのですが、箸を入れただけでその特別さはわかります。とろんと流れ出るようなクリーミーさを持っているのです。普通の揚げ出し豆腐は一度豆腐にしてから揚げ出しにしますが、おそらく豆腐になる前のトロッとした状態から、そのまま揚げだしにしているのでは?もちろん味も格別、最高のおつまみですよ!
一緒に頼んだ「チーズの味噌漬け」は岡野のものと匹敵出来るような美味しさでしたが、チーズの種類が一種類なのが残念。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物








続いて頼んだ「そら豆」「アナゴの天ぷら」「野菜の炊き合わせ」など、どれも新鮮で答えられない美味しさでした。
特に「炊き合わせ」はその色艶で、どれだけ新鮮かわかりますよね!

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物







さあいよいよシメです。
ジャックは個人的に、ここのシメはこの「稲庭うどん」をお勧めします。
何しろ茹で上がりの加減が絶妙で、色艶といい歯応えと言い堪らない仕上がりになっています。
どんなにお腹いっぱいになっていてもここの「稲庭うどん」は別腹です。
酒のアルコールと魚の脂を上手くまとめ上げ、程よくお腹をリセットしてくれる、そんな味わいです。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物












今回の神戸旅行も「酒糀家」に来れてよかった!
次はいつ来れるかわからないけど、あの「お造り」がある限り絶対にまた来ます。
(^-^)


それまでは暫しのお別れだね。

ごっそさん。



■ 酒糀家
住所  :〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-3-4 サンドストーンコートB1F
TEL :078-322-3014
営業時間:18:00〜24:00 (23:00 L.O.)
定休日 :日曜日、もしくは月曜日


http://shukou.com/sakaya/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン















2019年04月26日

神戸デートはこれでばっちり! 21時から楽しめる美味しい店


otto5ok.jpg



今日は、神戸三ノ宮でデートをもくろんでいる方必見ですよ!

東京在住の方で週末を利用し、彼女と神戸方面に旅行を計画する際は、到着した日の晩御飯をどうするか悩むところですよね。

仕事終わりで新幹線に飛び乗ると、どうしても到着が21時くらいになってしまいます。

ところがお店によっては22時閉店のところもあり、そういうお店を選んでしまうと、せっかく話が盛り上がってきたところで「お会計」となりますよね。

楽しい週末旅行の初めてのお食事は重要です。旅行の成否を決めると言っても過言ではありません。

そのため初日のお店選びは以下の条件を満たすところを選ぶ必要があります。


・雰囲気が良い
・料理がおいしい
・23時までは食事ができる
・予算は1人5000円〜6000円



今回はそんな皆さんの要望(欲望?)を満たすお店を片っ端からご紹介しちゃいますよ。

遠距離恋愛中の方々も、是非ご活用ください。





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ いたぎ家

いたぎ家3ok.jpg



まず1軒目は「いたぎ家」です。

以前ジャックは、野菜を大切にするお店に外れは無い、と言いましたがそれを実証してくれる様なグーなお店です。

いたぎ家の大将のご両親は、和歌山県龍神村で無農薬野菜の農家をいとなんでおり、そこから直送された安心安全かつ新鮮な野菜を使ったお料理を材料にしています。

自家製調味料も、完熟した柚子から作った柚子胡椒を始め、一年かけて田舎で作った味噌、南高梅をじっくり漬けこんだ梅味噌、梅ポンズ、糠床など様々な味わいを楽しめるバラエティに富んだ物が用意されています。


四季を通して決まったメニューが無く、その時その時提供できる、ベストと思える料理を出す様に心がけてくれています。

いたぎ家1ok.jpg
いたぎ家2ok.jpg


そしてお酒。

酒好きの大将が『お酒を楽しむ居酒屋』をコンセプトに多種多様なお酒を取り揃えております。是非とも普段飲まないジャンルのお酒をお楽しみ下さい。



住所  :兵庫県神戸市中央区中山手通1−14−7 中山手鈴木ビル1F
TEL : 078-333-9216
営業時間:17:00〜24:00 (LO:23:00)
定休日 :月曜日(日曜日は昼のみ営業)


http://itagiya.com/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ Cucina OTTO

otto1ok.jpg




「Cucina OTTO」は神戸近くの食材の宝庫、淡路島から直送したさなざまな素材を使ったメニューが売りのイタリアンです。

淡路島で有名な淡路牛や淡路魚介類。
どちらを取っても美味しさ極まりない、優れた食材ですが、特に淡路の魚介は日本有数の激しい海流に鍛えられた弾力はち切れんばかりの、素晴らしい口当たりです。
南淡路の漁師より毎朝直送される、新鮮な瀬戸内の魚介を使った料理、「カルパッチョ」や「アクアパッツァ」は絶品です。

また、淡路牛を贅沢に使った素材を愉しむお料理にも定評があり、「名物 淡路牛のタリアータ」など外すことのできないメニューもたくさん用意されています。

店内はゆっくりお食事を楽しめるソファー席、バーとしても利用できるカウンター席など、様々なシーンで利用できるレイアウトになっています。

三ノ宮で淡路の幸を存分に堪能したい時には、是非とも利用したい一軒です。

otto2ok.jpg
otto3ok.jpg




住所  :兵庫県神戸市中央区中山手通1-6-22 宮ビル1F
TEL :078-332-2066
営業時間:17:30 〜 27:00(L.O.26:00)
定休日 :不定休


https://restaurant.ikyu.com/105002/



FC2 ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 神戸地魚食堂 鯛之鯛

鯛の鯛4ok.jpg




三ノ宮で「熟成魚」が食べられる珍しいお店「鯛之鯛」です。

お店の名前「鯛の鯛」というのは鯛の中にある胸びれの骨のことです。
漫画の美味しんぼにもこの部位をテーマにした話がありましたね。
大原社主の幼馴染の大金持ちが年始会に乗り込んできて、明石直送の鯛を目の前でさばき、そのほほ肉だけを使った贅沢な料理を皆にふるまい「鯛の最高の食べ方だ」と自慢をします。そこでその場に居合わせた山岡が、社主のうちにあった年賀用の鯛の胸びれをそのお金持ちに食べさせて、そのうまさに仰天させる…、というような話だったと思います。
その胸びれを食べつくした後の骨の形が、鯛そっくりであることからこの部位のことを「鯛の鯛」と呼ぶのだとか。

お店の名前がここからとられたかどうかは定かでありませんが、「熟成肉」ならぬ「熟成魚」が食べられるというのはかなり珍しいお店です。

職人の長い経験としっかりとした技術がないとできない熟成魚は、熟成のピークを見極めるのが至難の技だそうです。熟成させる上で、 (1)おろした魚の身の徹底した掃除、(2)冷蔵庫の温度・湿度の適正な設定、(3)最適な魚体のサイズの選定などが必要とされ、どれをとっても細心の注意が必要とされるものばかりです。
もちもち感のある歯ごたえと濃厚な旨味、食欲をそそる香りなどが特徴です。新鮮魚に比べ「イノシン酸」といううまみ成分が余計に出ているため、実現する深い味わいです。

また熟成魚のみならずこのお店は、「明石昼網鮮魚」も提供してくれます。

昼の11時30分から行われる明石のセリ。
四季折々に約100種類もの魚が水揚げされている明石では、「明石鯛」や「明石ダコ」以外にも様々な美味しい魚があり、競売にかけられています。
明石海峡の潮流によってつくり出された複雑な地形は、多くの産卵場・育成場をもたらし、日本有数の豊かな漁場が形成されています。豊富なエサを食べて育ちながら、早い潮流で自ずと鍛えられ身が引き締まっていった明石の魚は、独特の歯ごたえを持つ最高の鮮魚料理として私たちに提供されます。
熟成魚のみならず鮮魚の方も味わう価値、大ありです。

皆さんぜひとも一度明石魚の競演を味わってみて下さい。

鯛の鯛2ok.jpg
鯛の鯛3ok.jpg




住所  :〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通1-4-2 Uライン三宮ビル2F
TEL :078-325-3373
営業時間:17:00〜24:00
定休日 :不定休


https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28042860/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ BISTRANTE BOQU

BOQU2ok.jpg




「BISTRANTE BOQU」は三宮駅徒歩5分ほどの場所にある、気軽においしいフランス料理が食べられると評判のフレンチバルです。
明石の昼網鮮魚や黒毛和牛など、国内近隣の食材を生かしたバラエティに富んだメニューのほか、フォアグラや雲丹などの贅沢食材をふんだんに使った本格的な味わいのものも多数提供してくれます。
これに合わせるお酒はやっぱりワイン。リーズナブルなワインが多数取り揃えられているのでそちらの方も満足できます。季節感あるフレンチビストロとイタリアンを掛け合わせた料理の数々をぜひ一度ご堪能ください。

コスパ最高で十分満足できる美味しさですよ。

BOQU4ok.jpg
BOQU5ok.jpg




住所  ;兵庫県神戸市中央区北長狭通2-11-5 グランドコーストビル 3F
TEL :078-321-0414
営業時間:11:00 〜 14:30(昼)、17:00 〜 24:00(夜)
定休日 :不定休


https://bistrante-boqu.owst.jp/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 酒肴啐啄 酒糀家〜さかや

酒糀家2ok.jpg




神戸市中心街にある「酒糀家」では、無ろ過生酒を始めとして、全国各地の酒蔵から直送の日本酒が楽しめます。
価格を抑えながらも質を落とさないお酒をご用意できるのは、酒蔵さんとの長年のつきあいがあったからこそです。

また「酒糀家」は日本酒のみならず、美味しいお料理でも有名です。兵庫県産地鶏や瀬戸内各地の新鮮なお造りなど、舌の肥えた方々からも高評価を得ています。
春は鰆、冬はブリなど季節ごとに最適な食材をピックアップして提供してくれるので、時期によりメニューも変わります。
お店に相談しながら最適なものを選んでくださいね。

酒糀家4ok.jpg



肉料理にもお勧めがあります。
自然いっぱいの養豚場でのびのびと育てられた豚肉「三田ポーク」です。きめ細やかで旨味が濃く、ほのかに甘くて柔らかな肉質の豚肉です。オリジナルの味噌でつけており、香り高く日本酒にもドンピシャな1品となっています。

酒糀家5ok.jpg


また、野菜を使ったメニューにも「トマト塩漬け(湯剥きしたトマトを塩水に漬けたもの)」、「ヤングコーンの藻塩付け」、「泉州水茄子刺し」など、どれも一筋縄ではいかないようなものが並んでいます。

店内中央の大テーブルは約12席。カウンター6席、お座敷と大きめ杉テーブルの半個室は4名様が広々と座れます。
様々なシーンで活用出来る本格派魚介料理を、皆様のアイデアで是非ご活用ください。




住所  :〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-3-4 サンドストーンコートB1F
TEL :078-322-3014
営業時間:18:00〜24:00 (23:00 L.O.)
定休日 :日曜日、もしくは月曜日


http://shukou.com/sakaya/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 川ぶち

川ぶち5ok.jpg




魚介を中心としたお店をもう一軒。
元魚屋の大将ならではの料理が楽しめる「川ぶち」です。

新鮮な魚介類をメインに自家製の合わせ調味料を使用しているそのスタイルは、新鮮な素材そのものの美味しさを最大限に生かして提供してくれます。
大将の一押しは「毎日仕入れる鮮魚の造り」、季節の魚が楽しめるということもあり、シーズンで1番人気のある1品です。

川ぶち2ok.jpg
川ぶち1ok.jpg
川ぶち4ok.jpg



ジャズを聞きながらお食事が出来る、隠れ家的落ち着いた空間で最高のお造りを頂く。
思い出に残る三ノ宮デートが出来る事間違いなしですね!


住所  :〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通2-5-1(三宮)
TEL :078-392-6727
営業時間:17:00〜23:00 
定休日 :不定休


http://www.wa-kawabuchi.com/




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いかがでしたか?
この店なら絶対間違いない、というようなところを紹介しましたのであとはあなたの話術です。

お店の珍しい肴は、楽しい話のネタにも十分なると思いますので、あなたの話術でそれを何十倍にも膨らませましょう。

最高の旅行となること間違いなしですよ。



グッドラック!




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン














2019年04月14日

柑橘系の王様! 「湘南ゴールド」を併せたカルパッチョとは?


湘南ゴールド2_ok.jpg



湘南ゴールド!
どうですか皆さん、ホンモノだけが持つこの輝き!

え、ご存じない?
残念っ、ご説明しましょう。



「湘南ゴールド」とは呼んで名のごとく、湘南地方に燦然と輝く黄金のごときフルーツです。

もともとは「温州ミカン」と、この地方特有の柑橘類「ゴールデンオレンジ(黄金柑)」を交配させたものなのですが、その美味しさと言ったら病みつきになってしまう程の、奇跡のフルーツなのです。

もともと神奈川県西部地域は、昔からみかんで潤っていました。しかし、消費者のみかん離れや他県産みかんに押され、生産量は急激に減少していきました。

一方で、温暖な海岸沿いには、幻のオレンジとも言われる「ゴールデンオレンジ」という柑橘類がありました。
「知る人ぞ知る、1回食べればやみつきになる」果物でありながら、小さくて食べにくい、でこぼこして見栄えが悪いなどの理由から、市場から遠のいていた「ゴールデンオレンジ」を何とか活かしたいと考え出されたのが、温州ミカン「今村温州」との交配でした。

当初なかなか安定した実をつけず、生産者の苦労も積み重なっていった「湘南ゴールド」ですが、2000年にはその特性も安定し、その後神奈川県内の生産者による6年の栽培期間ののち2006年から市場に出荷されました。

レモンのような黄色い果皮が「酸っぱそう」に見えるのですが、実際に食べてみると「ほどよい甘さと酸味」を感じるという、外観と味のギャップに新鮮な驚きを感じられるフルーツで、その印象的な香りは「気分がリフレッシュする」、「心地よい香り」と購入者の評判を呼んでいます。

そこで神奈川県がつけた「湘南ゴールド」のキャッチフレーズは、「幸せを呼ぶ、新感覚オレンジ」だとか!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そんな「湘南ゴールド」に、今宵思わぬところで出会いました。

横浜のおなじみの店、岡野に飲みに行った時、おつまみに頼んだのが「本日のカルパッチョ」。
http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯カルパッチョ♯美味しい♯横浜♯生魚
















以前「北斗の拳焼酎」の記事で書いた通り、このお店は魚介とフルーツを絶妙の組み合わせで提供していただける、神メニューが用意されているのです。本日のカルパッチョもまたしかり。
白身魚スズキに併せて登場したのが冒頭の「湘南ゴールド」なのでした!

もともと香り高いフレッシュな食感の「湘南ゴールド」、白身魚の持つふうわりとした旨味を損なうことなく、絶妙な味わいを提供してくれます。

「なめろう」もすごいし、やっぱりこのお店は半端ではないと新たに感心したジャックでした。

しかし本日も赤ワイン…。
どんだけ赤が好きなんだよ。たまには王道に白とか日本酒とか行けって感じですよね。

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯カルパッチョ♯美味しい♯横浜♯生魚










FC2 ブログランキング

さてさて、本日はもう一品ご紹介。「チーズの味噌漬け」です。
モッツァレラ、カマンベール、クリームチーズを、岡野独自のつけ方で味噌漬けにしたものです。

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯チーズ♯岡野♯美味しい












チーズ自体が美味しいところにもってきて、この程よいチーズの香りは何!?
こんなにまろやかなチーズは反則です。

こうなってくると赤ワインで正解ですね!


さて前回岡野の記事の片隅に載せたタイプ別日本酒マップですが、「読めん!」という再三のクレームをいただき、ここに陳謝するとともに正面から撮影したものを再度載せておきます。

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯チーズ♯岡野♯美味しいhttp://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯チーズ♯岡野♯美味しい










しかし!今回も照明が映り込み一部読めませんでした。これはひとえに、ジャックの撮影技術の皆無によるものです。

次回は店員さんに撮ってもらおう。



本日もお疲れさまでしたー。

しかし… 岡野愛ハンパねーな、俺。

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯チーズ♯岡野♯美味しい








■ 日本酒 ト ワイン 岡野
 住所  :〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-16-3 1F
 電話番号:045-321-8399
 定休日 :月曜日
 営業時間:18時〜23時L.O.



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン
















2019年03月26日

これぞ究極の焼き鳥、 紅白鶏合戦!!

IMG_8672.JPG




全国の焼き鳥マニアの皆さん。


もしも大阪方面に行った時には、是非とも足を運んでいただきたいお店があります。


三ノ宮駅から、電車で10分ほど大阪方面に戻った「JR住吉駅」から徒歩2分ほどの距離にある、「鶏一途」がそのお店です。超が付く位の有名店なので、事前予約は必須となってしまいますが、苦労して予約してでも訪問する価値ありです。また、事前予約の際には「鶏のお刺身」は是非とも頼んでおいて下さいね。このメニューは当日注文では食べられませんので。
それではこの「鶏一途」、どこがすごいのでしょうか?ジャックが聞いた皆さんのお話などから、すごい点を記してみたら、次から次へと凄さのオンパレード!
ちょっとだけ記載してみます。


■ 雄と雌の食べ比べができる

皆さんが最初に感動するのがまずこの点ではないでしょうか。「鶏一途」では同じメニューで、雄雌の食べ比べが出来ます。鶏肉も雄雌の特徴がはっきり出る120日ほど飼育した地鶏が、主に仕入れられています。関西で雄雌の食べ比べができるお店は「鶏一途」だけと言われています。


■ 仕入肉へのこだわり

「鶏一途」では全てが滋賀県産の地鶏が取り扱われています。お店の方が朝から養鶏場に出向き、鮮度管理や衛生管理、肉の捌かれる様子などをしっかり確認した上で、しっかりと自信の持てるものだけをお店で提供するこだわりを持っています。また前項でも記載した通り、通常の店で並ぶ40〜50日程度のブロイラーではなく、120日飼育の地鶏のみが取り扱われているそうです。
参考までに言うと、ブロイラーとは40〜50日飼育の鶏、地鶏とは80日以上飼育で一定条件を満たした鶏、ひね鶏とは400日〜500日以上飼育で卵を産まなくなった鶏、と言う感じです。
ブロイラーが私たちが最も店頭で目にする柔らかな鶏です。普通の焼き鳥屋さんでもこれが使われることが多いです。これに比べて地鶏になると元気に育った分だけ肉に弾力が出てなんとも言えない旨味があります。ひね鶏になると卵を産まなくなっているので、旨味が卵にとられることがなくなります。肉は固いが噛めば噛むほど味が出る、と言った感じです。


■ 調味料へのこだわり

「鶏一途」で鶏肉のお刺身と焼き鳥を食べさせていただくと、その塩に対するこだわりに驚かされます。
まずお刺身用には2種類、「宮古島や奄美大島の雪塩」および「パキスタンの岩塩」が勧められます。雪塩と岩塩の中でも何種類もの塩を試行錯誤されて、それぞれ最適なものを選んで頂いている様です。
焼鳥や焼き野菜でもそれぞれ、「フランスゲランドの塩」、「ニュージーランドの海塩」などを使い分けられており、そのほかの料理にも「韓国の海塩」、「アンデスの岩塩」、「茨城の藻塩」などが選ばれています。
また塩はその時その時の周辺環境によって、味わいなどが大きく変わる調味料です。営業前の試食はもちろんの事、営業中でも常に味わいのチェックを繰り返し、ベストの味付けを可能とする様に注意しているとの事でした。
基本的には「調味料は控えめで鶏本来の味わいを楽しんでいただく」と言うのが「鶏一途」のコンセプトですが、一味や山椒についても「京一味」、「京山椒」など、こだわりの品々がが用意されています。


あ、ちょっとだけ書くつもりがちょっとで終わらなくなりそうですね。
とにかく、百聞は一見にしかず。

実際に鶏一途で素晴らしい鶏料理の数々を体験した、ジャックの写真などでお伝えしましょう!





人気ブログランキングへ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途











■ 鶏のお刺身


ささみ、レバー、極上レバー、むね、そり、砂ずりです。
これを奄美の雪塩、パキスタンのピンクソルト、わさびで提供して頂きました。ささみやむねのさっぱり感にびっくり!このさっぱり感にはわさびが非常に合います。
そりと砂ずりはジャックとしてはは岩塩で食べるのが好きでした。
最後にレバー、極上レバーの順に頂きましたが、極上レバーを食べた時には言葉が出ないほど感動しました。ふわっと舌の上に乗ったレバーがゆっくりと無くなってゆく、まさにプリンの様に「溶ける」食感でした。

初っ端から与えてくれた感動が余りに大きすぎ、次がどうなるのか期待に胸が膨らみます。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途












■ 野菜前菜の盛り合わせ


カリフラワー、大根の葉っぱ、大根、にんじん、ブロッコリーです。
カリフラワーとにんじんはピクルス感満載の仕上がりでした。それぞれの持つ、「コリコリした食感」と「甘さ」を酢が見事にまとめ上げています。ブロッコリーは、素材の旨さを最大限感じさせる調味料控えめの仕上がりです。そして大根は歯応えと甘味共にほぼ完璧な新鮮さでした。
さすが野菜ソムリエの厳選した野菜は見事です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途
http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途





















■ 雄雌対決ーねぎみ


ここでお楽しみの「鶏一途の雄雌対決」、ねぎみの登場です。

今回は雌→雄の順に食べさせていただきました。普通にねぎみとして美味しすぎて、雄雌食べ比べを忘れてしまいそうになっちゃいますが、雌はふっくらと弾力があり、人間で例えると「深田恭子ちゃん」か「石原さとみちゃん」タイプかな。雄は柔らかい中にもガシッとしたところがあり、バキ…じゃなくて「鈴木亮平」タイプかも。相変わらず訳のわからんたとえですみません。
ジャックの場合全体的に雄雌の特徴は上記の様な感じに受け取れますね。
ねぎみの場合はソムリエねぎのプシュッとした食感がガシッとした感じに合うので、ジャックは雄が好きでした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途
http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途





















■ 雄雌対決ーかわ

次の雄雌対決はかわです。ねぎみとは逆で雄→雌の順に食べさせていただきました。
かわの場合はカリッとした部分が特徴なので、その点どちらも大満足なのですが、雄はひたすら香ばしい感じ。それに対して雌は香ばしいかわの下に可愛らしい皮下脂肪がぷるんっと付いている感じです。
擬音でいうと雄が「パリッカリッ」、雌が「パリッブルッ」って感じなのかな。
ジャックはプルンとする雌の方ががお好みでした。

雄雌対決はこの2品で終わりです。
次からは単品ですが、新しいものが出てくる毎に驚き度アップ!

本当、お勧めの品々です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途











■ ささみ

お刺身でも頂いたささみですが、この焼き加減の絶妙さと言ったら筆舌に尽くしがたいです。おそらくジャックが今までに出会ったささみの中ではナンバーワンかと。表面の白くなった部分と中のレアな部分、限りなく柔らかいのですがしっかりと火も入っているのです。
いつもはワサビなど乗せて食べることが多いささみですが、今回ばかりは勿体無くて乗せられませんでした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途












■ つくね


このつくねは反則です。ものすごくきめ細かくたたいてあり、それをサラサラしたパン粉でコーティングして焼いてあります。つくねが余りに柔らかすぎて、パン粉が無いと焼けない状態なのかもしれません。モチっとした食感がたまりません。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途












■ 心臓

心臓、いわゆるハツです。しかしそこいらのハツとは訳が違い、その弾力たるや未体験ゾーンです。丸ハツなどで弾力の凄いものがありますが、ここの心臓にははっきりと負けますね。開きの状態が2つしか付いていないのが、許せませんでした。永遠に食べていたいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途











■ そり

ソリレスですね。「愚か者はこれを残す」のくだりを忘れてしまうくらいの美味。とにかく食べよう、愚か者も賢者もって感じです。以前ジャックは焼き鳥の中の好きな部位を聞かれた時、ぼんじりが好きと答えましたが、普段は確かに脂寄りのメニューを選ぶことが多いです。しかしこの店の心臓とそりを食べてしまうとそんな事は到底言えないです。肉っぷり最高!地鶏は肉だあー!
とっても見事な肉々しいそりでした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途











■ 食道

鶏のトリを飾るのは食道!
塩にこだわる「鶏一途」が最後に出してくれた、究極のタレメニュー。食道の弾力に見事に絡んだタレは、見事に肉の味を邪魔しません。甘さではなくほのかなコクを追い求めた感じのタレは、他には無いものでした。
そして食道の食感はプリプリと見事で、いつまでも噛んでいたくなってしまいました。


さてさて楽しかった焼き鳥タイムもこれで終了!
いつまでも余韻に浸っていたい、究極の幸せでしたねー。(^-^)
また関西に来た時には絶対来るぞ!


運良く予約が取れることを祈って…。




最後に締めで食べたご飯物の写真も載せておきますね。
下のトマトとおにぎり、そして鶏スープ茶漬けでした!

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途


http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯鶏一途

















「鶏一途」さん、どうもごちそうさんっ。
またよろしくー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 鶏一途

住所   :兵庫県神戸市東灘区住吉本町 1-3-132F
TEL  :078-857-1795
定休日  :木曜日&第3水曜日

http://www.toriichizu.com/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





人気ブログランキング

酔っぱらい日記ランキング
にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ
にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−































お名前.com




2019年03月18日

とろける寿司とはこれだっ!! 春が旬の魚



IMG_8445.JPG



冒頭の写真。
さあ、なんだかお分かりですか?


答えはCMの後で!


ではなくて、本文の後半で。

先日「ぶり定食愛」満載のブログの中で、もうそろそろ冬魚のシーズンが終わりだなあ、とつぶやいたばかりですが冬の後には春が来ます。

さわら、白魚(しらうお)、メバル、サヨリ、そして鯛!(金目鯛は冬)

春も美味しいお魚一杯じゃん!まだまだ人生捨てたもんじゃないね。

ついでに覚えておくと便利、春旬魚のひと口情報


・さわら:漢字だと「魚」へんに「春」、腹の部分が狭い(さ「狭」わら「腹」)

・白魚 :しらすの親玉みたいな魚、コリコリ口当り最高

・メバル:春告魚、大きく張り出した目が特徴、目が良い

・サヨリ:長くとがった口、弓矢みたいな体、ビタミンC豊富

・鯛  :3月〜5月に肌が桜色の「桜鯛」になる、産卵前で栄養豊富


聞いているだけで美味しそうですね。しらうおの踊り食いなど食べたいなあ。

と言うわけでお寿司屋さんへGOです。


人気ブログランキングへ
♯寿司♯奇跡♯美味しい

http://fanblogs.jp/jackshutro/











どうですか、このお刺身の美味しそうな感じ。
見ているだけでたまりませんね。

全てが旬真っただ中と言うわけではありませんが、旬と言われている時期はあくまで目安。条件によっては少しずれていても、最高の味のものが出てきます。

名人のお店に行って「美味しいのちょうだい」と言って出てきたものがまさに「旬」なので。

もともと「旬」と言う言葉は「10日間」と言う意味があります。1ヶ月も「上旬」「中旬」「下旬」に分かれていますよね。
時季の美味しいものを表す意味がついた由来としては、過去の時代から「1日」「11日」「21日」に宮中で開かれていた祭典「旬祭」の時に、その時期その時期に最高の味のものを贈っていたことからきている、と言う説もあります。

とにかく美味しいもの=「旬」でよろしいのではないでしょうか。


話をお刺身にもどして、ほっき貝、イサキ、えんがわ、サヨリ、ホタルイカなどこれ以上ないほどの最高の味のものを出していただけました。

特筆すべきはこのほっき貝!
その身の厚くてプルプルなことと言ったら、ありえないレベルです。歯ごたえコリっとしていて、味はあんまーいのです。
こいつ、どこでこんな弾力身に着けてきやがった?いい仕事すんじゃねーか、って感じ。

となりにいるホタルイカも歯ごたえ最高、甘さ最高なんですが、そのどちらの要素もほっき貝のものと少しづつ違っているんですよね…。まさに甲乙つけがたいが、本日のところはほっき貝に軍配!


さらにもう一つ、サヨリの皮の炙りっていうのがこれまた秀逸でした。


http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しい







串に巻き付けた皮を、ご主人が丁寧に炙ってくれるのですが、その香ばしさと炙った横のお肉の甘さが際立つこと!

この段階で焼酎3杯め突入させられました。

しかしまだまだ終わりではありません。つぎにまた驚くべきものが出てまいります。
フグの白子なんですが、美味しいお米で炊いた小粒のご飯と併せてあります。これを思いっきりかき混ぜて食べるのですが、白子のもちもち感とご飯から出る糖質が芸術的に混ざり合い、まさに至福のひと口でした。


http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しいhttp://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しい









人によっては、ほんの少しお醤油を垂らすとさらに美味しくいただけるとの事でしたが、ジャックはそのままで満足させていただきました。



さていよいよメインディッシュのお寿司に行ってみよう!

http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しい











盛り付けのビジュアル、ネタの新鮮さ、ひとつひとつの大きさの手ごろさ!どれをとっても名人芸とはこれだね。

ここで真ん中で主張しているのが冒頭で登場したつぶ貝の「肝」です。
北海道では普通に食べられている肝ですが、握りで出していただいたのは久しぶりです。非常においしいので皆さんも機会があったら是非食べてみてください。(つぶ貝は唾液腺にテトラミンと言う毒があり、完全に除去する必要がありますが、肝は基本的に食べられるそうです。)



http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しいhttp://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しい








歯ごたえ担当のイカと、甘味代表のほたてです。
このほたての身の大きさにびっくり!噛むと一瞬プルンっとして、そのあとぷちりと切れ、最後に甘さがふわぁんと広がります。


http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しい











最後は幸せの象徴、大トロですね。
「とろける」と言うのはまさにこの大トロのためにある言葉です。口の中、いつの間にか溶けてなくなり、幸せな後味がいつまでも残ります。お醤油でなく塩でいただくのもまた一興、試してみてくださいね。


こうして、3月の夜は更けてゆくのでした。今夜も名人芸を惜しげもなく披露してくれた「旬時季」さんに感謝です。

大将どうもありがとう。

また今度お寿司屋さん特集などを企画して、こんな日記じゃない時にちゃんとお店を紹介するね。



向こう1ヵ月くらい、この味の余韻に浸っておきまーす。笑

しかし、しらうおの踊り食いはどこへ行った…?




http://fanblogs.jp/jackshutro/ ♯寿司♯奇跡♯美味しい











WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ヘテムル


人気ブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ
にほんブログ村
エックスサーバー











検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド
インターネット・エクスプローラーでは開かないことがあります。「右クリック」→「ショートカットのコピー」で、URLをEDGEに貼り付けるとご覧になれます。    ↓ バナー_ギャラリー2_150-150_tittle.jpg
人気ブログランキング
プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント