ファン

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー

【送料無料】本マグロ大トロ、ウニ、イクラ!海鮮グルメセット ランキング1位(お歳暮 プレゼント 誕生日 刺身 海鮮丼 手巻き寿司 おつまみ 御祝 内祝 まぐろ 食べ物 うに いくら ギフト 贈り物 お年賀)《not-ks1》〈ks1〉yd9[[大トロ海鮮セット]

価格:4,980円
(2019/10/14 18:49時点)
感想(1005件)

年末早割!ギフト プレゼントにも!豪華ますよねセット〜海鮮10種類の福袋version〜[送料無料][本ずわい蟹姿/上級いくら/無添加生うに/越前甘エビ/本チャン数の子/特大広島牡蠣/刺身するめいか/刺身サーモン/無着色明太子/活〆とろびんちょう鮪]

価格:11,800円
(2019/10/14 18:50時点)
感想(471件)

【ふるさと納税】宮崎名物地鶏炭火焼食べ比べコンビセット1kg - 幻の地鶏みやざき地頭鶏(みやざきじとっこ)のモモ肉・胸肉炭火焼きと、地元の各家庭で楽しまれている定番の親鳥のもも肉・むね肉炭火焼き 送料無料 MK-7802【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

価格:20,000円
(2019/10/14 18:53時点)
感想(0件)

純系 名古屋コーチンモモ肉 1kg 朝引き 地鶏 冷蔵 モモセット 焼き鳥 業務用

価格:3,990円
(2019/10/14 18:56時点)
感想(16件)

【ふるさと納税】期間限定!佐賀牛霜降りスライス(肩ロース)すき焼き・しゃぶしゃぶ用

価格:10,000円
(2019/10/14 18:59時点)
感想(15件)

早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

現金がどんどん貯まるオンラインモール

カテゴリーアーカイブ

2019年08月02日

横浜でワインを飲みたくなったら? マンモスと青木酒店のワインセラー



IMG_0812.JPG
FC2 ブログランキング



横浜駅で赤ワインが飲みたくなったらどこに行けばいいの!?


ジャックはそう聞かれたら凄く困ります。


以前紹介した岡野の店も良いし、天王町にも美味しいところがある。また石川町の鯖虎も捨てがたい…、とそれぞれ美味しいお店はたくさんあります。

目移りし過ぎてしまいますよね。


本当に美味しく飲みたいんだったら、ホテルのワインバーに行った方が間違いないけど、お金がものすごくかかるし。

ジャックの知り合いなんか大体が、月の10日くらいになると給料日までの残日数を指折り数えちゃう奴らばかりだからなぁ。
ワインが美味しく飲めてリーズナブルなお店、この辺りの隙間産業を探し出すしかないわけですね。


そんなジャックに朗報が!
「横浜」「赤ワイン」「安月給」の三拍子揃った見事なお店があるのでした。
しかもそのお店には、なんと。
店内ワインセラーまで用意されているのですよ!!
人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店











そのお店の名前は「ワインバル 青木商店」。
ワイン好きには有名な、鶴屋町にあるお店です。


ワインにすごく合う極上のおつまみが用意されていて、テーブルワインを飲んでいたとしてもそこそこ幸せです。

しかしそのワイン自体も、お店の方のこだわりの結果仕入れられた、かなり美味しいものばかり集められております。
上質のお料理と上質のワインを組み合わせて楽しむことが出来る、通にとっても満足のいくご機嫌なお店となっています。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店

















今夜頼んだのはジャックが大好きなイタリアワイン「マンモス・ジンファンデル」です。
マンモスと言う、一見繊細な赤ワインに似つかわしく無い様なネーミングと思われてしまいそうですが、実際はそうではありません。


力の強い荒くれのイメージがマンモスにはあります。しかし実際には心優しく繊細なところがある動物だったのだとか。
豪放かつ繊細なところが、この大胆なワインを表すのにぴったりだと言う事で命名されたのだそうです。



名前に付けられている「ジンファンデル」と言うのはブドウの品種の名前です。

黒ブドウの国際品種であり、イタリアでは、「プリミティーヴォ」という別名で栽培される事が多く、そちらの名前を冠したワインも多品種生産されています。

原産地はクロアチアなのですが、主要産地としてはイタリアの他に、アメリカのカリフォルニア、オーストラリアなどが名を連ねています。
特にアメリカは国内では、黒ブドウの栽培面積でカベルネ・ソーヴィニヨンに次ぎ2番目だったりするんですよ。

この「マンモス・ジンファンデル」は製造工程のなかで、オークの新樽で8ヶ月間熟成して造られると言うワイン。
トーストしたオークの香りが漂う、リッチなフルボディのワインです。


お料理としては、美味しく煮込んだ肉料理を始め、グリルした赤身の肉料理、特に直火焼のバーベキューなどにも相性はバツグン!

ジンファンデル特有の、やや甘めの飲み口も万人に受け入れられている要因でしょうか。

2000円以下のワインとしては格別の奥行きを持った味わいを楽しむ事が出来る、ジャックも大好きな一本です。

【200円クーポン&ママ割5倍】マーレ・マンニュム マンモス・ジンファンデル750ml×1本 ワイン【メーカー取寄せ品】

価格:1,348円
(2019/8/5 02:15時点)
感想(0件)








ok-IMG_1142.JPG


そんな「マンモス・ジンファンデル」の挑発に対し、それを受けて立つような肉肉しいメニューが用意されています。

ローストポーク。
注文してから30分ほど経過しないと出てこないという強者です。


マンモス・ジンファンデルの濃厚なフルボディをがっぷり四つに受け止めて、香ばしくジューシィーにまとめ上げるその肉肉しさは、まさにグリルの代表と言えるでしょう。


皆様、もし青木酒店で赤ワインを楽しみたいのであれば、このローストポークを忘れては損をします。
しっかりと狙いを定めて行ってください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

また、青木酒店のフードメニューは肉料理だけではございません!

ジャックがこよなく愛する物に、「バル風シーフードサラダ」があります。



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店















たくさんの野菜の中に、海老、貝を始めとした魚介がたっぷりと盛り込まれた食べ応え充分のサラダです。

しかも、バジルを始めとした香草がふんだんに使われたドレッシングが、より一層食欲を掻き立ててくれます。

お肉料理のみならずこのメニューも、絶対に食べ逃してはダメですよー。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店























さて、冒頭でも触れた通り、この「青木酒店」にはウォークイン・ワインセラー笑があります!
入り口横の壁面に天井近くまでワインが積み上がった光景は、インテリアとしても雰囲気充分です。

基本的にお客様は自由に(店員さんに断った上で)見る事が出来るので、中に入るだけでテンション上がります。


ジャックが密かに狙っているのは、シャトーシマールの1996年です。
お店のメッセージにも書いてあるますが、ボルドーの当たり年なので、めちゃめちゃ期待してます!


一人で一本開けたら危険きわまりない(笑)ので、今度誰か犠牲にして連れて来ようかな。^^



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店










どちらの街にいる時でも、今〇〇が飲みたくなったら、と言うシチュエーションってありますよね。

横浜でワイン、とか浅草で日本酒、とか湘南でバーとかって絶対ありそう。


本日は横浜で赤ワイン、の一例を紹介させて頂きました!

他にも色々紹介したいお店はありますので、それはまたおいおいという事で…。



皆さま、ご参考にして頂ければ幸いです!






■ ワインバル 青木酒店

住所  :〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-2
TEL :045-313-6768
営業時間:17:00〜23:30火〜金、16:30〜23:30土、16:30〜23:00日・祝日
定休日 :月曜日


https://r.gnavi.co.jp/g976203/

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店
















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!






2019年06月29日

とにかく楽しくわいわいと! 「葡萄棚」でパーティーしよう★


688f4842cd16a34768320eee2d8a002e_s.jpg
acworksさんによる写真ACからの写真
人気ブログランキングへ



様々な料理に合わせることができる、「赤ワイン」。
特別な日に最高の料理と共に頂くのはまさに格別!

芳醇な香りと濃厚な味わいがその時のディナーを演出し、最高の時間を提供してくれます。

でもちょっと待って下さい。
いつもそういう時ばかりではないですよね?

お気楽な仲間と、お手軽な値段だけれど美味しい料理とともに、沢山のテーブルワインで盛り上がる時だってあります。


そう、お手軽で美味しいワイン。
そんなワインがあったらまさに最高ですよね。

本日は日本ワイン、「葡萄棚」をご紹介しましょう。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店





















「葡萄棚」は、お手頃価格で、たっぷり1800ml楽しめる大型ボトルの一升瓶ワインです。

長野県塩尻のワイナリーで自家栽培されているブドウ、「コンコード種」を主体としてつくられているテーブルワインとして、フレッシュでフルーティーな飲み口が人気を集めています。


あれ、何を引いているんですか?
確かにワインに一升瓶のイメージはあまり無いですよね。

ワインと言えば750mlサイズのフルボトルで、温湿度管理がしっかりとされたワインセラーに寝かされており、飲む一週間前からは立てて澱をしっかりと沈め、デリケートに扱うと言うイメージですものね。

まさにおっしゃる通り。
でも日本において、毎日飲むことが出来るクセのないワイン、もしくは飽きのこない味で低価格が特徴のワインを意味する「テーブルワイン」の中には、このサイズのものは意外と多かったりするのですよ。


d5472214757ec290cfda288f71e76b40_s.jpg






「葡萄棚」の生産会社は、長野県塩尻市の株式会社アルプスです。

須坂工場、桔梗ヶ原工場の二つの工場を持ち、ワインの製造は主に桔梗ヶ原工場で行われています。

1927年にワイン醸造免許を取得し個人経営の醸造所、「アルプス葡萄酒醸造所」として創業されました。
その後1962年に資本金500万円の「株式会社アルプス」に改組されますが、1971年には資本金を1200万円に、さらに2005年には資本金を3600万円にと順調に増資を続けたのち、現在では年商32億円を実現する一大ワインメーカーとして成長されました。

あの田崎真也さんが審査員を務める審査会で、100本以上のワインの中から最優秀と評された「松本平ブラッククイーン」を作り出したのも、この「株式会社アルプス」です。

以下に会社の概要を記載しておきますね。


■ 生産会社データ

社名   :株式会社アルプス
本社住所 :〒399-0712 長野県塩尻市塩尻町260
本社TEL:0263-52-1150
創業   :1927年(昭和2年)
代表者  :矢ケ崎 学
中部営業所:〒501-6212 岐阜県羽島市正木町上大浦1-25(TEL:058-391-0461)



この株式会社アルプスは二つの工場のみならず、2008年には農業法人『アルプスファーム』を設立しています。
長野県塩尻市の桔梗ヶ原を中心に耕作放棄地を取得しそれをぶどう園に転換してゆき、塩尻市太田地区や塩尻市芦ノ田地区などの自社農園において、現在まで多くの品種を栽培しております。

その品種は、メルロー、シャルドネ、ブラッククイーンに加えカベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、ソーヴィニヨンブラン、シラー、ツバイゲルトレーベ、コンコード等にわたり非常に多岐にわたります。
自然豊かな長野県塩尻は日照量が豊富で、収穫期の昼夜の温度差が大きいために良質のぶどうが栽培されているそうです。

さて上記品種のうち、最後に出てまいりました「コンコード種」。
あまりなじみのない品種ですが、「葡萄棚」はまさにこのコンコード種を元に生産されているワインなのです。

コンコードとは、アメリカ合衆国原産のブドウの一種であるラブルスカ種(別名:fox grape)の栽培品種のひとつで、アメリカ系ブドウに分類され、マサチューセッツ州コンコードで群生している野生ぶどうの中から選抜されたアメリカ系ブドウの中でも最も歴史ある品種です。
日本には明治初期に導入されました

アメリカ産のコンコードは、ぶどうジュースのような甘い味わいが濃厚に感じられるのが特徴ですが、日本産のものは、極甘口から辛口のものまで幅広い味わいが楽しめるのが魅力です。
FC2 ブログランキング



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

c86138ee8653c109388d063d218b721e_s.jpg





さて肝心の赤ワイン「葡萄棚」ですが、味は如何でしょうか。


はっきり言ってしまいますが、赤ワインファンの方が色や香りから味わいまで、正面切って堪能するには物足りません。

しかし、ホームパーティーや仲間内での食事会で、楽しく飲むお手軽なワインの中では、かなり美味しいとジャックは思っております。

少なくともスーパーで売られている、酸味と甘味しかなく遠くに薬品臭が漂うような赤ワインに比べると、全然美味しいです。

そのため、ジャックが「昼から酔っぱらおうパーティー」などを企画するときによく使うのは、この「葡萄棚」です。



皆さんもこの機会にぜひとも一度、味わってみて下さい。
よろしくお願いします。


■ 葡萄棚

種類     :赤ワイン
容量     :1800ml
タイプ    :中口(辛口と甘口の中間)
ぶどう品種  :コンコード主体
原産国    :日本
原産地    :長野県塩尻市桔梗ヶ原
アルコール度数:12%
飲み頃な温度 :12〜17℃




[ワイン]9本まで同梱可☆アルプスワイン 葡萄棚 赤 1.8L瓶 1本 (1800ml)(国産)【RCP】

価格:1,490円
(2019/6/29 22:02時点)
感想(23件)







6月上旬、『アルプスファーム』の自社農園では、コンコードの花が例年よりもやや遅く咲き始めたそうです。
葡萄の花が咲いて約100日で収穫を迎えるので、9月上旬から中旬くらいに収穫されます。
後に葡萄の実となる一粒一粒に花が咲くのが葡萄の特徴で、花びらも無いそうです。
来年以降のワインとなる葡萄たちも、虎視眈々と美味しく仕上がるのを待っていてくれています。

われわれはただ、おとなしくそれを待つようにしましょう。


乾杯。





↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#岡野











−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!










2019年04月06日

狙うぞドンピシャのワイン! ヴィンテージを知ろう


43128b0464fcf9a3978ce4fb23676b81_s.jpg





今更ですが、ジャックは赤ワインが大好きです。

どうせ飲むなら少しでも美味しい赤ワインを飲みたいものですよね。

以前の記事で比較的廉価版でお安いワインを紹介させていただきましたが、美味しいワインを探すにあたり重要となる「ヴィンテージ」と言う言葉をご存じでしょうか?
今日はワインを美味しくいただくための「ヴィンテージ」についてまとめてみたいと思います


FC2 ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ ヴィンテージとは

改めて「ヴィンテージ」と言う言葉を聞いたことがありますか?

え、ジーンズ?
確かにありますね、年代物の希少価値があるデニムが「ヴィンテージジーンズ」などと言われています。
それでは「ヴィンテージ」と言う言葉は、もともとはどのような意味だったのでしょう。

よく「ヴィンテージ」=「古い」と言う意味だと思われている方がおられます。
これは間違いではありませんが、「ヴィンテージ」と言う言葉を赤ワインで使う場合、むしろ「年」と言う言い方が適当です。

お酒はみんな生きています。原料の状態がものすごく味に影響します。

特にワインはその傾向が顕著で、原料となる葡萄の状態によって味が決まると言っても過言ではありません。
しかし、世界の気候は変動しています。冷夏だったり酷暑だったり、豪雪だったり雪不足だったり、その年その年によって各地の環境は千差万別、全く違った状態になります。
当然のことながらこの環境は、葡萄の状態をも変化させ、ワインの味に影響を与えます。つまり「年」によって同じ銘柄であってもワインの味は大きく変化します。

つまり、良い「ヴィンテージ」と言うのはこの環境が最高の状態で、素晴らしく美味しいワインができた「当たり年」のことを意味します。


よく映画なんかを見ていると、「これは○○年物じゃないか!」などとワインボトルを見て、グルメっぽいおじさんが感動しているシーンがありますよね。

あれはちょうど美味しさがドンピシャな年、いわゆる「当たり年」のワインを見つけて感動している場面なのです。決して古いからというだけで喜んでいるわけではありません。新しいヴィンテージでも味わいが素晴らしいワインはたくさんあります。

良い銘柄の「はずれ年」よりも、お手頃な銘柄の「当たり年」の方がむしろおいしかったりするので、いかにワインにとっての「ヴィンテージ」が大切なものなのか、良くわかりますよね?

ジャックのぶっ壊れた舌でも感動するほど、味の違いが判る瞬間があるので、「ヴィンテージ」は知っておいて損をすることは絶対にない知識です。

ジャックのわかる範囲でまとめてみますので、皆さんのワイン生活に役立てていただけると幸いです。

なお、ジャックの書く内容がどうしても「赤ワイン寄り」「ボルドー寄り」の方向になってしまう点は、好みの問題なので平にご容赦ねがいます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 産地とピーキング
19999561dd995aa13f1a5914fd976803_s.jpg



さあ、それでは実際にワインを購入するとき、何年産のものを買えばよいのでしょうか?
それにはワインの産地がどこかという事が深く関係してきます。

日本を例に考えてみても、四季折々様々な気候の変化があり、それぞれの地方によって同じ季節でも天候は様々ですね。
例えばある年の北海道地方が豪雪であったとしても、同じ年の関東地方は1回も雪が降らなかったりします。その様に降水量も気温も地方ごとに差があって当たり前ですね。

ワインの産地も同じです。「ボルドー」「ブルゴーニュ」などの各地方によって、気候天候に差があるために良い「ヴィンテージ」は変わってきます。つまり○○年は「ボルドー」は「当たり年」で素晴らしいけれども、「ブルゴーニュ」はそうでもない、というようなことが起こってくる訳ですね。

もう一つ念頭に置いておいてほしい言葉に「ピーキング」があります。

ワインというものは熟成が進むほど味が変化し、カドが取れて丸くなります。味わいの繊細さと余韻がちょうど良い状態に近づいてゆきます。しかし味の『ピーク』を過ぎとどうなるでしょう。それ以降は時間が経過するにつれて味の劣化が始まってしまいます。
つまり、ちょうど良い時間が経過した状態が「ピーキング」であり、飲み手にとって最も望ましい状態という事になるのです。


赤ワイン・白ワインのそれぞれのピーキングは、

・赤ワイン:15年〜30年
・白ワイン:15年〜25年

と言われています。
50年経過している様な「オールドヴィンテージ」のものもありますが、今回は通常の範囲で考えます。

つまり「ドンピシャのワイン」を探し当てたければ、「各地方」ごとの良い「ヴィンテージ」のもののうち、「ピーキング」のタイミングが来ているもの、を選ぶのが望ましいという事になりますね。

次に具体的な例を挙げて考えてみましょう。



人気ブログランキングへ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 良いヴィンテージ選びの例


例えばボルドーの赤ワインで、美味しいものを探したいと思っている時には、次のような順序で探してゆきます。
2019年を基準に考えます。赤ワインの「ピーキング」は15年〜30年が経過したものなので、2004年〜1989年の間に製造されたワインに狙いを定めます。この間のボルドー地方の良い「ヴィンテージ」を調べてみると、2000年・1998年・1995年・1990年・1989年ですので、この年のものをいただくと美味しく仕上がっている「確率が高い」という事です。

また一方で、2007年に結婚されたご夫婦へのお祝いに「2007年物のワイン」を贈りたい、と考えられている場合だとどうなるでしょうか。
2007年だとまだ12年前ですから「ピーキング」がまだ来ていないので意識せず、その条件の中で少しでも「ヴィンテージ」の良いものを探してゆきます。
しかし2007年のボルドーは評判が今一つ芳しくありません。そこでほかの地方を調べてみるとフランスの「ローヌ地方南部」が良い「ヴィンテージ」のようです。
これを選んで送ると比較的味わいの良いものをプレゼントでき、相手にも喜んで戴けると思われます。


またヴィンテージの中には特別なものもあります。例えばフランスの「2000年」のものについては、ワイン関係者誰に聞いても「素晴らしい」を言われるほどの「超当たり年」なので、2000年にちなんで「ミレニアムヴィンテージ」と呼ばれています。入手困難および値段高騰の傾向があるため注意が必要なので、その点を念頭に置いておいてください。

さて次はいよいよ、各地方の良い「ヴィンテージ」の調べ方です。
「ドンピシャの赤ワイン」まであと一息、がんばってゆきましょう。

1003bb47d2c2d4a4591617f58a01da8b_s.jpg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ ヴィンテージチャート


良い「ヴィンテージ」を探す時に役立つのが「ヴィンテージチャート」です。
各国、各地方の「ヴィンテージ」評価を表にまとめたものです。ウェブ上で検索すると様々な方々がチャートをまとめており、ジャックもいつもお世話になっています。
後ほど代表的なもののURLを記載しておきますので参考にしてください。

下記に、比較的最近(2015年〜1989年)の「ボルドー」「ブルゴーニュ」「ローヌ」地方あたりのヴィンテージで「秀悦な年」と言われている最高評価の年をまとめてみました。
ご参考ください。(「年」省略)


ボルドー左岸地方(赤):
2015、2010、2009、2005、2000、1996、1990、1989

ボルドー右岸地方(赤):
2015、2010、2009、2005、2000、1998、1995、1990、1989

ブルゴーニュ地方(赤):
2015、2010、2009、2005、1996、1990

ブルゴーニュ地方(白):
2014、2010、1996、1989

ローヌ北部地方:
2015、2010、2009、2003、1998、1990

ローヌ南部地方:
2010、2007、2005、2001、2000、1998、1990、1989


なんと不思議なことに、末尾5の倍数の年が多いですね。
ほかの国々のチャート、または1989年以前のチャートについては以下のURLのチャートをご参考ください。


<<ヴィンテージチャート>>↓

https://love-wine.jp/vintage/chart/

http://www.fwines.co.jp/knowledge/vintage.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ ヴィンテージワインを美味しくいただくための注意点


@最適温度を守る:
フルボディ「16度〜18度」、ミディアムボディ「13度〜16度」、ライトボディ「10度〜12度」と以前の記事に記載しましたが、最適温度を意識しましょう。白ワインは10度〜18度くらいです。たまに野菜室に入れっぱなしの赤ワインを見ることがありますが、低温劣化をするのでお勧めできません。またワインは、一度でも28度を超えたらアウトです。夏の購入時は低温袋などのご用意を忘れないようにしてください。

A1週間は立てて休ませる:
澱(おり)が出ているので飲む前に1週間ほど「立てて」澱を沈め休ませます。どうしてもボトルを動かした当日にいただかなければならない場合は、少なくとも1時間前には立ててください。

Bコルクのカビにびびらない:
ワインにとって理想的な環境は、薄暗くてジメっとしたところです。ワインセラーは温度管理も重要ですが湿度管理をするものです。コルクにカビがついても仕方ないことと理解し、拭いとっていただきましょう。

Cコルクは折らないように注意して抜く:
古いワイン程、コルクは柔らかくボロボロになっています。これを抜くためには、コルクに差し込む螺旋が太く、長めのソムリエナイフが望ましいです。家庭によくあるT字タイプのオープナーは螺旋が細く、コルクを破壊する確率が高いのでお勧めできません。コルクに対して真上から無理な力をかけずに十分ねじ込み、一度貫通させ、少し空気を入れた後にゆっくり抜きましょう。くれぐれも普段の若いワインのコルクと同じ感覚で抜こうとしないように。確実にコルクが折れてしまい、その時の絶望感は耐え難いです。しかし注意をしていても折れてしまうことはあるので、そうなってしまったら、今度はやや斜めにそっとオープナーを挿入し、そっと抜くようチャレンジしてください。
e0f09e7e9fc0ecf90739af6c8f004bb1_s.jpg




Dグラスをぐるぐる回さない:
グラスを回して空気に触れさせ、ワインを開かせる「スワリング」。ワインを開かせて味わう上での立派な方法のひとつですが、ソムリエの方が短時間で味を判断しなければならない場合はともかく、通常は控えめにしておいた方が無難です。グラスに注いで少し待つことや、デキャンタなどで澱を沈殿させながら時間をかけることにより、空気とじっくり触れさせた方がはるかに味わい深い愉しみ方ができます。それでも空気に触れさせたくなった場合は、ぐるぐるではなくユラユラと行いましょう。





いかがでしたか?これを知っているとワインを購入する際、特に美味しいワインを入手できる確率が上がります。

普通にヴィンテージチャートを見てからお店に行き、良いヴィンテージのものを見つけた時はめちゃめちゃテンション上がりますよ。


これからはパーティーが増える季節なので、ぜひとも良いヴィンテージのワインを用意し、皆様の楽しいひと時を盛り上げてください。

シャトー デュドン・ルージュ ジャン・バプティス [2000] Chateau Dudon Rouge Cuvee Jean Baptiste [2000年]フランスワイン/ボルドー/プルミエ・コート・ボルドー/赤ワイン/ミディアムボディ/750ml

価格:3,300円
(2019/4/7 01:59時点)
感想(0件)



■送料無料■世紀のヴィンテージ 2000年ボルドー 赤ワイン フルボトル飲み比べ3本セット プレミアムVer.26 [2000]【赤ワインセット】【ボルドーワインセット】

価格:8,200円
(2019/4/7 02:00時点)
感想(2件)



【P10倍】 4/5 0:00〜/7 23:59までシャトー ラフォン ロシェ[2000][格付 4級][ボルドー][赤][バックヴィンテージ]

価格:14,040円
(2019/4/7 02:01時点)
感想(0件)






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン















2019年02月28日

最高の一杯!オーク・バレルに感謝


IMG_8236.jpg



今日、ジャックの仕事場で1人の女性が退職した。

同じ仕事場にいた4年間は部署が別々だったこともあり、ほとんど一緒に仕事をする機会がなかった娘だ。
帰り際にふと視線が合い、軽く会釈をしてくれたので、ジャックもその娘に近づき「お疲れさまでした」と挨拶をした。

すると「ジャックさんの笑顔にはいつも癒されてたんですよ。これ甘いもの嫌いでなかったらいかがですか?」と言って、グーテ・デ・ロワのラスクを差し出してくれた。

ほとんど会話をしたこともなかったのだが、ジャックのほうもかねてより好意を持っていたので「ありがとう。うれしいよ。」と受け取った。

それから一言二言会話をし、是非また遊びに来てください、と挨拶をしてジャックは家路についた。


普段からもっと話しかければよかったかな、とか思いながらもポケットのガトーラスクがすごく暖かく感じられた。


まっすく帰る気分ではなくなったので、普段から隠れ家にしている横浜駅近くの店に赤ワインを飲みに寄ることにした。
人気ブログランキングへ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

IMG_8233.JPG

お店で出してくれたのがカリフォルニアの赤ワイン「オーク・バレル」。

「スリー・ワイン・カンパニー」のマット・クラインに手によるフルボディです。

「スリー・ワイン・カンパニー」の元は、「クライン・セラーズ」というファミリーワイナリーで、ここは葡萄のマイナー品種を守り続けることで知られています。
他の多くの葡萄畑で、マイナー品種の古樹が引き抜かれシャルドネやカベルネが植えられてゆく中、ここだけは頑固にジンファンデル、ルーサンヌなどを守り続けました。
「クライン・セラーズ」でワイナリー成功の礎を築いたマット・クラインは、2006年に「天・地・人」の3つを冠する名の「スリー・ワイン・カンパニー」を立ち上げ、現在でも伝統的品種にスポットを当てたワインづくりを続けています。


しかしこの「オーク・バレル」、マット・クラインだけの力でつくられた訳ではありません。
もう一社、関連する会社があります。

それは「ココ・ファーム」、日本の足利市にあるワイナリーです。
このワイナリー、実は「こころみ学園」と言う障害児の施設が、園生の活躍の場として葡萄づくりを始めたことが元となり創設されました。
以前は、慈善的話題にのぼることが多かった「ココ・ファーム」ですが、その品質の高さは一流のソムリエたちが太鼓判を押すほどで2000年、2008年のサミット会場でも世界の閣僚たちにふるまわれたそうです。
過去に「こころみ学園」の園生たちがカリフォルニアの大地に植えた、カリフォルニア・ソノマ産ジンファンデルなどを原料品種として、学園の盟友であるマット・クラインが醸造し完成しました。

ラベルの下部にも「friends of COCO」の文字がしっかりと書かれています。
IMG_8229.JPG


カリフォルニアと足利市、遠く離れた2つの都市のどちらが欠けても作り出されなかった味は、非常に赴き深く、今日の気分にちょうどよい味でした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一杯だけ飲んだ「オーク・バレル」は、まさに出会いの味と言って良い。

退職した彼女とは、もう会うことはないだろう。

4年間だけの出会いだったけど最後の数分間になって初めて、一番心が通った会話ができた気がするな。
最高の一杯を提供してくれた、「こころみ学園」の園生たちとマット・クラインに今日は感謝だね。


お元気で!



COCO 2014 オークバレル赤 750ml 赤ワイン(ココ・ファーム・ワイナリー/ココ ファーム/醸造所/バレンタイン/パーティー/誕生日/記念日/お祝い/プレゼント/ギフト/贈り物/土産/通販/)

価格:2,599円
(2019/3/2 20:55時点)
感想(1件)





酔っぱらい日記ランキング

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


2019年02月09日

必見!なんちゃって赤ワインの基礎知識

458047.jpg





こんにちは、ジャックです。



前回よせばいいのに、幼稚園児よりも乏しい知識で赤ワインの銘柄についていくつかお勧めしました。

やはり幾人かの方々から、「お前のブログなど読んでいるやつらはみんなシロウトなんだから、当たり前にシャトーとかって使ってんじゃねえ」などと、お叱りを受けてしまいました。

そこで順序は逆になってしまいますが、赤ワインの基礎知識として、「この言葉はこういう意味です」的なことを記載してみたいと思います( ´∀` )。

本当に詳しい人から見たら苦笑ものの内容ですが、厚顔無恥の姿勢で書かせていただきます。




■ 「シャトーって何?」:ワインの生産者について
■ 「ボルドーって何?」:ワインの生産地について
■ 「カヴェルネソーヴィニオンって何?」:赤ワインに使われる葡萄の品種について
■ 「フルボディって何?」:ボディについて
■ 「デキャンタって何?」:ワインを美味しくする方法について
■ 「マリアージュって何?」:赤ワインを美味しくいただく料理について
■ 「ワインを美味しく飲む温度は何度?」:最適温度について



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 「シャトーって何?」:ワインの生産者について



「シャトー」とは葡萄畑を所有して栽培から瓶詰めまで行う、ボルドー地方の生産者の事です。
もう一つ同じ様な名称に、「ドメーヌ」が有ります。

→★【さあ、続きを読んでみよう】★

2019年02月06日

赤ワイン イズ ビューティフォー!

赤ワイン2.jpg


ジャックは実は赤ワインが好きです。




赤ワインはワンダフォーではありません。
赤ワインはビューティフォーです。

外見がだけではなく、味も、香りも美しいです。


しかし、悲しいかな特に知識を持っているわけでは無いトーシロです。
特別な舌も持ってません。

それでも詳しい友人にいろいろ聞いて試し、好きな銘柄も増えてきました。


超・超・超僭越ながら、この機会にご紹介したいと思います。


どれもとってもオイスィーですよ!



※下記文中の☆神の雫銘柄☆とは、有名なワイン漫画「神の雫」にて紹介されていたものです。
もしかしたら見落としあるかも。その場合はひらにご容赦くださいませ。




***********************************************
■ ル・オー・メドック・ド・ジスクール


国  :フランス
品種 :カベルネソービニオン、メルロー
ボディ:フルボディ
価格 :3200円位



ル・オー・メドック・ド・ジスクール.jpg




「シャトー ジスクール」は1300年代から続くボルドーの名門ワイナリー。格付け3級を誇ります。

このシャトー、どの様な品種でも名品に育ててしまうと有名ですが、その理由はシャトーのある場所が「小高い丘」であり、土質が「10mほどある深い砂利層」である事です。

唯一のデメリットであった、安定した気候をもたらせてくれる川が近くにない事も、10haの人工湖をシャトー内に作ることで解決。品質にこだわる情熱が迸っていますね。

そんなジスクールで作られているこのワイン、日本でも大ヒットして、本場通りの作り方で製造されているそうです。

飲んだ瞬間口に広がる、芳醇な果実臭とほのかな酸味が、ボルドーならではの上質な味わいを提供してくれます。

ジャックも大好きな一本です。

ル・オー・メドック・ド・ジスクール 2012 | 赤 ワイン 結婚祝い 還暦祝い 女性 内祝い 誕生日プレゼント 60代 赤ワイン 記念日 お酒 プレゼント 人気 男性 出産内祝い ギフト わいん 祝い 酒 父 お土産 誕生日 お返し バレンタイン バレンタインデー ホワイトデーのお返し

価格:3,110円
(2019/2/8 01:23時点)
感想(0件)





***********************************************
■ カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ


国  :イタリア
品種 :モンテプルチアーノ
ボディ:フルボディ
価格 :2000円位


☆神の雫銘柄です☆
カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ.jpg




そう、神の雫銘柄です。

モンテプルチアーノという葡萄は、一本の葡萄樹にブドウ8房ではなく4房に制限した作り方をしているのだとか!
しかもかつては2房としている時期もあったそうです。
当然その分味が凝縮され、濃厚になりますよね。

南イタリアで展開しているファルネーゼ社のメイン的位置付けのワインです。「イタリアのモン・ペラ」と言われたりしていますが、モンペラのデスパーニュ家よりもファルネーゼ社の方が高い評価を受けているとする向きもあります。

結果としては赤ワイン独特の渋みと濃厚な果実感が感じられる、赤ワイン好きにはたまらない一品に仕上がってます。
甘みと果実感のある酸味が同居していますが、程よいバランスで美味しく仕上がっております。
色は見事に紫よりの赤ですね。

2000円程度で頂けるのも嬉しいですねー。

イタリアのテーブルワインの代表として、是非どうぞ。

ファルネーゼ カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチャーノ・ダブルッツォ 750ml (458) モンテプルチアーノ ベッキオ イタリア ワイン 赤ワイン コミック 神の雫に登場 パーカー ワイン イタリア kawahc

価格:1,917円
(2019/2/8 01:25時点)
感想(22件)





***********************************************
■ シャトー・ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ サン・ヴァンサン


国  :フランス
品種 :メルロー、カベルネソービニオン
ボディ:フルボディ
価格 :1800円位

シャトー・ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ サン・ヴァンサン.jpg




ぶどうの収穫時期をわざと遅らせて完熟させ、濃厚な味わいを実現していると言う、品質へのこだわりが半端ないワインです。
フランスの場合、降雨時期の見極めが非常に難しく、ぶどうが台無しになるリスクとの闘いです。

シャトー・ラモット・ヴァンサンは1873年に葡萄畑を購入し、1970年から自社で元詰を開始した家族経営のワイナリーです。
現当主の兄弟がニュージーランドやオーストラリアの、全く違った醸造技術を修行し、伝統技術と最新技術の融合として、柔軟に取り入れています。


最良の熟成を示すオークの上品な香りと、最新技術が織りなす味わいはまさに逸品!
メルローのシルキーな味わいと、スパイシーさとの競演もお楽しみください。

シャトー・ラモット・ヴァンサン・レゼルヴ【ボルドー赤ワイン】【フルボディ】Chateau Lamothe Vincent Reserve

価格:1,836円
(2019/2/8 01:28時点)
感想(0件)








***********************************************
■ プピーユ 2011


国  :フランス
品種 :メルロー
ボディ:フルボディ
価格 :4200円位


☆神の雫銘柄です☆
プピーユ-2011.jpg


とにかく芳醇な香りがたまりません。
ボルドーワインですが、葡萄の品種は100%メルローを使用しており、ぶれない生産姿勢が完璧な味わいを実現しています。

コルクを開けた瞬間豊かな香りがとてつもなく広がり、我々を魅了してくれます。
コート・ド・カスティヨン生産のワインの中でも、特にしっかり重厚なフルボディです。
飲み始めは硬くてもすぐに開きいて、重厚な味わいを与えてくれます。

かつてブラインドコンテストで「ペトリュス」と好勝負を繰り広げ、非常に話題になりました。
神の雫にも書かれていましたねー。
ペトリュスは20万円もするのに!!

ブルーチースと合わせるのもまた格別。

『神の雫』に登場 プピーユ 2011年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml 【YDKG-t】【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】

価格:3,434円
(2019/2/8 01:29時点)
感想(246件)






***********************************************
■ ル・マルキ・ド・カロン・セギュール


国  :フランス
品種 :メルロー、カベルネソービニオン、カベルネブラン
ボディ:フルボディ
価格 :4500円位

ル・マルキ・ド・カロン・セギュール.jpg


ボルドー地方のジロンド河口地域に、メドックと言われる有名な地区がありますが、この北部のサンテステフ村で生産されている格付け3級のワインです。

有名な生産所「シャトー・カロン・セギュール」のセカンドワインとして生産されています。
高評価を受けているカロン・セギュール(銘柄)の1/3の値段で、カロン・セギュールのエッセンスが味わえます。

18世紀に第一級アルコールの葡萄畑(ラフィットやラフュールなど)を多数所持したセギュール卿も、「私はラフィットやラフュールを造るが心はカロンにある。」と言っており、この言葉からラベルにハートが描かれる様になったと言われています。

味わいはバラエティに富み、チョコレート臭、エスプレッソ、苺、カシス…、様々な楽しみを与えてくれます。

ラベルのハートマークの大きさが、カロンの葡萄畑に対する愛情の深さを表していますね。

ル・マルキ・ド・カロン・セギュール’14(ACサンテステフ 赤 フルボディ)【7779467】

価格:4,298円
(2019/2/8 01:30時点)
感想(1件)






***********************************************
■ クラレンドル・ルージュバイ・シャトー・オー・ブリオン


国  :フランス
品種 :メルロー、カベルネソービニオン、カベルネフランなど
ボディ:フルボディ
価格 :3200円位

クラレンドル・ルージュバイ・シャトー・オー・ブリオン.jpg



ボルドー全域から、非常にクオリティの高いぶどうの集大成!

メルロー、カベルネブラン、カベルネソービニオンをビンテージごとに最適な比率でブレンドし、ボルドーならではの気品を実現しています。
一流の銘柄、シャトー・オー・ブリオンやシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの持つスペシャル感に対して、「クラレンドル」はリラックスして飲むことの出来、なお且つ上質なボルドーの味わいを私たちに与えてくれます。

タンニンとチェリー、ブラックベリーなどのフレッシュさが程よく融合し、競演を見せてくれます。

シャトーオーブリオンの血統を引き継いだ一流の味わいを、「クラレンドル」としてこの価格で提供してくれるのは、本当に涙モノですね。

[2013] クラレンドル・ルージュ・バイ・シャトー・オー・ブリオン

価格:2,754円
(2019/2/8 01:32時点)
感想(0件)






***********************************************
■ シャトー モン ペラ ルージュ


国  :フランス
品種 :メルロー、カベルネフラン、カベルネソービニオン
ボディ:ミディアムフルボディ
価格 :4000円位


☆神の雫銘柄です☆
シャトー モン ペラ ルージュ.jpg



さあ「モンペラ」ですよ。

神の雫の主人公が初めて口にしたワインで、カリフォルニアの「オーバス・ワン」に優っている、という様な描かれ方をしていました。

フランスのボルドー地方と言えば、言わずと知れた赤ワインの聖地です!
生産するデスパーニュ家は、その地方で200年もの間ワインの生産を続けてきました。
1998年に現当主のディボー氏が購入し、その地の高いポテンシャルを感じて全財産を投入、モンペラの歴史が新たに始まりました。
畑に排水溝を設置することで微妙な水分量を調整したり、手作業による剪定、手作業による収穫など、ワイン造りへの情熱が伝わってくる様ですね。

フランスを代表する「シャトー・ラフィット」や「シャトー・マルゴー」よりも高い評価をするドイツ専門誌もあるとか。

特徴は口に含んだ時のやさしい酸味と、芳醇なベリー系の香りです。
適度なタンニンも効いており本格的な味を実現しています。

まさに低価格で高品質なクオリティ。
アルコール度17%と少し高めです。

ボルドーに入門するならコレです!

【ヤマト運輸で厳重梱包配送!】シャトー・モンペラ ルージュ [2015] <赤> <ワイン/ボルドー>

価格:2,689円
(2019/2/8 01:45時点)
感想(0件)






***********************************************
■ エコ・バランス カベルネ・ソーヴィニョン ラペル・ヴァレー


国  :チリ
品種 :有機栽培のカベルネソービニオン
ボディ:フルボディ
価格 :1000円以下!

エコ・バランス カベルネ・ソーヴィニョン ラペル・ヴァレー.jpg



この本格的なフルボディが、なんと1000円以下ですよ!
さすがチリ、反則ですね。

安いからと言って全く妥協していません。
オークのスパイシーな香りとフレッシュな果実感が最高の一品です。

ステーキやローストビーフからすき焼きまで、お肉料理全般に合います。

ラベルには大きくECOと書かれており、その名に恥じぬよう徹底的に有機栽培品種にこだわり、環境に配慮しています。
生産するエミリアーナ・ヴィンヤーズ社は1986年の創業以来、バイオダイナミック農法を実践し、有機栽培葡萄畑ではチリ最大のものを所有しています。
環境保護・社会貢献活動を続け、全て自社の葡萄のみを使って、高品質で地球に優しいワインを作り続けています。

2001年にはチリ初のISO14001を取得したとか!

本当、ECOの名は伊達ではないですね。

チリ ラペル・ヴァレー エコ・バランス カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml 1本 クール便指定は通常送料に 324円

価格:858円
(2019/2/8 01:35時点)
感想(0件)







***********************************************



いかがですか?

どれも美味しそうなものばかりでしょう!


美味しいお食事とマリアージュなどしても楽しいですよ。


さあ今週末はあなたも、これらのワインとともにビューティフォーな食卓を!






ワインランキング

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もうすぐバレンタイン
  ↓
ゴディバ









A8.net








検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド
インターネット・エクスプローラーでは開かないことがあります。「右クリック」→「ショートカットのコピー」で、URLをEDGEに貼り付けるとご覧になれます。    ↓ バナー_ギャラリー2_150-150_tittle.jpg
人気ブログランキング
プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント