ファン

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー

【送料無料】本マグロ大トロ、ウニ、イクラ!海鮮グルメセット ランキング1位(お歳暮 プレゼント 誕生日 刺身 海鮮丼 手巻き寿司 おつまみ 御祝 内祝 まぐろ 食べ物 うに いくら ギフト 贈り物 お年賀)《not-ks1》〈ks1〉yd9[[大トロ海鮮セット]

価格:4,980円
(2019/10/14 18:49時点)
感想(1005件)

年末早割!ギフト プレゼントにも!豪華ますよねセット〜海鮮10種類の福袋version〜[送料無料][本ずわい蟹姿/上級いくら/無添加生うに/越前甘エビ/本チャン数の子/特大広島牡蠣/刺身するめいか/刺身サーモン/無着色明太子/活〆とろびんちょう鮪]

価格:11,800円
(2019/10/14 18:50時点)
感想(471件)

【ふるさと納税】宮崎名物地鶏炭火焼食べ比べコンビセット1kg - 幻の地鶏みやざき地頭鶏(みやざきじとっこ)のモモ肉・胸肉炭火焼きと、地元の各家庭で楽しまれている定番の親鳥のもも肉・むね肉炭火焼き 送料無料 MK-7802【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

価格:20,000円
(2019/10/14 18:53時点)
感想(0件)

純系 名古屋コーチンモモ肉 1kg 朝引き 地鶏 冷蔵 モモセット 焼き鳥 業務用

価格:3,990円
(2019/10/14 18:56時点)
感想(16件)

【ふるさと納税】期間限定!佐賀牛霜降りスライス(肩ロース)すき焼き・しゃぶしゃぶ用

価格:10,000円
(2019/10/14 18:59時点)
感想(15件)

早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

現金がどんどん貯まるオンラインモール

カテゴリーアーカイブ

2019年10月08日

奥が深いぞ神戸元町!「ぜんろく」のかわも名人芸


2B09614C-B983-46DA-8FA8-2B6548984162.jpeg




FC2 ブログランキング


すっかりと焼き鳥に取り憑かれている感が否めないジャックシュトロのブログですが、今回も例外でなく「焼き鳥」です。
m(_ _)m

前回の「鳥恵」の時にも焼き鳥の美味しさ要素について書きましたが、「カリッと香ばしい」「プチュっとジューシー」と言う2点が美味しさを決める上でかなり重要ですよね。

しかしその2点、どちらかに偏ってしまう事が多々あって、同時に実現するのが難しかったりします。

今回そんな事を考えながら神戸元町を徘徊していたら、見つけました。

カリッととプチュっとの狭き間に戦いを挑み、一つの回答にたどり着いた「ツワモノ」を。

「鶏屋 ぜんろく」がまさにそこ!

ここもまた焼き鳥好きにとっては堪らない、素敵な一軒なのでした。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ぜんろくの場所は神戸元町商店街から横道に入って2〜3軒の、比較的わかりやすい場所にあります。

たどり着いたらわかりますが、こちらは前々回紹介した「かわ庵」さんの極々近くの場所なのでした。

おおここにもあったか、食のパワースポットが。

実際にこの周辺には、いずれご紹介する事になると思われる焼き鳥の名店、「三枡」などもあり、香ばしさの黄金三角ゾーンとなっています。

さてこの「ぜんろく」で、カリッとプチュっとの狭き間の使い手として、その腕を体験する為食べていただきたい一品があります。

その一品とは「かわ」。

BFAFD888-AB28-423E-8894-E34A6558DB0A.jpeg



前述のかわ庵も「かわ」を取り扱う名手ですが、その腕前のカテゴリが少し違います。

かわ庵の場合は串に巻きつけられた上質のかわを、どこまで香ばしく仕上げるかという点での名人芸ですが、この「ぜんろく」は表面のうすい部分は充分カリッと仕上げてありながら、口に入れてみるとクチュッとした弾力が体験できる、驚きの一品となっております。

そう、「かわ」としてのジューシー且つしっかりとした肉の部分が見事に残っている訳ですね!

かわ庵の香ばしさは素晴らしい事この上ないのですが、「ぜんろく」のこのバランス感覚もまた、一歩も引けを取らない「匠の技」なのです。

E105433A-FD1B-4F85-909B-D99678B0DD0B.jpeg
F15C3986-FCB8-4E50-A18C-3986EB8E3073.jpeg
14B425C5-9DB2-4D5A-A88E-133869FDADB7.jpeg




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて食べていただきたいメニューは他にもあります。

絶対に外せないのが「極上白肝入り淡海地鶏のお造り盛り合わせ」です!

DE942DEA-0472-4FE6-8958-0E52BAD671E2.jpeg




白肝、ずり、むねなどの厳選された部位をお造りで頂けるのです!

特筆すべきはやはり「白肝」。

塩をつけてそのままいただくと、築地の大トロを彷彿とさせる「とろける」感覚が口一杯に広がります。

ぽん酢・ごま油・醤油などにつけてこれらのお造りを食べる訳ですが、ジャック的にはごま油がドンピシャでした。

白肝、ずり辺りはもう絶対にごま油ですね!

むねはさっぱりとわさび醤油が良いと思います。

このあたりはご自身の味覚に合わせて調整なさって下さい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


鶏料理以外のサイドメニューも、なんとも充実しています。

まずはトリュフ風味のフライドポテト。

トリュフ塩でしっかりと味付けされたフライドポテトにクリームバターが乗って、焼き鳥の箸休めに最適ですね。

野菜物ではセロリの浅漬けがお勧めです。

A5B55D02-37F3-47A1-BBA7-A5F837E4C4FD.jpeg



セロリのエグさが全くない、本当に美味しい浅漬けですよ!

その他、フォアグラの炭火焼やイベリコ豚のソーセージなど、「何屋!!??」って聞きたくなる様なスペシャルメニューが、次から次へと味わえるのでした。


3588CB8F-CA61-4296-8B2D-DE4820290871.jpeg



さて如何でしょう?

神戸元町にはまだまだ探求すべきお店が色々とありそうです。

焼き鳥以外の他の分野でもお店を探し、横浜神戸元町祭りなど開いてみたいものですね!

新しいお店が見つかったら、またブログ上で紹介させていただきますー。
(^-^)


66D7EC9E-2C01-4E34-83A1-1CD73BF90123.jpeg






■ ぜんろく

住所  :〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1-10-5 シンパスライフビルB1
TEL :050-3462-2608
営業時間:17:30〜24:00(L.O.23:00)
※金〜日ランチ有 11:30〜L.O.14:00
定休日 :不定休



https://toriya-zenroku-motomachi.gorp.jp/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!



2019年10月04日

ガテン系焼き鳥にやられちゃおう! 「鳥恵」は食のパワースポットに?



ABA7D201-7A67-4F72-8373-20E83B305D86.jpeg

FC2 ブログランキング


様々な焼き鳥屋さんを渡り歩いたジャックですが、「ガツンとくる」焼き鳥屋さんがここにあります。

その名は「鳥恵」。

かってこのブログでも「美味しいお店」特集で取り上げた名店です。

焼き鳥の美味しい要素って色々ありますよね。

前回の「かわ庵」に代表されるカリカリ感。
以前の「ゆめのや」に代表される柔らかなウェット感。
さらに「鶏一途」に代表される仕入れの確かさなどでしょうか?

どれも大切な要素です。

しかしそれとは別に、「肉を食べたい」という時に求められるガツンと言う歯応えが、欲しい時だってあると思うのです!

今回はそれを満足させてくれる確かな一軒を紹介させて頂きます。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


かつてジャックは焼き鳥の部位で「ぼんじり」に目が無い、と言ったことがあります。

たしかにあの、ぷるんぶちゅっと言う感じは堪りません。

しかしそれと同じくらい、ねぎみや正肉などの部位も好きなのです。

柔らかく焼いてありますが十分な弾力を持ったあの歯応え、これも絶対捨てがたいですね。

7BE55D3D-A560-49FF-A52A-8E294AC59BB8.jpeg



「鳥恵」で特筆すべきはまさにこれ!

正肉を食べるとよくわかります。

もちろん他の品々も他に比べると抜きん出た味わいです。

ればにかわ、当然のぼんじりなど充分満足させてくれるものが揃っていますよ。

BA4AD6B7-8CD2-49EC-8748-6AACE0BFE289.jpeg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それもそのはず、この鳥恵。

本格的な鶏肉店の姉妹店なのでした!

9FC312C0-2CAB-4FEA-BF1B-47890AC5702E.jpeg



もっとも良い部位を取り揃えて販売している鶏肉店と、まさに同じものを焼いてくれるのですから、美味しいのは当たり前ですね。

そもそもの始まりはこちらの鶏肉専門店のほうで、せっかくだからとこの鶏肉を使ったお店を開店したところ、大評判に!

その為今では住居スペースだったところを改修してお店を拡張されたそうです。

常連の方々がどれだけここの鶏肉を愛しているか、偲ばれる様なエピソードですねー。

4BC4E537-3010-40C5-8F37-5521FC3411F0.jpeg



しかし看板を良く見てください!

鳥恵の売りは焼き鳥だけではありません。

「活魚」と書いてあります。

近く相模灘から直送されて来る数々の魚が、取り揃えられており、刺身として提供してくれるのです!

8A856B90-7A38-4A8C-B4F7-CBB18AD65602.jpeg


しまあじ、はまち、たちうおなどの新鮮なお刺身が、これでもかと言わんばかりに皿に盛りつけられ出てまいります。

しかもその食感は焼き鳥に負けないくらい、プルプルのブツンブツンです。

そのしっかりした歯応えの中にあるとろける様な甘みがまた堪りません。

注意すべきはたっぷりとした盛り付けの量ですね。

その辺りの居酒屋の様に4枚から5枚盛りつけられているのではなく、一種頼むと充分なくらいの量を盛りつけてくれます。

2種類以上頼みたい方はやはり数人で行ってシェアされるのが良いと思います。



ああもう、これ以上泣かせる事せんといて欲しいわぁ、って感じですよね。

ガテン系の正肉と活きの良すぎる鮮魚刺身のスペシャルダブルで、食べ終わる頃には顎の筋肉痛が始まっていますよ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さてこんな「鳥恵」ですが、お店のある場所は湘南のアメ横と名高い「大船仲通り商店街」のすぐ脇なのです。

新鮮な食材を限りなく提供してくれるパワースポットの横だからこそ、自ずと良い物が集まって来るのでしょうか?

でも鳥恵さんに言ったら、うちは独自の仕入れ先を持ってんだから新鮮なんだよべらんめぇ、みたいな感じで怒られそうですよね。

しかしジャック的には昭和のレトロ感溢れるこの商店街も、是非足を運んで見て頂きたいです。

鮮魚の「鈴木水産」さん。
野菜の「八百義」さん。
肉の「ニュークイック」さんなど、他ではあり得ないほどの値段で新鮮なものを提供してくれますよ!

夜はある程度の時間で閉まっちゃいますから、鳥恵に行く前に一度覗いてみてはいかがでしょうか?

1A8ECA81-BD41-41AA-B60D-322B9754374B.jpeg



そうそう言い忘れていましたが、この「鳥恵」、行列が出来るお店としても広く有名なお店なのです!

何しろ17時開店にもかかわらずその30分前には、既に行列が出来ていると言うほど。

ジャックも未だかつて並ばずに入れた事がありません。

出来る事なら予約された方がよろしいかと。


しかしこのブログのお店は、すんなり入れるお店ってほぼほぼ無い様な感じですね…。
(~_~;)


何はともあれガテン系焼き鳥、「鳥恵」に是非みなさん足を運んでみて下さいー。





■ 鳥恵

住所  :〒神奈川県鎌倉市大船1-19-13
TEL :0467-44-9914
営業時間:17:00〜22:30
定休日 :日祝日


https://loco.yahoo.co.jp/place/g-wjqbr3TA4ic/



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!



2019年09月23日

神戸で焼き鳥を食べたくなったら? 「かわ庵」のとりかわ!



879223E1-F0E9-48A0-A9B9-75A63AD51E5E.jpeg



FC2 ブログランキング


前回明石焼の記事を書きましたが、関西と言えばお好み焼きやたこ焼きなどの粉物が有名ですよね。

その他は鶴橋の焼肉や瀬戸内の海鮮物も美味しく、その分野の名店が数多く軒を連ねています。


そんな中以外と取り上げられていないのが、関西の焼き鳥屋さんです。

以前の記事で紹介した、住吉「鶏一途」や門戸厄神「ゆめのや」なども名店ですが、それ以外もまだまだ焼き鳥の名店は数多く存在するのです。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今回紹介するお店は神戸の「元町」にあります。

「元町」と言えば横浜元町が有名ですが、神戸の元町も街の魅力では決して負けてはいません。

負けてはいないどころかこの神戸の元町、横浜の元町と非常に似ている部分が多いとジャックは思っています。

まずはなんといっても街のお洒落度。
トップクラスのブランドが軒を連ねるのが、両元町の特徴です。

次に街の場所。
どちらの元町も「横浜」「三ノ宮」などの中心街から1〜2駅隣に位置します。

最後にチャイナタウン。
どちらの元町も「横浜中華街」「神戸南京町」などの、中華街の玄関口的な位置付けです。

こんな感じなので、横浜育ちのジャックが初めて神戸元町に行った時には、デジャブさえ感じました。

食の世界から見てもさもありなん。

横浜元町と同等の以上に、美味しさ極めつけのお店が沢山あるのです。

「かわ庵」も博多の焼き鳥の味を伝承する拘りの名店です。


A44096C1-2BAB-481A-B264-70353778B62F.jpeg



特に名物、「とりかわ(白)」が際立っています。
鳥皮を串にぐるっと巻きつけた状態のものをカリッと焼き上げてくれているので、答えられない美味しさです。

香りの香ばしさ、迸る脂のジューシーさ、プルっとした食感と三拍子揃った最高の一串ですね。

鳥皮には他に「とりかわ(黒)」もあり、味深く仕上がった熟成のタレで焼き上げてくれます。

塩、タレ共に格別の味わいなので是非ご体験下さいね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


かわ庵の美味しさは鳥皮だけにとどまりません。

せせり、ぼんじり、はつ、ねぎみなどお馴染みのメニューも一通り美味しく、我々の舌を愉しませてくれます。

因みに冒頭の写真は「やげんなんこつ」です。


11BC0EB3-C6D3-4DF4-878C-FAA4B461A8C5.jpeg
E288F882-EACB-4872-8FA1-8C1DB13293B7.jpeg
90A93AFE-D72D-4BB1-B00C-2B7E1089F1AE.jpeg
F4ED4211-DD2D-4E3C-B504-C92ECEA52570.jpeg




特徴的なのはぼんじり、ずりなどの間に挟まる「たまねぎ」。

博多では間に玉ねぎを挟むのは決して珍しい事では無いそうですよ。
甘い風味が加わって凄くいい感じでした。


ここで特にご紹介したいメニューが三つ。


まず一つ目が「冷やしピーマン」です。
20565A98-6BCC-4D3A-A7E4-2B39DE4259D9.jpeg



とにかくこれは絶品!
新鮮そのもののピーマンを氷を使ってギリギリまで冷やし、黒胡椒と塩で味を整えたもの。

野菜そのものの味を味わえるので、非常に美味しく嬉しい一品です。

よく各地の名産品を紹介するテレビ番組で、畑から直接採った野菜をその場で嚙り「甘いっ!」て言う場面がありますよね?

あれです、あれが味わえます。


次の一品は「厚揚げ」。
4905E851-884A-4A57-A777-659A5EB1DC62.jpeg



焼き鳥同様カリッと焼き上げられた真四角の厚揚げは、とりかわに負けないくらいの香ばしさを愉しませてくれます。


最後にジャックが絶対に食べて欲しい一品は、「トマト巻き」。
E36FC79B-924A-413A-B83C-5F0F1A4D3C2B.jpeg



ミニトマトにベーコンを巻きつけた一串は限りなく甘く仕上がっています。

食べる時にいきなり噛むと、プシュッ、アチッとなるのでご注意下さい。

焼き鳥やさんでトマト巻きを出すところは多いですが、これだけの甘さを感じさせてくれるのは、やはり新鮮な野菜の成せる技なんでしょうねー。
(^-^)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


如何でしたでしょうか!?

お洒落な街神戸元町の片隅で、香ばしい香りを漂わせてくれる「かわ庵」さんのご紹介でした。

ジャックのご紹介させていただくお店は、要予約の処が多いのですが、このお店も例外ではありません。

それどころか、このお店だけは予約無しではほぼほぼ入るのが不可能です。

予約も2時間限定なので、予め注文したいものを考えて行った方が良いですよー。

皆さまも是非、元町の街並みととりかわ風味のスペシャルダブル、体験しに行ってみて下さいねー。
(^_^)

87060A46-E72A-42EE-8D6E-DA0EC0F1ED04.jpeg
880945A4-DF11-4038-93B8-10DB6FFA1DB0.jpeg





■ 博多やきとり かわ庵

住所  :兵庫県神戸市中央区元町通1-9-8 元町マンションビル1F
TEL :078-331-3789
営業時間:17:00〜24:00(LO23:30)
定休日 :不定休



https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28034552/dtlrvwlst/?smp=1


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!



2019年09月21日

あっさり美味しい明石焼! ホクホク食べに行こう



F3E9E26E-38AE-4B1D-BACD-219122671DC8.jpeg



FC2 ブログランキング


日本で魚介類が美味しい地域は数ありますが、タコが美味しい地域と言ったら外せないのが明石(兵庫県)ですね。

ジャックは個人的に、仙台国分町の活タコなんかも大好きですが、明石タコの弾力には眼を見張るものがあります。

歯で噛んだ時のプツンッと言う感触がやめられなくて、ついつい食べに行ってしまいます。

タコの造りも良いですが、明石と言って思い出すのが「明石焼」です。

その明石焼が奇跡的に美味しいのが本日ご紹介したい「たこ磯」さんなのでした。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



明石焼については皆さんご存知だと思いますが、美味しく焼いたたこ焼きを特別な出汁に付けて食べるこの街の名物料理です。

ここで「たこ焼き」と言う言葉を使ってしまいましたが、皆さんがご存知のたこ焼きとは、実は少し違います。

一般的な「たこ焼き」は、基本小麦粉の生地の中にたこ等の具材を入れ、ふっくらと焼いた物ですよね。

一方で明石焼の「たこ焼き」の方は、実は地元で「玉子焼き」と呼ばれており、生地の主成分は卵です。
卵に少し小麦粉を混ぜたものを生地にしているんですね〜。

また中の具材にしても、一般のたこ焼きはタコの他に紅ショウガや天かすを入れたり、お店ごとのアレンジが加えられたりしていますが、「明石焼」の方はタコ一本で勝負しているお店が多い様です。

明石のタコの弾力たっぷりな食感があってこそ、この勝負が出来ると言うものでしょう。

卵中心の生地にタコ一本の具材。

これを出汁につけていただく時の、あっさりとした風味と言ったら!

明石焼の魅力はこうして作られている訳ですね。


8511E2D4-A6FE-41CA-A461-ABABF0C66ADB.jpeg

たこ磯さんの店外ブース。並びながらも焼いている過程が見られます。



940F2E96-DB1A-461D-929A-163A6B313387.jpeg

75657D27-2737-4BF3-AEF0-8678FA6D9A1A.jpeg

15個乗ったまな板で出てまいります。
出汁と共にいただきましょう!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて「明石ダコ」の美味しさの秘密はどこにあるのでしょう?

それは明石海峡特有の海底環境によるものです。

0B06CF6E-F49C-4BD4-96C4-70BFDC47F225.png




この海域はタコの餌となる海老や蟹などが生物が豊富です。

その為、栄養補給が出来やすく、旨味成分をたっぷり含んだ、噛めば噛むほど旨味ほとばしるタコが育ちやすい訳ですね。

それに加えて、海峡の海底は岩場が入り組み速い海流が発生します。

そこで捕餌する明石ダコは、足をしっかりと踏ん張らねばならないため、明石ダコの足は太くて短いのが特徴です。

この太い足が旨味をたっぷりと含み、歯ごたえ充分の味わいを実現している訳ですね〜。
(^-^)




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

403DBEB3-A7FC-4717-9BDD-8346B9006C99.jpeg



如何ですか?

旨味たっぷりの「明石ダコ」とそれを使った「明石焼」の世界!

これはみなさんにも是非食べて頂きたいタコワールドですね。

なんか、是非食べて頂きたいものが多過ぎて困る気もしますが、それだけ食の世界は奥深いって言う事ですね!

皆さん、兵庫県にお越しの際は明石まで足を伸ばして、明石焼を食べてみて下さいね。





■ たこ磯

住所  :明石市本町1丁目1-11
TEL :078-914-5103
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :定休日なし


http://www.uonotana.or.jp/shop-057.htm









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!







2019年09月06日

白身魚のサンバ! 藤沢で食す最高級魚とは?


matutai_1_ok.jpg

FC2 ブログランキング



「今日は珍しい魚が入っていますよ。」


大将が興奮気味に教えてくれます。


「珍しいもの?なんだい?」


「マツダイってご存知ですか!?」


「マツダイラ健?もちろん知ってるよ。」


「そうそう、マツケンサンバの…ってちゃいまんがな! 松鯛ですよ、松鯛!!さかなです!」




などと言うやり取りがあったかどうかは別にして、この日ジャックは、名魚「松鯛」に出会うことが出来たのでした。


人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


お店はもちろん、前回「藤沢野菜の野焼」をごちそうしていただいた処です。


大将が出してきた隠し球、それが「松鯛」だったのです。


お店の名前は「いとや」さん。


もう何年も前から通っている藤沢の名店です。


普通に市場に顔が効いて、他よりも格段に良い魚を仕入れてくるお店は他にもあります。

しかし、抜群の腕を持って様々な料理のバリエーションを見せてくれるお店と言うと、ぐっと少なくなります。

「いとや」さんはそんなお店の中の一軒。


安心して料理をお任せ出来ます。

先日の「野焼」が良い例ですよね。



IMG_1634.JPG



そんな「いとや」さんが今回お勧めしてくれたのが冒頭の「松鯛」です。


高級魚でなお且つ珍しい魚です。

「22年の料理人人生の中で初めて出会った」と言った料理人もいたとか!

そんな「松鯛」、見てくれは実はあまり宜しくありません。


マツダイという名は、体の表面が松の皮に似ており、松ぼっくりがくっついているように見えることから付けられました。

古代魚を思わせる形をしており、縦に広くて薄いような、まさに鯛のような形をしています。


体色が黒い為にクロダイ、そのほかにもヨロイ、タカノハなどいくつもの呼び名を持っています。


尻びれや背びれが後ろに張り出している形をしており、あたかも尾びれが3つあるような外見をしています。

この為、英語ではスリーテールと呼ばれています。


また未成魚のうちは、枯れ葉に擬態することが有名で、ロープや流木、藻などに付いている姿が見られます。

擬態により外敵の攻撃を逃れたり、小魚などに気付かれることなく接近して、エサとして捕食したりしています。



大型魚に分類され、大きいものだと体長1メートルになるものも!



こんな松鯛ですが、市場ではほとんど見られる事がなく、珍しく目にすると思いがけない高値で取引される事もある高級魚です。

その珍しさは「知っていたら達人級」と評させることもあります。




その味は、「タイ」というだけあってむっちりとやや淡白ですが、舌触りの弾力やゆっくりと広がる白身特有の甘みなどが相まって、高級魚というにふさわしい味わいです。

塩焼きやムニエル、ポワレや唐揚げなど様々な料理に出来ますが、やはりお刺身でいただくのが格別ですね!



 分 類:スズキ目マツダイ科マツダイ属
 学 名:Lobotes surinamensis
 英 名:Tripletails(トリプルテール)
 別 名:クロダイ、タカノハ、ハッパ
 旬  :7月、8月、9月ころ
 生息域:主に南日本。静岡〜九州に多く生息。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



「松鯛」を提供して頂いただけでも充分以上に満足なのですが、今回いとやさんに提供していただいたのはそれだけではありません。

せっかくだから他にも、と出してきたのが「黒ムツ」と「クエ」!

美味な白身魚のオンパレード!!


IMG_1572.JPG
IMG_1573.JPG
IMG_1571.JPG




はっきり言ってこの3種はヤバいです。

スーパーマンとスーパーマリオと松平健がタッグを組んだ様なものです。


むっちりとした「松鯛」を支えるのが、「黒ムツ」の脂ののったとてつもない甘味。それにフグに並び称されるほどの「クエ」の口当りが加わります!

ここまでくるともうたまりませんね。

前回紹介した「藤沢野菜の野焼」にこれが加わった素晴らしさと言ったら!


IMG_1644.JPG



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いかがでしょうか。

以下に前回紹介できなかった「いとや」さんのプロフィールをご紹介しますね。



■ いとや

住所  :神奈川県藤沢市南藤沢22-14 熱田ビルB1F
TEL :0466-24-4773
営業時間:17:30〜23:30(LO23:00)※月〜土
定休日 :日曜日



https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB31301/100000734185/





とにかくお料理と日本酒に対し、真摯に向き合い続ける「いとや」さん。

ここまで紹介されたら行くしかないですね!

皆さま、藤沢にお越しの際は是非いかがでしょうか?


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#いとや#藤沢











−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン



















お名前.com


ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!









2019年09月04日

藤沢野菜の野焼! 料理人「焼き」へのこだわり



IMG_1575.JPG
FC2 ブログランキング



どうですか?この写真!

色鮮やかでいかにも新鮮な素材を、繊細な神経で焼き上げた見事な仕上がりです。


実はこの一品、藤沢でお店を構えている料理名人に出して頂いたものなんですよ。



人によっては、

野菜だけ?物足りない。

とか言われるかもしれませんが、まあ食べてみてくださいって感じです。


いく種類もの野菜がそれぞれの風味を発揮して、バリエーション豊かな味わいを楽しませてくれます。

まるで味のテーマパークに迷い込んだようなひと時を感じますよ!

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



野菜に限らず全ての食材は、ヤキを入れる事によって一際際立つ旨味を出すものが多いです。

良い例が炙りカツオや炙りトロなどの魚介類。


焦げがもたらす香ばしさだけでなく、表面の水分が減少することにより、旨味が凝縮されると言う効果もあります。

神戸で食べたカツオの藁焼きは本当に美味しかったなぁ。


IMG_1576.JPG



野菜はと言うと、大抵の場合は熱を加えると柔らかくなりますね。

これは野菜の細胞どうしをくっつけている接着剤が変化することによります。


この接着剤の名前はペクチン。

温度によってペクチンの変化度合いが変わるため、柔らかくなる速さが変わってきます。


たとえば80度位の温度を加えると、ペクチンはゆっくりと接着力をなくしてゆくため、野菜はゆっくりと柔らかくなってゆきます。

100度の場合は、ペクチンは急激に接着力を失うので、野菜は早く柔らかくなります。

沸騰したお湯の中にほうれん草等を入れると即座にしなっとなってしまいますよね?
あの状態です。


このように野菜には、どのような温度を加えるとどのように変化するか、それぞれの特徴があるわけです。


葉物などをゆでる場合は、80度近辺で様子を見ながらゆでると良いそうですよ。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ジャックの懇意にさせていただいている料理人の先生も、ペクチンの話と関係するかどうかは分かりませんが、同じような話をされていました。


とにかく野菜は種類によって、どのような焼き方をするのが一番旨いのか千差万別のようです。

高温でカリッと焼き上げた方が良いものもあるし、やや低温で時間をかけめにふっくら焼き上げた方が良いものもあるとの事。

使う油によっても違ってくるのだそうです。


今回提供していただいた野焼は、種類も豊富で珍しいものもあり、見ているだけでワクワクする一品でしたが、料理と言うのはそれだけでは終わりません。

やはり種類によって焼き方を変えているのだそうです。

実際の焼き方は企業秘密で教えてはいただけませんでしたが、口で味わえればそれは充分!


トマトの甘くておいしい事、デザート並みの甘さです。

大根のシャリっとしたさわやかな食感。

そしてお芋のふっくらとした焼き上がり!


どれをとっても大満足でした。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#いとや#藤沢
















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



いかがでしたか?

「藤沢野菜の野焼」、まさに野菜のワンダーランドですよね。


野菜だけ?とか言っていた人に食べさせてあげたいですよ。
ジャックだったらこれだけで一升瓶いけますよ。


本当においしい、野菜料理のご紹介でした。


お店のプロフィールはは次回の記事でご紹介します!

なぜならこのお店、もっともっとすごい隠し球を持っていたのです…。


IMG_1518.JPG





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン



















お名前.com


ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!








2019年08月10日

超高級パステル! 石垣貝といまどきの寿司




IMG_0871.JPG
FC2 ブログランキング




酷暑が続きますが、皆様体調を崩されたりしてはいらっしゃいませんか?


こんな暑い日には、キーンと冷酒で一杯やりたくなりますよね。

冷酒に合う酒の肴を考えるとワクワクします。

ふっくら焼けたウナギや、つるっつるの日本蕎麦!単純に冷奴なんかも良いですねー。

しかしそんな中でも、やっぱりジャックはみんなが大好きな「寿司」を推したいです。

「寿司」と言うのは不思議なもので、春夏秋冬いつでも酒に合います。

冬の極寒の中、徳利が持てないくらいのチンチンな熱燗をいただく時にも、目の前に寿司があればこの上ない幸せを感じます。


そんな寿司ですが、この度ジャックは「石垣貝」のお寿司を初めていただきました。

もとから貝の寿司はジャックの大好物ですが、今回はその「石垣貝」のピッチピチした歯ごたえと、トロリとろける甘味に驚嘆いたしました。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「石垣貝」?石垣島の貝??


やっぱりそう思いますよね。
しかし「石垣貝」は石垣島とは関係はなく、むしろ蝦夷の方向、つまり東北地方の名産品なのです。

足の部分が長く発達しているのが特徴的で、貝殻の中の軟体物はほぼほぼが足です。
その足が貝殻の中に曲がった状態で収まっています。


ok_IMG_0878.JPG




もともとは「蝦夷石影貝(エゾイシカゲガイ)」と言う名前だったものが市場流通の過程で、イシカゲガイ → イシガケガイ → イシガキガイなどと聞き間違えられて、今では「石垣貝」名のほうが、とおりが良くなってしまったのだとか!

生息しているのは、茨城県の鹿島灘からオホーツク海の間と幅広く、岩手県の名産品として知られています。

もともとは入荷量の非常に少ない貝でしたが、岩手県陸前高田市広田湾での養殖物が出回ってから認知度が増し、平成20年頃より築地に出回るようにもなってきました。


市場での味の評価としては「究極の美味」と位置付けられている事もあり、入荷量の少なさと相まって、「石垣貝を知っていたら通」と言われるレベルです。

トリガイと同様に味が良く、口触りの触感ではそれ以上と評価され、非常な高値で取引されています。
現在では高級二枚貝として重要なものとなっており、高級すし種として有名な貝なのです。



しかしこの「石垣貝」、市場に出回ってからも順風満帆な時だけではなく、平成22年のチリ地震、平成23年の東日本大震災の津波の影響で、養殖施設もろとも壊滅的な被害を受けてしまいます。

三陸の方々の努力により養殖施設が復興された結果ようやく、平成26年に出荷が再開されるに至りました。


初夏から夏一杯、貝類の仕入れが難しくなる時期に旬を迎える甘み十分な美味しさの「石垣貝」は、まさに寿司職人にも愛される貝、と言っても良いかもしれません。


ジャックはこの「石垣貝」食べるのは初めてですが、今回体験できた感動の理由がよくわかりました。


IMG_0875.JPG




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



さて今回、この感動の「石垣貝」を提供していただいたのは藤沢の名店「旬時季(いまどき)」です。

このお寿司屋さんの仕入れにはいつも感動することだらけ、脱帽です。
今回もお通しに生牡蠣を出していただいたのですが、そのミルキーさ加減には思わず声を上げてしまいます。


お野菜料理としてのアスパラガスなども新鮮そのもの、ご機嫌で頂けます。



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#藤沢#旬時季#いまどき#ジャックシュトロのブログ↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#藤沢#旬時季#いまどき#ジャックシュトロのブログ


















その後、お刺身として出していただいたのが牡丹海老、帆立貝、金目などどれをとっても新鮮そのものです。
特に海老は大概の場合卵付きのものを提供していただけるので、視覚的にも楽しめますね。

また、この海老は継状よりも豊富に海老味噌を含んでおり、その甘味たるや筆舌尽くしがたしです。

人によっては行儀悪いと嫌がるかもしれませんが、ジャックは殻を解体し、すべて美味しくいただきました。


IMG_0865.JPG





いよいよラストスパートの寿司名品6貫盛り合わせです。
(寿司名品6貫盛り合わせは、メニューには無いです。お任せで作っていただきました。)



ok_IMG_0877.jpg



今回のお寿司ではなんと言っても、最初に紹介した「石垣貝」が素晴らしかったです。

とり貝を超えて余りある「甘味」と「弾力」。
特にその「弾力」はもう、口の中で跳ね回ってしまうレベルです。


またいつかタイミングがあったときに必ず食べてやろう、そう思わせてくれました。^^



それと忘れてはいけないのが大トロ。

いまどきの大トロはまさに「とろける」状態。

今回、スペシャル中のスペシャル、「石垣貝」があったにも拘らず、やはり大トリは「大トロ」で飾ってしまいました。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#藤沢#旬時季#いまどき#ジャックシュトロのブログ#石垣貝











あ、あまりに料理が素晴らしすぎて、すっかりキンキンに冷えた日本酒の画像を撮るのを忘れてしまいましたね。笑



それを理由にまた「旬時季(いまどき)」に行かなければ。


皆様も湘南地方にお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。


決して後悔はしないとお約束できます。




■ 旬時季(いまどき)

住所  :〒251-0025神奈川県藤沢市鵠沼石上1丁目3-1
TEL :0466-27-0971
営業時間:17:00〜23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:45)
     12:00〜不定時(木・金・土)
定休日 :日曜日


https://www.hotpepper.jp/strJ000224172/


P013212122_480.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!





2019年07月28日

あたたかなメンチカツ 新鮮なキャベツとともに



IMG_0883.JPG
FC2 ブログランキング



皆さんはメンチカツと言うとどのようなイメージが頭に浮かぶでしょうか。


商店街のお肉屋さんで売っていて、紙袋ごと持ち、ふうふう言いながら食べ歩く。
もしくは、評判の定食屋さんで注文し、割りばしで割ると惜しげもなく肉汁が流れ出してくる。


んー、どちらもたまらんです。


以前(と言ってもかなり前)、子供が大好きなおかずと言ったらカレーかコロッケでした。


しかし、食レポ番組が様々なものを紹介したおかげで、急速に市民権を得てきたもののひとつにメンチカツがあります。


そのメンチカツのイメージはまさに「ふうふう」と「肉汁」です。


しかし皆さん、忘れちゃいませんか。


定食で、メンチカツの横に鎮座していて、アブラギッシュな暑苦しさを和らげてくれるスペシャルな相棒、キャベツを!


本日紹介するのは以前「ぶり刺し定食」の回で、奇跡の定食屋さんと紹介させていただいたお店の「メンチかつ定食」です。


メンチカツ定食の場合、主役はまさしくメンチカツ。
しかし主役を生かすも殺すも相棒次第。


今回はこの定食のわき役「キャベツ」にも注目していただき、味を想像してみて下さいね!
人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#まるぶん













まずは、過去記事でも書きましたけど、この「奇跡の定食屋さん」すごい点がいくつかあります。


・とにかく野菜が超新鮮! お店の近くに大きな畑を持っており、そこで自家栽培してる。
・とにかく揚げ物の衣が超美味しい! パン粉は自家製らしい。
・とにかくお味噌汁がズズッ…、思わず飲むほど超美味しいズズッ…。


それを本日、いよいよお伝え出来ます!!



まずはメンチカツにとっての次元大介、「キャベツ」から。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#まるぶん












ちょっとキャベツ寄りで写してみました。

ご覧いただけるとお分かりの様に、まずお野菜表面のテリが違います。


切断面を見てもシャクッと包丁が入ったのがわかるくらい真っ白で、新鮮さの証拠と言えるでしょう。




ジャックは実を言うと、世の中にあふれている「お客に出しちゃダメだろ」レベルのキャベツの多さに閉口しております。


たとえば「ほっともっ〇」で売っているサラダとか、「〇き家」で出してくるサラダなど。


「お肉だけじゃあだめですよ、体のためにバランスよくお野菜摂んなさい」と言わんばかりに用意されているサラダのはずなのに、口に入れた瞬間吐き出しそうになります。



そこへもってきてこの、奇跡の定食屋さん。
ここのキャベツは大丈夫どころか、「ウマい!」の一言です。


さらに、キャベツ本体のみならず、さらにその相棒が用意されています。


それがこの「自家製オーロラソース」です。

次元大介にとってのコンバットマグナム的な破壊力で、我々の味覚を攻撃してくれます。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#まるぶん










ジャックはもともとマヨラーではないので、普通のオーロラソースの場合はあまりかけません。

しかしこのお店の場合、いつもに比べ倍量ほどかけてしまいます。

それどころか、暖簾をくぐ前からオーロラソースがちらちら目に浮かび、楽しみのあまり半笑いで店に入ってくるレベルなのですよ。



味はもちろんですが、素晴らしいのはそのソースの液体感。

ブチュっと出てくるマヨネーズのような個体感はなく、もう少し液体寄りなのです。

例えて言うならとんかつソースのマヨ版、のような感じ。

キャベツにかけた状態はこんな感じです。

IMG_0889.JPG



どうでしょう?

コンバットマグナム構えた次元大介が浮かびましたでしょうか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、次に特筆すべきは主役メンチカツをくるんでいる「衣」ですね。


ルパンの青ジャケ…、いやルパン表現はしつこいのでやめましょう。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#まるぶん












この衣、ご覧いただくとパン粉のひとつひとつが少し大きめなのがお分かりかと思います。


この大き目なパン粉の食感が実に素晴らしいのです。
メンチカツを噛んだ瞬間に、それぞれのパン粉がサクサクサクッと砕かれて、口の中に優しい香ばしさが広がります。


さらにパン粉だけではなく衣自体も厚くつくられており、たっぷり溶き卵の甘さが感じられ、それがメンチの旨味を十分に引き出しているのです。

(※お料理のレシピ自体はお店の企業秘密なので教えていただけません。あくまでお店の方との雑談とジャックの感想をもとにした想像です)




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いよいよ残るは、ジャックの最も好きなお味噌汁ですね。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#まるぶん








お味噌汁を語る上で外すことが出来ないのは、お味噌のおいしさでしょう。

長野方面から取り寄せたと聞いたことがありますが、このまろやかな甘みはどこから来るのか不思議な後味です。


加えて具として入っている大根。
これはおそらくお店で自家栽培しているものでしょうが、その甘味たるや半端なものではありません。


陽光をたっぷり吸いこんで育った、栄養たっぷりの大根です。

(このお店のお味噌汁にはほぼ100%、大根が具として入っています。美味しさがわかっているのでジャック的にはうれしいです。)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

と、以上のような奇跡の「メンチかつ定食」ですが、お店の名前は「まるぶん」です。


国道一号線を戸塚から藤沢(遊行寺坂)方面に向かってゆくと、左側にある昔ながらの「食堂」です。


お店の前の駐車場がとにかく広いので、トラッカーの方とかタクシー運ちゃんなんかがよく利用されています。


定食でも600円くらいから900円くらいまでのものがほとんどなので、お財布にはとにかく優しいです。


味については言うこと無し。

車雑誌、カートップなどにも紹介記事が載っていたようですよ!

https://www.webcartop.jp/2015/12/26678



とにかくメニューが多くて、それぞれ一筋縄ではいかない特徴があるので、機会があったらまた取り上げてみたいと思います。


ズズッ…、ごちそうさまでした。






■ まるぶん

住所  :神奈川県横浜市影取町102
TEL :045-851-6501
営業時間:昼11:00〜15:00/夜18:30分〜21:00
定休日 :日曜および祝日


ok-まるぶん.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!














2019年07月17日

海鮮を見直しちゃおう! 寅八商店の名人芸!!


IMG_0579.JPG
人気ブログランキングへ



今更ですが、ジャックは海鮮が大好きです。

富山のブリ、関アジ関サバ、香箱ガニ、北海道の毛ガニなど数え上げればキリがありません。

いろいろな街で頂きましたが相対的に考えると、関東よりも関西で食べ歩いている時の方が、期待以上の店に出会える確率が大きい気がします。
今回は、神戸三ノ宮で出会った驚きのお店をご紹介します。

さあ、この夏、神戸方面に旅行をお考えのあなた!
この店だけは見逃しては駄目ですよ。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



そのお店の名前は、「寅八商店」。
大阪、神戸、四国方面で展開されている、知る人ぞ知る名店です。

このお店で有名なものは二つ!

イカ&カツオなのです。


IMG_0578.JPG



あ、何を怪訝そうな顔をしているんですか?
さんざん期待させといて、イカか!って言いたそうな顔ですね!


まあそう言わずに食べてみてください、同じクチがきけますかね。

まずはこの寅八商店、お店に入るところから驚きは始まるのです。
暖簾をくぐる前にすでに、入り口横の水槽が出迎えてくれます。

おお、ハモ?あ、ウナギ!え、ウツボまで!!

なんか長いものばっか泳いでます。


IMG_0564.JPG




店内に入ると更に凄いことに!
大型の水槽が所狭しと幅利かせています。

そこで偉い勢いで泳ぎ回っているのが、なんとイカ!
その元気さたるや鬼神の如し。

そう、このお店の一つ目の売りは「泳ぎイカの活け造り」なのです。

この泳ぎ回っているイカを、ガテン系の店員さんが格闘の末ふん捕まえて、まだ暴れまわっているうちに見事な包丁捌きで活け造りにする、まさに鉄人料理なのですよ。(一部イメージ)

イカ自体は食べられている最中も、自分が仕留められた事に気付いて居ないと言う謳い文句。
実際に我々の前に運ばれてきた後も、10本の足をばたばたさせているという、他では見られない程の活きの良さなのです。

更に驚くのがその身の透明さ加減!
イカは活きが良ければ良いほど身が透明なのは、食通の方々のご存知の通りですが、ここまですっきりとした透け具合は見たことがありません。

これは海鮮のスワロフスキーですよ。笑

そしてさらに、口に入れた日にゃ〜あなた、感動モノですよ。
歯で噛んだ瞬間にプッツゥゥゥンって言う、ミスター味っ子で聞こえたあの音が聴こえてきます。

そして食後舌に残るまろやかな後味。
これはみなさん、是非とも体験して頂きたい味わいでしたね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


IMG_0569.JPG



さて、イカ以外のもう一つの売り物、カツオの登場です。
それは高知の海より直送された、最高のカツオなのです。

高知のカツオは言わずと知れた、美味中の美味ですよね。

寅八商店では高知の本店より、状態の良いものを見繕い、最短のルートで取り寄せることが出来るので、只でさえ美味しいカツオが最高の状態で口に出来る訳です。

さらにその調理方法。

通常のタタキや炙りも良いですが、寅八商店では「藁(わら)焼き」をお勧めしています。

イメージしてください。
あの藁の燃える時のぱちぱちとした音とともに、立ち上がる芳ばしい香りを。
その藁を店内で燃やし、実際にそれを使って炙ってくれるという、まさに表面が食魔法にかかったような美味しいタタキが頂けるのです。

えいっカツオっ、エクスプロレーション!って感じで。

実際に食べるとその香ばしさに目を見張るばかり!
いや、オーバーじゃなくホントですって。

カツオ自身が持つ肉厚な味わいのまわりに、藁の燃えた香ばしさがまとわりついてくるんですよ。
箸が止まらず、あっという間に食べきっちゃいましたよ。

もちろん、イカとカツオだけでなくどの料理も美味しいのです。
でもやはりこのお店の二つの看板料理、どちらも甲乙つけがたい感動です。
FC2 ブログランキング



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店 きんめ^^




















↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店 あかがい^^















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どうです?
あえてイカとカツオを紹介したくなるのがわかりましたよね?


さあ皆さん、改めて申し上げます。

この夏、神戸三ノ宮方面に出向かれる方は、ぜひとも足を向けてみて下さい。

きっとあなたの中の「イカとカツオ株」が急上昇すること、まちがいなしですよ。






■ 寅八商店 三宮店

住所   :〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通3-2-15 メゾンドール下山手1F
TEL  :078-331-5565
営業時間 :月〜日17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日  :不定休日あり 年末年始12/31〜1/4のみお休み



http://www.tora8.jp/sannomiya/

IMG_0562.JPG




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!









2019年07月12日

本格的うな重を食べてみない? 「うな善」藤沢の善行



707F3ED6-014C-4549-A5CC-0ED460E87473.jpeg




今年もいよいよ近付いてまいりました「土用のウシの日」。

美味しい美味しいウナキを食べて「ウッシッシ」ってなる日ですね。

少しでも美味しいものをと奮発し、財布から万札がウシなわれてしまう日でもあります。

今年の「土用の丑の日」は7月27日(土)だそうです。良かったですね、給料日後で。

幼少期のジャックは母親から、「今日は土用の丑の日だからウナギの蒲焼食べに行くよー!」と言われて、「結局食べに行くのは、ウナギなの?カバなの?ウシなの?」と聞いた記憶があります。

また、「なんで土曜じゃなくて土用って書くの?」って聞いた覚えもあります。

こうしてみてみるとウナギの周りって謎だらけ!

そもそもなんで、土用のウシの日にカバを…、じゃなくてウナギを食べにいくのか!?

考えればきりがありません。

安心してください!近所の5才児に聞いてまいりました。

まずは、土用ってなんなのと言うあたりから説明してみましょう。





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



−−−−−−−−−














まず「土用」って言うのは「土曜日」とは関係ありません。

2019年がたまたま、「土用の丑の日」が土曜日に当たってしまっただけです。

2018年は、7月20日(金)、8月1日(水)の2日あったそうですが、どちらも土曜日ではありません。


土用(どよう)とは、日本独自で使われている、季節の区分けの一つです。

五行思想(万物は木、火、土、金、水の五種類からなるという思想)に基づいており、春=木、夏=火、秋=金、冬=水が割り当てられています。

そしてそれぞれの間、季節の変わり目には土が割り当てられていて、これを「土用」といいます。

春から夏への変わり目、夏から秋への変わり目、秋から冬への変わり目、冬から春への変わり目と、の四つの土用があるわけなんです。


実際には、

立春(りっしゅん・2月4日ごろ)
立夏(りっか・5月6日ごろ)
立秋(りっしゅう・8月7日ごろ)
立冬(りっとう・11月7日ごろ)

の直前、約18日間が土用に当たります。

ウナギで騒ぎ出す「土用」は7月の下旬頃ですから、立秋の前の土用の事を言っているわけなんですねー。


さて丑の日。

五行思想の、木火土金水と同じように暦などで巡っているものの中に「十二支」があります。

毎年毎年「戌年」「亥年」などと巡っている年の十二支は有名ですが、日にちや時間などにも十二支が割り当てられています。

銭形平次でも、「おい、はっつぁん。丑三つ時だぜ」とかって言ってるじゃないですか。

日付けに割り当てられているのはあまり馴染みがないかもしれませんけど、農家の方のカレンダーにはよく見ると書いてあるものもあります。

もう、お分かりですよね?

「土用の丑の日」とは、土用の期間に回ってくる「丑の日」の事を言い、場合によっては2日来ることもあります。



さて、「土用の丑の日」についてはわかったと思いますが、なんでこの日にうなぎを食べなくてはならないのでしょうね?

やはりその時期のウナギが最も美味しい「旬」だからですかね。

いやいや実はウナギの旬は、まさかの冬なのです。
美味しさだったらその時期の方が実は上なのですよ。


では何故か。

これには江戸の昔、平賀の源内さんて言うエレキテルなおっさんがおりまして、その方がめっちゃ関わっていると言われております。

とある江戸のウナギ屋が、平賀源内さんに相談を持ちかけたそうです。

「源さん、うちゃ〜ダメだ。全然ウナギが売れね〜よ。」

「やい、ウナさん。ダメだダメだと言ってたら本当にダメだよ。顧客心理をつかなきゃ!」

「コキャクシンリ!??」

「そう、客がモノを買いたくなるのはどう言う時かって事を考えてみなよ!関係するのは4つ。カネ・イロ・グルメ・健康だよ。
今は夏、夏バテの時だ!みんな健康になりたがってるだろ?次の言葉を書いて店先に貼っときな!」

と言って平賀源内さんが書いた言葉が、

「けふ(きょう)は丑の日」

でした。

「『う』のつくものを食べると夏バテしない」という言い伝えなどもあり、「ウ」シの日に「ウ」ナギを食べようと考える人も増え、結果としてこの貼り紙が功を奏したウナさんのお店は大繁盛となりました。

こうしてどの店もどの店もこれに習い、土用の丑の日にウナギを食べるのが大流行したそうな。


FC2 ブログランキング



ーーーーーー













さてさて、ウナギの雑学はこのくらいにして、美味しい美味しいウナギを食べられるお店の話へ移りましょう。

ジャック自身、神奈川で最も美味いと思っているウナギ屋があります。

その名は「うな善」。

善行駅から程ないところにある名店です。

昼と夜の二部営業となっているのですが、昼の開店前に行ってみてもシャッターまでおろし、思いっきり閉店モードです。

え、本当に入れるの?と、いい加減不安になったところでガラガラガラとシャッターが上がり中へ誘われます。

店内入り口横にはうなぎの入った水桶が並んでいて、注文ごと一匹ずつさばいてくれるのが本格的!

そう、ここは生きたまま開いて白焼きにし、ふっくらと蒸した後再度垂や気にするという、「かば焼き」本来の手法のものが食べられるのです。

実際に食べると、驚愕の味わいです。

関西風の焼き主体のうな重とは正反対の、限界まで柔らかく、まさにふっくらと言う言葉が相応しいものです。

さすが店主が30分以上時間をかけて丁寧に焼き上げた、名人芸のなせる技ですね!

いちばん近い表現をすると、ウナギかば焼きの「トロ」の様です。


さあさ、皆さん。

今年もこの時期がやってまいりました。

味わおうではありませんか、格別なウナギを。

平賀源内さんにちょっとだけ感謝しながら、旬は冬だと理解しながら。


出来れば藤沢のそば、善行駅にも足を伸ばして!

それほど高くなく、最高の味のものが頂けますよ!



・うな善
住所 :神奈川県藤沢市善行1-23-1
TEL :0466-82-7992
営業時間 :11:30〜15:00 (LO13:30)17:00〜21:00(LO19:30)
定休日 :第三水曜日














−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン













お名前.com

ok_IMG_9982.jpg
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド
インターネット・エクスプローラーでは開かないことがあります。「右クリック」→「ショートカットのコピー」で、URLをEDGEに貼り付けるとご覧になれます。    ↓ バナー_ギャラリー2_150-150_tittle.jpg
人気ブログランキング
プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント