ファン

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー

【送料無料】本マグロ大トロ、ウニ、イクラ!海鮮グルメセット ランキング1位(お歳暮 プレゼント 誕生日 刺身 海鮮丼 手巻き寿司 おつまみ 御祝 内祝 まぐろ 食べ物 うに いくら ギフト 贈り物 お年賀)《not-ks1》〈ks1〉yd9[[大トロ海鮮セット]

価格:4,980円
(2019/10/14 18:49時点)
感想(1005件)

年末早割!ギフト プレゼントにも!豪華ますよねセット〜海鮮10種類の福袋version〜[送料無料][本ずわい蟹姿/上級いくら/無添加生うに/越前甘エビ/本チャン数の子/特大広島牡蠣/刺身するめいか/刺身サーモン/無着色明太子/活〆とろびんちょう鮪]

価格:11,800円
(2019/10/14 18:50時点)
感想(471件)

【ふるさと納税】宮崎名物地鶏炭火焼食べ比べコンビセット1kg - 幻の地鶏みやざき地頭鶏(みやざきじとっこ)のモモ肉・胸肉炭火焼きと、地元の各家庭で楽しまれている定番の親鳥のもも肉・むね肉炭火焼き 送料無料 MK-7802【宮崎県都城市はふるさと納税二年連続日本一!!】

価格:20,000円
(2019/10/14 18:53時点)
感想(0件)

純系 名古屋コーチンモモ肉 1kg 朝引き 地鶏 冷蔵 モモセット 焼き鳥 業務用

価格:3,990円
(2019/10/14 18:56時点)
感想(16件)

【ふるさと納税】期間限定!佐賀牛霜降りスライス(肩ロース)すき焼き・しゃぶしゃぶ用

価格:10,000円
(2019/10/14 18:59時点)
感想(15件)

早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

現金がどんどん貯まるオンラインモール

カテゴリーアーカイブ

2019年08月31日

夏空 〜 丹波焼の里で最高の陶芸体験!



IMG_1549.JPG
FC2 ブログランキング




前回の記事で台風なんぞについて語っちゃったりしたもので、もしかしたら引き寄せちゃったのか、その後西日本に大雨災害が本当に来てしまいました。

ニュースを見ながらも、要らんことを書かなければよかったと反省しておりました。


酷暑は確かに嫌なのですが、それでも大雨災害よりは全然良いので、今回は晴れの写真を多用することにいたしました。

夏休みを利用して兵庫県は丹波地方に出向いたジャック。


大雨の真っ最中だったのですが、奇跡的にその日だけは晴れ、まさに「夏空」を味わえたのでした!


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「なつぞら」。そう人気沸騰中の連ドラですね。

しかし今回の記事は、広瀬すずとは無関係です。


大体ジャックは、すずよりもアリス派です。

とにかく燃え上がる新緑が気持ちよくって、その風景をお伝えできればと思った次第です。


IMG_1525.JPG

IMG_1524.JPG



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回ジャックが出向いたのは「丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷」です。

丹波焼の展示販売をしている窯元横丁や陶芸教室などがある公的施設です。



陶芸などにもともと興味のないジャックでしたが、ついやってみたくなり、実際体験してみることにしました。

陶芸にはいくつかの製法がありますが、今回教えていただいたのは「ひも作り」。

底の部分にひも状に伸ばした土を積み重ねてゆく方法です。


興味がある方は下記をのぞいてみて下さいね。

  ↓

http://www.spnet.ne.jp/~s-abe/kyousitu/sakutou/himodukuri.htm


IMG_1542.JPG



実は今回、実際の写真を撮りながら制作過程などをアップしようと思ったのですが、慣れていないことと思ったより難しかったために撮影を断念!

製作に集中することにしました。


その代わりに完成した写真の一部を、ホンのちょっとお見せいたします。笑


IMG_1536.JPG


一応茶碗です。


しかしこれ、焼き上がりまでには2か月ほどかかり、蔵元の気分によって色なども変わってくるとか!

色のリクエストができないところが「う〜ん」ですが、贅沢言わずに楽しみに待つことにします。

これで¥1,200(入場料¥200別)だから安いもんね。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

IMG_1545.JPG

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸




















実は焼き物には二種類あります。

朝鮮半島や中国大陸から渡来した製陶方法や技術を持つものと、日本古来の製法から発展していったものです。

この、日本古来の製法でよく知られているのは「縄文式土器」です。
それが「弥生式土器」「土師器」「須恵器」と発展していったものが、鎌倉時代になるとより高温で焼く製法で大量生産されるようになって行きます。


釉(うわぐすり)をかけた陶器が愛知県の瀬戸で、初めて大量に焼き始められた頃と同時代に、日本の他の土地でも同様の方法で大量に焼く窯場が増え始めます。

このころから現在まで、同様の方法で生産されている地方が次の6か所です。


 瀬戸(愛知県瀬戸市)
 常滑(愛知県常滑市)
 越前(福井県丹生郡織田町・宮崎村)
 信楽(滋賀県甲賀郡信楽町)
 丹波(兵庫県多紀郡今田町立杭)
 備前(岡山県備前市伊部)


これらの地方は「日本六古窯(にほんろっこよう)」と呼ばれ、平成29年の日本遺産にも指定されています。

この5番目に記載されている丹波地方が、今回ジャックがお邪魔した地方なのでした。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸












■ 丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

住所  :兵庫県篠山市今田町上立杭3
TEL :079-597-2034
営業時間:< 4月1日から9月30日>10:00〜18:00
     <10月1日から3月31日>10:00〜17:00
定休日 :12月29日から翌年1月3日



https://tanbayaki.com/




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸










↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸















いかがでしたか?

今回予定していなかった陶芸体験ができて、ジャック的には大満足!


写真が取れなかったのは悔しいけど、とりあえずドンマイ。


後は2か月後の焼き上がりを待つばかりだね。


上出来だったらまた載せますね。



載らなかったら…、お察しください。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン

















お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!








2019年08月23日

嵐の前の…



ok_IMG_1234.JPG
FC2 ブログランキング




またまたあいつがやって来る。


違う方向に行ったなーと見せかけて、急に方向転換してみたり。

来るな来るなと思っているのに、そう言うなよと言わんばかりの図々しさで押しかけてきて。


全員から嫌われてんの分かってんのかね?
マジ、ありえねーんっすけど。

それでもやっぱり今回もねー。


そう、あいつですよ、あいつ。

台風11号が、昨日フィリピン沖で発生しましたね。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


つい先日も超大型台風にヒヤヒヤさせられたばかりなのに、本当いい加減にして欲しいですよ。


しかし今回の台風11号は、中国方向に向かっている模様。

先島地方の人達は要注意ですね。


特に最近は、各地で半端ではない被害を与えている台風。

被災された方々には本当にお見舞い申し上げます。




過去に大災害を起こした台風と言ったら、有名なのが「伊勢湾台風」です。

紀伊半島から東海地方を中心に大きな被害を出した、1959年の台風ですね。


この台風実は、犠牲者がなんと5098人も!

内訳は死者4697人・行方不明者401人と、明治維新から後では最も被害が大きかった台風だと言われています。


最近では防潮対策や耐震対策などが相当進んでいるので、一概に比べる訳にはいきませんが、被害者の数が現在と桁違いですね。

中心気圧は929hPaです。950hPaを下回ったらかなりヤバイので、やはり相当協力だったと言えるでしょう。


この929hPaは正確な記録の残っている中では歴代2位。1位は925hPaの、第2室戸台風(1961年)です。



ok_IMG_1503.JPG



さて、それではその以前では?


当然太古の昔から台風は来ているので、気象記録には残っていなくても、もっと大きなものが来ていて不思議ではないですよね!?

調べてみたらありました。


幕末に日本を襲った「シーボルト台風」がそれです。



1828年9月17日に北九州を中心に甚大な被害をもたらしました。
九州北部全部で死者がなんと、約1万9000人!!

これは流石に凄い数で、大震災並みです。

東日本大震災で亡くなられた方、行方不明の方が1万8000人を超えるくらいですから、それと同等な人的被害をもたらせた訳です。


1万9000人のうち、1万人が佐賀藩に属する方で、佐賀藩人口の3%が亡くなられてしまったそうです。

3%と言うとピンと来ないかもしれませんが、日本の人口の3%が390万人ですから結構膨大です。

日本に何が起こったら、390万人もの人が亡くなるんでしょうね…?



この時丁度長崎にいたのが、医学者のシーボルトでした。

シーボルトの測定した値として、952hPaと言う最低気圧が残っていますが、気象学者の高橋浩一郎氏の推測値では最低中心気圧900hPa、最大風速50m/sとされています。

もしもこの推測値が当たっているとすれば、929hPaの伊勢湾台風よりもさらに強力な台風だった事になりますね。

また、最大風速50m/sは時速180kmに相当するので、180kmで走る特急列車の屋根の上に立っている様な風圧を受ける台風だったと言うことにもなります。




ちなみに「シーボルト台風」と言う名は、シーボルトが当時の日本の機密情報を海外に持ちだそうとした「シーボルト事件」の発覚が、この台風がきっかけだったと言う事からですが、のちにこれは事実無根であったとされています。

事件とは無関係とわかっても、「シーボルト台風」の名前で有名になってしまっているので、シーボルトの名は残ってしまっている訳です。


ok_IMG_1342-2.jpg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さてさて大分昔まで話は遡ってしまいましたが、今回の台風11号、そしてそれ以降の台風が、日本に被害を起こさない様に祈るばかりです。


本当に最近は被害が大き過ぎるよ。


あ、やっぱり雨降ってきた!





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














人気ブログランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン



















お名前.com


ok_IMG_9982.jpg


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!











2019年08月16日

石川町散歩 霧笛楼からステージコーチまで



IMG_1389.JPG
FC2 ブログランキング




世間はお盆休み真っ盛り!


働き者のジャックは、今日も横浜あたりを彷徨っております。

せっかく横浜にいるのだから、元町の様子でも見に行こうと京浜東北線に乗ってみました。


普段は人でごった返している元町が、お盆休みになるとどんな様子になるのか、興味もありましたので。

人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



にほんブログ村






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ













ジャックは元町という街が、昔から好きでした。

学生時代から用もないのに足を運んで、意味なくぶらぶら歩きまわっておりました。


まだ赤ワインもモルトも知らなかった時代、飲んだお酒といったら、フォアローゼズ水割りとかでしたかね?

当時バーボンブーム真っ盛りだったので。


まだ「あぶない刑事」などやっていなかった頃なので、エンドロールに使われた赤レンガ倉庫なんかも、その後ほど有名ではなかった時代。

若者が横浜で背伸びして行くとしたら「元町」あたりが、1番だった訳ですね。


ジュエリーやブティックが立ち並ぶ「元町通り」の煌びやかさ。
カフェやイタメシ屋が立ち並ぶ「元町仲通り」の楽しい狭苦しさ。

並行して走る二本の舗道にたまらなくウキウキさせられたものです。



その頃を思い出しながら石川町駅の元町口改札を通り抜けました。

駅周辺を歩いてみると、まず目に飛び込んで来たのが有名な鰻屋さん「八十八」でした。

IMG_1352.JPG



この「八十八」は創業、なんと明治43年です。

地焼きのひつまぶしや重ね鰻のうな重などが有名ですが、通常のうな丼でも100年受け継がれた秘伝のタレが使われており、美味しさ格別。

日本屈指の板前が、全ての工程をきちんと手作業で仕上げてくれるので、バランスのとれた美味しい蒲焼きが提供できる訳ですね。

うな丼に使われるご飯も岩手県の生産農家から、金賞受賞のひとめぼれを入手し、蒲焼きとの絶妙なコラボを実現しています。


今度は時間がある時に鰻目的で来るのも良いなぁ。




IMG_1365.JPG



元町仲通りを横浜港方面に進んで行くと、次に見えてくるのが、カジュアルバー「ステージコーチ」です。
2000年から営業されているこのお店も、如何にも元町に似つかわしいバーと言えるでしょう。

店内はU字型のカウンターのみで、会計はキャッシュオンデリバリー(一杯毎にお金を払うスタイルですね)。

ウデにお絵描きしている半袖の若者が飲んでたりするので、「怖っ」と思っちゃうかもしれないですけど、お店のスタイルは「全てのお客様に気遣いを」と言った方向性なので、安心して入って下さいね。

何よりも始発電車まで営業してくれているのが嬉しいです。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ




















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


元町仲通りをさらに進むと、「WINE HALL(AMERICAN HOUSE)」が見えてきます。

IMG_1385.JPG




可愛い建物の最上階に赤のネオンで「AMERICAN HOUSE」と書かれているので、かなり遠くからでも目立ちます。


ワインとグリルの専門店を謳っているだけあって、「特製グリドルで調理しているパフォーマンスを囲むようにカウンターを設置」されており、徐々に焼き上がって行くグリルを眺めながら飲むお酒はまた格別です。

食材も、四季折々の旬な素材と厳選された肉類にこだわっているので、完成したグリルの味は美味しくない訳ありません。

焦らずじっくり、焼き上がりをお待ち下さい。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ












−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

AMERICAN HOUSEの少し先、元町仲通りの反対側に位置するのが「CHICHOS(チーチョス)」です。

IMG_1386.JPG



小さな石畳の庭を有する平屋建てのお洒落なお家、と言うような佇まいですが、いつも混んでいるので有名なシーフードのダイニングバーです。

このお店はなんと犬の同伴オーケーだとか!

ランチタイムはペット連れの元町マダム達でも賑わうそうですよ。
(ペットの同伴については終了したりしている可能性もあるので、お店にご確認くださいね。)




お酒が飲めない方でも、シーフードが美味しいためファンなられる方も多いとか。

お勧めの生牡蠣は1ピースから注文可能で、一年中用意されています。

ピザやパスタなどは当然メニューにあるので、お料理目的の方々でも充分満足いただける訳ですね!

スモーク風な味付けがされたタバスコが、より一層の食欲を誘いますよ。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ












−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元町仲通りも終盤に近づき、余りにも有名な「霧笛楼」が近づいてまいりました。

IMG_1395.JPG



1981年開店と有名店の中では割と新しいレストランですが、付近に食の宝庫である中華街があることから、当初は大変な苦労をされたそうです。

「和魂洋才」のコンセプトのもと、素材を扱う上でこだわったのは「新鮮である」ということでした。

横浜野菜を育てる生産者との密接な関係を築き上げ、収穫してから調理をするまでの時間を極力短縮すると共に、収穫年の野菜の状態を細かく情報収集し、最高の味を出すメニューを考え出す努力を怠りませんでした。

横浜フレンチのスタイルを確立し、「霧笛楼」は現在では横浜を代表するレストランとしての存在感を持つに至りました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ



















この辺りで「元町仲通り」から「元町通り」に出てまいります。

風景はがらりと煌びやかになります。


飲食店中心の「元町仲通り」に対し、服飾店のお店が多く、夜になるとシャッターが降りている店舗ばかりです。

昼の「元町通り」、夜の「元町仲通り」という感じですかね?


交差点から関内方面に視線を移すと、中華街の朱雀門が見えます。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ


















改めて中華街のすぐ横なんだなぁと気がつきました。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ












石川町駅に戻ったあたりに、スーパー「元町ユニオン」やパンの「ポンパドール」があったりして、この辺りで生活されている方々の様子が垣間見えます。

羨ましいですよね!この辺の子になりたいです。


「ステージコーチ」の辺りに戻ってまいりました。今日の散歩は終了です。

IMG_1409.JPG



少し昔を思い出す、良い散歩だったと思います。


初めて元町に来て右も左も分からずに、ただ海まで歩き、とんぼ返りした事もありました。
絶対成功させたい合コンの為、店選びに奔走した事もありました。
意中の人を特別な食事に誘いたく、霧笛楼でディナーした事もありました。


どれもこれも今となっては、若い頃の自分が頑張ってた思い出なんですよね。

次は散歩ではなく、どこかの店をしっかり堪能しに来よっと。



お疲れ様でした。




↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ
















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














人気ブログランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ムームードメイン






























お名前.com



ok_IMG_9982.jpg




ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!















2019年06月19日

スタンド・バイ・ミー 最高の「先生」!


ok2無題.jpg

人気ブログランキングへ




いやぁ、ウィスキーの中にも庶民の味方がいるのですねー。

ジャックは元来ダウンタウンポーイだったので、若いころはウィスキーもレッド、ホワイト、オールドのサントリー安酒三羽ガラスしか飲んだことがなかったです。

その後ポートエレンに出会ってしまったことから、めっきり高級酒に昏倒し、1000円くらいのウィスキーはやはりそれなりだなぁと思ってました。

そこへ来て、転機は数年前のスキー旅行ですよ。
何の気なしにジャックが持っていったのが、1000円クラスの「ティーチャーズ」。
スキーインストラクターの「ティーチャーズ」が集まって、全員唸ったのがこの「ティーチャーズ」だったのです。
その時の旨さは今でも忘れられません。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ok7.jpg





その後、他のみんなはティーチャーズの事を忘れてしまった様ですが、ジャックだけは忘れることが出来ず、その後も溺愛しています。
少なくともジャックの中で、この価格帯のウィスキーの中ではダントツの旨さです。

元々はそれほど甘いお酒は好きではないのですが、例外はあります。
その一つがこのティーチャーズと言えるでしょう。

ジャックの事ですから単純な表現しか出来ませんけれども、グラスの中に芳ばしい香りが充満し、口に入ってくるとなんとも言えない甘みが感じられ、その後まろやかな味わいが満ちわたる感じですかね。

これを飲む時には是非とも口の広いグラスで、香りを楽しみながら味わっていただきたいです。

ジャックのアホ知識ではこの様な表現しかできませんが、一般的な評価はどの様な感じなのでしょう?

まずはテイスティングノート(味の記録みたいな)を見てみましょう。

ok6無題.jpg




―テイスティングノート−

・色     :美しい黄金の輝き
・香り    :スモーキー・熟したリンゴ・洋梨
・味わい   :甘い穀物様のコクとシルクのような優しい風味
・フィニッシュ:豊かな風味の爽やかな余韻を残しゆっくりと去りゆく




おお、グラスの中で感じられたあの香りは、熟したリンゴの香りだったんですね!
ホンマかいな?
ジャックの貧素な嗅覚の中にはリンゴはなかったなぁ。残念!
でもスモーキーは分かります。とても芳ばしいあの感じ、すごく好き。


他の皆さんの感じ方に目を向けると、やはり甘みを感じられている方も、いらっしゃいますね!
折角だから皆さんの感じ方も、そのまま記載してみましょう。

これを読んでくださっている方々もその方がわかりやすいに違いない。いやきっとそうだ。


「口に含むと、やはり甘くスモーキーだ。しかし舌の上で転がして味わっていると、僅かだがビターでスパイシーな部分も感じる。そして最初の甘い印象が、次第にドライなものに変わってくる。
飲み下した後のアフターテイストには、スモーキーさがしっかり残る。」


…かっこいい。
ジャックもこういうの言ってみたいです。ビターでスパイシーでブリリアントでサイケデリック、とか。
ふふ、そこまで言ってないか。

もう1人語っていただきましょう。


「ピート、ヨード(海藻)、杏、バニラ、カスタードクリーム、なめした皮、少しのレーズンの香りがします。
口に含むと、パイナップル、杏、麦芽の甘みにピートや硫黄がしっかりと感じられます。クセは強めですがブレンデッドスコッチらしく、バランス良くすっきりと飲めます。」


うう、ものすごく愛好家の方に伝わっている気がする。
レーズンと杏を嗅ぎ分けなければならないのか…。


と、とにかく皆さん共通して言われている事があります。
「ティーチャーズ」はこの価格帯にしては美味しい、と。

良かった。オイラは間違っていない。
FC2 ブログランキング




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ok5無題.jpg






ティーチャーズは、グラスゴーの食料品店主、ウィリアム・ティーチャーさんが、なんと独学でウイスキーのブレンドを学んで作り上げたブレンデッドウイスキーです。
モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混和した史上初のブレンデッドウイスキーが、アンドリュー・アッシャーにより開発されたわずか3年後、1863年のことでした。

ブレンデッドならではの品質が安定した優れたウイスキーとの評判を呼び、また厳格で誠実な人柄もあって、名字がいつの間にか尊称となり“スコッチの先生”として、その後150年以上にもわたり英国で、そして世界で愛されつづけることになります。

コンピューターも精密機械もなかった時代に、彼のブレンドはボトルごとのブレが少なかったため、大いなる評判を呼びます。
彼の死後、事業は二人の息子が引き継ぎ、販売数を伸ばしていきます。
彼らはティーチャーズのフレーバーに欠かせないピート香あふれるモルトの安定供給のために、アードモア蒸留所を設立。ここの蒸留所では、その名も「アードモア」というシングルモルトウィスキーが作られています。その後のティーチャーズのキーモルトの一つとなりました。

ティーチャーズのなによりの特徴、ピート香によるスモーキーフレーバーのために蒸留所まで造ってしまっているのですから、ティーチャーズのピートに対するこだわりが垣間見えます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ok1無題.jpg
↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店










さて、この「ティーチャーズ」、飲み方はジャックとしては、断然ストレートがお勧め!
加水するにしても数滴たらす程度が絶対いいと思います。

もちろん人によってはロックやトワイスアップをお勧めされることもあるのですが、そこは人ぞれぞれ。
ハイボールに至ってはジャック的には「?」。
とにかくストレートの時に広がる芳醇な香りが、グッジョブだと思います。


当然好みは人ぞれぞれあるのですからいろいろとお試しいただくのが良いと思いますが、一度だけストレートもお試し頂いてみてはどうでしょう?

ティーチャーズ ハイランド クリーム 40度 700ml 【 ウィスキー スコッチウイスキー ギフト 洋酒 お酒 誕生日プレゼント 内祝い スコッチウィスキー ウイスキー スコッチ 父の日 退職祝い 父の日ギフト 結婚祝い 父の日プレゼント 還暦祝い】【ワインならリカオー】

価格:930円
(2019/6/19 03:10時点)
感想(12件)







スコッチの先生、ブレンドの先生色々呼ばれているティーチャーズですが、「先生」と言うよりジャックにとっては、いつもお手軽にそばにいてくれる頼りになる「親友」と言った存在なのでありました。


皆様も是非、一度お試しください。


乾杯!






ok4無題.jpg







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg


2019年06月02日

癒やしの楽園「長者ヶ崎」! あなたも白い蛇に会える?


IMG_9950.jpg
人気ブログランキングへ



そんな本格的な旅ではなく、ちょっとだけ遠出したくなる時ってありますよねー。

ジャックの場合、そういう時に行くのが長者ヶ崎。

東京からほんの一時間ほどで到着できる。
眺める風景がすごく広大で、癒される。
本当の意味で疲れが取れる様なそんな場所です。

なぜにこの長者ヶ崎がそんなに良いのか?

まずは普通に景観が素晴らしいからでしょうね。
どのくらい素晴らしいのかと言うと、「神奈川の景勝50選」に選ばれるほどなのです。

FC2 ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店















城ヶ島や大涌谷、真鶴岬や小田原城などと並んで、しっかりと「景色が素晴らしい」と太鼓判を押されているわけです。
実際に行ってみると海岸道路のすぐ横にあるにも関わらず、この場所だけやや高台になっており、西側への眺めが素晴らしい。
すぐそばには葉山の御用邸があり、その向こう側「森戸海岸」方向までずっと見渡せます。
相模湾が一望できるわけですが、やや入り江になっているため波はそれほど高くなく、穏やかな落ち着いた海面が見渡せます。

さらに素晴らしいのは、正面に江の島が見えるのと、さらにその向こうに見える富士山。
同一方向に相模湾、江の島、富士山が一望できる場所としてはここは有名。

夕暮れ時に来るとちょうど富士山方向に日が沈むので、まさに自然が作る芸術のような光景が浮かび上がります。


でもジャックは、穏やかに晴れた天気の良い長者ヶ崎が好きです。
先ほど言った通り海が穏やかなので、晴れた日の明るさが実によく似あうのです。
空が快晴であればなお良し!


ぼーっと眺めていられますね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、長者ヶ崎周辺には海岸以外にも散歩していて興味深い風景がいくつかあります。
まず長者ヶ崎駐車場にあるのが、「日本ヨット発祥の地」のオブジェ。
サイクリング愛好家たちのマイルストーンにもなっているとか。

IMG_9333.jpg



もともとは1882年に当時の農商務司法大臣のご子息が、横浜本牧で建造したヨットを葉山港で帆走させたのがヨットの始まりだそうです。
おりしも2020年の東京オリンピックでは、この場所からも見通せる「江の島」が会場になっていますね。


長者ヶ崎駐車場から海岸道路の方まで歩いてくると、4〜5軒並んでいるやや古い建物が目に入ります。
微妙に古く、微妙にデザイン性があるのでちょっと奇妙に見えてしまいます。
その隣にはタイ料理屋さん。現在は閉店されているのでしょうか?
でもこの建物だったら夏場だけでも何か始めたら、入れ食い状態になるのかな?
夏の夜に開いていて、赤いネオンで「BEER」などと書かれていたら思わず入っちゃいそうですよね。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店












↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店











そのまま御用邸方面に少し戻ると、二本の階段があります。
階段って不思議ですよね。
なんかここをのぼっていったら、「約束の地」があるかのような、人生の将来が見えるような不思議な感じがしてきます。
下に立って上り階段を見上げていると、階段自身が語り掛けてくるかの様です。
「さあ、のぼるのかい?ここさえ登ればきみは楽園にいけるよ」
しかし階段自身は天使なのか悪魔なのかわからない…、なんて。

IMG_9988.jpg



そういえば、過去に「エクソシスト」と言うものすごく優秀なアメリカのホラー映画がありました。
悪魔と悪魔祓い師の壮絶な戦いを描いたものでしたが、そのクライマックスで階段が効果的に使われていました。
何となくその時の階段に見えてきた…。

IMG_9330.JPG


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、相模(さがみ)湾に約400メートル突出している長者ヶ崎海岸。
「長者」と言う名前の由来はなんなのでしょうか?

一般的に言われている説が、1177年の話。
伊豆に流されていた源頼朝が三浦半島を訪れた際、案内の土豪、芦名為清が、「昔この辺りに長者がいて、木の実を蒔き苗を育て、山はもちろん海辺にも限りなく植えられた木々が年月経てよく育った。その山を葉山と言う。」だとか、「その松原を長者ヶ崎といい、その邸を長者邸と呼んだ。長者窪はその館の跡だ。また子産石と言う石があり、それは長者が子無き婦人たちへ教えて子宝を得させた跡だ。立石は長者が遊覧したところだ」だとかいろいろなゆかりの地名の説明をしたそうです。
つまりは、あたり一帯の植林に精を出して成功した長者の物語をしたのが「長者」のつく地名のおこりだ、と伝わっています。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店












しかし、この辺りに松原ができ、美しい海岸と云われるようになったのは江戸時代中期以後だともいわれています。500〜600年ほど時代の矛盾がありますね。

もう一つの説としては、もともとこの地は「尾ヶ崎」と呼ばれていたそうです。今でも地元の人は、長者ヶ崎の横にある島を 「尾ヶ島」 と呼んでいます。
ここに大正初期、「長蛇園」と言う旅館ができたのがきっかけで「長蛇ヶ崎」と呼ばれるようになったのだとか。
「長蛇」が「長者」になったわけですね。

そういえば白い蛇の夢は縁起が良い、とか白い蛇は神の使い、などと言われていますよね。
生まれながら色素の薄い「アルビノ」の蛇のことを白い蛇と言っているのですが、数がとても希少なためめったに見ることができないので、幸運の象徴になっているのだそうです。

山口県の「岩国のシロヘビ」も、このアルビノの蛇のことで、天然記念物です。
この地方には、脱皮した後の皮をお財布に入れておくとお金が入ってくる、などと言う言い伝えが現在でも残っています。
「長蛇ヶ崎」の蛇が白い蛇かどうかはわかりませんが、あながち「長者」と関係なくもないのかもしれませんね。

IMG_9940.JPG




「長者」の名にふさわしく、この土地は明治〜昭和初期に別荘地として繁栄しました。

富士山や箱根山などの噴火でできた関東ローム層は水田には適しません。そのため根差した畑文化により豊富な種類の地野菜が採れ、そして江戸湾と相模湾両方の漁場をもつ三浦半島特有の海産物も採れるという、非常に恵まれた保養地だったのですね。
綺麗な風景と夕日を見ながら豊富な種類の海の幸山の幸を堪能出来る、まさに癒しの楽園だったのです。


皆さんもあまり遠出はしたくないけど、どこかに行ってみたい時など、一度葉山の「長者ヶ崎」へ行ってみて下さい。

幸運の白い蛇に守られた土地なのか、はたまた植林に精を出した「長者」が作り上げた土地なのか、どちらかは定かではありませんが、いずれにしても幸運が住んでいる場所なのは間違いないでしょうから。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店













−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg







2019年05月31日

注目の野毛「末広」! 焼き鳥は歴史とともに


IMG_9896.JPG

人気ブログランキングへ

野毛人気が相変わらずすごいですね。


確かに野毛には美味しいお店が多い。
飲み歩いて落ち着く雰囲気もある。
若干加熱しすぎのきらいはあるものの、やはり飲みたいと感じる、なにかがこの街にはあるのでしょう。


ところで野毛という街はいつからあるのでしょう?
そもそも昔は何をやっていた街だったのでしょうか。


何と驚くなかれ、昔はここいら有数の漁村だったらしいのですよ!
FC2 ブログランキング


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店















家屋数100戸ほどの小さな漁村。
それが野毛でした。


現在の野毛町、花咲町から宮川町にかけて、一部切り立つ崖を有する海岸地帯です。
江戸時代の呼び名は、「武蔵国久良岐群戸部村字野毛浦」。野毛は戸部村の一部であったのですね!

この頃は桜木町駅がある場所も海でした。周囲約36メートル、高さ9メートルの「姥島」と呼ばれる岩礁があったことでもしられています。

その後、横浜開港とともに洲干島周辺と湿地帯だった太田屋新田は埋め立てられ、外国人居留地、太田町などになりました。
さらにその後、野毛浦が鉄道敷設用地として埋め立てられました。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店












さて、こんな野毛ですが、横浜開港に合わせて道路、「横浜道」の完成により状況は一変します。

野毛の切り通しから野毛坂、野毛本通り、都橋を抜けて吉田橋まで延びる「横浜道」と、埋め立てられた鉄道の軌道沿いにつくられた「新街道」と呼ばれた道路が、野毛を小さな漁村から活気ある繁華街へと発展させました。奉行所や役宅が建ちならび、大田村(現在の日ノ出町)には太田陣屋が設けられます。
明治に入ったころにそうした幕府施設は新政府の手に移り、野毛山には開港後に富を得た生糸などを扱う横浜商人の邸宅がならぶようになりました。




明治期の野毛の風情について、簡潔にまとめている言葉としては、次の大佛次郎の言葉がよいです。

「いまのように商店街がぎっしりと並んだ浮ついたにぎやかさはなく、どこかのんびりとした静かな町だった。東海道からぬける道すじなので、旅人相手の宿屋も数軒残っており、往来に面して、しもた屋(一般の住宅)が多かった。野毛通りの四つ角にある栗原薬局が親せきなので、子供のころはちょいちょい遊びに出かけた。
 古本屋も二、三軒あったが、表通りはそれほどにぎやかでなく、むしろ不動尊から吉田町に通ずる道のほうが開けていた。裏街へ一歩入ると外国渡航前の移民宿が多く、いまのようにバーや料理屋は見当たらなかったね」(『横浜今昔』より)




ここで野毛を襲ったのが1923年の「関東大震災」。
関東全域を襲った震災は、野毛にも壊滅的な被害をもたらします。

一直線に地割れが、1丁目から3丁目にかけて走り、一面焦土となった野毛は、官民一体で復興が進められ、いち早く鉄道が復旧しました。
復興の最大の成果は、地主が土地の2割を出した土地の区画整理であった。このときの区画整理でつくられた街区は、そのまま現在の野毛の街に残っています。

狭く複雑な路地や宅地や袋地が区画整理により整えられ、狭いものでも6メートルが確保された道幅のため、人の往来がしやすくなりました。
また、道路に面している場所が多くなり商売の適地も拡大しました。
川幅についても、桜川18メートル、大岡川22メートルと拡張されたので、船による物資の積み降ろしの利便性が向上、これも商業発展に大きく貢献しました。


付近で有名な「野毛山公園」はこのころ、震災復興事業の一環として原善三郎・茂木惣兵衛邸の庭園を中心とした2万7515坪の土地に完成したものです。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店
















しかしその後の第二次世界大戦により、野毛はふたたび焼け野原となってしまうのです。

終戦まもない10月11日の市再建計画において、税務署(現在のにぎわい座)前から花咲町にかけて商店街とすると決定されました。「野毛地区の戦後は、この計画から始まった」と『横浜・中区史』にはあります。

1945(昭和20)年11月10日に、県・市・露天商組合が、野毛の通りに露店をならべて開業したマーケットには、多くの人が集まるようになります。
伊勢佐木町や関内の目抜き通りはアメリカに接収され、元町では遠すぎ、山下町は外国人の本拠地ということから、野毛以外に好都合の場所はなかったからでした。

露店は基本的には闇市です。
戦後は食料品など多くのものが統制下にあり、仕入れることも販売することも禁止されていましたが、「野毛に来れば何でもそろう」と言われたほど、そうした野毛には規制品が充実していました。
生きるために必死だった当時の人たちは、親戚や知人のつてを頼りに鉄道で遠くまで仕入れに出かけ、監視の目をかいくぐって持ち帰り、露店に商品をならべたのでした。




この時の露店を元に野毛は再び発展します。
露店から店舗への発展。国際劇場や映画館の開設。桜木町デパートの開設など、開設、建て替え、取り壊しなどを繰り返し、野毛は現在の形へと変貌してきたのでした。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店













このように発展してきた野毛には非常に古くから商売をされている名店が非常に多いです。

余りにも有名な焼き鳥屋さん「末広」、久しぶりにやってきました。
いかにも居酒屋然とした店構えや看板、そそられます。

ここには生ビールはありません。
大瓶ビールを頼んでグラスでいただきます。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店














ここに来たら「ハツ」「レバ」「かわ」は外せません。
冒頭の写真が「レバ」です。すぐ上の写真は「かわ」。
ただし注文は最低二本。お一人様の場合はすぐにお腹がいっぱいになるので、最初は3品くらいにしておいて、腹具合と相談しながら追加をした方がよいです。

皆さんもぜひ、食べてみてつかあさい。

それでも「レバ」なんかはおかわりしたくなっちゃいますよ。


念のため言っておきますが、入るまで一時間待ちはザラです。
時間には余裕をもってくださいねー。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン


















2019年05月29日

今の時期は絶対これ! 長岡京のタケノコ


ok_takenoko5.jpg
人気ブログランキングへ



先日の松露を飲んだ日にも書きましたが、この時期の筍はびっくりするほど美味しいです。

コリコリした歯応えも残っていながら、それでいてほっくりと柔らかで、しかも甘味も十分にある!


竹林でお刺身でも食べられるものもある、と言われているのもうなづける美味しさですが、ジャックとしてはやはり少し火を加えたほうが、美味しさが際立つと思うな。
特に好きなのはやはり「筍ごはん」、この美味しさはもはや反則の領域。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店








その筍の中でもより一層美味なのが、言うに及ばす「長岡京」の筍ですね。
日本一と言っても過言では無いこの「長岡京」、何故こんなにも良い筍が採れるのか!?


聞いてみたらば、やはりそれなりの理由があったのでした。
FC2 ブログランキング




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ok_takenoko2.jpg




長岡京のある京都の乙訓地方は、我が国に孟宗竹が最初に移植された地であります。
禅僧道元が宋から帰国する際に持ち帰り、海印寺(現、長岡京市奥海印寺)の寂照院に植えたと言い伝えられています。
もう一説は、同じく寂照院の院主の知人である宇治黄檗山主から、持ち帰ったものを移し植えたとも伝えられています。


いずれにしてもこの寂照院の地が筍づくりに適している理由は、その土壌が素晴らしく筍づくりに合っているという事が第一にあげられます。

またそれだけでなく、この地区には恐ろしく手間のかかる3つの伝統的な栽培法が行われているのでした。


・【しん止め】
・【敷きワラ】
・【土入れ】



がそれです。



まずは【しん止め】。

親竹の先の成長を止めるために、何と1本ずつ揺らしながら手作業で止めていくと言う重労働。
これを行うと葉の茂りすぎや倒竹が防げ、最適な状態の筍がとれるのだそうです。



次は【敷きわら】。秋におこないます。

わらを畑一面に敷き詰めさらに土を入れてやります。ふかふかになった土壌は温度と湿度が保たれ、最高の栄養状態となります。
機械化のため細かく切り刻まれている近年のワラ事情から、長いままのワラそのものが少なく、手に入れるだけでも大変です。
やっとの思いで手に入れたワラを、腰に蚊取り線香をぶら下げた状態で黙々と敷いていく重労働を行います。
感服に値しますね。
農家の中には、細かく切られたワラを竹林に敷く場合もあるようです。



最後は【土入れ】。

たけのこが地表に出てしまうと、皮が酸化し黒くなるので、わらの上から土を盛って土層を深くするのです。
酸化を防ぐため、毎日毎日筍を確認しながら【土入れ】を行う。
これも相当繊細な注意力が必要とされる事でしょう。


このような生産者さんの努力の結果、京都のたけのこは白い、えぐみが少ない美味しさを持てるのです。




これらの方法を総合して、「京都式軟化栽培法」と言います。
「京都式軟化栽培法」の結果できた優良たけのこ、日本全国から買い付けが来るほど絶品に仕上がっているわけですね。





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


ok_takenoko1.jpg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


京では優良たけのこを「シロコ」と呼ぶそうですが、乙訓地域ではこの「シロコ」が多くとれるので有名だそうです。
今までの話からすると、大いに頷けますね。


ここ孟宗竹の栽培の歴史は約300年。
この長きに渡った生産者の試行錯誤と重労働の結果、たぐい稀なる味わいを持った奇跡の逸品が生まれているわけです。


筍を好んで食べるジャックも、ご先祖様の苦労を無にしない行為だと思えば、なんだか誇らしく…。

いや、これはさすがに正当化し過ぎか(汗)。


とにかく感謝の心だけは忘れずに。



いただきますっ。


ok_takenoko4.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン

















2019年05月28日

横浜さんぽ 東口から平沼〜岡野まで


IMG_9780.JPG
人気ブログランキングへ



横浜駅と言えば繁華街は西口。

ありとあらゆるお店が軒を連ねる。
ことチェーン店で見ればこのエリアに無い店は無い、と言っていいほど。
人の流れも当然西口が中心。

しかし一度降りてみて欲しいのが東口。
横浜そごうやスカイビルのある方側ですね。
百貨店や日産本社などを除いてみても、結構魅力的な風景が見られるのですよ。

特に日暮れ時ここから平沼方面に歩くと、かなり良い。
それではちょっと一緒に行ってみましょうか。
FC2 ブログランキング

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物








まずJR中央改札から東口に出ると正面に見えてくるのが白黒の看板「LUSH」。
この横の階段を上がると横浜中央郵便局がある。

最近このエリアに出来たのが「ASOBUILD(アソビル)」。
郵便局のビルを改装してお洒落なショッピングストリートに。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物














横浜という場所柄からか、焼売バーなどという店もあったりと、結構のぞいていて楽しい。


・崎陽軒 横浜駅東口シウマイBAR
・野毛焼きそばセンターまるき
・立食い鮨 鈴な凛
・DAIGOMI BURGER
・もうやんカレー横浜



などなど、店名を聞いているだけでウキウキしそうな店ばかり。
仕事帰りの一寸一杯に最適ですな。


ここを出て平沼交差点方面に向かうと、セブンイレブンとモスバーガーが並んで見えてくる。
どちらも緑色が入った看板なので、色の共演が楽しいのだが、これが入っているビルがさらに魅力的。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物

















レンガ色の薄く大きなビル。
ニューヨークか何処かの街並みに建っていそうなアパートのようなビルだ。
こういうビルを眺めながら歩いているだけで、結構気持ちいい。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村




平沼の交差点までくると、脇に佇んでいるのが「角平(かどへい)」と言うお蕎麦屋さん。

平沼に古くからある、1950年創業の老舗中の老舗だ。
『角平』の由来は「平沼の角にあるから」とか。

ok_2014101711321561f.jpg



「もりそばではもの足りない、天ぷらそばではそばが死んでしまう。」と考えた先代が、しこしことした蕎麦と衣がふやけずにおいしく食べられる天ぷらを同時に行かせる一品を目指し、辿り着いたのが、全国の天ざるや天せいろの祖となる【つけ天】。

箱根静養に行く途中岸信介総理も立ち寄られ、それ以降何度もごひいきに。
直筆の色紙などものこっているそうな。

揚げ物が有名なので、こちらに行ったら是非天丼も。
とおもったら、戦前はカツ屋を営んでいたらしい。どおりで揚げ物メニューが美味しいわけだ。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#夕日














平沼の交差点を右折すると、東海道線をまたぐ大きな橋が現れる。
これを渡れば岡野の交差点だ。

夕暮れ時にこの橋を渡ると、実にご機嫌な風景が見られるのだ。
ちょうど正面が西になるので、ビルに沈む夕日が見られる。


自分と同じく橋を渡る人々がシルエットに浮かび、風景と一体化する。
ふと気がつけば、自分も風景の一部となっている。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#夕日↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#夕日













橋を渡りきると行列の有名店、「吉村家」。
横浜家系ラーメン発祥をうたっている。

ここの行列は甚だえげつない。
それくらい人間の数が多いのだ。

行列を見ると美味しい味まで感じてくるから人間は不思議だな。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理











岡野の交差点についたところで散歩は終了。

お付き合いありがとうございます。
おつかれさまでした。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#夕日

























−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン





















2019年05月14日

肉やわらかのビーフシチュー!


IMG_9676.JPG
FC2 ブログランキング



突然ですが、ジャックはビーフシチューが大好きです。


お店でいただくビーフシチューは実にまろやかで、牛肉の柔らかさにも脱帽ですよね。
また、圧力釜などがあるお宅などで作られたビーフシチューも、凄く良い感じに肉がほぐれています。

ところが圧力釜が無い場合、普通の鍋で作るとどうしても牛肉が硬くなってしまいがちですよねー。
料理下手なジャックも、いつもそれで失敗しておりました。

ところが今回、実に手軽な方法で予想以上に上手くいく方法を見つけました。
あまりに上手く行ったので誰かに自慢…、ではなくお伝えしたくなり、今日のブログとなりました。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村






まず牛肉を柔らかくする方法というといくつか有名なものがありますね。

・柑橘系の果汁(ジュース)に浸ける
・ワインに浸ける
・生クリーム(コーヒーフレッシュ)に浸ける


ざっと有名なのはこんなところでしょうか。
どの方法の確かにうまくいくこともあるのですが、肉本来の味に何か違った風味が混ざるようで今一つでした。

今回試してみた方法はこれです。


IMG_9658.JPG




玉ねぎのすりおろし!

玉ねぎでしたらビーフシチューにも入れますし、そんなに味の邪魔にはならないのではと踏んで、試してみました。

一時間ほど浸けこんだ結果、風味よりも柔らかさにびっくり。
確かに今回、やや長めに煮込んだせいもあるのかもしれませんが、それほど高価でもない牛肉なのに、箸でポロンとほぐれるくらい柔らかくできました。

ビーフシチュー自体の作り方も一般的なやり方で、特に変わったことはしていません。

@ 牛肉の表面をバターで軽く炒め、
A 浸るくらいの水とコンソメで軽く煮込んだ後、
B 人参、玉ねぎを入れて塩コショウでポトフ風に煮込みます。
C アクを取って「うん、きれい」ってなったらデミグラ投入、
D そのまま煮込んでる横で、ジャガイモのデカめに切ったやつを炒めます。
E ジャガイモはニンニクオイルで炒めると一風変わった味でうまいです。
F ジャガイモの表面に焼き色ついたらシチュー側に投入、
G しばらく煮込んで出来上がり。味付け適当。


てな感じですかね?(超いい加減な説明ですが)

ですので、牛肉がやわらかくなったのはおそらく、最初の玉ねぎすりおろしが効いたのかと。


今回のビーフシチュー、母の日の夕食会用でしたのでうまくいって良かったです。
(^_^)

皆さんも何か牛肉柔らか裏技、知っていませんか?
何か良い方法があったらすんませんが、ジャックまで教えてくださーい。

IMG_9673.JPG







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン

















2019年04月20日

ゆきのした 〜緑の回廊で癒される


IMG_9269.jpg





鎌倉宮近く、源頼朝のお墓から八幡さまへ続く石畳の道は、鎌倉の隠れた桜の名所。


数年前の4月上旬、桜の散り際に人力車に乗って通ったことがある。
石畳の道を人力車に乗って、桜舞い散る中走っていると何とも言えない風流な感じであった。

今年も桜のころに行こうと思っていたのだが、結局いけなかったなあ。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


今日はたまたま鎌倉の友人宅に届け物をしたので、ちょっとこの道によってみることに。

当然のことながら桜はすべて散ったあとなので、特に期待はしていなかったのだが、緑の回廊もなかなか良い感じだった。
そう、このあたりの道は樹木が多いのでまさに緑の回廊。
春の燃え上がる新緑、という感じで命のエネルギーが感じられる。

http://fanblogs.jp/jackshutro/

#鎌倉#鎌倉デート#道#蕎麦#美味しいhttp://fanblogs.jp/jackshutro/

#鎌倉#鎌倉デート#道#蕎麦#美味しい












清泉小学校の塀の、春を彩る赤やピンクの色彩が嬉しいです。

http://fanblogs.jp/jackshutro/

#鎌倉#鎌倉デート#道#蕎麦#美味しい












FC2 ブログランキング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さて実はこのあたりに、隠れたお蕎麦の名店舗があります。
「手打ちそば 千花庵」、蕎麦好きの人には有名ですが、何せ鎌倉駅から相当歩くので「隠れた」感が満載。

千花庵1ok.jpg



このお店は十割蕎麦にこだわりがあり、いろいろな種類のお蕎麦の食べ比べをさせてくれることでも有名。
種類によってこんなにも味が違うものかと、びっくりしますよ!

周囲の環境も非常にのどかで、女性など誘ってほんのりしたい気分の時にはこれ以上適したお店はあろうか、というくらいの場所です。


お蕎麦をいただく前に「蕎麦前」も忘れずに。


■『蕎麦前なくして蕎麦屋なし』池波正太郎の言葉です。
■蕎麦屋で、蕎麦が来る前に肴をつついて酒を1、2杯飲むことを蕎麦前といいます。
■酒をちびりと楽しみ、ほどほどで切り上げ、〆の蕎麦をぞぞっと楽しむ。
■江戸時代ではこれが粋だったとか。
〜お店のホームページより〜


http://chihana-an.com/kamakura.html

千花庵2ok.jpg
千花庵5ok.jpg




千花庵には、横浜の関内に姉妹店があり、ここはなんと「立ち食い蕎麦」をうたっています。
立ち食い蕎麦は食事をしに行くところ、とのたまうと女将さんにぴしゃりと怒られます。
「立ち食い蕎麦屋は、気合を入れに来るところだ」と言われてしまいます。


ほんのり食べ比べの「手打ち蕎麦 千花庵」
気合注入の「立ち食い蕎麦 千花庵」

それぞれどちらも名店舗です。
皆様にも是非、お勧めします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

緑の回廊をひとしきり楽しんだ後、鶴岡八幡宮へやってきました。

今日も素敵な風景をありがとうございますと、お参りをした帰り。
おお、八幡さま名物婚礼行列が!

IMG_9289.JPG



今日も見事に華やかですね。お幸せに。


今週末は土曜の朝からこころ満たされました。




■ 手打ちそば 千花庵
住所   : 神奈川県鎌倉市西御門2-6-13
TEL :0467-22-6517
営業時間 : 11:00〜15:00(14:30 LO)
定休日 :月曜日


http://chihana-an.com/kamakura.html



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ムームードメイン

















検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド
インターネット・エクスプローラーでは開かないことがあります。「右クリック」→「ショートカットのコピー」で、URLをEDGEに貼り付けるとご覧になれます。    ↓ バナー_ギャラリー2_150-150_tittle.jpg
人気ブログランキング
プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント