ファン


「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
写真ギャラリー
早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

カテゴリーアーカイブ

2019年08月19日

ウィスキーは飲み物です イチローズモルト・オークション




IMG_8812.JPG
FC2 ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村




ジャックシュトロです。本日も暑かったですね。


昨日の午後に、NHKで非常に気になるニュースを見ました。

ウイスキー54本で約1億円 国産では過去最高の落札額
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012039081000.html


<<ニュース内容>>
=============================================
埼玉県で製造されたウイスキー54本のセットが、香港で行われたオークションで、およそ1億円で落札され、国産ウイスキーの落札額としては過去最高を更新しました。

落札されたのは、埼玉県で製造されたウイスキー「イチローズモルト」の「カードシリーズ」54本のセットで、16日、香港で行われたオークションで、日本のウイスキーとしては過去最高の719万香港ドル(約1億円)の値が付きました。

このウイスキーは、かつて埼玉県内にあった蒸留所で、1980年代から2000年にかけて蒸留、熟成されたもので、たるによって風味が異なる原酒をトランプのカードにちなんで、54種類の商品に分けて「カードシリーズ」として販売されました。

このシリーズは、2015年に香港で行われたオークションでも、日本円でおよそ5000万円で落札され、注目されていました。

国産ウイスキーは、世界的に評価が高まっていて、高値で取り引きされるようになっている一方、ウイスキーは年数がたつほど希少価値が高まることなどから投資の対象にもなっています。

このウイスキーを販売した埼玉県にあるウイスキーメーカーの肥土伊知郎社長は、NHKの取材に対し、「商品が高く評価されることはうれしいですが、作り手としては、飲んで楽しんでもらいたいので、値段が値段で飲んでもらえるか心配です」と話していました。
=============================================


肥土伊知郎さんの日本産ウイスキーの立ち上げ話についてはこちらをご覧ください。
  ↓
http://fanblogs.jp/jackshutro/archive/15/0




「イチローズモルト」の「カードシリーズ」は、東亜酒造羽生蒸留所の原酒を元に作られています。
当時の経営不振のため会社自体を売却する決断をした際に、売却先の方針によりすべて廃棄されようとしていた原酒を、生産者である肥土伊知郎さんが「わが子(原酒のこと)を残し世に出したい」と言う思いで守りぬいたものです。


今日のニュースを見て、ジャックの中には様々な想いが駆け巡りました。

まずは、肥土伊知郎さんが人生をかけて世に送り出した「イチローズモルト」が、全世界的にここまで評価されるに至ったことに対する感動のような想い。

次に、このことで「イチローズモルト」に対する注目度が一気に高まり、ただでさえ市場で枯渇している状態のものが、飲みたい人の口からさらに遠ざかってしまうのではと言う危惧のような想い。

そして最後に想ったのは、「イチローズモルト」が単に投資対象としてだけ注目を集め、それを飲むことに全く興味のないコレクターたちの手にわたり、開封しないことに意義があると言わんばかりの状態に陥るのではと言う、恐怖のような想い。


確かに「イチローズモルト」の「カードシリーズ」は現在となっては、半ば芸術品のような位置付けをされており、コレクターたちの注目を集めること自体は自然なことなのかもしれません。
しかし、「イチローズモルト」はあくまでウイスキーなのです。

「本当にそれを飲みたい」と思う方に飲んでもらうことで、初めて本当の価値を発揮するものなのです。

開封せずにただ蒐集されて、棚の奥にしまっておいたとしたら、それは果たして生産者の「この子たち(ウィスキーの原酒のこと)を世に送り出したい」との思いが実現することになるのでしょうか?
この点についてはなはだ疑問に感じました。



しかし、「イチローズモルト」に使われている「羽生蒸留所」の原酒に量的限界があるのも事実です。
皆が気前よく飲んでしまったら、素晴らしい原酒がこの世から無くなってしまう事になります。

このように様々な事実を踏まえた上で、もしジャックがこの「カードシリーズ」の中の一本でも所持していたとしたら、どうするでしょう?
本当に「飲みべきものだ」の信念のもと、開封することが出来るでしょうか。
ジャックの中にも開封すると言い切れないジレンマもあります。


そう思いながら見ていたニュースの最後で、生産者である肥土伊知郎さんが「飲んでもらえるか心配です。」と言われていたのが非常に印象的でした。

やはりウィスキーはウィスキーです。

それの価値は、棚の奥ではなく、本当に飲みたい人のグラスの中でこそ何百倍にもなって発揮されるものなのです。

落札された「カードシリーズ」の一本でも多くが、誰かグラスの中で至福の味となって生き返る事を願ってやみません。



IMG_8816.JPG


イチローズ・モルト カード ジャック・オブ・スペーズ【1990-2007】54%700ml#7002 Ichiro’s Malt CARD JACK of SPADES【クレジット決済・銀行振り込み決済に対応】【代引き決済不可】

価格:1,080,000円
(2019/8/19 02:12時点)
感想(0件)




イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル46度 700ml

価格:3,780円
(2019/8/19 02:14時点)
感想(9件)








−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














人気ブログランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ムームードメイン






























お名前.com



ok_IMG_9982.jpg




ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9090968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド

人気ブログランキング

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】


早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント