広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月06日

赤ワインと白ワインでは作り方が違っていました!

 私は、ワインが好きです。一般的に赤ワインは肉料理に、白ワインは魚料理に合うと言われていますが、私は赤と白の味わいや濃厚感があまりにも違うため、その時の気分で選んでいます。

何故、赤ワインは、さっぱりした白ワインに比べるとコクがあって濃厚感を味わうことができるのでしょうか? また、色が違う理由は何でしょうか?


赤ワインと白ワインの味や色の違う理由


 赤ワインと白ワインはブドウで作られていますが、それぞれ赤や白に適したブドウの種類があります。
db72a26a458bdc32bf35a7f4c29cbec8_s.jpg


赤ワインにするには、濃い赤色をだすためブドウの皮が黒色のブドウから選びます。白ワインの場合は、ブドウの皮の色は関係しません。(この理由は、後述する製造方法の違いを見ると判ります。)

ブドウの種類が違えば当然、味も違うでしょうが、もっと大きなくくりで言うと、赤ワインには独特の苦みやコクがあって味に重さを感じますし、白ワインは、すっきり・さっぱりした味わいを得られます。

調べた結果、赤ワインと白ワインでは異なる製造方法で、濃厚感や重さ・軽快さ、風味等の違いを演出していることが判りました。

■赤ワインと白ワインの製造方法


《赤ワイン》
 赤ワイン作りは、皮の色が黒色のブドウを収穫して発酵するのを待ってから絞ります。

この時、ブドウの皮や種も果汁といっしょに絞るため、黒ブドウの皮の色(濃い赤)が染み出てきます。(染み出てきた色の成分は、植物色素で抗酸化作用のあるアントシアニンです。)

そのため、赤ワインの色は濃い赤色になり、皮に含まれるタンニン等による渋みが、味に深みや重さを加えていたのです。

《白ワイン》
 白ワインは、ブドウを収穫すると、皮や種を取り除いて直ぐに絞ってジュースの状態にしてから発酵するのを待つ方法で製造します。そのため、すっきりした味わいを出していたようです。


赤ワインと白ワインの楽しみ方


 赤ワインと、白ワインでは異なった製造方法を用いて味の違いを作っていました。考えてみると、すごい戦略です。共にブドウから作られるお酒ですが、これ程、味の風合いを変えると、その時の気分で、赤か白かを選びたくなります。

つまり、飲む側の楽しみ方が増えたことになります。

私の場合は、普段は、濃厚感があって健康によさそうな赤ワインを少量飲んで、気分の良い時には、すっきりして口当たりの良い白ワインを多めに飲んで楽しんでいます。

  ↓  スポンサーリンク  ↓

【アルプスワイン】あじろん 750ml 酸化防止剤無添加ワイン [2017年新酒ワイン][日本のワイン][国産のワイン][山梨のワイン]

価格:1,950円
(2017/12/6 12:06時点)
感想(0件)


2017年11月24日

赤ワインを飲んで下痢をするのは化学物質過敏症?

7eda604a66d9a86c6a8d1026b9f73a3d_s_edited.jpg


 ワインは振ると美味しくなる!
ということを聞いてから、毎晩、ボトル1本500円ほどの赤ワインをせっせと飲んでいました。

ところが数日経ったころからお腹が緩んできて、水のようなウンチがでるようになってしまいました。水のようなウンチというよりも、むしろ水そのものようです。でもお腹が痛いわけでもなく、下痢をしているような不快感もありません。

ひょっとしたら寒いせいで風邪をひいてしまったかもしれないと思っていました。(風邪にしては、体調は普通です)

ちょっと気になったため、生活を振り返ってみても特別なことはしていません。変わったことと言えば、赤ワインを連続して飲んだことぐらいです。

ところが、インターネットで調べてみるとワインを飲んで下痢をする人の記事が多くて驚きました。


ワインを飲むと下痢になる理由


 明確な原因は判っていないようですが、酸化防止剤に含まれている亜硝酸塩(亜硫酸塩)が下痢を引き起こしていることが疑われています。

亜硝酸塩(亜硫酸塩)は、人によっては身体が拒否反応を起こして、直ぐに排出させるために下痢を引き起こしているということです。(亜硝酸塩亜硫酸塩は、ワイン以外の他の食材にも含まれていることもあります)

確かに、最近連続して飲んでいた赤ワインのラベルには亜硝酸塩(亜硫酸塩)が含まれていました。

その赤ワインを飲むのをやめたら、本当に下痢は治まってきました。どうやら私は、化学物質過敏症のようです。


酸化防止剤の効果


 酸化防止剤は、読んで字のごとく食材が酸化するのを防いでいます。そのため、大抵の食材やワインには含まれています。

ところが、ワインを作っている地域で飲むワインに比べると日本で売られているワインには多量の酸化防止剤が使われています。(それは仕方がないことかもしれませんが…)


下痢をしないでワインを飲むには


最近飲んでいた赤ワインは安くてとても美味しいワインでした。酸化防止剤を入れていないワインで、この美味しさと値段のものがあるのか心配です。

それにしても、私が赤ワインの酸化防止剤ぐらいで下痢をしてしまうとは情けないです。
奥方は同じワインを飲んでいても下痢なんてしていません。

そんな強気のことを言っても、酸化防止剤が下痢の原因で、しかも日本で売られているワインが現地販売のものよりも酸化防止剤が多く含まれていることを知ってしまうと、飲むのはためらってしまいます。

最近のワインには、酸化防止剤を含んでいないことを全面に出して販売しているものがあります、それを試してみようと思います。(直ぐに情報に影響される私でした)

   ↓  スポンサーリンク ↓

酸化防止剤無添加おいしい・濃い赤/サントリーワイン  1.8L 1本 kakuyasu_MKA kakuyasu_SOK

価格:972円
(2017/11/24 00:36時点)
感想(1件)




2017年11月15日

ワインは振ると美味しくなる!

朝のテレビ番組で、ワインを美味しく飲める情報が入りました。

私は、お酒は強くありませんが、飲むのは大好きです。ビール、日本酒、焼酎、ウィスキー、ウオッカ、そしてワインなど一通り飲みます。

お酒類を一通り飲むと言っても、値段は安いものばかりです。特にワインは、出来るだけ安くて美味しい掘り出し物を探すのがすきです。

ワインで口当たりが良いのは、白ですが、最近は何故か赤ワインを選ぶようになりました。その中でも、函館産のコンコードが大好きです(驚いたことにコンコード種のワインは、あまり好まれていないようです)。

人の好みは様々ですから、コンコード種のワイン人気がなくても気になりません。(少し気にしてます)


それでは、テレビ番組で説明していた、ワインの美味しい飲み方を紹介します。


10秒で劇的に美味しくなるワインの飲み方


 ワインのボトルを開けて、1杯目は、そのままグラスに注ぎますが、2杯目からは、ボトルを10秒ほど振ってからグラスに注いでください。(最初の1杯目を注ぐ前にボトルを振っても効果はありません)

ボトルを振って注いだワインは劇的に美味しくなるそうです。(今晩試してみます)


ボトルを振るとワインが美味しくなる理由


 ワインの味は、香りで決まるそうです。(番組では、ワイン通のフランス人が目隠しと鼻栓をしてワインを飲みましたが、4人中3人が、赤ワインと白ワインの区別がつかなくなりました)

この実験のように、ワインは香りで味が決まってしまうため、ボトルを振って空気とワインを混ぜることで香りが濃くなって美味しくなるのだそうです。

高級ワインはボトルを振らない!


 ワインは空気と混ざることで香りが多くでて美味しくなりますが、高級ワインは振らないで下さい。

高級ワインの場合は、良いコルクを通じて長い年月をかけて少しずつ空気とワインが混ざり合い、熟成した味になるからです。(高級ワインは、長い年月をかけているためボトルの底にはオリも溜まっています。ボトルは振らないでください。)

ちなみに番組で紹介していたワインは、1000円程度で売られているものでした。


ボトルを振ると美味しくなるワイン


 ボトルを振ることで美味しくなるのは空気と混ざりあっていない状態のもので、製造してから、それ程年月が経ていない状態のワインです(2〜3年程度)。

値段で判断するのは難しいですが、番組に出演したワインの専門家は、普段飲むワインであれば、ボトルを振ることを勧めていました。

尚、番組では赤ワインで説明していましたが、白ワインを振ると、もっと効果がでるようです。


 私は、赤ワインでボトルを他の入れ物にいれて落ち着かせて飲む(デキャンター)は、オリを取り除くのが目的だと思っていました。デキャンターには、空気とワインを混ぜ合わせるという大切な役目もあったようです。

ワイングラスをまわして香りを楽しむのも、空気とワインを混ぜ合わせているのだそうです。

お酒は、振ってはいけないという思い込みがありました。今夜は、500円ほどのお気に入りのワインを思いっきり振ってから飲んでみようと思います。(このワインは、コンコード種ではありませんが、有名な日本のメーカーがブレンドしたもののようです。ホームセンターの銘柄で販売されています。)

スポンサーリンク

▽【6大ワインセット 2セット500円引】【ワイン】【送料無料】ダブル金賞入り!すべて金賞ボルドー激旨5本セット≪第145弾≫【ワインセット】【wine】【ワイン ギフト】【gift】【赤ワイン】^W0KGE5SE^

価格:4,299円
(2017/11/15 13:35時点)
感想(2062件)



ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

私は定年退職して自由な時間を過ごしています。妻からは、細かいことを言い過ぎと言われます。このためできるだけ趣味を増やして、これからの人生を夫婦仲良く過ごせるように努力している最中です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。