広告

posted by fanblog

2018年02月28日

歯周病を予防して歯を守る方法

 最近、口の中がネバネバしてきたり、若い頃に治療した奥歯が腫れてきたりすることがあります。
d759114219fcc5e029dcaa85e75d7d35_s.jpg


特に、以前に治療した奥歯の腫れは、毎年の恒例行事のようになっています。(年末年始などの長期連休前になると、奥歯のハグキが腫れてきます)
ハグキの腫れは奥歯のハグキに、細菌が入り込んで膿んでいるのだと思います。

昨年末も同じ症状だったため、歯医者さんの予約をとろうとしましたが、混雑していて、思い通りの予約がとれませんでした。

そこで、歯磨きの回数を増やして血行を良くすることで症状を改善することができるかもしれないと考えて対応してみました。






その結果、奥歯のハグキ周辺の腫れは治まり、口のネバネバも生じなくなりました。(今回は歯医者さんに受診していません)

ところが、今日の新聞の広告を見て驚きました。その広告は、歯肉炎の症状と予防の方法等を記載していましたが、歯肉炎が慢性化すると歯周病になって歯を支える骨が溶けて、歯が抜けてしまうことが書かれていました。


歯周病の始まりと歯が抜ける原因


 歯が抜ける原因の多くは、歯周病の炎症が慢性化して歯を支えている骨が溶けてしまうため歯が抜けるのだそうです。

歯周病は、歯肉炎(ハグキが赤く腫れることや出血等を伴う)から始まります。

歯とハグキの境には、1〜2mmの溝のようなものがあるため、ここに食事の食べかす等がたまりやすくなっています。

食べかす等には、細菌が集まってきて、やがて細菌の塊(かたまり)「歯垢(しこう)」になります。この歯垢(しこう)がたまってくると、ハグキの腫れや、口の中がネバネバしてきます。

そして、歯とハグキの溝(歯周ポケット)が大きくなって凡そ6mm以上になると、歯を支えきれなくなり、歯はぐらぐらする状態になって抜けてしまいます。


ちょっと一休み


 私が現役(サラリーマン時代)の時には、睡眠不足や仕事のストレスなどで歯肉炎になったことがありますが、いつの間にか治ったことがあります。

歯肉炎は、疲れた時や免疫力が低下した時になりやすいようです。忙しい現役世代は大変ですが、ストレスの多い人は免疫力が低くなりますので予防策は必須です。




1本の歯を失った時の脅威


 1本歯が抜けた時に、そのままにしておくと歯は連鎖的に抜け落ちてしまいます。

歯は行儀よく並んでいます。これは、お互いの歯を支えあっているからです。そのため歯と歯の間隔は微妙なバランスで保たれていて、少しでもずれると噛み合わせに影響して、痛みや押しつぶされるような嫌な症状で教えてくれます。

それ程、歯の並びは大切なものです。

ましてや、1本歯が抜けてしまうと、大きくバランスがくずれるため、周りの歯から連鎖的に抜け落ちてしまうこともあります。


歯周病の予防と対策


 私の奥歯周辺の腫れは、歯磨き回数を増やすことで改善しました。これは、ハグキの血行を良くして炎症を抑えられたのだと思います。

歯周病対策用の口腔ケア製品は、様々な製品があります。このような製品は、企業の研究所で効果が高い成分を配合して作られているため、歯磨きの回数を増やす等の対応よりも良い結果が期待できます。


セルフオーラルケア



歯周病の予防には、歯を守るという強い意思が必要です。ハグキに良いものを利用して、毎日しっかり取り組むことが大切です。

それと、歯医者さんに定期的に行って、口腔内の状態の確認と、歯垢除去をしてもらうことは必須だと思います。

入れ歯になると大変だということは、よく知っています。学校が休みになる前に歯医者さんの予約をしようと思います。

posted by iyasaretaihito at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7371763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

私は定年退職して自由な時間を過ごしています。妻からは、細かいことを言い過ぎと言われます。このためできるだけ趣味を増やして、これからの人生を夫婦仲良く過ごせるように努力している最中です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。