家電・AV機器 ブログランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
にほんブログ村
検索
日別アーカイブ
月別アーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年10月16日

話題にはあまりなっていませんが「iPhone8」、「iPhone8Plus」の内臓スピーカーも大きくパワーアップ 前モデルと比べ音量だけでなく低音もパワフルになりました♪

9月22日「iPhone8」、「iPhone8Plus」が発売されいろいろ話題になっている新型iPhone ただ、内臓スピーカーなどオーディオ関係はホームページなど見てもそれほどこだわっていないようで音質でいえば前モデルとそれほど違いはないんじゃと思ってしまいますが実際に店頭で「iPhone8」、「iPhone8Plus」の内臓スピーカーで音楽を流すと明らかに前モデルと比べ大幅にパワーアップしているのが分かりました まず、聞いてすぐ分かったのが低音が前モデルと比べかなりパワフル もちろん、外付けのPCスピーカーなどと比べると話になりませんがそれでも「iPhone8」、「iPhone8Plus」の内臓スピーカーで充分音楽など楽しむことができるようパワーアップしたことを感じましたし音量も前モデルと比べ大きく再生できるようなっているので様々な機能だけでなく内臓スピーカーも本当に侮れない「iPhone8」、「iPhone8Plus」 11月3日発売の上位モデル「IphoneX」も本当に楽しみで仕方ないですね(^O^)

SoftBank iPhone8 Plus 64GB ゴールド 新品【特価】 白ロム 本体 iPhone【送料無料】





2017年10月11日

ダイソーで驚きのスピーカースタンド発見(゜o゜) それが木で出来た木製のiPhone用スピーカースタンド♪

これまで100円ショップで売られているスピーカースタンドといえば一般的なプラスチック素材のスピーカースタンドだと思います 自分も以前100円ショップで買ったプラスチックで出来たスピーカースタンドを持ってるのですが何と、今現在ダイソーでは木製で出来たiPhone用スピーカースタンドを発売 こちら木製で出来たiPhone用スピーカースタンドはプラスチックのスピーカースタンドとはまた違う高級感漂うオーラを出しているのでiPhoneを持っているなら是非とも1つ買ってみる価値は充分にある木製のスピーカースタンドだと思いました では、木製で出来たiPhone用スピーカースタンドはどこから音が出るのかと言うと前面から音が出る仕組み iPhoneをスタンドに差し込んだ場合、 iPhoneのスピーカー部分にはへこみがついているので音はそのへこみを通って前面の穴から音が出る仕組みとなっていますのでシンプルな構造ですが良く考えて作られている木製のiPhone用スピーカースタンド 価格も税込108円となっているので本当にダイソーには毎回驚かされます!

↓アマゾンでも木製のスピーカースタンドは販売されていますがやはり価格はそこそこしますね(゜o゜)

(更新版)木製スピーカー ARCHEER iPhoneスタンド・携帯スマホスタンド・天然竹スタンド・ スマホホルダー サウンドアンプ機能を付け 竹製スマホスピーカー 手作り 電源不要 iphone/Samsung/xperia 等の4.7-5.5インチスマホを対応

新品価格
¥1,150から
(2017/8/26 11:58時点)






2017年10月06日

上海問屋の3Dイヤホンに新モデルが登場 その名は「SN-915055」旧モデルと比べると残念ながら性能だけでなくデザインも変わっていないですが価格は相変わらず破格の2,999円で買えちゃいます♪

ネットのレビューを見るとYOUTUBEでも想像以上に臨場感あふれるサウンドを楽しめると高評価の上海問屋の3Dイヤホンシリーズですが何と3Dイヤホンシリーズの新モデルが発売 その名は「SN-915055」 こちら「SN-915055」は高域用の11mmと低域用の6mmのダイナミックドライバを使い臨場感あふれる3Dサウンドを楽しめるという仕組みなので性能でいえば本当の所、旧モデルの3Dイヤホンシリーズと変わらない仕様ですし見た目も同じように見えますがそれでも3Dイヤホンシリーズの新型という位置付けですし価格も旧モデルと同じ2,999円という超リーズナブル設定なので上海問屋の3Dイヤホンに買おうと思っている方は是非とも旧モデルより新モデル「SN-915055」がおススメです 後、ハウジング材質も旧モデルと同じアルミとなっているので2,999円でこれだけ仕上げる上海問屋は本当に凄いとおもっちゃいますね(^O^)




2017年10月01日

注文していたオーテクの「AT-ES1400」が到着♪ 皮剥きし早速「SS-B1000」と繋げて使ってみると・・・

前回、ソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」の為にオーディオテクニカのスピーカーケーブル「AT-ES1400」を注文したことをご報告しましたがとうとう昨日注文していた「AT-ES1400」が到着 早速「SS-B1000」に繋げてみて使ってみました♪ まず、オーディオテクニカのスピーカーケーブル「AT-ES1400」の太さについてですがさすが1.2mm径のOFC単線を採用するスピーカーケーブル 「SS-B1000」の付録として付いてきたスピーカーケーブルとは桁違いの太さ 後、「AT-ES1400」は単線となっていますので使う際は皮剥きが必要になってきますが被覆部分は簡単に剥くことがでましたのでそれ程難しくなく皮剥きができた事も嬉しいポイントでした では、肝心の音質についてですが実際の所付録のスピーカーケーブルと比べ うん 変わった?という感じ(^_^;) もちろんアンプは1万円未満の鎌べいアンプとの接続なのでアンプのせいで全く実力が発揮されていない可能性もあるとは思いますが案外ソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」の付録スピーカーケーブルもやるなという事が判明 もちろん「SS-B1000」そのものがお安い低価格スピーカーなのでここまでが限界という可能性もありますが是非今度は高価なスピーカーケーブル「AT-ES1400」の為に高価なアンプと「SS-B1000」を繋げて試してみたいなぁ(゜o゜)

AT-ES1400【税込】 オーディオテクニカ 切り売り/1m単位 スピーカーケーブル ART-LINK [ATES140050M]【返品種別B】【RCP】

価格:940円
(2017/7/21 06:12時点)
感想(2件)





2017年09月26日

多少オーバースペック? 「SS-B1000」用に1.0mで1200円もするオーディオテクニカの高価なスピーカーケーブル「AT-ES1400」を注文してしまいました♪

前回、ソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」に付いていた付録のスピーカーケーブルが非常に細く頼りないとご報告しましたので新たにオーディオテクニカのスピーカーケーブル「AT-ES1400」を注文しました こちら「AT-ES1400」はオーディオテクニカのスピーカーケーブルの中では上位モデルという位置付けで価格も1.0mで1200円とかなり高価 元がお安いスピーカー「SS-B1000」にこの高価なスピーカーケーブル「AT-ES1400」は多少オーバースペックと思いましたが低価格のスピーカーケーブルを買っても後で後悔すると思い「SS-B1000」の為に信頼できるオーディオテクニカの上位モデルのスピーカーケーブル「AT-ES1400」を選びました 太さなどはまだ手元に届いていないので分かりませんが1.2mm径のOFC単線を採用するスピーカーケーブルと書かれていますので付録のスピーカーケーブルよりしっかりとしているのは間違いないと思いますし「SS-B1000」で実力が出るかは分かりませんが音質にも非常に期待できるスピーカーケーブルとなっていますので本当に「SS-B1000」に繋ぐのが楽しみ♪ また届いて使ったらレビューをしようと思いますのでよろしくお願いいたします(^O^)

AT-ES1400【税込】 オーディオテクニカ 切り売り/1m単位 スピーカーケーブル ART-LINK [ATES140050M]【返品種別B】【RCP】

価格:940円
(2017/7/7 06:10時点)
感想(2件)





2017年09月21日

改めて思ったのですが「SS-B1000」に付いているスピーカーケーブルってかなり細いですね(^_^;) なので、スピーカーケーブルを良いのに変えたらもっと良い音になるかも♪

ソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」を手に入れて大満足しているのですが一つ気になる事が それが付属として付いてくるスピーカーケーブル 今は付録のスピーカーケーブルでアンプと接続して使っていて問題は全く無いのですが「SS-B1000」に付いてくるスピーカーケーブルは非常に細く非常にひ弱な感じなんです もちろん、付録のスピーカーケーブルでも音質に問題無く思う存分「SS-B1000」の音色を楽しんでいるのですがやはり、一度スピーカーケーブルを気にしてしまうともっと良いスピーカーケーブルに変えたくなってくるのはオーディオ好きの宿命 なので、今は「SS-B1000」とアンプに繋ぐためのスピーカーケーブルを探し中 どのスピーカーケーブルを使うか決まったらすぐにご報告しようと思いますのでよろしくお願いします(^O^)

2017年09月17日

ソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」を実際に鳴らしてみた所・・・ 多少苦手な部分もありますがやっぱりこの価格帯とは思えない音質に感動♪

少し前のブログでソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」を知人から二千円で貰った事をお知らせしましたがとうとう「SS-B1000」とアンプを繋げてどれ程の音質で鳴らしてくれるのか試してみました 繋げたアンプは家にあった鎌べいアンプ2000 このアンプは1万円未満というお手軽アンプなのですが10W×2チャンネルでそこそこパワーを持つアンプなのでちゃんと「SS-B1000」を鳴らしてくれ一安心 では、希望小売価格8000円であるソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」の実力はどれ程なのか まず、低音ですがバスレフ型で13cmのウーファーを持った「SS-B1000」ですが重量が軽量で奥行きも見た目以上にあまりないコンパクトなブックシェルフ型スピーカーになっていますので低音は見た目以上に弱い感じです ただ、低音以外 中高音はなかなか良い音で鳴らしてくれまして特に高音はキンキンしない自然な高音を鳴らしてくれるブックシェルフ型スピーカーとなっていますので音のバランスは本当に希望小売価格8000円とは思えない仕上がりです もちろん、もっと上を見ればこれ以上の音質を持ったスピーカーはたくさんあるのは事実なのですが1万円未満でこれだけ仕上げてきたスピーカーはもうほぼ無いと言っていいくらいコスパ抜群のスピーカーなのでソニーさんの技術には本当に驚きですヾ(仰゚Д゚)ノスゴッ!!!

SONY スピーカーシステム SS-B1000






2017年09月12日

これは ソニーが誕生させた初の完全無線イヤホン「WF-1000X」は完全なるワイヤレスイヤホンだけでなく・・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!

ソニーが誕生させた初の完全無線イヤホン「WF-1000X」このイヤホンは左右が独立している完全なるワイヤレスイヤホンとなっているのでそれだけでもこのイヤホン凄すぎと言ってしまいそうですが実は、この完全無線イヤホン「WF-1000X」にはある機能が備わった完全無線イヤホンとなっているんです それがノイズキャンセル機能が備わった完全無線イヤホンだという事 普通のイヤホンとかだったらノイズキャンセル機能が備わっていても驚きませんが左右が独立している完全なるワイヤレスイヤホンにノイズキャンセル機能が備わっているので本当に業界初の試み これまでのソニーの技術を集結させて作られた完全無線イヤホン「WF-1000X」となっていますのでこれは是非試してみたいですし音質もどれ程に仕上がっているのか ドライバーユニットは6mmなのであまり期待してはいけないとは思いますがそれでもめっちゃ興味津々 是非とも使ってみたいなぁ(((o(^。^")o)))ワクワク

2017年09月07日

えっ! まだ在庫があった家電量販店でも「iPod nano」と「iPod shuffle」が既に在庫終了 ネットではまだ新品で買えるようですが・・・(-_-;)

少し前のブログで第4世代の「iPod shuffle」を家電量販店を購入 まだ家電量販店によっては在庫があるとお伝えしましたが改めて家電量販店に行くと「iPod shuffle」は既に在庫終了 「iPod nano」も在庫終了となっており自分がよく行く家電量販店ではもう手に入れられなくなっていました 後、周りの家電量販店などにも行ってみたのですがやはり「iPod nano」と「iPod shuffle」は在庫終了となっていて買えない状態となっていました ネットではまだ新品で「iPod nano」と「iPod shuffle」は買えますが値上がりが凄まじく定価の価格を知っていたらビックリするような値上がりが起こっていますしさらには「iPod nano」の場合、カラーによってプレミアまで付き価格がさらに値上げしている機種もあるようなのでこんな事態になる前に本当に「iPod shuffle」を買ってよかったと思いますが本当に「iPod nano」と「iPod shuffle」を販売終了して良かったのかと改めて思ってしまいますね(-_-;)

Apple iPod nano 16GB 第7世代 2015年モデル シルバー MKN22J/A

新品価格
¥18,000から
(2017/8/11 10:12時点)



Apple iPod shuffle 2GB 第4世代 2015年モデル ブルー MKME2J/A

新品価格
¥6,300から
(2017/8/11 10:11時点)




2017年09月02日

コスパがヤバすぎるソニーのブックシェルフ型スピーカー「SS-B1000」をほぼ新品状態で貰えるようになりました(^O^)

前回、知人の家に行き「SS-B1000」を発見した事をお話ししましたが何と、「SS-B1000」を二千円で譲ってあげると知人が言ってくれましたのでお言葉に甘えて二千円で「SS-B1000」を貰ってきました♪ 後、この「SS-B1000」は知人が買って使っていたようですが最初少し使って以来ほとんど使われていないほぼ新品状態 スピーカーを見た限り傷は全く見当たらないですし付録のサランネットやスピーカーケーブルはもちろん 箱もちゃんと取っていたようなのでほぼ新品といっていい「SS-B1000」を二千円で手に入れる事ができて本当に知人に感謝です(^O^) 「SS-B1000」の音質についてはまだアンプに繋いでいないのでまだ試してはいませんがこれからじっくりと「SS-B1000」の音質を味わい「SS-B1000」は一体どれ程の音色を奏でてくれるのかレビューしようと思います いや〜 実際に手に入れるとさらに「SS-B1000」の希望小売価格8000円とは思えない仕上がり 重量も見た目以上に軽くて13cmウーファーと2.5cmのツィーター搭載なのに約2.9kgとブックシェルフ型スピーカーにしては少々軽量に仕上がっているので扱いやすさも抜群 もう「SS-B1000」の虜です(●^o^●)

SONY スピーカーシステム SS-B1000