家電・AV機器 ブログランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
にほんブログ村
検索
月別アーカイブ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年02月20日

本体の高さが7cmの超薄型ONKYO製AVアンプ「TX-L50」には何とWi-Fi機能も内臓! スマホで様々な操作も可能となっているサイズ以上に優秀なAVアンプです♪

前回、本体の高さ7cmという超薄型仕様のONKYO製AVアンプ「TX-L50」をご紹介しましたがこちらのAVアンプは何と様々なハイレゾ音源フォーマットにも対応したサイズ以上に凄いAVアンプなんです 対応している音源はDSD5.6MHz/2.8MHz、WAVやFLAC192KHz/24bitなど様々なものに対応したAVアンプとなっていますので音楽も思う存分楽しめる超薄型仕様のONKYO製AVアンプ「TX-L50」 後、「TX-L50」の本体にはネットワーク経由が手軽できるWi-Fi機能も本体に内蔵していますのでスマホを使えばワイヤレスで音楽など再生できたり さらにはONKYOの専用アプリを使えば様々な操作をスマホで操作できるようなりますので見た目は超薄型で一般的なAVアンプと比べ頼りない感じですが中身は本当に優秀なAVアンプとなっていますのでこれからはもしかしたらONKYO製AVアンプ「TX-L50」みたいに様々なメーカーも薄型AVアンプをラインナップ 薄型AVアンプが主流になっていく時代が来るかもしれませんね(☉∀☉)

TX-L50(B) オンキヨー 5.1ch AVアンプ ONKYO《AVレシーバー》 [TXL50B]【返品種別A】【送料無料】

価格:36,590円
(2017/12/29 06:12時点)



まごころ長期修理保証(保証5年)[加入料:対象商品代金の5%]商品「TX-L50(B)」専用加入料(※加入料のみ注文不可)

価格:1,829円
(2017/12/29 06:13時点)







2018年02月15日

AVアンプなのに本体の高さが7cm! 超薄型でお求めやすい価格でもあるONKYOの「TX-L50」はスペックも本当に驚きのAVアンプとなっています♪

AVアンプというととても分厚いイメージなのでなかなか設置場所が決まらない そんな方におススメするのがAVアンプの中で超薄型でお求めやすい価格でもあるONKYOの「TX-L50」です こちらONKYOのAVアンプ「TX-L50」は本体の高さ7cmという超薄型仕様となっていますのでTVラックへの設置が本当に楽なAVアンプとなっています でも、超薄型仕様となっている代わりに性能も犠牲にしているのではと思ってしまいますが実は、性能も超薄型仕様なのに6ch分の80Wデジタルアンプを内臓し5.1ch構成を実現してくれる正真正銘のAVアンプとなっています パワーはもちろんAVアンプの中で弱い部類なのですがそれでも一般家庭のリビングで使う際は充分すぎるパワーを持っていると思いますしHDMI入力端子は4つで4K&60FPS&HDR対応という今話題の最新規格にも対応したAVアンプとなっていますので本当に価格以上に素晴らしいONKYOの薄型AVアンプ「TX-L50」となっていますので自分の家も「TX-L50」を使って新たにホームシアター環境を作ろうかなぁ(^O^)

TX-L50(B) オンキヨー 5.1ch AVアンプ ONKYO《AVレシーバー》 [TXL50B]【返品種別A】【送料無料】

価格:36,590円
(2017/12/29 06:12時点)



まごころ長期修理保証(保証5年)[加入料:対象商品代金の5%]商品「TX-L50(B)」専用加入料(※加入料のみ注文不可)

価格:1,829円
(2017/12/29 06:13時点)




2018年02月10日

バッテリー内臓で持ち運びができるJBLのAIスピーカー「LINK 10 、LINK 20」は便利さだけでなく音質もかなりレベルが高いAIスピーカー 特にスタンダードモデルである「LINK 10」の音質にの良さにはビックリ!

一般的なAIスピーカーというとコンセントなどに繋いで電源を供給しないといけないのが常識でしたがJBLから発売されたAIスピーカー「LINK 10 、LINK 20」は何とバッテリーを内臓したAIスピーカーとなっているのでご自宅などで使用するのはもちろん外出先に持ち運んで手軽に使用することもできる新たな時代のAIスピーカーに仕上がっているのですがJBLのAIスピーカー「LINK 10 、LINK 20」は便利さだけでなく音質にも非常にこだわったAIスピーカー 特にJBLのハイエンドモデルであるAIスピーカー 「LINK 20」は非常に音の広がりよく出力も10W x 2とかなり強力なAIスピーカーとなっていますので外出先では抜群の威力を発揮するJBLのハイエンドモデルAIスピーカー 「LINK 20」 ただ、出力8W x 2のスタンダードモデルであるJBLのAIスピーカー「LINK 10」も相当完成度が高くドライバーユニットが 「LINK 20」と比べ小さいのに低音から高音までの音のバランスが非常に素晴らしく逆に「LINK 20」は必要?って思うほど素晴らしい音質を持ったJBLのAIスピーカーでした もちろん、外出先で迫力のあるサウンドを楽しみたい場合は断然「LINK 20」がおススメですがそこまで出力にこだわらない環境で使うのだったら本当にスタンダードモデルであるJBLのAIスピーカー「LINK 10」のコスパが高いと思いましたのでJBLのAIスピーカー 防水にも対応したAIスピーカーとなっていますので本当にいい意味でヤバすぎる存在です(^O^)

[店内P最大20倍] [あす楽対応] JBL LINK 20 Googleアシスタント搭載 Bluetooth ワイヤレス スマートスピーカー ジェービーエル (Bluetooth無線スピーカー) [PSR]

価格:19,518円
(2017/12/23 10:22時点)



[店内P最大20倍] JBL LINK 10 Googleアシスタント搭載 Bluetooth ワイヤレス スマートスピーカー ジェービーエル (Bluetooth無線スピーカー) [PSR]

価格:14,609円
(2017/12/23 10:22時点)




2018年02月05日

今更ながらドンキの完全ワイヤレスイヤホン「DZBES-100−D」を視聴♪ 肝心の音質はというと...なかなか良いかも(^O^)

友人が去年話題になったドンキの完全ワイヤレスイヤホン「DZBES-100−D」を購入しましたのでドンキの完全ワイヤレスイヤホンはどれ程の音質を持っているのか少々使わせて頂きましたので少しレビューをしようと思います♪ まず、完全ワイヤレスイヤホン「DZBES-100−D」の電源の入れ方は充電の役割を果たす専用ケースのフタを開くと自動でスイッチON Bluetoothペアリングもフタを開けた時に自動で行ってくれるので本当に使い勝手は5,980円で買えちゃう完全ワイヤレスイヤホンとは思えない仕様でビックリ 後、専用ケースのサイズも思ったほど大きくなかったので持ち運びも楽々でしたので本当にコスパがヤバく使い勝手も抜群なドンキの完全ワイヤレスイヤホン「DZBES-100−D」 では、肝心のどうなのか 5,980円の完全ワイヤレスイヤホンはどれ程の実力を持っているのかというと想像以上に良い音質でビックリ! もちろん、この価格で音質にこだわったイヤホンと比べると劣るのは事実ですがそれでも低音〜高音まであまり癖のない良いバランスに仕上がったイヤホンとなっていましたので室内での音楽鑑賞でも充分に耐えられるドンキの完全ワイヤレスイヤホン「DZBES-100−D」だなと思いました もちろん、音質にもこだわりたい方はもっと上の完全ワイヤレスイヤホンがおススメですが初めて完全ワイヤレスイヤホンを使いたい場合、充分すぎるくらい満足できる仕上がりになってると思いましたので本当にドンキのプライベートブランドである「情熱価格」いい意味でヤバい存在です(^O^)


2018年01月31日

パイオニアブランドのアルミイヤホンが何と約2000円! 2017年12月に誕生したアルミイヤホン「SE-C3T」のコスパが本当にヤバすぎます( ゚Д゚)

大手ブランドのアルミイヤホンというと低価格で作れる樹脂製ボディとは違い大抵数千円以上すると思いますが何とパイオニアから約2000円で買えてしまうコスパ抜群のアルミイヤホン「SE-C3T」が去年の12月に発売されました この「SE-C3T」はハウジングとベースに剛性の高いアルミニウムが採用された本格派仕様となっているアルミイヤホンとなっていますので音質は樹脂が採用されたものより不要な振動を抑制そてくれますしドライバーユニットも10mmが採用とこの価格帯のイヤホンにしてはかなり大口径ドライバーユニットが採用された「SE-C3T」となっているのでこれは是非視聴してみたいパイオニアのアルミイヤホン「SE-C3T」 後、スマホでハンズフリー通話が可能なコントロールBOX付きコードも備えている万能イヤホンとなっていますので本当にコスパに驚きですしカラーバリエーションもとっても豊富 自分好みのアルミイヤホンを手に入れられますので本当にいい意味でヤバすぎるアルミイヤホンです( ゚Д゚)

【ご予約受付中】Pioneer(パイオニア) SE-C3T-B ブラック 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【12月中旬発売予定】

価格:2,130円
(2017/12/2 06:14時点)
感想(0件)



【ご予約受付中】Pioneer(パイオニア) SE-C3T-R レッド 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【12月中旬発売予定】

価格:2,130円
(2017/12/2 06:14時点)
感想(0件)



【ご予約受付中】Pioneer(パイオニア) SE-C3T-P ピンク 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【12月中旬発売予定】

価格:2,130円
(2017/12/2 06:14時点)
感想(0件)



【ご予約受付中】Pioneer(パイオニア) SE-C3T-H グレイ 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【12月中旬発売予定】

価格:2,130円
(2017/12/2 06:14時点)
感想(0件)



【ご予約受付中】Pioneer(パイオニア) SE-C3T-GR グリーン 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【12月中旬発売予定】

価格:2,130円
(2017/12/2 06:14時点)
感想(0件)



【ご予約受付中】Pioneer(パイオニア) SE-C3T-W ホワイト 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【12月中旬発売予定】

価格:2,130円
(2017/12/2 06:15時点)
感想(0件)






2018年01月24日

JVCケンウッド製で安心♪ 昔ながらのコードが細い1mタイプの国産光デジタルケーブルをお探しなら「XN-110SA」で決まりです(^O^)

前回、コードが太い日本産のプラスチック光ファイバー(POF)を採用した「iVANKY 光オーディオケーブル」をご紹介しましたが価格はお高くなっても昔ながらのコードが細い国産メーカー製光デジタルケーブルを使いたい方結構いるとおもいます そこで今日おススメするのがJVCケンウッド製の1mタイプ光デジタルケーブル「XN-110SA」です こちらの光デジタルケーブルは前回紹介しました「iVANKY 光オーディオケーブル」のように良くも悪くもあまり特徴のない昔ながらの細い光ケーブルですが逆にこれまでの光ケーブルから買い換えるときは何も違和感なく使用できるJVCケンウッド製光デジタルケーブルとなっていますのでスペックアップなど考えず安心して使用できる1mタイプ光デジタルケーブルをお探しならJVCケンウッド製の光デジタルケーブル「XN-110SA」がおススメです 後、JVCケンウッド製光デジタルケーブルのコード長さは今でも0.5m〜5mまで幅広く揃っていますので昔と変わらずお好みの長さの光デジタルケーブルを選べるのも嬉しいですね(^O^)

JVCケンウッド ビクター 光デジタルケーブル 1M角プラグ-角プラグ 黒色 XN-110SA

新品価格
¥960から
(2017/12/4 10:06時点)






価格が安いのに超頑丈♪ 極太ケーブルが採用されているのにしなやかさも手に入れた万能光デジタルケーブル「iVANKY 光オーディオケーブル」

今、ホームシアターなどはHDMIで繋ぐのがどんどん主流となっていますが機器によってHDMI非対応 光デジタル端子がメインとなっている機器もたくさんありますのでまだまだ光デジタル端子には活躍してほしいところですが今はHDMI主流となり光デジタル端子を繋ぐ光デジタルケーブルがどんどん少なくなっているのが現状(;^_^A なので今日は価格が安いのに頑丈 アマゾンなどで手に入るコスパ抜群の光デジタルケーブル「iVANKY 光オーディオケーブル」をご紹介したいと思います まず、大抵の価格が安い光デジタルケーブルはコードが細くすぐに断線しそうな感じが多いと思いますがこちらの「iVANKY 光オーディオケーブル」は日本産のプラスチック光ファイバー(POF)を採用しさらに、コードは布巻きケーブルでとっても太い光デジタルケーブル仕様 取り回しもコードが太いのにとってもしなやか コードが細い光デジタルケーブルは大抵硬めのケーブル構造となっているので耐久性だけでなく取り回しも本当に素晴らしい「iVANKY 光オーディオケーブル」となっていますのでこれから光デジタルケーブルを購入しようと思ったら「iVANKY 光オーディオケーブル」 これは本当におススメのケーブルですよ(^O^)

光デジタルケーブル【日本産光ファイバー使用 ハイレゾ】iVANKY 光オーディオケーブル 角型 トスリンク オプティカルケーブル デジタル音声ケーブル(S/PDIF) PS4/PS3/サウンドバー対応 - 灰 1.8m

新品価格
¥699から
(2017/11/25 12:05時点)




2018年01月19日

何もコード接続やBluetoothなどしていないのにスピーカーから音が( ゚Д゚) 上海問屋の「マジックスピーカー」ってどういう仕組み?

去年の11月 上海問屋から非常に不思議なスピーカー「マジックスピーカー」が発売されました この「マジックスピーカー」実はコード接続やBluetoothなどをせずただスマホの上にのせるだけでスピーカーから音が出るという何とも不思議なスピーカー さらに、本体付いているダイヤルを回すとコード接続やBluetoothなどしていないのに音量が変えられるという不思議な上海問屋の「マジックスピーカー」 でも、何でコード接続やBluetoothなどせずスマホの上にのせるだけでスピーカー代わりになるのかというと実は、「マジックスピーカー」には電磁誘導方式というものが採用されていましてスマホから再生されているスピーカーの磁気をとらえ「マジックスピーカー」が音を増幅するという仕組みなので逆にスマホのスピーカー位置によって音量が変化してしまうという欠点も持つ「マジックスピーカー」 なので音質などを含み音楽を楽しむという事にはぶっちゃけ、あまり向いていないスピーカーですがそれでもお手軽に使用できるスマホスピーカーとして考えるならかなり役立つと思うし何より価格が税込2,499 円というかなりリーズナブルな価格となっていますので上海問屋の「マジックスピーカー」試しに買ってしまいそうなくらい非常に面白く魅力的なスピーカーに仕上がっていると思いますよ(^O^)

マジックスピーカー(915200)

価格:2,499円
(2017/11/19 06:04時点)




2018年01月14日

あるものをUSB端子に挿すだけで機器の音質が向上! パナソニックから発売したUSBパワーコンディショナー「SH-UPX01」は一体何者?

今は様々な機器にUSB端子がありますが何と、USB端子に挿すだけで機器の音質をさらに向上させるUSBパワーコンディショナー「SH-UPX01」がパナソニックから発売されたんです でも、何でUSBパワーコンディショナーをUSB端子に挿すだけで機器の音質が向上するの? 実は、様々な機器から発生している厄介な電源ノイズをUSBパワーコンディショナー「SH-UPX01」が低減し音質を高める仕組みとなっていますのでよりピュアな音質を求める事が可能 決して怪しいオカルト商品ではないパナソニックのUSBパワーコンディショナー「SH-UPX01」となっています 後、USBパワーコンディショナー「SH-UPX01」に使われているSEコンデンサーには海底ケーブルの中継器や人工衛星に使用されているとても優れた最高品位コンデンサが採用されているようなのでこれは是非とも手に入れて試してみたいなぁ(^O^)

SH-UPX01 パナソニック USBパワーコンディショナー Panasonic [SHUPX01]【返品種別A】【送料無料】

価格:32,270円
(2017/11/14 06:04時点)






2018年01月09日

ショックなイヤホン断線 ただ、コード途中の断線でしたら半田ごてを使わず自分で修理することも可能みたいですね♪

今日は非常にショックな出来事であるイヤホンの断線をはんだごてを使わず自分で修理できるのか調べてみたところコード途中の断線でしたら半田ごてを使わず自分で修理可能みたいです ただ、コード途中の断線といってもすぐに修理できるのではなく修理に必要な「カッター、ライター、紙やすり、ビニールテープ、アルミホイル」を用意しいろいろ修理の手順をして直さなければいけないので実際のところ修理にあまり自信がない方は新品のイヤホンを買うか またはメーカーに修理を出すのがおススメです ただ、それでもコード途中の断線でしたら半田ごてを使わず修理は可能みたいなので大事にしている愛用イヤホンが断線してしまった場合、新品イヤホンを買う前に自分で修理 チャレンジしてみる価値は充分あるなといろいろ調べてみて思ってしまいました(^O^)

↓半田ごてを使い修理しようと思ったらこのようなイヤホンの細かなリード線に最適な「イヤホン修理はんだこてセット」を使うのが一番いいのかもしれませんね♪

イヤホン修理はんだこてセット

価格:5,206円
(2017/11/12 12:17時点)