家電・AV機器 ブログランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
にほんブログ村
検索
月別アーカイブ
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年06月24日

これからのイヤホンはUSB Type-C端子への接続に対応したモデルが基本に? エレコムから発売されたハイレゾイヤホン「EHP-UC100M」は直接MacBookやスマホなどに接続することが可能です

今頃のスマホはUSB Type-Cポート搭載の機器が増えてきましたがイヤホンもこの時代に合わせて進化 4月下旬に発売されたエレコムのハイレゾイヤホン「EHP-UC100M」は端子がUSB Type-C端子への接続に対応したモデルとなっていますのでMacBookやスマホなどに直接接続し使う事ができる新たな時代のイヤホンとなっていますのでこれからのイヤホンはUSB Type-C端子への接続に対応したモデルが基本になるかもしれませんね では、USB Type-C端子への接続に対応したエレコムのハイレゾイヤホン「EHP-UC100M」の音質はどれほどなのか少々視聴してみたところ う〜ん やはり9.2mmの小さいドライバーユニットが搭載されたモデルなので低音は弱く高音も何だかぼわぼわしている感じで音楽をとことん楽しむという感じでは能力不足ですが手軽に音楽を楽しむという感じではなかなか頑張ってくれるモデルとなっていまして低音と高音以外 中音はなかなか聞きやすい感じだと思いましたので通勤や通学の日常使用のイヤホンとしてUSB Type-C端子への接続に対応したエレコムのハイレゾイヤホン「EHP-UC100M」を愛用してみるのはどうでしょうか(^O^)

【2018年4月下旬】 【送料無料】 エレコム カナル型イヤホン EHP-UC100MXBK

価格:5,378円
(2018/4/12 10:10時点)



【2018年4月下旬】 【送料無料】 エレコム カナル型イヤホン EHP-UC100MXWH

価格:5,378円
(2018/4/12 10:10時点)





2018年06月19日

なるほど テレビなどにオンキヨー製のスピーカーが内蔵されている理由はそのような真実があったんですね

オンキョーといえば日本の大手老舗音響機器メーカーですが何とオンキョーが今非常に追い詰められている危機に直面しているみたいなんです その危機というのが赤字 さらにこの赤字は5期連続最終赤字らしくこのままの状態だと数年もしないうちに債務超過になってしまうくらいオンキヨーが非常に追い詰められているみたいなんです なので、オンキョーは家電などにスピーカーやマイクなどを供給することで再起を狙うみたいでシャープのテレビなど家電などにオンキョー製スピーカーが使われていた理由はこのようなオンキョーの再起を狙う決断で様々な家電にオンキョー製スピーカーが使われているようなのでオンキョーが大好きな自分としてこれは是非ともオンキョーさんには頑張って黒字化してほしいです 応援していています٩( 'ω' )و

【送料無料】 オンキヨー 【ハイレゾ音源対応】 2.1ch ホームシアターセット BASE-V60(B)

価格:45,920円
(2018/6/5 06:13時点)




2018年06月14日

2000円代のヘッドホンなのに50mmの大口径ドライバーユニットが搭載♪ TaoTronics製のゲーミングヘッドセット「TT-EP005」はデザインだけでなく音質も本当に侮れない存在です!

前回、5000円くらいで買えるロジクールの低価格ゲーミングヘッドセット「G231」をご紹介しましたが実は2000円代の低価格ゲーミングヘッドセットでもなかなか音質が侮れない商品があるんです それがTaoTronics製のゲーミングヘッドセット「TT-EP005」 この「TT-EP005」はゲーミングヘッドセットですが3.5mmジャック経由で直接接続が可能となっている商品ですのでPCやゲーム機だけでなくアダプターを使えばDAPなどにも簡単に繋げられるゲーミングヘッドセットなので充分ヘッドホン代わりにもなるTaoTronics製ゲーミングヘッドセット「TT-EP005」では、この機種の音質についてですが実は2000円代の低価格ゲーミングヘッドセットなのにドライバ口径が何と50mmの大口径ドライバーユニットが搭載 音質もこの大口径ドライバーユニットにより価格以上に素晴らしいものになっているみたいなのでできるだけ低価格で音質が良いヘッドホンをお探しの方 50mmの大口径ドライバーユニットが搭載されたTaoTronics製ゲーミングヘッドセット「TT-EP005」これ本当におススメですよ(^O^)

ゲーミングヘッドセット TaoTronics ps4 ヘッドセット 3.5mmコネクタ ノイズ遮断マイク LEDライト搭載 高音質50mmドライバー ヘッドバンド調節可能 ドライバー不要 PC PS4 Xbox One ノートパソコン iPhone スマートホン などに対応 ヘッドホン TT-EP005 (黒)

新品価格
¥2,799から
(2018/4/10 05:48時点)





2018年06月09日

さすがロジクール 5000円くらいで買える低価格ゲーミングヘッドセット「G231」ですが予想以上に快適でビックリです!

ゲームなどに使うゲーミングヘッドセットというと大抵1万円以上する高級品 かといって数千円くらいで買える無名のゲーミングヘッドセットを使うのも嫌という方も結構多いと思いますので今日はネットだと5000円くらいで買える大手メーカーロジクールから出している低価格ゲーミングヘッドセット「G231」の音質はどれほどなのかご紹介したいと思います まず、こちら「G231」のスピーカーユニットは40mmのネオジムドライバーが採用されたものなので正直迫力ある音はそれほど感じなかったのですがFPSプレイだと気になる音の空気感 迫ってくる足音などはちゃんと伝えてくれましたので重低音などの音の迫力さえこだわらなければなかなか侮れない実力を持ったロジクールのゲーミングヘッドセット「G231」 なので、ゲーミングヘッドセットだけでなく音楽鑑賞用のヘッドホンとしてもなかなか使えそうな印象を持ちました 後、「G231」に搭載されているイヤーカップも非常に快適に使えるよう考えてしまして長時間使用してもムレにくいようスポーツ素材を採用したイヤーカップ(スポーツパフォーマンスの布製イヤーカップ)が採用されていますのでヘッドホンのムレが気になる方にも快適に使用できると思いますので5000円くらいで買える低価格ゲーミングヘッドセット「G231」ですが本当に侮れません(^O^)

G231 ロジクール ゲーミングヘッドセット(グレー/オレンジ) Logicool G231 Prodigy Gaming Headset [G231]【返品種別A】

価格:5,740円
(2018/3/31 10:17時点)






2018年06月04日

BOSEの肩乗せスピーカー「SoundWear Companion speaker」はIPX4規格の防滴仕様なので家だけでなくアウトドア用としても楽しめちゃいます♪

前回の続きになりますがBOSEの肩乗せスピーカー「SoundWear Companion speaker」は価格が高い一方ソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」にはないIPX4規格の防滴仕様になっているので家で使うだけでなくアウトドア用としても楽しめる肩乗せスピーカーとなっていますのでここの防滴仕様となっている部分もさすが価格が高いBOSEのスピーカー 後、BOSEの肩乗せスピーカー「SoundWear Companion speaker」にはオプションで3色のカラーバリエーションが用意されているカバーも用意されていますので本体保護だけでなく着せ替えにより自分の好きなカラーで「SoundWear Companion speaker」をカスタマイズすることもできるので う〜ん 価格は高いですが長年愛用するのならソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」よりBOSEの肩乗せスピーカー「SoundWear Companion speaker」の方が飽きずにいろいろ楽しめそうなので自分だったらソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」よりBOSEの肩乗せスピーカー「SoundWear Companion speaker」を選んじゃうかもしれません(^O^)

【公式 / 送料無料】 Bose SoundWear Companion スピーカー / ウェアラブル / ネックスピーカー / Siri / Google Assistant / Bluetooth / ブルートゥース / IPX4 / 防滴

価格:34,560円
(2018/3/27 11:31時点)



[マラソンクーポン有] BOSE SoundWear Companion Cover ボーズ (オーディオ)

価格:3,780円
(2018/3/27 11:33時点)






2018年05月30日

肩乗せスピーカー対決 ソニーに対抗し発売したBOSEの「SoundWear Companion speaker」はバイブがない代わりに低音が凄いみたいです♪

前回、ソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」の勢いが本当に凄いことになって一時発売休止になるくらいとご紹介しましたが3月BOSEからソニーに対抗した肩乗せスピーカー「SoundWear Companion speaker」を発売 ただ、同じような感じであるソニーとBOSEの肩のせスピーカーですが個性は全く違う2機種となっていましてソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」は音連動バイブレーションによって低音を感じるシステムに対しBOSEの「SoundWear Companion speaker」は音連動バイブレーションがない代わりにBOSEお得意の低音で臨場感のある音を楽しめる仕様となっていますので迫力ある音で勝負するのならBOSEの「SoundWear Companion speaker」の方が上ということになる一方価格は税別25,000円であるソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」に対しBOSEの「SoundWear Companion speaker」は約1万円お高めの税別32,000円となっていますので価格面でいうとソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」の方が上ということに なのでやはり万人受けするのはやはりソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」となるのかもしれませね(;^ω^)

【公式 / 送料無料】 Bose SoundWear Companion スピーカー / ウェアラブル / ネックスピーカー / Siri / Google Assistant / Bluetooth / ブルートゥース / IPX4 / 防滴

価格:34,560円
(2018/3/24 10:08時点)








2018年05月25日

3月4日放送のテレビでご紹介したのがきっかけ?で生産追いつかなくなったりしたソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」の勢いが本当に凄いことに!

肩にのせるだけでヘッドホンとはまるで違う臨場感を味わえるソニー製ネックスピーカー「SRS-WS1」の勢いが本当に凄いことなっていますね 一時生産が追いつかなくなったりして販売休止になるくらい勢いが凄い肩のせスピーカーです何で去年発売された肩のせスピーカー「SRS-WS1」の売り上げが今頃になって凄いことになってしまったのか調べてみると実は3月4日放送のアメトークで土田晃之さんがソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」をプレゼン 臨場感はもちろん低音部分が振動として再生される音連動バイブレーションなどもご紹介したのがきっかけで一気に売り上げアップ 一時生産が追いつかなくなったりするくらい大注目されたみたいなのでソニーの肩のせスピーカー「SRS-WS1」をきっかけに他のメーカー BOSEも挑んできたので他のメーカーも是非とも面白いスピーカーなど発売してほしいですね(^O^)

ソニー SONY ウェラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1




2018年05月20日

カセットを省いた低価格モデル「TY-AH1」だけれど全然侮れない! BluetoothやマイクロUSB端子が搭載されPCを繋いで音源を再生するとその音源もハイレゾ相当にアップコンバートしてくれます♪

前回、カセットテープをハイレゾ相当にアップコンバートしてくれる東芝の高級CDラジカセ「TY-AK1」をご紹介しましたがやはりカセットテープを再生できる機器なのでお値段が相当お高めなので欲しいけれど手が出ない方多くいると思います そこで登場するのが東芝の高級CDラジカセ「TY-AK1」です こちらのモデルはカセット部分を省き価格を少々抑えたモデルとなっていますので価格は大体「TY-AK1」と比べ5000円くらいお安い東芝の高級CDラジオ「TY-AH1」となっています ただ、こちら「TY-AH1」は事実上「TY-AK1」の低価格モデルとなると思うのですが「TY-AK1」には搭載されていないBluetoothやマイクロUSB端子が搭載されていましてPC入力端子であるマイクロUSB端子とPCを繋いで音源を再生するとその音源もハイレゾ相当にアップコンバート ハイレゾ音源を手軽に楽しむことができますのでカセット部分を省いた低価格モデルですが他のスペックや機能は「TY-AK1」と同じ BluetoothやマイクロUSB端子の事を考えれば「TY-AK1」を大きく上回る機能性を持っていますので価格の事以外でもカセットテープを使わないのであれば「TY-AH1」本当におススメできるCDラジオとなっています(^O^) 

東芝 TY-AH1-K(ブラック) Aurex ハイレゾ対応CDラジオ

価格:24,782円
(2018/3/17 10:11時点)



【長期保証付】東芝 TY-AH1-K(ブラック) Aurex ハイレゾ対応CDラジオ

価格:26,021円
(2018/3/17 10:11時点)





2018年05月15日

どんなカセットテープも手軽にハイレゾ相当にアップコンバート! 東芝の高級CDラジカセ「TY-AK1」の仕上がりが凄すぎます(^O^)

3月下旬 東芝から非常に興味をそそるCDラジカセ「TY-AK1」が発売されました この東芝のCDラジカセ「TY-AK1」実はCDやMP3音源だけでなくアナログなカセットテープ音源もアップコンバートしてハイレゾ相当にまでアップコンバートできる何とも凄いCDラジカセなんです さらに、カセットテープはどんなものでもアップコンバートしてハイレゾ相当にまでできるみたいなので今カセットテープが注目されている今、これは是非とも手に入れたい東芝のCDラジカセ「TY-AK1」となっています 後、こちらのCDラジカセ「TY-AK1」はハイレゾを楽しむために20W+20Wの高出力アンプが搭載され40kHzを越える広帯域再生が可能なツイーター×2と6.4pのウーハー×2が備わった文句なしの最強CDラジカセに仕上がっていますのでCDラジカセ「TY-AK1」だけで高音質な音を楽しめてしまうので後々いろいろなな機器を買わなくても思いっきり楽しめてしまうのも東芝のCDラジカセ「TY-AK1」の特徴なのでカセットテープを手軽に高音質で聞きたい方 東芝のCDラジカセ「TY-AK1」を使って思いっきりカセットテープの音源を楽しむのはどうでしょうか(^O^)

東芝 TY-AK1-N(サテンゴールド) Aurex ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー

価格:30,467円
(2018/3/17 10:10時点)



【長期保証付】東芝 TY-AK1-N(サテンゴールド) Aurex ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー

価格:31,991円
(2018/3/17 10:10時点)






2018年05月10日

こんなBluetoothスピーカーを待ってました♪ ソニーが海辺でも耐える防錆に対応 とてもパワフルで見た目も凄い「SRS-XB41」に興味津々です(^O^)

5月12日ソニーがとんでもないBluetoothスピーカーが発売されます それが「SRS-XB41」 まず、見た目ですがこれまでの音を鳴らして楽しむBluetoothスピーカーとは違い「SRS-XB41」には前面のラインライトとストロボフラッシュとスピーカーライトが曲に合わせて光り出すのでイルミネーションにこだわったコンポのような雰囲気をこのコンパクトBluetoothスピーカーが楽しめせてくれるのでそれだけでも価値があるBluetoothスピーカーですが実は、こちらの「SRS-XB41」は何と防水・防塵だけでなくサビにも強い防錆にも対応 こちらの「SRS-XB41」は海辺でも耐えることができるとても貴重なBluetoothスピーカーとなっていますのでこれは本当にいい意味でヤバいBluetoothスピーカーとなっています 後、音質も58mmのフルレンジスピーカーユニット2基搭載しパワフルかつ重低音も両立した機種となっているみたいなのでこれは是非とも手に入れたいBluetoothスピーカーです(^O^)

【2018年05月12日発売】 【送料無料】 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41BC

価格:25,250円
(2018/4/26 10:17時点)



【2018年05月12日発売】 【送料無料】 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41WC

価格:25,250円
(2018/4/26 10:17時点)