家電・AV機器ランキング FC2 Blog Ranking にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
にほんブログ村
検索
日別アーカイブ
月別アーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2021年01月16日

完全ワイヤレスイヤホンの寿命って平均的にどれくらいなの?

完全ワイヤレスイヤホンといえば有線イヤホンと比べお値段がかなりお高めなのでできるだけ長く使いたいのが本音だと思いますが完全ワイヤレスイヤホンの寿命って平均的にどれくらいなの? 本体の故障を除き完全ワイヤレスイヤホンで寿命を決めるのがバッテリーでこのバッテリーはスマホに採用されているリチウムイオンバッテリーが搭載されているのですがリチウムイオンバッテリーは放電と充電を500回程度繰り返すと充電容量が60%以下に低下するとされているようで毎日充電して使った場合は何と1年半〜2年くらいでバッテリーが弱ってくる事になるようです ただ、バッテリーが弱っても使えない事はないのでバッテリーが弱った状態でも使えない事はないですがやはり、ストレスなく使える状態で平均的な完全ワイヤレスイヤホンの寿命は大体2年ということになっているので勿体ないかもしれませんが完全ワイヤレスイヤホンの買い替えの頻度は2年くらいが良さそうです(;^ω^)




2020年12月31日

完全ワイヤレスイヤホンの中でトップクラスの大口径ドライバーユニットを持つJVCの「HA-XC90T」の実力はどれ程なの?

仕方ないのかもしれませんが有線イヤホンと比べドライバーユニットの大きさは完全ワイヤレスイヤホンの大きさは小さいタイプが非常に多いですが実は、JVCのXXシリーズの最上位モデルである「HA-XC90T」は完全ワイヤレスイヤホンの常識を覆すような直径12oというかなりの大口径ドライバーユニットが搭載されているんです なので、今日は完全ワイヤレスイヤホンの中でトップクラスの大口径ドライバーユニットを持つJVCの「HA-XC90T」の実力はどれ程なのかご紹介したいと思います まず、XXシリーズといえば迫力の重低音サウンドが売りですがこちらの「HA-XC90T」は下のモデルと比べさらなる重厚感がありますし中高音も非常にバランスが良いサウンドを奏でてくれます 後、音の広がりは下のモデルと比べかなり広い仕上がりなのでさすが直径12oの大口径ドライバーユニット搭載完全ワイヤレスイヤホン 非常に満足できる仕上がりとなっているので大口径ドライバーユニットを持つ完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方はJVCの「HA-XC90T」本当におススメです(^O^)

JVC HA-XC90T 完全ワイヤレスイヤホン XXシリーズ 防水・防塵・耐衝撃のタフボディ大口径ドライバーユニット 最大45時間再生 ハンズフリー通話 Bluetooth Ver5.0対応 ブラック

新品価格
¥19,800から
(2020/10/1 05:46時点)




2020年12月15日

アルミ素材の充電ケースはかなり珍しい! 東芝の完全ワイヤレスイヤホン「RZE-ABT950」価格以上にお得な仕上がりです!

家電メーカー大手の東芝から何と完全ワイヤレスイヤホンが発売されたんです それが「RZE-ABT950」こちらの完全ワイヤレスイヤホンの価格は6000円代でかなりリーズナブルな価格設定なのが売りなのですが「RZE-ABT950」の充電ケースは何とアルミ素材で出来ていて非常に高級感がある仕上がり 後、イヤホン本体も露出面に蒸着を施したメタリック調のブラックとなっているのでこれが6000円代で買えるのはかなり魅力な機種となっています もちろん完全ワイヤレスイヤホンはたくさんあり音質に自信がある大手音響機器メーカーなどと比べると音質は負けますがそれでも家電メーカーの東芝らしくバッテリーは最大25時間使用可能とかなり長持ちしますしBluetoothのバージョンは5.0 対応コーデックはSBCだけでなく高音質のAACもサポートしているので東芝の完全ワイヤレスイヤホン「RZE-ABT950」なかなか侮れませんよ(^O^)

RZE-ABT950-GM 東芝 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ガンメタリック) TOSHIBA

価格:6,600円
(2020/9/23 05:47時点)




2020年11月29日

やっぱエージング効果は絶大! あれから「SRS-HG1」を使っていて少し印象が変わりました♪

前回、ハイレゾ対応のソニーワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG1」を購入したことをご報告しあれからSRS-HG1」を使ってきたのですがエージング効果が出てきたのか最初の印象とは少し違う感じになってきました まず、最初は全体的にこもった感じの音と前のブログで書きましたが今はこもりが少し改善され今では結構聞きやすい音に変化しました 「SRS-HG1」は本格的なスピーカーみたいにとてもこだわって作られたものなのでエージングもそれなりにしないと「SRS-HG1」の実力は出ないと思うのでこれからさらに使い込んでどんな音に仕上がっていくのだろうかと思いながらゆっくりと使っていきたいと思いますのでまた音の変化があったらお知らせしたいと思います(^O^)

↓下のモデルは現行の「SRS-HG10」です

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10 : Bluetooth/Wi-Fi/LDAC/ハイレゾ/専用スマホアプリ対応 2018年モデル / マイク付き/ ムーンリットブルー SRS-HG10 L

新品価格
¥29,800から
(2020/8/31 05:43時点)




2020年11月13日

この価格で販売されているなんて! ハイレゾ対応のソニーワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG1」を何と新品1万円で購入しました♪

前回、ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG10」をご紹介しましたが実は、「SRS-HG10」の一つ前のモデル「SRS-HG1」を購入したのでご報告したいと思います まず、「SRS-HG1」は旧モデルですが基本スペックは「SRS-HG10」とそこまで変わらずちゃんとハイレゾ対応にもなっていますし何より家電量販店で在庫処分1万円という破格で販売されていたので買っちゃいました では、「SRS-HG1」はどれ程の性能があるのかの感想ですが実は、最初聞いてみた感想があれっ?というのが第一印象してで何だか全体的にこもった感じの音というのが正直な感想です(;^ω^) ただ、この「SRS-HG1」は「SRS-HG10」と同じくエージングを良くしないと実力を発揮しないみたいなのでこれからどんどん「SRS-HG1」を使ってエージングをしていきたいと思います なので、音が変化したらまた改めてレビューをしようと思います(^O^)

ソニー SONY SRS-HG1 ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear /LDAC/Wi-Fi/NFC対応 DSEE HX搭載 チャコールブラック BM au 1 collection




2020年10月30日

BOSEにも負けない? ハイレゾ対応だけでなく低音もかなり響かせることができるソニーのワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG10」が侮れません!

BOSEのポータブルスピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」などは見た目に反し低音など響かせることができる大人気ポータブルスピーカーですが実は、ソニーのハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG10」もBOSEに負けないくらい実力を持ったポータブルスピーカーとなっているんです この「SRS-HG10」は新開発のハイレゾ対応スピーカーユニットによりハイレゾを鳴らすことができるだけでなく前面と背面に2つ配置した「デュアル・パッシブラジエーター」により低音もこだわりを持った機種となっていまして低域を強化する「Extra Bass」ボタンを押すとより一層低音を強化しBOSEに負けないくらいの低音を鳴らすこともできるのでソニーのハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-HG10」興味がある方は是非とも店頭などで音を体験してみてください この機種の虜となってしまうかもと言えるくらい素晴らしい機種です(^O^)

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10 : Bluetooth/Wi-Fi/LDAC/ハイレゾ/専用スマホアプリ対応 2018年モデル / マイク付き/ ムーンリットブルー SRS-HG10 L

新品価格
¥21,496から
(2020/8/7 05:48時点)





2020年10月16日

カスタマーサービスで最も多い問い合わせ 完全ワイヤレスイヤホンが充電できなくなってもある事をすれば治る可能性が高いですよ♪

完全ワイヤレスイヤホンについて カスタマーサービスで最も多い問い合わせが何と充電できなくなってしまったが最も多いようなんです  ただ、完全ワイヤレスイヤホンが充電できなくなってしまっても焦っては駄目であることをすれば復活 普通に充電できるようなる可能性が高いんです まず、完全ワイヤレスイヤホンのイヤホン本体は有線イヤホンとは違い充電端子部分がむき出しなのでその充電端子部分に汚れなど付着してしまっただけで接触不良を起こし充電できなくなってしまう事が多いようなので完全ワイヤレスイヤホンが突然充電できなくなった場合でもまずはイヤホン本体の充電端子部分の掃除をし充電端子部分を綺麗にするだけで復活する可能性が高いですしそれでも充電できない場合は評判が高い接点復活スプレーを使うと治る可能性もあるので完全ワイヤレスイヤホンが充電できなくなった場合でもまずは充電端子部分をお掃除してみてくださいね それだけで治る可能性が高いですよ(^O^)

【呉工業 クレ KURE】呉工業 クレ KURE 接点復活スプレー 220ml

価格:305円
(2020/5/8 05:57時点)
感想(8件)





2020年10月02日

約一ヶ月のエージングにより暴れ馬ではなくなった? エージングによりオーディオテクニカの「ATH-CKS770」がさらに好きになりました♪

オーディオテクニカの「ATH-CKS770」を購入して約一ヶ月が経ったのですが最初買ったときの音質から少しずづ変わってきてエージングの効果が出てきたので今日は「ATH-CKS770」のエージング後の音質をお知らせしたいと思います まず、初めて買ったときの新品のオーディオテクニカ「ATH-CKS770」の音質の場合、中音が低音と高音に負けている感じだったのですがエージングを進めていくうちに低音が若干大人しくなる代わりに中音が出るようなってきて今では最初よりボーカルが少し聞きやすくなったのではというのが約一ヶ月のエージングの感想です ただ、「ATH-CKS770」まだまだエージングにより音質が変化しそうな感じがしますので何か変化したら改めてお知らせしたいと思います(^O^)

オーディオテクニカ SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS770 BK

新品価格
¥4,430から
(2020/7/4 05:52時点)




2020年09月18日

Dolby Atmos対応のパワフルなJBLスピーカーが搭載! レノボタブレット「Yoga Smart Tab ZA3V0052JP」凄すぎます!

スマホよりタブレットで動画など見る方多いと思いますがせっかく動画など見るのなら画面サイズだけでなく音質も良く動画など見たいですよね そこで今日ご紹介しますのがDolby Atmos対応のJBLスピーカーが搭載された10.1型Androidタブレット「Yoga Smart Tab ZA3V0052JP」です こちらのタブレットは何と左右2WのJBLスピーカーが搭載された凄いタブレットとなっていましてパワフルなJBLサウンドが楽しめるだけでなくDolby Atmos対応により臨場感のあるサウンドも楽しめるようなっていますのでタブレットでとにかく音質が良いものをお探しならこのレノボタブレット「Yoga Smart Tab ZA3V0052JP」本当におススメできるタブレットになっていますよ(^O^)

Lenovo(レノボ) 10.1型タブレットパソコン Lenovo Yoga Smart Tab 64GBモデル ZA3V0052JP

新品価格
¥32,780から
(2020/6/28 05:40時点)




2020年09月04日

音質はかなりの暴れん坊? オーディオテクニカの「ATH-CKS770」が激安だったので買ってみました♪

オーディオテクニカの「ATH-CKS770」がリサイクルショップで新品1000円だったのでゲット買ってみたので今日はまだ少ししか使ってみませんがオーディオテクニカの「ATH-CKS770」をレビューしたいと思います まず、「ATH-CKS770」は重低音にこだわったSOLID BASSシリーズになっていましてグレードは中級モデルとなっています ただ、ドライバーユニットはデュアルマグネティックフィールド・ドライバーというかなりこだわったものになっていてドライバーユニットのサイズは13mmと大口径 なので、実際に使って聞いてみると確かに重低音がかなり凄く耳に響き渡るくらいの実力を持っているのですが以外にも高音もよく伸びるイヤホンとなっていまして「ATH-CKS770」なかなか侮れない実力を持っているのですがただ、気になるのがボーカルが低音と高音に負けて引っ込んで聴こえる事 ただ、オーディオテクニカのイヤホンはエージングによって変わるものが多いのでこの機種もエージングによりボーカルが前に出てくるかもしれませんのでこれからじっくりとエージングを進めて何か音質が変わったら改めてお話したいと思います(^O^)

オーディオテクニカ SOLID BASS インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKS770 BK