プロフィール
itokuさんの画像
itoku
プロフィール
バイクと登山が好きです。過去のツーリングやギアなども含めて紹介したいと思いますひらめき
カテゴリアーカイブ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

2017年02月19日

セナ20sとB+COM(ビーコム)SB213.EVOの比較

そろそろ寿命というか買い替え時なサインハウスのB+COM(ビーコム)SB213.EVO


断線などの不具合もありましたが、丁寧な修理サービスのおかげで今まで使ってこれました。


次はサインハウスのフラッグシップのSB5Xの購入を検討。


私は購入の際には下調べをします。


もちろん高価なものなのでいつもより色々調べます。


その結果、悲しいことに多くのレビューは中途半端な物を購入したという感想が非常に多かったです。


ほぼほぼ購入を考えていただけに残念でした。


個人的には修理サービスは丁寧で良かっただけに残念です。


今はアップデートにて改善されているようですが、その販売姿勢に疑問を感じ、今回は見送ることにしました。


そこでいろいろ調べてみると、セナというブランドもインターコムで有名だそうだ。


ちょうど培倶人(バイク人)で掲載されていて、セナの20sを購入することにした。


「SENA 20s」


公式より・・・
モーターサイクル用インターコム業界の最先端を走る技術が随所に光っています。たとえば、Bluetooth 4.0モジュールを2基搭載することにより、パフォーマンスおよび堅牢性を最大限に引き出し、さらにオーディオ音質を最大限に高める事に成功しました。オーディオマルチタスク機能により、インカム通信中もナビ(A2DP)、またはオーディオ音楽などの音声(A2DP)がバックグラウンドで聞こえてきます。より自然な形で耳元に音楽、情報、声が届くようになりました。
20Sを使う事により、ハンズフリーによる電話通話、ステレオ音楽、GPSナビ音声案内、そしてインターコムによる仲間とのおしゃべりが、より快適に、より楽しくなりました。



大きな特徴として・・・

・Bluetooth 4.0
・業界初デュアルBluetoothモジュールシステム
・インカム通信中も他機器の音声がバックグラウンドで - オーディオマルチタスク機能
・インカム使用時沈黙してもノイズが入らない、高次元ノイズ削減機能
・大勢でわいわいおしゃべり、8人同時インカム会話
・最大2.0kmの通信距離 (お使いになる環境により、通信距離は大きく変動します)
・2台のスマホ(HFP&A2DP)とペアリング、マルチ接続機能
・クリスタルクリアーでナチュラルな音質
・直感的なボイスコマンド機能
・FMラジオ内蔵、スキャン、およびラジオ局を保存
・あらゆるヘルメットに対応、全タイプがそろったクランプセット
・振るだけ、クイックBluetoothペアリング(モーションセンサー搭載による簡単ペアリング設定。20Sを軽く振るだけで、Bluetooth機器とのペアリングが可能となります。)
・ユニバーサルインターコム(他メーカーとのインカムとの通話)
・20S用スマホアプリ iOS & Android
・ファームウェアによるアップグレード
・日本国内1年保証
・バイク走行中のノイズ環境であっても、明瞭に聞こえるように、オーディオブーストシステム。


購入を決めた機能として、


SB213.EVOは通信距離は1.4kmだったかな?

2qは素直に凄いと思いました。

いまだにほかのメーカーは1q以下もあるので、いかにセナとサインハウスは頑張っているかが分かります。


ファームウェアもちょこちょこ出しているので、この点も良い。


スマホでアプリを使って設定・管理ができることもポイント。

SB213.EVOはなんだかんだ時間がかかっていました。


デュアルブルートゥース、一つの機械に2つもブルートゥースが入っているので、会話をしながらナビを聴くことも可能。

これは先進的で良いですね〜。

今のところセナ20sかSB5Xしかなかったので、結局どちらかしかなかったんですよね。


値段は張りましたがせっかくなのでセナ20sを購入。


購入するときの注意点は、絶対国内正規品を買うこと。


そうしないとアップデート等で苦労することになるらしいので、並行輸入品は選ばないほうがベターです。



箱から出して、パソコンにつないで設定も簡単にできました。


登録した日から保証も入るみたいで良かったです。


アップデートをしてヘルメットに付けるばっかりの状態。

IMG_0667.JPG


ビーコムと比べると大きく見えますが、付けちゃうと意外に大きく見えなくなりますね。


ヘルメットの装着はクランプで六角レンチを使って固定になりまして、気軽にヘルメットを替えることができなくなりますね。

まあ今のところ気分でヘルメットを替えないので特に問題ないですが。


付属品はスペアも含めて沢山あります。

なくしやすいマイクのスポンジとかあるのはありがたいですね。

ビーカムはなかった気がします・・・

IMG_0770.JPG


早速シングルですが使用してみました。

IMG_0669.JPG


電源を入れると日本語で、接続していることを伝えるアナウンスがあります。


私はiPhoneを使用していますのでSiriが耳元のボタン一つで起動できます。

セナにも音声認識はありますが、私はSiriの方が使いやすかったので、こちらをメインで使うことにしました。


Siriにミュージック再生を命令するとそのまま音楽再生。次の曲も思いのまま。

これは楽で良いですね。

音もビーカムSB213.EVOに比べると音もかなり良いです。

音量もダイヤルを回すだけで楽に調整できます。


電話もiPhoneに登録した名前をSiriにお願いするだけで掛けられるし楽ですね〜

設定でセナにもありますが、私はこちらのほうが楽で良いです。


iPhone持ちならセナはおススメですね。



仲間も一緒に購入したので、また使用後のレビューもしてみたいと思います。



SENA(セナ) バイク用インカム Bluetooth インターコム 20S 20S-01 シングルパック 041001D 正規品




posted by itoku at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク関係

2017年02月16日

スノーシューで大日ヶ岳(1709m)

岐阜県の大日ヶ岳。


ここは手軽に雪山ハイキングができる。


今回で何度か目になるが、景色良く登りやすくおススメの場所。


なんたって、高須スノーパークからゴンドラでほぼ頂上まで運んでくれる。


高須スノーパークの山頂から一時間程度で登れてしまう。


今回は新しいジャケット、フュージョンドライネオとポーラテックアルファの性能も試せるため、とても楽しみ。

IMG_0752.JPG



そんなわけで、まずはインフォメーションにて登山届を指定の様式をもらい提出。


ゴンドラも、今回はスキーをしないので1200円の一回のチケットを購入。


天気は晴れ時々曇りと雪。


温度は10℃。


ゴンドラで終点まで・・・

IMG_0736.JPG



看板を見ると滑りたくなるが、登り口まで・・・右手に進みます。

IMG_0738.JPG


久しぶりのMSRのスノーシュー。

一緒に行った知人は新しいものでラチェットが付いており装着が楽そうでした。

IMG_0737.JPG



ゴンドラ運行と同時に乗ったので、まだ1番です。

誰も踏みしめていない雪道を進むだけで、なんかもう贅沢な気持ちです。


IMG_0739.JPG

IMG_0742.JPG

IMG_0740.JPG


スノーシューをして今回は重量は超軽量でしたが、ふわふわの雪なので意外に沈みましたね。


気持ち良く、景色も良く最高ですね!


IMG_0743.JPG


IMG_0744.JPG


IMG_0746.JPG


IMG_0745.JPG


IMG_0747.JPG


IMG_0749.JPG


隣の山がきれいですね。


光と影のコントラストが良かったです。




しばらく進んでいくと・・・


IMG_0753.JPG


更に景色が開けてきました。


なんかちょっと出てる・・・

IMG_0754.JPG


頂上の目印が雪で少し出ていました(笑)

IMG_0755.JPG


普段見れないこんな景色も雪山の楽しいところですね。


IMG_0761.JPG


IMG_0766.JPG


IMG_0748.JPG


IMG_0751.JPG


頂上で景色を満喫して、戻ることに。


すれ違いに登る人やバックカントリーする人が合わせて30人以上すれ違いました。


だってお手軽ですもんね。


だいぶトレースを踏み固めて登ったのでこれからの人は軽アイゼンくらいで十分行けますね。


下りも踏み固められてるので楽に降りられました。



IMG_0767.JPG

スノーシュー助かりました。

軽量で使いやすいです。


IMG_0768.JPG

ジャケットの中はポーラテックアルファのインナーの表面から水滴でびっしょり。


しかし中の起毛部分は乾いていました。


下山後も着ていましたが2時間ぐらいするとしっかり乾くくらいの速乾性でした。


フュージョンドライネオジャケットはやはり快適。


風はそれなりにありましたが、防風効果も高く柔らかい生地なのでストレスなかったです。


裏側も極起毛しているので着心地良く良かったです。


念のため脇のジッパーで換気しながら登りましたが、オーバーヒートすることもなく、暑くもなく寒くもなく快適な状態であったと言えます。


贅沢な雪山ハイキングとなりました。



MSR スノーシュー EVO ASCENT エヴォ アッセント ストーングレー 40588







フュージョンドライネオ






(マーモット)Marmot Polartecレジスタードマーク Alphaレジスタードマーク Reduce Pullover MJM-F6012 SLT M



2017年02月12日

プチ登山で。

寒く雪が少し積もっていましたので、バイクをやめてプチ登山しました。


最近は良くプチ登山していますが、毎回ジャケットなどの性能を確かめられるので楽しいです。


ポーラテックアルファいいですね!


軽登山用の靴が加水分解して使い物にならなくなったので、しょうがなくローバーのオーバースペックというか、軽い荷物で履いています。


靴にも刺激を与えないと加水分解してしまいますので、まあ良いかも...


今回はストック使用しましたが楽ですね。


腕も使うので、全身運動になり負担も減り良いことばかりです。


雪がところどころに残っています。
IMG_0709.JPG



なんだかんだで頂上。


尾根から別の山の頂上まで歩きました。

IMG_0711.JPG


良い運動になるな〜

2017年02月11日

高性能 マーモット フュージョンドライネオジャケット

マーモットのスピードリ ジャケット Marmot Speedri Jacket


5年ほど使用したと思うが、そろそろ寿命かもしれない・・・


非常にお気に入りのジャケットだけに残念。


少し雨が染みている気がする。


マーモットのメンブレン フュージョンドライ(Fusion Dri)は、耐水圧30.000mm、透湿性50.000g/m2/24h とかなり高性能。


実際に着てみても、快適で、柔らかい生地であったため、まるでソフトシェルのような着心地でありました。


しかし、人気ないのかな?


色々ネットで検索しても情報が少ない。


マーモットでは2016年はフュージョンドライのジャケットは販売されなかったみたい。


それでもお気に入りのフュージョンドライのジャケットが欲しいため、探しました。


今まで使用していたSpeedri Jacketは撥水加工して、夏用のウインドブレーカーとして使用していきたいと思います。


今回は冬用のスキー用のジャケットも兼ねて考えました。


最終的に熟成されたフュージョンドライネオジャケット(MJJ-F5005)を購入しました。



商品説明としては、従来のMemBrainレジスタードマーク の約半分の厚さの薄膜フィルム軽量裏地の採用により、優れた透湿性を可能にしたジャケット。それに加え軽量性、運動性を実現。激しい運動による結露を防ぎ、肌面のべとつき軽減とメカニカルストレッチを併せ持つ次世代三層シェル素材。

とあります。



IMG_0687.JPG



●フュージョンドライ(Fusion Dri)は、従来のMemBrainの約半分の薄膜フィルムに、軽量な裏地を使用することで高い透湿性と軽量感を実現。肌面のべとつき軽減とメカニカルストレッチを併せもつ次世代3層シェル素材。 ●耐水圧:30,000mm ●透湿性:50,000g(B1)



IMG_0701.JPG



●MOTION 3D:アウトドア特有の動きに適したパターン設計を施し、関節の動きや皮膚の動きを妨げず、運動パフォーマンスを向上させるパターンエンジニアリング。
●トリプルフラップ仕様
●フルシームシーリング
●ベンチレーション(脇)
●リフレクトロゴ・マーク
●SNUG-LESS TAPE(袖口)
●内ポケット付


欲しい機能は揃っています。


IMG_0686.JPG




IMG_0690.JPG



色見はライムイエローなんですが、ライムグリーンにも見え、画像でも何とも難しいですね。


表生地はSpeedri Jacketと比べると耐久性が高くなったのか、少し固めな生地になりました。


しかし肌触りは気持ち良い生地です。


ストレッチがあるためLサイズでもスリムですっきりとしたフォルムになります。


ダボっと着たくない方には良いと思います。



IMG_0691.JPG




IMG_0693.JPG



IMG_0688.JPG



フードはワイヤーが入っているため形が崩れにくく良いですね。


また後ろのベルクロと前部の紐にてサイズが調整できます。


紐部分にはマーモットのロゴがさりげなく付いているのは嬉しいです。


IMG_0699.JPG


左胸もマーモットのロゴ。


IMG_0700.JPG


メインファスナー部分はトリプルフラップ仕様なのでさらに水が入りにくいようになっています。


ここまであると安心です。



IMG_0689.JPG



左腕にはフュージョンドライ(Fusion Dri)のロゴがリフレクターで付いています。


IMG_0694.JPG



生地の中身はこんな感じ。


IMG_0695.JPG



黒い部分は起毛しており、マーモットのドライクライムみたいな裏地なっており、汗を吸い上げ速乾させるような仕組みになっていると思います。

肌触りが良いため、半そででも着心地良いです。

IMG_0708.JPG


Speedri Jacketはこんな感じなので、裏地も進化したんですね〜



IMG_0697.JPG


裾も一か所のゴムで調整できますね。



IMG_0692.JPG


気になる袖裏の生地も起毛しているので心地よい。

他のもので、袖部分からはシャカシャカの素材のものもあるので、ここは大事に思います。



IMG_0696.JPG


意外に大きな裏ポケット。

何に使うかな〜。

あるだけ嬉しいですね。



IMG_0698.JPG


脇は大きく開けられるので、換気できます。



IMG_0685.JPG


最後に撥水具合を確認。


何ともコロコロと嬉しい瞬間です。


さあ!いつ使おう!?


フュージョンドライネオ




















2017年02月09日

オススメの毛玉取り

また今度で…


また今度で…


なんて思いながら先延ばしに思ってきた。


100均でも見かけるが、せっかく気に入った衣類に使うのならと購入した毛玉取り。


結論から言うと、買って正解。


しっかりとしたものは性能も保証されている。


Amazonで一番評価が良買ったので買ってみました。
(なんと1100件程の評価の中4.6という数字です!)


「テスコム 毛玉クリーナー KD778-H」



IMG_0706.JPG

IMG_0707.JPG





生地にやさしいふんわりカットの毛玉取り 衣類用。


パワーが落ちない交流式、AC電源だからたくさんの衣類や家具などもラクラク。


生地をいたわる風合いガードで毛足を残す長さを3段階に調節可能。


大きなセーター、アウターウェアーも大型カッターで楽にお手入れできる優れもの。


電池式が多い中、これはコードになっています。


どうせ家の中で使うもので、コードも長いので気になりません。


コードの良いところは電力が下がらないので、常に安定した性能があること。


一回で大量にできるところも良いですね。


生地に引っかかって傷つけてしまったら元の子もありません。


生地に合わせて、調整できる風合いがガードも嬉しい機能です。


早速試してみました。


Amazonの動画では魔法みたいに毛玉が取れていたので、期待していました。


結果は…


期待通りです!


IMG_0574.JPG

IMG_0575.JPG




毛玉だらけのスウェットでやりましたが、あっという間にこれほど差ができました。


素晴らしい!


半分やっただけですが、こんなに…


IMG_0577.JPG




そのぶん生地は薄くなっていると思いますが、綺麗に毛玉が取れ、取った後も綺麗です。


新品は言い過ぎですが見違えます。


その他、ジャージ、靴下、手袋、セーター などいろいろ試しましたが、どれも速く綺麗にできたと思います。


セーターは上手くできるかドキドキでしたが、風合いガードのおかげで簡単にできました。


これは一家に一台あるといいですね。


早く買っときゃ良かった。


毛玉取りは良いものをオススメします。



毛玉取り



posted by itoku at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年02月08日

マーモット クライムウールボーダーハイカークルー

Amazonにて、2点購入すると20%オフのキャンペーンがあったので、ついでに購入。


何気なしに選びましたが、良いものだったので紹介します。


クライムウールボーダーハイカークルー


公式の紹介では…

●QUICK DRY ●ウォッシャブルウール ●消臭縫糸使用
汗冷えを解消しサラッとした肌触りを実現した、メリノウールを使用したクルーネック。夏でも寒暖差があるフィールドには特にお薦めできる一着。ウール混ながら水洗い洗濯が可能。アウトドアアクティビティに欠かせない要素が全て揃った長袖クルーネックカットソー。

とある。


ポリエステルとウールの混紡で、速乾性もあり、洗濯も簡単で、匂いも防ぐというもの。


メリノウールの良さは他のインナーや靴下で分かっており、今までウールの比率が良いものを選んでいたが、このぐらいのハイブリッドの良さもわかりました。(ポリエステル/60%,ウール/40%)


IMG_0572.JPG

IMG_0571.JPG

IMG_0573.JPG



薄く、夏にも使用可能。


しかしウールであるので、この時期は暖かい。


着心地も非常によく、シンプルで使い回せる仕様となっている。


色は画像より、少し落ち着いた色になります。


伸縮性よく、フィットして気持ち良いです。


近くの山で使用しました。


前回紹介した、ポーラテックアルファダイレクトのジェケットのインナーで使用しましたが、透湿性と速乾のジャケットには非常に相性の良いような気がしました。


汗をかいても汗冷えを感じさせなく、また速乾性があるので、比較的乾くのが早く感じました。


シンプルで街着のインナーにも使えるのがオススメです。


マーモット ウール





2017年01月30日

三重県伊賀方面スタンプラリーツーリング

寒い中、久しぶりのスタンプラリーツーリングを行いました。


気温は0度・・・かなり寒いです。


この日のために電熱インナーグローブ、電熱インナーベストを着用で臨んでいます。


されど高速の強風もあり流石に寒い。


しかし、仲間は寒さで悲惨だったみたいです。


設定は、最強でしたが寒く感じました。


しかし、手がかじかむほどではなく、寒いながらも電熱の効果を感じました。


グローブは3時間ほどしか持たないので設定を考える必要がありますが、中の設定にすると時間は伸びますが少し心配です。


ベストはモバイルバッテリーの容量によって違うので、本日は20100Ahで12時間ほど持ちました(笑)


今回は4か所回りました。


下道は凍結箇所あり、なかなか分からないので危ないですね。


場所よっては田んぼや歩道も雪で真っ白でした。


道の駅あやま
IMG_0593.JPG



道の駅いが
IMG_0603.JPG

小さいトリックアートがありました。


道の駅関宿
草餅美味しかったです。
IMG_0602.JPG



道の駅 菰野
小さいところでした。
IMG_0618.JPG




途中、亀山うどんで有名な「亀山食堂」に寄りました。
IMG_0611.JPG



入り口には旧車会お断りの張り紙が・・・中に入ると店主から「バイク?だったらお酒は絶対提供できないからね。騒ぐのも禁止ね。」と・・・


よっぽど前に何かあったんですか!?


バイク乗りは肩身が狭いですね。


もともとお酒なんて飲まないし、おりこうさんに過ごしますよ。


好きな肉を選んで、うどんを注文。


キャベツとモヤシや頼んだ肉と一緒にうどんを味噌に絡ませながら焼く。


IMG_0613.JPG

IMG_0616.JPG




いいですね〜!


味も濃い目で肉と味噌のうまみがうどんに絡んで人気の理由が分かります。


卓上の一味をかけて汗を掻きながら体を温めました。


値段も1000円程度でお腹いっぱいになりました。


コスパ良いです!


今回のスタンプラリーツーリングも美味しく楽しいものになりました。


IMG_0599.JPG




IMG_0597.JPG



道路の塩カルでタイヤが白くなりました・・・



リョービ(RYOBI) ヒートベスト BHV-B




【めちゃヒート】 充電式 ヒーターグローブ









posted by itoku at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク関係

2017年01月28日

たくさん雑誌に紹介!マーモット ポーラテックアルファリデュースプルオーバー

前々から買いたかったもの。


Marmot Polartec Alpha Reduce Pullover(マーモット ポーラテックアルファリデュースプルオーバー)








前にも紹介したPolartec Alpha Island Jacket(ポーラテックアルファ アイランドジャケット)を愛用してて、最近山で使ってみましたが、改めてこの性能にはびっくりしました。






同じ環境で他のソフトシェルジャケットも使いましたが、保温性と快適性が全然違いました。


ポーラテックアルファを新ためて凄いと思いました。


ポーラテックアルファは従来の化繊より速乾性1.5倍、通気性は2倍となりながらも保温できるというものです。


ダウンの裏地はダウン抜けなどしないように生地の密度が高い分、透湿性に限度がありましたが、ポーラテックアルファは、裏地や表地を限定されません。


やっぱり凄いな〜。


そんな中、更に進化したのが、ポーラテックアルファダイレクトのリデュースプルオーバー。


表地は防風しながら透湿性に優れた撥水加工。


IMG_0563.JPG

IMG_0564.JPG



カラーはロースターレッドですが、暗めの赤なので使いやすそうです。


裏地はダイレクトの名の通り、アルファをそのまま毛足の長い起毛のフリース生地にしています。


IMG_0566.JPG




普通はメッシュ生地を当ててという感じなのですが、前胴部分は荒めの起毛なので通気性もかなり良さそうです。


マーモットがポーラテックにダイレクトの案を持ち込みして実現したものになるみたいなので、マーモットしかないというのもマーモット好きには嬉しいですね。


この発想は面白いと思います。



IMG_0567.JPG




IMG_0568.JPG




背部と袖部分はメッシュにアルファになっています。


アイランドジャケットは、袖の内側部分は防風性を高めるせいか生地の密度が高いものになっていたので、ここは改善されています。




IMG_0569.JPG

IMG_0570.JPG



ポケットは左右つながっています。

ポケットの裏生地もアルファダイレクトになっています。

ポケットの中にもシークレットポケットがあり、小物を入れ手も落ちにくいようになっています。



IMG_0565.JPG



マーモットの軽量シリーズZERO INTEGRITYで290gと軽くなっています。


ポケットに収納することで小さくコンパクトになります。



早速使ってみました。



IMG_0579.JPG





気温は3℃


登り続けていると汗が出て熱くなりますが、脱ぐほどではありません。


熱くなってもジッパーで十分温度調節が可能です。


また襟も短めですが、これがまた絶妙です。首の保温も丁度良いです。


風がありましたが、表地の防風効果は良いと思います。

これがフリースだと風を通しすぎて寒いでしょう。


結局脱ぐことなく快適に過ごすことができました。


蒸れた感じもなく、暑くも寒くもなく過ごせたのはアルファのおかげでしょう。


今回は休憩をほぼしなかったですが、動かない時にはダウンなどのほうが保温性能が良いので適してると思います。


行動着には最適といえるかもしれません。


買って良かったな〜。

お気に入りです!


(マーモット)Marmot Polartecレジスタードマーク Alphaレジスタードマーク Reduce Pullover MJM-F6012 SLT M



2017年01月22日

もしもの時の強い味方 ジャンプスターター

カタナもZXRもなんだかんだバッテリーの負担が多く、いつ回らなくなるか心配。


実際、ライトを点灯して続けていると弱くなってのがわかる。


セルの回り具合で調子が分かるが、この時期一週間と間を空けているとなかなかエンジンが掛からなく、負担が多い。


ツーリングなど遠くに行ったときに、動かなくなると心配。


JAF呼ぶとお金も時間も掛かりそうだし・・・


そんなわけでジャンプスターターを買うことにしました。


モバイルバッテリーも兼ねているものもあるので、スマホの充電として使えるのもありがたいですね。


今回も色々こだわりました。


買ったのがこれ。


「PORTEC ジャンプスターター」


IMG_0471.JPG

IMG_0472.JPG

IMG_0473.JPG




これの良いところは15000薄型であるということ。


358 gで18.5 x 12.5 x 1.4 cmとなります。


IMG_0475.JPG

IMG_0474.JPG




思いのほか大きいですが、薄型です。


4000ccまでの車を20台連続始動できる強力ジャンプスターターになります。


3台同時充電可能でPORTECはノートPC1台とUSB接続機器2台を同時に充電できます。

USBは5V/2A出力で急速充電が可能です。


モバイルバッテリー本体への充電時間が2倍速で、PORTECは15V2Aにして2倍速で本体へ充電できるようになっています。
たった3時間で15,000mAhを充電完了できます。


公式の紹介としては、
【ロングジャンパーケーブル】

従来のモバイル用ジャンパーケーブルは非常に短く

「ケーブルが届かない」

「クリップが外れてしまう」

といった問題がありました。

緊急時にこのようなトラブルは避けたいものです。

そこで、従来のジャンパーケーブルよりも長い
ロングジャンパーケーブルを付属しました。
【3段階LEDライト搭載】

【滑りにくい難燃素材】

【6つの保護機能を搭載】

・ショート保護

・逆接続保護

・過充電保護

・高電圧保護

・低電圧保護

・高温防止


と高機能になっています。


私が一番選んだポイントは、パソコンも充電できるということ。


この機能はなかなかないんですよね。



付属品としては・・・


IMG_0554.JPG

ジャンパーケーブル




IMG_0558.JPG

スマートフォン、タブレット充電用USBケーブル
(lightning、mini-USBコネクタ)





IMG_0557.JPG

カーチャージャ





IMG_0555.JPG

IMG_0556.JPG

ノートパソコン用充電ケーブル
(コネクタx8、ケーブルx1)



あとは画像はないですが家庭用充電アダプター、コンセントに差すタイプがあります。


今のところ近場ばかりですので出番はないですが、ツーリングの際の保険にしていきたいと思います。


普通の車にも使えますし、一台持っていると安心できますね。



PORTEC ジャンプスターター 大容量 【日本メーカー1年保証】






posted by itoku at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク関係

2017年01月14日

懐かしい山まで…

本日は雪が降っていましたのでバイクは諦めました。


そのかわり、久しぶりに昔行った山に登りに行きました。


低山ですが、運動不足なので体を動かします!


軽装、低山用に気軽に履ける登山靴がありましたが、加水分解でソールがダメになってしまいました…


仕方なくローバーのチベットで行きました。


昨年はあまり登山が少なかったので、活躍の機会を増やして、ソールを刺激してあげたいです。


ありがたいことにマーモットのギアは色々ありますので、服装には困りません。


雪が少し降っていましたが、特に問題なかったです。

懐かしいなと思いながら、すぐに頂上に到着です。

IMG_0538.JPG


体力不足ですね。


今年は体力をつけていきたいです。


低山でしたけど楽しかったですね。


登山のウエアーや準備する感覚などやっぱ良いですね〜(*゚∀゚)=3


登山も例え低山でも続けていきたいです!


最新記事
簡単に無料でブログが作れます演劇 なかなか面白いですよぴかぴか(新しい)
ポイントがたまりやすく、コンビニでもポイントが使えますぴかぴか(新しい)
送料無料がたくさんありますぴかぴか(新しい)
バイク用品はおすすめですぴかぴか(新しい)